<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月なのに、もう早くも雪が降り積もってしまった乗鞍高原なので、
真っ白になった外の景色を眺めながら、何もしたくないと言ってる
「カフェ・スプリングバンク」の重役役員たちです・・・・。

でも今回は、またマスターからの重大発表があるという事なので、
またミーティングを開いてくれたのでした~~。

a0353718_10485582.jpg
議題はいろいろ~~・・・・・。
「この年末の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る)
「大谷選手はメジャー行ってしまう!」(僕達のライバルがまた1人居なくなる?)
「東芝や神戸製鋼などの不振が続く」(日本はエコ技術開発でトップを狙うべき)
「海洋プラスチック汚染が深刻!」(太平洋の中心にはゴミの島があるらしいよ!)
「加計氏はまだ公には出てこない?」(籠池氏も別の意味で出て来れないらしい)
「寒くなったから、鍋が美味しい季節~!」(冬の鍋といえば、カニ三昧かぁ?!)
どれもこれも、地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題??・・・、ですぅ・・・。
(えぇっ?!・・・、、違うぅ???・・・・・・。)
・・・・・・・・・・・・、、、、、、、、、、、。







と言うワケで、いろいろ熱い議論を交わしたので、この辺りでマスターの
重大発表とやらを聞いてみましょうか~・・・。
 
重役役員みんな:「マスターの重大発表って、、何なに??・・・。」

マスター:「12月から、お昼のランチタイムは、禁煙にします!!」

重役役員みんな:「えぇぇ~!!・・・、まぢで?!(゚Д゚;)・・・。」
a0353718_11145324.jpg
お昼のランチタイム、AM11:00~PM5:00の時間は、
禁煙にします!!
タバコを吸われるお客さまには、タイヘン申し訳ありませんが、
いろいろとトラブルがあったので、禁煙にしたいと思います・・・。
尚、夜のバータイムでは、まだ喫煙できます・・・。スイマセンが、
ご了承下さい。よろしくお願いします~。


そして、重大発表その②!!!、 営業時間の変更です~。
お昼のランチタイムの営業時間が、少し変更となります!
今までは、AM10:00オープン~16:00までだったのですが、
12月から、AM11:00~17:00に変更となります~!!
冬はスキー場が終了して帰る時間で営業しているようにと
思って、お立ち寄り頂ける様に営業時間を夕方にずらして
みました。営業時間、お間違えの無いようにお願いします。

これからも「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願い
します~~。 冬シーズンのご来店お待ちしています~。





[PR]
by springbk2 | 2017-11-30 07:47 | 日常 | Comments(0)

「カフェ・スプリングバンク」は、11月29日から~12月7日までの間の
1週間、秋休みを頂きます~。申し訳ありませんが、ご了承下さい・・・。
よろしくお願いします~~。

a0353718_19395049.jpg
と言っても、画像はイメージです・・・。
まだ山に籠もってスキーするワケではありません・・・。
でも、みなさんどうか、探さないで下さい・・・。

これからも「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~。



[PR]
by springbk2 | 2017-11-29 07:25 | お店からのご紹介 | Comments(0)

またもや!、またしても行ってしまったのでした~!!・・・。
ディープパウダーを喰らいに、Mt.乗鞍のカモシカ斜面へ!!

a0353718_14380227.jpg
先週の金曜日に、乗鞍高原ではまたドカッとまとまった降雪があり、
その次の日は土曜日だったので、大勢のPJなみなさんが滑りに来て
いらっしゃったようでした・・・。なので僕達チーム・スプリングバンク
も、シーズン始まったばかりだけど、雪が降ったらイクでしょう!!
という事で、初滑りのKk君を誘って、またカモシカ斜面へと上がって
いったのでした~!! 2017~2018スキーシーズンはもう始まって
いるのですっ!、パウダーが降ったら、逃してはイケないのですぅ~。


a0353718_14380879.jpg
明るくなりかけた早朝6時に、また乗鞍休暇村駐車場をスタート・・・。
乗鞍休暇村ゲレンデを登って行くと、真っ赤な朝日が上がってきて、
乗鞍岳とカモシカ斜面がピンク色に染まってきたのでした~!!!
これにはKk君のテンションも一気にMAXになってきたのでした~。


a0353718_14381354.jpg
オレンジ色に染まるカモシカ斜面を、Kk君はテンションMAXのまま
一気に登って行きます!! 若いだけあってラッセルも力強いです!


