カテゴリ:趣味の部屋( 56 )

先日の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のヒルクライムレースでの
Mr.C の3位入賞でのポディウムゲット!、そして現在スペイン各地で
開催されている「ブエルタ・ア・エスパーニャ」プロサイクリングレース、
夏の爽やかな乗鞍高原に住んでいると、自転車レースの盛り上がりに
看過されてしまい、なぜか!自転車で思いっきり走りたい「衝動」に
駆られてしまうのである!・・・。

なので、いつも行かなくてもイイのに、7月末から~8月の一ヶ月間
ず~~っと無休で働いてきて超疲れているこの時期に、休みなしで
営業してきた身体にムチを打って、また無謀な「ノリクラTT」を
してしまうのであった~・・・・。(TTはタイムアタックの略です・・・)

a0353718_14251693.jpg
しかし、僕にはまだ休日がないのである。なので「ノリクラTT」とは
言っても、この「坂馬鹿チャレンジ」のスタートから~三本滝までで
ある・・・。 でも、三本滝までだけだと、「なぁ~~んだぁ~。三本滝
までだけ??、そんなんで乗鞍ヒルクライムって言ってたら、ヌルイ
よ~!! それはダメでしょ~」と批判されてしまうのはしょうがない
と思う・・・。が、しかし!、冒頭のように僕にはまだ休日が無いので
ある・・・。「マウンテンサイクリング in 乗鞍」と同じコースを走りたい
とは思っているのだが、全力で走ってしまって、その後廃人になって
仕事が出来ないと、困るのである!・・・。 なので毎年いつも、僕の
「ノリクラTT」は三本滝までになっているのであった・・・・。

夕方4時にお昼のランチタイムの営業を終わらせて、一旦お店を閉めて
サクッとサイクルジャージに着替えて、お店から「坂馬鹿チャレンジ」の
看板の前までを、いつものトレーニングの時よりもゆ~っくりとペダル
を回しながら、ウォーミングアップになるように上がっていった・・・・。
そして、観光センターのトイレで身体の中から軽量化をして、看板の前
で片足のシマノのSPDペダルを「カチッ!」とはめ込む!!・・・。いつも
通りのルーティンだが、今日はTTなので気合が違う! この時点では
毎年同じように気合は120%!!・・・、全身には闘志がみなぎり、目は 
山の上へと通じる道路を睨んでギラギラしていたと思われる!!・・・。
そして深呼吸を1回して、気合で満ちた頭の中にも冷静さをにじませて
「よし!今年もヤッたろう!! 今日もまた限界のその先までペダルを
漕ぎまくってヤロうっ!!・・・」という感じで、ペダルを漕ぎ出していき
ストップウォッチを「ON」にして、スタートして行ったのであった~・・・。


a0353718_14254646.jpg
先日の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」でチーム・スプリングバンクの
チャリンコレーサーのMr.C のタイムは、スタート~三本滝で17分だ!!
そして、フルコースのタイムは63分でクラスDで3位入賞だったのだ!!
これは異次元的に驚異的なスピードなので、ヒルクライムがヘタれな僕
には全くムリなタイムなのだが、それでも僕のベストタイムは20分!!、
なのでMr.C から3分遅れぐらいには留めておきたいと思っているのだ・・・。
なので今年も僕の目標タイムは20分なのであった!!・・・。

毎年、「年齢から来るアレ」との戦いで少しずつ衰えを感じてきているので
今年の僕の作戦も、息切れするともう戻らないので、息切れしないペース
を保って行こうと思い、最初はゆっくりペースで休暇村まで上がって行く
ことにした・・・。 でも去年もこの作戦で21分だったので、今年は後半を
もう少し追い込もう!とは思っていたのだった・・・。

