今週は、ず~~~っと雪が降り積もってきている乗鞍高原です~。

a0353718_11012747.jpg
今冬シーズンは、雪が降り積もるのが、ここ数年では早いです!!
去年と一昨年は、この11月の時期は全く雪が無くて、立山BCスキー
も行けていません・・・。でも、昔は、これぐらいでも普通だったの
だと思います・・・。ここ数年が暖かくて遅かったので、今年は早く
感じているのだと思います・・・。

でも、今年は雪が降り積もるのが早いので、立山ではもう積雪が
150cmを越えているらしいです!! なので、来週に晴れたら、
立山初滑りBCスキーに行く予定です~。さあ、どうなるか?!・・・。


a0353718_11013202.jpg
「カフェ・スプリングバンク」のお店にもどんどん降り積もっています!
時々、屋根から落ちる雪が、ドドドォォォーー!!!と音を立てて
います・・・。 冬の足音なんだと感じます・・・。


a0353718_11013695.jpg
お店の前のドイツトウヒ林をバックにすると、雪がシンシンと
降り積もっているのが良く分かるかな~と思います・・・。本当に
サラサラで良い雪です!!

道路も完全に雪で白くなっているので、スタッドレスタイヤは
必須です!! くれぐれも安全運転で来て下さい~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。







[PR]
# by springbk2 | 2017-11-25 07:00 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

ワイン 474

雪が降り積もってきて、一気に冬へと突入してきている乗鞍高原です。
そんな中でも、僕達「安旨ワイン探検隊」は今日も、「ワイン」という
地球上に残された最後の秘境へ挑戦していきたいと思います~~。

「ブルゴーニュ、ジャン・ピエール・ボニー」2015年です~!!
a0353718_10214700.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方、ニュイ・サン・ジョルジュ村
で造られる、ピノ・ノワール種のブドウのワインです。

造り手は「ジャン・ピエール・ボニー」です。「ジャン・ピエール・ボニー」さん
が1963年にニュイ・サン・ジョルジュ村に創業したドメーヌです。当時は
造ったワインのほとんどをネゴシアンに販売していました。でも、2001年
に「ジャン・ピエール・ボニー」さんは急逝され、娘の「ファビエンヌ」さんが
後を継ぐことになりました。ドメーヌを継ぐ前の仕事は薬剤師だった娘の
「ファビエンヌ」さんは、オーストラリアのワイナリーで研修を受け、仕事
をこなして経験を積み、すぐにドメーヌを引き継ぎます! そして現在、
ニュイ・サン・ジョルジュ村を代表する女性醸造家になっているのです!

畑では化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しない「リュット・レゾネ」で
ブドウを栽培します。収穫されたブドウは100%除梗され、天然酵母で
発酵させます。その後に12~15ヶ月の熟成が成されます。新樽比率は
10%ほどらしいです。「ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモード」と言う
1級畑に隣接する畑「アン・ラ・ペリエール・ノブロ」のブドウをブレンド
しているらしいです~。


ブルゴーニュには、まだまだいろんなドメーヌがたくさんあります~。
ピノ好きな僕たちは、今回はまた原点に帰ってみたいと思って、この
ワインを飲んでみたのでした~~。いざ、オ~プンです~!!
a0353718_10215237.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュで濃い香りがしてきました!
ベリー系の果実感がフレッシュな感じで前面にあり、その奥に森林浴
のような複雑さがあります。そのバランスが良くて、とても美味しい
です~!!酸味も渋みもほど良い感じで、とても美味しい、1つ上の
クラスのワインのようなぐらいでした~。

ブルゴーニュ好きな方には、お薦めのワインだと思います!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~!!




