<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「乗鞍岳春山バス」は、今まで位ヶ原山荘までの折り返し運行となっていましたが、
本日5/31(水)より、終点の「大雪渓・肩の小屋口」バス停まで、運行区間が延長
されることになりました!

昨日実施された区間延長の試運転に同行してきましたので、ご紹介します♬

a0353718_20215522.jpg
位ヶ原山荘を過ぎて更に上へと進むと、雪の壁は高くなっていきます!
地形や風の通りによって、積雪が多い所と少ない所が混在していますが、
こんな感じで高い雪の壁を見ながらのバス乗車はテンションあがりますね!


a0353718_20220502.jpg
そして、宝徳霊神バス停がある5号カーブ付近では、雪の壁は7mの
高さと計測されました。アルピコ交通さんの大型バスより遥かに高い
雪の壁は、まさに圧巻です!!


a0353718_20221496.jpg
そして、最大の見どころ4号カーブです。
左手のカーブ内側で高さ8m、外側はおよそ10mありました〜〜*\(^o^)/*


a0353718_20221949.jpg
反対側から見ると、こんな感じです〜。
青空の下で試運転ができて、本当に良かったと感じた時でした。。。


a0353718_20222556.jpg
試運転に同行してくれた松本市の職員さんにモデルになって頂き、
雪の壁と春山バスの前でテンションアップのジャ〜〜ンプを
してもらいました^^。


a0353718_20223513.jpg
空に向かって聳える雪の壁を眺めていると、日頃の憂さを忘れてリフレッシュ
できることでしょう! でも、雪の壁はこの日差しで徐々に融けていきます。。。
これは宿命ですね~・・・^^;; できるだけ、早い時期に来ていただくと、より
ハイテンションな光景を楽しんでいただけますよ〜。


a0353718_20224180.jpg
終点の「大雪渓・肩の小屋口」バス停で降りると、こんな雄大な光景が待っています。
大雪渓が大雪渓という括りを超えて、まだまだ広い範囲で雪に覆われています。
この日も、滑りに来ていたお客さん達が、とても楽しそうに登って行く姿を羨ましく
見送ったのでした〜〜〜^^


a0353718_20224614.jpg
エコーライン沿いでは、いくつも穂高連峰が見えるポイントがあります。
ぜひカメラを持って歩きに出かけましょう♬


a0353718_20225279.jpg
おまけ : 今日の試運転は、バス停の設置作業も兼ねていました。

      
乗鞍岳BCエリアの雪の壁と、別世界の爽快さを歩いて楽しんだ後は、
「カフェ・スプリングバンク」でコーヒー&ケーキをどうぞ~~!
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-05-31 06:30 | アウトドア | Comments(0)

あの!、伝説のクラフトビールで、IPAのカリスマと言われている
「ソーンブリッジ、ジャイプル」から、小瓶が発売されましたので、
改めて取り寄せしたみました~~!!!

「ソーンブリッジ、ジャイプル」です~!!
a0353718_14233359.jpg
この「ソーンブリッジ」は、イングランドのダービーシャーという
街に、2005年に新しく創業したブリュワリーです。新しいビール
なのですが、この10年でもうすでに100回以上の賞を受賞していて
クラフトビールの世界では伝説となっているビールなのです!!!
元々は、ビール好きの「ジム・ハリソン」さんと奥さんの「エンマ」
さんが、ダービーシャーの街の郊外にある100エーカーもの広大な
「ソーンブリッジ・ホール」の荒廃していた建物を購入した所から
始まりました!・・・。彼らのこだわりはとてつもなく、普通のビール
は念頭に無く、とにかく最高に美味しいビールを造ろうという思い
から始まり、イギリスのビール醸造所にしては大変珍しくイタリア
人の「ステファノ・コッシ」さんを醸造長に迎えてビール醸造チーム
を組みました! そして、こだわり抜いた最高のビールが造られて
いったのでした~~。

広大な「ソーンブリッジ・ホール&ガーデン」には、ビールに使用する
ためのハーブがたくさん植えられており、貯蔵庫はステンレスタンク
や長期熟成用の木樽があります。ホールはイベント用に使われていて、
中には「クリケット・イン」という宿もあるらしいです~・・・。


創業から僅か10年で、「カリスマ」や「伝説」とまで言われている
「ソーンブリッジ」、その看板ビールである「ジャイプル」!!・・・。
今回は小瓶が発売され比較的安くなったので、取り寄せしました~。
この機会にぜひ伝説のビールをご賞味下さい。よろしくお願いします。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~!




