<   2017年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

先週の日曜日の5月21日の「鈴鹿サンデーロードレース」に、
僕達「カフェ・スプリングバンク」が2013年から~2015年に
鈴鹿8耐ロードレースに一緒に戦ってきた、ライダーのTKさん
が参戦されたのでした~!!
(レースネタ、続きますね・・・・)

a0353718_21452982.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参戦していました。(その時のレポートはコチラ→「鈴鹿8耐」)

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
ライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットの1000ccクラスで
レースを走られているのです!! そして今回もまた急遽ですが
「鈴鹿サンデーロードレース」に出場されました!!


a0353718_21462930.jpg
そして!!、今も、
TKさんのレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」
のステッカーを貼って頂いているのです!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに僕たち「カフェ・スプリングバンク」ステッカー
ですよ?! これは普通では出来ないことなのです。嬉しいですね!
TKさん、いつも本当にありがとうございます! 特大の感謝です!!


a0353718_21455972.jpg
そして!、今回は新しく「GPSロガー」が組み込まれたのでした!!
最近のレーシングマシンは、パソコンでデータ取ったり、エンジンの
調整も出来るらしいのです・・・。僕のメカニカルな時代とは全く違う
世界ですね・・・。このデータは、自分がどこでどう走っているのかが
全部分かるらしいです!!・・・。スゴイですね~。


a0353718_21465970.jpg
今回の予選は15位。
ドライコんディションでは、足回りのセッティングはかなり良い
感じになってきているらしいです~! なので、コーナリングの
調子も良いらしいです~。そしてレースエントリーのチーム名は
今回も同じで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です!! 


a0353718_21472993.jpg
そして、21日の決勝は?!・・・・、転倒してしまったようです~。
残念です・・・。が、バイクレースには転倒はつきものですね・・・。
またTKさんの、次回の巻き返しに期待しましょう!!


レースファン&カフェ・スプリングバンクのブログ読者の皆さま、
鈴鹿サーキットで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
応援よろしくお願いします~!!「カフェ・スプリングバンク」の
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-27 07:44 | 趣味の部屋 | Comments(0)

日本最大の自転車ロードレースである「ツアー・オブ・ジャパン」、
第5戦の南信州ステージ(飯田市)を観にいって来ました~!!

a0353718_20283294.jpg
ツアー・オブ・ジャパン」は、全部で8日間8ステージで争われる
日本最大のツアー・ロードレースなのです~!! ここまで4戦が
終わり、第5戦目はココ長野県・飯田市を舞台にレースが行われる
のです~!! そして日程も僕たちの定休日である木曜日!!と
くれば、これは行くしかないでしょうっ!! という事で小雨で
したが観戦しに行ってきました~~。


a0353718_20290395.jpg
僕たちが飯田市のレース会場に着いたときには、もうレースは
スタートしていて、周回コースの3週目に入っていました~・・・。
8人のエスケイプ(逃げ)が決まっていて、プロトン(集団)までは
約2分ぐらいで展開していきました・・・。


a0353718_20293230.jpg
コチラは坦々と追うプロトン(集団)です。自転車レースでは
集団で走った方が風の抵抗を極力抑えられるので、漕ぐ力も
必要なくなるのです。なので集団で走った方がラクで速いの
です・・・。でも、その集団から飛び出して自分が先にゴール
まで逃げていく選手もいるのです・・・。

このプロトンのスピードの速さに改めてビックリでした~。


a0353718_20301881.jpg
7週目になると、エスケイプは6人になっていました~・・・。
2人の選手は耐えられなくなってチギれてしまったようです。

それでもレースは、この画像の先頭のオレンジ色の選手の
チーム「ニッポー・ヴィーニファンティーニ」を中心にして
展開していました・・・。イタリアと日本の合同チームなので、
イタリア人がたくさんいて強いです!! 


a0353718_20304599.jpg
追走するプロトン(集団)では、各チームごとに走ります!・・・。
それぞれにチーム戦略があるのです。最後までチカラを抑えて
ラストのスプリントで勝とうと思っているチームや、カウンター
アタックで飛び出すのを伺うチームなどなど・・。ロードレースは
チームごとの戦略のレースなのです~~。


a0353718_20310545.jpg
残り2周ぐらいになってから、天竜川の向こうの周回コースから
歩いてゴール地点に来ました。 最後のゴールの瞬間を見たいと
思います・・・。

a0353718_20312790.jpg
最後の最後までレースは混戦で、約20人ぐらいのスプリントに
なりました!! そして一瞬なぐらいの自転車とは思えない程の
スピードでゴールラインを突き抜けていったのでした~~。


a0353718_20313695.jpg
混戦スプリントで優勝したのは「ニッポー・ヴィーニファンティーニ」
の「マルコ・カノラ」選手でした~!! 

