<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

富士山の山頂が初冠雪で白くなった!というニュースも入り...
そろそろ乗鞍でも、初冠雪の期待が高まる季節になりました。

a0353718_22102077.jpg
そして、10月1日からMt.乗鞍スノーリゾートのシーズン券が
いよいよ販売開始となります~!! 11月末までの期間に
購入すると、早割で超お買い得なお値段です。

大人=¥34,000円!! 平日のみ来場するなら¥28,000円
という価格です。 シニア、高校生、小人なら、それぞれもっと
お得な値段設定になっています~~。

a0353718_22102848.jpg
Mt.乗鞍は、12/10オープンということで、速報版パンフレットも
登場し、来るシーズンに向けて、着々と準備が進んでいます~。

a0353718_22111183.jpg
次の冬もダウンヒルコース(通称「ヤマモト」)の斜面で、
快適なスキー修行ができるのでしょうか??

a0353718_22111925.jpg
昨シーズンは雪が少なく、ちょっと残念なシーズンでしたが、
今度はた〜っぷりのパウダーが降ってくれるのでしょうか?

a0353718_22113110.jpg
スノーボーダーさんにとっても、乗鞍のパウダーは超魅力だそうです!
ゲレンデ中でパウダーを満喫する日がたくさんあると期待したいですね*\(^o^)/*

a0353718_2212222.jpg
粉雪を舞い上げながら滑り、パフパフ&モフモフを楽しめる日が
とても楽しみです!陽の当たり方によって、幻想的な光景を目に
することもあります。

a0353718_22121090.jpg
そして、毎年乗鞍を拠点にテレマークレッスンを頑張ってくれている
てるま〜く」の輝先生の活動は、さらに発展していくのでしょうか?!


冬は楽しみなことがいっぱいです。 ここまで、まだ来シーズンの
シーズン券を購入していない方!!、ぜひ、Mt.乗鞍のシーズン券
をゲットして、この冬はどっぷりスキー&スノーボード三昧で楽しみ
ましょう~!! そして、滑りに来たら「カフェ・スプリングバンク」
へもお立ち寄りくださいね~~。 ご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。
  
  
  
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-30 07:09 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

昨日の紅葉偵察は、朝イチで自転車で行ったのでした~。
今年の夏はなかなか自転車に乗れなかったので、この機会
に自転車で乗鞍山頂まで行ってきたのでした~~。

a0353718_19234881.jpg
とはいえ、この日は「カフェ・スプリングバンク」は営業日・・・。
なので、朝イチに三本滝までは車で行って、そこから自転車
で、マイカー規制の乗鞍エコーラインを走ってきたのでした~。
そして、午前中の早い時間に帰って、お店は営業です・・・。

この日は、本当に超久しぶりに青空の広がった晴れの日に
なって、紅葉のピークにも重なって、素晴らしく美しい景色に
なりました~!!

a0353718_19235732.jpg
乗鞍エコーラインの道沿いでも紅葉はとてもキレイです!!
今回はタイムアタックはしないで、紅葉を撮影しながらゆっくりと
登って行きました~。 画像は冷泉小屋手前の九十九折です。

a0353718_1924275.jpg
冷泉小屋前のこの「ナナカマド」は、毎年とてもキレイな赤色に
染まります!! 他の人たちも、大体ここで撮影されていました。

a0353718_2217293.jpg
この日は本当に超久しぶりに晴れたので、たくさんの自転車の
ヒルクライマーの方がいらっしゃっていました! 冷泉小屋前で
お会いしたキャノンディールの方は、ペースが同じぐらいだった
ので、話をしながら位ヶ原山荘まで一緒に走りました~。とても
楽しくて気持ち良かったです~。ありがとうございました~~。

a0353718_1924733.jpg
位ヶ原山荘を越えて、バックにいつも冬のスキーシーズンに滑る
「富士見沢」を見ながら登っていきます。この辺りはダケカンバの
黄色い絨毯のようになります!! とてもキレイです~~。

