<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2017年の今シーズンから、僕は「ハヤシワックス」さんの
サポートを受けています。なので、これからの春山スキーの
シーズンに向けて「ハヤシワックス」を塗りこんで行きたい
と思います~~。


a0353718_11155748.jpg
巷では桜の花見の季節なのですが、僕達スキーヤーはこれからの
4月は、まだまだ春山スキーの季節なのです~。
が、しかし!!、
この春山スキーシーズンには、僕達スキーヤーにとって大敵の、
あの!スキーのソールに真っ黒に付着する例のヤツがいるのです。
妖怪板つかみです!!

この「妖怪板つかみ」=ストップ雪の原因は、PM2.5か?とか、
黄砂なのか?とか、花粉じゃないのか?とかいろいろ言われて
いますが、現在の雪氷学では、黒色有機堆積物=「フミン質」
バクテリア=「雪氷微生物」に分解されて、これが適当に
剥がしたワックス=「原油固形物」との親和性で、スキーの
滑走面が真っ黒に汚れて滑らなくなる流れ、らしいです・・・。

ようするに「妖怪板つかみ」は、黄砂やPM2.5でも排気ガス
でもなく、花粉分泌物をバクテリアがせっせと分解している
のが原因らしいのです!!・・・・。

春山スキーヤーにとっては、悩ましい問題ですね~・・・。

a0353718_11162683.jpg
それでも、乗鞍高原はまだまだ冬の様相です!! 数日前は
オーバーヘッドパウダーだったのでした~。 今年の春山は
雪が多そうで、とっても楽しみですね~!! 

春スキーといえば乗鞍!
乗鞍BCと言えば春スキー!
僕は「ハヤシワックス」でこれからの春山スキーを滑ります!!
よろしくお願いします~。 そして春山バスで乗鞍BCスキーを
滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-03-31 07:14 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先週の日曜日の3月26日に、「鈴鹿サンデーロードレース」が
開催されました。そのレースに、僕たち「スプリングバンク」
が2013~2015年に鈴鹿8耐ロードレースを一緒に戦ってきた
時のライダーのTKさんが、参戦されたのでした~!!

a0353718_12561210.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参加していました。その時の模様はコチラから。→「鈴鹿8耐

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
その時のライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットを中心に
走られているのです!!今回の「鈴鹿サンデーロードレース」も
急遽参戦されたようです~。


a0353718_13005865.jpg
そして、何と!!、
今回もレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」の
特大ステッカーを貼って頂きました~!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに、僕達「カフェ・スプリングバンク」ですよ!!
TKさん、いつも本当にありがとうございます!! 感謝です!!


a0353718_13002802.jpg
そして今回の鈴鹿でのレースは、予選直前に転倒があったのですが、
何と、10位です!!!
予選では、久しぶりに乗れてる感じで調子が良かったらしいです!
チーム名は「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です~。


a0353718_12554249.jpg
そして、26日の決勝では、雨のレースになってしまいました・・・。
雨の中、レインタイヤでの決勝レース、ヘルメットのシールドが
曇る中、13位でフィニッシュ、完走だったようです~!!
良かったです~!!

バイクのカラーリングも、すっかり赤と黄色のフェニーチェカラー
になっていて、コチラもカッコイイですね~。レースファンの皆さん
鈴鹿で走っている「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
「カフェ・スプリングバンク」共々応援よろしくお願いします~。







[PR]
by springbk2 | 2017-03-30 07:54 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ワイン 442

今回の「安旨ワイン探検隊」は、ネゴシアン物ですが激安村名
畑のブルゴーニュに突入ですぅ~~!!

「ニュイ・サン・ジョルジュ、レ・シャルボニエール、セリエ・デ・
ウルシュリーヌ」2001年です~!!
a0353718_11112406.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の「ニュイ・サン・ジョルジュ」
村の「レ・シャルボニエール」という畑で造られた、ピノ・ノワール品種の
ワインです・・・。(難解な舌を噛みそうな名前・・・)

造り手は「セリエ・デ・ウルシュリーヌ」です。この造り手はネゴシアンです。
「ネゴシアン」とは、ワイン商の事で、ワインを買い付けて自社のラベルで
販売するブローカーのような会社の事です。創業は1970年代初頭と比較的
最近。それでも大量の古酒を自社で所有しているらしいです。その他にも、
ブドウ栽培農家との契約をして品質の良いワインを造ってきています。