[PR]
by springbk2 | 2017-05-30 07:22 | お店からのご紹介 | Comments(0)

乗鞍「雪の壁」情報~。

乗鞍エコーラインの除雪で出来る「雪の壁」(雪の回廊)の情報が
乗鞍高原公式ホームページに動画でアップされていました~~!。
今年の「雪の壁」は、例年より少し雪が多いので、高いようです!


まずは、動画をご覧下さい~。 いかがでしょうか?!・・・。
今年の「雪の壁」も約10mぐらいあるらしく、圧倒的です!
毎年「雪の壁」が出来る4号カーブの所まで除雪は進んでいる
ので、位ヶ原山荘から車道を歩いて見に行くことが出来ます。
(もちろん雪の上を歩いていくことも出来ますが、その時には
道迷いには十分ご注意下さい・・・・。)

動画提供は「GuestHouse RAICHOU」さんです。
いつもどうもありがとうございます~~。

そして、乗鞍高原公式ホームページの現在のトップ画像も、
「雪の壁」の美しい写真です!! ぜひご覧下さい~~。


a0353718_14014418.jpg
「雪の壁」のところまで行くと、こんな写真が撮影出来たり!、

a0353718_14021493.jpg
「雪の壁」のバックに穂高連峰を入れて撮影することも出来ます!!
ぜひ皆さん、乗鞍高原から「雪の壁」を見に来て下さい~~!!
感動すること間違いなしですよ~~。


この「雪の壁」を見に行く時は、観光センターから「乗鞍・春山バス」
に乗って、位ヶ原山荘まで行きます・・・。 位ヶ原山荘からはそのまま
車道を歩いて1時間程で「雪の壁」の一番高い上記の場所に到着します。
くれぐれも防寒対策を十分にして、山用のウェアでお出かけ下さい~。

そして「雪の壁」を見た後は、「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-05-29 07:57 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

暖かい日が続いている今年の5月・・・。都会ではもう暑過ぎるので
しょうか?!・・・。乗鞍高原も新緑が眩しい、1年で一番キレイな
濃い緑溢れる季節になってきました~~。

そんな5月の後半、乗鞍高原下部では、もう早くもツツジの花が
咲き出してきています~~。
a0353718_21092366.jpg
コチラは、乗鞍高原内にある「大野川小中学校」の校門の所です。
両側には「ヤマツツジ」が植えられていて、この時期はオレンジ色
のアーケードになっています。 奥の建物が小学校校舎ですね・・・。
乗鞍で生まれ育った子供達は、みんなこの小中学校に通うのです~。

a0353718_21095391.jpg
「ヤマツツジ」さんをアップにすると、こんな感じでと~っても
カワイくてキレイです~~。淡い色と濃い色の株がありますね・・・。


a0353718_21102786.jpg
コチラは、道路沿いの「ヤマツツジさん」です。チラホラ咲いて
きています。これから6月になると、乗鞍高原内の道路沿いには
オレンジ色の「レンゲツツジ」で彩られていきます!!

a0353718_21105728.jpg
コチラもアップにすると、こんな感じです~。ここの株はオレンジ
色が濃くて、陽が当るととってもキレイに見えました~。


a0353718_21112803.jpg
ムラサキ色の株もありました!! これは「ムラサキヤシオ」
ツツジなのでしょうか?!・・・。 でも、ツツジには園芸種が
たくさんあるらしく、この辺りに咲いているのがどの品種なの
かは、ちょっと分かりませんね・・・。


a0353718_21115780.jpg
大野川小中学校の前にある「御池」の中では、「ミツガシワ」が
もう満開になっています~!! 白い小さな花が池の水辺を白く
彩っています~~。 小さな花ですが、とてもキレイです。


a0353718_21122709.jpg
そして僕は、生命観溢れる濃い新緑の眩しい乗鞍高原の中を
涼しい風を感じながら自転車に乗って、ツツジ散策です~~。
と~っても爽やかで、最高に気持ちイイ季節です~~!!