a0353718_14381946.jpg
そして、オレンジ色に染まった朝日をバックに、シールを剥がして
滑る用意をして、ドリンクを一口喉に流し込み、ブーツのバックル
をキッチリと締めて、目をつぶって深呼吸をしてから!、、、
ドロップ・インー!!!
a0353718_14392825.jpg
今回は僕の滑りからです~。
前日の土曜日にたくさんの人が滑ってシェプールがたくさん入って
いたので、なるべくノートラックの端っこの方を滑って行きました。
それでも端っこの方はサラサラのパウダーで、今回も「腰パウ」に
なることが出来ました~~!!


a0353718_14383079.jpg
そしてKk君の、今シーズン初滑りのライディングです~!!
初滑りにも関わらず、スピードに乗ったアグレッシヴな滑りです!
パウダーを蹴散らすように滑って行きました~!! 彼はこの日を
夏の間ず~~っと待ち焦がれていたのです!!なのでその気持ちが
ライディングに表れていたように感じました~。


a0353718_14392119.jpg
そして、カモシカ斜面をトップからボトムまで滑った後は、もちろん
時間の許す限り何度も登り返しては滑り込みます~。この日は日曜日
なので、彼も仕事があるので、合計3本もトップ・トゥ・ボトムで滑った
のでした~~。


a0353718_14383698.jpg
そして、僕もKk君の後を追うようにして、雪の深い場所を探して
突っ込んでいって腰パウになってイったのでした~~。


a0353718_14393575.jpg
土曜日~そして僕達の行った日曜日の早朝だけで、カモシカ斜面は
シェプールだらけで、もぅズタズタ状態なのでした・・・。
「パウダーが降り積もったら→乗鞍のカモシカ斜面!!」という方程式
は、だんだんとPJなスキーヤーの中に浸透してきたように思います!
「ツワモノどもの夢の跡」ですね~・・・。


a0353718_14394127.jpg
ラストショットは、ツアーコース入り口のようすです~。今年はもう
ツアーコースは、これだけの積雪があると登っていけると思います!
なので僕も、次回のチャンスがあった時に、乗鞍岳山頂までBCスキー
に行きたいと思っています!! 行ったらまたこのブログでレポート
したいと思います~。 みなさんよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-11-28 07:37 | アウトドア | Comments(0)

雪の降り始めの頃、高原は何とも言えない美しい光景を見せてくれます。
今年は雪の降り方が好調?!なので、例年よりも半月ぐらい早めですが、
既に初冬らしい風景になっています。

a0353718_12252317.jpg
25日にお散歩に行ったのは、スプリングバンクから近い番所大滝です。
この駐車場からスタートです101.png


a0353718_12254084.jpg
朝はまだ誰も歩いた形跡がなく、”ファーストトラック”でした〜102.png
ゲレンデじゃないけど、ちょっと嬉しい気分♬
真冬になると、この階段もツルンツルンの氷になることがあるので、
普通のスノーブーツでは危険ですが、この日はブーツでゆっくり歩いて
大丈夫でした。


a0353718_12254757.jpg
板状節理から滲み出た水滴が凍ってツララのパレード153.png


a0353718_12255382.jpg
そして、滝の展望台まで行くと、ドッカ〜〜ンと「番所大滝」が待っています。
流れの端っこが少しぐらい凍り始めていないかな〜〜?なんて、思っていましたが、
全くでした。。。^^;; いつも通りの豪快な滝のまま109.png