[PR]
# by springbk2 | 2017-11-24 07:21 | お店からのご紹介 | Comments(0)

今シーズンから、僕もいよいよテック・ビンディングを導入しようと
思っていたのです!! でも、ブーツはスグにアトミックに決まった
のですが、肝心のビンディングは非常に悩みました!・・・。

悩んだのは、①値段!。これは、やはり高いからという事です・・・。
そして、②テック・ビンディングは、トゥサイドがコケても開放され
ないという事。僕の左膝は昔のバイクレースの時の怪我で靭帯断裂
しているので、スキーで転倒した時にスキー板が外れなくて、今度
怪我をしたらお終い!になる可能性が高いのです!!・・・。そして、
③は、滑走性能&滑走フィーリングがどうなのか?!という事・・・。
以上の3点が、僕のテック・ビンディングを選ぶ時の点でした。


a0353718_19273097.jpg
その中でも、僕が最後まで悩んだ2つのテック・ビンディングは、
「フリッチ・テクトン」と、「G3、ION」でした。「テクトン」は、②の
トゥサイドも転倒時に開放される機能が付いている点が良い!!
そしてヒールがアルペンビンディングのようにステップイン方式
なので滑走性能がかなり良いらしい!という事でした・・・。
「ION」も、ヒールパーツに前圧がかかる機能があり、滑走性能が
良いらしく、軽量だという事と、値段がかなり安くなるという点も、
かなり悩みました・・・。

しかし、やはりトゥサイドにもヒールサイドにも開放機能がある
ビンディングで、性能に信頼がおけないと、思いっきり滑れない
かも知れない?!、と言う事で、1万円ちょっとの差で安全性を
損なうワケにはいかないという事で、安全第一スキーヤーの僕は
「フリッチ・テクトン」を選んだのでした~・・・。


そんな僕のアウトドアな悩み事を、いつもサポートして頂いている
のは、「カモシカスポーツ松本店」さんです!! 登山~スキーも
全てのアウトドアの専門店です!!いつもありがとうごさいます!


a0353718_19273507.jpg
これから、取り付けて行きたいと思います~~。 アンソニー君に
お願いして、取り付けて貰おうかなぁ~・・・。


今シーズンも僕たち「チーム・スプリングバンク」のバックカントリー
スキーにご期待下さい~~。 そして、お店へのご来店もお待ちして
います~~。 よろしくお願いします~~!!





[PR]
# by springbk2 | 2017-11-23 07:26 | 趣味の部屋 | Comments(0)

昨日は乗鞍高原でも、かなり雪が降り積もりました!! 
「カフェ・スプリングバンク」の夜のバータイム営業が終わる時間には
雪がシンシンと降っていて、10cmほどの積雪となっていたのです!

なので、これは!、やはり!!、と言うか絶対に!、
行くでしょう!!!
という事で、ドパウダーで初滑りをしに、カモシカ斜面へと向かって
行ったのでした~~!!

a0353718_10423267.jpg
まだ真っ暗な早朝5:30に起きて、スキーの準備をして、6:30頃に
乗鞍の休暇村駐車場から出発!・・・。ちょうど朝焼けになってきて
幻想的な色合いの朝焼けの中をスキーにシールを付けて、休暇村の
ゲレンデを登って行ったのでした~。


a0353718_10423801.jpg
そして、カモシカ斜面へ上がってくると、予想通りホイップクリーム
のようなパウダーが降り積もったノートラックのゲレンデが、僕達を
待っていてくれたのでした~!!  もう、これだけでも、
最高ですぅ~!!


a0353718_10425267.jpg
朝焼けで少しピンク色に染まったカモシカ斜面を、どんどん登って
いきます・・・。全ては、ノートラックのパウダーを滑るために!!、
そして、「Earn Your Turn」、自分の滑る分は自分で稼げ!という
シンプルで一瞬の快楽を得るためにです!!・・・。


そして、初滑りが達成されたのでした~!!
「カフェ・スプリングバンク」の2018シーズンも、ここから始まります!!
a0353718_10452843.jpg
まず最初は、僕のファーストランからです~~。カモシカ斜面の雪質は
本当にサラッっサラの超ドライなパウダーで、何でも出来そうなぐらい
気持ちよかったです~!! スプレーも良く上がりました~。


a0353718_10432583.jpg
そして、スプリングバンクN のファーストランです~!!!
今シーズン初滑りで、この超ドライパウダー!!・・・。
そしてバックは紺碧の青空!!、もぅ本当に最高でした~~。


a0353718_10434549.jpg
まさかの3番手は、僕たちよりも先を歩いていた、岐阜県から来た方
です~。 Mt.乗鞍にはよく滑りにいらっしゃる方のようで、僕たちは
名乗っていないのに、チーム・スプリングバンクを知っていらっしゃる
ようでした・・・。スキー上手かったので、撮影させて頂きました。


a0353718_10455983.jpg
お互いに初滑りのファーストランを終えたら、もちろん登り返しです!
スキーにシールを貼りなおして、時間の許す限りガンガン行きます!!