しかし!!、
休暇村を過ぎたところで8分を過ぎていた!!・・・。もうこの時点で去年
よりも1分遅かったのだった!・・・。なのでここからはスピードアップ!!
なるべくスピードに乗せてガシガシといつもよりも1段重いギアを漕いで
いったのであった~~。 そして、夜泣き峠~東大ヒュッテの九十九折
セクションでも立ち漕ぎを連発して行ったのだがオーバーペースになり
息が上がりまくりで、なかなか前に進んでいかない!!・・・・。


a0353718_14261683.jpg
冬はスキー場になるゲレンデが見えるセクションを過ぎて急カーブ
が連続するところでも、立ち漕ぎのダンシングで思い切りペダルを
踏みつけて、「ヌゥオォォ~~!!」と叫びながら登っていった・・・。
が、しかし!・・・、
メーターのストップウォッチを見ると、時間がどんどん過ぎている!
なぜか分からないけど、もうスグ20分分なろうとしているのだ!・・・。
こんなに息が苦しい限界近くまで頑張っているのに、タイムオーバー
になろうとしているのであった!!・・・・。
ナゼだぁ~?!・・・
フトモモは熱くて乳酸が溜まってダルくてしょうがなくなっていて、
息が苦しくて酸欠でアタマもクラクラ!・・・・。そして、スタート時の
気合はどこへやらという感じで、情けない程ヘロヘロのペダリングに
なっていていたのであった・・・・。 


a0353718_14270935.jpg
ゴールぅ~!!・・・。
スタートする前はあんなに気合十分でモチベーションは最高潮だった
のに、あれだけ息も切れ切れで頑張ってペダル漕いだのに、タイムは
結局22分だったのであった!!・・・。 これはもう、去年よりも遅く、
今年はロードバイクに乗って最低なタイムとなってしまったのだった。
またしても敗北!!
なのであった~・・・。
自転車ヒルクライムは一日にして成らずなのである。気合だけでは
どうにもならないのだ・・・。今年もまた僕は、「やってやろう!!」
と思っていたのに、衰えを感じて、このザマだったのである・・・。

後に残ったのは、真っ白に燃え尽きてカラ回りした120%の気合と、
青い空と白い雲に吸い尽くされた情熱の燃えカスと、抜け殻のような
僕自身だけだった・・・。あれだけ「アタックしてやろう!!」、「20分
を出してやろう!!」と、闘志メラメラで挑んでいったのに、TT後
はノリクラブルーの淡い秋の空に吸い込まれて、消されていったの
であった・・・・。 今年も僕の、乗鞍の夏が終わったのであった・・・・。


自転車ヒルクライマーの皆さん、「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。 またよろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-09-05 07:24 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年の夏も、何だかとても不安定な天気で、雨ばかり続いていたように
思います・・・。天気が雨だと、山岳観光地である乗鞍高原にも遊びに来る
お客さんも少なかったようです・・・。 僕たちスキーヤーは、夏に雨が
多いと、冬にあまり雪がたくさん降らないのではないか?!・・・と心配
になってしまうのです!・・・。

そして、お盆を過ぎたら、
乗鞍はもう秋の気配です!!

お盆が過ぎると乗鞍高原では、風が秋の気配がして、急に肌寒くなって
くるのです~!! そして、あともう1ヶ月経って9月の終わりになると
乗鞍岳山頂では雪が降り始める季節になるのです!! 都会の世界では
信じられないかも知れませんが、3000mの山の世界では10月にもなれば
真っ白な雪の世界になっていくのです!!・・・。
a0353718_12533230.jpg
なので、お盆を過ぎたら、スキーヤー&スノーボーダーにとっては
もうスキーシーズンまで、あと少し!!と言う事なのですぅ~~。
早くスキーの準備しないと間に合わないかも?!・・・ですよね?・・・。
だって、あとほんの80日ぐらいなのですから!!・・・。

そして、スノースポーツの世界(業界)では、秋シーズンというのは、
とても歯痒いというか、だんだん我慢ができなくなってくる、禁断
の季節なのですっ!!・・・・。
そのワケとは?!、
もうあと少しで雪が降る!というこの秋の季節に、ワザとスキー&
スノーボードの過激なビッグマウンテン的なフィルムが発売される
からなのです~!! 僕達スキーヤーはその麻薬のようなフィルム
を見て、身体がガタガタと震え出してしまう禁断症状に耐えながら
雪が降るのを待たなければイケないのですぅ~・・・。



今年もまた、2017年秋に発売&公開されるフィルムの中から僕が
気に入っている一部を、またこのブログで予告編やティーザーを
お届けしたいと思います~!!