a0353718_12260058.jpg
下流の景色は水墨画のような美しさ。
生で見ているとすごく綺麗なんですが、写真でそれを表現するのは難しい103.png


a0353718_12253153.jpg
番所大滝の上流沿いを歩く「千間淵遊歩道」にも行ってみました。
こちらは夢見橋の上に先行者1名の形跡。。。明らかに動物ですが、
足跡を見ても、どなたなのか ちょっと分かりませんでした129.png


a0353718_12261536.jpg
「番所小滝」も墨絵のような荘厳な雰囲気になっていました〜
ここの雪景色は見るチャンスが殆どないので、新鮮な気分でしたね109.png


a0353718_12262157.jpg
ゴロゴロと転がっている岩の上に降り積もった雪がこんもり〜している様子も
何だか可愛い〜124.png 白い「ホイップクリーム」やお菓子の「マカロン」のようにも
見えてきます♬


a0353718_12262923.jpg
白い雪景色の中を流れる碧い水 幻想的で綺麗です。
この流れが上から「三本滝」「善五郎の滝」「番所大滝」と「乗鞍三名滝」を
生み出しているんですね


a0353718_12263528.jpg
最後に「千間淵」のドームを眺めてきました。
夏はひんやり涼しいポイントです。この時期は足元に気をつけながら、
恐る恐る眺めるって感じでした・・・。

<ご注意>
「番所大滝」は通年見学できるのですが、「千間淵遊歩道」は毎年冬期閉鎖に
なります。この撮影をした後、積雪のため冬期閉鎖にしたとのことです。
また来年の春、GW頃から開放されると思いますので、お楽しみに〜〜〜110.png


散策の後は、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
ぜひコーヒーやケーキなどにお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。


[PR]
by springbk2 | 2017-11-27 07:24 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

先日の「梓水神社の歴史探索ツアー」の回で、「安曇族」の話を書きました。
日本の歴史の始まりである弥生時代の前に、「安曇族」という名前の海人
の集団がいて、その「安曇族」が邪馬台国以前の日本の歴史の中心だった!
と言う話です・・・。

その後僕たちは、インターネットで「安曇族」の事をいろいろ調べてみた
のですが、僕たちの他にも「安曇族」の事を、いろいろ調べている人達が
いらっしゃるのでした!・・・。これにはちょっと驚きだったのです!・・・。
そして、「安曇族」の事をいろいろ書いた本も出てきたので、とりあえず
1冊、入門編のような本を購入してみました~。


歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

a0353718_15273926.jpg
「弥生時代を拓いた、安曇族」、亀山勝さんの本です・・・。

この本には、「安曇族」の事をいろいろ調べていた僕たちにとって、
驚愕の事柄が、いっぱい書かれていたのでした!・・・。その内容は
詳しくはココには書きませんが、大体はこんな感じです!!・・・。

弥生時代の邪馬台国以前に、日本列島にお米の水田稲作農業を
もたらしたのは、隣の韓国からではなく、中国の「呉」(今の上海)
から海を渡って伝播した。そしてそれは「安曇族」という海人族が
した事だった!! そして、その時代の水田稲作の最適地を求め
安曇族はその後、日本全国各地へと広がっていって、この長野県
安曇~安曇野地区へと辿り着いた。

海を渡ってきた安曇族は、北九州の「志賀島神社」へと辿り着き
そこを中心に日本に技術を持ち込んで国を創っていった。しかも
現在も「志賀島神社」の宮司の人の苗字は「安曇」だと言う事!!

僕たちが学校で習った日本の歴史は、日本で一番古い歴史書の
「古事記」、「日本書紀」の話を元にしている。でも、それらは平安
ぐらいの時代に書かれていて、それ以前の話は「太古の昔」とされ、
天照大神やヤマタノオロチなどの神話の世界の話になっている。
そして、それ以前の飛鳥時代や邪馬台国の話は、有名な中国正史
の書「三国志」の中の、通称「魏志倭人伝」と言われる「魏書」第30巻
「烏丸鮮卑東夷伝倭人条」の中に書かれている事なのである。だから
物的証拠もあまり無く、推論が殆どである。要は、ほとんどの事が
分かっていないという事だと言う事。そして、邪馬台国を創った
人達は=海を渡ってきた呉人=安曇族だという方程式が成り立つ
という事。

などです!!・・・。これは!、
驚愕の話です!!
なぜなら、日本を創った中心的人物は「安曇族」で、この安曇村の
人たちは、もしかしたら日本を創った人達の末裔かも知れないと
いう事なのですっ!!!・・・。

そして、この本の著者「亀山勝」さんは、この「安曇族」の事を
調べる「安曇族研究会」という集まりもされているのです!!

