春は鳥さん天国♬

春の雪が降った翌朝、スプリングバンクのある番所(ばんどころ)周辺を
歩いてみました。

a0353718_13262771.jpg
綺麗な青空の下に聳える真っ白な乗鞍岳。
一見すると、3月とは思えないような雪深い山に見えます。


a0353718_13263484.jpg
少し気温が高めの時に降った雪なので、さすがにドライパウターとは
ならず、木々の枝に着雪した光景が綺麗な朝でした。
白い花が咲いたようですv(^o⌒)-☆


a0353718_13263918.jpg
眩しい光の中を歩いていると。。。
タラノキのトゲトゲとした幹の向こうに、鮮やかな朱色がチラッと見えました!
そして「フィ、フィ」という優しい感じの鳴き声が聞こえ。。。

a0353718_13271015.jpg
目で追っていくと、「ウソ」の雄でした!
先週も観光センターの近くで見かけた野鳥です。
綺麗な朱色のマフラーがイカしています!
今は雄同士で行動しているのでしょうか?

a0353718_13271704.jpg
スマートな後ろ姿は「コガラ」さん。
留鳥として一年を通して乗鞍に住んでいます。


a0353718_13272264.jpg
首を傾げたような姿でこちらを見ています *^_^*
頭が黒くて、まるで「ベレー帽」をかぶっているように見えます。
喉のあたりが黒いのは、「蝶ネクタイ」とよく言われています。

a0353718_13272846.jpg
同じカラの仲間「ヤマガラ」さん。
こちらは渡りをする野鳥だそうです。お腹のフサフサしたレンガ色の毛が
目印です。オオヤマザクラの新芽を啄ばんでいるようでした ^皿^

a0353718_13273428.jpg
ドイツトウヒの枝に留まっているのは「シメ」の雄のようです。
大きな嘴で植物の種子をパチン〜と割るそうです。

a0353718_13274002.jpg
「アカゲラ」さんは、乗鞍ではよく見かける鳥。
見間違えようのない存在感のあるキツツキです。
雄は後頭部も赤いそうなので、これは雌のようです。
スプリングバンクの駐車場にある大きな栗の木やカエデの木にも
よくやって来ます。

a0353718_13274807.jpg
ずんぐり むっくりの体型がいかにも鳩らしい「キジバト」さん。
渡りをして春にやって来るので、最近よく見かけるようになりました。

a0353718_13275618.jpg
最後はカラスの仲間「カケス」さん。
綺麗なブルーの雨覆(あまおおい)にいつも惹かれます。
ごま塩頭の下のちょっとズル賢そうな眼もラブリーです💕

まだまだ新緑の季節が遠いのりくら高原では、小さな春の新芽を突くように
行動する野鳥が数多く観察できます。
留鳥に混じって、春の渡りをして飛来した鳥、途中に立ち寄る鳥たちが、
賑やかなさえずりを聴かせてくれる季節の到来です。

緑の芽吹く前に、野鳥と出会うお散歩をしませんか〜?
のりくら高原なら、スプリングバンクの店の前を通る県道84号沿いでも、
森の中に入っても、スキー場でリフトに乗っていても、
この時期なら至るところで、観察ができます。

冬と春が行き来するこの頃、スキーや散策の後には
スプリングバンクでランチやケーキセットをどうぞ〜〜

スキー場最終日まで、通常営業しています。
どうぞ、お立ち寄りくださいませ^^








[PR]
# by springbk2 | 2017-03-24 09:19 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 441

もう巷では春の陽気の暖かさで、桜の花見の話が始まっていると
思いますが、ここ乗鞍高原ではまだまだ雪が降り積もっています。
花見酒ではなく、まだまだ雪見酒ですね~~。

今回のワイン「ペンギンズキッス、シラー」2015年です~。
a0353718_14145652.jpg
このワインは、オーストラリアの一番右下部分のヴィクトリア州、
モーニントン半島のレッド・ヒルのシラー種で造られたワインです。

