松本城の桜は、、、

のりくら高原から車で約1時間、松本市内にある国宝「松本城」では
桜が見頃になってきました〜*\(^o^)/*

a0353718_18415978.jpg
14日金曜日夕方の様子です。
お堀の桜は場所により、木ににより、開花の進み具合に少々ばらつきがありました。



a0353718_18422199.jpg
柳の新緑と桜たち、、、ここはお城の東側、松本市役所前の「太鼓門」入り口です。
暖かい日だったので、夕方にも関わらず、上着は無しでした。

a0353718_18425419.jpg
お堀の桜並木は毎年綺麗に桜が咲くので、多くの人で賑わいます。
平日でもたくさんの人が行き交っています。
人影なく写真を撮るのは、なかなか難しいですね。

a0353718_18430262.jpg
お城の木々には野鳥がやってきます。
お堀の桜を眺める人々を眺める「キジバト」さん♬
他にも「カワラヒワ」などに会うことができました。


a0353718_18431171.jpg
そして、こちらが松本城の南側にある「黒門」への入り口。
ライトアップが始まったところです。
庭園内で催される「夜桜会」に、着物姿でいらした女性たちが素敵でした。
「夜桜会」の詳細は こちら をご覧ください。入場は無料ですよ!


a0353718_18433501.jpg
夕暮れの光景も綺麗です。この日、北アルプスには少し雲が出ていましたが、
裸眼では常念岳などが見えていました。
お城の天守閣の上の黒いブツブツは、カラスです ^^;;

a0353718_18434321.jpg
無料開放された庭園に入ってみたら、全体的に桜はまだ満開前でしたが、
7〜8分咲きぐらいの木もあり、絵になる光景!でした。

a0353718_18435276.jpg
一番咲き進んでいたのがこの木でした。
満開一歩手前、多くのカメラマンに囲まれていました。

a0353718_18445050.jpg
9時頃に再びお堀の通ってみたら、光の回廊が輝いていました。
水面に映り込む光景が何とも美しいです。


「国宝松本城 桜並木光の回廊2017」は、下記の通り実施されています。

4月13日(木)~4月22日(土)の10日間
午後6時30分~午後9時 <金曜・土曜は午後10時まで>

◎実施エリア

・松本城外堀北側及び東側の桜並木のライトアップ
・女鳥羽川桜並木のライトアップ
・大名町並木イルミネーション


毎年大好評!松本城の美しい桜並木を楽しんでください。
のりくら高原では、例年 GW中に「オオヤマザクラ」が咲き始めます。
水芭蕉の開花情報や、春山バス情報と併せてご紹介していきますので、
ぜひお出掛けくださいませ〜〜〜v(^o⌒)-☆





[PR]
# by springbk2 | 2017-04-16 08:00 | お花 | Comments(0)

今年のゴールデンウィークにも、もちろん催行されます!、
春の乗鞍高原に咲く、白い妖精「水芭蕉」に会いに行く、
「乗鞍高原、水芭蕉ガイドツアー」です~~!!

a0353718_11100806.jpg
乗鞍高原・一の瀬園地を中心に広範囲に群生する、春の高原を代表する
真っ白な花「水芭蕉」は、5月のゴールデンウィークから見頃を迎えます。
水面に映り込むように咲く水芭蕉や、森の中に群生する水芭蕉等、様々な
ロケーションで楽しむことが出来ます~。そんな水芭蕉と春の乗鞍高原を
地元乗鞍のガイドさんが分かりやすくご案内してくれます~。人数制限は
ありますが、ぜひぜひご参加下さい~~。

期間 4月29日(土)~5月7日(日) 毎日開催。
時間 午前10:00~12:00、 午後13:00~15:00
集合時間、開始30分前。 (当日参加も可能です!)
集合場所、乗鞍高原観光案内時前。
詳細、申し込みなどはコチラからどうぞ。→「乗鞍高原観光協会HP

ゴールデンウィークは、新緑と残雪の美しい乗鞍高原で「水芭蕉ツアー」
ぜひ!ご参加下さい~。 気持ち良く高原を歩いて楽しんで下さい。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
4/21(金)からは通常営業に戻ります。
ゴールデンウィークの期間中は無休で営業予定です。
よろしくお願いします~~。



                

[PR]
# by springbk2 | 2017-04-15 07:08 | お花 | Comments(0)

