<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

また今年、2016年も一年が過ぎるのがメッチャ早かったです!!
毎年、流星のごとく月日が流れていくので、焦るほどです!!・・・。
今年ももう今日の大晦日の1日を残すのみとなってしまいました。
僕達「カフェ・スプリングバンク」にとって2016年もいろいろ
あった年でした~~。

a0353718_16172906.jpg
今年も「Cafe' & Bar スプリングバンク」にご来店頂いた方々、
常連のみなさま、本当にご来店ありがとうございました~!!

みなさんのお陰で僕たちはなんとかここまでやれて来ています。
「スプリングバンク」の重役役員一同たち、お店のマスターと、N!
そして重役役員を代表して今年は、新規採用されたアラスカから
来たハリネズミ君とお父さんから、大晦日のご挨拶申し上げます~

「カフェ・スプリングバンク」は、本当に皆様に助けられてここまで
来れているのだと感じている、今年もそんな大晦日であります・・・。

2016年はまた本当にいろんな事がありました!・・・。やはり冬は
いつも通りバックカントリースキーに明け暮れて、いろんな山へと
登って滑ってきて、そして9年ぶりにアラスカへのBCスキー遠征に
行くことが出来たのでした!! そして「奥穂高・南稜クライミング
~扇沢スキー滑降」が出来て、雑誌「Rock & Snow」に掲載され
たりしました!! また夏は、フリークライミングに明け暮れて、
いくつかの5.11bのルートを登れたり、スプリングバンクNの夢で
あった「ジャンダルム」にも行く事が出来ました!! そして秋の
恒例の200kmオーバーの自転車ツーリングは、今年は標高差に
フォーカスして3400mの獲得標高差を走れました~。

また来年の2017年も、さらに飛躍の年となるように一生懸命頑張り
たいと思っています! 僕たちも含めて、地球上の甚大なあらゆる
諸問題を考えながら会議に会議を重ねている「スプリングバンクの
重役役員」一同、そして、今年はさらに北アルプスの未滑降の秘境
に挑戦したいと豪語している自称エコロジスト&哲学者のマスターと、
テレマーカーのN!、乗鞍高原の「カフェ&バー、スプリングバンク」を、
2017年の来年もまたよろしくお願いしま~~す!!



そして!!!、本日は「年越し・カウントダウン」です~!!
a0353718_14541649.jpg
今日、31日の、大晦日の夜の営業も、「年越し・カウントダウン」で
営業をします~! この大晦日の日の夜のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2016-12-31 07:16 | 日常 | Comments(0)

ついに!Mt.乗鞍の
カモシカリフトが
オープンです!!!
a0353718_10270097.jpg
やっと今日!、カモシカリフトがオープンすると言うので、
朝イチから滑りに行ってしまいました!!・・・。今シーズン
初の山麓リフトに乗って行きました~・・・。


a0353718_10272311.jpg
カモシカ斜面は前日からの降雪で約10~20cm程の積雪が
あるので、やはり年末の休みなので、オープン前からもう
登って滑っている人がいました~。 あわよくば!、僕も
オープンしたカモシカリフトに乗って数本滑る事が出来れば
イイかな~と思ったのですが、カモシカリフトがオープン
したのは10:00だったらしく、僕は乗れずにお店をオープン
しなければならないので、帰ってきました・・・・。残念~。

a0353718_10273397.jpg
ゲレンデの雪質は、ちょっとでも雪が積もってくれたので、
かなり良い状態に戻っていましたよ~! そして現在も雪は
チラチラとですが降り続いています~~。

a0353718_10274066.jpg
「夢の平コース」は、キュッと締まった圧雪バーンです!!
気持ちイイカービングターンを描くことが出来ます~~。
今シーズンもここまで雪が少なかったので、何だかやっと、
ゲレンデのシーズンが始まった!という感じがします・・・。

a0353718_10274740.jpg
それでも、まだまだゲレンデ下部の「ダウンヒルコース」は
雪不足でオープン出来ていません・・・。今日は朝からかなり
冷え込んでいたので、昼間の時間でも人工降雪作業が続け
られていました・・・。これは極寒の中の水作業なのでとても
タイヘンな作業なのです。本当に感謝・感謝ですね~・・・。
「ダウンヒルコース」は、Mt.乗鞍のメインコースなので、
早くもう少し雪が降り積もって欲しいと思います~。

そして、Mt.乗鞍のゲレンデでスキー滑って楽しんだ後は、
この年末年始の「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2016-12-30 07:41 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

今年も!、年末年始用に仕入れたスペシャルなビールは、
2年連続で「ブリュードッグ」になってしまいました~!!

