今日から3連休です!!
みなさん、大自然豊かな乗鞍高原へ遊びに来て下さい~~。
そして僕はあの人との約束を果たしに、大雪渓コブコブスキー
に参戦してきたのでした~~!!



7月に入ってから雨ばかりで天気が悪かったり、クライミングの
方を優先させてきたり、シャトルバスが運休だったりしたので、
なかなか行く事が出来なかった大雪渓コブコブスキーだったの
ですが、やっと行く事が出来ました~~。

a0353718_09421539.jpg
この某日の天気予報は曇り/雨だったので、行く前はかなり躊躇
したのですが・・・。このままではず~っと滑る事が出来なくなる!
と言う事で、思い切ってシャトルバスに飛び乗って行きました~。

大雪渓に着いたら、真っ白なガスの中!!・・・。でも雨は、殆ど
降っていませんでした~。 でも僕はスコップを忘れてしまった
のです・・・。でも何本か滑れば、滑りやすくなるかな~と思って
いたのですが・・・・、
a0353718_09430110.jpg
甘かったです!!・・・。
コブコブラインはまだ残っていましたが、氷でカチカチになって
いたのです!!・・・。メチャ硬いコースに悪戦苦闘してしまった
のでした・・・・。


a0353718_09422479.jpg
それでも他の大雪渓常連メンバーの方々のコース整備のお陰で
少しずつ滑りやすくなっていったのでした~。僕はこの時期の
コブコブスキーはあまり参加したことが無かったので、コース
整備の事はあまり詳しくありませんが、コース整備をちゃんと
するのと、しないのでは、滑りやすさが全く違います!!!
ちょっとビックリする程、整備後のコブコブコースは滑り易くて
快適だったのでした~!! 「大雪渓コブ管理人」さん、そして
この日一緒に行った皆さん、本当にありがとうございました~。


a0353718_09423292.jpg
そしてスキー滑走です!! まずは大雪渓常連のエースである
ミドリンさんです~!! いつもはカフェ・スプリングバンクの
お店でお会いしているのですが、実際に大雪渓スキーで一緒に
滑るのはあまりなかったです・・・。今回はミドリンさんの豪快な
滑りを見れて良かったです~!!


a0353718_09423964.jpg
もう一人は、一緒にシャトルバスに乗って上がったテレマークの
Oさんです。コース整備後のコブコブコースにテレマークターン
が決まっていました~!!


a0353718_09425763.jpg
そして僕は、時間の許す限り頑張って出来るだけたくさんの本数を
滑って行ったのでした~~。 最後の方は雪も緩んできて柔らかく
なってきてとても滑り易かったので、なるべく安全第一なのですが
攻めて滑ってみたのでした~~・・・。でもこの某日は、2アウトして
しまったのでした・・・・。 僕のコブコブスキーは、まだまだ修行が
足りませんね~・・・。来シーズン修行し直してキマス・・・・。

乗鞍大雪渓では、まだまだスキーが出来る雪の斜面が残ってます!
なのでスキーヤーの皆さん、スキー滑りに&遊びに来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!
よろしくお願いします~~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-07-15 07:40 | アウトドア | Comments(0)

梅雨のシーズン最中なのに、乗鞍高原では全く雨が降りません・・・。
しかし九州では災害になるほど大雨が降ったり、関東では水不足で
取水制限になるほど雨が降らずに35℃以上の猛暑になっていたり。
ここ毎年毎年、異常気象で変な感じですね・・・。 そして、僕たち
カフェ・スプリングバンクの重役役員達も、暑くて融けそう!だと
訴えて会議をサボろうとしているのですが、ここは乗鞍高原なので、
涼しくて快適!。そんな嘘言ってたら安倍と一緒になってしまう!
という事で、また夏前のミーティングを開いて頂きました~~。

a0353718_12104007.jpg
議題はいろいろ~~・・・・・・。
「この夏の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る)
「自然環境問題について」(核兵器禁止条約に日本が反対!ありえないでしょ)
「安倍自民党が都議選で大敗!」(しゃべれない僕達ヌイグルミも失言注意!)
「共謀罪施行でどうなる?」(僕達のこのミーティングも共謀罪で捕まるの?)
「高校野球の暑い夏が始まるね~!」(僕達も9匹集めて甲子園目指す?!)
「灼熱の夏はカキ氷かアイスクリームが美味しい季節!」(食べすぎ注意~!)

