今回は、先日に取り寄せた美味しそうな長期熟成モルトウイスキーを
もう1本ご紹介したいと思います~~。

「ノッカンドゥ、マスターリザーヴ」21年です~~!!
a0353718_09303002.jpg
この「ノッカンドゥ」というシングルモルトウイスキーは、スコットランド
の「スペイサイド」地区でも、モルトウイスキー生産の中心地である中流域
にある蒸留所です。周りにはマッカランやカードゥなど、素晴しいモルト
蒸留所がたくさんある場所です。

創業は1898年。エルギンの酒商「イアン・トンプソン」さんが自分の蒸留所
を持ちたいという夢を実現させます。現在は、スコッチウイスキー最大手
の「ディアジオ」社の所有で、有名なブレンデッド「J&B、ジャスティリニ
&ブルックス」の核となる原酒になっています! そして、殆どの原酒が
「J&B」のブレンドに使われるために、シングルモルトとしてオフィシャル
ボトルで出てくるのは約5%のみらしいです。熟成にはメーカーズマーク
やジャックダニエルのバーボン樽が使われています。


a0353718_09303557.jpg
この「ノッカンドゥ」21年は、ノッカンドゥではレアなシェリー樽での
熟成品です。6:4でシェリー樽が使われているらしいです! そして、
「ノッカンドゥ」は必ず蒸留したヴィンテージをラベルに明記します!
このマスターリザーヴのボトルは1994年蒸留です~~。

柔らかい味わいのブレンデッドスコッチ「J&B」の核となるモルトの
「ノッカンドゥ」、そしてシェリー樽で21年モノの長期熟成品です!
これは否が応でも期待しちゃいますね!! ぜひ皆さん、この機会
に飲みに来て下さい~!! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。








[PR]
# by springbk2 | 2017-10-17 07:29 | お店からのご紹介 | Comments(0)

先日のカフェ・スプリングバンクの定休日である木曜日は、雨!・・・。
直前までどうしようかと考えた末、やはりクライミングに行きたい
と言う事で、1年以上ぶりの超久しぶりに大町市人工壁クライミング
へと行ってみたのでした~~。

a0353718_12202303.jpg
ここは天井があるので雨に濡れる心配はありません。でも、僕達は
外岩のクライミングが好きなので、最近はあまりここの人工壁には
来ていなかったのでした・・・。それでも、人工壁には人工壁の楽しみ
方があり、練習にもなるので、ガンガン登っていこう!という事に
なりました~~。


a0353718_12202886.jpg
大町の人工壁クライミングウォールには、もう1年以上ぶりぐらいに
行ったのです。今までは、ルートセッティングのマーキングが剥れて
いたりして分かりにくかったのですが、今回行ったらルートセット
が新しくし直されていました~。 これで僕たちも新しいルートに
挑戦する楽しみもありました~。


クライミング・オンです!!
a0353718_12203758.jpg
やはり、まず最初は、チーム・スプリングバンク、クライミング部の
隊長であるK8からのクライミングです~。今回の彼のターゲットは
右側にある「5.11c」の茶色マークのルートです~。とりあえず5.10a
でウォーミングアップ・・・・。

a0353718_12204258.jpg
その後、茶色マークの5.11cにトライです! この5.11cのルートは
ホールドとホールドの間隔がスゴく開いていて、その間は壁面の窪み
の部分だけで登る箇所もたくさんあり、外岩と同じでムーブを探し
ながら登る感じです! 1本目のオンサイトトライは逃しましたが、
2本目でさらっと完登!
レッドポイントです!!
その後、中央にある黒色の5.11aのルートもレッドポイントして行き、
立て続けに完登していったのでした~!! スゴイです~。


a0353718_12204702.jpg
そして、K8の後の僕のクライミングですぅ~・・・。
僕も中央の5.10bの黄色マークのルートでウォーミングアップをして、
その後にK8がレッドポイントした茶色の5.11cのルートへトライ!!
そしたら、K8が登るのを見ていたので核心のムーブが一発で決まって
オンサイトです~!!
5.11cグレードのオンサイト!、これはメッチャ嬉しかったです!! 