「ブリュードッグ、キャンディーカイザー」です~!!
a0353718_10504176.jpg
「ブリュードッグ」は、スコットランド北東部の町「フレイザーバラ」に
2007年4月にオープンにした比較的新しいクラフトブルワリーです!
創業者はジェームズ、マーティン、そして1匹の犬です! この犬が
「ブリュードッグ」=「ビール醸造犬」という名前になったようです~。
そして、原料の麦芽にはスコットランド産のモルトを使用し、高品質
なビールのみに重点を置いて生産されるビールは決して商業的で
なく、造る彼らのわがままとこだわりがたっぷり詰まっています!
なので、今では世界中に25店舗ものオフィシャルバーを展開し!、
生産量は毎年倍増という事になっているようです!! 創業から
8年でイギリスを代表するクラフトビール会社になっていて、すでに
カリスマと呼ばれる存在なのです~!!


a0353718_10504675.jpg
「キャンディーカイザー」は、「ブリュードッグ」が初めて挑戦した
ドイツの伝統的なアルトアンバースタイルのビールです!! なので、
この冬の期間限定商品なのです!!

グラスに注ぐと、ドイツのアルトビールの上面発酵特有の赤みがかった
ブラウンカラー。リッチでドライな麦芽香がアロマとなって現れます。
一口含むと、バーナーで炙ってキャラメライズしたザラメ!、ブラウン
ラスク。その後に干し草にライ麦等の味わい深いモルト感が、口一杯に
広がります! そして柔らかなハーブビターと心地よいブラウンアロマ
が軽やかに折り重なり、次第にベリー系のドライフルーツの甘さへ変化
します。香ばしくフローラル、そして飲み易いです。
暖かな部屋の中で、皆さんでどうぞ!(ホームページから)

ぜひ、クラフトビール・ファンの皆様、この「ブリュードッグ」の新作
アルトタイプの「キャンディーカイザー」を味わってみて下さい~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。




そして!!、
a0353718_14541649.jpg
ニューイヤー・カウントダウン、皆さんのご来店をお待ちして
いますよぉ~~!! よろしくお願いします~~。

12月31日大晦日のバータイムの営業は、夜9:00からオープン、
そして、新年になる瞬間へのカウントダウンをお店のお客さん
と一緒にしたいと思います。そしてカウントダウンの時に開ける
シャンパン(カヴァ)は
無料でサービスです!!
そして、翌1日の早朝3時までの営業となります~!!なので、
ぜひ!みなさんお誘い合わせの上ご来店下さい~~。よろしく
お願いします~。一緒にカウントダウンしましょう~~。





[PR]
by springbk2 | 2016-12-29 07:49 | お店からのご紹介 | Comments(0)

出勤前の早朝・乗鞍バックカントリースキー!!・・・、
昨日の続きで、
スキー滑走編だ!

a0353718_10292638.jpg
この某日の早朝はナゼが薄い雲が出ていて、風も強くて、
飛ばされそうになりながら、富士見岳のドロップポイント
まで耐えながら辿り着く・・・。富士見岳への登りの核心は、
ここのアイスバーンのトラバースにあるのだ・・・。


そして、ここから、
僕達のBCスキーが
始まるのだ!!
a0353718_10293430.jpg
やはり、まず最初の1番手はTKさんのライディングだ!!
富士見岳の上側の急斜面へと、
ドロップイン!!!
a0353718_10294160.jpg
富士見の沢には約20cmほどのパウダーが積もっていた!!
そして、もちろん!超朝イチなので、僕たちが一番最初の
ファーストトラックだっ!!! でも、陽射しがないので
斜面が見えにくかったのだが、TKさんはこの瞬間のために
ここまで来ているので、素晴しいスプレーを大きく上げて
滑って行かれたのだった~!!