どれもこれも地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題??・・・、です・・・・。
(えぇっ?!、違う???・・・・・。)
・・・・・・・・・・・・







先日6日・・・、フランスのパリの議会で、フランスのニコラ・ユロ環境相は、
地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」を遵守する取り組みの一環として
2040年までに内燃機関を動力とする自動車の販売・生産を禁止する!と
発表したのでした~~!!
a0353718_15015007.jpg
これはスゴイ事ですっ!!
フランスでは今後ガソリンで動く自動車が造れない&買えないという
事なのですっ!!・・・。 さらに!ドイツは上院で、2030年までには
ガソリン&ディーゼル車の販売禁止を決議していますし、オランダや
ノルウェーなどでも2025年頃を目標にガソリン&ディーゼル車の販売
禁止をする動きがあるらしいです!! そして、インドでも2030年に
販売する車を全てEV(電気自動車)にする」という担当大臣の発言もある
らしいです!!

世界では、自動車事情はもうかなり先を走っているようですね!・・・。
日本の中の情報だけでエコだと思っていると、日本はもう世界中から
10年以上も遅れていってしまっていることになってしまいます!・・・。
フランスではガソリン車を販売禁止
日本の電気自動車事情は、世界最後尾
それでも自然を守るためには大切な事だと思います。乗鞍高原でも
今年からEVカーが導入されています。地球自然環境を守るためには
一人ひとりが尊厳と誇りをもって謙虚に努力をしていく必要がある
のだと思いました・・・。


乗鞍高原「カフェ・スプリングバンク」では、これからもなるべく
エコに努めて、出来るだけ襟を正して細々と営業していきたいと
思います~~。 これからもよろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-07-14 07:08 | 日常 | Comments(0)

ワイン 457

今回は久しぶりに、謎の提供者さんご提供の、高級ブルゴーニュ
のワインです~~!! いつもありがとうございます~~。

「モレ・サン・ドニ、トレ・ジラール、セシル・トランブレイ」2011年です。
a0353718_11194375.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方のグラン・クリュ街道
のど真ん中「モレ・サン・ドニ」村で造られているピノ・ノワール種の
ワインです・・・。

造り手は「セシル・トランブレイ」です。1921年に「ワインの神様」と
呼ばれている故「「アンリ・ジャイエ」の叔父でありセシルの曽祖父
の「エドゥアルド・ジャイエ」さんが創業。そして叔母の「ルネ」さん
が1950年から同じ家系のドメーヌ・ミシェル・ノエラに畑を貸して
(折半耕作)=メタヤージュすることになります・・。2003年からは
「セシル・トランブレイ」さんが畑を正式に相続して、新たに自身の
ドメーヌが始まりました。現在は「ロブレ・モノ」さんと結婚して
2人で違うドメーヌですが同じワインを醸造されています。彼女が
ルネ・ジャイエさんから引き継いだ畑は、シャペル・シャンベルタン
エシェゾー、ヴォーヌロマネ・レ・ボーモン、などです。

4haの畑は自然農法の「ビオ・ロジック」でブドウが栽培されていて、
手摘みで収穫されます。低温浸漬をしてから木製のタンクで発酵。
その後、キュヴェによって新樽比率25~100%の木樽で約15~18
ヶ月程の熟成が成されます。


「ワインの神様」と言われた故「アンリ・ジャイエ」の直系の家系の
ドメーヌ「セシル・トランブレイ」さんのワインです!!最近では
「ブルゴーニュの新星」と非常に高い評価を得ている彼女のワイン
はいつか飲んでみたいと思っていました!! なので今回は歓喜
に満ちたテイスティングです~~。いざ、オ~プンです~!!
a0353718_11201367.jpg
このワイン、開けてスグから濃厚な香りがグラスに広がります!
ラズベリー系の果実感と、甘い漢方薬や烏龍茶を煮詰めたような
複雑さがあります。味わいも濃厚な感じで奥行きがあり、酸味も
溶け込んでいるかのように爽やか! 最後はオゾンのような感じ
があり、とっても美味しいです~!! 少しずつバランスが良く
なっていき、最後の1杯は至福のワインとなりました~。

「セシル・トランブレイ」はアンリ・ジャイエの片鱗とかじゃなくて、
新しい造り手が自分のワインを追及した結果だと感じました~。

こんなワインを「カフェ・スプリングバンク」で飲みませんか?!
ご来店お待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。







