カテゴリ:趣味の部屋( 51 )

「歴史探索ツアー」とは、地図にも載っていない、山の奥深くで、
道はすでに廃道となっていて、入る人も居なくなって、ターゲット
が存在するのかどうかも分からない・!・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しよう!というモノです~・・・。

今回のターゲットは、先週末にお祭りがあった、乗鞍・楢ノ木地区
にある「朝日神社」です~~。

a0353718_16311705.jpg
「朝日神社」は、乗鞍高原中腹の楢ノ木地区にひっそりと
建っている山の神様です。もう登山地図にも載っていない
のですが、地元乗鞍高原の地域の人たちが今も守っている
小さな小さな神社なのです。 

先週のフェイスブックに、この「乗鞍・朝日神社」のお祭りの
投稿がアップされているのを見て、僕たちも初めて朝日神社に
お祭りがあるのを知りました! 大きなノボリも立っています。
こう言った地域の人に守られている小さなお祭りも、乗鞍の
歴史に関することなので、「歴史探索ツアー」で取り上げて
みたのでした!!・・・。


a0353718_16312572.jpg
この「朝日神社」のお祭りが、先週末の7月7日ありました。
乗鞍岳登山の2合目に当たる「楢ノ木」地区に祀られている
「朝日神社」は、当時この地区の開拓者により「作神様」と
して大切に守られてきました。そして毎年、この地区で畑を
持つ人達が7月7日に集まって豊作を願い酒を酌み交わしたり
したそうです。今は地域の豊作家内・安全・商売繁盛を願い、
老若男女問わず仲良く集まって、回り当番で焼肉などをして、
郷土食のぶどう葉寿司を作り、各家一重持参でお祝いをする
そうです・・・。


a0353718_16313139.jpg
鳥居の奥には、小さいのですがちゃんと「祠」がありました!

昔むか~しのその昔・・・乗鞍高原は大野川地区から始まって、
番所の平たい場所を中心に人が住み始めたのでした。そして
この楢ノ木の上側の坂の先は、当時は山の中だったのでした。
乗鞍岳は昔、「位山」と言われていて修行僧の山だったのです。
なので、この「朝日神社」で最後のお祈りをしてから、山へ
入って行ったのではないでしょうか?!・・・。 そんな気が
しますね。


a0353718_16313531.jpg
鳥居をくぐって祠の前の右側には「神岩清水」という、湧き水の
水場があります。この丸い石の水受けはとても古くからのモノの
ようですね・・・。ここ、神社の前に「湧き水」があるということが
スゴイと思います。昔の人は水が湧いているココに朝日神社を
建てたのだと感じました・・・・。


乗鞍高原には、この楢ノ木の「朝日神社」の他にも、「大山神社」、
「梓水神社」、「高山神社」などの、地図にも載っていない神社が
あります。でも、これら全てが「乗鞍龍神伝説」とは繋がっては
いないらしいです・・・。この辺りの事は、もう少し調べてみたい
と思います~。 また皆さん、「歴史探索ツアー」チームを含めて
「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~~。
ご来店お待ちしています~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-07-11 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今回の「チーム・スプリングバンク」の、夏のニューアイテムは・・・、
コレはもう「秘密兵器」と言っても過言ではないかも知れません!!

クライミングの時スタートの前に手に塗って使うリキッドチョーク、
マムート、リキッドマグネシウム、チョーク」です~!!
a0353718_14254967.jpg
最近の僕たちのクライミングは、やっとターゲットのルートの
グレードが「5.11」台になってきていました。5.11グレードと
言うと、もう大きなホールドは無く、大体が極小のカチホールド
なので、ほんの少しでも手が滑ったらフォールしてしまうんです。
そして僕の個人的な体質なのか、いつも手汗でヌメるんです・・・。
それを何とかしたい!と、カモシカスポーツ松本店に行って相談
すると、コチラのリキッドチョークを勧められたので即買いして
みたのでした~!!