a0353718_10294827.jpg
そして、いつもの僕のライディングだぅ・・・・。
TKさんに置いていかれないように、出来るだけ頑張って、
滑っていったのであった・・・。普通に滑ってもかなり良い
感じでスプレーがあがるぐらいに、パウダーは良かった!!


a0353718_10295732.jpg
そして、下部のヤブ藪を何とかこなして滑り、位ヶ原山荘へ
「至福のコーヒー」を飲みに行ってしまったのであった~。
バックには、さっきまで滑っていた富士見岳の広大な斜面が
見えていた。そして位ヶ原山荘から、これから登り始める
人たちが続々と登り始めていた・・・。その中を、もう滑って
きた僕たちは、ほんの少し優越感に浸りながら山を眺めて
いたのだった・・・。

a0353718_10300799.jpg
クリスマスの3連休から「位ヶ原山荘」はちょうど営業
し始めていたのだ。位ヶ原周辺でも雪はまだまだ少ない
感じだったのだが、さすがに3連休はいろんなお客さんが
いらっしゃっていたようだ・・・。 雪で道路も閉鎖され、
交通手段も無い、何も無いこの「位ヶ原山荘」の空間、
これほど贅沢な時間を過ごせる憩いの場所は、今の時代
なかなかないのである!!・・・。

a0353718_10301447.jpg
そして!、今シーズン一発目の「至福のコーヒー」を頂いて
しまったのであった~~。TKさんは初の「至福のコーヒー」!
薪ストーブで気持ちまで温まる空間とコーヒー、いやぁ~~、
今回もメチャ美味しかった。


a0353718_10302307.jpg
それでも、位ヶ原山荘でずっと寛いではいられない!!・・・。
僕はこの後「カフェ・スプリングバンク」を営業しなければ
ならないのである!! ゆっくりはしていられないのである。
至福のコーヒーを頂いた後は、スグにまたスキーにシールを
貼って登り返し、ツアーコースへと帰っていったのであった。
この辺りからやっと朝日が上がり、青い空がクッキリとして
きた・・・。僕たちのBCスキーツアーは終わりに向かっている
のだが、やっと朝日が上がって1日はこれからなのだ・・・。

a0353718_10302954.jpg
ツアーコースの出口の位ヶ原の急斜面の状況は、まだまだ
雪が少なくて、ブッシュや藪が濃い状態だ。まだこれでは
一面真っ白なオープンバーンになるには、あと1~2mは
降り積もらないといけない状態であった・・・。スノーボード
だと普通に滑れない程だった・・・。

a0353718_10303590.jpg
そして、この時点でまだ朝の9:30頃・・・。僕のこれからの仕事、
「カフェ・スプリングバンク」の営業開始に向けて、僕たちは
ツアーコースを滑って帰っていったのであった~!!

今シーズンのチーム・スプリングバンクは!、TKさんが参加の
お陰で僕はさらに縦横無尽に山を滑りまくってやろう!という
思いで満たされているのであった~!! TKさん!これからも
よろしくお願いします!! 後は雪が降るのを待つだけです!!
そして、こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2016-12-28 07:25 | アウトドア | Comments(0)

この年末のクリスマスの3連休の某日の、まだ真っ暗な深夜に
スキー一式を持ってヘッドライトで、どこからともなく現れた
集団がいた!!・・・・。

彼らの目的は、もちろん乗鞍バックカントリースキー!!・・・。
しかし!、僕を含めて集まったのは、まだ漆黒の闇が支配する
早朝の3:30だった・・・。
a0353718_12002493.jpg
彼は真っ暗な中でも慣れた手つきでスキーにシールを貼って、
黙々と目的に向かって全く無駄の無い動きで一つ一つの動作を
こなし、乗鞍高原の休暇村駐車場からゲレンデを登っていき、
来た時と同じように、また闇の中へと消えていったのであった・・・。

a0353718_12003120.jpg
彼らは、もちろん反体制のテロリストとかではない!!・・・。
スキー場の関係者でもないし、山で迷った遭難者でもない。
僕たちは、極上のパウダーを追及するBCスキーヤーである。