[PR]
# by springbk2 | 2017-07-13 07:18 | お店からのご紹介 | Comments(0)

今週末の3連休の15日(土)から運行が開始されます!!
乗鞍岳ご来光バスです!!

a0353718_12313394.jpg
「ご来光バス」とは・・・、「ご来光」を見に行く専用のバスなの
です!! 早朝の3:30に乗鞍観光センターを出発していき、
乗鞍エコーラインを登って、標高2720mの県境に4:30頃に
到着!、バスを降りたその場所からスグに「ご来光」を見る
事ができる、素晴しいバスなのです~!!

「ご来光」は、通常であれば、登山をして何時間もかかって
山を登り、稜線に一泊して次の朝晴れていればやっと見る事が
出来るという、有り難いモノなのですが、ここ乗鞍高原では、
乗鞍エコーラインという日本一標高の高い道路があるお陰で、
バスに乗って見に行くことが出来るのです~!!こんな場所
は、日本中探しても他にはありません!!


a0353718_12324184.jpg
それでは、ここから去年までの美しい「ご来光」の画像をご紹介
したいと思います!!

コチラは、県境バス停でバスを降りて大黒岳へ上がって「ご来光」
を見に行った時の画像です・・・。感動的なムラサキ~赤の色合い
の空になっていて、左奥には穂高連峰の山々がシルエットになって
見えています・・・。


a0353718_12325069.jpg
コチラは、雲ひとつ無い快晴の青空の日の「ご来光」です~~。
でも、全く雲が無いと、ちょっとプレーンな色合いですね・・・。


a0353718_12322304.jpg
コチラは、「ご来光」が上がってくる瞬間です!! 「ご来光」が
上がってくる瞬間は、まさに!感動的な瞬間なのです~!!
この約5分ぐらいのショーなのですが、これは超早起きしても
見に行く価値があるのです!! 


a0353718_13271361.jpg
そして、雲海になったり、この画像のようなウロコ雲が真っ赤に
染まっていく時もあります・・・。「ご来光」の色合いは雲の出方に
よって色づき具合が違うのです~。この日はとっても美しかった
のでした~!!

この「ご来光バス」は、7月15日(土)から9月18日(月)まで毎日運行
されています!!
(8/27(日)は「マウンテンサイクリングin乗鞍」開催のため、
 運休、その他 悪天候で運休の場合もあります)
なので天気の良い日にこの「ご来光バス」に乗れば、こんな素晴しい
「ご来光」を見る事が出来るのです~!!皆さん、ぜひ!乗鞍高原へ
来て「ご来光バス」に乗ってご来光を見に行ってみて下さい!!
感動すること間違いなしですよ~!!!

そして、ご来光を見て感動した後は「カフェ・スプリングバンク」
にてコーヒーでもどうぞ~~。ご来店お待ちしています~~!!
よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-07-12 07:30 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

「歴史探索ツアー」とは、地図にも載っていない、山の奥深くで、
道はすでに廃道となっていて、入る人も居なくなって、ターゲット
が存在するのかどうかも分からない・!・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しよう!というモノです~・・・。

今回のターゲットは、先週末にお祭りがあった、乗鞍・楢ノ木地区
にある「朝日神社」です~~。

a0353718_16311705.jpg
「朝日神社」は、乗鞍高原中腹の楢ノ木地区にひっそりと
建っている山の神様です。もう登山地図にも載っていない
のですが、地元乗鞍高原の地域の人たちが今も守っている
小さな小さな神社なのです。 

先週のフェイスブックに、この「乗鞍・朝日神社」のお祭りの
投稿がアップされているのを見て、僕たちも初めて朝日神社に
お祭りがあるのを知りました! 大きなノボリも立っています。
こう言った地域の人に守られている小さなお祭りも、乗鞍の
歴史に関することなので、「歴史探索ツアー」で取り上げて
みたのでした!!・・・。


a0353718_16312572.jpg
この「朝日神社」のお祭りが、先週末の7月7日ありました。
乗鞍岳登山の2合目に当たる「楢ノ木」地区に祀られている
「朝日神社」は、当時この地区の開拓者により「作神様」と
して大切に守られてきました。そして毎年、この地区で畑を
持つ人達が7月7日に集まって豊作を願い酒を酌み交わしたり
したそうです。今は地域の豊作家内・安全・商売繁盛を願い、
老若男女問わず仲良く集まって、回り当番で焼肉などをして、
郷土食のぶどう葉寿司を作り、各家一重持参でお祝いをする
そうです・・・。


a0353718_16313139.jpg
鳥居の奥には、小さいのですがちゃんと「祠」がありました!