(ちなみに、このブログの自我撮りの画像は、全てガードレールに
 乗せてタイマーでの撮影です・・・。)

a0353718_19241672.jpg
位ヶ原山荘を越えて、苦しい九十九折を登ると、そこはもう「天空」
と言ってもイイ感じの、素晴らしい見晴らしの高地に出るのです!
雲が下になる標高2500m以上の場所になるので、晴れたなら
景色は最高!!ですが、空気はかなり薄く息が苦しいです・・・。

a0353718_19242512.jpg
大雪渓駐車場を越えてから、ラストスパートで最後は少し頑張って
登ってみました~。 久しぶりの山頂方面での自転車だったので、
息は上がりますが気持ち良かったです~。 とりあえず「県境」の
看板でゴールです~~。

a0353718_19243562.jpg
そして僕は、自転車で登ってきたヤツだけが味わうことができる
開放感と達成感!、そして気持ち良さを、つかの間身体いっぱい
に感じながら、紅葉の景色も堪能して、「カフェ・スプリングバンク」
のお店の営業へと、また高速ダウンヒルで帰って行きました~。

a0353718_22174334.jpg
お店の営業がある!・・・、とは言っても、ココは素通り出来ません!
やはり、「位ヶ原山荘」に立ち寄って、至福のコーヒーを頂きました!
あぁ、快感!!

自転車ヒルクライマーのみなさん!、「カフェ・スプリングバンク」も
ご来店お待ちしていますぅ~。 よろしくお願いします~・・・。

  
  
  
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-29 07:22 | 趣味の部屋 | Comments(0)

昨日は、超超久しぶりに晴れて、キレイな青空が広がったので
乗鞍岳山頂方面の紅葉のようすを、見に行ってきました~!!


a0353718_1262622.jpg
9月は本当に雨ばかりで・・・、乗鞍高原は約2週間以上も雨が
降り続いていました・・・。 でも昨日、やっと!!晴れて青空が
広がって、紅葉もイイ時期なので、乗鞍岳山頂方面へ上がって
紅葉のようすを見てきました~!!

ナナカマドが真っ赤に染まっていて、輝いていました~!!

a0353718_12654100.jpg
今年の紅葉は、とても早かったです!! 例年だと10月初め
ぐらいなのですが、今年は現在9月の終わりですが、もうすでに
乗鞍岳山頂方面の紅葉は、ピークを過ぎている感じがします・・・。

そして、今年の紅葉は、全体的に「赤」が少ない感じですね・・・。

a0353718_127619.jpg
それでも、標高2500m付近の「ナナカマド」は、真っ赤に染まって
いる株がいくつかありました~!! ナナカマドの真っ赤な紅葉は
本当に美しい艶な色合いで、感動します!!

a0353718_1271655.jpg
コチラは、いつものアングルの画像ですが、「穂高連峰と富士見沢」
の画像です。毎年、この沢は「ダケカンバ」の黄色い絨毯のように
なるのです~!! 晴れて青空とのコントラストが美しいです~。

a0353718_1272384.jpg
3号カーブから見下ろすと、紅葉の絨毯の中に乗鞍エコーラインが
通っているのが分かります。 毎年いつも、とてもキレイなセクション
ですね~~。

a0353718_1273548.jpg
上記の画像の乗鞍エコーラインの部分に行くと、こんな感じです!
ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤!、そしてハイマツの緑色と、
青空の青が重なり、他では見ることが出来ない色彩の光景です!


a0353718_127596.jpg
「位ヶ原山荘」まで下がってきました~。 位ヶ原山荘周辺では
ダケカンバの黄色い絨毯になってきています~!!この辺りは
これからピークを迎えていきそうな感じです~。 位ヶ原山荘に
寄って、「ほっ」としていって下さい~~。

a0353718_1281059.jpg
もちろん、バスに乗っていると、乗鞍エコーラインの道路沿いでも
紅葉は楽しめます!! まるで「色彩のパレット」のような感じで
とてもキレイです~~。


a0353718_128153.jpg
冷泉小屋の前にある「ナナカマド」は、毎年とても美しい赤色に
染まります!! 冷泉がナナカマドに良い影響を与えているの
でしょうか?!・・・。 

a0353718_1292432.jpg
今回は、朝イチの自転車での紅葉散策でした。 自転車の話は
明日のブログに続編として、景色も一緒に書きたいと思います~。

乗鞍岳~乗鞍エコーラインで最高に美しい紅葉を楽しんだ後は、
ぜひ!「カフェ・スプリングバンク」でコーヒー&ケーキでもどうぞ~。
ご来店下さい~~。 よろしくお願いします~~。

  
  
   
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-28 07:04 | 紅葉 | Comments(0)

今回は、新しく発売されたモルトウイスキーではありません。
昔に購入していた、お店の秘蔵のモルトウイスキーです!!