乗鞍高原の歴史や伝説を調べていたら、
日本を創った人の話まで辿り着いてしまったのでした!!
「カフェ・スプリングバンク」の追求は、妥協を許しませんっ!!
なので、これからも乗鞍高原=「安曇」にまつわる歴史と伝説を
追求して行く所存です!! これからもよろしくお願いします。
こんな安曇地区の乗鞍高原へ来たら、ご来店下さい~~。









[PR]
by springbk2 | 2017-11-26 07:25 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今週は、ず~~~っと雪が降り積もってきている乗鞍高原です~。

a0353718_11012747.jpg
今冬シーズンは、雪が降り積もるのが、ここ数年では早いです!!
去年と一昨年は、この11月の時期は全く雪が無くて、立山BCスキー
も行けていません・・・。でも、昔は、これぐらいでも普通だったの
だと思います・・・。ここ数年が暖かくて遅かったので、今年は早く
感じているのだと思います・・・。

でも、今年は雪が降り積もるのが早いので、立山ではもう積雪が
150cmを越えているらしいです!! なので、来週に晴れたら、
立山初滑りBCスキーに行く予定です~。さあ、どうなるか?!・・・。


a0353718_11013202.jpg
「カフェ・スプリングバンク」のお店にもどんどん降り積もっています!
時々、屋根から落ちる雪が、ドドドォォォーー!!!と音を立てて
います・・・。 冬の足音なんだと感じます・・・。


a0353718_11013695.jpg
お店の前のドイツトウヒ林をバックにすると、雪がシンシンと
降り積もっているのが良く分かるかな~と思います・・・。本当に
サラサラで良い雪です!!

道路も完全に雪で白くなっているので、スタッドレスタイヤは
必須です!! くれぐれも安全運転で来て下さい~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-11-25 07:00 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

ワイン 474

雪が降り積もってきて、一気に冬へと突入してきている乗鞍高原です。
そんな中でも、僕達「安旨ワイン探検隊」は今日も、「ワイン」という
地球上に残された最後の秘境へ挑戦していきたいと思います~~。

「ブルゴーニュ、ジャン・ピエール・ボニー」2015年です~!!
a0353718_10214700.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方、ニュイ・サン・ジョルジュ村
で造られる、ピノ・ノワール種のブドウのワインです。

造り手は「ジャン・ピエール・ボニー」です。「ジャン・ピエール・ボニー」さん
が1963年にニュイ・サン・ジョルジュ村に創業したドメーヌです。当時は
造ったワインのほとんどをネゴシアンに販売していました。でも、2001年
に「ジャン・ピエール・ボニー」さんは急逝され、娘の「ファビエンヌ」さんが
後を継ぐことになりました。ドメーヌを継ぐ前の仕事は薬剤師だった娘の
「ファビエンヌ」さんは、オーストラリアのワイナリーで研修を受け、仕事
をこなして経験を積み、すぐにドメーヌを引き継ぎます! そして現在、
ニュイ・サン・ジョルジュ村を代表する女性醸造家になっているのです!