1本目は、「ROGUE ELEMENT」です!!
これは、老舗フィルムカンパニー「Teton Gravitiy Reseach」作の
今年のフィルムです!! 最近のフィルムは、過激なスキーの滑り
だけじゃなく、美しい自然、その大自然の驚異、そして滑るまでの
過程=「旅」の情緒を織り込んだ感じで、見ていてもとても面白い
です~!! もちろんスキーも超過激です!!



2本目は、「DROP EVERYTHING」ですっ!!
コチラも老舗フィルムカンパニー「MatchStick Productions」の
最新作フィルムです!! MSPは、上記のTGRとは雰囲気が違い、
ふざけたり、笑いあり、ジョークありの、毎作品がとっても面白い
です!! 今回もこの予告編を見るだけでは中身が分かりませんが
面白そう!と思わされてしまいますね~。もちろんこの作品でも、
スキーライディングは超過激です!! 思わず「うおぉぉぉ~!!」
と唸ってしまいますね!!・・・・。



3本目は、「Candide Thovex, MashUp」です!!
これは最新作品ではないのですが、僕が大好きなスキーヤーである
「Candide Thovex」のビッグマウンテンスキーのムービーです!!
もぅ尋常ではなく、メっチャスタイリッシュ過ぎるライディングが
カッコ良すぎます!!! コレは必見ですね!!



4本目は、「ECLIPSE」です~~。
これも最新ムービーではありませんが、ぜひ!ここに載せたいと
思いました・・・。皆既月食の中を滑るというとても神秘的で美しい
作品です。が、そこへ辿り着くまでの過程が、ただスゴ過ぎて・・・、
でも僕も、いつかまたこんなスキー遠征トリップが絶対にしたい
と、思わせてくれるような作品でした~~! 僕も、絶対にまた
海外の僻地へとスキーをしに遠征に行きたいと思います!!・・・。


いかがでしたでしょうか??・・・。
今年の秋も、スキーヤーにとっては麻薬のようなスキーフィルムを
見て、禁断症状で震えてしまう事間違いないです!!! また僕も
このムービーに刺激を受けて、来シーズンはさらにターンに磨きを
かけて、自分の限界と滑走スピードを上げていきたいと思います!

もう来シーズンまであと少し?!・・・。また皆さん、2018シーズン
の冬もよろしくお願いします~! 「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-08-24 07:51 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年も、8月19日から、自転車レースの世界3大グランツールの一つ
である、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が始まりました~!!

a0353718_10452366.jpg
「ブエルタ・ア・エスパーニャ」は、イタリアの「ジロ・ディ・イタリア」、
フランスの「ツール・ド・フランス」と並んで、世界3大グランツールと
呼ばれているレースで、毎年8月後半から~9月中にスペイン各地で
開催される自転車ロードレースなのです!!

今年は71回目の大会となり、フランスのニームにあるローマ遺跡の
円形闘技場からスタートとなりました~!! そして、スタートで
ある1日目は、ブエルタ名物(?)のチーム・タイムトライアルです!
「ツール・ド・フランス」には、チーム・タイムトライアルが無いので
その分上位チームや選手がシャッフルされて面白くなると思います。


a0353718_10453092.jpg
そして今年は、去年の覇者であるキンタナの出場がありません!・・・。
キンタナの欠場は残念なのですが、その分近年ダブルツール優勝を
狙っているフルームや、このブエルタで引退するコンタドールなど、
トップ選手出場で、また面白くなりそうです~。でも日本人選手は
出場していません・・・。それが一番残念ですね~~。

「ブエルタ・ア・エスパーニャ」には、魔の山「アングリル」があります!!
最終週に出てくるこの魔の山「アングリル」ステージで、今年は一体
どんなレースが見られるのでしょうか?! 期待しちゃいます~。



a0353718_12092841.jpg
そして!!、
僕たちの乗鞍高原には、日本一のヒルクライム自転車レースである
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」があります~!! 毎年8月の
最後の日曜日は、日本中の自転車ヒルクライマーが集まる、とても
熱い日になるのです~!!