a0353718_10452014.jpg
そして、パウダーランは、2本目、3本目と続きますっ!!!
この画像は、スプリングバンクN の3本目の滑走です~~。
慣れてきたようで、テレマークターンが決まっていました~。


a0353718_10435327.jpg
そして、僕も3本目に突入して行きました~!!
朝イチは気温もマイナス8℃と冷えていたので、本当にサラッサラの
超ドライな40cm程のパウダーで、初滑りにも関わらず、
膝~腰パウ!!!
a0353718_10435965.jpg
そして、そのまま、上がったスプレーに消えてしまいそうになって
いったのでした~~。
あ゛ぁ、快感っ!!・・・。


a0353718_10440566.jpg
朝8時頃には、3人で滑っていたので、もうかなりのシェプールが
入りました・・・。「ツワモノどもの夢の跡」ですね~。
この後にも、5人ほどのPJな方々が登ってこられていました~。

今シーズンも、ここから始まります~!! パウダージャンキーな
皆さん、乗鞍高原へ最高のパウダーを滑りに来て下さい~~!!!
そして「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい~。ご来店
お待ちしています~!! 今シーズンもよろしくお願いします~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-11-22 07:41 | アウトドア | Comments(0)

先週の雪が降り積もる前の某日・・・、またもや地元のオジサマ達と一緒に
いにしえの道を歩くイベントがありましたので、参加して来たのでした。
その道は、もうかなり昔に廃道になっていて、もう通る人も全く無くて、
でも昔は乗鞍高原の交通の大切な道だったらしいのです!!・・・。今回は
そんな廃道を歩いてみたのでした~。

歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

a0353718_12212085.jpg
今回の古の道は、乗鞍高原~檜峠~白骨温泉の間にあった道です!!
昔むか~しの、その昔・・・、今の国道158号線がまだ無く、奈川渡ダム
などのダム湖も無い江戸~明治~大正ぐらいの時代、松本市~乗鞍高原
~上高地へと通る道は、まだ「鎌倉街道」の登山道だったのです!!・・・。
そして、その時代に、乗鞍高原から~白骨温泉へと行くのには、「檜峠」
から続く「白骨道」という道を歩いて通っていたのです!!・・・。
この道は、昔の登山地図には、ほんの少しだけ等高線と同じ色の点線で
書かれているので、前々から歩いてみたいと思っていたのでした!、が、
なかなか機会も無くて、ここまで歩けずにいたのです・・・。しかし今回
その道を昔むかし使っていた乗鞍高原の某オジサンに、昔を思い出して
もらって、ガイドして頂き、一緒に歩いてみたのでした~!!
(画像の看板は、白骨温泉側にあったモノです・・・)


a0353718_12202611.jpg
今回のツアーは、乗鞍高原の元々の集落である「クロンブラ」地区から
スタートしました・・・。中平地区の道を奥へと進み、吊り橋を渡って、
昔の集落のあった「クロンブラ」の神社跡で、昔の人の生活のようすを
思い浮かべてみます・・・。このクロンブラの下の大野川集落には、縄文
時代の土器などが出土しているらしく、太古の昔から人が住んでいた
という形跡があるらしいです!!・・・。そして~大正時代には、この
鎌倉街道という登山道を使って、2泊3日ぐらいで歩いて山を下りて、
山で採れたモノを売って、少しばかりのお金を得て、そして着物や
他の生活に必要なモノを買って、そしてまた乗鞍高原へと帰ってきて
生活していたらしいのです!・・・。本当に昔の人はスゴイと思います。


a0353718_12204172.jpg
クロンブラから、~檜峠へと上がってきました。檜峠への通常の道は
「カフェ・スプリングバンク」の少し下にある農協の建物の裏手から~
軽トラが通れるほどの少し整備された、この画像の広い道があります。