畑では化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しない「リュット・レゾネ」で
ブドウを栽培します。収穫されたブドウは100%除梗され、天然酵母で
発酵させます。その後に12~15ヶ月の熟成が成されます。新樽比率は
10%ほどらしいです。「ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモード」と言う
1級畑に隣接する畑「アン・ラ・ペリエール・ノブロ」のブドウをブレンド
しているらしいです~。


ブルゴーニュには、まだまだいろんなドメーヌがたくさんあります~。
ピノ好きな僕たちは、今回はまた原点に帰ってみたいと思って、この
ワインを飲んでみたのでした~~。いざ、オ~プンです~!!
a0353718_10215237.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュで濃い香りがしてきました!
ベリー系の果実感がフレッシュな感じで前面にあり、その奥に森林浴
のような複雑さがあります。そのバランスが良くて、とても美味しい
です~!!酸味も渋みもほど良い感じで、とても美味しい、1つ上の
クラスのワインのようなぐらいでした~。

ブルゴーニュ好きな方には、お薦めのワインだと思います!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-11-24 07:21 | お店からのご紹介 | Comments(0)

今シーズンから、僕もいよいよテック・ビンディングを導入しようと
思っていたのです!! でも、ブーツはスグにアトミックに決まった
のですが、肝心のビンディングは非常に悩みました!・・・。

悩んだのは、①値段!。これは、やはり高いからという事です・・・。
そして、②テック・ビンディングは、トゥサイドがコケても開放され
ないという事。僕の左膝は昔のバイクレースの時の怪我で靭帯断裂
しているので、スキーで転倒した時にスキー板が外れなくて、今度
怪我をしたらお終い!になる可能性が高いのです!!・・・。そして、
③は、滑走性能&滑走フィーリングがどうなのか?!という事・・・。
以上の3点が、僕のテック・ビンディングを選ぶ時の点でした。


a0353718_19273097.jpg
その中でも、僕が最後まで悩んだ2つのテック・ビンディングは、
「フリッチ・テクトン」と、「G3、ION」でした。「テクトン」は、②の
トゥサイドも転倒時に開放される機能が付いている点が良い!!
そしてヒールがアルペンビンディングのようにステップイン方式
なので滑走性能がかなり良いらしい!という事でした・・・。
「ION」も、ヒールパーツに前圧がかかる機能があり、滑走性能が
良いらしく、軽量だという事と、値段がかなり安くなるという点も、
かなり悩みました・・・。

しかし、やはりトゥサイドにもヒールサイドにも開放機能がある
ビンディングで、性能に信頼がおけないと、思いっきり滑れない
かも知れない?!、と言う事で、1万円ちょっとの差で安全性を
損なうワケにはいかないという事で、安全第一スキーヤーの僕は
「フリッチ・テクトン」を選んだのでした~・・・。


そんな僕のアウトドアな悩み事を、いつもサポートして頂いている
のは、「カモシカスポーツ松本店」さんです!! 登山~スキーも
全てのアウトドアの専門店です!!いつもありがとうごさいます!


a0353718_19273507.jpg
これから、取り付けて行きたいと思います~~。 アンソニー君に
お願いして、取り付けて貰おうかなぁ~・・・。


今シーズンも僕たち「チーム・スプリングバンク」のバックカントリー
スキーにご期待下さい~~。 そして、お店へのご来店もお待ちして
います~~。 よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-11-23 07:26 | 趣味の部屋 | Comments(0)

昨日は乗鞍高原でも、かなり雪が降り積もりました!! 
「カフェ・スプリングバンク」の夜のバータイム営業が終わる時間には
雪がシンシンと降っていて、10cmほどの積雪となっていたのです!

なので、これは!、やはり!!、と言うか絶対に!、
行くでしょう!!!
という事で、ドパウダーで初滑りをしに、カモシカ斜面へと向かって
行ったのでした~~!!

a0353718_10423267.jpg
まだ真っ暗な早朝5:30に起きて、スキーの準備をして、6:30頃に
乗鞍の休暇村駐車場から出発!・・・。ちょうど朝焼けになってきて
幻想的な色合いの朝焼けの中をスキーにシールを付けて、休暇村の
ゲレンデを登って行ったのでした~。


a0353718_10423801.jpg
そして、カモシカ斜面へ上がってくると、予想通りホイップクリーム
のようなパウダーが降り積もったノートラックのゲレンデが、僕達を
待っていてくれたのでした~!!  もう、これだけでも、
最高ですぅ~!!


