JR Ski Ski のCMがキタ!!

毎年、この時期恒例の楽しみになってきていますが、
今年も「JR Ski SKi」のCMが発表されました~!!
今シーズンも、数編が放送されるみたいです~!!

それでは、まずは今年のCMを見て頂きましょうっ!!

本田翼ちゃん、川口春菜ちゃん、広瀬すずちゃん、そして
去年は、山本舞香さんと平祐奈さんの2人・・・、
そして、今年のゲレンデ美女は、
桜井日奈子ちゃんです~!!

彼女は、2014年「岡山美少女美人コンテスト」のグランプリ!
そして、テレビCMでは「白猫プロジェクト」「いい部屋ネット」に
出演。現在は、TVドラマ「ラストコップ」に出演されているらしい
です~・・・。 (僕はもう全く分かりません・・・)

「冬が胸にきた!」
今回の「JR Ski SKi 」のCMは、また胸の奥が「キュンッ!」となる
ような、ゲレンデの「恋」が描かれています~。やはり、スキー場の
ゲレンデでは、何かがある!という事なのだと思います~~。

こんな胸がキュンッ!と切なくなる出会いを探しに、スキー場へ
遊びに来て下さい~~!! 「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~~。

















a0353718_2022552.jpg
そして・・・、僕の、とてもプライベートな話なのですが・・・、
亡き親友に捧げる、「スプリングバンク、21年」です・・・。
いつも彼が座っていた定位置に、彼が好きだったモルト
ウイスキーを置いて、ただ、偲びました・・・・。
       R.I.P. my friend.S! Forever.
  
  
    
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-12-04 07:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ワイン 424

「カフェ・スプリングバンク」は秋休みをしていたのですが・・・、
「安旨ワイン探検隊」はどんどんワイン飲みました~~。

今回のワイン「登美の丘」2012年です~!
a0353718_20523585.jpg
このワインは、山梨県の甲府盆地を望む登美の丘で造られる
ブドウ100%の、国産ワインです。

造り手は、日本最大手である「サントリー・登美の丘ワイナリー」
です!! このワイナリーは1909年設立で、甲斐市では最古
のワイナリーです。開設当時は、「登美農園」という名前でした。
そして、1936年より「サントリー」(当時は寿屋)が引継ついで、
日本を代表するワイナリーになりました。

山梨県は日本では有名なワインの産地です。その中でも、この
「登美の丘」は、年間降水量の少なく、寒暖の差がある、ブドウ
栽培に適した土地なのです。 さらに、日照時間がとても長く、
ブドウを濃縮する事が出来、糖度を高めることができるらしい
です・・・。

醸造では、繊細な味わいを引き出すためマロラクティック醗酵
を実施。樽熟成100%で約12ヶ月の熟成が成されます。メルロ
(52%)、プティ・ヴェルド(23%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(20%)、
カベルネ・フラン(5%)のブレンドです!


久しぶりに国産で、しかも山梨県産ブドウ100%のワインです。
そして登美の丘と言えば、抜けるワケにはいきませんね~・・・。
一気に突入と行きたいと思います~。いざ、オープンです!!
a0353718_20524139.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りが広がってきます!
メルロー&カベルネなので、ボルドーブレンドらしいカシスの
ような果実感と、オーク由来のコーヒーのようなロースト香が
あります。でも芳醇というよりは引き締まった感じですね~。

国産ワインでも、こんな感じの味わいのワインが造れるのだ
と、ちょっと驚きがありました~。 日本のワイン醸造技術も
進化しています。とても美味しかったです~~。
  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-12-03 07:51 | お店からのご紹介 | Trackback | Comments(0)

カフェ・スプリングバンクは通常営業です~。

本日12月2日から、「カフェ・スプリングバンク」は
秋休みが終了となり、通常営業に戻ります~~。
今日からオープンです~!!

