タグ:クライミング ( 45 ) タグの人気記事

秋の涼しい季節になってきたので、そろそろ僕たちも次の5.11へと
挑戦したいと思います・・・。 が、肝心の隊長であるK8がまだ忙しく
なかなかクライミングには行けてません・・・・。

a0353718_13443037.jpg
それでも先日、冬のBCスキーで一緒に行っている、乗鞍ローカルの
KH君がクライミングを始めてみたい!というので、KH君の初めての
クライミングにお付き合いしてきたのでした~!!

早朝練習で向かったのはもちろん、僕達のホームゲレンデでもある
坊抱岩です~。KH君は、初めて使うハーネス、ATCビレイデバイス、
ロープなど念入りに操作を確認して、興味津々のようでした~~。


a0353718_13450266.jpg
そして、KH君初めての
クライミングオン!!
最初は、坊抱岩のAボルダーで、簡単なルートから始めてみました・・・。
初めてのクライミングシューズを履いて、外岩の手触りを確かめながら、
でも気合十分で登っていきました~~!!


a0353718_13453207.jpg
そしてKH君は、何本も何本も一気に気合で登っていました~~。
そして、誰もが最初にクライミングしたら味わうパンプアップを
感じながら、「ウオォォ~~!!」と叫んで登っていってました!


a0353718_13460269.jpg
そして僕は、KH君の気合のクライミングのお手伝い&ビレイをして、
その合間に「石の華(5.10c)」を何とかレッドポイントでした・・・・。

これからの秋のクライミングシーズン、KH君にもお付き合い頂いて、
K8と一緒にもう何本か5.11を登って行きたいな~と思っています~。
クライマーの皆さん、またよろしくお願いします~~。


乗鞍高原にお越しの際には、「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。 よろしくお願いします~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-09-13 07:43 | アウトドア | Comments(0)

僕が今まで、乗鞍からは遠くてなかなか登りに行く事が出来なかった
クラッシック・クライミングの聖地「谷川岳・一ノ倉沢烏帽子岩南稜」
のクライミング!、昨日の続きです~~。

a0353718_11073738.jpg
「5ピッチ目」
5ピッチ目は、画像の右側の稜線を伝って登って行くことになります。
この辺りまで来ると、やっと雲の間から青空が少し見えてきました!
雨の心配も何とかギリギリもってくれて、このルートの全6ピッチが
登れそうな感じになってきました~。


a0353718_11071808.jpg
5ピッチ目の上から見た、僕のクライミングです~~。
氷河に削られている谷底まで、大迫力に切れ落ちています!!・・・。
5ピッチ目のグレードも4級+ぐらいなので、それ程難しくはなく
濡れてなければ快適なクラミングが楽しめそうな感じです~。


a0353718_11074549.jpg
「6ピッチ目」
このピッチが、この「谷川岳・一ノ倉沢烏帽子岩南稜」ルートの最終
ピッチであり、核心部分のピッチらしいです~。グレードは5級・・・。
僕達の前のパーティーのリードがなかなか登れなくて、苦しんでいる
ようすだったので、ちょっとどうかな~と思いましたが、NJさんには
関係ありません。楽そうにサクサク登って行かれました~~。


a0353718_11082628.jpg
そして核心6ピッチ目のYKさんのクライミングです~!! この
「谷川岳・一ノ倉沢」を登るのを課題にしていたらしいYKさんは、
まさにこの瞬間、夢が叶っていたのです!! とっても楽しそう
に登られていきました~~!!


a0353718_11084752.jpg
そして!!、「谷川岳・一ノ倉沢烏帽子岩南稜」完登です~!!
今回もヤリました~!
行く前から雨がとても心配だったのですが、何とかギリギリもってくれて
NJさんのお陰で岩壁が少し濡れてても、全6ピッチ登ることが出来ました!
こんな僕でも、やっと「谷川岳」のクライミングを経験出来たのでした~。


a0353718_14523889.jpg
6ピッチ目を登り終えたら、ここから懸垂下降で帰ります・・・。
下降用のアンカーポイントで懸垂下降の準備中・・・、 そして!、
a0353718_11092085.jpg
奈落の底のに向かって、
さよ~な~らぁ~~・・・。
シュルルゥゥ~~~!!