先日の「凧(5.11b)」のレッドポイントの時に、この「マムート
リキッドチョーク」を使ってみたのですが、かなりイイ感じです!
コレを塗ると手のひらと指がカサカサして、チョークの保持力も
良くなかなか取れずにず~っと白くて、滑らない感じがします。
ココ一発のトライの時の不安が、少しでも無くなるように感じる
ので、ちょっとこの夏はこの「秘密兵器」でさらに5.11グレード
のルートを完登して行きたいと思います~~!!


クライマーの皆さん、またよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-25 07:24 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先日の某日・・・・、乗鞍高原の山方面は雨が降っていたのですが、
下界の松本の平野方面では、雨が降っていないようだったので、
ゆっくり自転車を漕いでいくポタリングで塩尻のワイナリーを
巡ってみよう!と行ってきたのでした~~。

a0353718_13572385.jpg
乗鞍高原から松本市へと、自転車を積んで車で行きます・・・。
そこから自転車に乗って、塩尻平野の広大な畑の中の農道を
ゆっくりと進んでいきました~。でも、この日は風が強くて
自転車を漕ぐのがとってもタイヘンで、なかなか進みません
でした・・・。

今回は、塩尻の「城戸ワイナリー」さんと「ヴォータノワイン」
の2つのワイナリーを見に行ってきました~。でも、ちょっと
アクシデントがあり「ヴォータノワイン」の画像が無くなった
のでした!!・・・。

a0353718_13575289.jpg
でも、「城戸ワイナリー」さんは、ちゃんと見に行ってきました。
エントランスには、黄緑色のカワイイ看板があります~。

「城戸ワイン」は、恐らく長野県のワインで一番レアアイテムで
手に入らないワインの一つとなっているほどの稀少なワインです。
今でも極小ロットしか生産されていないので、リリースされると
スグに完売してしまうために、非常に入手困難なのです!!・・・。
「城戸亜紀人」さんとご家族の皆さんで、塩尻は「桔梗ヶ原」の
ブドウで造られています。僕たちもいくつかの「城戸ワイン」を
飲みましたが、ワイナリーには今回初めて行ってみたのでした~。


a0353718_13582246.jpg
でも、ワイナリーには、見学施設や、見学できる所、売店なども
ありません。そもそも、訪問者を受け付けていらっしゃらないの
ですね・・・。 このワイナリーの看板には「ここでワイン販売は
行っていません。ネットを見て下さい」と書かれていました・・・。

なので僕たちも、邪魔にならないように、回りをグルっと見て、
スグに帰ってしまったのでした~・・・。


a0353718_13585291.jpg
でも、玄関の植え込みにはたくさんのワイン用品種のブドウが
植えられていました~。ピノ好きな僕たちは「ピノ・ノワール」
を探しましたが・・・、ありました!!

a0353718_13592251.jpg
そして、よく見てみると・・・、小さな小さな緑色のブドウの房が
ありました~!! この小さな房が、これからドンドン大きく
なっていくんでしょうね~~。

周りを見渡すと、畝になったワイン用のブドウ畑が辺り一面に
広がっていました。ワインが造られている、この塩尻の土地の
雰囲気だけでも味わえて、良かったと思いました~~。


a0353718_14352789.jpg
そしてまた、塩尻のワイナリーから、ゆっくりと畑の真ん中を通る
農道を、ゆっくりと自転車を漕いで帰って行ったのでした~・・・。

「ポタリング」とは「自転車の散歩」です。ツーリングよりかは
ず~っとゆっくり走って、いろんな景色やモノを見て、いろんな
モノを食べたりして楽しむことなのです~~。


a0353718_13595363.jpg
この「城戸ワイン」は、「ペンション・カムス」で飲めます~!!
稀少でレアな塩尻のワイン「城戸ワイン」をまだ飲んだことが無く
飲んでみたい!と思われる方は、「ペンション・カムス」に宿泊して
フルコースの夕食と一緒にこの「城戸ワイン」を飲んでみて下さい~。

カムスのブログはコチラから~。「ペンション・カムスのブログ

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-12 07:56 | 趣味の部屋 | Comments(0)

9日の夜は、「ストロベリームーン」でした~!!
東京では曇りだったので、見る事はできなかったようですが、
ここ乗鞍高原では、海の底のような真っ青な満月の夜になり、
噂の「ストロベリームーン」を見る事ができました~!!

a0353718_10474366.jpg
「ストロベリームーン」とは、月の周期で地球から一番遠くに
離れているときの満月らしいです。一番小さく見えるらしいの
ですが、遠く離れている事と、月の軌道の高度が冬よりも低い
ために、少し赤みがかかって見えるので、そのような呼び名が
付いたらしいです~~。何だかとてもロマンチックですね~!

