今年も立山には行けなかったので、今シーズンの初バックカントリー
スキーも、乗鞍岳・剣ヶ峰になりました~!! 今年はどこでも雪が
多いですが、乗鞍岳もかなり雪が多めだと思います。

a0353718_18554822.jpg
剣ヶ峰山頂の鳥居も、シュカブラを纏っていて、一回り大きくなって
いました!! この感じがとても神秘的に感じますね~・・・。
バックには御嶽山がいつも通り大きく見えていました~~。


a0353718_18560431.jpg
北側を見渡せば、穂高連峰~槍ヶ岳~笠ヶ岳までキレイに見えました!
山頂に居た時間だけ、ちょっと雲が出ていましたが、概ね快晴の青空で
厳冬期の3000mに来ないと見れない、素晴しい眺望でした!!



そして!、ここから僕達の本領であるスキー滑走が始まりますっ!!
a0353718_18562275.jpg
雪が豊富に吹き溜まっている「蚕玉岳」の稜線から、最初はKk君が
ドロップ・インっ!!!
Kk君は、乗鞍岳剣ヶ峰からのスキー滑降は初めてらしいのですが、
スピード感溢れる素晴しいドロップインを魅せてくれました!!

a0353718_18563866.jpg
膝パウぐらいの、風にパックされたドライなパウダーを一気に
ドッカァ~~ン!!
と、スプレーを巻き上げて滑って行ったのでした~!!


a0353718_18564922.jpg
そして、Kk君に刺激されての、僕のライディングですぅ~・・・・。
でもやはり僕は、安全第一スキーでドロップインですぅ~~。

a0353718_18565863.jpg
そして僕は、トップから一度も止まること無しに一気にボトムまで
トップスピードに乗せて超大回りで滑りきって行ったのでした~~。
あ゛ぁ、カイカンっ!
さ、最高でした~!!


a0353718_18570941.jpg
そして、その後Kk君も僕の居るボトムまで一気に滑って来たの
でした~~。 2人で、今シーズン初バックカントリーで最高の
パウダーを滑れたのを!、そして無事に滑走出来たのを喜んだ
のでした~~。 


a0353718_18571792.jpg
滑り終わってから、雪に埋もれた乗鞍エコーラインの車道のところで
自分達の滑ったシェプールを見てニヤけながら大休止をして、少しの
時間ランチを食べました・・・。 この日は他に4人ぐらいのスノーヤー
が登ってきていましたが、みんな摩利支天や富士見岳方面へ行ったので
剣ヶ峰方面を登って滑ったのは僕達だけ!という、素晴しい達成感と
優越感に浸れたのでしたぁ~・・・。

でも!この後、Kk君はまだ滑り足りないらしく、もう1本滑りたい!
という事になって、軽く摩利支天岳へと上がってから滑って帰る事に
なりました~!! さすはがKk君の無尽蔵な体力です!!・・・。


a0353718_18595353.jpg
摩利支天岳への尾根を登っていきます・・・。ここでもラッセルはあり、
時々30cm以上のラッセルを強いられます・・・。それでもKk君の体力は
有り余っているように見えました・・・。僕はギリギリで何とか頑張って
ついて行ったのでした~・・・。


a0353718_19004531.jpg
それでも、大雪渓下のトイレ小屋から摩利支天の稜線まで、約30分
しかかかりませんでした~!! もぅ本当に凄いですぅ~!!・・・。
畳平方面の景色も堪能してきたのでした~~。


a0353718_18574223.jpg
そして!、まさかの本日2本目の、ドロップ・インです~!!!
さっき登頂して滑ってきた剣ヶ峰をバックに、またスプレーを
巻き上げて、Kk君はパウダーを堪能していったのでした~。


a0353718_18574997.jpg
Kk君が剣ヶ峰をバックに滑って行くなら、僕は槍~穂高をバックに
滑ってやるぅ~~!! というコトで、穂高をバックに撮影して
くれました~。この斜面はいつも通り快適なパウダーだったので
した~~!!


a0353718_19000247.jpg
帰り際に、位ヶ原の急斜面で、冬毛の真っ白な雷鳥さんに出会う
ことが出来ました~!!! コレはかなり珍しいショットです!
僕は通常、雷鳥さんには荒れた天候の中でしか会ったことが無い
のですが、今回は真っ青な快晴の中お会いしたので、とても綺麗
なショットになったのでした~。 初めて冬の雷鳥に会ったKk君
は、とても嬉しそうでした~~。


a0353718_19000951.jpg
そして、まだまだ地形がボコボコしていたりブッシュが出ている
ツアーコースをボーゲンなどを駆使して何とか帰って行ったので
した~~。

今シーズンのバックカントリースキーも、ココ乗鞍岳から始まり
ます~!! 皆さん、よろしくお願いします~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
お昼の営業が夕方5時までですので、よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-10 07:57 | アウトドア | Comments(0)