「ロングロウ、13年、シェリー樽熟成」です~!!
a0353718_10412913.jpg
このモルトウイスキーは、スコットランドは西海岸の南端にある
キャンベルタウンの「スプリングバンク蒸留所」で、ピートのみを
使って麦芽を乾燥させたモルト(麦芽)だけを原料に、2回蒸留
で造られるモルトウイスキーなのです!! 「ロングロウ」は、
1973年から試験的に造られ始めて、1974年から限定的に
販売されるスプリングバンクのセカンドラベル的なウイスキーと
してラインナップされてきました。ひと昔前は、かなりの限定品
だったので珍しかったウイスキーですが、現在はいろんな種類
の「ロングロウ」が発売されています・・・。

この「ウッド・エクスプレッション、シェリーウッド」のロングロウは、
2003年に日本で1回だけ発売されただけの、限定品です!!
最近ではかなり貴重になったシェリー樽熟成で、1989年蒸留、
~2002年ボトリングの、13年モノの「ロングロウ」なのです!
70年代後半に発売された当時のロングロウは、最初は14年
のトールボトルのモノだったのですが、このボトルはそれに近い
味わいでは?!と言われています!・・・。 かなりピーティーで
ヘヴィタイプのモルトウイスキーらしいです!!・・・。


a0353718_10413464.jpg
現在、市場に出回っているのは白いラベルの「ロングロウ」です。
僕たち「カフェ・スプリングバンク」では、一つ前の「ロングロウCV」
もまだ残っています~。 コチラはまだ最近のモルトウイスキー
なのですが、同じ「ロングロウ」なので、飲み比べてみてください~。

こんなヘヴィなモルトウイスキーを飲みに「カフェ・スプリングバンク」
へご来店下さい~~!! よろしくお願いします~~。

  
  
   
    
[PR]
by springbk2 | 2016-09-27 07:40 | お店からのご紹介 | Comments(0)

乗鞍ローカルのお蕎麦屋さんのNo君が、3年前から自分の
畑で作る自家製の乗鞍高原産の蕎麦粉を増やすべく、蕎麦
の栽培をやり始めているのです!!なので今年も「蕎麦刈り」
作業を手伝って来ました~!!

a0353718_19133747.jpg
今年は早くも、蕎麦刈りの季節がやってきたのでした~!!
今年は季節の移り変わりが本当に早いのですが、お蕎麦も
これまでよりも約1週間ほど早い収穫になりました・・・。でも
農業はイイです! そして作物の収穫は喜びがあります!
この日は最初の日だったので、No君の家族総出みんなで
蕎麦刈りをしました~~。

a0353718_19134449.jpg
No君の育てているのは、この安曇地域原産種のお蕎麦の
「番所蕎麦」というお蕎麦らしいです!!蕎麦の実がメチャ
小さくてか弱くて、風や雨で倒れてしまったりするのですが、
ここは乗鞍高原なので、やはり原種にこだわりなのです!

a0353718_19135486.jpg
みんなでどんどん刈っていきます。でも、全て手作業なので
なかなか進みません・・・。それほど大きな畑でもないと思う
のですが、今回も最後まで辿り着きませんでした~・・・。
昔の人の農作業は本当にタイヘンな事だったと思いました。

a0353718_19142256.jpg
もちろん僕は、スピードに乗せてガンガン刈っていきました!!
でもお蕎麦の実が落ちてしまわないようにと、丁寧にしましたよ・・・。

a0353718_19135999.jpg
刈りとった蕎麦は、畑で10日間ぐらい乾燥させるようです・・・。
地元乗鞍高原でみんなでの農作業、とても清々しい時間でした。

乗鞍高原は、これからが新そばの季節となっていきます~!!
今年もまた、No君のお蕎麦を食べられるのが楽しみです~。
そんな、とてもスローライフな乗鞍高原生活を満喫している
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
コーヒーでも飲みに来て下さい。 よろしくお願いします~~。
  
  
   
    
     
[PR]
by springbk2 | 2016-09-26 07:12 | Comments(0)

秋は雨ばかりが続き、スッキリしない日々でしたが・・・、
昨日9/24土曜日は、ようやく少し天候が回復しました~。
そこで、朝一番のシャトルバスに乗って天空の紅葉偵察
に行って来ました~!