a0353718_205027.jpg
お客さまにはたいへんご迷惑をお掛けしていましたが、
今日から通常営業となります。また、皆様のご来店を
お待ちしています!! よろしくお願いします~~。


a0353718_20433830.jpg
地元「Mt.乗鞍スノーリゾート」のスキー場オープンも、
順調に行っているようで、予定通り12月10日(土)と
なりそうです~。 スキーヤー&スノーボーダーの
皆さんも、滑りに来たら「カフェ・スプリングバンク」に
お立ち寄り下さい~。
  
  
  
  
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-12-02 07:39 | お店からのご紹介 | Trackback | Comments(0)

乗鞍BCの偵察に行って来ました~・・・。

僕たちは、今週のカフェ・スプリングバンクの「秋休み」中に
立山へ初滑りBCスキーに行く予定でしたが、今年の11月も
雪が非常に少なかったのと、天候が安定しなかったのもあり
今年も立山へと滑りに行く事が出来ませんでした・・・。

a0353718_1513624.jpg
ならば!、次は乗鞍BCだ!!、という事で、乗鞍岳に雪が
十分に降り積もるのを待つしかないのです~・・・。

しかし!、今週の某日の夕方、乗鞍岳山頂に掛かっていた
ブ厚い雲が一気に取れて、山頂がキレイに見えたのです!
爆風が吹いている状態のようでしたが、雪は少しは増えた
ように見えます!! なので、ちょっと乗鞍BCの雪の状況
を偵察に行ってみよう!と言うことになったのでした~!!

乗鞍BCの偵察
スタートです!


a0353718_16264840.jpg
朝、陽が上がってますが、まだ薄暗い時間に、スキー場の
第三駐車場からスタートして登山道を歩いて上がって行き
ました!・・・。 目標は、位ヶ原の上の屋根板周辺ぐらい
から、もし行ければ山頂まで!と思っていました・・・・。

a0353718_1626598.jpg
鳥居尾根から登山道に入ってから、尾根に上がる所から
登山道は雪で真っ白になってきました。とっても軽い雪で
歩いていても全く抵抗無くサラサラとしています!これは
滑れる日がとても楽しみな雪質でした~。

a0353718_1627536.jpg
摩利支天のところから、登山道は乗鞍エコーラインの車道
を何回も出たり入ったりを繰り返しながら上がっていきます。
ようやく冷泉小屋が見えてきた辺りでは、道路は完全凍結
していて、積雪もかなり増えてきました! この辺りで積雪
は、約20cmぐらいでした・・・。 そして気温はどんどんと
下がってきて、止まるとスグに極寒な感じでした!!・・・。

a0353718_16271256.jpg
冷泉小屋~位ヶ原山荘の間で、積雪は一気に増えます!
この辺りは、積雪の下地が凍っていてアイスバーン状態に
なっているのでツルっツル滑るので、アイゼンも使いました。
踏み抜くと、膝上まで潜ってしまうほどでした!・・・。辺りは
真っ白になってきて、この辺りはもう完全に厳冬期状態で
メッチャ寒かったです~。

a0353718_16271968.jpg
最後の乗鞍エコーラインの道路に出たところでは、積雪が
もう40cmぐらいになっています。ガードレールが半分ほど
埋まっていました・・・。位ヶ原山荘から~摩利支天までは
しっかりと滑って帰って来れそうです。


a0353718_16272490.jpg
そして、スキー場の駐車場をスタートしてから3時間!!
やっと「位ヶ原山荘」に到着です~!! でも、天候は
大荒れの爆風吹雪状態で、これ以上進むのは困難で、
これ以上の偵察を諦めて位ヶ原山荘で引き返しました。

位ヶ原山荘周辺でも、積雪は大体40cmぐらいなので、
山の中を滑るには、まだまだ雪が足りないように感じ
ましたが、この屋根板から上は、もう1~2回程降雪が
あれば、滑れるんじゃないかなぁ~?と僕個人的には
思っていました・・・。