今回のターゲットである檜峠~白骨温泉間の道は、ここからが本番!
ここから左奥の廃道へと入って行ったのでした~!!


a0353718_12205633.jpg
「檜峠」から少し入ると、道が廃道なので判らなくなるほどで、一気に
「探検色」が濃くなってきます!! それでも、大体この辺りが道か?!
と思える感じのところを伝って、先へと進んでいきました・・・。


a0353718_12210445.jpg
白骨温泉は谷の奥深くにある秘湯の温泉なので、檜峠から下りて行く
道も、やっぱりかなり険しいです・・・。いくつもの沢を越えて、少し
だけ道のように窪んでいる箇所を伝って歩いて行きました・・・。


a0353718_12220381.jpg
4時間ほども歩いて、もう少しで白骨温泉に到着か?!と思うぐらいの
ところで、こんな石垣もありました・・・。これはかなり最近の工事跡?
だとは思いますが・・・、かなり苔生していました・・・。これは土砂崩れ
防止のためのモノだと思います。


a0353718_12221765.jpg
4時間以上歩いて、やっと白骨温泉の集落が見えてきました~!!

ここまで、僅かな道跡しかないような廃道を歩いて、笹藪などを
藪漕ぎしたり、道が無くなってしまって地元のオジサンのガイド
でも迷ったりして、ココに書けないタイヘンな事もあったりして、
何とか白骨温泉に辿り着くことが出来そうになってきました~。


a0353718_12223913.jpg
最後のラストスパートです~。最後はスノーシェードもありました。
僕たちが思っていたよりも、迷ったりしたのでかなり時間が掛かって
しまいました・・・。 そして、クマ棚がた~くさんあったので、やはり
クマがたくさんいる場所なんだな~と思いました。今回は会わなくて
良かったです~・・・。


a0353718_12225698.jpg
そして、最後は白骨温泉の駐車場のところに出て、ゴールでした~!

これで、僕たち「歴史探索ツアー」でこれまで乗鞍高原周辺の廃道探索
の最後の懸案だった「檜峠~白骨温泉間」の道を歩く事が出来ました!
この道は、鎌倉街道時代には「白骨道」と言われて、湯治の人たちに
よって使われていたようですが、今では誰1人たりとも通らない程の
廃道なのです・・・。
そして!!、
【通常は立ち入り禁止】今回のこの廃道は、今は「クマ」を撃つために
追い込むための場所になっているので、立ち入るとクマ撃ちの流れ弾
が当って死ぬ可能性があります!! なので、地元乗鞍高原のガイド
無しで通常に立ち入る事は非常に危険なので、立ち入り禁止です!!
くれぐれもよろしくお願いします~・・・。




[PR]
# by springbk2 | 2017-11-21 07:19 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ワイン 473

ワインラヴァーとしては、この時期ハズせないイベントですね~。
ボージョレー・ヌーヴォーです~~。

「ボージョレー・ヌーヴォー、ヴィラージュ、マルタン」2017年です。
a0353718_11142742.jpg
「ボージョレー・ヌーヴォー」は、フランスはブルゴーニュ地方の南側、
ボージョレー地区で造られる、「ガメイ」というブドウ品種で造られる
その年の新酒です。「ヌーヴォー」とは、フランス語で「新しい」という
意味です・・・。

ボージョレー地区のワインはガメイ種によって造られる軽めの赤ワイン
なので古くから愛飲されてきました。そして1976年、フランス政府に
よって公式にその年の新酒を11月15日を解禁日として飲むことを認め
られて世界中に広まりました。しかし現在のボージョレー・ヌーヴォー
の解禁日は11月の第3木曜日になっています! でも昔は11月15日と
なっていたのです。これは、フランスでは11月15日は「サン・マルタン」
という聖人の日であり縁起も良いことからボージョレー・ヌーヴォーの
解禁日にしようという事になったようです。でも日にちを15日に決定
してしまうと、その年によって曜日が違って売り上げが激変してしまう
事になってしまい、現在の11月の第3木曜日に変更されたのでした~。