a0353718_12205290.jpg
その後は僕も、左側の赤テープの5.10cなどをレッドポイント!!
などなど、時間が許す限りいろんなルートへトライしてました・・・。

僕達はいつも感じるのですが、人工壁クライミングのグレードは
なぜか外岩のグレードよりも1つぐらいはグレードが低く感じて
しまいます・・・。僕達の現在の限界は5.11cなのですが、それが
取り付いたその日に数回で完登出来てしまうという事は、外岩に
比べて人工壁のグレードが低いように思うのですが・・・。果して
どうなんでしょう?・・・。クライマーの皆さん、教えて下さい~。

また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-10-16 07:19 | アウトドア | Comments(0)

乗鞍高原、一の瀬園地のオオカエデさんが、ここ数日の間に一気に
真っ赤になりました~!!

a0353718_11101361.jpg
先日の紅葉情報の時には、「オオカエデ」さんが真っ赤になるのは
週明けになるかなぁ~と思っていたのですが、ここ数日間で一気に
進んで、真っ赤になりました~!!

a0353718_11102666.jpg
本当にこの一の瀬のオオカエデさんは、毎年艶やかな深紅の色合いを
魅せてくれます。感動的な色合いです!!・・・。でもまだ左下の辺りが
ちょっと緑色なので、完全に真っ赤にあるピークは週明けの月~火曜日
ぐらいでしょうか・・・。


a0353718_11103341.jpg
昨日は白い霧のような曇りの天気だったので、写真の色合いが少し
難しくて、イイ感じで撮れませんでしたが、それでもオオカエデが
真っ赤になったのはお届けできると思います・・。週明けにもう一回
青空が出たチャンスに撮影に行きたいと思います~~。


a0353718_11103959.jpg
オオカエデさんよりも早くピークを迎えて、すでに落葉した樹もあります。
なので、地面が紅葉の絨毯になっている所は、とてもキレイでした~。


皆さん、乗鞍高原の紅葉は一気にピークになってきています~!!
ぜひこの幻想的に感動的な乗鞍高原の紅葉を見に来て下さい~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています!
お立ち寄り下さい~。 よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-10-15 07:09 | 紅葉 | Comments(0)

紅葉が一気に色付いてきた乗鞍高原です・・・。そして山の秋と言えば
キノコやフルーツなど、食欲の秋ですよね~!! という事で、日々
またもや惰眠を貪っているスプリングバンクの重役役員たちです・・・。
でも、「そんなにダラァ~~デレェ~~っとしていると、マスターと
同じようになってしまうゾ!」というNさんの声にビクッと反応して
「マスターと同じになるのは、それだけはイヤぁぁ~~!!」と言う
コトで、またみんなでミーティングを開いてくれたのでした~~。

a0353718_14085735.jpg
議題は、またいろいろ~~・・・・・。
「この秋の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと→僕達のお店が困る!)
「アメリカがユネスコから脱退した!」(これはトランプ大統領の暴走なのか?!)
「鹿児島県の新燃岳が噴火した!」(スグ近くにある川内原発は大丈夫なのか?!)
「核兵器廃絶国際ICANがノーベル賞受賞!」(コメント出さないのは安倍だけ?)
「解散総選挙で日本はどうなってしまう?」(僕達ヌイグルミでも嘘はつかないよ)
「田中のヤンキースが奇跡的に勝利~!」(マスターの奇跡はもう信用出来ない?)
「秋の味覚の王者と言えばマツタケだが」(乗鞍高原はマツタケ三昧の時期~!!)
などなど・・・・。
どれもこれも地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題?・・・です・・・・。
(えぇっ??、違う??・・・・・)
・・・・・・・・・・・・、、、、、、。