自転車ヒルクライマーな皆さん、ブエルタに熱くなったら、ぜひ!
乗鞍エコーラインを激走しに来て下さい~!! そして乗鞍高原へ
来たら、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-08-22 07:44 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今回の「LOOK 566」のレポートは・・・、自転車本体ではないのです。
自転車専用のビンディングシューズの、「クリート」というパーツの
交換をしたのでした~。

a0353718_09523355.jpg
ロードバイクのペダルは、ビンディングになっていて、靴=足と
ペダルがくっつくようになっていて、足がズレたりしないように
なっています。これは、ペダルを引き上げる時にも漕げるように
なっているのと、ペダルに加える力のロスがないようにという事
なのです!・・・。

僕のLOOK 566のペダルは、残念ながらLOOKではないのです・・・。
僕はシマノのSPDが大好きなので、ここは変えられないのです・・・。
ペダルがLOOKじゃないのはLOOKのロードバイク乗りとしては
どうなのか?!という意見もありますが、ツール・ド・フランスを
走る最近のプロチームの人たちも、サドルやハンドル周りなどの
人の手足に触る箇所のパーツは、スポンサーのパーツではなくて
自分の好きなパーツをメーカーのロゴを消して使っている場合も
あるのです・・・。 僕はシマノのパーツが好きなのです・・・。


a0353718_09523914.jpg
コチラが、新しい「クリート」です。このパーツを靴のソールに
取り付けて、ビンディングペダルに「カチッ!」とはめ込むように
するのです。でも靴なので歩くこともあり、歩いているとやはり
このパーツは擦り減ってくるのです・・・。僕のは、もう6年以上も
使っているのでボロボロになっていたので、この新品に交換しま
した~!!


a0353718_09524583.jpg
交換は簡単です。ボルトを緩めてパーツ交換なだけです・・・。
4mmの六角レンチでボルトを緩めて・・・・、
a0353718_09524990.jpg
古い「クリート」を外して、砂やゴミが詰まっているのを
キレイに掃除しておきます~・・・・、
a0353718_09525700.jpg
そして、新しい「クリート」を、全く同じ位置に取り付けて、
ボルトをキッチリ締めて、出来上がりです~!!


a0353718_09530335.jpg
今回も、足裏の同じパーツの交換なので、見た目は全く変わらず
同じです・・・。でも、今まで擦り減って使っていたモノが新品に
なると、フィーリングはとても変わります!! 今までグラグラ
としながらペダルを漕いでいたフィーリングが、「カチッ!!」と
ビンディングにハマるので、漕いでいて安心感がありますね~。
でも、その分、止まるときに足がペダルから外れにくくなるので
自転車から降りるときには注意が必要ですね・・・。もしペダルが
外れなくて止まったら、立ちコケしてしまいます・・・。


a0353718_09531577.jpg
ようやく、忙しかったお盆の行楽シーズンが終わって、乗鞍高原も
少しまた静かになってきたので、ここからまた自転車トレーニングを
頑張っていきたいと思います~~。

皆さん!、乗鞍高原で、この「LOOK 566」を見かけたら、煽らないで
優しく声をかけて下さい~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
もお待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-08-20 07:51 | 趣味の部屋 | Comments(0)

LOOK 566のレポート。

先日、美ヶ原ヒルクライムで3位入賞した、チーム・スプリングバンク
自転車部のMr.C から僕へ、自転車のパーツが届きましたので、その
パーツ交換をして、僕の自転車も超久しぶりにグレードアップをして
みたのでした~!!