この3連休の僕たちは仕事をしなければならないのだったが、
快晴の天気なので無性にパウダーを滑りたい病に蝕まれて
いただけなのであった!! 
じゃあどうするの?!
その答えは、朝の仕事の前にやりたいアウトドア~な遊びを
こなしてしまう「エキストリーム出社」しかないのであった!
この乗鞍バックカントリースキーの場合、朝3:30に出発して、
朝焼けを見て、乗鞍バックカントリースキーでパウダーを滑り、
仕事前に帰ってくるのである!!・・・。

a0353718_12003925.jpg
ザクザクザク・・・、ザクザクザク・・・、真っ暗なツアーコースを
限界のハイペースで突き進んでいく! 今回の僕の無理難題に
お付き合い頂いたのは、今シーズンから乗鞍ローカルメンバー
のTKさんだ!! 前回のご来光パウダーにもお付き合い頂いた
のだが、今回も優しく僕の要望に応えてくれたのであった~。

a0353718_12005179.jpg
マイナス10℃以下の真っ暗なツアーコースを一気に抜けて、
位ヶ原まで上がると!、今回もそこには幻想的な色合いの
乗鞍岳の冬山フィールドが広がってきた!!・・・。

でも今回は、快晴の天気予報だったのに、意外と雲が出て
きていて、スッキリ快晴のコンディションではなかったの
であった・・・。 せっかくここまで来たのに、目的の一つで
ある「ご来光」は、見ることが出来るのだろうか?!・・・。


a0353718_12005854.jpg
しかし、そんな僕たちの不安を横目に、東の空はちゃんと
赤~オレンジ~黄色の素晴しいグラデーションな色合いに
なってきてくれたのであった~。 上空に暗い雲があった
のだが、何とかギリギリ色づいてくれていた!!


a0353718_12010315.jpg
そして、スタートしてから3時間ほど・・・。東の空の
薄い雲の向こう側から、ほんの一瞬だけ「ご来光」が
姿を見せてくれたのであった~!!今回は雲が多くて
もう「ご来光」は見えないのか?!・・・、と半ば諦めて
いたのだが、雲と雲の間からほんの少しだけ、オレンジ
色の光の矢を僕たちへと投げてくれたのであった~!!


a0353718_12011130.jpg
キタァー!!!
見れないと思っていた「ご来光」が一気に出てきたので、
幻想的な色合いの瞬間にTKさんもご満悦なのである!!
「ご来光」もそうなのだが、大自然の織り成す色合いは、
毎回違うので、この瞬間のこの色合いは、今しかないの
である!! だからいつも感動してしまうのである。


a0353718_12011726.jpg
ご来光をバックに、薄~くムラサキ色になった稜線への
最後の急斜面をTKさんが行く!ただパウダーを滑るため
だけに!!・・・。


a0353718_12012367.jpg
そして、槍・穂高連峰も僕たちの情熱に応えるかのように、
いつもとまた違った淡く穏やで美しいグラデーション色を
魅せてくれていたのだった~!!・・・。薄い黄色から~水色
薄ピンク~薄ムラサキの色合いは、感動的なのであった。


a0353718_12013147.jpg
そして、真っ暗闇な休暇村をスタートして、ゲレンデも登り、
3時間半ほどで摩利支天岳の稜線へと到着した!! ここから
やっと僕たちのミッション遂行が出来るのだ!!
(その②へ続く!!)