この「マルコ・カノラ」選手は、ここまでの5ステージで3勝も勝って
いる、現在トップの選手なのです!!それが、スプリントでステージ
優勝もするのは、とてもスゴイと思います!! 8戦全て戦って、総合
優勝を狙う選手は、わざわざ足が疲れるので、各ステージでの優勝は
あまり狙わないモノなんです・・・。その総合トップのリーダージャージ
の選手がスプリントしてステージ優勝って、ありえないぐらいのこと
なのです・・・。 この後(今日)富士山ステージのヒルクライムなの
ですが、果たしてどうなるのか?!・・・。


a0353718_20315773.jpg
ゴール地点では、大きなオーロラヴィジョン(巨大なモニター)
があり、巨大モニターでレース観戦できるようになっていたり、
各チームやスポンサーのブースがたくさん並んでいました~。



a0353718_20320200.jpg
その中でも、片山右京さんの「Team UKYO」のブースでは、
友人に会うことが出来ましたし、ミーハーにも片山右京さん
と一緒に写真撮影をして頂いたのでした~~。

僕もほんの少しではありますが、ロードバイクに乗っている
ので、このプロのレースのスゴさが、あのスピードのスゴさ
が良く分かります!!・・・。2017年のTOJ南信州ステージは
最後の最後まで白熱したレースで、見ててとても楽しかった
です~!! 

そして乗鞍高原には、日本最大の自転車ヒルクライムレース
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」があるのです~!!!
自転車ヒルクライムフリークな、そして自転車好きな方々!、
また乗鞍高原に自転車を持って遊びに来て下さい~~。
その時は「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい。
ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-26 07:24 | 日常 | Comments(0)

ワイン 450

やっと「安旨ワイン探検隊」出動することが出来ました~。
そして、450本目のこの節目のワインは、謎の提供者さん
からの高級ボルドーワインとなったのでした~~!!

「シャトー・レヴァンジル」1986年ですっ!!!
a0353718_09532990.jpg
このワインは、フランスはボルドーの、ジロンド川の右岸にある
「ポムロル」というワインの銘醸地の東側にあるサンテミリオン
の第一級で最高のワイン「シュヴァル・ブラン」に隣接している
畑「シャトー・レヴァンジル」で造られているワインです!!

「シャトー・レヴァンジル」の歴史は、1741年の土地台帳には
「ファジヨー」の名前で「レグリース」家によってワイン用の
ブドウが造られていたのが載っているらしいです・・・。 そして、
19世紀になって、「イザンベール」という弁護士が所有すると
彼は名前を「レヴァンジル」に変更します。そして1862年には
ポール・シャプロンという方が買い取り、レヴァンジルのワイン
を素晴しいワインにし続けてきて、レヴァンジルはポムロル地域
の第一級のワインとして格付けされてきました! その後、彼の
子孫「デュカス家」が所有してきています・・・。2回の世界大戦
やその後もブドウ畑は荒廃しましたが、シモーヌ・デュカス夫人
が再建。1990年からはボルドーメドックの5大一級シャトーで
ある「ラフィット・ロートシルト」の共同経営から所有が替わり
現在も最高のワインとしてポムロルに君臨しているのです~。

ポムロルなので、セパージュはメルロー75%~95%」と主体で
カベルネ・フランが10%~25%ほど。発酵はステンレスタンクや
コンクリートタンクを使って25日~30日間発酵させ、その年に
よって新樽比率が70%~100%で約18~20ヶ月の熟成が成され
ます・・・。


