今シーズンの始めに購入していたテックビンディング「テクトン」を
去年の年末に、チーム・スプリングバンクのスキーメンテナンス係の
クマのアンソニー君に取り付けて頂いたのでした~。

a0353718_10485128.jpg
ついに!今シーズンの僕は、テックビンディングになってしまったの
でした~。その際に、この「フリッチ、テクトン」は新しいスキー板に
取り付けようと思っていたのですが・・・、ちょっと思う所があったのと、
ある理由から、僕がもう15年ほども使い続けている昔の古いスキー板
「サロモン、ポケットロケット」に取り付けることにしました~・・・。


a0353718_10482697.jpg
この僕の「ポケットロケット」には、15年ほど昔の「ディアミール」という
ツアービンディングが付いていたのでした・・・。15年程前は、ツアー用の
ビンディングと言えばディアミール!というぐらいに、コレしか無くて、
他は「ナクソー」、「ジルブレッタ」が少しありましたが滑走性能が頼りなく、
ディナフィットTLTはディナフィットのブーツが必須な特殊なアイテムで
大体がディアミールだったのでした・・・。その15年以上も使っていた僕の
ディアミールがガタガタしていたので、この機会に新しい「テクトン」に
交換したのでした~! 

何でまた、その古いスキー板に新しいテックビンディングなの??・・・と
思われる方もいらっしゃるとは思いますが、僕は道具は壊れる最後まで
大事に使う派なのです。まあ簡単に言うと「貧乏」なのと「勿体無いがり」
ですね・・・。このポケットロケットというスキー板も気に入ってるので、
壊れるまでずっ~と使いたいという想いもあるのです・・・。


a0353718_10483261.jpg
新しいテックビンディング「テクトン」の、取り付け位置へのドリルでの
穴あけの場所は、1mmとかほんの少しでもズレるとダメになってしまう
ので、僕がいつもお世話になっている「カモシカスポーツ松本店」さん
にお願いをしてきました~。いつも本当にありがとうございます~~。

ビンディング取り付けのゲージを使って、穴あけ位置をマーキングして
頂きました~。いつも本当にありがとうございます~!!これで1mm
の狂いも無く!、アンソニー君にビンディングを取り付けて貰えます!


a0353718_10484584.jpg
そして!・・・、「カフェ・スプリングバンク」へ帰ってきてアンソニー君に
最初にやってもらう行程は、コレです!!・・・。コレが何だか分かる人は、
相当にコアなスキーヤーですね~。 これは「P-セン」というモノです!!
要するに、前のビンディングが取り付けてあった穴を埋めるプラスチック
の「栓」ですね・・・。

これをカウンターに並べていると、何だかポルコ・ロッソになった気分!・・・。
(これもジブリファンの、分かる人には分かる話!・・・・)


a0353718_10490426.jpg
前のビンディング「ディアミール」が取り付けてあった穴に、この青い
「P-セン」をプラスチックハンマーで叩いて入れていくのです~~。
上手く真上から叩かないと、P-センが潰れてしまうので注意が必要です。


a0353718_10485859.jpg
右側の青いのが、「P-セン」が上手く打ち込まれたところです!・・・。
左側は、以前の穴のままのところです。この穴埋めをしておかないと、
水が入ってしまってスキー板が中から腐ってダメになってしまうのです。
ビンディングの交換は、この下処理が時間が掛かるタイヘンな作業なの
です~~。でも、そこはアンソニー君にキレイにやって貰いました~。


a0353718_10493811.jpg
そして最後は、肝心の新しいビンディングをネジで取り付けていくの
です。前の穴埋めをして、新しいビンディングの穴をドリルで開けて
あれば、取り付けは非常に簡単なのです~。でもクマのアンソニー
君はヌイグルミなので、手に指が無いのです! でも頑張って何とか
PBのドライバーを駆使して取り付けてくれました~~。