a0353718_11093088.jpg
最終6ピッチ目から60mロープをダブルでの懸垂下降を3回かけて、
1ピッチ目のスタート地点である南稜テラスへと帰ってきました・・・。
その後、クライミングギアを回収して、登ってきたテールリッジを
またトコトコと歩いて帰っていったのでした~。帰りは岩が乾いて
いたので、歩き易かったです・・・。「テールリッジ」のスラブ状の岩が
濡れていると滑って危険極まりない下りになると、登ってくる時に
心配だったのですが、乾いてて良かったですぅ~~。


a0353718_11093721.jpg
そしてまた、登ってきた雪渓の上を下って帰っていきました~。
この頃には、かなり晴れてきていて、稜線の雲も取れてきていて、
谷川岳・一ノ倉沢の全景も見る事ができました~。やっぱり山は、
晴れているととてもキレイに見えますね~!! 雨に降られずに
最後まで登ることが出来て良かったですぅ~~!!


a0353718_11094418.jpg
「ラストショット」
雪渓の下は洞窟のような大きな穴になっていて、そこから冷気が
吹き付けてきていました~。雪渓の上からは生ぬるい風、下からは
メっチャ冷たい風が吹いていて、それが混ざって吹いてくるので、
とても不思議な感じでした~・・・。


これから秋になって、どんどん登山もクライミングも行きたいです!
こんな「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~~。
乗鞍高原へお越しの際には、ご来店お待ちしています~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-08-31 07:06 | アウトドア | Comments(0)

山に登る人たちには、いつかは登りたいと思う憧れのルートや山頂が
あります・・・。通常の登山だと、奥穂高岳や槍ヶ岳、剱岳や富士山など。
ルートだと、表銀座や裏銀座や、南アルプス縦走などがあります・・・。

垂直の岩壁を登るクライマーにとっての憧れのクラッシックルートは、
屏風岩や前穂高東壁、小川山や瑞牆山のマルチピッチなどがあります。
そしてやはり、クライマーとして避けては通れない山があるのです!
それは「谷川岳」なのですっ!!・・・。

a0353718_11013273.jpg
「谷川岳」は、群馬県と新潟県の間にある、日本のクライミングの
歴史の中で、クライミングの聖地になっているほどの山なのです!
戦後の昔のクライミングはこの「谷川岳」の岩壁を登ることを目標に
して行われてきました・・・。気象が厳しくて、遭難者が続出している
らしく、この遭難者の多さではギネス記録に認定されている程らしい
です!!・・・。こうした事から、「谷川岳」は、「魔の山」、「人喰い山」
「死の山」と呼ばれていたようです。そして百名山にもなっています・・。

そして僕も現在はクライミングをしている中で、「谷川岳」の名前は
もちろん耳にしていました・・・。 しかし、乗鞍高原から谷川岳へは
1日で登りに行くにはかなり遠くて、なかなか行く機会は無かった
のでした・・・。
が、しかし!!、
先日の某日、僕がいつも行くカモシカスポーツの屈強な従業員さん
から連絡があり!、その「谷川岳」クライミングに行くので「一緒に
行きませんか?!」と連絡があったのです!!・・・。なので、夏なの
ですが、ここは思い切ってそのお誘いに乗っかって、クライミング
の聖地「谷川岳」へと初めて行ってみたのでした~!!・・・。


a0353718_11014061.jpg
前日の仕事を早めに終わらせて、深夜1時に乗鞍高原を出発・・・。
松本市某所でNJさんと合流してから、高速を飛ばしていきます。
そして、「谷川岳」登山の玄関口である土合に4:30に到着でした。
そこでカモシカスポーツ従業員であるYKさんと合流し、そこから
自転車に乗り換えて、一の倉沢へ上がりました~・・・。しかし!、
この時点で、まさかの雨がパラパラ降ってきていたのでした!!
、、、・・・・・・・・・・・。
谷川岳・一の倉沢の看板の前で、どうしようか?と3人で会議・・・。
でも、せっかくここまで来たんだから、行ける所まで行って
みたい!というYKさんの意見で「続行」が決定~。 ここで
装備を変えて、ヘルメットとハーネスをつけて、一ノ倉沢を
歩いて登って行ったのでした~・・・。


a0353718_11020624.jpg
一ノ倉沢を歩いて登って行くと、途中からは大きな雪渓の上を歩く
ことになります。この雪渓がまたカチカチのツルツルで!、通常の
アプローチシューズでは登り難かったです・・・。


a0353718_11023253.jpg
そうしてやっと!「テールリッジ」という、氷河に削られた岩の上を
歩くセクションに到着しました・・・。ここから見上げる「谷川岳」の
メインの岩壁「衝立岩」は、圧倒的な大迫力がありました!!・・・。