[PR]
by springbk2 | 2016-12-27 07:59 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 428

みなさんは、クリスマスや年末にどんなお酒を飲みましたか?
僕たち「安旨ワイン探検隊」は、新鋭ドメーヌのブルゴーニュ
でした~~。

今回のワイン「マルサネ、ステファン・ミュラ」2011年です~。
a0353718_10220160.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の「マルサネ」村で
造られたピノ・ノワール種のワインです~。

造り手は「ステファン・ミュラ」さんです。彼は父親の「レモン」
さんから2004年に僅か5haの畑を譲り受けたところから、自分の
ワインを造り始めます・・・。自身のドメーヌを隣村のコルヴォーに
建設、親友で今最も注目されている「オーレリアン・ヴェルデ」や
「ダヴィド・デュパン」、DRCに勤めていた「ヴァンサン・ルグー」
たちと一緒に技術的な経験や情報を交換しながら、ワインを造って
きました。そして2008年~2013年までは「オスピス・ド・ボーヌ」
の栽培長を務め、その後名門メゾンの「アンリ・ド・ヴィラモン」
の栽培長も務めています! その間も、自分自身のワインを造って
きて、「オーレリアン・ヴェルデ」たちと同じように新しいドメーヌ
でも非常に高い評価を得ているのです!!

この「マルサネ」は、「クロ・デ・レシーヌ」の区画の0.3haの畑の
樹齢約40年以上のヴィエイユ・ヴィーニュのブドウの樹から造られ、
手摘みでの収穫後、ステンレスタンクの発酵、新樽比率20%ほどの
アリエ産のオーク樽で約12ヶ月の熟成がなされます。


ブルゴーニュでは、いろんな若いドメーヌがどんどん出てきています!
こんなに難しくて、ワイン美味しくて、面白い地域は他にありません!
若手のドメーヌのブルゴーニュ、いざっ、オープンですぅ~!!
a0353718_10220610.jpg
このワイン、開けてスグはとても堅い感じで、あまり香り立って
きません。ダークチェリーのような堅い果実感と森林浴のような
複雑さで、とってもミネラリーです・・・。それが1時間以上経って
くると、だんだんと香りが開いてきました~。そこへ花束のような
香りと焦げたオークのようなロースト香が重なり、バランス良い
香りになっていきました~。 最後の1杯はメチャ美味しかった
です~~。

また年末年始に、こんな面白くて美味しいワインはいかがですか?
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。


そして!、
a0353718_14541649.jpg
ニューイヤー・カウントダウン、皆さんのご来店をお待ちして
いますよぉ~~!! よろしくお願いします~~。

12月31日大晦日のバータイムの営業は、夜9:00からオープン、
そして、新年になる瞬間へのカウントダウンをお店のお客さん
と一緒にしたいと思います。そしてカウントダウンの時に開ける
シャンパン(カヴァ)は
無料でサービスです!!
そして、翌1日の早朝3時までの営業となります~!!なので、
ぜひ!みなさんお誘い合わせの上ご来店下さい~~。よろしく
お願いします~。一緒にカウントダウンしましょう~~。




[PR]
by springbk2 | 2016-12-26 07:21 | お店からのご紹介 | Comments(0)

メリークリスマス~!!

メリークリスマス~!!
From Cafe' SpringBank!

a0353718_12033866.jpg
今日は聖なる日「クリスマス」です~!! でも、みなさん!、
「クリスマス」って何の日だか知っていますか?! 毎年この
スプリングバンクのブログでは書いているのですが、そもそも
「クリスマス」って何の日?!という薀蓄です~~。

「クリスマス」とは、一般的にはイエス・キリストの誕生日という
ことになっています。キリストは神なので降誕=人間界への誕生を
祝うというキリスト教の記念日の祭日です・・・・。
が、しかしですよ!!、
しかし、12月25日がキリストの誕生日という事は、新訳聖書の
中には書かれていないらしいのです!! じゃあ誰がキリストの
誕生日を12月25日にしたのか? これはキリスト正教会の暦で
ある「グレゴリオ暦」の1月7日が「神が降臨する日」だとされて
いて、この1月7日が現在の「ユリウス暦」の12月25日にあたる
とされているのが起源らしいですね・・・。「クリス」=キリスト
の事、そして「マス」は=ミサの事なので、キリストの誕生日を
ミサを開いてみんなで祝おう!という事になったようです~。