造り手は、噂の「アンドリュー・ピース」です。このワイナリーは、
国有地だった土地を購入して畑にして1996年からワインを造り始め
ます。そして現在は、家族経営のワイナリーとしてはオーストラリア
で最大規模に成長してきたのでした~。そして2015年に開催された
「日本で飲もう最高のワイン」という品評会で、出品された84本の
ワインの中で、3本のみが選出される「ベストワイン」を獲得して、
さらに「プラチナ賞」と「コストパフォーマンス賞」を一気に3つも
同時に受賞したので、一躍有名になっていったのでした~!!
全て自社畑で栽培・収穫したブドウを低温ステンレスタンクで発酵。
そしてそのままステンレスタンクで熟成させるようです・・・。


僕たち「安旨ワイン探検隊」も、今回は思わずジャケ買いしてしまった
ぐらいにカワイイペンギンのワイン、その実力はどうなんでしょう?
一気に突入です~!! いざっ、オ~~プンですぅ~~!!
a0353718_14145941.jpg
このワイン、開けてスグからシラー種特有の濃い香りがしてきます!
濃厚でスパイシーな感じですが、酸っぱいプラムやブラックベリー系
の果実感の酸味が程よくて美味しいですね~! 最後まで変わらずの
力強い感じのワインでした~。この「ペンギンズキッス」は、何と!
千円ポッキリ!! デイリーワインにピッタリだと思います。

こんな面白いワインを乗鞍高原でお泊りの夜にいかがでしょうか?!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~!!





[PR]
# by springbk2 | 2017-03-23 07:14 | お店からのご紹介 | Comments(0)

僕たちチーム・スプリングバンクには、ここ数年挑戦している
山があります!・・・。 今年も、その山にBCスキーに挑戦して
いるのですが未だに到達すら出来ていません・・・。そして今回も
地鳴りのするような轟音の爆風が!稜線でいきなり吹いてきて、
敗退を決めてしまいました・・・。

a0353718_10390346.jpg
マイナス10℃の朝4:30の稜線で、風を避けて少し穴を掘り、
風が収まるのを凍えながら待ちましたが、タイムオーバー・・・。
写真では爆風が全く伝わらないのが残念ですが、今回もまた
とても悔しい敗退を決めてしまいました・・・。


a0353718_10393316.jpg
凍えそうな極寒の寒さの中、真っ青な世界の中にオレンジ色の
ご来光の光が射してきたのでした・・・。自分たちの不甲斐なさと
情けなさと、叫びたいような悔しさ、でもそんな僕たちを優しく
包む太陽の暖かさが、身体中全体に、そして心にまで沁み込む
ような感じでした・・・。

a0353718_10400665.jpg
深夜1:20からスタートして、約4時間ほども登って、極寒の中
1時間以上もビバーク。そして敗退を決めた後のご来光・・・。
何とも切なくも暖かいご来光の、美しすぎる光でした・・・。

快晴の天気、雪の状態、そして風が無い事、パートナーの都合、
自分達の体調、全てのコンディションが揃うのはとても難しい
ですね・・・。


a0353718_10403390.jpg
そして黄昏の標高2000mから、帰ります・・・。
ドロップ・インです・・・。


a0353718_10410376.jpg
広大なノートラックオープンバーンにNJさんのテレマーク
パウダーが気持ちよく決まって、程よいスプレーが上がって
いきました~。


a0353718_10413611.jpg
そして、僕の滑りですぅ~・・・。敗退を決めた自分の情けなさ
を、ノートラックのパウダー斜面にぶつけるように、滑って
いきました~~。
a0353718_10420311.jpg
ブッファァ~~!!!
気持ちはモヤモヤでしたが、パウダーは最高に良かったです!!
4時間以上登ってきた分は思いっきり滑って行ったのでした・・・。


