諏訪大社・龍神伝説の歴史探索ツアー。

今回の歴史探索ツアーは、先日のポタリングで行ってきた
「諏訪大社」の龍神伝説です~!! この「龍神伝説」とは、
乗鞍岳には竜神様が住んでいると言う話で、頭は乗鞍岳の
権現池にあり、胴体は乗鞍高原の御池にあり、心臓はその
御池の真ん中にある「祠」だったらしく、尾っぽは諏訪湖に
までつながっているといわれるのです!!

この「歴史探索ツアー」、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。


今回は、「乗鞍・龍神伝説」の大本命である「諏訪大社」へと
満を持して、乗り込んでみたのでした~~!!!
a0353718_12152390.jpg
まず最初は、やはり大本命である「諏訪大社・本宮」でしょう!

「諏訪大社」の龍神伝説は、「信濃の国には神無月が無い」と
いう話があることからきているらしいです・・・。その伝説とは、
昔むかしのこと、毎年十月になると神様が出雲の国へ集まり
国造り会議をしていたのです。なので十月は日本中の神様が
留守になったので「神無月」というようになった事は皆さんの
知っている通りですが、その十月の出雲の神様の会議の時に
信濃国の神様の姿だけが、どうしてもみえませんでした・・・。
全国の神様が不安に思っていた時!、天井から声がします!
全国の神様が上を見ると、天井中に巻きついている竜の姿を
した信濃の神様の姿があったらしいです!!信濃の神様曰く、
「信濃の国は遠いからこうして龍神の姿になって飛んできた」
らしいです・・・。信濃の国の龍神様が皆の所へ下りてこようと
したところ、大きすぎて社に入りきれないので、全国の神様
たちが断ったので、信濃国の諏訪湖へ帰っていって、湖の底
深く姿を消しました。それ以来、信濃国の神様は十月の出雲
の会議には出なくても良い事になり、信濃国には「神無月」は
無いらしい!という事のようです・・・。

諏訪側からすれば、尾っぽが乗鞍岳の山頂にまで伸びている
という伝説らしいですが、乗鞍側の僕達からすれば逆で、頭が
乗鞍岳の山頂の権現池にあり、尾っぽが諏訪湖にあるという
話です。 でも、同じ神様で同じ龍神伝説が残っているという
事が、タイヘン興味深いことなのだと思います!!


a0353718_12153355.jpg
「諏訪大社」の主神は「建御名方命」で、これも乗鞍高原にある
「梓水神社」と同じ神様です。伝説も全く同じで、「古事記」など
の古代書によれば、天照大神の孫・瓊瓊杵尊の降臨に先立ち、
武甕槌命(たけみかづちのみこと)が大国主命に国譲りするよう
迫った時、これに対して大国主命の次男である「建御名方命」が
国譲りに反対して、武甕槌命に相撲を挑んだが負けてしまった
ので長野県の諏訪まで逃れたという事です・・・。 信濃の国=
長野県、特に諏訪~松本の起源はこの神話にあるといわれて
いますね・・・。

「建御名方命」は水の神様だったようなので、竜に姿を変えて
いろんなところに出没していたようですが・・・諏訪湖に住んで
居たらしいので、「諏訪には龍神が棲む」という「龍神伝説」に
なったようですね~・・・。


a0353718_12154032.jpg
やはり、手水舎は「龍口」です。これは「下社・秋宮」の龍口
ですが、この龍口から出るのは、暖かいお湯だったのでした。
水といえば龍。龍といえば水・・・。やはり「龍神伝説」は、乗鞍
から諏訪湖まで繋がっているのでしょうか?!・・・。


a0353718_1325828.jpg
諏訪大社の龍神伝説は諸説ありますが、諏訪湖の全面凍結
が寒さで膨張して割れる現象の「御神渡り」も、龍神様の仕業
だとも言われています。 諏訪湖を眺めながら自転車で走って
いると、龍神が棲む諏訪湖というのも、伝説としてはアリなのか
と思ってしまいますね・・・。


a0353718_12154752.jpg
そして!!、「すわひめ」、いました・・・。

「すわひめ」は、諏訪市公認の宣伝キャラクターであり、諏訪警察
署公認の交通安全キャラクターらしいです・・・。羊羹や、たくあん、
カレーが好き。 500年前の戦国時代に、武田信玄の側室である
「すわひめ」は天然気味の元気な女の子。ある日に時空の歪みを
見つけて、こっそり現代の時代にやってきたらしいです!!・・・。
現在は、諏訪市内の女子高生として未来(この現在)での生活を
楽しんでいるらしいです。 詳しくはコチラ。→「すわひめ


今回の「諏訪大社」の調査は、肝心の課題である「乗鞍・龍神伝説」
の痕跡は、同じ神様で全く同じ伝説という事で行ってみたのです・・・。
乗鞍高原の「梓水神社」から、神社と祠などが諏訪まで続いていると
いう話もあるので、やはり伝説通り深い関係があるという事でしょう!
「龍神伝説」では、確実に諏訪と乗鞍高原と繋がっているという事だと
思います!

この部分に関しては、乗鞍~諏訪間の神社や祠を探して、もう少し
詳しく調べて行きたいと思いますので、また「歴史探察ツアー」も
よろしくお願いします~。そして「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!
  
   
   
    

[PR]
by springbk2 | 2016-11-26 07:14 | 趣味の部屋 | Comments(0)