行動していると汗をかいて暑いのですが、止まると
一気に極寒という難しいコンディションなので、雪の
偵察を一通りしたらスグに退散してしまいました・・・。

a0353718_16273149.jpg
帰りは、また登ってきた雪に埋まった白い登山道を
ズボズボと埋まりながら帰っていったのでした~。
下りも、踏み抜いたり氷で滑ったりと、難しい状況
に悪戦苦闘しながら下りました・・・。


a0353718_16273666.jpg
最後は、三本滝の分岐で曲がり、「三本滝」を見に
行って来ました。薄く凍った状態で、光の当たり具合
でエメラルドグリーンになっている所もあり、とっても
キレイに見えました~!! いつもは枯れている時
も多い三本滝の3本目の「無名沢」の滝も、ちゃんと
水が流れていて、「三本滝」と言われているのが良く
分かる美しい状態でした。

a0353718_16274647.jpg
そして、乗鞍BCの偵察ミッションの最後は、やはり!
「カモシカ斜面」でしょう!! ここがパウダースノー
に覆われてしまわないと、乗鞍バックカントリースキー
に行く事が出来ません!!・・・。 現在の状態では
積雪が10cm程のほんの薄く白くなっただけなので、
まだまだ滑れる状態ではありません。もう2~3回は
ドカッと大雪が降らないとダメですね~・・・。


立山BCスキーに行けなかった僕は、乗鞍BCには
スグにでも行きたいので、いつでも臨戦態勢のまま
12月に入って行きたいと思います!! もちろん
乗鞍BCスキー滑ったら、またスグにこのブログで
お伝えしたいと思います!! BCスキーヤーの
みなさん、今シーズンもよろしくお願いします~~。

a0353718_19595952.jpg
そして、明日2日から「カフェ・スプリングバンク」は
営業再開、通常営業となります~!! 皆さまの
ご来店をお待ちしていますよぉ~~!!よろしく
お願いします~~。

  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-12-01 07:12 | 乗鞍高原情報 | Trackback | Comments(0)

極上のひつまぶし初体験~!!

今回のカフェ・スプリングバンクの秋休み中で、
インナーミッションを遂行完了してから、その後
知り合いに誘われて、食事会に行ったのでした・・・。

a0353718_15101967.jpg
行き先は、ココ・・・。 「あつた蓬莱軒」さんです!!

「あつた蓬莱軒」は、熱田神社の門前町として栄えた
この地に明治6年創業のうなぎ専門店なのです!!
そして、名古屋地域の名物「ひつまぶし」の、元祖の
お店なのです!!

a0353718_15102451.jpg
僕は行くまで知らなかったのですが、超有名なお店で
僕たちが行った時も、何十人もの行列がお店の前に
出来ていて、ビックリした程だったのでした!・・・。
何店舗もあるのですが、僕たちは本店に行きました。
昔ながらの歴史あるような建物で、雰囲気も良かった
です~。

a0353718_15103047.jpg
そして!待つこと20分程・・・、ついに出てきました~!!
「ひつまぶし」!!

この「ひつまぶし」と言ううなぎ丼は、ここ「あつた蓬莱軒」
さんが元祖で、昔、出前をしていたときに出前持ちさんが
器を割って帰ってくるので、割れないように木の器にして
おおきな「おひつ」に数名分のうなぎ丼のごはんと細かく
切ったうなぎを混ぜて入れて、出前をしていたのに由来
しているらしいです! 大きなおひつで鰻とご飯を混ぜる
=「まぶす」、これが「ひつまぶし」の名前なのです。

そのまま丼で食べてもよし、付属の茶だしでお茶漬けに
してもよし!、他の薬味を混ぜてたべてもよし!、という
3回美味しい、元祖「ひつまぶし」は、僕の想像を超えた
美味しさでした!! メッチャ美味しかったです~!!
久しぶりに、グルメなミッションだったのでした~~。
みなさんも機会がありましたら、行ってみて下さい!!
やはり、食べるなら「元祖」のモノが一番ですよね~。

  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-30 07:09 | Trackback | Comments(0)

初滑りに行って来ました!!!