アンソニー:「マスターの要望は年々厳しくなっているので、応える
      のがタイヘンになってきたよぉ~・・・。もぅツカレタ~」
マスター:「アンソニー君、いつもありがとう~。これで、かなりの
     軽量化になるから、またスティープディセント頑張るよ!」
アンソニー:「マスター、これからも安全第一スキーでお願いしますね~」
マスター:「僕はいつも安全第一!、これ以上安全には滑れないぐらい!」
アンソニー:「・・・・・・・。」


a0353718_10494348.jpg
最後は、カモシカスポーツ松本店の「カモテレ」ステッカーを貼って
出来上がりですぅ~!! 僕はATスキーなので踵が上がらないのに
頂いちゃいました。 いつもお世話になっているので少しでも宣伝
になれば良いと思いました~・・・。


この軽くなったポケットロケットで、さらにスティープ&ディープ
な斜面や未滑降の斜面へ、自分だけのラインを描きに行きたいです。
またバックカントリースキー、頑張っていきたいと思います~~。
皆さま、またお付き合い下さい。よろしくお願いします~~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~!!





[PR]
# by springbk2 | 2018-01-18 07:47 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ワイン 480

2018年第一回目の「安旨ワイン探検隊」は、ワイン発祥の地の一つと
されている、モルドバ産のワインとなりました~~!!

「ゴールデンランド」2013年です~!!
a0353718_11354065.jpg
このワインは、東欧のルーマニアとウクライナに挟まれた小さな国
「モルドバ」で造られた、土着ブドウ品種「ララ・ネアグラ」のワイン
です・・・。

「モルドバ」という国のワイン造りは、紀元前3000年頃からワインを
生産されていたらしいです!! なので、アルメニアやジョージアと
同じく、ワイン造りが始まった土地の一つとされているのです~!!
元々はギリシャ側からの植民開拓の影響を受けてワイン造りが広がり、
ローマ帝国時代に発展していったようです。そしてAD1500年頃には
「モルダヴィア共和国」の時代のシュテファン大公の命によりブドウ畑
が一気に拡大されて品質も良くなり、ヨーロッパの貴族や王室で愛飲
されるようになっていきます・・・。その後、19世紀に蔓延してしまった
「フィロキセラ」によりブドウが全滅してしまいますが、「接木」をして
少しずつ回復します。1940年にはソビエト連邦の一部となって以降、
ソビエト連邦の中でも一番のワイン生産地となりますが、1980年の
ゴルバチョフ書記長の改革で「アルコール禁止令」が発令されてしまい
ます!・・・。またもや、モルドバのワイン産業はかなりの打撃を受けて
しまうのですが、1991年に「モルドバ共和国」としてソビエト連邦から
独立!、現在はワイナリー民営化を行い、フランスなどのヨーロッパ
の技術と設備を導入して最新のワイン醸造法を使って素晴しいワイン
が生産されているようです~。

モルドバワインの2大大手は、「ミレスチ・ミーチ」社と「クリコヴァ」社
で、歴史ある地下貯蔵庫があり、その全長は200km以上もあるらしい
です! これは世界最大の貯蔵庫で、ギネスブックにも掲載されている
らしいです~!! 昔からこの場所はワイン保存に最適な所と言われ、
世界大戦以降の情勢が不安定だったヨーロッパの多くの富豪の人達が
高級で稀少なワインをこの場所に預けました。その後第二次世界大戦
で持ち主が亡くなってしまったりして、現在もそのままこの貯蔵庫に
保管されているらしいです!! その中には1930年代のDRCワイン!
1936年のムートンや、格付けボルドーが山のようにあるらしいです!
そして、ロシアのプーチン大統領の誕生日もここでお祝いされるよう
です~!!

この「ゴールデンランド」は、リオン・グリという生産者によって造られ
ます。モルドバの中央部のコードゥル地方で栽培されたモルドバ固有の
品種で「黒い熟女」という意味の「ララ・ネアグラ」を使って造られます。


ワインの起源を辿ると、旧約聖書の中で始めてワインを造った「ノア」
の箱舟が辿り着いた場所である「アララット山」の麓であるジョージア
やアルメニアへたどり着くのですが、この「モルドバ」でも紀元前から
ワインが造られていた事やその後の歴史も、とても面白いのです・・・。
なので今回は、そんな「モルドバ」産のワインにトライです~~。
a0353718_11354513.jpg
このワイン、開けてスグは何だかエギゾチックな香りがしてきます!
通常の赤ワインと同じくベリー系の果実感がありますが、その奥には
蒸れたシャツ(?)、バナナの皮(?)、オリーブオイル(?)のような感じ
があります・・・。やはり「ララ・ネアグラ」と言う土着品種の香りなので
しょうか?・・・。味わいは酸味と渋みのバランスが良くて、この価格
ではとても美味しいくてイイ感じでした~。とても面白いワインだと
思いました。 これで原価¥1500-ほど。オススメだと思います~。

2018年も「安旨ワイン探検隊」をよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!