この1986年ヴィンテージは、ラフィット・ロートシルトが関わる
以前のデュカス家が造っていた時のワインなのです! しかも、
もうすでに30年以上も前のオールドヴィンテージボトル!!・・・。
僕たちは「安旨ワイン探検隊」ですが、たまには高級ボルドーも
飲んでもイイじゃないですかね~。いざ、オ~プンですぅ~!!
a0353718_09533411.jpg
このワイン、開けてスグから濃厚でむせ返るように強烈な香りが
グラスいっぱいに広がります!! 甘い樹液シロップかのような
香りと高級コーヒーのようなロースト香が支配的です! そして
ナッツ系オイルのような感じもあり、スミレの花のような香りも
あり、雨に濡れた倉庫のような複雑さもあり、とっても素晴しい
香りです!! でも味わいは、とても薄く儚く、熟成のピークを
過ぎていると思われました・・・。それでもナゼか、時間が経つに
つれて力強さが戻ってきて味わいの骨格がしっかりして行って、
最後の1杯は至福の味わいとなりました~!! やはりボルドー
最高級ワインは素晴しいモノだと思わされたのでした~・・・。

これからも「安旨ワイン探検隊」は、「ワイン」という地球上に
残された最後の秘境を探検して味わって行きたいと思います~。
また、こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ち
しています~~。よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-25 07:52 | お店からのご紹介 | Comments(0)

長い間、僕たち「カフェ・スプリングバンク」のハウスバーボン
として使ってきた、この緑ラベルの「ジム・ビーム・チョイス」が、
この度終売になってしまいました~・・・。 

「ジム・ビーム・チョイス」はライト&スムーズでまろやかな味わい
なので僕も好きなバーボン・ウイスキーだったのですが、代理店が
アサヒからサントリーに移って、メーカーもラインナップを一新
した時に、この緑ラベルの「チョイス」は無くなってしまったの
でした~・・・。

a0353718_13474131.jpg
ジム・ビーム」は、ケンタッキー州・クレアモントにある蒸留所
で造られている、アメリカNo.1のバーボンウイスキーなのです!
ドイツからの移民だったジェイコブ・ビームさんが1795年に創業。
最初は「オールド・タブ」と言う銘柄のウイスキーでした。しかし
度重なる世界大戦やアメリカの禁酒法を乗り越えて、4代目社長の
「コロネル・ビーム」さんが名前を「ジム・ビーム」に変更。以来
ブッカー・ノオさんがスモールバッチバーボンを造ったり、最近は
ハニーやアップルバレルなどのフレーバードウイスキーも生産し、
創業から200年続く伝統のバーボンウイスキーになっています!

「カフェ・スプリングバンク」では長い間「ジム・ビーム・チョイス」
を使ってきたので、もう少し在庫があります。もしこの緑ラベルの
「チョイス」を飲んでみたいと思われる方は、ぜひ!この機会に、
失われてしまうバーボンウイスキーをご賞味下さい~~。
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-24 07:46 | お店からのご紹介 | Comments(0)

ゴールデンウィークが過ぎて5月も後半になってきました!・・・。
「もうスキーシーズンは終了~!」という方も増えてきましたが、
今年の乗鞍岳BCは雪が多めなので、まだまだ滑れますよ~!!
と、言う事で僕は、まさかの今シーズン初になった!春山バスに
乗ってスキーに行っちゃいました~~。

a0353718_22330114.jpg
今シーズンの僕は、いろんな方々と春山乗鞍BCスキーに行こう!
という約束がありました!!・・・。その中でも、乗鞍ローカルに
なりつつあるガッツスキーヤーのYKちゃんとは、乗鞍BCスキー
に連れてってあげるよ!と言ってしまっていたのです。なので、
僕は、若者の情熱に僕たち大人は応えてあげなければイケない!
と思うので、無い時間を作ってわざわざ乗鞍岳BCに滑りに来た
YKちゃんとの約束に応えるべく、滑りに行ったのでした~~。


a0353718_22330662.jpg
今春シーズンの僕は、今回が初めての乗鞍春山バスの乗車と
なっちゃったのです~・・・。毎年この時期なら、もう何回も
春山バスに乗って乗鞍BCスキー滑りにきているハズなのです
が、今年はいろんな山岳スティープラインを攻めていたので、
来れていなかったのでした・・・。でもやっと春の乗鞍BCスキー
のシーズンになってきた!という感じでした~。