昔むか~しのその昔・・・乗鞍高原は大野川地区から始まって、
番所の平たい場所を中心に人が住み始めたのでした。そして
この楢ノ木の上側の坂の先は、当時は山の中だったのでした。
乗鞍岳は昔、「位山」と言われていて修行僧の山だったのです。
なので、この「朝日神社」で最後のお祈りをしてから、山へ
入って行ったのではないでしょうか?!・・・。 そんな気が
しますね。


a0353718_16313531.jpg
鳥居をくぐって祠の前の右側には「神岩清水」という、湧き水の
水場があります。この丸い石の水受けはとても古くからのモノの
ようですね・・・。ここ、神社の前に「湧き水」があるということが
スゴイと思います。昔の人は水が湧いているココに朝日神社を
建てたのだと感じました・・・・。


乗鞍高原には、この楢ノ木の「朝日神社」の他にも、「大山神社」、
「梓水神社」、「高山神社」などの、地図にも載っていない神社が
あります。でも、これら全てが「乗鞍龍神伝説」とは繋がっては
いないらしいです・・・。この辺りの事は、もう少し調べてみたい
と思います~。 また皆さん、「歴史探索ツアー」チームを含めて
「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~~。
ご来店お待ちしています~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-07-11 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

大雨がず~~っと続いていた7月の最中、奇跡的にもまた晴れて、
また爽やかな青空の下で、心もカラダも健やかになれるイベント
「ヨガ・リトリート in 乗鞍」が開催されました~~!!

a0353718_19404877.jpg
もう今年で4年目を迎える「ヨガ・リトリート in 乗鞍」ですが、
開催される日は、ここまでず~っと晴れの日ばかりなのです!!
この「晴れ」は誰のお陰なのでしょうか?!あやかりたい程です。
そして、今年も今回の7月と、次は9月に開催されるようです~。
乗鞍高原の大自然の緑の中で、朝から晩まで「ヨガ」をやったり、
オーガニック食材を使った食事をみんなで楽しんだりと、心も
カラダも気持ちよく健やかになれるイベントなのです~。

今年は、会場の看板が、木板の新しいモノになっていました~。
木版に掘って描かれている乗鞍岳も、カッコイイですね~!


a0353718_19405427.jpg
晴れたら都会では気温が35℃以上にもなる夏でも、ここ乗鞍高原
では26~28℃ぐらいで、と~っても爽やかで快適です。大自然に
囲まれた爽快な乗鞍高原で、みなさん日頃の凝り固まった身体を
ほぐすように伸び伸びとヨガを楽しんでいらっしゃって、とても
気持ち良さそうでした~~。


a0353718_19410157.jpg
梅雨の最中の快晴の青空の日、とても爽快で気持ちイイ時間が
流れていました~。やはり山は「晴れの日」が最高ですよね~。

このブログの記事を見て、乗鞍高原の大自然の中でやる「ヨガ」
を体験してみたい~!と思った方は、今年も2回目を9月中旬に
開催されます!もう満員かも知れませんが、もし空いていたら
「ヨガ・リトリート in 乗鞍」、ぜひご参加下さい~。 情報や
お申し込みなど詳しくはホームページをご覧下さい→「コルリ

*2017年2回目「ヨガ・リトリート in 乗鞍」、9月9日~10日。

ご興味ある方も、最近ストレスや疲れが溜まっている方たちも、
そして身体が硬い方も、健やかになりたい方も、皆さんの参加
お待ちしています~~。 そして乗鞍高原へ遊びに来て下さい。

そして僕は、「カフェ・スプリングバンク」でみなさまのご来店を
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-07-10 07:39 | イベント | Comments(0)