自社ラベルのワインのブドウはリュット・レゾネで栽培され、手摘みで収穫
されます。果実は選果台で選別され自然酵母で12~19日間の発酵。そして
全銘柄でフランス・アリエ産のオーク樽を多く使用して、新樽比率が15~
35%ほどで約11ヶ月ほどの熟成をさせます。


こんなに由緒正しいAOCワインなのですが、価格が何と!2千円台!!
ありえない程の激安ワインなのです~!!・・・。でも肝心の中身のワイン
の味わいはどうなのかっ?! 僕達「安旨ワイン探検隊」が突入です!!
いざっ、オ~~プン~~。
a0353718_11113001.jpg
このワイン、開けてスグはとても薄い感じで香りも少ない感じだった
のですが、少し時間が経つとエレガントになってきました~。薄い色
なのですがラズベリー系の果実感と漢方薬のような複雑さ、森林浴の
ような感じもあります。味わいは酸味が柔らかい感じでバランス良く
美味しかったです。どんどん香りが変わっていき、最後の1杯は穏やか
に香り立つワインでした~。それでも薄い印象のワインでした・・・。

こんなワインはいかがでしょうか~?「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~!!







[PR]
by springbk2 | 2017-03-29 07:10 | お店からのご紹介 | Comments(0)

先週もオーバーヘッドのディープパウダーを頂いたのですが、
昨日も、前日の夕方から一気に大雪が降り積もってしまった
ので、何回目かも分からないぐらいに何回も降る3月後半の
ラストパウダーを滑りにMt.乗鞍スノーリゾートののカモシカ
斜面へと上がってしまったのでした~!!

a0353718_11200363.jpg
3月も終わりだと言うのに、昨日の大雪でMt.乗鞍スノーリゾート
のカモシカ斜面には、まるでホイップクリームのようなディープ
な30cmオーバーのパウダーが積もっていたのでした~!! 

セッション・スタートです!!
a0353718_11201313.jpg
まず最初は、地元乗鞍のNorth Starのガイド、YGさんの
スノーボードパウダーです~!!やはりスノーボードだと
大きなスプレーが上がりますね!!


a0353718_11201805.jpg
2番手は、乗鞍ローカルのスノーボーダー、FJさんです!!
カモシカのリフト線下のディープゾーンへ突っ込んで行き、
胸パウ!!!
になって行かれました~~。


a0353718_11203081.jpg
そして僕の滑りですぅ・・・。カモシカ斜面の端っこに吹き溜まった
超ディープパウダーへと滑り込んでいって、僕も
胸~肩パウ!!!
a0353718_11203587.jpg
もうこうなったら、Mt.乗鞍のカモシカ斜面はどこを滑っても
バフバフのディープパウダーで胸まで埋まれるのでした~~。
あ゛ぁ、快感っ!!・・・。


a0353718_11204299.jpg
そして!!、
カモシカパウダー滑りに来ていた、リバティスキーのプロライダー
のYCさんに偶然お会いして、一緒に滑って頂きました~!!
一緒に滑り込んだので、ランデヴー画像になってしまいました~。


a0353718_11204890.jpg
YCさんはその後、僕たちの前のギャップで「バックフリップ」を
キメてくれました~!! もぅさすがはリバティライダーです!!
そして滑って行くのも腰パウになっていらっしゃいました~~。


a0353718_11205568.jpg
ラスト2枚は僕のシークェンスです~・・・。
胸で感じるカイカン
もうバフバフです~。
a0353718_11210018.jpg
そして最後には、オーバーヘッドパウダーに埋もれていったの
でした~~。さすがはMt.乗鞍!! 降雪後のカモシカ斜面は
白い粉の快楽にアタマの先まで浸かってしまったのでした~・・・。
果たしてこの後、僕はお店の営業に戻れたのでしょうか?!・・・。

先週のが、今シーズンのラストパウダーかと思われましたが、
3月最後の今週もMt.乗鞍には、こんなにディープなパウダーが
降ってしまったのでした!! たぶん今回のが今シーズン最後
のラストパウダーかと思われますが、ここまで来たらもう一回
もしかしたら大雪が降るんじゃないか?!と期待いちゃいます
ね~!! 

Mt.乗鞍スノーリゾートの、ディープパウダーを滑りに来たら
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします!