僕たちが乗鞍高原から見た「ストロベリームーン」も、何だか
少し赤みがかかっているようでした!!
(上記の画像の撮影は、9日夜8:30頃です・・・)


a0353718_10474804.jpg
乗鞍高原は、標高が高くて、山の中なので電気の明かりも無く
星空の観察には最高の場所なのです!!「スターライトツアー」
という星空観察&撮影のツアーやイベントも行われています~!
ぜひ!、「天の川」もクッキリ見えるほどの素晴しい乗鞍高原の
星空を見に来て下さい~~!!

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
星にちなんだカクテルでもどうですか? よろしくお願いします~。





[PR]
by springbk2 | 2017-06-11 07:46 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図には載っているが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかも分からない・・・、でもそこには歴史の跡が残って
いる!・・・。そんな乗鞍高原にまつわる「歴史の残跡」を探索
しよう!というモノです~・・・。

今回のターゲットは「トコッロの線路・跡」です!!・・・。
昔むかしの乗鞍高原のこと、まだスキー場にリフトも掛かって
いなかった、乗鞍高原が観光地として整備もされていなかった
ほど昔の時代・・・、乗鞍高原の人たちは林業や歩荷、山の幸を
採って暮らしていました。その林業で山奥の木を切り出すのに
トロッコの線路が牽かれていたらしいのです!!・・・。
a0353718_11003049.jpg
そのトロッコの線路の跡が残っているらしい!と、某所の情報
スジから情報が入ったので、見に行ってみることにしました~。

場所は「前川林道」!!・・・。乗鞍・休暇村からエコーラインを
上がっていってスグのところにある「夜泣き峠」のカーブの所
から始まる林道です。乗鞍高原にまだ宿も何も無かった時代・・・、
現在の観光センター辺りから、この前川林道を通って、この先
ず~~っと奥の「池の沢」という地名の辺りまで、トロッコの
線路があったようです・・・。


a0353718_11010022.jpg
前川林道から歩き始めて、東大ヒュッテの横を通って、どんどん
奥へと進んでいきます・・・。そして某所から、現在の林業の木を
切り出す道を山側へと進んでいきました~・・・。


a0353718_11013073.jpg
そして、沢をいくつか越えたところから林道は無くなってしまい、
ついに!道なき道を行く「藪漕ぎ」になってしまいました~・・・。

そして、沢沿いに「藪漕ぎ」を1時間近くした頃でしょうか?・・・、
ついに!トロッコ跡が
見つかりました~!!
a0353718_11020054.jpg
この画像では非常に見難いかも知れませんが、真ん中の草が生えて
いる辺りが水平の広い道になっていて、真ん中から左下へと斜めに
下りているところが、「石垣」の法面となっていたのです!!・・・。
もう所どころしか残っていませんでしたが、確かにコレはトロッコ
の線路用の道だった跡でした~!!


a0353718_13261150.jpg
この画像は、昔むか~しのトロッコで木を切り出す写真です!
「安曇村誌」によると、前川林道のトコッロは、昭和22年頃に
布設されたようです。軌道の長さは11.5km。池の沢支線方面は
3.7km伸びていたようです。国有林から針葉樹の木を切り出して
トロッコで運んだようです・・・。そしてこの線路は、昭和40年に
完全に廃線となりました・・・。(画像は島々谷の写真です・・・)


a0353718_11023007.jpg
「石垣」をアップにすると、良く分かります。この石垣の道の上に
約70年前には、ここにトロッコの線路が引いてあったのですっ!! 
今はもうほとんど崩れてしまっていて、ここに辿り着く山道も無く、
草や苔が生え放題になっているのですが、確かに「トロッコ道」が
存在していた跡があったのでした!