[PR]
# by springbk2 | 2018-01-17 07:34 | お店からのご紹介 | Comments(0)

先週末、Mt.乗鞍スノーリゾートでテレマークスキー体験会が無事開催されました。
ここ数年、参加者が減っていたのですが、今年はスタッフ側がびっくりするほどの大盛況!
嬉しい悲鳴をあげていたそうです^^;;


a0353718_14294158.jpg
毎年、この体験の当日は何故か天候が悪く、山が見えないことも多かったのですが、
今年は2日とも朝の乗鞍岳が美しく輝いていました!


a0353718_14294877.jpg
開催場所は、ゲレンデ最下部にある「レストランのりくら」です。
山麓リフト乗り場の前にある最高の立地条件です。
天候と雪に恵まれて、最高の体験日和になりました101.png



a0353718_14295744.jpg
今年は、この週末 都合によりレストランの一般営業をしていなかったので、ほぼ貸し切り!
入口側にスペースを大きく確保して、持ち寄った道具をズラリと並べました*\(^o^)/*


a0353718_14300287.jpg
そして、受付が始まると次々と体験希望者が集まって来ました。
テレのりのメンバーが靴を選んで、板に装着するまで、きっちりサポートしてくれます。
自前の板や靴を多く所持して、無償で貸し出しに提供してくれている方もいらっしゃいます。
サイズが豊富で、テレマーク、クロカン、細板、ウロコ付き、など種類も揃っているのが自慢です。
最新のNTNビンディングが付いた板もあり、試したい方に好評でした109.png
体験者それぞれの希望にあう道具を探して調整してくれるので、とても頼りになります。


a0353718_14300831.jpg
道具が揃ったら、ゲレンデへ繰り出します104.png
踵があがるテレマークは、まず歩くことから確認します。
希望する方には、スタッフが付き添ってくれるので、楽しくコツをつかめるでしょう。
スタッフは自分が始めた頃やこれまでの経験から、アドバイスをして、上達への手助けを
してくれます。これは心強いでしょう♬


a0353718_14304213.jpg
今回はアルペンスキー経験者が多く、初めてのテレマークとは思えないほど、颯爽と出発して
いかれる方が多かったです。これを機会に、テレマークスキー愛好家になってくれたら
嬉しいですね110.png


a0353718_14304820.jpg
こちらは TAJ公認指導員で「てるま〜く」野村輝公さんのお試しレッスンのクラスにご参加の皆さんです。
今回から、新しい試みとして、1時間のレッスンを試せるクラスを設けたのです。
1回目 足裏感覚強化レッスン
2回目 アルペンスキー上達の為のテレマークスキーレッスン
3回目 テレマークスキー、コブ斜面滑走レッスン

これだけのサポートがあって、参加費は 万が一の時のための傷害保険などに当てる500円のみ150.png
お金が目当てのイベントじゃない とは言え、安すぎます^^;;
でも、たくさんの人にテレマークスキーへの足がかりをつくり、より楽しみの幅を広めたい
という皆んなの願いとボランティア精神で成り立っているイベントです。

乗鞍がテレマークスキーのメッカになりますように〜〜〜!
そんな「テレのり」創設以来の精神が活きているイベントです。
きっと来年もさらにバージョンアップして開催されることでしょう166.png


 
a0353718_15111804.jpg
興味のある方は、中心メンバーである野村TAJ指導員のレッスンをどうぞ。
ぜひ今シーズン中に一度チャレンジしてみてください。
道具は揃っているけど伸び悩んでいる方や、アルペンスキーとの違いが気になる方にも有効です。
よろしくお願いします~~。