a0353718_22331169.jpg
今回が初めての乗鞍BCスキーのYKちゃんです~。Mt.乗鞍の
ローカルスキーヤーである彼女は、とても熱いスキーヤーなの
です!! でもMt.乗鞍のゲレンデではガッツリ滑る彼女ですが
バックカントリースキーは行ったことが無い!という事なので、
じゃあ春山の乗鞍BCで一緒に登って滑ろう!と約束していたの
でした。僕は今回その約束を守ることが出来て、やっと責任を
果たせた気がします・・・。


a0353718_22331622.jpg
位ヶ原山荘からスタートして、雪の上をシールで登って行きます。
初めて履くスキーとシールに、最初YKちゃんは少し戸惑いますが、
スグに持ち前の運動能力の良さで、しっかりと登って来ました!
さすがは、スキーが上手いだけありますね~~。


a0353718_22332209.jpg
今回YKちゃんが、初めてのバックカントリースキーだと言う事で
僕たちはなるべくフラットで雪の状態の良さそうな「大黒岳」の
方面の斜面を滑ろうと登って行きました。バックには富士見岳が
大きく美しく聳えていました~。YKちゃんは初めて来た乗鞍BC
なので、どこを見ても感動してくれていました~。


a0353718_22332721.jpg
そして、県境付近の稜線に到着です~!今回もヤリました!
向こう側には「畳平」や「笠ヶ岳」も見渡すことができました。
この日は風も無くとても穏やかで、本当に気持ちイイ最高の
天気でした~。 やはり山は天気がイイのが良いですよね~。


a0353718_22333548.jpg
そして、ブーツのバックルを締め、スキーを履いて、ここから
ドロップ・インです!!

a0353718_22334152.jpg
もちろん!今回の最初は、YKちゃんのライディングです~!!
富士見岳をバックに稜線からドロップ・イン!! 最初1ターン
はちょっとビビっていたように思いますが、滑って行くたびに
山の滑りが慣れてきて、イイ感じのターンが決まっていました!

a0353718_22353826.jpg
そしてYKちゃんは、楽しそうにどこまでも滑って行ったのでした~。
こうして、記念すべきYKちゃんの初乗鞍バックカントリースキーが
達成されたのでした~~。


a0353718_22354576.jpg
そして、いつもの僕の滑りですぅ・・・・・。
今回改めて「乗鞍岳BCスキー、最っ高だぁ~!!!」と
思ってしまいましたぁ~!
                 
未だにフラットで快適な斜度のザラメバーン、
微塵の制動もなく思いっきりスピードに乗せてドライヴの
利いたターンを楽しめるフィールド!!!
最近、厳しくも超スティープな山岳スキーが多かったので、
改めて乗鞍岳BCをトップスピードで思いっきり滑ったら、
「これこれ!、スキーの最高に気持ちイイ瞬間だ!!」
そう思わせてくれる、最高のフィールドだと思っちゃいました。

こうして僕は、YKちゃんと交わしたあの日の約束を果たす事が
出来たのでした~~。 

乗鞍BCスキーを楽しんだ後は「カフェ・スプリングバンク」へ
お立ち寄り下さい。ご来店お待ちしています~。よろしくお願い
います~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-05-23 07:31 | アウトドア | Comments(0)

昨日の5月21日、乗鞍高原の開山祭である「すもも祭り」が
快晴の青空の下で行われました~~。

a0353718_12163100.jpg
今年の「すもも祭り」は、本当に最高の快晴となりました~!!
やはり晴れて青空の下での開催は、それだけで気持ちイイです!
そして今年は、すももの白い花がちょうど満開になりました~!
毎年なかなか「すもも祭り」の時期に咲いてくれないのですが、
今年は本当にドンピシャで満開になり、すももの花の甘い香りに
乗鞍高原全体が包まれています~~。


a0353718_12164942.jpg
今年は一番最初に、アルプホルンの演奏があって、そこから
始まりました。その後「神事」が行われました・・・。 そして
来賓の方々のご挨拶がありました~~。


a0353718_12165681.jpg
そして!、みなさんおまちかね!、山菜天ぷらと手打ち蕎麦の
無料サービスの開始です~!! 今年は山菜料理もた~くさん
振舞われて長蛇の列になり、来場されたお客様に大盛況でした!
やはり、この時期だけの山菜料理は美味しいですもんね~~。


