今回の「LOOK 566」のレポートは・・・、自転車本体ではないのです。
自転車専用のビンディングシューズの、「クリート」というパーツの
交換をしたのでした~。

a0353718_09523355.jpg
ロードバイクのペダルは、ビンディングになっていて、靴=足と
ペダルがくっつくようになっていて、足がズレたりしないように
なっています。これは、ペダルを引き上げる時にも漕げるように
なっているのと、ペダルに加える力のロスがないようにという事
なのです!・・・。

僕のLOOK 566のペダルは、残念ながらLOOKではないのです・・・。
僕はシマノのSPDが大好きなので、ここは変えられないのです・・・。
ペダルがLOOKじゃないのはLOOKのロードバイク乗りとしては
どうなのか?!という意見もありますが、ツール・ド・フランスを
走る最近のプロチームの人たちも、サドルやハンドル周りなどの
人の手足に触る箇所のパーツは、スポンサーのパーツではなくて
自分の好きなパーツをメーカーのロゴを消して使っている場合も
あるのです・・・。 僕はシマノのパーツが好きなのです・・・。


a0353718_09523914.jpg
コチラが、新しい「クリート」です。このパーツを靴のソールに
取り付けて、ビンディングペダルに「カチッ!」とはめ込むように
するのです。でも靴なので歩くこともあり、歩いているとやはり
このパーツは擦り減ってくるのです・・・。僕のは、もう6年以上も
使っているのでボロボロになっていたので、この新品に交換しま
した~!!


a0353718_09524583.jpg
交換は簡単です。ボルトを緩めてパーツ交換なだけです・・・。
4mmの六角レンチでボルトを緩めて・・・・、
a0353718_09524990.jpg
古い「クリート」を外して、砂やゴミが詰まっているのを
キレイに掃除しておきます~・・・・、
a0353718_09525700.jpg
そして、新しい「クリート」を、全く同じ位置に取り付けて、
ボルトをキッチリ締めて、出来上がりです~!!


a0353718_09530335.jpg
今回も、足裏の同じパーツの交換なので、見た目は全く変わらず
同じです・・・。でも、今まで擦り減って使っていたモノが新品に
なると、フィーリングはとても変わります!! 今までグラグラ
としながらペダルを漕いでいたフィーリングが、「カチッ!!」と
ビンディングにハマるので、漕いでいて安心感がありますね~。
でも、その分、止まるときに足がペダルから外れにくくなるので
自転車から降りるときには注意が必要ですね・・・。もしペダルが
外れなくて止まったら、立ちコケしてしまいます・・・。


a0353718_09531577.jpg
ようやく、忙しかったお盆の行楽シーズンが終わって、乗鞍高原も
少しまた静かになってきたので、ここからまた自転車トレーニングを
頑張っていきたいと思います~~。

皆さん!、乗鞍高原で、この「LOOK 566」を見かけたら、煽らないで
優しく声をかけて下さい~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
もお待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-08-20 07:51 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年の夏シーズンは、ず~~~っと雨ばかりで全く晴れませんね・・・。
ココ乗鞍高原も、8月は晴れた日が1~2日ぐらいしか無く、朝晴れて
いても昼や夕方には雨が降ったりして、とても不安定な天気ばかりが
続いていますぅ~・・・・。

a0353718_10483838.jpg
そんな乗鞍高原は、雨ばかり肌寒いぐらいだったので、もう早くも
秋の気配!!・・・。 秋の草花たちが咲き始めています~~。

緑の高原の中に一際鮮やかなオレンジ色で派手に主張しているのは、
「コオニユリ」さんです~。現在の乗鞍高原の至る所に咲いていて
とっても目立つので、スグに見つかりますね・・・。


a0353718_10490996.jpg
こちらも、秋の花の代表!、「マツムシソウ」さんです~~。
コチラは、淡い薄ムラサキ色の花です。まだまだこれからなので
どんどん咲いてくると思います~~。


a0353718_10493968.jpg
コチラは鮮やかな濃いムラサキ色の「ノアザミ」さんです~~。
葉っぱや茎にはトゲトゲがあるので、触るとちょっと痛いです・・・。
アザミは、ウイスキーの国「スコットランド」の国花になっています。


a0353718_10500951.jpg
この小さくて白い花は、「ハハコクサ」さんです。でも、これは、
スイスの国花の「エーデルワイス」の仲間らしいです~!!