僕たち乗鞍高原の「歴史探索チーム」は、この「石垣」を見つけて、
昔むかしの乗鞍高原での生活に、思いを馳せるのでした~・・・。


a0353718_11215103.jpg
そして僕達はついでに、前川林道の最奥部にある「幻の滝」と
言われている「前川本谷の滝」を見に行ってきました~~!!
この「前川本谷の滝」は水量の多い時期しか滝にならないので、
滝になったり、消えてしまったりするらしいです・・・。だから、
「幻の滝」と言われているようです~~。

a0353718_11222086.jpg
僕は数年前に、アイスクライミングでこの「前川本谷の滝」を
登ったことがありました・・・。夏に来るのは12年ぶりになった
ので、とても懐かしく思いました・・・。


a0353718_11225018.jpg
そして、仕事に間に合うようにして頑張って歩いて帰りました。
この時期の新緑は、本当に美しいです!! 秋の紅葉もキレイ
なのですが、僕はそれ以上にこの時期の新緑の眩しい程の緑色
がキレイだと思っています~。

今回の「歴史探索ツアー」は、昔むかしの乗鞍高原の痕跡である
トロッコ道の跡を辿るモノでした・・・。乗鞍高原で店をやっている
と、いろんな昔話を聞きますが、昔の人は本当にスゴイなぁ~!
と思ってしまいます・・・。そんな昔の乗鞍高原のようすも、この
ブログで紹介していきたいと思いました・・・。


これ以上コアな話は、カウンターでマスターに聞いてください。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2017-06-06 07:59 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先週の日曜日の5月21日の「鈴鹿サンデーロードレース」に、
僕達「カフェ・スプリングバンク」が2013年から~2015年に
鈴鹿8耐ロードレースに一緒に戦ってきた、ライダーのTKさん
が参戦されたのでした~!!
(レースネタ、続きますね・・・・)

a0353718_21452982.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参戦していました。(その時のレポートはコチラ→「鈴鹿8耐」)

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
ライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットの1000ccクラスで
レースを走られているのです!! そして今回もまた急遽ですが
「鈴鹿サンデーロードレース」に出場されました!!


a0353718_21462930.jpg
そして!!、今も、
TKさんのレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」
のステッカーを貼って頂いているのです!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに僕たち「カフェ・スプリングバンク」ステッカー
ですよ?! これは普通では出来ないことなのです。嬉しいですね!
TKさん、いつも本当にありがとうございます! 特大の感謝です!!


a0353718_21455972.jpg
そして!、今回は新しく「GPSロガー」が組み込まれたのでした!!
最近のレーシングマシンは、パソコンでデータ取ったり、エンジンの
調整も出来るらしいのです・・・。僕のメカニカルな時代とは全く違う
世界ですね・・・。このデータは、自分がどこでどう走っているのかが
全部分かるらしいです!!・・・。スゴイですね~。


a0353718_21465970.jpg
今回の予選は15位。
ドライコんディションでは、足回りのセッティングはかなり良い
感じになってきているらしいです~! なので、コーナリングの
調子も良いらしいです~。そしてレースエントリーのチーム名は
今回も同じで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です!! 


a0353718_21472993.jpg
そして、21日の決勝は?!・・・・、転倒してしまったようです~。
残念です・・・。が、バイクレースには転倒はつきものですね・・・。
またTKさんの、次回の巻き返しに期待しましょう!!


レースファン&カフェ・スプリングバンクのブログ読者の皆さま、
鈴鹿サーキットで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
応援よろしくお願いします~!!「カフェ・スプリングバンク」の
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-27 07:44 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図には載っているが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかも分からない・・・、でもそこには歴史の跡が残って
いる!・・・。そんな乗鞍高原にまつわる「歴史の史跡」を探索
しよう!というものです~・・・。

乗鞍高原の伝説と言えば、「秀綱伝説」と「龍神伝説」です!!
その「龍神伝説」とは、乗鞍岳には龍神様が住んでいるという
伝説で、頭は乗鞍岳の権現池にあり、胴体は乗鞍高原の「御池」
にあり、心臓はその御池の真ん中にある「祠」らしく、尾っぽは
諏訪湖にまで繋がっている!という伝説です!!