a0353718_10425267.jpg
朝焼けで少しピンク色に染まったカモシカ斜面を、どんどん登って
いきます・・・。全ては、ノートラックのパウダーを滑るために!!、
そして、「Earn Your Turn」、自分の滑る分は自分で稼げ!という
シンプルで一瞬の快楽を得るためにです!!・・・。


そして、初滑りが達成されたのでした~!!
「カフェ・スプリングバンク」の2018シーズンも、ここから始まります!!
a0353718_10452843.jpg
まず最初は、僕のファーストランからです~~。カモシカ斜面の雪質は
本当にサラッっサラの超ドライなパウダーで、何でも出来そうなぐらい
気持ちよかったです~!! スプレーも良く上がりました~。


a0353718_10432583.jpg
そして、スプリングバンクN のファーストランです~!!!
今シーズン初滑りで、この超ドライパウダー!!・・・。
そしてバックは紺碧の青空!!、もぅ本当に最高でした~~。


a0353718_10434549.jpg
まさかの3番手は、僕たちよりも先を歩いていた、岐阜県から来た方
です~。 Mt.乗鞍にはよく滑りにいらっしゃる方のようで、僕たちは
名乗っていないのに、チーム・スプリングバンクを知っていらっしゃる
ようでした・・・。スキー上手かったので、撮影させて頂きました。


a0353718_10455983.jpg
お互いに初滑りのファーストランを終えたら、もちろん登り返しです!
スキーにシールを貼りなおして、時間の許す限りガンガン行きます!!


a0353718_10452014.jpg
そして、パウダーランは、2本目、3本目と続きますっ!!!
この画像は、スプリングバンクN の3本目の滑走です~~。
慣れてきたようで、テレマークターンが決まっていました~。


a0353718_10435327.jpg
そして、僕も3本目に突入して行きました~!!
朝イチは気温もマイナス8℃と冷えていたので、本当にサラッサラの
超ドライな40cm程のパウダーで、初滑りにも関わらず、
膝~腰パウ!!!
a0353718_10435965.jpg
そして、そのまま、上がったスプレーに消えてしまいそうになって
いったのでした~~。
あ゛ぁ、快感っ!!・・・。


a0353718_10440566.jpg
朝8時頃には、3人で滑っていたので、もうかなりのシェプールが
入りました・・・。「ツワモノどもの夢の跡」ですね~。
この後にも、5人ほどのPJな方々が登ってこられていました~。

今シーズンも、ここから始まります~!! パウダージャンキーな
皆さん、乗鞍高原へ最高のパウダーを滑りに来て下さい~~!!!
そして「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい~。ご来店
お待ちしています~!! 今シーズンもよろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2017-11-22 07:41 | アウトドア | Comments(0)

先週の雪が降り積もる前の某日・・・、またもや地元のオジサマ達と一緒に
いにしえの道を歩くイベントがありましたので、参加して来たのでした。
その道は、もうかなり昔に廃道になっていて、もう通る人も全く無くて、
でも昔は乗鞍高原の交通の大切な道だったらしいのです!!・・・。今回は
そんな廃道を歩いてみたのでした~。

歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

a0353718_12212085.jpg
今回の古の道は、乗鞍高原~檜峠~白骨温泉の間にあった道です!!
昔むか~しの、その昔・・・、今の国道158号線がまだ無く、奈川渡ダム
などのダム湖も無い江戸~明治~大正ぐらいの時代、松本市~乗鞍高原
~上高地へと通る道は、まだ「鎌倉街道」の登山道だったのです!!・・・。
そして、その時代に、乗鞍高原から~白骨温泉へと行くのには、「檜峠」
から続く「白骨道」という道を歩いて通っていたのです!!・・・。
この道は、昔の登山地図には、ほんの少しだけ等高線と同じ色の点線で
書かれているので、前々から歩いてみたいと思っていたのでした!、が、
なかなか機会も無くて、ここまで歩けずにいたのです・・・。しかし今回
その道を昔むかし使っていた乗鞍高原の某オジサンに、昔を思い出して
もらって、ガイドして頂き、一緒に歩いてみたのでした~!!
(画像の看板は、白骨温泉側にあったモノです・・・)