a0353718_19312324.jpg
リア・ディレイラー(変速機)、アルテグラ「RD-6700」です~!!
僕の「LOOK 566」のパーツ構成はアルテグラと105の半分づつ
の混合です。 その中でも、1つ上のアルテグラのパーツに交換
したいのですが、僕のLOOK 566はまだ10速なので、パーツが
もうなかなか手に入らなくなってきているのです・・・。でも今回
Mr.C からリア・ディレイラーを頂きましたので、早速交換して
みたのでした~。

a0353718_19313676.jpg
交換前の「105」のリア・ディレイラーです・・・。まあ見た目は
ほとんど変わりませんが・・・。 これを、ワイヤーとチェーンを
外して、リア・ディレイラー本体も外していきます・・・。


a0353718_19315022.jpg
Mr.C から頂いたアルテグラのリア・ディレイラーは、とてもキレイ
だったのですが、一応分解→洗浄して、プーリーもデュラエースの
ベアリング入りプーリーに交換しました!!


a0353718_19315915.jpg
シフトワイヤーを手元のブラケットのシフターに通していきます。
ST-5700のシフターは、ブラケットの下側からワイヤーを通す
システムになっています。 ここも、動きがスムーズになるよう
にグリスアップをして組んでいきました~。


a0353718_19320767.jpg
そして、アルテグラのリア・ディレイラーを取り付けて、ワイヤー
を通して、シフティングの調整をしていきました・・・。 最初は
新しいワイヤーの初期伸びがあるので、カッチリとしたシフトの
フィーリングになるまで、ちょっとだけ時間がかかります・・・。


a0353718_19321320.jpg
そして、完成です~!! でも見た目は全く変わりません・・・。
まあ、この辺りは、自己満足の領域かもしれませんね~・・・。
でもリア・ディレイラーだけの実測は、47g軽くなりました!!
これだけでも、気分的に気合が入るってモンですよね~!・・・。
まあ今年も秋になったらタイムアタックしてみようかなぁ~!、
と思いました・・・。


乗鞍でこの「LOOK 566」を見たら、あまり煽らずに優しくして
下さい。自転車ヒルクライマーの方、「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-08-11 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図にも載っていない、山の奥深くで、
道はすでに廃道となっていて、入る人も居なくなって、ターゲット
が存在するのかどうかも分からない・!・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しよう!というモノです~・・・。

今回のターゲットは、先週末にお祭りがあった、乗鞍・楢ノ木地区
にある「朝日神社」です~~。

a0353718_16311705.jpg
「朝日神社」は、乗鞍高原中腹の楢ノ木地区にひっそりと
建っている山の神様です。もう登山地図にも載っていない
のですが、地元乗鞍高原の地域の人たちが今も守っている
小さな小さな神社なのです。 

先週のフェイスブックに、この「乗鞍・朝日神社」のお祭りの
投稿がアップされているのを見て、僕たちも初めて朝日神社に
お祭りがあるのを知りました! 大きなノボリも立っています。
こう言った地域の人に守られている小さなお祭りも、乗鞍の
歴史に関することなので、「歴史探索ツアー」で取り上げて
みたのでした!!・・・。


a0353718_16312572.jpg
この「朝日神社」のお祭りが、先週末の7月7日ありました。
乗鞍岳登山の2合目に当たる「楢ノ木」地区に祀られている
「朝日神社」は、当時この地区の開拓者により「作神様」と
して大切に守られてきました。そして毎年、この地区で畑を
持つ人達が7月7日に集まって豊作を願い酒を酌み交わしたり
したそうです。今は地域の豊作家内・安全・商売繁盛を願い、
老若男女問わず仲良く集まって、回り当番で焼肉などをして、
郷土食のぶどう葉寿司を作り、各家一重持参でお祝いをする
そうです・・・。


a0353718_16313139.jpg
鳥居の奥には、小さいのですがちゃんと「祠」がありました!

