2017年 12月 12日 ( 1 )

今回のスペシャルなウイスキーは、先日行ってきた「津貫蒸留所」で
限定販売されていた、マルスウイスキーの新しいボトルです~!!

マルスウイスキーのブレンデッド、「HHAE(はえ)」です!!
a0353718_16351174.jpg
この「HHAE」は、先日見学に行った鹿児島県の「津貫蒸留所」限定販売の
ブレンデッドウイスキーです。

この「HHAE」を造るのは、鹿児島の本坊酒造「マルスウイスキー」です。
「本坊酒造」は、明治5年(1872年)に初代社長の「本坊松左衛門」が創業。
現在の鹿児島県津貫に焼酎の会社として始まります。そして、2度の
大戦を経て、戦後の1960年に「岩井喜一郎」さんが本坊酒造ウイスキー
生産部門を任されて、山梨県で生産が始まります。この「岩井喜一郎」
さんは、日本のウイスキーの父と言われた「竹鶴政孝」さんをスコット
ランドへ送り出した「摂津酒造」の常務だった人で、しかも明治42年に
摂津酒造においてアルコールの連続蒸留装置を考案した人なのです!
そして、その装置で新式焼酎(焼酎甲類)を製造したり、合成清酒を
開発し、アルコールの工業的大量生産の創始者となった人なのです!
そして、「マルスウイスキー」は、1985年から「駒ヶ根」でウイスキー
生産を始めるのですが、その後バブル経済崩壊の煽りを受けて生産を
中止。稼動していたのは約10年間だけでした・・・。 しかし、現在まで
繋がるウイスキーブームが再び起こり、2011年に再開!!それからは
素晴らしいウイスキーが造られて、今回の新しいウイスキー蒸留所の
「津貫蒸留所」新設に繋がっていくのです~!!


a0353718_21123598.jpg
見て下さい!、このラベルっ!・・・。鹿児島県の地図が描かれています。
鹿児島県の形が、何となくスコットランドのアイラ島に見えませんか?!
とってもカッコイイです~!!

この「HHAE」は、2016年11月に「マルス・津貫蒸留所」の開設を記念した
鹿児島限定ボトルです! 「HHAE(はえ)」とは、九州地方の方言らしく
「南風」のことらしいです~。先日訪問した津貫蒸留所の生産責任者で
あり友人の草野さんが、この「HHAE」をブレンディングされているの
です!! 津貫ではまだ1年しかウイスキーを生産していませんので、
原酒は「マルス駒ヶ根」のモノを鹿児島・津貫に持ってきて熟成させた
モノをキーモルトに使い、他にも輸入したモルト少し使ってブレンド
されているらしいです!! 津貫の気候が信州駒ヶ根とはかなり違い
熟成の仕方が違うので味に違いが出て、今回の「HHAE」に反映された
ようです~。鹿児島限定ボトルなので、この津貫熟成モルトが原酒と
言うのがミソですね~!!

津貫蒸留所で買って来た、草野さんの熱い想いが詰まった鹿児島限定
のウイスキー、ぜひ「カフェ・スプリングバンク」へ飲みに来て下さい~。
ご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-12 07:37 | お店からのご紹介 | Comments(0)