下界の世間ではもう桜の花が満開で、暖かい春の陽気爛漫という
感じの季節なのですが、今年の乗鞍高原はまだまだ雪がたくさん
残っていて寒いので、なかなか自転車に乗ろう!という感じには
なりません・・・。

でも、スキー場も営業終了なので、もうそろそろアクティビティを
スキーから自転車やクライミングにスイッチしておきたいと思って、
自転車を倉庫から出してきました~・・・。

a0353718_11313913.jpg
それで!、今年は乗る前に、先シーズンやろう思っていたのに
出来なかった「コラムカット」&メンテナンスから、LOOK566
のレポートを始めたいと思います~。

コラムカットとは、この画像のようにハンドルの付け根の上に
出っ張っている、フロントフォークのコラム部分をカットして
しまう事です~。新車で乗り始めは、この部分を少し長い目に
残して、長さ調整出来る様にしておくのですが、僕はもうこの
自転車は5年目なので大体ポジションが決まってきているので
この部分をカットしてしまいます・・・。


a0353718_11320991.jpg
上記の画像から、ヘッドキャップを外してステム&ハンドルも
外してしまいます。そこにあるフロントフォークから繋がって
伸びていパイプが「コラム」なので、この出っ張っている所を
カットするのです・・・。普通にノコギリでゴリゴリとカットして
いきます・・・。


a0353718_11323978.jpg
慎重に作業をしてキレイに切れたら、切った断面をファイルで
削ってさらにキレイに仕上げていきます・・・。カーボン製の部分
なので、ささくれているとそこから破断する可能性があるので、
キレイに仕上げるのが良いのです・・・。


a0353718_11332460.jpg
ハンドルを外したついでに、ヘッドパーツ周辺も全てキレイに
していきます。ヘッドベアリングも汚れていたので、キレイに
してから新しいグリースを塗って、組み上げていきます・・・。


a0353718_11335437.jpg
そして、全て元通りに組み上げていき、ヘッドベアリングの
調整をして、完成です~!!カットしたコラム部分は、上部
の出っ張りも無くなり、このようにスッキリしました~!! 
コラムカット部分とヘッドスペーサーで、14gの軽量化に
なりました~・・・。

a0353718_11342444.jpg
完成です~!!
今年もこれから、体力トレーニングに、そしてツーリングにと、
頑張ってこの「LOOK 566」に乗って行きたいと思います~。
自転車フリークのお客さま、またよろしくお願いします~~!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。






[PR]
# by springbk2 | 2017-04-14 07:30 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今日、13日(木)から~20日(木)の一週間、
「カフェ・スプリングバンク」は春休みを頂きます。

乗鞍高原にいらっしゃるお客様には、ご迷惑をお掛けしますが
ご了承下さい。スイマセンがよろしくお願いします~~。

a0353718_19051834.jpg
と言うワケなので、僕たちはまた、たぶん山に籠もります・・・。
なので、どうかみなさん、探さないで下さいぃ~・・・・。

僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、毎年恒例の春休みに
また山へ籠もって、自分達の限界に挑戦するようなBCスキーを
して、また一段とレベルアップして来たいと思っています~。

成功したら、またこのブログで書いていきたいと思います!
春休み期間中も、予約投稿でブログはアップされますので、
ぜひご覧下さい~。これからも「カフェ・スプリングバンク」
をよろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-04-13 07:04 | お店からのご紹介 | Comments(0)

ワイン 444

444とゾロ目のワインは、超久しぶりに謎の提供者さんから
ご提供のブルゴーニュ特級!、高級ワインとなりました~!!

「クロ・サン・ドニ、ルイ・ラトゥール」2009年です!!
a0353718_10302160.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方、モレ・サン・ドニ村
にある特級畑「クロ・サン・ドニ」で造られるワインです~!!

造り手は、大手ネゴシアンである「ルイ・ラトゥール」です。この
造り手は、ブルゴーニュ広域でワインを売買しているネゴシアンで
すが、もちろん自社でも、自社畑からワインを造っているのです!
創業は1797年。ブルゴーニュ最古の会社の中の一つで、現在でも
ブルゴーニュで唯一家族経営を守り続けているのです。そして現在
も、7代目の当主「ルイ・ファフリス」さんが常に最高のワインを
目指して造っています。