a0353718_13565042.jpg
位ヶ原にある宝徳霊神バス停付近から穂高方向の眺めです。
毎年綺麗に色づくウラジロナナカマドがあり、カメラマンの人気
スポットとなっています。

a0353718_13565942.jpg
紅葉風景の中を畳平に向かって漕ぎ進むサイクリストさん。
こんな日にアタックできるなんて、羨やましいですね〜^o^

a0353718_1357531.jpg
エコーライン3号カーブ付近から見下ろす位ヶ原の紅葉。
クネクネと曲がったエコーラインをシャトルバスが走っています。
ダケカンバの黄葉がピークになると、もっと圧倒される風景になりますよ。

a0353718_13571044.jpg
ナナカマドは様々な色合いを見せてくれるので、
何枚撮っても楽しいですヽ(^。^)ノ

a0353718_13571597.jpg
こちらは、エコーライン11号カーブの少し下の紅葉の撮影ポイントです。
剣ヶ峰は今日は雲が掛かっていてスッキリ見えませんでしたが、この時
はかろうじて山容がわかる程度に見えました。撮影に熱心なカメラマン、
畳平からてくてく車道を歩いて下って行くファミリーさん、紅葉サイクリング
を満喫するサイクリストさん、それぞれの楽しみ方で紅葉の乗鞍岳を好き
になっていただけそうです。

a0353718_13572055.jpg
エコーライン7号カーブ付近から山麓方面を見下ろす風景。
ハイマツとナナカマド、ダケカンバがいい感じでコラボレーションしています。

a0353718_13572555.jpg
ナナカマドの実もあちらこちらで見られます。
葉の色づきは株によって微妙に違いがあって、一色ではないのに、
赤い実はどれも一緒に見えますね。

a0353718_13573010.jpg
木ばかりを眺めていると、足元の美しい草紅葉を見逃しそう。
シナノオトギリの鮮やかに染まった赤い葉!
ミヤマキンバイ、チングルマ、ミヤマホツツジ、クロマメノキ、オヤマリンドウなど
たくさん楽しめます。

a0353718_13573481.jpg
エコーライン2号カーブ付近から位ヶ原山荘方向を眺めると
こんな感じです・・・・。

a0353718_13574057.jpg
逆に、位ヶ原山荘から見上げるとこんな感じです。今年は雨の影響
でしょうか、ナナカマド類の赤色が今ひとつ発色しないうちに、枯れて
しまうケースが多いようです・・・。でも、この後 ダケカンバの葉がもっと
黄色に染まって、この斜面に太陽光が差した時の光景は見事ですから
期待しましょう~♬

a0353718_13574666.jpg
冷泉小屋の周辺もいい感じに染まってきました。ここの更に下の、
摩利支天バス停までの区間でも、随所でミネカエデやオオカメノキなどが
紅葉しています。


標高が高い位ヶ原付近の紅葉は今がピークのようです。
これから来週の半ばまでがお薦めではないでしょうか?
そして、紅葉散策の後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。
  
  
  
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-25 07:54 | 紅葉 | Comments(0)

9月は台風が連続で日本上陸している影響もあり、
本当にず~~~っと雨の日ばかり続いています・・・。
お店も腐ってしまいそうなほどの湿気を感じます・・・。
なので、スプリングバンクの重役役員達も、カビが
生えてしまいそうだ!とうろたえているぐらいです・・・。
でも、そうは言っても!、地球上では問題ばかりが
大発生しているので、みんなでミーティングをして
頂きました~~。

a0353718_11513885.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この秋の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと→僕たちのお店が困る!)
「自然保護、環境問題について」(今年も過去最高の暑さを更新してしまったらしい!)
「沖縄・高江の森林破壊は」(機動隊に対抗する為に僕達ヌイグルミも高江に終結っ)
「パラ&オリンピックも終了・・」(オリンピックも商業的になりすぎて負担が大きい?)
「築地の豊洲移転問題も最低?」(僕たちもお店の下に地下室を造っちゃおうか?)
「広島は25年ぶりの優勝でフィーバー!」(オバマ大統領広島訪問もあったしね~)
「秋と言えば、やはり松茸の季節?!」(それっ!松茸ご飯をNさんにリクエストっ!)
などなど・・・・。