こんな、いろんな花が咲き乱れていて、新緑が眩しいこの季節、
乗鞍高原で、ストレスフリー&リフレッシュしませんか~?!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています。
よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2017-05-28 07:08 | お花 | Comments(0)

先週の日曜日の5月21日の「鈴鹿サンデーロードレース」に、
僕達「カフェ・スプリングバンク」が2013年から~2015年に
鈴鹿8耐ロードレースに一緒に戦ってきた、ライダーのTKさん
が参戦されたのでした~!!
(レースネタ、続きますね・・・・)

a0353718_21452982.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、2013~2015年まで、
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にサポート&スポンサーとして
参戦していました。(その時のレポートはコチラ→「鈴鹿8耐」)

いろいろあって、現在は鈴鹿8耐には参戦出来ていないのですが、
ライダーのTKさんは、現在も鈴鹿サーキットの1000ccクラスで
レースを走られているのです!! そして今回もまた急遽ですが
「鈴鹿サンデーロードレース」に出場されました!!


a0353718_21462930.jpg
そして!!、今も、
TKさんのレーシングバイクのカウルに「カフェ・スプリングバンク」
のステッカーを貼って頂いているのです!! 鈴鹿サーキットを走る
レーシングマシンに僕たち「カフェ・スプリングバンク」ステッカー
ですよ?! これは普通では出来ないことなのです。嬉しいですね!
TKさん、いつも本当にありがとうございます! 特大の感謝です!!


a0353718_21455972.jpg
そして!、今回は新しく「GPSロガー」が組み込まれたのでした!!
最近のレーシングマシンは、パソコンでデータ取ったり、エンジンの
調整も出来るらしいのです・・・。僕のメカニカルな時代とは全く違う
世界ですね・・・。このデータは、自分がどこでどう走っているのかが
全部分かるらしいです!!・・・。スゴイですね~。


a0353718_21465970.jpg
今回の予選は15位。
ドライコんディションでは、足回りのセッティングはかなり良い
感じになってきているらしいです~! なので、コーナリングの
調子も良いらしいです~。そしてレースエントリーのチーム名は
今回も同じで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」です!! 


a0353718_21472993.jpg
そして、21日の決勝は?!・・・・、転倒してしまったようです~。
残念です・・・。が、バイクレースには転倒はつきものですね・・・。
またTKさんの、次回の巻き返しに期待しましょう!!


レースファン&カフェ・スプリングバンクのブログ読者の皆さま、
鈴鹿サーキットで「日野精機&京都トヨタfeat.フェニーチェ」を
応援よろしくお願いします~!!「カフェ・スプリングバンク」の
ご来店もお待ちしています~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-27 07:44 | 趣味の部屋 | Comments(0)

日本最大の自転車ロードレースである「ツアー・オブ・ジャパン」、
第5戦の南信州ステージ(飯田市)を観にいって来ました~!!

a0353718_20283294.jpg
ツアー・オブ・ジャパン」は、全部で8日間8ステージで争われる
日本最大のツアー・ロードレースなのです~!! ここまで4戦が
終わり、第5戦目はココ長野県・飯田市を舞台にレースが行われる
のです~!! そして日程も僕たちの定休日である木曜日!!と
くれば、これは行くしかないでしょうっ!! という事で小雨で
したが観戦しに行ってきました~~。


a0353718_20290395.jpg
僕たちが飯田市のレース会場に着いたときには、もうレースは
スタートしていて、周回コースの3週目に入っていました~・・・。
8人のエスケイプ(逃げ)が決まっていて、プロトン(集団)までは
約2分ぐらいで展開していきました・・・。


a0353718_20293230.jpg
コチラは坦々と追うプロトン(集団)です。自転車レースでは
集団で走った方が風の抵抗を極力抑えられるので、漕ぐ力も
必要なくなるのです。なので集団で走った方がラクで速いの
です・・・。でも、その集団から飛び出して自分が先にゴール
まで逃げていく選手もいるのです・・・。