やっと、ついに僕も
今シーズン初滑りに
行って来ました!!


a0353718_18504679.jpg
今シーズンインの11月もまた、雪が非常に少なくて、
立山へ初滑りBCスキーに行く事が出来なかったので
僕の初滑りはいつになるのか?!という感じで、また
非常事態になるかと思われました・・・。しかし!、急遽
カモシカスポーツ・テレマーククラブさんから、お誘いの
連絡が入り、それに便乗してゲレンデで初滑りをしに
行って来たのでした~!!

a0353718_18505151.jpg
行って来たのは、「志賀高原・熊の湯」スキー場です!
朝起きて乗鞍高原を出発する時は、約5cmの積雪が
あったのですが、中野のインターを降りたときは雨が
激しく降っていたのです!!・・・。カモテレのメンバー
の皆さんと一緒に、「これは温泉に入って帰るか?!」
と、半ば諦めモードだったのですが・・・、志賀高原の
サンバレーを過ぎた辺りから雪になってきて、路面も
真っ白になっていきました!! そして、ゲレンデに
到着したときは完全に雪が降っていて、約10cm程の
パウダーが積もっていたのでした~~!!!
まさかの、奇跡の
パウダーです!!


a0353718_18505919.jpg
まずは、カモテレ隊長のYDさんです~!!
初滑りで奇跡のパウダースノーは、YDさんの行いの
お陰らしいです~!! ありがとうございました~。

a0353718_1851410.jpg
2番手は、遠方からわざわざ参戦のDMさんの滑りです。
モチベーションの高いガッツある力強い滑りでした~。

a0353718_18511375.jpg
3番手は、カモテレメンバー、SSさんのテレマークです。
彼はアルペンスキーもテレマークも出来る二刀流らしい
です~~。 スゴイですね~~。

a0353718_18511896.jpg
4番手は、この日に「立山初滑りBCスキー」に一緒に
行く予定だったAMさんです~。仕方なく行ったゲレンデ
スキーで、まさかのパウダーだったので、嬉々として
ガッツリ滑っていました~!!

a0353718_185122100.jpg
5番手は、NJさんのテレマークライディングです~!!
いつもながら、さすがのカッコイイ切れるテレマークです。

a0353718_18512859.jpg
そして、最後に僕の滑りですぅ~・・・。
初滑りなのに、奇跡!のパウダーを、食べこぼし無い
ように端っこまでノートラックを滑って行きました~。


a0353718_18513267.jpg
この日の熊の湯スキー場は、結構イイ雪の降りで、
真っ白な中を滑っていたのですが、雨にはならずに
パウダーも10cmぐらい積もっていて、それだけでも
このコンディションの中なので、僕たちにはこれ以上
無い最高の出来だったと思います~!! みなさん
今回も本当にありがとうございました~~。

「カモテレ&スプリングバンク」のコラボレーションで、
やっと僕も、これで2017シーズンイン出来ました~。
これから雪が降り積もれば、乗鞍でも北アルプスでも
ガンガン滑って行きたいと思っています。スキーヤー
の皆さん、よろしくお願いします~~。
  
  
   
    
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-29 07:49 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

ワイン 423

一気に寒くなって、やっと雪が降った乗鞍高原です。
その寒い夜に、極秘にというワケではありませんが、
またまた「安旨ワイン探検隊」が出動です~~。

「レ・チカーレ、キャンティ」2013年です~~。
a0353718_1350211.jpg

このワインは、イタリアの中部にある「トスカーナ」という
地域で造られる一番有名なワイン「キャンティ」です~!

造り手は、今や一躍醸造家の「ビービー・グラーツ」さん
です。アーティスト一家に生まれ育った「B.B.グラーツ」
さんは、1996年に自分の飲みたい最高のワイン造りを
わずか15haの小さな畑で始めます。そしてほんの数年
で、彼の造ったフラッグシップのワイン、「テスタマッタ」は、
世界最大のワインの品評会である「ヴィネクスポ2003」
で、3万本の中から「最優秀赤ワイン」に選ばれて、その
名を世界に轟かせました!!更に、2004年のイタリア・
ソムリエ協会が選ぶベスト・プロデューサー最終選考の
「最後の3人」に選ばれて、名実共にイタリアを代表する
ワイン生産者となりました~。