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題?・・・・です・・・・。
(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、、、、。





そんな夏も終わりを告げようとしていますが、今年の夏も、やはり
猛暑で、過去最高の「暑さ」だったらしいです!!!・・・。
a0353718_11514325.jpg
これは、アメリカ海洋大気局=「NOAA」の発表によるものですが・・・、
1880年に記録を開始して以来、7月は最も暑い月だったようです!!
さらに、これは去年の超巨大エルニーニョの影響らしく、エルニーニョが
世界中の気象変化をもたらしているらしいです。そして、大気温の上昇、
氷河の減少、積雪の変化、北極圏の動物や魚の種への深刻な影響、
拡まるサンゴの白化現象、そして記録的なサイクロンの季節や洪水、
深刻な干ばつや山火事を含む異常気象をもたらしているらしいです!
世界はいよいよ、
地球温暖化で
崩壊するので
しょうか?!・・・。

  
  
  
   
そんな中、フランスでは「使い捨てのプラスチック製カップや皿を禁止」
する法律が、世界で初めて制定されたようです!!!
a0353718_142436100.jpg
現在、フランスで廃棄される使い捨てカップは毎秒150個!!、そして
年間では47億3000万個に上るのです。そのうちリサイクルされるのは
僅か1%のみ!!!・・・・。 これは、使い捨てカップの主原料が原因で、
ポリプロピレンとスチレン樹脂を混ぜて使っていることが、リサイクルの
妨げとなっているようです・・・。 フランスでは、すでにレジ袋が禁止に
なっていて、さらにゴミを減らすために、この法律を制定するようです!
詳しくはコチラ。→「使い捨て禁止フランス法律

フランスでは、食品廃棄禁止の法律も出来てたり、ニューヨークでも
発泡スチロール製の食品や飲料容器の使用が禁止の法律が議論
されているのです!!・・・。スプリングバンク重役役員のミーティング
では、今回のこのフランスの法律をかなり評価していて、もうすでに
マナーや人間心理だけにゴミ問題を任せていては、地球環境問題は
解決していかない!という意見が多かったようです~。 このような
地球環境問題に関する事は、どんどん法律で決めていっても良いの
ではないでしょうか?!・・・。という事で、このミーティングでは久々の
満場一致の終わりとなりました~。 これからも僕達スプリングバンク
重役役員もよろしくお願いしますぅ~、ご来店もお待ちしています~。
  
  
   
    
[PR]
by springbk2 | 2016-09-24 07:50 | イベント | Comments(0)

明日、9月24日は、
「ギネスの日」です!



a0353718_2136253.jpg
「アーサー・ギネス、デイ」とは、アイルランドの黒ビールである
「ギネス」の創始者、「アーサー・ギネス」さんの誕生日です!!
そう!、9月24日は、「ギネス記念日」なのですっ!!

1759年から、黒ビールのスタウトである「ギネス」はダブリンで
創業、以来世界中で愛され飲まれ続けています。アーサー・ギネス
さんが、アイルランドの首都である「ダブリン」郊外の、使われなく
なった「セント・ジェームズ・ゲート醸造所」を、9000年もの契約で
借り受け、ビール製造を開始したのが始まりです。それから250年
以上が経ち、ギネスビールは世界中に広まっていったのでした~。

世界の記録を集めた「ギネスブック」は日本でも有名ですが、実は
このギネスブックは、このビール会社「ギネス」が世界中の記録を
集めたのが始まりなのです。日本ではあまり知られていない有名
な話なのです・・・・。


a0353718_21361888.jpg
そして、明日9月24日は「ギネス」を¥700-→¥500-にします!
なので、明日は!「ギネス」を飲みに「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店下さい~。みなさまのご来店お待ちしています~~!!
  