造り手の「ドメーヌ・マルタン」は、この聖人「サン・マルタン」の名前を
継ぐドメーヌときうワケではありませんが・・・。それでも由緒ある家の
ドメーヌです。シャーン村に拠点があり、マルタンが造るボージョレー
は全て1ランク上の「ヴィラージュ」の呼称で発売されているのです!
ドメーヌは家族4人で小さいのですが、高品質のワインを造っていて
地元ボージョレーのコンクールで、「サン・ヴァンサン」という最高賞を
何度も受賞しているようです~!!

「ボージョレー・ヌーヴォー」というと、安ワインとバカにする人が多い
のですが、造りはたいへん手間が掛かっているのです!! その中でも
「マセラシオン・カルボニック」というのがあります。通常だと収穫した
ブドウは破砕してから発酵させますが、「マセラシオン・カルボニック」
では破砕せずに大きなタンクに入れてブドウ自体の自重で潰れて果汁
が流れて出てきて自然に発酵が始まるのです。そして発酵が始まると
タンク内には炭酸ガスが充満します。その炭酸ガスに守られて酸化は
しないままリンゴ酸が分解されてアミノ酸などが生成され、味わいも
まろやかになり、タンニン分が少ない割りに色素が濃く、フレッシュ
な味わいに美味しくなるのです~。


僕たちも、お祭り騒ぎの「ボージョレー・ヌーヴォー」の販売促進には
違和感を感じますが、ボージョレーは美味しいワインだし、この機会
に一度「ボージョレー・ヌーヴォー」の事も書いておこうと思ったので
ご紹介しちゃいました~。 そしてワインは、Yさんに頂きました!
どうもありがとうございました~~!! いざ、オープンです~。
a0353718_11143529.jpg
ボージョレー・ヌーヴォーなので軽く薄いと思いきや、マルタン家の
ボージョレー・ヌーヴォーは濃いです! そして甘さが感じられる程
です~。でもフレッシュで果実感タップリで美味しいです~。これは
普通に美味しい赤ワインとして十分な感じでした~。

ボージョレーもクリュ(村名や畑名のある)ボージョレーもあります!
なのでボージョレーを侮るべからずですね~~。美味しかったです。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店おまちしています~~。
よろしくお願いします~~!!








[PR]
# by springbk2 | 2017-11-20 07:13 | Comments(0)

遠出の出張から帰ってきたら、乗鞍高原は一面真っ白なぐらいに
雪が降り積もっていました~!!

a0353718_09293516.jpg
スキーヤー&スノーボーダーの皆さん!、ついに来ましたよ~!!!
乗鞍高原も一面銀世界なぐらいに雪が降り積もり、真っ白です~~。
「カフェ・スプリングバンク」の駐車場や建物も、薄っすらと白く
なりました~。


a0353718_09294108.jpg
テラスには、屋根から落ちる雪があるので、結構積もっていました。
もうテラスのテーブルセットも撤収しなければ・・・・。


a0353718_09295647.jpg
昨日の朝は、テラスの上で4cmの積雪でした。
そして昨日から~月曜日までは「雪」の予報だったので、
この後どうなるか?!・・・。ちょっと楽しみですね~~。
もう1回ドカッと降り積もったら、乗鞍岳BC山頂方面へと
偵察に行ってみたいと思っています・・・。


a0353718_09301858.jpg
気になる道路状況ですが、「カフェ・スプリングバンク」の前では、
道路には雪は無いので、まだ通常走行で大丈夫です。でも、明日は
分かりません・・・。もうこの時期からは1日ごとに状況は変わります。

これから冬のシーズン、スキーヤー&スノーボーダーのみなさん、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
Mt.乗鞍へお越しの際にはお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-11-19 09:41 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