a0353718_12170269.jpg
その後は、いろ~んなアトラクションが行われました~!!
まずトップバッターは、地元大野川小学校の子供たちによる
「乗鞍・龍神太鼓」です!! 快晴の青空に白い乗鞍岳山頂
まで響き渡っているようでした~!! 頑張っていました~。


a0353718_12170616.jpg
2番手は、乗鞍高原の女将さんたちによる安曇音頭の踊りです。
着物を着た美しいお女将さんたちと一緒に、会場のお客さん達も
踊っていらっしゃいましたよ~~。


a0353718_12171137.jpg
3番手は、松本市蟻ヶ崎高校の「書道ガールズ」さんたちによる
「書道パフォーマンス」です!! 最近の乗鞍高原のイベントで
いつもパフォーマンスしてくれているのですが、今回も盛大な
書道パフォーマンスでした~~。


a0353718_12171792.jpg
「すもも祭り」の会場では、たくさんの地元のブースが並んで
いて、山菜のお弁当、山菜料理、地元乗鞍高原で作ったパン、
お土産やドリンク、ビールなど、販売されていました。これを
買ってイベントを見ているだけでも楽しいと思います~~。


a0353718_14013528.jpg
そして!、地元乗鞍高原出身のシンガー「高橋あずみ」さんの
ミニライヴも行われていて、本当に盛りだくさんのイベントで、
のんびり楽しい雰囲気の開山祭だったのでした~~。


コレを見て、また行って見たい!と思われた方は、来年ぜひ!
「すもも祭り」にご参加下さい~。山菜料理と手打ち蕎麦を
食べられるだけでも、来る価値があると思います~。そして
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
すもも祭りの後お立ち寄り下さい~。よろしくお願いします。




[PR]
by springbk2 | 2017-05-22 07:14 | イベント | Comments(0)

西穂高岳~西穂高沢バックカントリースキー!! 昨日の続きです。

a0353718_10353234.jpg
西穂山頂で快晴とはいかなかったのですが、登頂はできたので
僕達のメインディッシュ「西穂高沢スキー滑降」に向けて、また
スキーをデポしたコルへと下っていきました・・・。ここの下りも
登山靴なら何でもない所なのですが、スキーブーツなのでかなり
怖かったです!! とても慎重に一歩ずつ下っていきました・・・。


a0353718_10353912.jpg
そして、ここまで肩の重荷にしかなっていなかったスキー道具一式
がやっとパワーを発揮してくれるスキー滑降の時間になりました!
スキーをバックパックから外して、ブーツのバックルをキツく締め、
手はピッケルからストックに変えて、精神を滑りに集中して!、
ドロップ・インです!!

a0353718_10354763.jpg
やはり最初は、BCスキーヤーAM君のスキー滑降からです~!!
出だしは約40°ほどの斜面だったのですが、先週白馬・杓子岳東壁
を滑っているAM君にとっては、もうビビらないぐらいの緩い斜面
だったようです~~。


a0353718_10355566.jpg
スキーが上手いAM君は、前穂高岳~明神岳をバックに素晴しい
ライディングを魅せてくれたのでした~。


a0353718_10360624.jpg
そして僕の滑りですぅ~・・・。AM君に置いていかれないように、
でも慎重にドロップ・インしていきました~~。バックの稜線
には、一緒に登ってきた登山者のパーティーの方がギャラリー
していらっしゃいましたので、コケられない!とプレッシャー
でした・・・。


a0353718_10361360.jpg
そして僕も、前穂高岳~明神岳をバックにターンをキメて滑って
いったのでした~。

でも今回も、雪は緩み過ぎていて、1ターンするごとにスラフが
思いっきり流れていき、まるで濁流の流れのように落ちていって
大きく雪崩れて、滑るラインがメッチャ難しかったです・・・。


a0353718_10362485.jpg
そして、西穂高沢の下部は、自分達が落とした雪崩でボコボコ!!
オマケに地雷のような落石がバラ撒かれていて、スキー板で踏むと
ガリッ!!とキズが付くので、それらを避けて滑るのがタイヘン!
一番下はデブリの上を下るのに、太腿がパンパンでお亡くなりに
なってしまっていて、MPPでシンドくて、泣きそうでした~・・・。


a0353718_10363064.jpg
それでも、ラストの岳沢にでる緩斜面になったところで、AM君が
奥穂高岳をバックに良いターンをキメて滑って行ってくれました!
こうして、西穂高沢も僕たちの手の中に納まったのでした~!!