このプロトンのスピードの速さに改めてビックリでした~。


a0353718_20301881.jpg
7週目になると、エスケイプは6人になっていました~・・・。
2人の選手は耐えられなくなってチギれてしまったようです。

それでもレースは、この画像の先頭のオレンジ色の選手の
チーム「ニッポー・ヴィーニファンティーニ」を中心にして
展開していました・・・。イタリアと日本の合同チームなので、
イタリア人がたくさんいて強いです!! 


a0353718_20304599.jpg
追走するプロトン(集団)では、各チームごとに走ります!・・・。
それぞれにチーム戦略があるのです。最後までチカラを抑えて
ラストのスプリントで勝とうと思っているチームや、カウンター
アタックで飛び出すのを伺うチームなどなど・・。ロードレースは
チームごとの戦略のレースなのです~~。


a0353718_20310545.jpg
残り2周ぐらいになってから、天竜川の向こうの周回コースから
歩いてゴール地点に来ました。 最後のゴールの瞬間を見たいと
思います・・・。

a0353718_20312790.jpg
最後の最後までレースは混戦で、約20人ぐらいのスプリントに
なりました!! そして一瞬なぐらいの自転車とは思えない程の
スピードでゴールラインを突き抜けていったのでした~~。


a0353718_20313695.jpg
混戦スプリントで優勝したのは「ニッポー・ヴィーニファンティーニ」
の「マルコ・カノラ」選手でした~!! 

この「マルコ・カノラ」選手は、ここまでの5ステージで3勝も勝って
いる、現在トップの選手なのです!!それが、スプリントでステージ
優勝もするのは、とてもスゴイと思います!! 8戦全て戦って、総合
優勝を狙う選手は、わざわざ足が疲れるので、各ステージでの優勝は
あまり狙わないモノなんです・・・。その総合トップのリーダージャージ
の選手がスプリントしてステージ優勝って、ありえないぐらいのこと
なのです・・・。 この後(今日)富士山ステージのヒルクライムなの
ですが、果たしてどうなるのか?!・・・。


a0353718_20315773.jpg
ゴール地点では、大きなオーロラヴィジョン(巨大なモニター)
があり、巨大モニターでレース観戦できるようになっていたり、
各チームやスポンサーのブースがたくさん並んでいました~。



a0353718_20320200.jpg
その中でも、片山右京さんの「Team UKYO」のブースでは、
友人に会うことが出来ましたし、ミーハーにも片山右京さん
と一緒に写真撮影をして頂いたのでした~~。

僕もほんの少しではありますが、ロードバイクに乗っている
ので、このプロのレースのスゴさが、あのスピードのスゴさ
が良く分かります!!・・・。2017年のTOJ南信州ステージは
最後の最後まで白熱したレースで、見ててとても楽しかった
です~!! 

そして乗鞍高原には、日本最大の自転車ヒルクライムレース
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」があるのです~!!!
自転車ヒルクライムフリークな、そして自転車好きな方々!、
また乗鞍高原に自転車を持って遊びに来て下さい~~。
その時は「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい。
ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-26 07:24 | 日常 | Comments(0)

ワイン 450

やっと「安旨ワイン探検隊」出動することが出来ました~。
そして、450本目のこの節目のワインは、謎の提供者さん
からの高級ボルドーワインとなったのでした~~!!

「シャトー・レヴァンジル」1986年ですっ!!!
a0353718_09532990.jpg
このワインは、フランスはボルドーの、ジロンド川の右岸にある
「ポムロル」というワインの銘醸地の東側にあるサンテミリオン
の第一級で最高のワイン「シュヴァル・ブラン」に隣接している
畑「シャトー・レヴァンジル」で造られているワインです!!