先日、穂高岳山荘の小屋番「宮田八郎」さんの「Hachi Production」の
今年の映画、「星々の記憶」の上映会が、松本市波田でありました~。

a0353718_21492810.jpg
穂高岳の風景を動画で撮影したモノをまとめて映画にされている、
登山界では有名な宮田八郎さんの「Hachi Production」です!!
今年の上映会は、宮田八郎さんのホームである神戸とここ松本で
上映会が開催されたのです!!乗鞍に住んでいて、涸沢ヒュッテ
さんでも一緒に小屋開けをしたりで、宮田八郎さんにはお世話に
なっているのもあったりして、久しぶりに涸沢のみなさんにも
会えるので、上映会に行って来ました~~。


a0353718_21493543.jpg
僕はこの映画「星々の記憶」の上映会がとても楽しみでした!!
四季の穂高岳の美しい景色を動画で見れるからです。そして特に
冬の穂高岳の動画を見れるのは、とても楽しみだったのです~。
淡々と流れる穂高岳の景色、その中に織り交ぜられた宮田八郎
さんの想い、後半僕は涙が出そうになりながら見ていました・・・。


a0353718_21494396.jpg
約40分の映画の後は、トークセッションがありました~。左から
司会のGJさん、涸沢ヒュッテ社長の「山口孝」さん!、この映画の
製作者の「宮田八郎」さん、そして北ア遭対協副隊長の「鹿島」さんが、
それぞれ穂高の現状を話されていました~。


a0353718_21495414.jpg
そして、穂高岳周辺での遭難、そして遭難救助のリアルな部分は
実際の画像や動画を含めて説明して頂きました。特に奥穂高岳の
滑落した遭難者の救助の動画は、とてもリアルで、実際の現状が
良く分かり、とても自分に対して戒めになりました・・・。

画像は今年の3月に墜落事故になった、今は無き長野県の防災ヘリ
である「アルプス」です。ヘリの救助のたいへんさなども、この
動画を通じて、実感できました~・・・。


映画はとても美しく感動し、そしてトークセッションは遭難事故の
リアルを感じられて自分への戒めになり、とてもためになる上映会
でした・・・。 僕もこれからのバックカントリースキーのシーズン、
もう一度気を引き締めて、山に向かいたいと思いました。




[PR]
# by springbk2 | 2017-11-18 07:47 | 日常 | Comments(0)

先日のある晴れた某日・・・。今シーズン最後かも知れないクライミング
をしに、隊長であるK8と一緒に向かって行ったのでした~・・・。

a0353718_14392773.jpg
行き先は、ココ、「太刀岡山」・・・。
ルートは、「ハッピーバースデイ(5.11a)」です・・・。

なぜか?!と言うと・・・、「ハッピーバースデイ(5.11a)」のルートは、
クライマーの皆さんが口を揃えて、「5.11aのスタンダードだな!」と
言われているので、やはり僕たちも登っておかなければ!と言う事、
そして今シーズンの最後かも知れないクライミングはスッキリ完登
して、今シーズンをビシッと締めくくりたいと思ったからなのです!
そして先日の鳶岩では、5.11aオンサイト出来たので、まあオンサイト
はダメでも5.11aなら登れるでしょう!と言う事で、今回もオンサイト
狙いで「ハッピーバースデイ(5.11a)」へトライしてみたのでした~。

しかし!、先日の5.11aをオンサイト出来た心の過信が、最後に来て
「仇」となってしまうのでした~・・・・。


a0353718_14393358.jpg
K8のオンサイトトライが一気に始まりましたっ!!
下部は傾斜が無いのでサクサクと登って行きます・・・。
そして上部の核心部分でも、ムーブが分からないままですが、
何とかデッドポイントで無理くり登って行きました!!
そして!、何と終了点まで到達してあとはもう一手!!、
ロープを終了点にクリップすればオンサイトだ!!!という所で
フォール!!!
メチャメチャ惜しいクライミングだったのでした・・・・。

a0353718_14393801.jpg
オンサイトトライで無理をして登っていたせいで、1本登っただけで
かなり腕がパンプアップしてしまい、2本目のトライもしたのですが、
K8はまたもや終了点直前まで辿り着いた所でチカラ尽きてしまって
フォール!!!・・・・。 2回ともメッチャメチャ惜しい、惜し過ぎる
クライミングだったのでした~・・・。