a0353718_10510747.jpg
ピンク色で少し大きめのこの花は「フシグロセンノウ」さんです。
これもドキッとするような鮮やかな花なので、目に付きますね~・・・。


a0353718_10525579.jpg
僕が秋の花の中で一番好きな「アケボノソウ」さんは、まだ蕾で
咲いていませんでした~・・・。どこかで一輪ぐらいは見つかるかな?
と思ったのですが、まだでした・・・。


a0353718_10513760.jpg
一昨日の夕方には、超久しぶりに乗鞍岳剣ヶ峰山頂が、少しだけ
雲の中から見えたのでした~・・・。今年の夏は本当に雨ばかりで
山頂も全く見えていません・・・・。こんな夏シーズンも、珍しいと
思います。 でも、秋の紅葉や、登山シーズンに期待しましょう~。

乗鞍高原で秋の花散策を楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~!!




[PR]
# by springbk2 | 2017-08-19 07:47 | お花 | Comments(0)

この19日(土)~20日(日)の週末、乗鞍高原自然保護センターで
「夏休み工芸教室、山のめぐみ工芸」のイベントが開催されます!!

a0353718_12102733.jpg
この「夏休み工芸教室、山のめぐみ工芸」は、山の中でドングリや、
松ぼっくり、木の実や枝など拾ってきたモノだけで、動物を作る事
が出来る、とっても素敵なイベントです~!!

※PDFで拡大して見たい方は → 「こちら
自然保護センターHPはコチラ → 「自然保護センター

a0353718_12163223.jpg
「カフェ・スプリングバンク」でも何回か挑戦したり、出来上がった
松ぼっくりの動物たちを貰ったりしています!! コチラの画像は
「山のめぐみ工芸」で作られた一例です~。左から、ペンギンさん、
真ん中はフクロウさん、そして右は今年の干支の鳥さんです~!!
どうですか?! これが全部山の中に落ちているモノで作られて
いるなんて、とっても素敵じゃないですか~?!


ぜひ!、上記の拡大PDFからチラシをご覧になって、この週末は
乗鞍高原へ来て「夏休み工芸教室・山のめぐみ工芸」にご参加下さい。
よろしくお願いします~~!!

アート作品を作って楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~!!




[PR]
# by springbk2 | 2017-08-18 14:21 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

ワイン 461

お盆の忙しい中では、常連のミドリンさんとSDさんと一緒になって
頂き、「安旨ワイン探検隊」しちゃいました~~。

「コンチリオ、テロルデゴ」2011年です~!!
a0353718_15260002.jpg
このワインは、イタリアは北部の、ドロミテ山脈裾野に広がる
DOC「トレンティーノ・アルト・アディジェ地区で造られている
イタリア固有のブドウ品種「テロルデゴ」で造られているワイン
です~・・・。

造り手は「コンチリオ」です。創業は1860年。この地方では老舗
の「グリオッリ家」が設立した歴史あるワイナリーです。 珍しい
イタリア固有のブドウ品種でモダンなワインを造っています・・・。
標高200~800mのトレンティーノ地区に広がる涼しい丘陵地帯に
約520haの広大な畑を所有し、極力化学肥料や農薬を使わないで
造られたブドウを使い、新しい技術を駆使して、安くて美味しい
ワインを造っています。

この「テロルデゴ」もイタリアでもこの地方固有のブドウ品種で、
100%手摘みをして、28℃に温度管理されたステンレスタンク
で約8日間の発酵がなされ、その後同じステンレスタンクにて
約8ヶ月の熟成が成されます・・・。


イタリアは、僕たちがまだ飲んだことが無いその土地固有品種
のブドウがい~~っぱいなのです!! そして「コンチリオ」は
激安旨ワインがいっぱいのワイナリー!! そんなイタリアの
ワインに今回は皆さんと一緒に突入しちゃいました~!!
a0353718_15260592.jpg
このワイン、開けてスグからと~っても滑らかな香りがします!
ブラックベリー系の果実感とほのかな森林浴のような複雑さが
あってバランス良いです! 味わいもとても滑らか!! 昔の
安いイタリアワインにありがちなレンガや鉄サビのような酸味
も全く無く、とても美味しかったです~!! 最近のイタリア
ワインの進化を感じました~~。

こんな面白いワインはいかがですか~?! 乗鞍高原での夜は
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!
よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-08-17 07:24 | お店からのご紹介 | Comments(0)

「乗鞍納涼祭」の打ち上げ花火が
今年も盛大に上がりました!!
a0353718_10343310.jpg
毎年、8月14日に行われています「乗鞍納涼祭」です~~。
盆踊りや、太鼓やアルプホルンなどの演奏、ちょっとした
出店があり、毎年とても楽しい地元乗鞍高原の夏祭り的な
イベントとなっています~~。 雨が心配だったのですが、
今年も盛大に花火が上がっていました~!!


a0353718_10343644.jpg
その「乗鞍納涼祭」のラストを飾るフィナーレとして、今年も
打ち上げ花火が盛大に上がっていました~!!