先日僕がレッドポイント出来た、鳶岩の「凧(5.11b)」のルート。
チーム・スプリングバンクのクライミング部の、隊長であるK8が
まだレッドポイント出来ていなかったのです!!・・・。 しかし、
これでは忙しい夏の間ず~~っとこのルート「凧」のイメージと
ムーブを考えながら悶々として、このままでは夏をを乗り越える
ことが出来ない!という事で、K8のレッドポイントののために!、
また鳶岩へと向かったのでした~~。

a0353718_20153560.jpg
7月にもなってくると下界は本当に暑いです!・・・。涼しい乗鞍の
僕達には灼熱に感じます・・・。この日も、もう暑くて汗ダラダラで、
クライミングにとっては手が汗で滑るのです。コンディションが
悪いのです・・・。


a0353718_20154134.jpg
それでもK8は、これで墜とせなかったら、夏を乗り切れない!
と言う事で、気合のクライミングを見せてくれました~~!!
先日フォールしたセクションをトップロープでムーブの確認。
その後、一撃必殺のトライをしていったのでした~!!

a0353718_20155030.jpg
そしたら、前回墜ちたのがナゼか分からないぐらい簡単そうに
レッドポイントっ!!
今回もヤリました~!
今回もガッツポーズしてくれました~~!!


a0353718_20155802.jpg
そしてK8は、レッドポイントの勢いそのままに、次の5.11へ
取り付いていったのでした~~!! もぅ本当にすごいです!

このルート、僕たちは「フィッシュアイ(5.11a)」だと思って
いたのですが、トポを見ると、どうやら違うようです!・・・。
僕達のルート図の「100岩場」の本が古いので分からなかった
のですが、どうやら「edge of Heaven」という別のルートの
ようですね・・・。ボルトがいろいろ打たれていて、ルート自体
も判然としませんでした。なので、どこを登ってイイのかも
ちょっと分からなかったです・・・。


a0353718_20160378.jpg
僕も一応トップアウトですが、何だか難しく感じました・・・。
鳶岩のクライミングルート自体も、けっこう古いらしくて、
昔のリングボルトも散見します。この5.11のルートはまた
次回のお楽しみにしておきます~・・・。


a0353718_20160939.jpg
K8のビレイに専念した僕は、この日何も成果がなかったので、
時間が無い中、となりのルート「(5.9)」をサクッと登って、
終了でした~。

気がつけばもう7月も中旬・・・。忙しい夏シーズンまで僕たちは
あともう少しだけクライミングで成果を上げたいと思います~。
クライマーの皆さん、こんな「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! ヨロシクお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-07-09 07:14 | アウトドア | Comments(0)

7月1日の乗鞍エコーラインの開通とシャトルバスの運行開始に伴い、
日本一標高の高い所の道路である「乗鞍エコーライン」の県境の所に、
日本一高いバス停「標高2716m」が設置されました~!!

それ以外にも、山頂終点の「畳平」のバス停もいろんなキャラクター
のバス停が増えてましたので、全部揃えて「ミッション・コンプリート」
してみて下さい~~!!

a0353718_12321134.jpg
まず最初は、乗鞍エコーラインのシャトルバスの発着所である
乗鞍観光センターのシャトルバス乗り場です~。この乗り場も
今年新しくなり、茶色いテントの屋根が付きました! これで
どこから見ても分かりやすくなりました~。

a0353718_12322316.jpg
乗鞍高原観光センターのバス停は、乗鞍岳とご来光の太陽(?)と
雲のマークがありました~!!

ここから乗鞍シャトルバスに乗って、畳平まで上がっていきます!
標高1500mの乗鞍高原観光センターから→標高2700mの畳平まで
約50分の乗車です~。

a0353718_12323276.jpg
そして!、コチラが今回新たに設置された日本一高い場所にある
県境のところのバス停「標高2716m」です~!!

でも、このバス停はに、「ご来光バスの時に使われるバス停で、
基本的に降車専用なのです。このバス停からは乗車することは
出来ませんのでご注意下さい。乗る場合は畳平バス停をご利用
下さい。」と書かれていました~。 ご注意下さいね・・・。

a0353718_12323975.jpg
今回新たに設置された日本一標高の高いところのバス停には、
やはり「雷鳥」さんのシルエットがいました~!! 茶色の
シルエットが、自然の景観に馴染みます~~。


a0353718_12325030.jpg
コチラは、終点「畳平」のバス停その①です!!
このバス停には、緑の乗鞍岳と雷鳥さんの絵がありました~。

a0353718_12325733.jpg
そしてコチラは、終点「畳平」のバス停その②です~~!!
コチラのバス停には、青い乗鞍岳と「カモシカ」さんが書かれて
いました~。 このカモシカさんもカワイかったです~。