  
   
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-23 07:35 | 日常 | Comments(0)

ワイン 413

今年の秋は、台風の影響で雨ばかり・・・。日本全国各地でも
大雨で災害になっているほどデス・・・。 もちろん乗鞍高原も
雨ばかりではお客さんが少ないです・・・。 しょうがないので
ヤケ酒です~~。

今回のワイン、「リヴァース・マリー」2012年です~!!
a0353718_13422091.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の、一大銘醸地で
ある「ソノマコースト」で造られるピノ・ノワール種のワインです。

造り手は、「トーマス・リヴァース・ブラウン」さんです!! 彼は
今最も注目を集めている醸造コンサルタントで、カリフォルニアの
4大RP100点満点の醸造家の1人で、ナパ・カベルネ史上最多
にして唯一8度もの【RP100点】を誇る 「シュレーダー」の醸造家
としても知られる人なのですっ!! 他にも携わるワイナリーは、
ハンドレッドエーカー、ヘスタン、ジョーンズ・ファミリー、ホーベル、
アウト・ポストと、有名所ばかり約15社ほどです! そのトーマス
さんが、妻「ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュ」と自分の名前を
冠したプライベート・レーベルが「リヴァース・マリー」なのです!!

このピノ・ノワールのワインは、ソノマ・コーストに特化して、秀逸な
畑数か所からの葡萄を用いてシングル・ヴィンヤードと、その畑の
特徴を生かしたブレンド・ピノ・ノワールを、2002年から造り始め
られました。ソノマ・コーストのオキシデンタル地区にある最良の畑
「スーマ・ヴィンヤード」を始め、「オキシデンタル・リッジ」、「ジオイア」
などの畑から造られています。 特に!「スーマ・ヴィンヤード」は、
「ウィリアム・セリエム」や、「リトライ」などにブドウを供給していた畑
なのです!!

この2012年のピノ・ノワールは、早熟のデジョン・クローンながら、
初めて少量の果梗を付けた房を入れて醗酵が行なわれました。
新樽比率は33%での熟成、生産量は、わずか325ケースだけ
らしいです~~。



久しぶりの上級カリ・ピノ!、しかもトーマス・ブラウンさんです!
気合を入れて頂きました~!! オ~プンですぅ~~!!・・・・。
a0353718_13423499.jpg
このワイン、開けてスグから強烈で芳醇な香りが広がります!!
ラズベリー、カシス、プラムのような黒フルーツのバスケット!と、
甘い樹液のような香り、そして雨の日の森林浴のような複雑さ!
アルコール度数も14%以上と、とてもチカラ強い感じです~~。
最後まで強烈なピノ・ノワールです!、メルローだと言われても、
分からないぐらいに濃かったです~。 メチャ美味しかったです!

こんな面白いワインはいかがですか? 「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~。

  
  
 
  
[PR]
by springbk2 | 2016-09-22 07:41 | お店からのご紹介 | Comments(0)

秋は、スキーヤー&スノーボーダーにとっては、少しずつ
寒さを感じられる、雪待ちの、とてもウズウズする季節・・・。
この「秋」というのは、オクユかしくじれったい季節なのだ。

そして、この「秋」という季節は、冬に向けたスキー雑誌や
パウダースキーのフィルムが、たくさんリリースされちゃう
ヤバい季節なのである!・・・。

そして先週!!、
今年も、「FALL LINE」と「POWDER SKI」というパウダー
スキー2大雑誌が、ついに発売されてしまったのである!!

a0353718_959102.jpg
が、しかし!!、
この雑誌は、
もうほとんど、
麻薬なのだ!!

これらの雑誌は、涼しい顔をしてリラックスしながら読める
雑誌ではないのであった!!


こんな滑走意欲を掻き立てるような素晴らしい写真をこれでもか!
と見せつけて来られると、脳内で欲望が爆発して手も足もガタガタ
と震えてきて、いつものPJの中毒症状が出てしまい、超滑りたくて
しょうがなくなってしまい、思わず「うぐあ゛あ゛あ゛ぁぁぁ~~!!」と
叫んでしまいそうになってしまうのである!!・・・。

というワケで、
毎年この「秋」という季節は、「カフェ・スプリングバンク」ではこんな
感じで、PJ中毒症状が出てしまう、とても奥ゆかしくて荘厳で、かつ
センチメンタルな季節なのであった・・・・。 

たぶんPJの中毒症状は雪が降って初滑りが出来るようになるまで
続くと思われます~。僕はまた今年の秋も、果たしてPJ中毒症状を
耐える事ができるのでしょうか?・・・。

同じムジナの臭いのする、秋を耐え凌ぐPJ=パウダージャンキーな
皆さん、こんな乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」を、よろしく
お願いします~。 ご来店もお待ちしています~~。

  
  
  
   
   
[PR]
by springbk2 | 2016-09-21 07:58 | 日常 | Comments(0)