昔むか~しのその昔・・・乗鞍高原は大野川地区から始まって、
番所の平たい場所を中心に人が住み始めたのでした。そして
この楢ノ木の上側の坂の先は、当時は山の中だったのでした。
乗鞍岳は昔、「位山」と言われていて修行僧の山だったのです。
なので、この「朝日神社」で最後のお祈りをしてから、山へ
入って行ったのではないでしょうか?!・・・。 そんな気が
しますね。


a0353718_16313531.jpg
鳥居をくぐって祠の前の右側には「神岩清水」という、湧き水の
水場があります。この丸い石の水受けはとても古くからのモノの
ようですね・・・。ここ、神社の前に「湧き水」があるということが
スゴイと思います。昔の人は水が湧いているココに朝日神社を
建てたのだと感じました・・・・。


乗鞍高原には、この楢ノ木の「朝日神社」の他にも、「大山神社」、
「梓水神社」、「高山神社」などの、地図にも載っていない神社が
あります。でも、これら全てが「乗鞍龍神伝説」とは繋がっては
いないらしいです・・・。この辺りの事は、もう少し調べてみたい
と思います~。 また皆さん、「歴史探索ツアー」チームを含めて
「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~~。
ご来店お待ちしています~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-07-11 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今回の「チーム・スプリングバンク」の、夏のニューアイテムは・・・、
コレはもう「秘密兵器」と言っても過言ではないかも知れません!!

クライミングの時スタートの前に手に塗って使うリキッドチョーク、
マムート、リキッドマグネシウム、チョーク」です~!!
a0353718_14254967.jpg
最近の僕たちのクライミングは、やっとターゲットのルートの
グレードが「5.11」台になってきていました。5.11グレードと
言うと、もう大きなホールドは無く、大体が極小のカチホールド
なので、ほんの少しでも手が滑ったらフォールしてしまうんです。
そして僕の個人的な体質なのか、いつも手汗でヌメるんです・・・。
それを何とかしたい!と、カモシカスポーツ松本店に行って相談
すると、コチラのリキッドチョークを勧められたので即買いして
みたのでした~!!

先日の「凧(5.11b)」のレッドポイントの時に、この「マムート
リキッドチョーク」を使ってみたのですが、かなりイイ感じです!
コレを塗ると手のひらと指がカサカサして、チョークの保持力も
良くなかなか取れずにず~っと白くて、滑らない感じがします。
ココ一発のトライの時の不安が、少しでも無くなるように感じる
ので、ちょっとこの夏はこの「秘密兵器」でさらに5.11グレード
のルートを完登して行きたいと思います~~!!


クライマーの皆さん、またよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-25 07:24 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先日の某日・・・・、乗鞍高原の山方面は雨が降っていたのですが、
下界の松本の平野方面では、雨が降っていないようだったので、
ゆっくり自転車を漕いでいくポタリングで塩尻のワイナリーを
巡ってみよう!と行ってきたのでした~~。

a0353718_13572385.jpg
乗鞍高原から松本市へと、自転車を積んで車で行きます・・・。
そこから自転車に乗って、塩尻平野の広大な畑の中の農道を
ゆっくりと進んでいきました~。でも、この日は風が強くて
自転車を漕ぐのがとってもタイヘンで、なかなか進みません
でした・・・。

今回は、塩尻の「城戸ワイナリー」さんと「ヴォータノワイン」
の2つのワイナリーを見に行ってきました~。でも、ちょっと
アクシデントがあり「ヴォータノワイン」の画像が無くなった
のでした!!・・・。

a0353718_13575289.jpg
でも、「城戸ワイナリー」さんは、ちゃんと見に行ってきました。
エントランスには、黄緑色のカワイイ看板があります~。

「城戸ワイン」は、恐らく長野県のワインで一番レアアイテムで
手に入らないワインの一つとなっているほどの稀少なワインです。
今でも極小ロットしか生産されていないので、リリースされると
スグに完売してしまうために、非常に入手困難なのです!!・・・。
「城戸亜紀人」さんとご家族の皆さんで、塩尻は「桔梗ヶ原」の
ブドウで造られています。僕たちもいくつかの「城戸ワイン」を
飲みましたが、ワイナリーには今回初めて行ってみたのでした~。


a0353718_13582246.jpg
でも、ワイナリーには、見学施設や、見学できる所、売店なども
ありません。そもそも、訪問者を受け付けていらっしゃらないの
ですね・・・。 このワイナリーの看板には「ここでワイン販売は
行っていません。ネットを見て下さい」と書かれていました・・・。