「シャトー・レヴァンジル」の歴史は、1741年の土地台帳には
「ファジヨー」の名前で「レグリース」家によってワイン用の
ブドウが造られていたのが載っているらしいです・・・。 そして、
19世紀になって、「イザンベール」という弁護士が所有すると
彼は名前を「レヴァンジル」に変更します。そして1862年には
ポール・シャプロンという方が買い取り、レヴァンジルのワイン
を素晴しいワインにし続けてきて、レヴァンジルはポムロル地域
の第一級のワインとして格付けされてきました! その後、彼の
子孫「デュカス家」が所有してきています・・・。2回の世界大戦
やその後もブドウ畑は荒廃しましたが、シモーヌ・デュカス夫人
が再建。1990年からはボルドーメドックの5大一級シャトーで
ある「ラフィット・ロートシルト」の共同経営から所有が替わり
現在も最高のワインとしてポムロルに君臨しているのです~。

ポムロルなので、セパージュはメルロー75%~95%」と主体で
カベルネ・フランが10%~25%ほど。発酵はステンレスタンクや
コンクリートタンクを使って25日~30日間発酵させ、その年に
よって新樽比率が70%~100%で約18~20ヶ月の熟成が成され
ます・・・。


この1986年ヴィンテージは、ラフィット・ロートシルトが関わる
以前のデュカス家が造っていた時のワインなのです! しかも、
もうすでに30年以上も前のオールドヴィンテージボトル!!・・・。
僕たちは「安旨ワイン探検隊」ですが、たまには高級ボルドーも
飲んでもイイじゃないですかね~。いざ、オ~プンですぅ~!!
a0353718_09533411.jpg
このワイン、開けてスグから濃厚でむせ返るように強烈な香りが
グラスいっぱいに広がります!! 甘い樹液シロップかのような
香りと高級コーヒーのようなロースト香が支配的です! そして
ナッツ系オイルのような感じもあり、スミレの花のような香りも
あり、雨に濡れた倉庫のような複雑さもあり、とっても素晴しい
香りです!! でも味わいは、とても薄く儚く、熟成のピークを
過ぎていると思われました・・・。それでもナゼか、時間が経つに
つれて力強さが戻ってきて味わいの骨格がしっかりして行って、
最後の1杯は至福の味わいとなりました~!! やはりボルドー
最高級ワインは素晴しいモノだと思わされたのでした~・・・。

これからも「安旨ワイン探検隊」は、「ワイン」という地球上に
残された最後の秘境を探検して味わって行きたいと思います~。
また、こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ち
しています~~。よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-05-25 07:52 | お店からのご紹介 | Comments(0)

長い間、僕たち「カフェ・スプリングバンク」のハウスバーボン
として使ってきた、この緑ラベルの「ジム・ビーム・チョイス」が、
この度終売になってしまいました~・・・。 

「ジム・ビーム・チョイス」はライト&スムーズでまろやかな味わい
なので僕も好きなバーボン・ウイスキーだったのですが、代理店が
アサヒからサントリーに移って、メーカーもラインナップを一新
した時に、この緑ラベルの「チョイス」は無くなってしまったの
でした~・・・。

a0353718_13474131.jpg
ジム・ビーム」は、ケンタッキー州・クレアモントにある蒸留所
で造られている、アメリカNo.1のバーボンウイスキーなのです!
ドイツからの移民だったジェイコブ・ビームさんが1795年に創業。
最初は「オールド・タブ」と言う銘柄のウイスキーでした。しかし
度重なる世界大戦やアメリカの禁酒法を乗り越えて、4代目社長の
「コロネル・ビーム」さんが名前を「ジム・ビーム」に変更。以来
ブッカー・ノオさんがスモールバッチバーボンを造ったり、最近は
ハニーやアップルバレルなどのフレーバードウイスキーも生産し、
創業から200年続く伝統のバーボンウイスキーになっています!