[PR]
by springbk2 | 2017-03-28 07:19 | アウトドア | Comments(0)

先日、「カフェ・スプリングバンク」に一冊の本が届きました・・・。
包みを開けてみると・・・・、あの!「銀の鞍Ⅱ」という本でした!!

a0353718_13583873.jpg
この「銀の鞍Ⅱ」という本は、乗鞍高原の孫市平に建っている
東京大学の「東大ヒュッテ」にまつわる話がたくさん詰まった
本なのです!! 東大乗鞍寮50年誌なのです・・・。

乗鞍高原は、東京大学と繋がりが深いのです。「東大ヒュッテ」
もそうですが、宇宙線観測所やコロナ観測所なども東大が関係
しているのです。「東大ヒュッテ」はその東大の方々集まって、
昭和15年に建てられたのでした。それから70年以上もの歴史や
活動もあって、現在も乗鞍高原は「東大ヒュッテ」と深い関わり
があるのです。

この本「銀の鞍Ⅱ」には、そんな東大ヒュッテに関わる人たちの
熱い想いや活動、歴史が綴られているのです!! 僕たちも現在
乗鞍高原に住んでいて、東大の乗鞍サマースクールにほんの少し
ですが関わったので、この本を頂けたのだと思います。この本は
もちろん非売品・・・。見たい方は「カフェ・スプリングバンク」の
カウンターにてお申し付け下さい・・・。ご来店お待ちしています。




[PR]
by springbk2 | 2017-03-27 07:57 | 趣味の部屋 | Comments(0)

3月は僕たちスキーヤーにとって、スキー場のシーズンが終わりに
近づく何とも切なく寂しい季節なのですが、長野県のクライマーに
とっては、やっと雪が融けて暖かくなってきて、シーズンが始まる
嬉しい季節なのです~・・・。

チーム・スプリングバンクのクライミング隊長のK8は、冬の間は
ず~っと登れるのを待ちながら、インドアのジムで練習してきた
らしいのですが、僕と言えば冬の間は3ヶ月以上もクライミングは
していません・・・。 なので今回はK8に付き合って、インドアの
クライミング練習に行ってきたのでした~・・・。
a0353718_21110855.jpg
行ったのは、いつもの「エッジ&ソファ」さんです・・・。僕個人的
には、ボルダリングが苦手です・・・。でもクライミングのグレード
を上げるためにはボルダリング能力を上げていかないと登れません。
なので、練習あるのみ!!なのですぅ・・・。


a0353718_21112525.jpg
もちろん最初はK8のクライミングです!! 彼は先シーズン
とても調子良くて、5.11台のルートをどんどん墜としていたの
です!! そして、今冬はそのままインドアのジムでひたすら
練習していたので、ブランクが無くて上手いです!!
a0353718_21111929.jpg
つい先日も、3級グレードが登れたらしく、もう本当にスゴイ
ですぅ~!!・・・。どんどん上手くなっていて、僕はもう置いて
いかれてしまいます・・・。


a0353718_21113472.jpg
そして、約3ヵ月半ぶりの、僕のクライミングですぅ・・・・。
思っていた通り、スグに腕がパンプアップしてしまい、スグに
ヨレヨレになって、全然登れません・・・。悔しいのでトライしたい
のですが、腕のチカラが無いので何回トライしても登れません・・・。
a0353718_21114058.jpg
まあそれでも、前回登れなかった4級の課題を1本と、マンスリー
の課題を少し、そして前回鬼門だった「野菜ルート」が登れました。
いつもインドアジムへ行くと、悔しい想いをして帰るのですが、
まあ3月のシーズン初めとしては、こんなもんかと思いました・・・。

これから4月に突入して雪が融けてきたら、またクライミングも
頑張って行きたいと思います~。よろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!
乗鞍高原へ来たらお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-03-26 07:06 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ついに、この日がやって
きちゃったのでした・・・。

僕が一番好きな、Mt.乗鞍スノーリゾートの名物コースである
「鳥居尾根ダウンヒルコース」が、一足速く今週末の26日の
日曜日で運行が終了してしまいます!!・・・。

a0353718_15404394.jpg
Mt.乗鞍スノーリゾートの営業は、4月9日(日)までですが、
今週末で終了となるようです・・・。やはり経費がかかるから
ですかね~?!・・・。僕は大好きなコースなのでとても残念
ですが、仕方がありませんね~~。