a0353718_12202611.jpg
今回のツアーは、乗鞍高原の元々の集落である「クロンブラ」地区から
スタートしました・・・。中平地区の道を奥へと進み、吊り橋を渡って、
昔の集落のあった「クロンブラ」の神社跡で、昔の人の生活のようすを
思い浮かべてみます・・・。このクロンブラの下の大野川集落には、縄文
時代の土器などが出土しているらしく、太古の昔から人が住んでいた
という形跡があるらしいです!!・・・。そして~大正時代には、この
鎌倉街道という登山道を使って、2泊3日ぐらいで歩いて山を下りて、
山で採れたモノを売って、少しばかりのお金を得て、そして着物や
他の生活に必要なモノを買って、そしてまた乗鞍高原へと帰ってきて
生活していたらしいのです!・・・。本当に昔の人はスゴイと思います。


a0353718_12204172.jpg
クロンブラから、~檜峠へと上がってきました。檜峠への通常の道は
「カフェ・スプリングバンク」の少し下にある農協の建物の裏手から~
軽トラが通れるほどの少し整備された、この画像の広い道があります。

今回のターゲットである檜峠~白骨温泉間の道は、ここからが本番!
ここから左奥の廃道へと入って行ったのでした~!!


a0353718_12205633.jpg
「檜峠」から少し入ると、道が廃道なので判らなくなるほどで、一気に
「探検色」が濃くなってきます!! それでも、大体この辺りが道か?!
と思える感じのところを伝って、先へと進んでいきました・・・。


a0353718_12210445.jpg
白骨温泉は谷の奥深くにある秘湯の温泉なので、檜峠から下りて行く
道も、やっぱりかなり険しいです・・・。いくつもの沢を越えて、少し
だけ道のように窪んでいる箇所を伝って歩いて行きました・・・。


a0353718_12220381.jpg
4時間ほども歩いて、もう少しで白骨温泉に到着か?!と思うぐらいの
ところで、こんな石垣もありました・・・。これはかなり最近の工事跡?
だとは思いますが・・・、かなり苔生していました・・・。これは土砂崩れ
防止のためのモノだと思います。


a0353718_12221765.jpg
4時間以上歩いて、やっと白骨温泉の集落が見えてきました~!!

ここまで、僅かな道跡しかないような廃道を歩いて、笹藪などを
藪漕ぎしたり、道が無くなってしまって地元のオジサンのガイド
でも迷ったりして、ココに書けないタイヘンな事もあったりして、
何とか白骨温泉に辿り着くことが出来そうになってきました~。


a0353718_12223913.jpg
最後のラストスパートです~。最後はスノーシェードもありました。
僕たちが思っていたよりも、迷ったりしたのでかなり時間が掛かって
しまいました・・・。 そして、クマ棚がた~くさんあったので、やはり
クマがたくさんいる場所なんだな~と思いました。今回は会わなくて
良かったです~・・・。


a0353718_12225698.jpg
そして、最後は白骨温泉の駐車場のところに出て、ゴールでした~!

これで、僕たち「歴史探索ツアー」でこれまで乗鞍高原周辺の廃道探索
の最後の懸案だった「檜峠~白骨温泉間」の道を歩く事が出来ました!
この道は、鎌倉街道時代には「白骨道」と言われて、湯治の人たちに
よって使われていたようですが、今では誰1人たりとも通らない程の
廃道なのです・・・。
そして!!、
【通常は立ち入り禁止】今回のこの廃道は、今は「クマ」を撃つために
追い込むための場所になっているので、立ち入るとクマ撃ちの流れ弾
が当って死ぬ可能性があります!! なので、地元乗鞍高原のガイド
無しで通常に立ち入る事は非常に危険なので、立ち入り禁止です!!
くれぐれもよろしくお願いします~・・・。




[PR]
by springbk2 | 2017-11-21 07:19 | 趣味の部屋 | Comments(0)