「B.B.グラーツ」さんのワイン醸造法は、過去に例の無い、
「新しいバリック」=「新樽」に直接ブドウを入れ、醗酵から
熟成までを全て樽内で行ってしまう「バリック醸造」という
モノなのです!! 新樽を立ててその中にブドウを入れ、
櫂付きをしつつ発酵をさせるらしいです! これで十分に
成分抽出が出来るので、発酵後にマセレーションをする
必要が無い!」らしいです・・・。そして「キャンティ」なので
品種はサンジョヴェーゼ100%です。



トスカーナワインの怪物と言われた「BBグラーツ」さんが
「キャンティ」を造っているのを僕たちは見逃していました。
なので今回、一気にテイスティングとなりました~~。
a0353718_1350887.jpg
このワイン、開けてスグからフルーティーと香ばしい感じ
が2つ一気に香ってきます!! 干しブドウのような香り
と、漢方薬(?)や古民家のような複雑さがあります・・・。
古典的なイタリアワインにあるタバコのようなニュアンスや
皮製品のようなひねたような感じは少なくて、フルーティー
なワインとのちょうど中間のような味わいだと感じました。

これで2千円台!!、さすがは「BBグラーツ」でした~。
こんな面白くて美味しいワインは、いかがでしょうか~?
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています。
よろしくお願いします~~。
  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-28 07:49 | お店からのご紹介 | Trackback | Comments(0)

エヴェレスト・トレッキングから、早4年・・・。

今年の11月も、エヴェレスト・トレッキングを思い出して、
あの!、大町市内の某所へ行ってきちゃいました・・・。
山を愛する人の中では超有名な、アノお店です!・・・。

a0353718_10592563.jpg
ネパール料理店、「ヒマラヤン・シェルパ」さんです~!!

大町のとても良い感じの商店街の中で、ここだけいかにも
怪しいような電飾が付いていて、色彩も鮮やかで、異国の
雰囲気!・・・。そして「アマダブラム」の大きな看板!!・・・。
この怪しくも懐かしい、ネパールの雰囲気に包まれに行って
きちゃったのでした~・・・

a0353718_10593252.jpg
今回は、「エヴェレスト」ビールも頂いてしまいました~!!
このビールもカトマンズ市内でたくさん買い込んで、ホテル
の部屋で昼間から飲んでいたのでした・・・。薄くてひねた
味わいは懐かしくて、あのカトマンズ市内のゴチャゴチャと
したタメル地区の町並みを思い出してました・・・。

a0353718_10593850.jpg
そして、待つこと15分程・・・、ネパール料理の決定版であり
代名詞!、「ダルバール・タリカリ」が出てきました~!! 
「ダルバール」とは、ネパール料理の定食です。カレー味の
豆スープとライス、つけそえでジャガイモやほうれん草(?)
などが添えられている一皿です! 通常のカレーとは違う
ので、最初は「?!」と思うかもしれないのですが、慣れると
これがとても美味しくて、僕にとっては懐かしく感じられます。
豆のスープであるダルスープはお代わり自由なシステムも、
ネパールと同じでした。

今回も、とても美味しく、そして懐かしく、頂きました~。


a0353718_114811.jpg
僕たちが「エヴェレスト・トレッキング」に行ったのは、もう
すでに4年前になるんですね・・・。月日の経つのは本当に
早いです・・・。 実際に見た「エヴェレスト」、とても美しく、
気高い山に感じました・・・。
  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-27 07:50 | 日常 | Trackback | Comments(0)

諏訪大社・龍神伝説の歴史探索ツアー。

今回の歴史探索ツアーは、先日のポタリングで行ってきた
「諏訪大社」の龍神伝説です~!! この「龍神伝説」とは、
乗鞍岳には竜神様が住んでいると言う話で、頭は乗鞍岳の
権現池にあり、胴体は乗鞍高原の御池にあり、心臓はその
御池の真ん中にある「祠」だったらしく、尾っぽは諏訪湖に
までつながっているといわれるのです!!