ボーヌ町郊外に醸造施設「クロ・シャムロワ」で最新のワイン醸造
を行う一方、アロース・コルトンの醸造所では現在も樫の木で造る
自社製の木樽を使って熟成させるなど、頑なに伝統を守ってワイン
を造っているのです。 そして、この会社のワイン全生産量の僅か
10%だけが自社のドメーヌものになるのです。「ルイ・ラトゥール」
の最上の畑のワインは、自然な栽培、オーク樽での10日間ほどの
比較的短い時間での軽い抽出、低い新樽比率、そして短い熟成期間
という組み合わせで、出来るだけ自然なスタイルで造られている
らしいです・・・。


モレ・サン・ドニ村の5つの特級畑の一つである「クロ・サン・ドニ」!
メゾン物だと言っても、ブルゴーニュの特級畑!! 高級ワインは
やはり謎の提供者さんからのご提供です!ありがとうございます~。
今回の「安旨ワイン探検隊」は、高級ワインに突入です~!!
a0353718_10302685.jpg
このワイン、開けてスグからとっても香ばしい香りが、グラスに
広がっていきます~!! 麝香?甘い漢方薬?腐葉土?烏龍茶?
何とも言えないエギゾチックで複雑な香りです!!トップノート
にあまり果実感は無いのですが、渋みや酸味はあってチェリーの
ような果実感が後からあり、奥行きがしっかりしています。時間
が経つにつれてどんどん昇華していきました~!!

久しぶりの高級ブルゴーニュワイン、メチャ美味しかったです!!
やはり、たまには高級ワイン、イイですよね~。ウットリとして
飲んじゃいました~~。

たまにはワインを「カフェ・スプリングバンク」でいかがですか?
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~!!






[PR]
# by springbk2 | 2017-04-12 07:29 | お店からのご紹介 | Comments(0)

明日、4月12日のBS1、午後2:00~2:30の番組
「Journy in Japan. 乗鞍岳、冬を楽しむ」
が放送されます~!! ぜひ見て下さい!

a0353718_10034730.jpg
詳細はコチラから、テレビ番組のサイトをご覧下さい。

どんな番組に仕上がっているのでしょうか?! 僕も全く情報が
無いので分かりませんが、位ヶ原山荘に宿泊して、剣が峰山頂へ
冬山登山するようです・・・。BSが撮影しているので、冬の美しさ
にこだわって撮影されたようです・・・。ぜひ明日!見て下さい~。
よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2017-04-11 07:02 | イベント | Comments(0)

今シーズンの最終週に、
またひとつ、僕の夢が
叶ったのでした~!!

a0353718_11205492.jpg
先週の事ですが、Mt.乗鞍スノーリゾートのラストイベント、
「モーグル・チャレンジ&フリーライドセッション」の後に、
イベントで参加されていた、あの!「FOORUSHの吉田竜弥」
さんから僕に連絡があり、乗鞍岳バックカントリースキーへ
一緒に行ってきたのでした~!!

彼との繋がりは、3年ぐらい前の「輪ゴムでバンジー」の時で、
それから毎年「機会があれば一緒に滑りましょう~」と言って
いたのですが彼はプロライダーなのでいつも忙しく、これまで
一緒にスキー出来る機会が無かったのです・・・。が、しかし!、
今回はイベントの後の貴重な時間を縫って、一緒に行く事が
出来たのでした~~。


a0353718_11210415.jpg
ツアーコースを一気に抜けていき、一瞬で位ヶ原の屋根板の
雪原に出ました~!! ここまでで約1時間で到着ですっ!!
さすがはプロライダーですね~。登りもメッチャ速いです!!

これまでいろんなパフォーマンスを乗鞍高原にてチャレンジ
してきた吉田竜弥さんですが、厳冬期の乗鞍バックカントリー
スキーは行った事が無かったらしいです!・・・。なので今回は
僕が一緒に行ったのでした~。

a0353718_11212000.jpg
この日の天気予報は、昼から崩れてくるという予報だったので
猛プッシュして出来るだけ短い時間で、一気に登っていったの
でした・・・。午前中は素晴しい青空のコンディションだったので
本当に雪が降ってくるのかな??と、僕たちは天気予報をあまり
信用していなかったのですが・・・。この後一気に雲が湧いてきたの
でした・・・。


a0353718_11211118.jpg
今回も富士見岳からドロップ・インを目指して、摩利支天岳の
尾根を登って行きました~。 そして!富士見岳のドロップ
ポイントに辿り着いたのは、ゲレンデトップから約1時間50分
だったのでした!! もぅ、メチャ速かったです~!!


