カテゴリ:趣味の部屋( 46 )

先週の日曜日の5月21日の「鈴鹿サンデーロードレース」に、
僕達「カフェ・スプリングバンク」が2013年から~2015年に
鈴鹿8耐ロードレースに一緒に戦ってきた、ライダーのTKさん
が参戦されたのでした~!!
(レースネタ、続きますね・・・・)

a0353718_21452982.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参戦していました。(その時のレポートはコチラ→「鈴鹿8耐」)

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
ライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットの1000ccクラスで
レースを走られているのです!! そして今回もまた急遽ですが
「鈴鹿サンデーロードレース」に出場されました!!


a0353718_21462930.jpg
そして!!、今も、
TKさんのレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」
のステッカーを貼って頂いているのです!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに僕たち「カフェ・スプリングバンク」ステッカー
ですよ?! これは普通では出来ないことなのです。嬉しいですね!
TKさん、いつも本当にありがとうございます! 特大の感謝です!!


a0353718_21455972.jpg
そして!、今回は新しく「GPSロガー」が組み込まれたのでした!!
最近のレーシングマシンは、パソコンでデータ取ったり、エンジンの
調整も出来るらしいのです・・・。僕のメカニカルな時代とは全く違う
世界ですね・・・。このデータは、自分がどこでどう走っているのかが
全部分かるらしいです!!・・・。スゴイですね~。


a0353718_21465970.jpg
今回の予選は15位。
ドライコんディションでは、足回りのセッティングはかなり良い
感じになってきているらしいです~! なので、コーナリングの
調子も良いらしいです~。そしてレースエントリーのチーム名は
今回も同じで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です!! 


a0353718_21472993.jpg
そして、21日の決勝は?!・・・・、転倒してしまったようです~。
残念です・・・。が、バイクレースには転倒はつきものですね・・・。
またTKさんの、次回の巻き返しに期待しましょう!!


レースファン&カフェ・スプリングバンクのブログ読者の皆さま、
鈴鹿サーキットで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
応援よろしくお願いします~!!「カフェ・スプリングバンク」の
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-27 07:44 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図には載っているが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかも分からない・・・、でもそこには歴史の跡が残って
いる!・・・。そんな乗鞍高原にまつわる「歴史の史跡」を探索
しよう!というものです~・・・。

乗鞍高原の伝説と言えば、「秀綱伝説」と「龍神伝説」です!!
その「龍神伝説」とは、乗鞍岳には龍神様が住んでいるという
伝説で、頭は乗鞍岳の権現池にあり、胴体は乗鞍高原の「御池」
にあり、心臓はその御池の真ん中にある「祠」らしく、尾っぽは
諏訪湖にまで繋がっている!という伝説です!!

今回は「乗鞍・龍神伝説」のもう一つの神様である「瀬織津姫」
の話をある所の情報スジから聞いたので、「瀬織津姫」の話を
追ってみたいと思って、行って来ました~・・・。

a0353718_13283031.jpg
行った先は、松本市神林にある、小さな「神林神社」です!!・・・。
ここには、しっかりと「瀬織津姫」の伝説が残っているのです!

この「神林神社」は、日本全国の神林神社の総鎮守らしいです!
書いてある縁起によれば、承安三年(1173年)に地頭平野刑部が
この地に鶴岡八幡宮を勧請したのが始まりだとされています・・・。
その後諏訪明神を合祀して、堰堤の開墾によって梓川の水を引き、
神林の地が豊かな穀倉地帯となったことを感謝して「梓水神」を
併せ祀ったとされているようです・・・。


a0353718_13283636.jpg
ここにしっかりと「瀬織津姫(梓水神)」と書かれています!・・・。

「瀬織津姫」(せおりつひめ)は、水の神様です。祓の神や龍神、
川神ともされているようです。しかし古事記や日本書紀などには
名前は出こない神名らしいです。神道の大祓詞に登場する神様で、
「天照巫女伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記」、「倭姫命世記」など
の中に名前が出てくるそうです・・。
そして、「瀬織津姫」の別名は「梓水神」!!、梓水神と言えば、
もちろん乗鞍高原にある「梓水神社」です!! 「瀬織津姫」は
水の神=龍神様であったことから、乗鞍・龍神伝説の神様は、この
「瀬織津姫」の事ではないのか?と考える学者の方も多いらしい
のです~!!