テレマークスキーのメッカであるMt.乗鞍スノーリゾートで、テレマーク体験を
楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店おまちしています~。
お帰りの際にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2018-01-16 07:24 | イベント | Comments(0)

年が明けて2018年一発目の、雪がゴン降りの大雪の中イってしまった
「鍋倉山」バックカントリースキー!、昨日の続き、スキー滑走編です~。

a0353718_16373875.jpg
シンシンと降る真っ白な鍋倉山山頂でした・・・。一応記念撮影をして、
止まっていると一気に冷えてくるので、水分補給だけして一気に
ドロップ・インです!!


a0353718_12050469.jpg
やはりまず最初は、YSさんのテレマークパウダーライディングです!!
大雪が降り積もっている中の、ブナ林の斜面なので、雪は超ディープ
なパウダーですっ!! 
a0353718_12051375.jpg
テレマークスキーが超上手いYSさんは、1発目から腰~胸パウになって
行きました!! 


a0353718_12052423.jpg
YSさんの2テイク目です~!! 鍋倉山と黒倉山の間の沢の斜面は
スキーにはちょうどイイ感じの斜度のツリーランコースで、最高に
ディープなパウダーをファットスキーで楽しむことが出来るのです!
a0353718_12053216.jpg
センター幅120mm近いYSさんのファットスキーなのにも関わらず
鍋倉山の超ディープなパウダーは胸パウです!!!
a0353718_12054010.jpg
そしてYSさんは首パウになって、一気に滑っていかれました~!!
あ゛ぁ、最高です!!



僕のスキー滑走画像は、今回はYSさんが最新のテクノロジーを駆使して
動画を撮影してくれましたので、今回は動画です~!! どうですか?
イイ感じに見えませんか~?!・・・。

あまりにイイ感じなので、撮影を忘れて、僕は一気にボトムまで滑って
イってしまったのでした~~。YSさん、ありがとうございました~。


a0353718_12060376.jpg
そして最後は、歩いてきた雪に埋もれた池の平原へとスプレーを
上げながら、どこまでも浮遊感を楽しみながら落ちていきました。
最後まで快感の、北信ディープパウダーだったのでした~~。


a0353718_12061090.jpg
池の平原からは、またトレースを伝って歩いて帰っていったのでした~。

「鍋倉山」は、夏は北信トレイルの中の山の一つなのですが、冬には
素晴しいディープパウダーのツリーランが楽しめるバックカントリー
スキーのコースになる山なのです!! 今回僕は始めて滑りに行った
のですが、お手軽で最高に気持ちイイパウダーを楽しめたので、改めて
良い山だと思いました。

「カフェ・スプリングバンク」は、年末年始&3連休の忙しい仕事が何とか
終わって、ようやくバックカントリースキーで山へ行く事が出来るよう
になってきました。これから木曜日に晴れたらガンガン山へ行きたいと
思います~~。皆さんよろしくお願いします~。乗鞍にお越しの際には
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!よろしく
お願いします~~!!






[PR]
# by springbk2 | 2018-01-15 07:56 | アウトドア | Comments(0)

2017年のクリスマス前から、約3週間休み無しで年末年始と3連休を
働いてきて、2018年一発目の「カフェ・スプリングバンク」の定休日で
ある木曜日がやってきました!! 

年末年始や3連休の晴れた日にみんながBCスキーに行っているのを
歯軋りしながら見ていたので、どうしてもBCスキーに行きたかった
のですが、天気予報は無情にも大荒れの雪の予報・・・。(´;ω;`) ブワッ

a0353718_16370289.jpg
3000m峰が並ぶ白馬~乗鞍の北アルプス圏内では、大雪の中を突っ込んで
行って簡単に山頂からドロップイン出来る程、バックカントリースキーは
甘くありません・・・。 

でも、それでも、どうしても雪山の中を登って滑りたかったのです~。
なので、比較的低い山を登ってツリーランでも楽しもう!という事で、
北信のディープなパウダーを滑りに、僕が行った事が無い「鍋倉山」の
コースに行ってきたのでした~~。