この「歴史探索ツアー」、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。


今回は、「乗鞍・龍神伝説」の大本命である「諏訪大社」へと
満を持して、乗り込んでみたのでした~~!!!
a0353718_12152390.jpg
まず最初は、やはり大本命である「諏訪大社・本宮」でしょう!

「諏訪大社」の龍神伝説は、「信濃の国には神無月が無い」と
いう話があることからきているらしいです・・・。その伝説とは、
昔むかしのこと、毎年十月になると神様が出雲の国へ集まり
国造り会議をしていたのです。なので十月は日本中の神様が
留守になったので「神無月」というようになった事はみなさんの
知っている通りですが、信濃国の神様の姿だけが、どうしても
みえません。全国の神様が不安に思っていた時!、天井から
声がします。全国の神様が上を見ると、天井中に巻きついて
いる竜の姿をした信濃の神様の姿があったらしいです!・・・。
信濃の神様曰く、「信濃の国は遠いから、こうして龍神の姿
になって飛んできた」らしいです。龍神さまが下りてこようと
したところ、大きすぎて社に入りきれないので、全国の神様
たちが断ったので、信濃国の諏訪湖へ帰っていって、湖の底
深く姿をけしました。それ以来、信濃国の神様は十月の出雲
の会議には出なくても良い事になり、信濃国には「神無月」は
無いらしい!という事のようです・・・。」

諏訪側からすれば、尾っぽが乗鞍岳の山頂にまで伸びている
という伝説らしいですが、乗鞍側の僕達からすれば逆で、頭が
乗鞍岳の山頂の権現池にあり、尾っぽが諏訪湖にあるという
話です。 でも、同じ神様で同じ龍神伝説が残っているという
事が、タイヘン興味深いことなのだと思います!!


a0353718_12153355.jpg
「諏訪大社」の主神は「建御名方命」で、これも乗鞍高原にある
「梓水神社」と同じ神様です。伝説も全く同じで、「古事記」など
の古代書によれば、天照大神の孫・瓊瓊杵尊の降臨に先立ち、
武甕槌命(たけみかづちのみこと)が大国主命に国譲りするよう
迫った時、これに対して大国主命の次男である「建御名方命」が
国譲りに反対して、武甕槌命に相撲を挑んだが負けてしまった
ので長野県の諏訪まで逃れたという事です・・・。 信濃の国=
長野県、特に諏訪~松本の起源はこの神話にあるといわれて
いますね・・・。

「建御名方命」は水の神様だったようなので、竜に姿を変えて
いろんなところに出没していたようですが・・・諏訪湖に住んで
居たらしいので、「諏訪には龍神が棲む」という「龍神伝説」に
なったようですね~・・・。


a0353718_12154032.jpg
やはり、手水舎は「龍口」です。これは「下社・秋宮」の龍口
ですが、この龍口から出るのは、暖かいお湯だったのでした。
水といえば龍。龍といえば水・・・。やはり「龍神伝説」は、乗鞍
から諏訪湖まで繋がっているのでしょうか?!・・・。


a0353718_1325828.jpg
諏訪大社の龍神伝説は諸説ありますが、諏訪湖の全面凍結
が寒さで膨張して割れる現象の「御神渡り」も、龍神様の仕業
だとも言われています。 諏訪湖を眺めながら自転車で走って
いると、龍神が棲む諏訪湖というのも、伝説としてはアリなのか
と思ってしまいますね・・・。


a0353718_12154752.jpg
そして!!、「すわひめ」、いました・・・。

「すわひめ」は、諏訪市公認の宣伝キャラクターであり、諏訪警察
署公認の交通安全キャラクターらしいです・・・。羊羹や、たくあん、
カレーが好き。 500年前の戦国時代に、武田信玄の側室である
「すわひめ」は天然気味の元気な女の子。ある日に時空の歪みを
見つけて、こっそり現代の時代にやってきたらしいです!!・・・。
現在は、諏訪市内の女子高生として未来(この現在)での生活を
楽しんでいるらしいです。 詳しくはコチラ。→「すわひめ


今回の「諏訪大社」の調査は、肝心の課題である「乗鞍・龍神伝説」
の痕跡は、同じ神様で全く同じ伝説という事で行ってみたのです・・・。
乗鞍高原の「梓水神社」から、神社と祠などが諏訪まで続いていると
いう話もあるので、やはり伝説通り深い関係があるという事でしょう!
「龍神伝説」では、確実に諏訪と乗鞍高原と繋がっているという事だと
思います!