a0353718_12330233.jpg
そして、畳平のバス停その③です~~。このバス停は畳平駐車場の
一番奥の「銀嶺荘」さんの前にありました・・・。コチラのバス停には
青い乗鞍岳と雲とお花畑が書かれていました~。やはり「天空の」と
いう事で、「雲上のバス停」を表すように雲が描かれているのだと
思いました・・・。


a0353718_12541282.jpg
今回のこの新しいバス停の事は、アルピコ交通の「乗鞍岳・時刻表」
に詳しく載っていますので、乗鞍高原に着いたらまず最初にこの
パンフレットをゲットしてください~!! それからこの新しい
バス停巡りを、乗鞍岳登山の時に楽しんでみて下さい~~。

a0353718_12330882.jpg
この「乗鞍岳・時刻表」の中には乗鞍高原の地図も書いてあり、
バスの時刻表も詳細に書かれていますので、とても便利です!
のりくら観光協会 公式HP 周遊バスのページをご覧ください。
もちろん、このパンフレットは「カフェ・スプリングバンク」
でもお客様に差し上げていますよ~。


今回新しくなったこれらのバス停巡りを、ぜひ全て回って見て
ミッション・コンプリートしてみて下さい~!! もちろん!、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!
ヨロシクお願いします~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-07-08 06:30 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

夏が来た!

のりくら高原でも、台風の影響で雨降りの日がしばらく続きましたが、特に被害もなく
やんわりと過ぎて行きました。
そして、この夏初めてやって来たのは「ツマグロヒョウモン」ちゃん💕
特に珍しい蝶ではないようですが、この子が来ると夏だぁ〜と毎年思います。

a0353718_13422124.jpg
店のテラスには、赤いゼラニウムの鉢が置いてあるのに、なぜか窓辺のパンジーにばかり寄って
いきます。??と思ったら、スミレの花が好きな蝶だったんですね109.png 納得です!


a0353718_13422973.jpg
天気が良いと、やはり高原らしい場所へ出掛けたくなりますね。
緑のトンネル、木漏れ日が眩しいサイクリングロード、都会の蒸し暑さが増してくるこの季節、
この環境に居ることの有り難みをヒシヒシと感じる空間です。
もちろん、サイクリングロードは歩きと共用ですから、のんびり散策もお薦めです♬

a0353718_13424217.jpg
毎年サイクリングロードで出会うのは、このお方。。。
もう名前をつけちゃおうかな??と思うぐらいお馴染みのカモシカさん104.png
道の脇の茂みにいるのに、ちっとも反応しないので、自転車で通り過ぎてから、
何か黒っぽいものが居た〜〜〜122.png122.png とビクビクしながら振り返ると、このお方だったりします。
熊さんは困るけど、こんな出会いは大歓迎な高原ライフです。


a0353718_13424951.jpg
足元のお花も、だんだん夏らしい種類に変化してきました。
涼しげな「ゴゼンタチバナ」 位ヶ原山荘ぐらいまでの広い範囲で咲きますので、この後も
山を登って行く道すがらで見られます。
高原内で咲いていた同じ仲間の樹木「ミズキ」はもう終盤です。


a0353718_13425609.jpg
最近咲き始めた「ウツボグサ」と「ノイバラ」
どちらも夏の到来と共に見頃を迎えます。高原内のそこかしこに咲いているので、
毎年夏に訪れるお客様にもお馴染みの花です。


a0353718_13430784.jpg
原生林の森の「ギンリョウソウ」 先週は2回見に行ったのですが、なかなか伸びずにいました。
そろそろ見頃になっていることでしょう♬
今週末7/8(土)には、自然保護センター主催のガイドウォークもあり、この「ギンリョウソウ」を
見ながら原生林を歩くことができそうです。


a0353718_13431571.jpg
先週、一の瀬で見かけた「グンナイフウロ」 白っぽい花も綺麗ですが、、、、

a0353718_13432512.jpg
こんな薄紫の花色も大好き〜113.png 観光センターの周囲でも毎年咲きます。
乗鞍自然保護センターの敷地内にある散策路を歩いてみると、この花を始めとして
色々な種類を観察できるので、楽しいですよ。