そんな中、またもやトンデモ無いニュースが飛び込んで来ました!!!・・・。
「マイクロプラスチック、ほぼ全ての食卓用海塩に含有!!」
a0353718_23324470.jpg
これは、目に見えない程微小なマイクロプラスチックが、海から採取する
ほぼ全ての食塩に含まれているという事らしいです!・・・。 プラスチック
による海洋汚染がもう地球上全ての海に広がっていて、海水から採取する
「塩」には、マイクロプラスチックが含まれているという事なのです!!
塩は人間が生きていく上で欠かすことが出来ない成分なのですが、代替品
は無いのです。そしてポリエチレンやポリプロビレンなどは、発がん性の
物質です!! 水質汚染と同じで、もう逃れられないのでしょうか?・・・。
詳細はコチラのサイトをご覧下さい。→「プラスチックによる海洋汚染

汚染源は中国がかなりの割合を占めているらしく、これは日本に流れて
くるのは確実だと思われます。今後、日本の海もキレイでは無くなるの
かも知れません!!・・・・。


人間の自業自得とは言え、改めて人間の生活の業の深さを感じずには
居られません!!・・・。 僕達が出来る事は何なのでしょうか?!・・・。
ゴミの分別、ゴミを出さない、浄化システムの構築と浄化テクノロジー
の推進?、・・・・。何をすれば海洋汚染を減らすことが出来るのか?!、
人間一人ひとりが考えなればならないと思います・・・。なので、僕たち
「カフェ・スプリングバンク」は、これからも、なるべくエコに営業して
いきたいと思っています。みなさんよろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-10-14 07:45 | 日常 | Comments(0)

ワイン 468

紅葉の色付き具合がピークを迎えてきている乗鞍高原の、秋の夜長に
また「安旨ワイン探検隊」が、安旨ワインを探していきます~~。

今回のワイン、「シャトー・ミポン、メルキュレイ」2013年です~。
a0353718_10424489.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方、コート・シャロネーズ地域
にある「メルキュレイ」という地区にある「シャトー・ミポン」という、
畑のワインです。

造り手は「メゾン・トラミエ」というネゴシアンの会社です。「トラミエ」
は、ルイ・トラミエさんが1842年に創業。以後、170年以上もトラミエ家
が経営して守り続けてきている造り手です。そして、トラミエの代表作が
このメルキュレイにある畑「シャトー・ミポン」なのです。メルキュレイ
は、フェヴレイの「クロ・デ・ミグラン」や、ヴィレーヌの「レ・モント」や、
ミシェル・ジャイヨの「クロ・トネール」が1級畑で有名なのですが、この
「シャトー・ミポン」も「クロ・トネール」に道を隔てて隣接するトラミエ
の最良区画らしいです!・・・。

そして、「シャトー・ミポン」は、審査員が全員女性という、女性のための
女性のワインコンクール「フェルミナース」2009年ボーヌ大会で銅賞を
受賞!! 一躍有名になった言ったらしいです~~。


僕たち「安旨ワイン探検隊」としては、これは飲んでおかないと!と言う
事で、今回は突入した次第です~~。 いざっ!、オープン~~!!
a0353718_10424882.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュな感じの香りがグラスに
広がります。プラムやベリー系の果実感と芝生のような爽快さが
あります・・。味わいはちょっと酸味がありますが、キツく感じる
程ではなく、爽快さに立体感があるような感じです。最後の1杯
はバランス良くなっていき、美味しかったです~~。

こんな安旨ワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店
下さい~~。お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-10-13 07:42 | お店からのご紹介 | Comments(0)

10月21日(土)は!、
新月と流星群が重なる
Xデーなのですっ!!

a0353718_12490880.jpg
新月の闇夜と流星群!・・・・、この2つが重なる時、乗鞍高原のいつも
プラネタリウム状態の星空に流れ星がガンガン流れる、星空観察の
「Xデー」となるのです~!!

10月21日~22日はちょうど新月の日で、そしてオリオン座流星群が
MAXを迎える日が重なるのです!! そして乗鞍高原の満天の星空が
3つ重なれば、素晴しい星空の流星群ショーが見れる事になります!!