乗鞍から早朝まだ暗いうちに出発・・・。高速を飛ばして一路北へ!!・・・。
飯山から戸狩スキー場を越えて林道の起点に到着しました・・・。
しかし!!・・・、
到着した時は、ガンガン降る超大雪!!・・・。 これで出発する??・・・
と、僕でさえも思った程でしたが、ちょっとだけでも行ってみようと
言うことで、一応ツアースタートして行ったのでした~・・・。


a0353718_16371160.jpg
スタートしてから、雪に埋まった林道をショートカットして進んで
行きます。少し上がると、広大な雪の平原にでました。ここは池に
なっているところのようです~・・・。雪は依然としてガンガン降り
続いてきていたのですが、突っ込んで行ったのでした~!!

今回の強力なパートナーは、YSさんです!! 彼とは数年前までは
何度か一緒にBCスキーに行っていたのですが、ここ数年はなかなか
一緒に行けずでした・・・。 でも彼は強力なテレマーカーなのです!!
そして今回は久しぶりに彼と一緒に、北信のディープなパウダーを
喰らいに行ってきたのでした~!!


a0353718_16431681.jpg
そして今回は、新しいアトミックのATブーツを試してきました~!!
「HAUX ULTRA XTD 130」ですっ!! このスキーのビンディングは
テックビンディングではありませんが、それでもかなりの軽さを感じ
られました。これは強力な武器になりそうなぐらいの軽さでした!! 


a0353718_16371662.jpg
雪に埋もれた広大な池を過ぎると、小さな山小屋が出てきました~。
これは「鍋倉小舎」という山小屋らしいです。

でも、この山小屋の横を通り過ぎようとした時に裏側を見たら・・・、
至るところで噴水のように水が噴出していて、ブルーシートが掛け
られていたのでした・・・。これは、この辺りの屋根の豪雪が落ちて
融けるように、小屋の裏側の屋根の下には水が撒かれているらしい
です~。何だかとても不思議な光景でした・・・。


a0353718_16372191.jpg
山小屋を過ぎてもう一段上に上がっていくと、滑るには良さそうな
オープンバーンが出てきました!! そして足元には脛まで埋まる
ディープなパウダースノー!! これは否が応でも気持ちが逸って
しまいます!! ラッセルが苦しいハズなのにドーピングのように
足がドンドン前へ出て行ってしまいました~。


a0353718_16372717.jpg
オープンバーンを左側から巻いて、尾根上へと登っていきます・・・。
この辺りの雪はとても不安定な感じで、トラバースを切っていくと
足元が崩れていきました・・・。雪崩は怖いので、地形を読みながら、
なるべく崩れなさそうな箇所を選んで登っていきました~。

この辺りはブナ林がとても美しかったです~!!


a0353718_16373360.jpg
そして、スタートしてから約2時間半ほどで「鍋倉山」の稜線~山頂が
見えてきました!! 最後の激ラッセルを、YSさんがプッシュして
くれたのでした~~。


a0353718_16373875.jpg
そして!、ガンガン降り積もる大雪の中、マイナス10℃の極寒でも、
「鍋倉山」の山頂に到着しました~~!!
今回もヤリました~!!

この北信の超ディープなパウダー滑走は、明日のその②へ
続くっ!!・・・。




[PR]
# by springbk2 | 2018-01-14 07:29 | アウトドア | Comments(0)

ついに!!、今日1月13日(土)から、
鳥居尾根リフトがオープンです~!!

a0353718_19011064.jpg
カモシカ斜面と並んで、Mt.乗鞍スノーリゾートの2大看板コースである
「鳥居尾根ダウンヒルコース」が、ついにオープンとなります~!!!
(オープンはお昼頃の予定らしいです・・・。)

僕個人的には、Mt.乗鞍のゲレンデの中で鳥居尾根ダウンヒルコースが
一番好きなのです!! カモシカ斜面のパウダーも捨てがたいのですが、
長い鳥居尾根ダウンヒルコースをスピードに乗せて大回りで滑ってきて
トップスピードのまま途中から左側の未圧雪バーンのチャレンジコース
へと落としていくのが、たまりません!!