「カフェ・スプリングバンク」では長い間「ジム・ビーム・チョイス」
を使ってきたので、もう少し在庫があります。もしこの緑ラベルの
「チョイス」を飲んでみたいと思われる方は、ぜひ!この機会に、
失われてしまうバーボンウイスキーをご賞味下さい~~。
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~。





[PR]
by springbk2 | 2017-05-24 07:46 | お店からのご紹介 | Comments(0)

ゴールデンウィークが過ぎて5月も後半になってきました!・・・。
「もうスキーシーズンは終了~!」という方も増えてきましたが、
今年の乗鞍岳BCは雪が多めなので、まだまだ滑れますよ~!!
と、言う事で僕は、まさかの今シーズン初になった!春山バスに
乗ってスキーに行っちゃいました~~。

a0353718_22330114.jpg
今シーズンの僕は、いろんな方々と春山乗鞍BCスキーに行こう!
という約束がありました!!・・・。その中でも、乗鞍ローカルに
なりつつあるガッツスキーヤーのYKちゃんとは、乗鞍BCスキー
に連れてってあげるよ!と言ってしまっていたのです。なので、
僕は、若者の情熱に僕たち大人は応えてあげなければイケない!
と思うので、無い時間を作ってわざわざ乗鞍岳BCに滑りに来た
YKちゃんとの約束に応えるべく、滑りに行ったのでした~~。


a0353718_22330662.jpg
今春シーズンの僕は、今回が初めての乗鞍春山バスの乗車と
なっちゃったのです~・・・。毎年この時期なら、もう何回も
春山バスに乗って乗鞍BCスキー滑りにきているハズなのです
が、今年はいろんな山岳スティープラインを攻めていたので、
来れていなかったのでした・・・。でもやっと春の乗鞍BCスキー
のシーズンになってきた!という感じでした~。


a0353718_22331169.jpg
今回が初めての乗鞍BCスキーのYKちゃんです~。Mt.乗鞍の
ローカルスキーヤーである彼女は、とても熱いスキーヤーなの
です!! でもMt.乗鞍のゲレンデではガッツリ滑る彼女ですが
バックカントリースキーは行ったことが無い!という事なので、
じゃあ春山の乗鞍BCで一緒に登って滑ろう!と約束していたの
でした。僕は今回その約束を守ることが出来て、やっと責任を
果たせた気がします・・・。


a0353718_22331622.jpg
位ヶ原山荘からスタートして、雪の上をシールで登って行きます。
初めて履くスキーとシールに、最初YKちゃんは少し戸惑いますが、
スグに持ち前の運動能力の良さで、しっかりと登って来ました!
さすがは、スキーが上手いだけありますね~~。


a0353718_22332209.jpg
今回YKちゃんが、初めてのバックカントリースキーだと言う事で
僕たちはなるべくフラットで雪の状態の良さそうな「大黒岳」の
方面の斜面を滑ろうと登って行きました。バックには富士見岳が
大きく美しく聳えていました~。YKちゃんは初めて来た乗鞍BC
なので、どこを見ても感動してくれていました~。


a0353718_22332721.jpg
そして、県境付近の稜線に到着です~!今回もヤリました!
向こう側には「畳平」や「笠ヶ岳」も見渡すことができました。
この日は風も無くとても穏やかで、本当に気持ちイイ最高の
天気でした~。 やはり山は天気がイイのが良いですよね~。


a0353718_22333548.jpg
そして、ブーツのバックルを締め、スキーを履いて、ここから
ドロップ・インです!!

a0353718_22334152.jpg
もちろん!今回の最初は、YKちゃんのライディングです~!!
富士見岳をバックに稜線からドロップ・イン!! 最初1ターン
はちょっとビビっていたように思いますが、滑って行くたびに
山の滑りが慣れてきて、イイ感じのターンが決まっていました!

a0353718_22353826.jpg
そしてYKちゃんは、楽しそうにどこまでも滑って行ったのでした~。
こうして、記念すべきYKちゃんの初乗鞍バックカントリースキーが
達成されたのでした~~。


a0353718_22354576.jpg
そして、いつもの僕の滑りですぅ・・・・・。
今回改めて「乗鞍岳BCスキー、最っ高だぁ~!!!」と
思ってしまいましたぁ~!
                 