この乗鞍高原のある安曇地域に残る「安曇村誌」という本の中には
「梓水神の鎮座地は霊山としての乗鞍岳」と記されていて、信濃国
においては梓水神は乗鞍岳の神とみられていたようです。調べれば
いくらでも「瀬織津姫」と「乗鞍・龍神伝説」の繋がりが見つかるの
です!!・・・。これは偶然の一致なのでしょか?!・・・。


a0353718_13284226.jpg
この拝殿は、「切妻造」という建築様式で「唐破風付」と言われる
屋根の煉瓦に諏訪上社の紋章が入っているらしいです!・・。そして
本殿は、「一間社流造」という社殿建築様式で、龍6体を含む水に
関係ある優れた素木彫刻があるらしいです!!・・・。やはり、この
龍神伝説は、乗鞍から諏訪大社まで繋がっているのでしょうか?!


a0353718_13285175.jpg
こちらが奥にある本殿ですが、一般には立ち入れなくなっています
ので、龍6体の彫刻を確認することはできませんでした・・・。


みなさん「瀬織津姫」の伝説、どう思われますでしょうか?!・・・。
「瀬織津姫」が「梓水神」なのは間違いが無く、「乗鞍・龍神伝説」
が「瀬織津姫」に繋がるとは思いませんか?!・・・。瀬織津姫の事
は、梓川流域にある他の神社にもたくさんあるらしいのですので、
この部分に関しては、もう少し詳しく調べて行きたいと思います!
なので、みなさん!「歴史探索チーム」の事も、よろしくお願い
します~~。

乗鞍高原随所にある「乗鞍・龍神伝説」を楽しんで歩いた後は、
ゴールデンウィーク中の「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-03 07:27 | 趣味の部屋 | Comments(0)

涸沢ヒュッテの小屋開け作業のようすと、4月の涸沢の美しい
景色の画像をお届けしたいと思います~。

a0353718_13524051.jpg
今年の入山の日は、昼過ぎから一気に晴れてきたので、どんどん
ヘリでの荷揚げが行われていました~。ヘリの真下にハーネスを
付けてぶら下げて飛ぶのです。毎年乗せて頂くのですが、本当に
ヘリはスゴイと思います~。バック右は屏風岩で、奥の山並みは
大天井岳の連なりです~。


a0353718_13524691.jpg
除雪作業は、大型の除雪機が無いと出来ません・・・。ここで使う
除雪機は本当に大きくて、どんな重たい雪でも一気に飛ばして、
どんな硬い雪でも突っ込んでいくので、本当にスゴイです!! 
美しいアーチを描いて飛んでいく雪を見ているとキレイだな~
と思ってしまいます~。 バック右は北穂高岳の東稜です~。


a0353718_13533336.jpg
コチラは、前穂高岳~吊尾根に向かって除雪をしているようす
です~。今年はこの吊尾根ダイレクトも雪が繋がっていたので、
スキーで滑ってみたい!と思ってしまいました~。


a0353718_13531388.jpg
何メートルもの雪を除雪して、やっと出てきた売店の土台です!
左隣りの本館の上から除雪して、この土台が出てくるまで数日も
かかるのです!! たぶん今年は7~8mはあったと思います~。
この売店で夏に飲む生ビールとおでんのセットは最高ですよ~。


a0353718_13532002.jpg
作業の合間にセルフで自撮り・・・。 なかなか難しかったです・・・。
バックは涸沢岳です。尖った涸沢槍が特徴的です。去年のGWは
あそこを滑ったんだと、感慨深かったです~・・・。


a0353718_13535643.jpg
晴れたとき狙って、水を引く作業にでます。どこの山小屋でも
「水」はとても貴重なのです! 涸沢ヒュッテさんでは、この
ようなパイプを使って沢から水を引いてくるのです~。 この
作業もタイヘンな作業なのです・・・。


a0353718_13542315.jpg
涸沢では、涸沢小屋さんの右奥の沢から水を引いてくるのです。
先ほどの丸めてあったパイプをどんどん伸ばして行き、沢の雪を
水が出てくるまで掘って、水を引いてくるのです~。この作業は
チームワークが大切だと思いました。


a0353718_13550279.jpg
そして、2泊3日の小屋開け作業はアァッ!!という間に終りに
なり、最終日は晴れたのでまたヘリに乗せて頂き下山しました。



a0353718_13550891.jpg
今年は入山の時はガスだったので、ヘリからの景色は見えません
でしたが、下山の時は素晴しい景色を見ることが出来ました!!
これは横尾本谷から左側は南岳の東斜面です。本谷のちょうど
真ん中上に、ほんのちょっとだけ「槍ヶ岳」の穂先が見えました!
(分かります??)