歴史的なイベントも、何だか伝言ゲームのように内容が歪曲され
ているように感じますが、現在ハロウィーンも同じような感じで
商業的なイベントになってきていて、歴史がうすれているように
感じますね・・・。


a0353718_12040887.jpg
そして、スプリングバンクの「サンタクロース」は、毎年お猿の
ジョージ君ですぅ~~。

この「サンタクロース」もクリスマスとは全く関係が無いのです。
「サンタクロース」の起源は東ローマ帝国の小国「ミラ」の司教
さん「ニコラオス」らしいです。それがイギリスのキリスト教の
中で「クリスマス」にお父さんが全身赤い服を着てプレゼントを
渡したのが始まりらしいです・・・。 (諸説あるようですが・・・)
「聖ニコラウス」さんの物語は・・・・、
「ある日、ニコラウスさんは、貧しさの余り3人の娘を嫁がせる
ことが出来ない家の存在を知った。 ニコラウスさんは真夜中に
その家を訪ねて、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れます!
この時暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中へと
入ったらしいです! この金貨のお陰で娘達の身売りをしなくて
済んでよかった!」と言う逸話が残っているようですね~~。

「クリスマス」=サンタクロース、靴下にプレゼント、モミの木
のクリスマスツリーを飾る習慣なども、ここから来ているらしい
のです~。 本当に「クリスマス」は長い歴史の中でいろんな話
がくっついてきて現在の逸話の形になっているようですね~。
そして、全世界に広がったのは「コカ・コーラ」社が宣伝広告に
この「サンタクロース」を使ったから!、だという話もあるよう
です~~。「クリスマス」の薀蓄はいかがでしたでしょうか?

メリークリスマス~!!
今日「クリスマス」の日の「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! 皆さんよろしくお願いします!!





[PR]
by springbk2 | 2016-12-25 07:02 | 日常 | Comments(2)

例年なら、この12月終盤の年末には、クリスマス寒波や
年末寒波で大雪がくるのですが、去年に続き今シーズンも
木曜日の雨で、長野県のほとんどのスキー場は悲惨な状態
になってきています・・・。

a0353718_10513848.jpg
木曜日は標高1500mの乗鞍高原でも雨が降ってしまいました・・・。
そして何と!2300mの位ヶ原山荘でも雨だったようです!!・・・。
これでは、もうどうしょうもありません。画像は雨の前日の
Mt.乗鞍スノーリゾートの「夢の平コース」の写真です~。まだ、
ゲレンデの積雪も薄くて、所々にブッシュ等が出ていました・・・。

これが昨日の23日(祝)は前日の雨でコースがクローズして
しまっていました・・・。その後の昨日の金曜日は、雪になって
いたので、この後どうなったのか?!・・・。


a0353718_10520821.jpg
木曜日のブログでは、この木曜日の雨が降っていなければ、
カモシカ斜面をコースオープンする予定だったらしいですが、
雨が降ったので雪が融けてしまい、残念ながらオープンには
ならなかったです・・・。


そして、今日は!、
a0353718_11142136.jpg
昨晩からの積雪で今朝は「夢の平コース」が再オープンして
いました~!! 雨が降った時はどうなるかと思いましたが、
今日はまた良いコンディションになっていましたよ~~。


a0353718_11204617.jpg
そして!カモシカ斜面は、
またまたパウダー!!!
先日の雨のせいで未だオープン出来てないカモシカ斜面を
たくさんの人が登って、ノートラックパウダーを滑って
いらっしゃいました~。 見て下さい!!、このホイップ
クリームのような新雪に一面に覆われた斜面を!!本当に
ここだけは最高ですね~!!

a0353718_11144354.jpg
ゲレンデには、サンタクロースとトナカイもいましたよ!
滑ってはお菓子のプレゼントを渡していました~~。
こう言う面白いエンターテイメントな演出もスキー場には
必要ですよね~~。 
 

a0353718_10523894.jpg
そして、今夜は「クリスマス・イヴ」ですね~~。
キリストの誕生前夜という聖なる夜らしいです・・・。
でも、新訳聖書にはキリストの誕生日が12月25日とは
全く書かれていないらしいです~。これはまた明日の
ブログに書きたいと思います~~。