この部分に関しては、乗鞍~諏訪間の神社や祠を探して、もう少し
詳しく調べて行きたいと思いますので、また「歴史探察ツアー」も
よろしくお願いします~~。そして「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!
  
   
   
    
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-26 07:14 | 趣味の部屋 | Trackback | Comments(0)

今シーズン最後じゃなかった!クライミング~。

先週の某日、今シーズン最後のクライミングになるかも?!
という事で、隊長のK8と勇んで行った「甲府幕岩」だったの
ですが、5.11aのルートが一気にレッドポイント出来たので、
その勢いそのまま、もう1本5.11を墜とそう!ということで、
また「甲府幕岩」へと遠征に行ってしまったのでした~!!

a0353718_19285395.jpg
2017スキーシーズンはもう始まっているハズなのですが、
立山にも乗鞍にも雪が全くありません!!・・・。少~しだけ
白くはなっているのですが、スキーで滑れる程に十分には
雪が無いのです!!・・・・。 もう11月も後半なのですが、
これはまたもや、
今シーズン始めも、
異常事態です!!


でも、そうは言っても大自然のことなので、雪が無いのは
どうしょうもありません。雪が無くて暖かいなら、もう一回
怒涛の勢いのまま、クライミングに行っちゃったのでした~。


a0353718_1929144.jpg
もちろん!1番手は、隊長であるK8のクライミングです~。
彼は、先週墜とし切れなかったルート「WORK ON(5.11a)」
を墜とすために、また一撃必殺のトライをかけました!!

今回も1撃目はなぜか上手くムーブが繋がらずにフォール!

a0353718_192989.jpg
しかし!、2撃目はしっかりとムーブを立て直して、スルスル
と言う感じで、またもや簡単そうに登って行き、一気に終了点
まで上がっていきました~!!
ヤリました~!!
今回もまたもや、
レッドポイント!!

もう、本当に、さすがです!!!

a0353718_1929136.jpg
そして、2番手は、いつもバックカントリースキーにお付き合い
頂いている、BCスキーヤーのSZ君です~!! 彼は山を
滑る抜群のセンスで、クライミングもこなしてくれます!!

a0353718_19291890.jpg
あまりクライミングはしないSZ君なのですが、山を滑るには
登らなければいけないので、登攀技術を上げるために!と
言うことで、メッチャ頑張って登っていました!!・・・。


a0353718_19292327.jpg
そしてラストに、みんなのクライミングに刺激されての、僕の
クライミングですぅ~・・・。 先週の、一気のレッドポイントで、
勢いそのまま、今度は「ブラッキー(5.11b)」にトライです!!

a0353718_19293084.jpg
1撃目のオンサイトトライは、やはり難しいので逃しました・・・。
でもその後、ちゃんとホールドを確認してムーブを考えてから
2撃目のトライです!!・・・。腕がかなり疲れていたのですが、
なぜかムーブが繋がって一気に5ピン目まで上がれて、もう
あと1手!!という所で手が滑ってフォール~!!・・・。でも、
1テンションだけで登れたので、もう一回、腕が疲れていない
フレッシュな時に、トライ出来れば登れる!と思えました。
自分の中に勢いが感じられました・・・。

果たして、今回が正真正銘の今シーズン最後のクライミング
になるのでしょうか?!・・・。 それは「雪」次第ですね~。
  
  
  
   
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk2 | 2016-11-25 08:27 | アウトドア | Trackback | Comments(0)