a0353718_10364437.jpg
そしてまた、岳沢からは全てのスキーの荷物をバックパックに取り
付けて、重過ぎる荷物で肩が壊れそうになりながら登山道を1時間
ほど下っていったのでした~~。 このラストの登山道の下りが、
一番疲れてて、永遠に着かないほど長く感じて、一番メンタルに
堪えますね・・・。


a0353718_10371478.jpg
西穂BCスキーに成功した僕たちは、上高地へ帰ってきた時には
もぅ余りにもノドが乾いて疲れ切っていたので、ビールが飲み
たくてしょうがなかったのです!・・・。でもビール飲んじゃうと
飲酒運転になり帰れなくなるので「ノンアルコールビール」を
探したのですが、上高地内にはどこも売っていませんでした・・・。
仕方なく炭酸飲料でカンパイしたのでした~・・・。
(ナゼ、上高地内にはノンアルコールビールが売ってなかったん
だろう??・・・。売れないのかな?・・・。)


これで、また1つ僕たち「チーム・スプリングバンク」の課題
である山岳スキー滑降のスティープラインが、クリアされたの
でした~。この達成感と満足感と爽快感は、都会でいくらお金
を払っても出来ない、素晴しい経験なのだと思います~!!
今年の乗鞍BCスキーは雪がいっぱいなので、まだまだ滑ると
思いますが、スティープラインの滑走はラストになるかも!と
思います。日々自分を鍛え、コンディションを見極め、体力と
技術が信頼出切るパートナーたちと一緒に、また来シーズンも
新たな山岳スキー滑降を達成していきたいと思います~~。

みなさん、こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!!乗鞍BCへスキーに来たらお立ち寄り
下さい~~。 よろしくお願いします~~。





オマケ!!
a0353718_12582996.jpg
西穂高岳BCスキーのあと、僕たちは乗鞍高原に帰ってきてから
「ゲストハウス雷鳥」さんの素晴しい露天風呂で、疲れきった
心と身体を癒して頂いたのでした~!!

この「ゲストハウス雷鳥」さんの露天風呂は本当に最高です!!
いつまでも浸かっていられる程のぬるい温度の白いお湯!!・・・。
そして何の遮蔽もつい立も無い、丸見えの露天の開放感!!・・・。
そしてそして、お湯が流れる音以外何の音も聞こえない静けさ。
心も体も融けてしまいそうでした~・・・。
(Special Thanks to GuestHouse RAICHO!!)




[PR]
by springbk2 | 2017-05-21 07:34 | アウトドア | Comments(0)

もう5月も後半になってきて、北アルプスの雪融けも大分進んで
きました・・・。毎年ならもうこの時期は、春山バスのある乗鞍で
思いっきり滑れる春山スキーを楽しんで、ユルくシーズンが終了
となるところなのですが・・・・、
が、しかし!!、
a0353718_10241806.jpg
今年の「チーム・スプリングバンク」にはAM君がいるのです~!!
彼は、今シーズンの「スティープ&ディープ」な超急斜面を滑る
山岳スキーのラストを飾るツアーに行こう!と、まだまだ滑る気
満々!という事で、今回は、まだ未滑降だった西穂高岳~西穂高沢
のスキー滑降の挑戦に行って来ました~!! 


a0353718_10242889.jpg
朝というか、まだ真っ暗な深夜の2時にカフェ・スプリングバンクに
集合・・・。そこから沢渡へ行き、自転車に乗り換えて、釜トンネルを
ギコギコ越えて上高地へ入ります・・・。いつも思うのですが、上高地
から穂高周辺へ行くBCスキー・ワンデイツアーの一番の核心は、この
釜トンネルの自転車での登攀じゃないか?!というぐらいシンドいの
です・・・。スキー道具をブーツまで一式担ぐと25kg以上になる荷物が
メチャメチャ重かったです・・・。上高地・岳沢登山口から歩いて登って
行くと、スグに明るくなってきました~。


a0353718_10243416.jpg
やっとこさ、岳沢に着きました・・・。が、すでに岳沢下部には雪は
無かったです・・・。なので、スキーをバックパックから下ろす事は
許されませんでした・・・・。どんどん明るくなってきて、バックには
奥穂高~吊尾根~前穂高岳が、素晴しく美しく見えてきました!!