「乗鞍納涼祭」は、地元乗鞍高原の小さな小さな夏祭りの盆踊り
のイベントなのですが地元有志の人たちで作られているお祭り
なのです・・・。本当に小さなお祭りなのですが、最後に打ち上げ
られる打ち上げ花火だけは、本当にスゴく盛大なのですっ!!
「た~まやぁ~~!!」
とか言いたくなるぐらいです~!!


a0353718_10342506.jpg
今年の花火は、赤や緑、青色などキレイな色合いのモノが多くて、
ちょっと感動的な感じでした~!!


a0353718_10342236.jpg
この1発も、緑色から~ムラサキと、とてもキレイですね~~。

毎年書いているのですが、この「乗鞍納涼祭」の打ち上げ花火は
僕たち「カフェ・スプリングバンク」のお店からも見る事が出来る
のです~!! 今年も、この花火を見に来てくれた緑色の特別
なお客さんと一緒に、この打ち上げ花火を外で15分ぐらい見て
楽しんだのでした~~。



今年は、動画を撮影してみましたので、見て下さい~!!

どこかの都会の有名な「花火大会」と言うと、渋滞と人ごみの混雑で
汗まみれで超疲れるパターンですが、この「乗鞍納涼祭」の打ち上げ
花火は、とても静かな乗鞍高原なのでとっても涼しくて寒いぐらい
で、人ゴミも混雑も渋滞も皆無なので、自分の好きな場所で静かに
愉しむことができるのです~。これが乗鞍高原でやる打ち上げ花火
の最高にイイところですね~!! この夜は14℃で、ちょっと寒い
ぐらいでした~~。

ぜひ!皆さん、来年は「乗鞍納涼祭」の盛大な打ち上げを見に来て
下さい~!! その後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。







[PR]
# by springbk2 | 2017-08-16 07:33 | イベント | Comments(0)


暑い猛暑の夏を、みなさんいかがお過ごしでしょうか?!・・・。
暑い都会を抜け出して、涼しい乗鞍高原へ遊びに来て下さい~。
そして「カフェ・スプリングバンク」で、スペシャルなビールは
いかがですか~?!

「ハーヴィーストン、オールドエンジンオイル」です~!!
a0353718_10350576.jpg
「ハーヴィーストン」は、スコットランドはハイランド地方にある
「アルバ」で、1984年に創業したクラフトビールです。創業当時は
大手の「カレドニアン・ブリュワリー」と提携関係にありましたが、
その後、ハイネケン傘下の「スコティッシュ&ニューキャッスル」
による「カレドニアン」社の買収をキッカケに、2006年から独立
しました~。厳選した麦芽やホップを使い、個性的でありながら
バランスに優れているビールは、ワールド・ビア・アワード「WBA」
での優勝など、世界中で高い評価を受けているのです~!!

「ハーヴィーストン」はもちろん味わいも最高なのですが、ビールの
ネーミングも最高です!! この「オールドエンジンオイル」という
黒ビールはピッタリの名前ですし、他には「ミスター・スノーボール」
や「ブロークンダイヤル」、「ビター&ツィステッド」というビールも
あります~。とても面白いネーミングのビールばかりです!!


a0353718_10351196.jpg
昔のラベルの絵は車だけだったのですが、現在のラベルの絵には
ちゃんとネズミ君がハンドルを握っている絵になっています~。
スピードに乗っている感じがとってもカッコイイですね~!!