今期のスキーシーズンも、残り少なくなってきましたが、この
3月~4月は天気と雪の状況が安定してくる時期なので、また
もう一回立て直して、挑戦してみたいと思います。成功したら
またこのブログで書きたいと思いますので、よろしくお願い
します~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-03-22 07:38 | アウトドア | Comments(0)

もちろん今年も!、
乗鞍岳・春山バスが
運行されます~!!

a0353718_20254534.jpg
毎年ゴールデンウィーク前から、乗鞍観光センター~位ヶ原山荘
間を運行開始されています「乗鞍岳・春山バス」!! 春山スキー
には欠かせない存在ですね~。

今年は、4月22日(土)からの運行開始予定となっています!!
これは、例年よりも1週間早い運行開始の予定なのです~~!!
でも、予定は未定・・・。除雪の状況次第で遅れるかも知れません。


a0353718_20530961.jpg
乗鞍岳・春山バスと言えば、
もちろん春山スキー!!、

そして、雪の壁です!!

乗鞍岳・春山バスに乗って、標高2350m~3000mのへ行けば、
8~10mほどの「雪の壁」を見ることが出来ます!!こんなに
素敵な大自然のフィールドへ遊びに来て下さい~!!

ぜひ!皆さん、乗鞍岳の「雪の壁」を見て、楽しみに来て下さい。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!
よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-21 07:15 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 440

先週からず~~っと風邪を引いてて調子悪いです・・・。
なので、良いワインでアルコール消毒したいと思います~。

「ブルゴーニュ、シルヴィ・エスモナン」2014年です~!!
a0353718_12465426.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方のピノ・ノワール種
のブドウで造られたワインです・・・。

造り手は「シルヴィ・エスモナン」です。フランス革命以前から
ワインを造り続けている「ジュヴレ・シャンベルタン」村の名門
であるエスモナン家に1961年に生まれたシルヴィさんは、大学で
ワイン醸造を専攻、その後はボルドーやプイィ・フィッセなどで
ワイン造りを学んで行きます。そして1987年に自身のドメーヌを
設立して、それまではバルクでネゴシアンに販売していたワイン
を自分のドメーヌでボトリングしていったのでした。「シルヴィ」
さんの祖父「アンリ」さんは元々ムシュロン伯爵家でワイン造り
をしていた人で、「ル・クロ・サン・ジャック」の畑を単独所有
していたのです。しかし1954年に5つに分割されて、売却されて
しまいます!・・・。その再に「アンリ」さんは北東部分を購入して
現在は「シルヴィ」さんが相続しているのです! そして彼女の
従兄弟は「ドメーヌ、フレデリック・エスモナン」で、夫はあの
有名ドメーヌ「ドミニク・ローラン」さんなのです!!

畑では「ビオディナミ」という特殊自然農法でブドウを栽培して
います。そしてワイン醸造でもなるべく自然な形で醸造、木製の
発酵槽で発酵。熟成樽には「ドミニク・ローラン」の樽が使われて
いるらしいです!!


こんなスーパースターのような女性ドメーヌの「ブルゴーニュ」、
否が応でも期待は高まりますっ!! いざ、オープンです~!!
a0353718_12470160.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスに広がります!
ダークチェリー系の果実感と、ほんのり香ばしいロースト香があり
とてもバランス良いです。味わいも酸味がエレガントに感じられる
ほどで、とっても繊細で典型的なブルゴーニュでした~。

ブルゴーニュクラスにしては少し高めなのですが、その価値は十分
あると感じる味わいでした~。もしご興味ある方は、飲む価値アリ
だと思います~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-20 07:46 | お店からのご紹介 | Comments(0)

富士見岳からのスキー滑降を終えた僕たちは、位ヶ原山荘へと
休憩しに行きました~。ここで僕たちはいつも、自分の描いた
シェプールを眺めながら飲む「至福のコーヒー」を頂くのです!