なので僕たちも、邪魔にならないように、回りをグルっと見て、
スグに帰ってしまったのでした~・・・。


a0353718_13585291.jpg
でも、玄関の植え込みにはたくさんのワイン用品種のブドウが
植えられていました~。ピノ好きな僕たちは「ピノ・ノワール」
を探しましたが・・・、ありました!!

a0353718_13592251.jpg
そして、よく見てみると・・・、小さな小さな緑色のブドウの房が
ありました~!! この小さな房が、これからドンドン大きく
なっていくんでしょうね~~。

周りを見渡すと、畝になったワイン用のブドウ畑が辺り一面に
広がっていました。ワインが造られている、この塩尻の土地の
雰囲気だけでも味わえて、良かったと思いました~~。


a0353718_14352789.jpg
そしてまた、塩尻のワイナリーから、ゆっくりと畑の真ん中を通る
農道を、ゆっくりと自転車を漕いで帰って行ったのでした~・・・。

「ポタリング」とは「自転車の散歩」です。ツーリングよりかは
ず~っとゆっくり走って、いろんな景色やモノを見て、いろんな
モノを食べたりして楽しむことなのです~~。


a0353718_13595363.jpg
この「城戸ワイン」は、「ペンション・カムス」で飲めます~!!
稀少でレアな塩尻のワイン「城戸ワイン」をまだ飲んだことが無く
飲んでみたい!と思われる方は、「ペンション・カムス」に宿泊して
フルコースの夕食と一緒にこの「城戸ワイン」を飲んでみて下さい~。

カムスのブログはコチラから~。「ペンション・カムスのブログ

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-12 07:56 | 趣味の部屋 | Comments(0)

9日の夜は、「ストロベリームーン」でした~!!
東京では曇りだったので、見る事はできなかったようですが、
ここ乗鞍高原では、海の底のような真っ青な満月の夜になり、
噂の「ストロベリームーン」を見る事ができました~!!

a0353718_10474366.jpg
「ストロベリームーン」とは、月の周期で地球から一番遠くに
離れているときの満月らしいです。一番小さく見えるらしいの
ですが、遠く離れている事と、月の軌道の高度が冬よりも低い
ために、少し赤みがかかって見えるので、そのような呼び名が
付いたらしいです~~。何だかとてもロマンチックですね~!

僕たちが乗鞍高原から見た「ストロベリームーン」も、何だか
少し赤みがかかっているようでした!!
(上記の画像の撮影は、9日夜8:30頃です・・・)


a0353718_10474804.jpg
乗鞍高原は、標高が高くて、山の中なので電気の明かりも無く
星空の観察には最高の場所なのです!!「スターライトツアー」
という星空観察&撮影のツアーやイベントも行われています~!
ぜひ!、「天の川」もクッキリ見えるほどの素晴しい乗鞍高原の
星空を見に来て下さい~~!!

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
星にちなんだカクテルでもどうですか? よろしくお願いします~。





[PR]
by springbk2 | 2017-06-11 07:46 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図には載っているが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかも分からない・・・、でもそこには歴史の跡が残って
いる!・・・。そんな乗鞍高原にまつわる「歴史の残跡」を探索
しよう!というモノです~・・・。

今回のターゲットは「トコッロの線路・跡」です!!・・・。
昔むかしの乗鞍高原のこと、まだスキー場にリフトも掛かって
いなかった、乗鞍高原が観光地として整備もされていなかった
ほど昔の時代・・・、乗鞍高原の人たちは林業や歩荷、山の幸を
採って暮らしていました。その林業で山奥の木を切り出すのに
トロッコの線路が牽かれていたらしいのです!!・・・。
a0353718_11003049.jpg
そのトロッコの線路の跡が残っているらしい!と、某所の情報
スジから情報が入ったので、見に行ってみることにしました~。