乗鞍高原観光協会では、第3駐車場(やまぼうし駐車場)にて、特設の
スペシャルビューポイントを設置して、皆様をお迎えする予定です。
ぜひぜひ!このXデーに、乗鞍高原へ来てオリオン座流星群を見に
来て下さい~~!! (当日の夜は、かなり冷えると思いますので、
防寒対策に冬用の服を用意して来て下さい。)


a0353718_12492319.jpg
当日晴れたら、こんな感じで最高の星空に流星群が見れると思います!
3つ重なる「Xデー」の10月21日の夜に、ぜひ乗鞍高原へご来場下さい~。

最高なほど満天の星空とオリオン座流星群を見て愉しんだ後は、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!! 
よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-10-12 07:48 | Comments(0)

乗鞍高原の紅葉、一気に
色付いて来ました~!!
連休明け、10月10日(火)の高原内の紅葉情報です。
これからお出掛け予定の方、参考になさってくださいね。

a0353718_14362627.jpg
観光センターの少し先にある「鈴蘭バス停」の「コハウチワカエデ」。
少し色付きの浅い枝もあり、ピークの一歩手前という感じです。
ここ、電線が無ければ、最高なんですが。。。134.png


a0353718_14365529.jpg
太陽の光が当たると、深紅の色合いで本当に綺麗です~113.png
のりくら高原内にたくさん植生している「コハウチワカエデ」ですが、
一の瀬の「大カエデ」と並んで注目される樹です。


a0353718_14370827.jpg
観光センターの駐車場では、早々に色付いて落葉した「カツラ」に代わって、
「シラカバ」や「コハウチワカエデ」がいい色になっています。
シャトルバス乗り場の脇で、お客様をお見送りしているかのようです104.png


a0353718_14373556.jpg
一の瀬へ向かって行くと、鮮やかな「ウリハダカエデ」が迎えてくれました。
左下の赤く染まった小さめの樹は「オオツリバナ」です。


a0353718_14374008.jpg
「ウリハダカエデ」の色付きは、黄色やオレンジのグラデーションが素晴らしく、
樹によって、そして日によって、だんだんと葉の色が変わっていく様子が
この上なく美しい樹なのです~~。


a0353718_14374689.jpg
こちらが左下に写っていた「オオツリバナ」の紅葉。
葉の状態が良かったらしく、陽が透けた感じが綺麗でした110.png


a0353718_14375775.jpg
一の瀬の「まいめの池」に行くと。。。
周囲の黄葉が進んで、すっかりピークという感じになっていて、とても綺麗でした!
ここ数日で三本滝より下の高原全体の色付きがかなり進んだ気がしますね。
風があったので、水面に鏡のように映らなかったのが残念です。


a0353718_14380461.jpg
まいめの池の対岸の色付きは今が一番いいかもしれません164.png
もうしばらくすると、カエデ類もシラカバも落葉するかもしれませんので、
お急ぎください^^


a0353718_14381070.jpg
更に進んで「どじょう池」の手前、つつじ園の向かい側の湿地帯です。
ここの奥に1本だけ目立つカエデがあり、乗鞍岳と一緒に撮影する時に
いい対象なんですが、この日は山にはずっと雲がかかっていました。


a0353718_14381671.jpg
「どじょう池」から眺めるこの秋の風景もいいですね〜。
春〜秋の間、ここで絵を描く方を時々お見かけしますが、すごく納得します。
絵心があったら、ぜひ描きたくなる場所なんだろうな〜と!


a0353718_14382300.jpg
「大カエデ」の様子も、もちろんチェックしてきました~!!
確実に色を深めている感じですが、まだピークにはなっていません。


a0353718_14383056.jpg
毎年目安にしている一番下の枝です。ここの葉が赤く色付き始めると、
本当にスイッチが入ったという感じになります。 でも、ここから毎年
じらされるんです〜^^;;  1週間〜10日ぐらいで全体が真っ赤な
ピークになるパターンが多いです。


a0353718_14383634.jpg
「大カエデ」の周囲に育っている子孫たち。。。
こちらの方が早くピークを迎えるので、今がちょうど綺麗な頃ですよ。


ざ〜っと 紅葉偵察に回った画像をご紹介しました。
今週〜来週にかけてが、高原内の"紅葉"のピークになりそうです。
下旬になると「ミズナラ」や「カラマツ」の"黄葉"へとバトンタッチしていくでしょう。