今年で3回目となった涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業だったの
ですが、今年もまた改めて、山小屋の小屋開け作業をして管理
や営業をしていくのはタイヘンな事だと思いました! そして
この特別な時間と体験をさせて頂いた涸沢ヒュッテの皆さんに
感謝です!! 

今年は17日から上高地へのシャトルバスはオープンしています!
なので、このブログをご覧の皆様、もし涸沢へ登山に行く事が
あるようでしたら、「涸沢ヒュッテ」さんをご利用下さい~!!
よろしくお願いします。 そして、乗鞍高原にお越しの際には
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。





[PR]
by springbk2 | 2017-04-19 06:45 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年も行かせて頂きました~!! 穂高連峰の中心地である、
「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開け作業です~!!

a0353718_13423454.jpg
冬の間、何メートルもの雪の中に埋もれた「涸沢ヒュッテ」を
ゴールデンウィークの営業開始に向けて掘り出す作業です!!
この特別な作業に、今年もまたお手伝いさせて頂きました~。
この4月半ばのこの時期に、涸沢に行けること自体が特別な事
なのです!! なので今年もまた皆さんに、涸沢ヒュッテの
小屋開けのようすをお届けしたいと思います~~。


a0353718_13424313.jpg
カフェ・スプリングバンクの春休み中の某日、朝早くに上高地
へと入り、山小屋用の物資を運ぶヘリポートへと集まります!
みんなで荷物をまとめていると、大きな爆音と共にヘリコプター
が下りてきました~!!


a0353718_13425088.jpg
ヘリに乗り込む前に、乗り込み方の簡単な説明がありました。
今年は特に安全には注意して入山、という事だと思います・・・。


a0353718_13425753.jpg
今年のヘリは、前席に乗せて頂きました!! 前席に乗ると
スゴイ迫力です!!
一気に上昇していき、Gがかかったと思ったら目の前で穂高の
山並みが大迫力で通過していくのです!! これは、通常の人は
もしかしたらスゴく怖いかもしれません・・・。

a0353718_13430278.jpg
入山の日は、下界では晴れていましたが穂高連峰の山頂方面では
ガスが掛かっていました・・・。この画像は「前穂高岳東壁」です。
この山のスグ横を飛んでいくのです~~。


a0353718_13430806.jpg
でも、ヘリで飛んでいくと、本当にアッ!という間に涸沢に
到着してしまうのでした~・・・。景色もゆっくり楽しむ時間も
ないぐらいの驚異のスピードなのでした。


a0353718_13432940.jpg
涸沢に到着して雪を掘る作業を開始すると・・・、一気に晴れて
きたのでした~!! 思わず「おぉ~!」と声が上がります!
やはり、せっかく涸沢に来たからには、この景色は見たいと
思いますよね~!! 今回も素晴しく美しかったです~。


a0353718_13433835.jpg
山小屋を雪の中から掘り出す「除雪作業」は、大きな除雪機が
メインとなります・・・。スコップで掘り出す人が小屋の屋根の
四方を決めて掘り出して、周りの雪を大型の除雪機でガンガン
飛ばして除雪していきます。


a0353718_13434502.jpg
もちろん!!、
僕も、雪を掘って掘って!、堀まくってきました~!!!
身体が続く限り、頑張って&楽しんで、除雪作業をしてきました。

作業&景色編へ、続く~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-04-18 07:40 | 趣味の部屋 | Comments(0)

下界の世間ではもう桜の花が満開で、暖かい春の陽気爛漫という
感じの季節なのですが、今年の乗鞍高原はまだまだ雪がたくさん
残っていて寒いので、なかなか自転車に乗ろう!という感じには
なりません・・・。

でも、スキー場も営業終了なので、もうそろそろアクティビティを
スキーから自転車やクライミングにスイッチしておきたいと思って、
自転車を倉庫から出してきました~・・・。

a0353718_11313913.jpg
それで!、今年は乗る前に、先シーズンやろう思っていたのに
出来なかった「コラムカット」&メンテナンスから、LOOK566
のレポートを始めたいと思います~。