「ハーヴィーストン」のビールは、ネットでもあまり売っている所
はありません・・・。こんなレアでスペシャルなビールを味わいに
「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~!! お待ちして
います~~。 よろしくお願いします~~!! (極小の入荷
なので、無くなったらスイマセン~・・・。)




[PR]
# by springbk2 | 2017-08-15 07:34 | Comments(0)

今年の夏は本当に天候が不安定で、灼熱の猛暑になったと思えば、
突然の豪雨で冠水や土砂崩れなどの災害になったり、とても変な
進路で超大型台風が来たりと、とても自然の脅威を感じます・・・。
そんな、夏でも涼しい乗鞍高原で、ダラダラァ~~っとしている
スプリングバンクの重役役員たちを起してもらって、また真夏の
ミーティングを開いて頂きました~~。

a0353718_14085735.jpg
議題はいろいろ~~・・・・・。
「このお盆の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る)
「自然保護問題について」(今年もアースオーバーシュートデイ過ぎちゃった・・)
「嘘ばかりの安倍政権が内閣改造」(加計森友問題の疑惑の徹底追及が先だろ!)
「ボルトが最後に負けた!」(僕達ヌイグルミのライバルも去ってしまうのか!)
「世界の1/7の人がトイレが無い」(僕達ヌイグルミは屋外排泄問題とは無関係~)
「猛暑の夏は涼しい乗鞍来るべしっ!」(マスター、夏カクテル作ってぇ~~!)
どれもこれも地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題??・・・、です・・・・。
(えぇっ?!、、違うぅ???・・・・・・。)
・・・・・・・・・・・、、、、、、、、、、、。








そして、日本の「お盆」と言えば、死んだ人が帰ってくる日なので、
僕は「お盆」と言えば終戦の事を考えてしまいます・・・。

先日の原爆の日である8月6日、改めて今年7月の「核兵器禁止条約」
が世界中の国々で採決された事を思い出しました。 しかし世界で
唯一の被爆国である日本が、アメリカに気を使ってこの核兵器禁止
条約の採決に不参加だったのです!! この事は、世界中に人々に
対して全く情けない恥ずべき事だと思います。

人間の倫理や道徳、一体何が正義なのか?、といった哲学的問題は
ありますが、「戦争」が一番いけない事だと言うのは、人類共通の事
なのだと思います。そして原発も原爆も無い、人類みんなが平穏に
暮らせる世の中になるように誇りと尊厳を持って、日々を生活して
いかなければならないと思いました・・・。

これからも、どんな世の中になっても「カフェ・スプリングバンク」は
正しい事を正しいと、誇りと尊厳を持って言える場所でありたいと
思います~。これからもよろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-08-14 07:06 | 日常 | Comments(0)

のりくら高原内のあちらこちらに点在するそば畑で、真っ白い
そばの花が咲き乱れてきました~!! ただ食べるだけでなく、
見ても嬉しい「そばの花」をご紹介します~~。

a0353718_11142870.jpg
ここは番所地区の「カフェ・スプリングバンク」から歩いてスグの
場所です。 乗鞍岳とそばの花をセットで眺める、夏ならではの
光景です~。


a0353718_11143851.jpg
そばの花はまだ満開ではないのですが、こうして見ると結構白く
なってきた感じがあります。 これからドンドン真っ白な絨毯の
ようになっていきます~~。


a0353718_11182902.jpg
一つ一つのお花はとても小さくて愛らしいです。
一度じっくり眺めてみてください150.png


a0353718_11145079.jpg
そば畑の中にコオニユリが咲き始めていました。
白いお花の中にひと際目立つオレンジ色の花が素敵です。


a0353718_11144537.jpg
モンシロチョウやセセリチョウ、ヒカゲチョウなんかもやってきます。

a0353718_11150224.jpg
スプリングバンクの店とヒマワリ♬ 夏らしいです*\(^o^)/*



a0353718_11560896.jpg
おそばの畑は観光センター付近の標高まで、あちらこちらにあって、
お盆の頃に満開になって、こんな風に真っ白の絨毯のように美しい
光景を魅せてくれます。これらのそばは、それぞれの方が栽培して
自前の蕎麦を打ったり、お蕎麦屋さんに提供したりしています。
乗鞍の自然の中で育ったお蕎麦を今年も秋に食するのが楽しみです。

真っ白なお蕎麦の畑を見て堪能した後は、「カフェ・スプリングバンク」
で、白いカクテルなんて、いかがでしょうか~?! ご来店お待ち
しています~~。 よろしくお願いします~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-08-13 07:13 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

今回も、お店のストックの中から、閉鎖蒸留所のシングルモルト
スコッチウイスキーを開けてしまったのでした~!!