a0353718_13433207.jpg
高原内での散策やサイクリングも楽しいですが、エコーラインが畳平まで開通しているので、
山頂アタックを兼ねて、走っていくにも最適な季節です。
8月最終末に「マウンテンサイクリングin乗鞍」が開催されるので、夏休みになると、練習のために
エコーラインを走るサイクリストが急増します。
その一歩手前の今が一番お薦めなんです。気候も暑すぎずに適温です♬


a0353718_13433796.jpg
そして、畳平まで登ったら、そこは別天地ヽ(^。^)ノ
雪融けと共に、短い夏に咲き誇る高山植物たちが、次々と登場します。
代表的な「コマクサ」は、畳平の駐車場からすぐに登れる「魔王岳」や、県境ゲートの横にある
「富士見岳」の登り口でも、気軽に観察することができます。



こんなに素敵で、避暑地に最適な乗鞍へ、この夏もぜひ遊びにいらっしゃいませ〜〜〜101.png
7/15(土)からは「ご来光バス」の運行が開始されますし。。。
もう一つ新しいプランが、観光協会でスタートします。近日公開予定です。
どうぞお楽しみに〜〜〜 !^皿^!











[PR]
# by springbk2 | 2017-07-07 07:07 | お花 | Comments(0)

ワイン 456

7月に入ってから一気に雨の日ばかりになってしまいました・・・。
これでは登山もクライミングも、乗鞍大雪渓でのスキーも出来ない
ので、またまたヤケ酒気味に「安旨ワイン探検隊」出動しました~。

「ハーテンバーグ」2013年です~!!
a0353718_11261494.jpg
このワインは、南アフリカはケープ州にある一大ワイン銘醸地の
町「ステレンボッシュ」で造られているカベルネ・ソーヴィニョン種
とシラー種のブドウを使って造られているワインです・・・。 この
「ステレンボッシュ」は、南アフリカで2番目に古い町で、17世紀に
ドイツとオランダの人が移民して創られました。現在はワインの
町としてとても有名になっているのです!!

造り手は、やはりステレンボッシュの町の歴史と共に歩んできた
老舗「ハーテンバーグ」です。創業は1692年!! 約300年もの
歴史を誇るワイナリーです。広大な敷地内のブドウ畑は高低差が
280mもあり、その個性豊かなテロワールを巧みに操りそれぞれ
のブドウ品種を最適な形で栽培しています。指揮を執る醸造長は
南アフリカ屈指の醸造家「カール・シュルツ」さんです! 彼の
下でワインメイキングチームを造り、常に最高のワインを目指し
ワイン造りに取り組まれています~。 そして「ハーテンバーグ」
が造るシラー種のワイン「ザ・ストーク」が、シラー種のワイン
の品評会「シラー・デュ・モンド」2014年で、最高賞を受賞!!
一躍世界のトップワイナリーに名前を連ねていったのでした~。

また、この「ハーテンバーグ」はワイン全体の売り上げの一部を
「ペブルス」という南アフリカの子供の教育支援団体の支援へと
充てたり、「BWI」=南アフリカの生物多様性保護プログラムに
参加もしています~!!

このフラッグシップワイン「ハーテンバーグ」は、シラー種43%
カベルネ・ソーヴィニョン47%、マルベック6%、プティ・ヴェルド
4%のブレンドで、フレンチオークは一切使わない3年~4年程の
古樽のみで約16ヶ月の熟成が成されます~~。


かのフランスの皇帝ナポレオンが、セント・ヘレナ島に幽閉されて
いた時に飲みたがったのが、この南アフリカの「コンスタンシア」
という甘口のワインだったらしいです!・・・。歴史はあるのですが、
今まであまり注目されてこなかった南アフリカワインなのですが、
最近はいろんな造り手が集まって一気に話題の的になっています!
今回はそんな南アフリカの中心的ワインです~。オープン~!!
a0353718_11261913.jpg
このワイン、開けてスグから濃い香りがグラスに広がります!
プラム系の果実感と渋い漢方薬、煮詰めた烏龍茶のような香り
があります・・・。味わいも濃くて酸味もありますが、嫌な感じ
ではなくバランスがとれています。 最後の1杯はすごく変化
して落ち着いたワインになっていきました~。 このワインは
コルクを抜いてから2時間以上経ってから飲んだ方がよかった
かも知れません・・・。ワインは飲むタイミングが難しいです・・・。


「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-07-06 07:25 | お店からのご紹介 | Comments(0)