2017年 05月 01日 ( 1 )

ワイン 447

ゴールデンウィーク直前に、また「安旨ワイン探検隊」として
レアなワインを飲んじゃいました~。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ルー・デュモン」2014年です!!
a0353718_19362346.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュの「ニュイ・サン・ジョルジュ」
村近郊で造られた、ピノ・ノワール種のワインです・・・。

造り手は「ルー・デュモン」というドメーヌの日本人「仲田晃司」さん
がブルゴーニュに立ち上げたワイナリーです!! 「仲田晃司」さんは
大学生時代にアルバイト先だったフレンチレストランでワインに出会い、
「いつか自分の手でワインを造ってみたい!」という夢を抱いて修行を
重ねます。そして1995年、頼るつても無く単身フランスへと渡ります!
フランス語の勉強をしながら各地の醸造所の門を叩いてワイン造りの
修行を重ね、2000年7月7日にようやくブルゴーニュに自分のドメーヌ
「ルー・デュモン」を設立したのでした~!!

「仲田晃司」さんのワイン造りは、まさしく日本人の職人的と言うべき
ほどの醸造で、周りが呆れる程細部まで徹底的にこだわる仕事への執念
だそうです!!仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で
樽の選定やいろんな熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。そして
2003年5月に、在りし日のワインの神様と呼ばれた故アンリ・ジャイエ
さんより「自信のアイデンティティをワインに表現せよ!」との薫陶を
受け、「日本人であるという事」と、「自然と人間に対する真摯な尊敬
の念」の象徴として、「天・地・人」のラベルが生まれたのでした!!
2008年には、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを設立
されています!!

そしてこのラベルのワインは、仲田さん自身が畑で造ったブドウを使った
エステイトボトルなのです! 2012年に購入したニュイ・サン・ジョルジュ
村の「レ・ザルジリェール」と「レ・コルニロ」という畑でビオロジックで
栽培されたブドウを使い、除梗率は50%。天然酵母のみでマルサネ社製
ジュピーユ森産の新樽100%内で発酵させます!! そして同じマルサネ
社の樽と、ガヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%で18ヶ月間の熟成が
なされます!!・・・。無濾過、ノンフィルターで瓶詰めです!!


これは仲田晃司さんの夢のワインなのです!!今まではネゴシアン物の
「ルー・デュモン」のワインは僕たちも何度も飲んだ事があるのですが、
これはエステイトボトルの特別なラベルのワインなのです!! なので
期待感は超特大です!! イザッ、オ~~プンですぅ~~!!
a0353718_19363494.jpg
このワイン、開けてスグからむせ返るように濃厚なイチゴの香りが
グラスいっぱいに広がってきます!! そしてイチゴ風味の裏側に
ほんのりとオーク樽由来の白檀のような木の香りがあり、複雑さと
奥行きを与えています。味わいもとてもバランスよく、軽い味わい
なのですが決して薄いと言うワケではなく、素晴らしいイチゴ風味
が最後まで残っていたのでした~!!

仲田晃司さんの夢のワイン、ブルゴーニュクラスなのに素晴しい
ワインだったのでした~~。

ゴールデンウィーク中は乗鞍高原「カフェ・スプリングバンク」で
こんな面白いワインはいかがですか? ご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~。



[PR]
by springbk2 | 2017-05-01 07:34 | お店からのご紹介 | Comments(0)