今晩の「クリスマス・イヴ」に、「カフェスプリングバンク」で
美味しいワインやカクテルはいかがですか~?! ご来店お待ち
していますよぉ~。 よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2016-12-24 07:50 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

カフェ・スプリングバンクの重役役員たちは、今年の秋から
ず~~っとミーティングをサボッっていて、9月からここまで
ミーティングを開いてくれていませんでした!・・・。その間にも
地球上ではいろんな重大な問題が起こっていたのにも関わらず、
忙しいお店の情報提供の裏側に隠れていたのです・・・。が、しかし、
これではイカン!という事で、この年末の最後にみんなで、また
ミーティングを開いて頂きました~~。
a0353718_11294053.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この年末の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと→僕達のお店が困る!)
「自然保護・環境問題について」(安価なパーム油採取で熱帯雨林も破壊されてる!)
「オスプレイ墜落問題は?」(沖縄高江に日本全国のヌイグルミ達も終結しデモだ!)
「トランプ大統領になったけど」(トランプさんはトランプのキングに似てる~!)
「そしてプーチンさんも来日したよ!」(旅館で夕食と温泉で3000億円出資だよ!)
「ピコ太郎が大ブレイクしてた!」(僕達も宣伝で金ピカでダンス動画アップする?)
「寒くなってきたから、おでんか鍋かな~?!」(クリスマスケーキもあるよ~!!)

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題??・・・・、です・・・。
(えぇっ?違う??・・・・。)
・・・・・・・・、、、、、、、。







そんな、いろんなニュースがある中で、地球環境問題に取り組んでいる
カフェ・スプリングバンク重役役員が注目したのは「パリ協定」でした!
何と!日本は批准
しなかったのです!!
a0353718_13494299.jpg
「パリ協定」とは1997年の京都議定書に代わる地球温暖化対策として
去年の2015年11月に採決された協定です。世界の気温上昇を2℃以下
に抑える(できれば1.5℃)という内容です。世界の55カ国が批准して
温暖化ガスの排出量を55%に抑えるというモノですが、注目されてた
インドや中国も批准したにも関わらず、温暖化ガス排出量世界第5位の
日本が批准しなかったのです!!
何と!、日本の国会ではTPPが優先されて、パリ協定に批准する話が、
間に合わなかったというのです!!!こんなに大事な協定の事なのに
最優先されなくて間に合わず、「パリ協定」のメンバーにはなれない
と、ルール創りに参加出来なくなり、日本に不利なことになっても
口出し出来ないということになります。(詳細はコチラ。パリ協定

それよりも何よりも、テクノロジー大国と自称している「日本」が
批准しないことが、とても恥ずかしい事だと思います!! なので
自然再生エネルギー市場のビジネスチャンスにも乗り遅れてしまう
ことになります。そして!ビジネスではなく、本当の地球環境保護
が遅れていくということになるのです!!
これは非常に残念な話です!!
こんなに情けない政権は打破しなければならない!というのが、
スプリングバンク重役役員での話だったのでした~・・・。




そして、そして!!、
a0353718_14541649.jpg
いつもの「カフェ・スプリングバンク」の宣伝なのですが、
今年もヤリます!、ニューイヤー・カウントダウンです~!!

12月31日大晦日のバータイムの営業は、夜9:00からオープン、
そして、新年になる瞬間へのカウントダウンをお店のお客さん
と一緒にしたいと思います。そしてカウントダウンの時に開ける
シャンパン(カヴァ)は
無料でサービスです!!
そして、翌1日の早朝3時までの営業となります~!!なので、
ぜひ!みなさんお誘い合わせの上ご来店下さい~~。よろしく
お願いします~。一緒にカウントダウンしましょう~~。






[PR]
by springbk2 | 2016-12-23 07:28 | 日常 | Comments(0)

今シーズンの乗鞍ローカルには、パウダーを求めて止まない
TKさんが居るのだった!!・・・。彼は、極上のパウダーを滑る
ために日本全国をさすらい、バックカントリースキーギアを
全て一気に揃えて、去年のシーズンから乗鞍に流れ着いた人
なのである!!・・・。そんなTKさんと同じようにパウダーを
滑ることをライフスタイルにしている僕が、彼と出会うのは
必然だったかも知れない・・・。とにかく!、今シーズンの僕は
そんな彼とのスキーを楽しみにしていたのであった!・・・。