今年の3月の、Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデの状態は、
非常に良いです~!!
圧雪バーンはシッカリ締まっていて最高のカービングバーン
ですし、3月後半でもけっこう冷えているので雪が降ったら
激軽パウダーが滑れています~!! ぜひ皆さん、終了前の
「鳥居尾根ダウンヒルコース」を、名残惜しむように滑りに
来て下さい~!! 最高に気持ちイイと思います~~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちして
います~!! よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-03-25 07:40 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

春は鳥さん天国♬

春の雪が降った翌朝、スプリングバンクのある番所(ばんどころ)周辺を
歩いてみました。

a0353718_13262771.jpg
綺麗な青空の下に聳える真っ白な乗鞍岳。
一見すると、3月とは思えないような雪深い山に見えます。


a0353718_13263484.jpg
少し気温が高めの時に降った雪なので、さすがにドライパウターとは
ならず、木々の枝に着雪した光景が綺麗な朝でした。
白い花が咲いたようですv(^o⌒)-☆


a0353718_13263918.jpg
眩しい光の中を歩いていると。。。
タラノキのトゲトゲとした幹の向こうに、鮮やかな朱色がチラッと見えました!
そして「フィ、フィ」という優しい感じの鳴き声が聞こえ。。。

a0353718_13271015.jpg
目で追っていくと、「ウソ」の雄でした!
先週も観光センターの近くで見かけた野鳥です。
綺麗な朱色のマフラーがイカしています!
今は雄同士で行動しているのでしょうか?

a0353718_13271704.jpg
スマートな後ろ姿は「コガラ」さん。
留鳥として一年を通して乗鞍に住んでいます。


a0353718_13272264.jpg
首を傾げたような姿でこちらを見ています *^_^*
頭が黒くて、まるで「ベレー帽」をかぶっているように見えます。
喉のあたりが黒いのは、「蝶ネクタイ」とよく言われています。

a0353718_13272846.jpg
同じカラの仲間「ヤマガラ」さん。
こちらは渡りをする野鳥だそうです。お腹のフサフサしたレンガ色の毛が
目印です。オオヤマザクラの新芽を啄ばんでいるようでした ^皿^

a0353718_13273428.jpg
ドイツトウヒの枝に留まっているのは「シメ」の雄のようです。
大きな嘴で植物の種子をパチン〜と割るそうです。

a0353718_13274002.jpg
「アカゲラ」さんは、乗鞍ではよく見かける鳥。
見間違えようのない存在感のあるキツツキです。
雄は後頭部も赤いそうなので、これは雌のようです。
スプリングバンクの駐車場にある大きな栗の木やカエデの木にも
よくやって来ます。

a0353718_13274807.jpg
ずんぐり むっくりの体型がいかにも鳩らしい「キジバト」さん。
渡りをして春にやって来るので、最近よく見かけるようになりました。

a0353718_13275618.jpg
最後はカラスの仲間「カケス」さん。
綺麗なブルーの雨覆(あまおおい)にいつも惹かれます。
ごま塩頭の下のちょっとズル賢そうな眼もラブリーです💕

まだまだ新緑の季節が遠いのりくら高原では、小さな春の新芽を突くように
行動する野鳥が数多く観察できます。
留鳥に混じって、春の渡りをして飛来した鳥、途中に立ち寄る鳥たちが、
賑やかなさえずりを聴かせてくれる季節の到来です。

緑の芽吹く前に、野鳥と出会うお散歩をしませんか〜?
のりくら高原なら、スプリングバンクの店の前を通る県道84号沿いでも、
森の中に入っても、スキー場でリフトに乗っていても、
この時期なら至るところで、観察ができます。

冬と春が行き来するこの頃、スキーや散策の後には
スプリングバンクでランチやケーキセットをどうぞ〜〜

スキー場最終日まで、通常営業しています。
どうぞ、お立ち寄りくださいませ^^








[PR]
by springbk2 | 2017-03-24 09:19 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 441

もう巷では春の陽気の暖かさで、桜の花見の話が始まっていると
思いますが、ここ乗鞍高原ではまだまだ雪が降り積もっています。
花見酒ではなく、まだまだ雪見酒ですね~~。