僕と同じ臭いのする鳥居尾根ダウンヒルコース・ファンなお客さま!!、
今日13日からオープンする「鳥居尾根ダウンヒルコース」のファースト
トラックを滑りに、ぜひ来て下さい~~!!


a0353718_19011686.jpg
そして!今日13日は、
てれのり体験会です!
テレマークスキー、その他の踵の上がるスキー、珍しいスキーなどなど
いろんな体験が出来ます!! ぜひぜひ参加して下さい~~!!

詳細は昨日のブログを見て下さい。→「てれのり体験試乗会

そして、鳥居尾根ダウンヒルコースを爽快に滑りまくったら、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。



[PR]
# by springbk2 | 2018-01-13 07:59 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

Mt.乗鞍のテレマークスキー集団である「テレのり」。その「テレのり」の
「テレマークスキー体験試乗会」が、いよいよ今週末の13日~14日に
開催です~!!

a0353718_12461363.jpg
今年は、今週末の1月13日(土)10:00~12:00と、13:00~15:00の2回。
そして、1月14日(日)の10:00~12:00、の、3回のチャンスです~。

場所:レストランのりくら。(Mt.乗鞍ゲレンデ内最下部にあります。)
   当日ご来場下さい。 予約等は一切不要です~~。

参加費:¥500-。テレマークスキー用具一式の貸し出し。 その他、
    ご希望のお客さまへのプチレッスン込み。傷害保険料込みです。

踵の上がるテレマークスキービンディングの付いたスキー板の貸し出し
用具は、通常のテレマークスキーの他にも、BCクロカン板、NTNの板、
スキージャンプ用の板、タンデム・テレマーク板などなど、たくさん
揃えていますので、すでに現役テレマーカーの人でもいろいろ楽しめる
と思います! ぜひぜひご参加下さい~~!!

そして、1月13日の夕方17:30~21:00頃までは、テレのりの方々で
パーティーの予約がありますので、貸切になります。ご了承下さい。
その他の時間に「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちして
います~~!! お立ち寄り下さい!、よろしくお願いします。




[PR]
# by springbk2 | 2018-01-12 07:45 | イベント | Comments(0)

1月9日(月)は全国的に雨が降りました・・・。標高の高い乗鞍高原でも
さすがにこの日は昼過ぎから雪が雨になってしまったのでした・・・・。

でも、そこからが乗鞍の真骨頂っ!!昨日はまた大雪が降り積もって、
Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは一気にリセットされていて、また
「パウダー天国」になっていったのでした~!!
a0353718_11280560.jpg
なのでまた、ゲレンデのようすの偵察も兼ねて、朝イチのリフトに乗り
「パウダー祭り」に参加してきたのでした~!! 昨日も雪は早朝から
ガンガン降っていて、この感じだとこのまま数日間は降り続きそうな
予感です!!・・・。


a0353718_11281118.jpg
朝イチの1本目は、偵察のためにダウンヒルコースを滑って行きました~。
圧雪されたバーンの上に15cmほどのフワッフワのパウダーが積もって
いました!! でも圧雪されたボトムは、先日の雨の影響でガリッガリっ
と氷の感触がありました・・・。


a0353718_11282886.jpg
その後、カモシカリフトがオープンしたので、大雪で真っ白になった
カモシカ斜面へと上がっていったのでした~!!


a0353718_11283387.jpg
ゲレンデ脇の吹き溜まったノートラックの斜面へ突っ込むと!!、
ブッファァ~~!!!
a0353718_11284310.jpg
ディープパウダーで一気に
オーバーヘッドぉ~!!

a0353718_11284876.jpg
カモシカ斜面はドライで極軽なノリクラパウダーが約40cm以上も
積もっていて、思いっきり「パウダー天国」になっていたのでした!!
写真を見ても分かるように、素晴しいスプレーが上がっていきます!!
思わず、「イィ~~ハァ~~!!!」と奇声が上がりますっ!!!


a0353718_11285224.jpg
そして、スノーボーダーに負けじとリフト線下でクリフジャンプっ!!


a0353718_11295063.jpg
そして、時間の許す限り、カモシカ斜面で「パウダー祭り」を楽しんだ
のでした~~!! もぅ、パウダー風呂に浸かっているような画像に
なってしまっていますね~~。 最高に気持ち良かったですぅ~!!