コラムカットとは、この画像のようにハンドルの付け根の上に
出っ張っている、フロントフォークのコラム部分をカットして
しまう事です~。新車で乗り始めは、この部分を少し長い目に
残して、長さ調整出来る様にしておくのですが、僕はもうこの
自転車は5年目なので大体ポジションが決まってきているので
この部分をカットしてしまいます・・・。


a0353718_11320991.jpg
上記の画像から、ヘッドキャップを外してステム&ハンドルも
外してしまいます。そこにあるフロントフォークから繋がって
伸びていパイプが「コラム」なので、この出っ張っている所を
カットするのです・・・。普通にノコギリでゴリゴリとカットして
いきます・・・。


a0353718_11323978.jpg
慎重に作業をしてキレイに切れたら、切った断面をファイルで
削ってさらにキレイに仕上げていきます・・・。カーボン製の部分
なので、ささくれているとそこから破断する可能性があるので、
キレイに仕上げるのが良いのです・・・。


a0353718_11332460.jpg
ハンドルを外したついでに、ヘッドパーツ周辺も全てキレイに
していきます。ヘッドベアリングも汚れていたので、キレイに
してから新しいグリースを塗って、組み上げていきます・・・。


a0353718_11335437.jpg
そして、全て元通りに組み上げていき、ヘッドベアリングの
調整をして、完成です~!!カットしたコラム部分は、上部
の出っ張りも無くなり、このようにスッキリしました~!! 
コラムカット部分とヘッドスペーサーで、14gの軽量化に
なりました~・・・。

a0353718_11342444.jpg
完成です~!!
今年もこれから、体力トレーニングに、そしてツーリングにと、
頑張ってこの「LOOK 566」に乗って行きたいと思います~。
自転車フリークのお客さま、またよろしくお願いします~~!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。






[PR]
by springbk2 | 2017-04-14 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今シーズン後半は、かなり良い雪がたくさん降りました~!!
特に3月は、乗鞍高原では1度も雨が降らず、ず~っと雪だった
ので、今回がラストか?と何回も言いながら、何回もパウダーを
滑りまくったのでした~!! なので、シーズン最後なのですが、
また、今シーズン後半のパウダー画像を「Photo Annual」として
皆様に贈りたいと思います~~!!


a0353718_13371385.jpg
これまでこのブログで使われなかった未公開パウダー画像も含めて
の公開となります~!! それでは、パウダーフォトダイジェスト、
スタートです~!!!

a0353718_13383539.jpg
まず最初は、2月に行った「裏乗鞍バックカントリースキー」で、
四ッ岳での、僕のパウダーライディングです~!! この斜面は
かなり良いパウダーが溜まっていて、素晴しいスプレーが上がり
ました!! このバックの岩峰群、青い空、そして構図もあって、
この写真が僕の一番のお気に入りになりました~。


a0353718_13292055.jpg
上記と同じ四ッ岳バックカントリースキーの時の、AM君の
パウダーライディングです~!! AM君も、かなり攻めて
滑っていらっしゃいました~~。


a0353718_13303265.jpg
コチラは、3月中旬に激パウダーが降ったMt.乗鞍スノーリゾート
の、カモシカパウダーを滑るMIさんのオーバーヘッドテレマーク
ライディングです~!! 3月にも関わらず、この日のMt.乗鞍は、
最高の激軽なディープ・パウダーが降ったので、滑り込めば誰でも
オーバーヘッドになれたのでした~~。


a0353718_13304317.jpg
コチラも、上記と同じ3月の激パウダーのMt.乗鞍のカモシカ斜面
で、バフバフのパウダーに戯れて胸パウになっているFYさんです。
彼もテレマーカーなのですが、ディープパウダーの中で消えそうに
なっていらっしゃいました~~!!


a0353718_13304993.jpg
そして、また上記と同じ日の僕のパウダーライディングですぅ。
この日は本当に素晴しいパウダーで、Mt.乗鞍スノーリゾートの
どこのコースを滑っても、激パウでした~。
a0353718_13305916.jpg
そして上の画像の後、大きく踏み込めば、
この特大スプレー!!
本当に最高に気持ちよかったですぅ~~。

a0353718_13310556.jpg
そして、もちろん!僕も、カモシカリフトがオープンしたら、
ディープなパウダーが待っているカモシカ斜面へ上がって行き、
オ~バ~ヘ~ッドっ!!
気持ち良過ぎて、思わず意識が飛んでしまいそうでした・・・。


a0353718_13314006.jpg
そしてコチラは、3月の白馬某所のバックカントリースキーの
時のパウダー画像です~!!素晴しいパウダーが吹き溜まった
北斜面へとドロップ・インです~!!
a0353718_13313437.jpg
そして上記の画像の後スピードに乗せて滑り込むと、この時も
特大のスプレーが上がったのでした~!! 