でも、さすがです!!


a0353718_14394205.jpg
そして、僕のオンサイトトライのクライミングです~・・・。
僕も最初のオンサイトトライで、ホールドもムーブも分からずで
無理やり登っていた感じだったので、上部の少し前傾したハング
部分で頑張りすぎてしまって、腕の保持力が耐え切れなくなって
フォール~!!!


a0353718_14394689.jpg
なので僕の2回目のレッドポイント狙いのクライミングでも、
もう腕がパンプアップしてしまっていて、2時間ほどレストをした
後にトライをしたのですが、やはり1度かなりパンプしてしまった
腕はスグに元には戻らずで、結局上部の核心部分でフォール~~。
結局、スグ登れるだろう!と思っていた「ハッピーバースデイ」は、
登ることが出来ませんでした・・・。
ハッピーバースデイ、
ナメてました!・・・。

でも、全く難しいとは感じなかったので、たぶんカラビナを掛けて
ホールドとムーブを確認してからのレッドポイント狙いにすれば、
登れたとは思うのですが、やはりオンサイトトライをしてみたい!
と思ってしまったのでした・・・。 1テンションでスグに登れるので、
たぶん!、次回に腕がフレッシュな時にトライすれば必ず登れると
思います・・・。が、しかし!、次回がいつになるのか?が問題・・・。 
あぁ、残念でした・・・いや、情けないクライミングなのでした・・・。

また修行し直してきます~。クライマーの皆さんよろしくです~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~!!






[PR]
# by springbk2 | 2017-11-17 07:38 | アウトドア | Comments(0)

今年2017年の春から~夏~秋と、ほぼ1シーズン掛けて、乗鞍高原の
「いがやレクリェーションランド」は、改修工事をしています・・・。
来年2018年のゴールデンウィークにはリニューアルオープンの予定
なのです・・・。なので現在の進捗状況を見に行ってきました~~。

a0353718_11074347.jpg
新しい「いがやレクリェーションランド」の看板が、もうありました!
コレを見ると完成予想図が良く分かります。地形は殆ど変わりませんが、
今まで「オートキャンプ場」になっていた砂利の場所には、芝生になって
キレイになる予定です。その他にも、キャンプ場は充実しそうですね!
そして、アスレチックのような遊び場もたくさん造られているみたい
です~~。


a0353718_11081258.jpg
コチラは、今まで砂利だったところに新しく建物が作られていました。
見たところトイレと管理棟のような感じです・・・。ここはアスファルト
が引かれていて、砂利だけだった広場がキレイになっていました~。


a0353718_11095830.jpg
コチラは、今までパターゴルフ場だった所が、「オートキャンプサイト」に
なっていました~。コチラもアスファルトが敷き詰められていて、キレイ
になっていました。 これは最近増えている車中泊の人用になるようです。
乗鞍高原観光センターは基本的に車中泊やキャンプ行為禁止なので、来年
からはコチラを使ってオートキャンプして頂けます~~。


a0353718_11100477.jpg
そしてコチラは、「星の展望台」が作られていました!! 乗鞍高原は
星野観察場所としては、日本で一番良いぐらいの場所だ!と自負して
いるのです!! 光源がほとんど無い標高の高い場所で、星空観察に
最適なのです。だから、昔の「宇宙線観測所」も乗鞍にあったのです!
いがやレクリェーションランドに星を見る展望台があれば、最高だと
思います~~。


a0353718_11101109.jpg
ガタガタになっていた駐車場も、アスファルトが敷き詰められていて
フラットになっていて、とってもキレイになっていました~~。


a0353718_11101677.jpg
そして、「レストラン・シヨン」も外観は新しくキレイになっていました。
中はどうなっているのは見れませんでしたが・・・。リニューアルされた
「レストラン・シヨン」に期待したいです~。 レストランの前にある
アスレチックも、良い感じに完成していました~。


乗鞍高原ファンの皆さま、来年のゴールデンウィークにリニューアル・
オープンされる「いがやレクリェーションランド」にご期待下さい~!!
そして、いがやでオートキャンプした時には「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-11-16 07:47 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)