紅葉散策やサイクリングに最高の季節です109.png
こんな時は、山頂へのアタックよりも高原内の紅葉巡りがお薦めです。

そして、のりくら高原の紅葉散策を楽しんだ後は、、、、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-10-11 07:35 | 紅葉 | Comments(0)

先週の木曜日は、わざわざ隊長のK8に時間を作ってもらって、また
遠征に行ったのでした!!・・・。行き先は、やはり甲府幕岩です・・・。
ナゼ?って、それは春の間に墜とせなかった課題のルートがあるから
なのです・・・。 なので今回は絶対に!再トライ→レッドポイントを
してやろう!と、気合十分で向かっていったのでした~~。

a0353718_14120968.jpg
この日は、キレイな秋晴れの日になっていたのですが、気温は
今シーズン一番の冷え込みになっていて、かなり冷えていたの
でした・・・。 あまりに寒いと岩が冷たくて手の感覚が無くなる
と完登しにくいので、この時は一抹の不安を感じていたのです。
でも、甲府幕岩に到着した時には、結構暖かくなってきていて、
暑過ぎず寒過ぎず、絶好のコンディションになったのでした~。


a0353718_14163250.jpg
僕たちが春の間に登れなかったルート、「ブラッキー(5.11b)」です・・・。
垂直のカンテルートで、バランシーな感じです。春はナゼか焦っていて
レッドポイントすることが出来ませんでした・・・。なので夏の間ず~っと
悔しさと情けなさを感じながらイメージトレーニングを重ねていったの
でした・・・。そして最後のトライから約2ヵ月半も空いてしまったのです。

K8がカラビナを掛けて、
いよいよ再トライです!

1本目、途中でK8の左足が攣って、敢え無く敗退!!・・・。こんな時に
足を攣るなんて!!・・・。 でも、それで落ち着いたのか、1時間以上
のレストをして、再びトライ!! すると今までのムーブとは違った
感じで登っていき、一気に完登していったのでした~~!!
レッドポイントですっ!!
足が攣ってもうダメかと思ったのに、その後に渾身のレッドポイント、
いつも本当にスゴイです~~!!


a0353718_14163803.jpg
そして、K8にお膳立てされての、僕のクライミングですぅ~~。
前回までの僕はナゼか焦っていたのです・・・。なので今回の僕は
気合十分ながらも落ち着いて行こうと思っていました。ホールド
とムーブを確認してから、再トライ開始です!!・・・・。

レストごとに深呼吸をして自分に「落ち着け!」と言い聞かせて
登って行きます。そしたらイメージトレーニングのそのままに
スルスルッと、トップアウトすることが出来たのでした~!!
僕もレッドポイントです!
うぉ~!、メチャ嬉しい!
これは僕も、久しぶりに嬉しくて終了点で叫んでしまいました~。


a0353718_14123851.jpg
その後時間が余ったので「深海の幻想(5.11a)」を触ってみました・・・。
もう腕がパンプ気味だったので、オンサイトはならず・・・。でも核心の
2手ぐらいが難しそうで、後はガバガバ。1テンションでトップアウト。
これも次回は登れそうな予感・・・。(予感は未定・・・)


a0353718_14124459.jpg
そしてK8は、腕が非常に疲れているので「HIVE(5.10a)」をトライ。
その後、僕も「HIVE(5.10a)」をオンサイトできました~。 まあ、
でも、5.10aの簡単なグレードなので当たり前・・・。でも面白かった
です~!!

やっとこさ、「ブラッキー(5.11b)」をレッドポイント出来たので、
今回はとっても嬉しいクライミングとなったのでした~~。でも
まだまだ5.11b・・・。先はまだまだですね~・・・。この秋シーズン
の間に、もう1本でも2本でもイレヴンを登りたいと思います~。

クライマーの皆さん、こんなカフェ・スプリングバンクをよろしく
お願いします~~。 ご来店お待ちしています~~!!