a0353718_21261331.jpg
そして、最後のこのパウダー画像は、先日4月4日のMt.乗鞍の
カモシカパウダーです!!
たぶんこの日がMt.乗鞍スノーリゾートのラストパウダーになると
思います~・・・。でも今2017シーズンは本当に!、最後の最後まで
パウダーでした~!! 素晴しいシーズン後半~ラストでした~。

読者の皆さん、「2017、パウダーフォトダイジェストVol,3」は
いかがでしたでしょうか?! 降雪後のMt.乗鞍スノーリゾートは
本当にサラッサラなドライパウダースノーが降り積もるので絶好の
パウダーゲレンデとなるのです!! なのでパウダーフリークな
皆さん、このパウダーフォトダイジェストを見て、こんな感じの
素晴しいパウダーを滑りたくなったら、来シーズンはMt.乗鞍の
カモシカ斜面へ滑りに来て下さい~。よろしくお願いします~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
これからの春山スキーの後にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2017-04-08 07:26 | 趣味の部屋 | Comments(0)

2017年の今シーズンから、僕は「ハヤシワックス」さんの
サポートを受けています。なので、これからの春山スキーの
シーズンに向けて「ハヤシワックス」を塗りこんで行きたい
と思います~~。


a0353718_11155748.jpg
巷では桜の花見の季節なのですが、僕達スキーヤーはこれからの
4月は、まだまだ春山スキーの季節なのです~。
が、しかし!!、
この春山スキーシーズンには、僕達スキーヤーにとって大敵の、
あの!スキーのソールに真っ黒に付着する例のヤツがいるのです。
妖怪板つかみです!!

この「妖怪板つかみ」=ストップ雪の原因は、PM2.5か?とか、
黄砂なのか?とか、花粉じゃないのか?とかいろいろ言われて
いますが、現在の雪氷学では、黒色有機堆積物=「フミン質」
バクテリア=「雪氷微生物」に分解されて、これが適当に
剥がしたワックス=「原油固形物」との親和性で、スキーの
滑走面が真っ黒に汚れて滑らなくなる流れ、らしいです・・・。

ようするに「妖怪板つかみ」は、黄砂やPM2.5でも排気ガス
でもなく、花粉分泌物をバクテリアがせっせと分解している
のが原因らしいのです!!・・・・。

春山スキーヤーにとっては、悩ましい問題ですね~・・・。

a0353718_11162683.jpg
それでも、乗鞍高原はまだまだ冬の様相です!! 数日前は
オーバーヘッドパウダーだったのでした~。 今年の春山は
雪が多そうで、とっても楽しみですね~!! 

春スキーといえば乗鞍!
乗鞍BCと言えば春スキー!
僕は「ハヤシワックス」でこれからの春山スキーを滑ります!!
よろしくお願いします~。 そして春山バスで乗鞍BCスキーを
滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-03-31 07:14 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先週の日曜日の3月26日に、「鈴鹿サンデーロードレース」が
開催されました。そのレースに、僕たち「スプリングバンク」
が2013~2015年に鈴鹿8耐ロードレースを一緒に戦ってきた
時のライダーのTKさんが、参戦されたのでした~!!

a0353718_12561210.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参加していました。その時の模様はコチラから。→「鈴鹿8耐

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
その時のライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットを中心に
走られているのです!!今回の「鈴鹿サンデーロードレース」も
急遽参戦されたようです~。


a0353718_13005865.jpg
そして、何と!!、
今回もレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」の
特大ステッカーを貼って頂きました~!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに、僕達「カフェ・スプリングバンク」ですよ!!
TKさん、いつも本当にありがとうございます!! 感謝です!!


a0353718_13002802.jpg
そして今回の鈴鹿でのレースは、予選直前に転倒があったのですが、
何と、10位です!!!
予選では、久しぶりに乗れてる感じで調子が良かったらしいです!
チーム名は「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です~。


a0353718_12554249.jpg
そして、26日の決勝では、雨のレースになってしまいました・・・。
雨の中、レインタイヤでの決勝レース、ヘルメットのシールドが
曇る中、13位でフィニッシュ、完走だったようです~!!
良かったです~!!