a0353718_10443730.jpg
乗鞍バックカントリーにある「位ヶ原山荘」は、スキーヤーや
冬山登山者にとっては、まさにパラダイスのような存在です!
位ヶ原山荘でゆっくりする時間は、特別な贅沢な時間です~~。


a0353718_10444490.jpg
今回のプリングバンクNはとてもお腹が減っていたらしいので、
コーヒーじゃなくて「うどん」をチョイス~!! なので僕も
同じうどんを頂いてしまいました~~。梅干が入っているので
疲れた身体に染み入りますね~~。メチャ美味しかったです~。


a0353718_10445349.jpg
そして位ヶ原山荘から帰る途中で、2月に行く事が出来なかった、
親友の追悼に行って来ました・・・。7年でボロボロになった目印の
バンダナが分からなくなってきているので、新しく黄色いヤツを
上から巻いてきました・・・・。 (R.I.P. for S...)


a0353718_10450174.jpg
そして、帰り道。位ヶ原山荘からツアーコースまで登り返し
です・・・。バックには大黒岳の大斜面も輝いていました~・・・。
しかしこの後、スグに真っ白な雲の中になってしまいました。
この日は雲が多くて、穂高連峰も見えずでした~・・・。


a0353718_10511750.jpg
そして今回、真っ白な冬毛の雷鳥さんが見れました~!!
厳冬期の真っ白な雷鳥さんは見つけるのが非常に難しくて
なかなか見ることが出来ません。でも今回は某斜面の中に
穴を掘ってその中に隠れていらっしゃいました~。 僕も
久しぶりに見ました・・・。貴重な体験でした~~。


a0353718_10451072.jpg
そして、ラストはツアーコースを滑走して帰ります~~。
スプリングバンクNが、位ヶ原からツアーコース急斜面へ
ドロップ・イン~!!
雪庇の間からパウダーの急斜面へと滑り込みました~。


a0353718_10451718.jpg
そして僕はいつも通りの安全第一スキーで、3月のパウダーを
慈しむように、1ターンずつ味わうように滑って行きました~。

「今シーズン、あと何回パウダーを滑る事が出来るんだろう?」
そんな時期になってきましたが、たぶん乗鞍BCではまだまだ
パウダーを滑る事が出来ると思います~。残り少ないパウダー
を皆さん滑りに来て下さい~~。 そして乗鞍へ滑りにきたら、
「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。お待ちして
います~~。 よろしくお願いします~~!!




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-19 07:47 | アウトドア | Comments(0)

いやぁ~、先週は本当に久しぶりに木曜日が晴れました~!!
なので今回は、スプリングバンクNと一緒に、約3週間ぶりに、
乗鞍バックカントリースキーへと行ってみたのでした~~。

a0353718_10432274.jpg
快晴の最高のコンディションの中、いつも通りゲレンデトップ
から、林間のツアーコースを登って行きます・・・。前日に降った
パウダーが10cmほど積もっていて、帰りのスキーが楽しみです。
そして、完璧に紺碧な濃紺の青空に白い剣ヶ峰が輝いています!!


a0353718_10432505.jpg
今年も雪が少ないのでは?、という人もいらっしゃいますが、
ツアーコースから位ヶ原の積雪は、例年通りぐらいはあると
思います。「⑤番」標識がもう埋まってしまいそうになって
いました・・・。 そして、⑥番標識手前の沢も完全に埋まって
いて、とても通りやすくなっていました。 


a0353718_10433204.jpg
位ヶ原の雪原へと上がると・・・、やはり風が吹いて来ました!
ツアーコース内ではとても穏やかだったのに、ここではまだ
厳冬期の様相で、風がとても冷たくて痛かったぐらいでした。
それでも、1月~2月の頃よりは厳しさが緩んだ感じになって
いるのを感じます・・・。ここが頑張りドコロです・・・。


a0353718_10433731.jpg
今回はコンディションが良さそうな富士見沢のスキー滑降を
したいので、摩利支天岳の尾根をラストスパートで頑張って
登っていきました。ここでも風が冷たくて強かったのですが、
スプリングバンクNは、一歩一歩少しずつ登って行きました~。