今回は「乗鞍・龍神伝説」のもう一つの神様である「瀬織津姫」
の話をある所の情報スジから聞いたので、「瀬織津姫」の話を
追ってみたいと思って、行って来ました~・・・。

a0353718_13283031.jpg
行った先は、松本市神林にある、小さな「神林神社」です!!・・・。
ここには、しっかりと「瀬織津姫」の伝説が残っているのです!

この「神林神社」は、日本全国の神林神社の総鎮守らしいです!
書いてある縁起によれば、承安三年(1173年)に地頭平野刑部が
この地に鶴岡八幡宮を勧請したのが始まりだとされています・・・。
その後諏訪明神を合祀して、堰堤の開墾によって梓川の水を引き、
神林の地が豊かな穀倉地帯となったことを感謝して「梓水神」を
併せ祀ったとされているようです・・・。


a0353718_13283636.jpg
ここにしっかりと「瀬織津姫(梓水神)」と書かれています!・・・。

「瀬織津姫」(せおりつひめ)は、水の神様です。祓の神や龍神、
川神ともされているようです。しかし古事記や日本書紀などには
名前は出こない神名らしいです。神道の大祓詞に登場する神様で、
「天照巫女伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記」、「倭姫命世記」など
の中に名前が出てくるそうです・・。
そして、「瀬織津姫」の別名は「梓水神」!!、梓水神と言えば、
もちろん乗鞍高原にある「梓水神社」です!! 「瀬織津姫」は
水の神=龍神様であったことから、乗鞍・龍神伝説の神様は、この
「瀬織津姫」の事ではないのか?と考える学者の方も多いらしい
のです~!!

この乗鞍高原のある安曇地域に残る「安曇村誌」という本の中には
「梓水神の鎮座地は霊山としての乗鞍岳」と記されていて、信濃国
においては梓水神は乗鞍岳の神とみられていたようです。調べれば
いくらでも「瀬織津姫」と「乗鞍・龍神伝説」の繋がりが見つかるの
です!!・・・。これは偶然の一致なのでしょか?!・・・。


a0353718_13284226.jpg
この拝殿は、「切妻造」という建築様式で「唐破風付」と言われる
屋根の煉瓦に諏訪上社の紋章が入っているらしいです!・・。そして
本殿は、「一間社流造」という社殿建築様式で、龍6体を含む水に
関係ある優れた素木彫刻があるらしいです!!・・・。やはり、この
龍神伝説は、乗鞍から諏訪大社まで繋がっているのでしょうか?!


a0353718_13285175.jpg
こちらが奥にある本殿ですが、一般には立ち入れなくなっています
ので、龍6体の彫刻を確認することはできませんでした・・・。


みなさん「瀬織津姫」の伝説、どう思われますでしょうか?!・・・。
「瀬織津姫」が「梓水神」なのは間違いが無く、「乗鞍・龍神伝説」
が「瀬織津姫」に繋がるとは思いませんか?!・・・。瀬織津姫の事
は、梓川流域にある他の神社にもたくさんあるらしいのですので、
この部分に関しては、もう少し詳しく調べて行きたいと思います!
なので、みなさん!「歴史探索チーム」の事も、よろしくお願い
します~~。

乗鞍高原随所にある「乗鞍・龍神伝説」を楽しんで歩いた後は、
ゴールデンウィーク中の「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-03 07:27 | 趣味の部屋 | Comments(0)

涸沢ヒュッテの小屋開け作業のようすと、4月の涸沢の美しい
景色の画像をお届けしたいと思います~。

a0353718_13524051.jpg
今年の入山の日は、昼過ぎから一気に晴れてきたので、どんどん
ヘリでの荷揚げが行われていました~。ヘリの真下にハーネスを
付けてぶら下げて飛ぶのです。毎年乗せて頂くのですが、本当に
ヘリはスゴイと思います~。バック右は屏風岩で、奥の山並みは
大天井岳の連なりです~。