バイクのカラーリングも、すっかり赤と黄色のフェニーチェカラー
になっていて、コチラもカッコイイですね~。レースファンの皆さん
鈴鹿で走っている「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
「カフェ・スプリングバンク」共々応援よろしくお願いします~。







[PR]
by springbk2 | 2017-03-30 07:54 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先日、「カフェ・スプリングバンク」に一冊の本が届きました・・・。
包みを開けてみると・・・・、あの!「銀の鞍Ⅱ」という本でした!!

a0353718_13583873.jpg
この「銀の鞍Ⅱ」という本は、乗鞍高原の孫市平に建っている
東京大学の「東大ヒュッテ」にまつわる話がたくさん詰まった
本なのです!! 東大乗鞍寮50年誌なのです・・・。

乗鞍高原は、東京大学と繋がりが深いのです。「東大ヒュッテ」
もそうですが、宇宙線観測所やコロナ観測所なども東大が関係
しているのです。「東大ヒュッテ」はその東大の方々集まって、
昭和15年に建てられたのでした。それから70年以上もの歴史や
活動もあって、現在も乗鞍高原は「東大ヒュッテ」と深い関わり
があるのです。

この本「銀の鞍Ⅱ」には、そんな東大ヒュッテに関わる人たちの
熱い想いや活動、歴史が綴られているのです!! 僕たちも現在
乗鞍高原に住んでいて、東大の乗鞍サマースクールにほんの少し
ですが関わったので、この本を頂けたのだと思います。この本は
もちろん非売品・・・。見たい方は「カフェ・スプリングバンク」の
カウンターにてお申し付け下さい・・・。ご来店お待ちしています。




[PR]
by springbk2 | 2017-03-27 07:57 | 趣味の部屋 | Comments(0)

3月は僕たちスキーヤーにとって、スキー場のシーズンが終わりに
近づく何とも切なく寂しい季節なのですが、長野県のクライマーに
とっては、やっと雪が融けて暖かくなってきて、シーズンが始まる
嬉しい季節なのです~・・・。

チーム・スプリングバンクのクライミング隊長のK8は、冬の間は
ず~っと登れるのを待ちながら、インドアのジムで練習してきた
らしいのですが、僕と言えば冬の間は3ヶ月以上もクライミングは
していません・・・。 なので今回はK8に付き合って、インドアの
クライミング練習に行ってきたのでした~・・・。
a0353718_21110855.jpg
行ったのは、いつもの「エッジ&ソファ」さんです・・・。僕個人的
には、ボルダリングが苦手です・・・。でもクライミングのグレード
を上げるためにはボルダリング能力を上げていかないと登れません。
なので、練習あるのみ!!なのですぅ・・・。


a0353718_21112525.jpg
もちろん最初はK8のクライミングです!! 彼は先シーズン
とても調子良くて、5.11台のルートをどんどん墜としていたの
です!! そして、今冬はそのままインドアのジムでひたすら
練習していたので、ブランクが無くて上手いです!!
a0353718_21111929.jpg
つい先日も、3級グレードが登れたらしく、もう本当にスゴイ
ですぅ~!!・・・。どんどん上手くなっていて、僕はもう置いて
いかれてしまいます・・・。


a0353718_21113472.jpg
そして、約3ヵ月半ぶりの、僕のクライミングですぅ・・・・。
思っていた通り、スグに腕がパンプアップしてしまい、スグに
ヨレヨレになって、全然登れません・・・。悔しいのでトライしたい
のですが、腕のチカラが無いので何回トライしても登れません・・・。
a0353718_21114058.jpg
まあそれでも、前回登れなかった4級の課題を1本と、マンスリー
の課題を少し、そして前回鬼門だった「野菜ルート」が登れました。
いつもインドアジムへ行くと、悔しい想いをして帰るのですが、
まあ3月のシーズン初めとしては、こんなもんかと思いました・・・。

これから4月に突入して雪が融けてきたら、またクライミングも
頑張って行きたいと思います~。よろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!
乗鞍高原へ来たらお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-03-26 07:06 | 趣味の部屋 | Comments(0)