a0353718_10434159.jpg
そして今回も、何とか摩利支天岳の稜線に到着しました~!!
今回もヤリました~!!
稜線まで上がると、その裏側の「畳平」方面が見渡せますね・・・。


a0353718_10434802.jpg
そして富士見岳の稜線へと回りこんで、ドロップポイント
に到着です!!・・・。ここでシールを剥がしてスキー滑走の
用意をしていきます・・・。ゴーグルをしてグローブを変えて
ブーツのバックルを締めて、合図を待ちます・・・。 そして、


a0353718_10435460.jpg
ドロップ・イン~!!
広大な富士見岳の沢へと思いっきり滑り込みました~!!
今回は素晴しいディープパウダーのコンディションだったので
一気にトップスピードになって、快感に浸りきって行ったので
した~~!!

a0353718_10440333.jpg
非常に残念なのですが、滑り込んだ先のスプリングバンクNには
近すぎて、せっかくタイミングよく撮影してもらったのに枠から
はみ出てしまったのでした~・・・。 ぐあ゛ぁ、残念ん~~・・・。
でもパウダーの良さは伝わると思って掲載しちゃいました~。


a0353718_10441013.jpg
そして、スプリングバンクNのテレマークパウダーです~。
今回はとてもイイ感じのパウダーな雪質だったので、滑りも
最高のツアーになったのでした~~。


a0353718_10441433.jpg
そして、位ヶ原山荘の手前まで一気に滑って行ったのでした~。
バックには、自分たちが描いたシェプールが富士見岳の斜面に
見えていて、いつまでも見ていたくなるのでした~~。

もう少し、続く~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-18 07:42 | アウトドア | Comments(0)

この春のシーズンから爽やかに飲めるスペシャルなビールを
仕入れてみました~~。

「デ・モーレン、オップ&トップ」です~~!!
a0353718_13102975.jpg
このビール「デ・モーレン」はオランダは「ボーデグラヴェン」と
言う町で造られているクラフトビールです。「デ・モーレン」とは
「製粉機」=「ミル」を意味するようです。ここのビール工場には
1697年に建てられた風車を動力としてミルがあるので、この名前に
なったようです。2004年に「メノ・オリヴィエ」さんがガレージで
自分の好きなビールを造り始めたのが始まりで、2009年から友人の
「ジョン・ブロス」さんも加わりレストランも併設し、常20種類
以上ものビールを製作しています!! 現在ではオランダを代表する
クラフトビールのカリスマにまで一気に登りつめたのでした~!!
2011年にはrarebeer.comの「ブリュワーズ・イン・ザ・ワールド」
で、世界第5位にランキングされています!!

「デ・モーレン」は、フレッシュなホップにこだわり、2011年から
自社でホップ農場をしています。現在は、カスケード、センテニアル、
チヌーク、ウィラメットという4種類のホップを造り、自社ホップで
ビールを造っているのです~。

この「オップ&トップ」は、伝統的なビターエールです。モルティ
な甘さにハーブのニュアンスがあり、カスケードとアマロネホップ
でレイトホッピングされた風味が効いているらしいです~。IBU:30


a0353718_13103236.jpg
「デ・モーレン」は、ラベルが裏ラベルみたいな感じですね・・・。
でもこれが表ラベルなんです・・・。 ラベルの右下に風車のマーク
があり、「ミル」にこだわっているのが分かります・・・。

こんな面白いビールを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店下さい~~。よろしくお願いします。お待ちしています~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-03-17 07:09 | Comments(0)

極上のカキフライ!!