a0353718_13524691.jpg
除雪作業は、大型の除雪機が無いと出来ません・・・。ここで使う
除雪機は本当に大きくて、どんな重たい雪でも一気に飛ばして、
どんな硬い雪でも突っ込んでいくので、本当にスゴイです!! 
美しいアーチを描いて飛んでいく雪を見ているとキレイだな~
と思ってしまいます~。 バック右は北穂高岳の東稜です~。


a0353718_13533336.jpg
コチラは、前穂高岳~吊尾根に向かって除雪をしているようす
です~。今年はこの吊尾根ダイレクトも雪が繋がっていたので、
スキーで滑ってみたい!と思ってしまいました~。


a0353718_13531388.jpg
何メートルもの雪を除雪して、やっと出てきた売店の土台です!
左隣りの本館の上から除雪して、この土台が出てくるまで数日も
かかるのです!! たぶん今年は7~8mはあったと思います~。
この売店で夏に飲む生ビールとおでんのセットは最高ですよ~。


a0353718_13532002.jpg
作業の合間にセルフで自撮り・・・。 なかなか難しかったです・・・。
バックは涸沢岳です。尖った涸沢槍が特徴的です。去年のGWは
あそこを滑ったんだと、感慨深かったです~・・・。


a0353718_13535643.jpg
晴れたとき狙って、水を引く作業にでます。どこの山小屋でも
「水」はとても貴重なのです! 涸沢ヒュッテさんでは、この
ようなパイプを使って沢から水を引いてくるのです~。 この
作業もタイヘンな作業なのです・・・。


a0353718_13542315.jpg
涸沢では、涸沢小屋さんの右奥の沢から水を引いてくるのです。
先ほどの丸めてあったパイプをどんどん伸ばして行き、沢の雪を
水が出てくるまで掘って、水を引いてくるのです~。この作業は
チームワークが大切だと思いました。


a0353718_13550279.jpg
そして、2泊3日の小屋開け作業はアァッ!!という間に終りに
なり、最終日は晴れたのでまたヘリに乗せて頂き下山しました。



a0353718_13550891.jpg
今年は入山の時はガスだったので、ヘリからの景色は見えません
でしたが、下山の時は素晴しい景色を見ることが出来ました!!
これは横尾本谷から左側は南岳の東斜面です。本谷のちょうど
真ん中上に、ほんのちょっとだけ「槍ヶ岳」の穂先が見えました!
(分かります??)


今年で3回目となった涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業だったの
ですが、今年もまた改めて、山小屋の小屋開け作業をして管理
や営業をしていくのはタイヘンな事だと思いました! そして
この特別な時間と体験をさせて頂いた涸沢ヒュッテの皆さんに
感謝です!! 

今年は17日から上高地へのシャトルバスはオープンしています!
なので、このブログをご覧の皆様、もし涸沢へ登山に行く事が
あるようでしたら、「涸沢ヒュッテ」さんをご利用下さい~!!
よろしくお願いします。 そして、乗鞍高原にお越しの際には
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。





[PR]
by springbk2 | 2017-04-19 06:45 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年も行かせて頂きました~!! 穂高連峰の中心地である、
「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開け作業です~!!

a0353718_13423454.jpg
冬の間、何メートルもの雪の中に埋もれた「涸沢ヒュッテ」を
ゴールデンウィークの営業開始に向けて掘り出す作業です!!
この特別な作業に、今年もまたお手伝いさせて頂きました~。
この4月半ばのこの時期に、涸沢に行けること自体が特別な事
なのです!! なので今年もまた皆さんに、涸沢ヒュッテの
小屋開けのようすをお届けしたいと思います~~。


a0353718_13424313.jpg
カフェ・スプリングバンクの春休み中の某日、朝早くに上高地
へと入り、山小屋用の物資を運ぶヘリポートへと集まります!
みんなで荷物をまとめていると、大きな爆音と共にヘリコプター
が下りてきました~!!