そして、広大な富士見岳の沢へと、吉田竜弥さんが、
ドロップ・インです!!
a0353718_11213932.jpg
富士見岳のトップの雪庇から大きくジャンプしてドロップ・イン
してくれたのですがあまりに速くて!、僕のコンパクトデジカメ
では追いきれず、彼を撮影することが出来なかったのでした・・・。
あ゛ぁ、残念!!・・・。


a0353718_11214682.jpg
それでも、富士見沢の下部では、ちゃんと彼のライディングを捉える
事が出来たのでした~!! さすがはフリーライドチャンピオンシップ
白馬の3位、そして「Liberty ski」のプロライダー、スキーはメッチャ
上手くて速かったです!!! 


a0353718_11215234.jpg
そして僕の滑りですぅ・・・・。今回僕は吉田竜弥さんと滑るのは
初めてでしたが、プロスキーヤーの彼に呆れられないように
頑張って滑っていきました~・・・・。


a0353718_11215840.jpg
そして、吉田竜弥さんにライディングの写真を撮影して頂きました。
何だか、とても感動的な夢の時間が流れていったのでした~~。


a0353718_11220698.jpg
あの!超有名な「FOORUSH」の大黒柱である吉田竜弥さんと
滑る乗鞍バックカントリースキー・・・。プロスキーヤーと一緒に
行けて、とても贅沢な時間だったのでした~。

(吉田竜弥さん、本当にありがとうございました~!! また何か
 機会があれば一緒にセッションしましょう~。また、これからも
 よろしくお願いします~。)

こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちして
います~!! よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-04-10 07:19 | アウトドア | Comments(0)

ついに、今シーズンもこの日が
やってきてしまいました・・・。

Mt.乗鞍の営業最終日です!!
 
(画像はイメージです。今日のモノではありません。ご了承下さい)
a0353718_12580260.jpg
出会いがあれば、別れがある・・・。
始まりがあれば、終わりがある・・・。
2017スキーシーズンが、今日4月9日で最後なのです~・・・。
スキーヤーとしては、スキー場の営業が終了してしまうのは、
非常に寂しいのですが、これもまた運命。諸行無常なのです。


a0353718_14000700.jpg
「カフェ・スプリングバンク」は、今週の13日~20日までの
一週間、春休みを頂きます。申し訳ありませんが、よろしく
お願いします~。これからの春山シーズンのバックカントリー
スキーで北アルプスを思いっきり攻めて滑りたいと思います~。

みなさん、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ち
しています~!!  よろしくお願いします~~。









[PR]
# by springbk2 | 2017-04-09 07:57 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

今シーズン後半は、かなり良い雪がたくさん降りました~!!
特に3月は、乗鞍高原では1度も雨が降らず、ず~っと雪だった
ので、今回がラストか?と何回も言いながら、何回もパウダーを
滑りまくったのでした~!! なので、シーズン最後なのですが、
また、今シーズン後半のパウダー画像を「Photo Annual」として
皆様に贈りたいと思います~~!!


a0353718_13371385.jpg
これまでこのブログで使われなかった未公開パウダー画像も含めて
の公開となります~!! それでは、パウダーフォトダイジェスト、
スタートです~!!!

a0353718_13383539.jpg
まず最初は、2月に行った「裏乗鞍バックカントリースキー」で、
四ッ岳での、僕のパウダーライディングです~!! この斜面は
かなり良いパウダーが溜まっていて、素晴しいスプレーが上がり
ました!! このバックの岩峰群、青い空、そして構図もあって、
この写真が僕の一番のお気に入りになりました~。


a0353718_13292055.jpg
上記と同じ四ッ岳バックカントリースキーの時の、AM君の
パウダーライディングです~!! AM君も、かなり攻めて
滑っていらっしゃいました~~。


a0353718_13303265.jpg
コチラは、3月中旬に激パウダーが降ったMt.乗鞍スノーリゾート
の、カモシカパウダーを滑るMIさんのオーバーヘッドテレマーク
ライディングです~!! 3月にも関わらず、この日のMt.乗鞍は、
最高の激軽なディープ・パウダーが降ったので、滑り込めば誰でも
オーバーヘッドになれたのでした~~。


a0353718_13304317.jpg
コチラも、上記と同じ3月の激パウダーのMt.乗鞍のカモシカ斜面
で、バフバフのパウダーに戯れて胸パウになっているFYさんです。
彼もテレマーカーなのですが、ディープパウダーの中で消えそうに
なっていらっしゃいました~~!!