[PR]
# by springbk2 | 2017-10-10 07:11 | アウトドア | Comments(0)

蕎麦刈りの季節です!!

今年も、蕎麦刈りの季節がやってきました~!! なので僕も、
No君が栽培している乗鞍高原の蕎麦刈りを手伝って来ました~。

a0353718_09423670.jpg
乗鞍高原内でお蕎麦屋さんをしている僕のNo君は、4年前から
自分の畑で造る「自家製の乗鞍高原産の蕎麦粉」でお蕎麦を打つ
ために、畑で蕎麦の栽培をやり始めています。僕は毎年、この
季節に、一番タイヘンらしい「蕎麦刈り」の作業をお手伝いして
いるのです~。 今年も蕎麦刈りの季節がやってきたのです~。


a0353718_09424142.jpg
今年の収穫の日は、天気予報では「曇り」だったので、みんなで
集まったのですが、朝から生憎の小雨が降っていたのでした・・・。
でも、植物の生育は待ってはくれません。なのでNo君の家族と
友人などみんなで、一気にお蕎麦を刈っていったのでした~。


a0353718_09424612.jpg
不慣れではありますが、僕も精一杯お手伝いさせて頂きました~。
今年は台風などの影響や、猿たちが畑の中で遊んでいたらしくて、
蕎麦が倒れているところも多かったようですが、それでも蕎麦の
実の付き具合は、かなり良い感じみたいです! 良かったです~。

これから乗鞍高原は、実りの秋を迎えます!! お蕎麦はもちろん、
天然キノコや、リンごやブドウなどのフルーツもメッチャ美味しい
です~。 そして新蕎麦になっていきますね~。


秋の旬の味わいに舌鼓を打ちに、乗鞍高原へ来て下さい~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています。
よろしくお願いします~~。







[PR]
# by springbk2 | 2017-10-09 06:41 | 日常 | Comments(0)

今日から、秋の3連休です~!! みなさん、素晴しい乗鞍高原の
紅葉の色合いを楽しみに、乗鞍高原へ遊びに来て下さい~~。
そして、3連休にピッタリの!、秋の夜長を素晴しい時間にして
くれるモルトウイスキーのご案内です~~。

「グレン デブロン、30年」です~!!!
a0353718_11123514.jpg
この「グレン デブロン」というシングルモルトウイスキーは、
生産地域区分のスペイサイド地域とハイランド地域の境界線と
なっているデブロン川の東に建っている「マクダフ蒸留所」の
シングルモルトです。 デブロン川を挟んで西側に建っている
のは、「バンフ蒸留所」です・・・。現在は「バカルディ社」の所有
になっています・・・。

創業は1962年で比較的新しい蒸留所です。ウィリアム・ローソン
社がブレンデッドウイスキーの原酒を確保するために建てました。
その後、ウイスキー生産工程の中で出てくる廃液「ダークグレイン」
を家畜の飼料にして作る「ダークグレイン工場」も併設されました!
ポットスチルは現在5基。初留、再留を2対3の変則的な蒸留方法
になっているらしいです・・・。(こんなに変則的なシステムは他に
タリスカーぐらいしか無いらしいです!)


a0353718_11124033.jpg
この「グレン デブロン」というウイスキーの名前と、「マクダフ」と
いう蒸留所名で、名前が違うのは非常に珍しい事なのですが、今回
のこのボトルは、30年物の長期熟成の高級品としてオフィシャルの
ボトリングです!! これはスゴイボトルなのです~!! そして、
「ロイヤル・バラ・コレクション」のシリーズは、スコットランド王の
「ロバート2世」の王室憲章である「ロバート・ザ・ブルース」が、付与
された蒸留所であることを誇りにして、免税店限定向けに造られた
シリーズです!!(他には16年、20年モノがあります)

シェリー樽とバーボン樽を最高の状態でブレンドされた30年物!!
メッチャ美味しいハズです!! この機会にぜひご賞味下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
3連休の夜に、お立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-10-08 07:11 | お店からのご紹介 | Comments(0)