今回のワイン「ペンギンズキッス、シラー」2015年です~。
a0353718_14145652.jpg
このワインは、オーストラリアの一番右下部分のヴィクトリア州、
モーニントン半島のレッド・ヒルのシラー種で造られたワインです。

造り手は、噂の「アンドリュー・ピース」です。このワイナリーは、
国有地だった土地を購入して畑にして1996年からワインを造り始め
ます。そして現在は、家族経営のワイナリーとしてはオーストラリア
で最大規模に成長してきたのでした~。そして2015年に開催された
「日本で飲もう最高のワイン」という品評会で、出品された84本の
ワインの中で、3本のみが選出される「ベストワイン」を獲得して、
さらに「プラチナ賞」と「コストパフォーマンス賞」を一気に3つも
同時に受賞したので、一躍有名になっていったのでした~!!
全て自社畑で栽培・収穫したブドウを低温ステンレスタンクで発酵。
そしてそのままステンレスタンクで熟成させるようです・・・。


僕たち「安旨ワイン探検隊」も、今回は思わずジャケ買いしてしまった
ぐらいにカワイイペンギンのワイン、その実力はどうなんでしょう?
一気に突入です~!! いざっ、オ~~プンですぅ~~!!
a0353718_14145941.jpg
このワイン、開けてスグからシラー種特有の濃い香りがしてきます!
濃厚でスパイシーな感じですが、酸っぱいプラムやブラックベリー系
の果実感の酸味が程よくて美味しいですね~! 最後まで変わらずの
力強い感じのワインでした~。この「ペンギンズキッス」は、何と!
千円ポッキリ!! デイリーワインにピッタリだと思います。

こんな面白いワインを乗鞍高原でお泊りの夜にいかがでしょうか?!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-03-23 07:14 | お店からのご紹介 | Comments(0)

僕たちチーム・スプリングバンクには、ここ数年挑戦している
山があります!・・・。 今年も、その山にBCスキーに挑戦して
いるのですが未だに到達すら出来ていません・・・。そして今回も
地鳴りのするような轟音の爆風が!稜線でいきなり吹いてきて、
敗退を決めてしまいました・・・。

a0353718_10390346.jpg
マイナス10℃の朝4:30の稜線で、風を避けて少し穴を掘り、
風が収まるのを凍えながら待ちましたが、タイムオーバー・・・。
写真では爆風が全く伝わらないのが残念ですが、今回もまた
とても悔しい敗退を決めてしまいました・・・。


a0353718_10393316.jpg
凍えそうな極寒の寒さの中、真っ青な世界の中にオレンジ色の
ご来光の光が射してきたのでした・・・。自分たちの不甲斐なさと
情けなさと、叫びたいような悔しさ、でもそんな僕たちを優しく
包む太陽の暖かさが、身体中全体に、そして心にまで沁み込む
ような感じでした・・・。

a0353718_10400665.jpg
深夜1:20からスタートして、約4時間ほども登って、極寒の中
1時間以上もビバーク。そして敗退を決めた後のご来光・・・。
何とも切なくも暖かいご来光の、美しすぎる光でした・・・。

快晴の天気、雪の状態、そして風が無い事、パートナーの都合、
自分達の体調、全てのコンディションが揃うのはとても難しい
ですね・・・。


a0353718_10403390.jpg
そして黄昏の標高2000mから、帰ります・・・。
ドロップ・インです・・・。


a0353718_10410376.jpg
広大なノートラックオープンバーンにNJさんのテレマーク
パウダーが気持ちよく決まって、程よいスプレーが上がって
いきました~。


a0353718_10413611.jpg
そして、僕の滑りですぅ~・・・。敗退を決めた自分の情けなさ
を、ノートラックのパウダー斜面にぶつけるように、滑って
いきました~~。
a0353718_10420311.jpg
ブッファァ~~!!!
気持ちはモヤモヤでしたが、パウダーは最高に良かったです!!
4時間以上登ってきた分は思いっきり滑って行ったのでした・・・。


今期のスキーシーズンも、残り少なくなってきましたが、この
3月~4月は天気と雪の状況が安定してくる時期なので、また
もう一回立て直して、挑戦してみたいと思います。成功したら
またこのブログで書きたいと思いますので、よろしくお願い
します~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~~。






[PR]
by springbk2 | 2017-03-22 07:38 | アウトドア | Comments(0)