a0353718_13304993.jpg
そして、また上記と同じ日の僕のパウダーライディングですぅ。
この日は本当に素晴しいパウダーで、Mt.乗鞍スノーリゾートの
どこのコースを滑っても、激パウでした~。
a0353718_13305916.jpg
そして上の画像の後、大きく踏み込めば、
この特大スプレー!!
本当に最高に気持ちよかったですぅ~~。

a0353718_13310556.jpg
そして、もちろん!僕も、カモシカリフトがオープンしたら、
ディープなパウダーが待っているカモシカ斜面へ上がって行き、
オ~バ~ヘ~ッドっ!!
気持ち良過ぎて、思わず意識が飛んでしまいそうでした・・・。


a0353718_13314006.jpg
そしてコチラは、3月の白馬某所のバックカントリースキーの
時のパウダー画像です~!!素晴しいパウダーが吹き溜まった
北斜面へとドロップ・インです~!!
a0353718_13313437.jpg
そして上記の画像の後スピードに乗せて滑り込むと、この時も
特大のスプレーが上がったのでした~!! 


a0353718_21261331.jpg
そして、最後のこのパウダー画像は、先日4月4日のMt.乗鞍の
カモシカパウダーです!!
たぶんこの日がMt.乗鞍スノーリゾートのラストパウダーになると
思います~・・・。でも今2017シーズンは本当に!、最後の最後まで
パウダーでした~!! 素晴しいシーズン後半~ラストでした~。

読者の皆さん、「2017、パウダーフォトダイジェストVol,3」は
いかがでしたでしょうか?! 降雪後のMt.乗鞍スノーリゾートは
本当にサラッサラなドライパウダースノーが降り積もるので絶好の
パウダーゲレンデとなるのです!! なのでパウダーフリークな
皆さん、このパウダーフォトダイジェストを見て、こんな感じの
素晴しいパウダーを滑りたくなったら、来シーズンはMt.乗鞍の
カモシカ斜面へ滑りに来て下さい~。よろしくお願いします~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
これからの春山スキーの後にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。




[PR]
# by springbk2 | 2017-04-08 07:26 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ワイン 443

世間ではもう桜が咲いて花見シーズン真っ只中だと思いますが、
乗鞍高原は、まだまだ雪が降ったりして寒い日々なのです~。
Mt.乗鞍スノーリゾートも9日(日)までの営業です~・・・。
そんな中、また「安旨ワイン探検隊」の出動がありました~。

「コトー・ブルギニョン、ディディエ・モンショヴェ」2014年です。
a0353718_12004174.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方広域で造られる
ピノ・ノワール種とガメイ種で造られるワインです・・・。

造り手は「ディディエ・モンショヴェ」です。彼はワイン専門誌
「リアルワインガイド」の中で「15人の造り手」の一人として
選ばれて「神がかっている!」と最高の評価を得た若手ドメーヌ
なのです!! 彼は、モントー村でブドウ栽培家に生まれます。
しかし、父の農薬を使った農法に疑問を抱き、家を出てしまい
ます!・・・。その後、ボーヌやボルドー大学の講師をしながらも
1984年に自分のドメーヌを自力で立ち上げるのです。 そして、
農薬を一切使わない特殊自然農法の「ビオディナミ」の創始者
「ルドルフ・シュタイナー」に傾倒。創業時から「ビオディナミ」
農法で素晴しいワインを造っていくのです~!! そして現在、
彼は「ビオディナミのカリスマ」と呼ばれるまでになってきたの
でした~~。

畑は、ボーヌのポマール村とモントー村にあります・・・。収穫後
ステンレスタンクやホーロータンクなどを使って発酵。熟成は
ステンレスタンクで6ヶ月らしいです~。


最近では「ビオディナミのカリスマ」と言われている「デェディエ
モンショヴェ」。このコトー・ブルギニョンは何と!2千円ポッキリ
なのです!! この安旨ワインにいざ突入~~。オープンです~!
a0353718_12011226.jpg
このワイン、開けてスグからとても爽やかな香りが広がってきます!
ラズベリー系の果実感とブルーグラスのような爽やかな感じがします。
味わいも酸味とのバランスが良く、酸味が爽やかに感じられます~。
ラベルもオレンジ~ピンク色で春めいた感じで、春にピッタリのワイン
かも知れません~。

こんなワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい。
よろしくお願いします~~。 




[PR]
# by springbk2 | 2017-04-07 07:59 | お店からのご紹介 | Comments(0)