場所は「前川林道」!!・・・。乗鞍・休暇村からエコーラインを
上がっていってスグのところにある「夜泣き峠」のカーブの所
から始まる林道です。乗鞍高原にまだ宿も何も無かった時代・・・、
現在の観光センター辺りから、この前川林道を通って、この先
ず~~っと奥の「池の沢」という地名の辺りまで、トロッコの
線路があったようです・・・。


a0353718_11010022.jpg
前川林道から歩き始めて、東大ヒュッテの横を通って、どんどん
奥へと進んでいきます・・・。そして某所から、現在の林業の木を
切り出す道を山側へと進んでいきました~・・・。


a0353718_11013073.jpg
そして、沢をいくつか越えたところから林道は無くなってしまい、
ついに!道なき道を行く「藪漕ぎ」になってしまいました~・・・。

そして、沢沿いに「藪漕ぎ」を1時間近くした頃でしょうか?・・・、
ついに!トロッコ跡が
見つかりました~!!
a0353718_11020054.jpg
この画像では非常に見難いかも知れませんが、真ん中の草が生えて
いる辺りが水平の広い道になっていて、真ん中から左下へと斜めに
下りているところが、「石垣」の法面となっていたのです!!・・・。
もう所どころしか残っていませんでしたが、確かにコレはトロッコ
の線路用の道だった跡でした~!!


a0353718_13261150.jpg
この画像は、昔むか~しのトロッコで木を切り出す写真です!
「安曇村誌」によると、前川林道のトコッロは、昭和22年頃に
布設されたようです。軌道の長さは11.5km。池の沢支線方面は
3.7km伸びていたようです。国有林から針葉樹の木を切り出して
トロッコで運んだようです・・・。そしてこの線路は、昭和40年に
完全に廃線となりました・・・。(画像は島々谷の写真です・・・)


a0353718_11023007.jpg
「石垣」をアップにすると、良く分かります。この石垣の道の上に
約70年前には、ここにトロッコの線路が引いてあったのですっ!! 
今はもうほとんど崩れてしまっていて、ここに辿り着く山道も無く、
草や苔が生え放題になっているのですが、確かに「トロッコ道」が
存在していた跡があったのでした!

僕たち乗鞍高原の「歴史探索チーム」は、この「石垣」を見つけて、
昔むかしの乗鞍高原での生活に、思いを馳せるのでした~・・・。


a0353718_11215103.jpg
そして僕達はついでに、前川林道の最奥部にある「幻の滝」と
言われている「前川本谷の滝」を見に行ってきました~~!!
この「前川本谷の滝」は水量の多い時期しか滝にならないので、
滝になったり、消えてしまったりするらしいです・・・。だから、
「幻の滝」と言われているようです~~。

a0353718_11222086.jpg
僕は数年前に、アイスクライミングでこの「前川本谷の滝」を
登ったことがありました・・・。夏に来るのは12年ぶりになった
ので、とても懐かしく思いました・・・。


a0353718_11225018.jpg
そして、仕事に間に合うようにして頑張って歩いて帰りました。
この時期の新緑は、本当に美しいです!! 秋の紅葉もキレイ
なのですが、僕はそれ以上にこの時期の新緑の眩しい程の緑色
がキレイだと思っています~。

今回の「歴史探索ツアー」は、昔むかしの乗鞍高原の痕跡である
トロッコ道の跡を辿るモノでした・・・。乗鞍高原で店をやっている
と、いろんな昔話を聞きますが、昔の人は本当にスゴイなぁ~!
と思ってしまいます・・・。そんな昔の乗鞍高原のようすも、この
ブログで紹介していきたいと思いました・・・。


これ以上コアな話は、カウンターでマスターに聞いてください。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2017-06-06 07:59 | 趣味の部屋 | Comments(0)