未だにフラットで快適な斜度のザラメバーン、
微塵の制動もなく思いっきりスピードに乗せてドライヴの
利いたターンを楽しめるフィールド!!!
最近、厳しくも超スティープな山岳スキーが多かったので、
改めて乗鞍岳BCをトップスピードで思いっきり滑ったら、
「これこれ!、スキーの最高に気持ちイイ瞬間だ!!」
そう思わせてくれる、最高のフィールドだと思っちゃいました。

こうして僕は、YKちゃんと交わしたあの日の約束を果たす事が
出来たのでした~~。 

乗鞍BCスキーを楽しんだ後は「カフェ・スプリングバンク」へ
お立ち寄り下さい。ご来店お待ちしています~。よろしくお願い
います~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-05-23 07:31 | アウトドア | Comments(0)

昨日の5月21日、乗鞍高原の開山祭である「すもも祭り」が
快晴の青空の下で行われました~~。

a0353718_12163100.jpg
今年の「すもも祭り」は、本当に最高の快晴となりました~!!
やはり晴れて青空の下での開催は、それだけで気持ちイイです!
そして今年は、すももの白い花がちょうど満開になりました~!
毎年なかなか「すもも祭り」の時期に咲いてくれないのですが、
今年は本当にドンピシャで満開になり、すももの花の甘い香りに
乗鞍高原全体が包まれています~~。


a0353718_12164942.jpg
今年は一番最初に、アルプホルンの演奏があって、そこから
始まりました。その後「神事」が行われました・・・。 そして
来賓の方々のご挨拶がありました~~。


a0353718_12165681.jpg
そして!、みなさんおまちかね!、山菜天ぷらと手打ち蕎麦の
無料サービスの開始です~!! 今年は山菜料理もた~くさん
振舞われて長蛇の列になり、来場されたお客様に大盛況でした!
やはり、この時期だけの山菜料理は美味しいですもんね~~。


a0353718_12170269.jpg
その後は、いろ~んなアトラクションが行われました~!!
まずトップバッターは、地元大野川小学校の子供たちによる
「乗鞍・龍神太鼓」です!! 快晴の青空に白い乗鞍岳山頂
まで響き渡っているようでした~!! 頑張っていました~。


a0353718_12170616.jpg
2番手は、乗鞍高原の女将さんたちによる安曇音頭の踊りです。
着物を着た美しいお女将さんたちと一緒に、会場のお客さん達も
踊っていらっしゃいましたよ~~。


a0353718_12171137.jpg
3番手は、松本市蟻ヶ崎高校の「書道ガールズ」さんたちによる
「書道パフォーマンス」です!! 最近の乗鞍高原のイベントで
いつもパフォーマンスしてくれているのですが、今回も盛大な
書道パフォーマンスでした~~。


a0353718_12171792.jpg
「すもも祭り」の会場では、たくさんの地元のブースが並んで
いて、山菜のお弁当、山菜料理、地元乗鞍高原で作ったパン、
お土産やドリンク、ビールなど、販売されていました。これを
買ってイベントを見ているだけでも楽しいと思います~~。


a0353718_14013528.jpg
そして!、地元乗鞍高原出身のシンガー「高橋あずみ」さんの
ミニライヴも行われていて、本当に盛りだくさんのイベントで、
のんびり楽しい雰囲気の開山祭だったのでした~~。


コレを見て、また行って見たい!と思われた方は、来年ぜひ!
「すもも祭り」にご参加下さい~。山菜料理と手打ち蕎麦を
食べられるだけでも、来る価値があると思います~。そして
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
すもも祭りの後お立ち寄り下さい~。よろしくお願いします。




[PR]
by springbk2 | 2017-05-22 07:14 | イベント | Comments(0)