そして、その時はキタ!!
a0353718_11165098.jpg
快晴を約束された先週の某日・・・。まだ陽の上がらない真っ暗な
早朝6:00前・・・。今シーズン初めて、僕はTKさんと密かに休暇村
ゲレンデ前に集合し、ヘッドライトで月光で碧い世界に彩られた
雪の上をカモシカ斜面へと目指して歩いていったのであった~・・・。

a0353718_11200178.jpg
この日は快晴の天気予報だったので、月光で山が碧過ぎる程
輝いて見えていた!! とても幻想的で美しい一瞬の色彩を
楽しみながら、スキーにシールを付けてサクサクと登って行く。
このあまりに深く碧い幻想的な色合いに、TKさんも感動して
いたほどなのであった・・・。


a0353718_11203122.jpg
後ろを振り返れば、東の山の稜線が真っ赤になってきていて、
そこから上へと、オレンジから薄ムラサキ、そして群青色と
素晴しいグラデーションになっていった!!・・・。この一瞬の
美しすぎる色彩のショーのような色合いは、見た人でないと
分からないのだが、この瞬間にこの世界の中に居ると、絶対
感動すること間違いないのである!

a0353718_11210275.jpg
時間が経つにつれて、ムラサキ色の部分はどんどん広がり、
自分達が登っているカモシカ斜面をも、全てムラサキ色に
染め上げていくのであった!!・・・。世界を包む色合いは
5分でどんどん変化していくのだ!!

a0353718_11213117.jpg
そして、ゲレンデトップに到着した瞬間、山全体がピンク色に
染まっていき、そのピンク色のラインがみるみる僕たちの所へと
近づいてくるのだ!!・・・。 あのピンク色のラインが僕たちの
所へ来た瞬間に、ご来光が上がってくるのである!!

a0353718_11220142.jpg
そして、ご来光は、一気に周りの世界をピンク~オレンジ色に
染め上げながら、一気に上がって行ったのであった~!!!
いつ見ても、感動の瞬間である。

a0353718_11223229.jpg
そして、ご来光の薄ムラサキ~ピンク~オレンジ色などの
色彩に染まったノートラックのパウダー斜面へとTKさんは
一気にドロップイン!!
最高のパウダーライディングを僕に披露してくれたので
あった~!!!


a0353718_11230112.jpg
ご来光パウダーを滑ってカモシカ斜面のボトムに着いた
時は、もうすにで世界はいつもの「青い空と白い雪」色に
戻っていたのである・・・。本当に幻想的な色合いの世界の
時間は一瞬なのである・・・。

そして、もちろん!僕たちは、2本目、3本目のパウダーを
滑りに、また登り返し合戦を開始するのであった!!・・・。

a0353718_11233233.jpg
その後は、体力と、オープン前の僕の時間が許す限り!、
何本も登り返しては、Mt.乗鞍の最高のパウダースノーを
堪能しつくしていったのであった~!! 僕もTKさんに
負けないようにと、頑張って滑って彼についていったので
あった~・・・。

a0353718_11240219.jpg
スピードに乗ったTKさんのパウダーライディング!!・・・。
彼は先シーズンからこの日を待ち焦がれていたのだ!!
a0353718_11245990.jpg
そして、やっと滑れた今シーズン1発目のノリクラパウダーを、
慈しむかのように美しいスプレーを上げながらターンを繋げて
いったのであった~~。

2017シーズンは、TKさんも乗鞍ローカルなので、僕もさらに
BCスキーが充実するのではないかと、期待しているのである。
あとは、大雪が降るのを待つだけだ!!!




そして!!、いよいよ!、
このまま行けば、来週のクリスマス3連休には、
カモシカ斜面のリフトがオープン予定です!!
乞うご期待っ!!!
  
   
   




[PR]
by springbk2 | 2016-12-22 07:25 | アウトドア | Comments(0)