心配していた雨の影響は、もうほとんどありません!! パウダーが
降り積もればMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、パウダー天国に
なります!! 

皆さんっ!、こんな極軽ノリクラパウダーを滑りに来て下さい~~!!
そして滑った後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちして
います~。よろしくお願いします~~!!



[PR]
# by springbk2 | 2018-01-11 07:27 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

乗鞍高原のラッピングバスが、現在、松本ー新宿バスタ間の高速道路を
激走中です! 今回の乗鞍高原の絵柄は「暖簾(のれん)」の絵柄です~!!

a0353718_11143232.jpg
今回の乗鞍高原のラッピングバスの絵柄は、乗鞍高原にある4つの
温泉の源泉の名前が書かれた「暖簾(のれん)」の写真が採用されました。
その奥には白いお湯の露天風呂がチラリと覗いていて、思わず浸かり
たくなるような感じです~~。

僕達チーム・スプリングバンクも、まだこのラッピングバスは見た事
が無いのです!・・・。画像もこのバックからの1枚だけしか入手出来て
いません!!・・・。 横サイドの絵柄はどうなっているのか?!・・・。
もし見た人がいらっしゃればご連絡下さい!よろしくお願いします~。

そして、この乗鞍高原のラッピングバスに乗って乗鞍高原へ遊びに
来て下さい~!! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~~。 よろしくお願いします~~!!





[PR]
# by springbk2 | 2018-01-10 07:12 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

のりくら観光協会「のりくら天空ふぁんCLUB」主催の、冬の乗鞍高原を
女将さんたちと一緒に楽しむ、1泊2日のガイドツアーが開催されます!
2018年は「女将と夜遊び第3弾! ムーンライト氷瀑ツアー」です。

a0353718_21532474.jpg
毎年恒例の満月の青い月明かりの中でのナイトツアーとなってきて
いますが、今回は月明りに照らされた森を抜け、ライトアップされた
厳冬期の善五郎の氷瀑を見に行きます!!


a0353718_21533059.jpg
そして!、1日目の夜に見に行く、善五郎の滝の氷瀑は、
一夜限りライトアップ
されるのです~!!
この特別のライトアップされた幻想的な凍った滝の氷瀑を見たいと
思いませんか?!・・・。一夜限りのライトアップされた凍った氷瀑布!
幻想的&神秘的な美しさに感動すること間違いないと思います~!!


a0353718_21533663.jpg
そして2日目は、乗鞍高原の女将さんたちと一緒にオススメスポットを
巡るスノーシューツアーに出かけます。冬の森の神秘さを味わいながら、
女将さんたちのオススメスポットへと連れて行って貰いましょう~~。

ツアー実施日:2018年1月28日(日)~29日(月)、1泊2日ツアー。
申し込み締め切り日:1月15日(月)。
今回は、天空ふぁんCLUB協賛の宿泊施設の中から、お泊りになる宿が
選べます。乗鞍高原の中の個性あふれるお宿ばかりですので、気になる
お宿さんに泊まってみませんか??
    

ーーーー詳細&お申し込みと登録は下記のページでーーーー
*天空ふぁんCLUBのフェイスブックは「こちら
*この2018冬ツアーの申し込みのイベントページは「こちら」!
*選べる協賛施設の特典などが記載されている一覧は「こちら
*選べる協賛施設の詳しい紹介は「こちら」から見て下さい。


本企画は、のりくら天空ふぁんCLUB会員様限定のツアーイベントです!

「のりくら天空ふぁんCLUB」は、乗鞍高原が大好きな人なら誰でも入会

出来る簡単登録無料のクラブです~。 会員登録がまだの人でも、今回
登録すればツアーの申し込みが可能です!! ぜひ登録してお申し込み 
して、特別に一夜限りのライトアップされた氷瀑を見に来て下さい~。
よろしくお願いします~!!


[PR]
# by springbk2 | 2018-01-09 07:51 | イベント | Comments(0)