3月は、巷では暖かくなってきて桜の花が咲き、入学や卒業で
喜びと感動の入り混じる嬉しい季節なのかも知れませんが・・・、
僕たちスキーヤーにとっては、雪が融けてシーズンが終わって
しまう寂しい季節なのです・・・・。 

そして僕には、スキーともう一つの事が終わってしまう季節
なのです・・・。

a0353718_12563885.jpg
その、もう一つの、3月に終わってしまう事とは?!・・・、
そう、僕の大好物である「カキフライ」が食べられる季節が
終わってしまう!と言う事なのです~・・・。なので、僕たちは
シーズン終了になる前に、いつもの「極上のカキフライ」を
食べに、「かつ玄」さんへと行って来ちゃったのでした~・・・。


a0353718_12564622.jpg
今回は、乗鞍ローカルの方と一緒に食べに行ってきました!
注文してから、待つこと約20分・・・・、いつも通り超大粒の
「極上のカキフライ」が出てきました~!! 女性のコブシ
ぐらいもある超大粒のカキフライ!、味わいもかなり濃厚!
いつもと変わらず、メチャ美味しかったです~~。これで
僕は思い残す事無く牡蠣のシーズンをシメられたのでした・・・。

乗鞍ローカルの皆さんとの話も、濃厚な内容の話が出来て、
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました~。TKさん
どうもありがとうございました~~。


残りのスキー場シーズン、そして山スキーはこれからです!!
これからも頑張ります!!「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-16 07:55 | Comments(0)

モーグルチャレンジ

まだまだ冬であって欲しいこの季節。。。。。
でも、自然はちゃんと春に向かっていることを教えてくれます。
a0353718_13493164.jpg
スキー場に向かう途中、観光センター近くの「オオヤマザクラ」
の木の枝に「ウソ」さんがいるのを見つけました*\(^o^)/*
嘘ではありません、本当に野鳥の「ウソ」さんです。
この美しい紅色のマフラーが印象的なのは、雄だそうです。
「オオヤマザクラ」の芽を食していたようです。


そんな春の話題とは別に、、、、、
先日の「スキー世界選手権、フリースタイル・モーグル」で
日本人の堀島選手が、シングルとデュアルの2つ共金メダル
だったので、モーグルが盛り上がっているかも知れませんが、
Mt.乗鞍スノーリゾートのモーグルコースでも、毎年恒例の
「モーグル・チャレンジ」のイベントが、4月2日(日)に
行われます~!! 


a0353718_13550833.jpg
春になって暖かくなってくると、ゲレンデの雪も柔らかくなって
コブコブを滑るモーグルの楽しい季節なのです~。コブが硬いと
とても滑りにくいのですが、春の柔らかい雪だと、コブコブの中
でも気持ち良くターンが決まります。

Mt.乗鞍スノーリゾートでは、本格的なモーグルコースがあるので
選手の皆さんも一般のコブ好きなスキーヤーの方も、これからの
春のモーグルシーズンを楽しめるように、いつもキレイに整備が
行われています。

a0353718_13550966.jpg
整備が出来たら、みんなで滑って滑って、コブコブコースを
作り上げていくのです~。 この日はモーグル選手の方々が
集まって、練習されていました~!! 当然彼らも堀島選手の
モーグル世界選手権2冠に刺激されているでしょう!!・・・。


a0353718_13493458.jpg
そしてジャンプの「エア」もしっかりとキメて行かれます!!
素晴しいスピードに乗った滑りと、バックフリップなどの大技
のエアを見ているだけでも楽しめますね!!

a0353718_13550562.jpg
コチラのエアは、1回のバックフリップの間に2回ひねっている
「コーク720」の大ワザですね!! 普通に簡単にこなすので、
間近で見ると大迫力!!本当にモーグル選手はスゴイと思います。


a0353718_13550367.jpg
モーグル・チャレンジは
4月2日(日)です!!

選手やコーチに教えてもらうことも出来ますし、一緒に滑る
事も出来たり、選手の本気の滑りも見ることが出来ます!!
ぜひ!この機会にご参加下さい~~。

そして僕は「カフェ・スプリングバンク」への皆様のご来店を
お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-03-15 07:48 | イベント | Comments(0)