a0353718_13425088.jpg
ヘリに乗り込む前に、乗り込み方の簡単な説明がありました。
今年は特に安全には注意して入山、という事だと思います・・・。


a0353718_13425753.jpg
今年のヘリは、前席に乗せて頂きました!! 前席に乗ると
スゴイ迫力です!!
一気に上昇していき、Gがかかったと思ったら目の前で穂高の
山並みが大迫力で通過していくのです!! これは、通常の人は
もしかしたらスゴく怖いかもしれません・・・。

a0353718_13430278.jpg
入山の日は、下界では晴れていましたが穂高連峰の山頂方面では
ガスが掛かっていました・・・。この画像は「前穂高岳東壁」です。
この山のスグ横を飛んでいくのです~~。


a0353718_13430806.jpg
でも、ヘリで飛んでいくと、本当にアッ!という間に涸沢に
到着してしまうのでした~・・・。景色もゆっくり楽しむ時間も
ないぐらいの驚異のスピードなのでした。


a0353718_13432940.jpg
涸沢に到着して雪を掘る作業を開始すると・・・、一気に晴れて
きたのでした~!! 思わず「おぉ~!」と声が上がります!
やはり、せっかく涸沢に来たからには、この景色は見たいと
思いますよね~!! 今回も素晴しく美しかったです~。


a0353718_13433835.jpg
山小屋を雪の中から掘り出す「除雪作業」は、大きな除雪機が
メインとなります・・・。スコップで掘り出す人が小屋の屋根の
四方を決めて掘り出して、周りの雪を大型の除雪機でガンガン
飛ばして除雪していきます。


a0353718_13434502.jpg
もちろん!!、
僕も、雪を掘って掘って!、堀まくってきました~!!!
身体が続く限り、頑張って&楽しんで、除雪作業をしてきました。

作業&景色編へ、続く~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-04-18 07:40 | 趣味の部屋 | Comments(0)

下界の世間ではもう桜の花が満開で、暖かい春の陽気爛漫という
感じの季節なのですが、今年の乗鞍高原はまだまだ雪がたくさん
残っていて寒いので、なかなか自転車に乗ろう!という感じには
なりません・・・。

でも、スキー場も営業終了なので、もうそろそろアクティビティを
スキーから自転車やクライミングにスイッチしておきたいと思って、
自転車を倉庫から出してきました~・・・。

a0353718_11313913.jpg
それで!、今年は乗る前に、先シーズンやろう思っていたのに
出来なかった「コラムカット」&メンテナンスから、LOOK566
のレポートを始めたいと思います~。

コラムカットとは、この画像のようにハンドルの付け根の上に
出っ張っている、フロントフォークのコラム部分をカットして
しまう事です~。新車で乗り始めは、この部分を少し長い目に
残して、長さ調整出来る様にしておくのですが、僕はもうこの
自転車は5年目なので大体ポジションが決まってきているので
この部分をカットしてしまいます・・・。


a0353718_11320991.jpg
上記の画像から、ヘッドキャップを外してステム&ハンドルも
外してしまいます。そこにあるフロントフォークから繋がって
伸びていパイプが「コラム」なので、この出っ張っている所を
カットするのです・・・。普通にノコギリでゴリゴリとカットして
いきます・・・。


a0353718_11323978.jpg
慎重に作業をしてキレイに切れたら、切った断面をファイルで
削ってさらにキレイに仕上げていきます・・・。カーボン製の部分
なので、ささくれているとそこから破断する可能性があるので、
キレイに仕上げるのが良いのです・・・。


a0353718_11332460.jpg
ハンドルを外したついでに、ヘッドパーツ周辺も全てキレイに
していきます。ヘッドベアリングも汚れていたので、キレイに
してから新しいグリースを塗って、組み上げていきます・・・。


a0353718_11335437.jpg
そして、全て元通りに組み上げていき、ヘッドベアリングの
調整をして、完成です~!!カットしたコラム部分は、上部
の出っ張りも無くなり、このようにスッキリしました~!! 
コラムカット部分とヘッドスペーサーで、14gの軽量化に
なりました~・・・。

a0353718_11342444.jpg
完成です~!!
今年もこれから、体力トレーニングに、そしてツーリングにと、
頑張ってこの「LOOK 566」に乗って行きたいと思います~。
自転車フリークのお客さま、またよろしくお願いします~~!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。






[PR]
by springbk2 | 2017-04-14 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)