a0353718_10244832.jpg
逆側(下)を見れば、今まで登ってきた上高地が雲海の下に見えて、
六百山や、我らが乗鞍岳も朝焼けて美しく見えてきました~!!
いつ見ても、感動の山岳景色ですっ!!!



a0353718_10245332.jpg
朝焼けの「乗鞍岳」をアップにすると、こんな感じです!!
右側の大きな台形は「四ッ岳」、主峰「剣ヶ峰」は左側奥に
ちょっとだけ尖って見える峰です。


a0353718_10250623.jpg
岳沢と西穂高沢が合わさる取り付きで、やっと雪上に立つ事が
できました~。ここでやっとスキーブーツをバックパックから
外して履くことが許されたのでした~・・・。 スキー道具一式の
重い荷物のせいで、もうすでに僕たちの肩は悲鳴を上げていた
のでした・・・。そして、アイゼンにピッケルに装備を換装して、
ここからは西穂高沢の急斜面を登って行きました~。 今回は
シールは出番無しでした・・・・。


a0353718_10251445.jpg
西穂高沢の登攀が始まりました・・・。しかし、陽が当ってくると
一気に気温が上がってきて、汗がダクダク流れてきます!!・・・。
まさに「滝のような汗」が額から流れるのでスグにサングラスが
曇って前が見えなくてしまう程でした!!・・・。これには辟易して
しまいました・・・。


a0353718_10252245.jpg
それでも登らない理由は全くありません!!・・・。少し登っては
サングラスを外して顔を拭うのを、何百回(?)繰り返しながら
ゆっくりと登って行ったのでした~・・・。この日は、偶然他にも
1パーティー4人の登山者があり、一緒にラッセルしながら登って
いきました・・・。

しかしこの頃、西穂高の稜線には不穏な雲が湧いてきていたのです・・・。


a0353718_10253087.jpg
そして、朝は快晴の青空が広がっていたのですが、稜線まであと少し
と言うところで、一気に雲が湧いてきて真っ白になってきてしまった
のでした・・・。 それでも、風は無くとても穏やかだったので、一応
西穂高岳山頂へ向かって登り続けていきました・・・。


a0353718_10253719.jpg
岳沢から3時間ピッタリで、西穂高岳へと続く稜線に到着です。
他の1パーティーの人たちとハイタッチして苦労を労いました。
ここから先も、僕たちは少しでも山頂近くからドロップ・イン
したいので、スキーを担いで稜線の岩場へとトライしていった
のでした~~。


a0353718_10254521.jpg
そして、西穂高岳山頂直下の雪のあるコルにスキー道具全てを
デポして、最後の山頂へとアタックしていったのでした~!!
岩場の急斜面をスキーブーツで歩くと、とっても歩きづらいの
ですが、何とかクライミングをこなしていきました・・・。雲は
一瞬抜けたりしていました。


a0353718_10255203.jpg
そして、沢渡から全てヒューマンパワーで、7時間弱ほどで!、
西穂高岳山頂に到着したのでした~!!
今回もヤリました!!
そして、いつも通り「スキー滑走編」へと続きます~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-20 07:23 | アウトドア | Comments(0)

春が遅いのりくら高原でも、ようやく桜が咲いています。
スプリングバンクのお隣で毎年咲く、桜とスモモが最近見頃になって、
いい感じです。

a0353718_20552470.jpg
好天の日は、気温20℃以上に上がることもあるので、気持ち良い高原のそよ風に
吹かれると、も〜う最高の気分です v(^o⌒)-☆
テラス席で昼から生ビールだ〜♬ なんて日も、もうすぐかもしれません。

a0353718_20552799.jpg
高原内のあちらこちらで、スモモの白い花とヤマザクラのピンク色の花が
美しいコンビネーションを魅せてくれています。
残雪たっぷりの乗鞍岳の背景を一緒にカメラにおさめたい光景が
待っていますよ〜〜v(^o⌒)-☆