「グレン モール、1978年、カスクストレングス」ですぅ~!!
a0353718_10213366.jpg
この「グレン モール」というシングルモルトは、スコットランドは
インヴァネス市にあった3つの蒸留所の一つでした・・・。「でした」
と書いたのは、インヴァネス市のウイスキー蒸留所は3つとも閉鎖
されてしまって、現在は1つも無くなってしまっているからです・・・。

「グレン モール」の創業は1892年。元々、グレンアルビン蒸留所の
ジョン・バーニーさんがマッキンレー社と手を組んで隣の敷地内に
建てた工場でした。そして2つの蒸留所は姉妹工場として運営され
ジョニー・ウォーカーや、マッキンレーズのブレンドの原酒として
使われていきました・・・。蒸留所はチャールズ・ドイクの設計です!
その関係で1972年には「ディスティラリー・カンパニー・リミテッド」
社に買収されてしまいます・・・。 そして、ウイスキー大不況時代の
1983年に閉鎖!! 完全に蒸留所は取り壊されてしまい、その後は
「セイフウェイ」ショッピングセンターなっています・・・。

「グレンアルビン」と同様、この「グレン モール」も、仕込み水に
ネス湖の水を使用しているのが、UMAハンターの人から人気がある
らしいです~。ポットスチルは最小の2基。麦芽のモルティングには
「サラディン式」モルティングを最初に採用した蒸留所だったようです。


a0353718_10213872.jpg
このボトルは、ゴードン&マックファイル社のカスクストレングス
シリーズのボトルです。流通は20年程前の、オールドヴィンテージ
ボトルです!! そして上記の通り「グレン モール」は、もうすでに
工場が無いので、無くなってしまえばこの世から永遠に消えて無く
なってしまって飲めなくなるデッドストックなウイスキーです!!
度数が62度とかなりパワフルなのですが、「グレン モール」自体は
甘い系のモルトらしいです。

こんなにレアでスペシャルなオールドヴィンテージボトルのモルト
はいかがでしょうか~?! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!! よろしくお願いします。「グレン モール」
ぜひ!飲みに来て下さい~~。



[PR]
# by springbk2 | 2017-08-12 07:20 | お店からのご紹介 | Comments(0)

LOOK 566のレポート。

先日、美ヶ原ヒルクライムで3位入賞した、チーム・スプリングバンク
自転車部のMr.C から僕へ、自転車のパーツが届きましたので、その
パーツ交換をして、僕の自転車も超久しぶりにグレードアップをして
みたのでした~!!

a0353718_19312324.jpg
リア・ディレイラー(変速機)、アルテグラ「RD-6700」です~!!
僕の「LOOK 566」のパーツ構成はアルテグラと105の半分づつ
の混合です。 その中でも、1つ上のアルテグラのパーツに交換
したいのですが、僕のLOOK 566はまだ10速なので、パーツが
もうなかなか手に入らなくなってきているのです・・・。でも今回
Mr.C からリア・ディレイラーを頂きましたので、早速交換して
みたのでした~。

a0353718_19313676.jpg
交換前の「105」のリア・ディレイラーです・・・。まあ見た目は
ほとんど変わりませんが・・・。 これを、ワイヤーとチェーンを
外して、リア・ディレイラー本体も外していきます・・・。


a0353718_19315022.jpg
Mr.C から頂いたアルテグラのリア・ディレイラーは、とてもキレイ
だったのですが、一応分解→洗浄して、プーリーもデュラエースの
ベアリング入りプーリーに交換しました!!


a0353718_19315915.jpg
シフトワイヤーを手元のブラケットのシフターに通していきます。
ST-5700のシフターは、ブラケットの下側からワイヤーを通す
システムになっています。 ここも、動きがスムーズになるよう
にグリスアップをして組んでいきました~。


a0353718_19320767.jpg
そして、アルテグラのリア・ディレイラーを取り付けて、ワイヤー
を通して、シフティングの調整をしていきました・・・。 最初は
新しいワイヤーの初期伸びがあるので、カッチリとしたシフトの
フィーリングになるまで、ちょっとだけ時間がかかります・・・。


a0353718_19321320.jpg
そして、完成です~!! でも見た目は全く変わりません・・・。
まあ、この辺りは、自己満足の領域かもしれませんね~・・・。
でもリア・ディレイラーだけの実測は、47g軽くなりました!!
これだけでも、気分的に気合が入るってモンですよね~!・・・。
まあ今年も秋になったらタイムアタックしてみようかなぁ~!、
と思いました・・・。


乗鞍でこの「LOOK 566」を見たら、あまり煽らずに優しくして
下さい。自転車ヒルクライマーの方、「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-08-11 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)