a0353718_20553022.jpg
昨日は定休日でしたが、一の瀬園地で景観整備の作業があるので、遠出はできません。
そこで、早起きをして、朝一だけちょっとサイクリングに行こうと思って
用意をしていると、向かいの家の庭にリスさん出現!
こりゃ〜朝からいいぞ〜♬とルンルンで出掛けて行きました。

a0353718_20553351.jpg
今は新緑がキラキラと眩しい季節です✨
ハウチワカエデの葉が傘のように開きかけています。その下で赤い花が
咲いているのが見えます。カエデの花も今咲いているものが多いですね。
バックのカラマツの淡い新緑が綺麗です。

a0353718_20553606.jpg
そのカラマツの枝はこんな感じで、束になった新しい針葉が伸びてきています。
ちょうど「ヒガラ」さんがやってきて、新芽を突いていました。
彼らにとっては、きっといい食料なんでしょうね!

a0353718_20553966.jpg
今日はエコーラインを登って行くと、タカネザクラが咲いていて、目を惹きつけ
られました。向こうの枝から覗いているのは、「コガラ」さんです。


a0353718_20565150.jpg
その木の下の笹やぶを見ると、ウソさんカップルがいました❤️
左側の鮮やかな紅色のマフラーをしているのがオスで、右側がメスです。

a0353718_20565580.jpg
ほとんどの野鳥がメスは本当に地味です ^^;;
ずんぐりむっくりの体型からして、もうオスのおじさんのイメージなんですが、
女子なんですよ〜

a0353718_20565826.jpg
そして、オスはずっとタカネザクラの花を突いていました。
夏には実になり、野鳥たちがそれをついばんでいるのを見かけますが、
花もきっと好物なんですね。

a0353718_20570142.jpg
嘴にちょっと花びらが残っているのが見えますが、桜の枝に似合うのは
このオスの方ですね。。。本当に紅色が綺麗な鳥です。

a0353718_20571551.jpg
こちらは「ツリガネツツジ」の花を食べていた「ヒヨドリ」さん。
やはり嘴に花びらが残っていますよ〜〜〜^皿^

a0353718_20571832.jpg
最後に、作業に行った一の瀬園地で撮影した画像です。
どじょう池の前に広がる湿地帯ですが、まだ水芭蕉が頑張っていました。
山はクッキリと見えませんでしたが、白樺の新緑が一の瀬全体でキラキラして
何とも癒される風景です。


高原で早起きすれば、今まさに野鳥天国です♬
繁殖期なので、オスのさえずりが賑やかですし、まだ葉が大きく伸びていないので、
観察や撮影にも向いています。

のんびり高原散歩を楽しんだら、カフェスプリングバンクでほっこり
コーヒーやランチはいかがですか〜?
ご来店、お待ちしています。
※5月の定休日は、あと25日の1日のみです。












[PR]
by springbk2 | 2017-05-19 08:48 | お花 | Comments(0)

ゴールデンウィークが明けてから1週間が過ぎましたが、現在の
乗鞍高原は、いろんな花が一気に満開になってきています~!!

水芭蕉はもちろん、桜の花、すももの花がとってもキレイです!
そして、一面真っピンクになる「シバザクラ」」の花も、一気に
満開になってきています~!!
a0353718_16082992.jpg
コチラは、僕がいつもトレーニングでロードバイクで走っている
サイクリングロードなのですが、ココの「シバザクラ」が一面に
ピンク色に咲いていて、メッチャキレイなのです!!
お薦めポイントです!!

a0353718_16083455.jpg
現在の乗鞍高原では、至る所でこの「シバザクラ」の花が咲いて
います!! 地面や岩、岩壁などがピンク色に染まっているのは、
この「シバザクラ」なのです~。とってもキレイですよね~。


a0353718_16083961.jpg
この時期の乗鞍高原は、至るところでいろ~んな花が咲いていて
色取りどりで、いろんな花の香りがして、と~っても気持ちイイ
のです~!! ぜひ皆さん、乗鞍高原の涼しい春の風を感じなら、
乗鞍高原内のサイクリング楽しんで下さい~~。


そして僕は「カフェ・スプリングバンク」で皆さまのご来店を
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-18 07:07 | お花 | Comments(0)