歩き始めてからも、雨がポツポツ降ったり止んだりしていましたが、
時々陽射しも出てきていて、僕たちの心の中にも少しずつですが、
最終ピッチまで登れればイイなぁ~という期待感が出てきていた
のでした~・・・。


a0353718_11024624.jpg
「テールリッジ」は、氷河に削られた溝と溝の間の岩筋峰という感じ
のセクションです・・・。氷河に削られて磨かれているので、基本的に
「スラブ」=岩がホールドが無くツルッとしているのです・・・。斜度は
そこまで急ではないのですが、滑って滑落したら→即死になるので、
一応ロープを繋いで登って行きました。


a0353718_11032815.jpg
「テールリッジ」をアプローチで約1時間ほど登ってきて、やっと
南稜テラスに到着です。ここからやっと「一ノ倉沢烏帽子岩南稜」
のクライミングが始まります!!

「1ピッチ目」
南稜テラスでクライミングの用意をして、ここから1ピッチ目です。
NJさんのリードでクライミングが始まりましたが、少し前に他の
パーティーが先に登っていたので、少し待たなければなりません
でした・・・。さっきまで降ってきた雨のせいで、岩壁が濡れていて
ヌルヌルで滑り易くて、難しい&恐怖感極まりないクライミングを
強いられてしまいます!!・・・。 岩壁が乾いていれば何も問題は
無いグレードなのですが、滑るのが怖くてしょうが無かったです!


a0353718_11034390.jpg
「2ピッチ目」
それでもNJさんは、細心のクライミングで濡れた岩のデリケートな
クライミングにも関わらず、サクサクと登って行かれていました~。
このルンゼも水が流れてきていて濡れ濡れなのに、見ていても普通に
登ってる感じで、改めてスゴイなぁ~と思わされてしまいました・・・。


a0353718_14534341.jpg
コチラは僕の2ピッチ目のクライミング画像です~~。
この「谷川岳、一ノ倉沢烏帽子岩南稜」は、簡単なグレードの人気の
ルートなので、たくさんの人が登るので、岩のホールドが丸まって
いて尖っていないのです!! 大勢の人が登って触ると岩がこんな
にも丸くなるのだと、ちょっとビックリでした!!・・・。

a0353718_11035792.jpg
2ピッチ目を上側から見たらこんな感じです・・・。昔、岩が氷河に
削られて溝になっている地形が良く分かります。氷河に削られた
箇所は溝になっていて、残った箇所は凸状の峰になっています・・・。

そして、ここを登っている最中にも、右上に見える雪渓が崩壊して
「ドゴガガァァーー!!」
と、カミナリが落ちたような轟音が鳴り響いていて、僕たちは
恐怖感を煽られていたのでした・・・。凄まじい轟音でした・・・。


a0353718_11042080.jpg
「3ピッチ目」は、草付きの登山道のような道のトラバースです・・・。

そして4ピッチ目。
南稜の真ん中に突き出た岩を左に回りこむようにして登って行きます。
グレードは4~5級グレード程なので、そんなに難しくはないのですが、
雨に濡れた岩がツルツル&ヌルヌルなので、とてもデリケートな感じ
のクライミングで依然として怖かったです・・・。


a0353718_11042622.jpg
ビレイ中のYKさんです~。バックには3ルンゼが大迫力で見えてます。
依然、稜線は雲の中だったのですが、少しずつ天気は良くなってきて
いて、ちょっと陽射しがあると焼かれているように暑くなって、滝の
ように汗が流れていきました・・・。 乗鞍高原に住んでいる僕にとって
この日はこの夏で一番暑い日になりました・・・。こんなにも汗が出るの
だとビックリな程でした~・・・・。

その②へ続くっ!!




[PR]
by springbk2 | 2017-08-30 07:00 | アウトドア | Comments(0)

今年の春~夏にかけて、もう1本5.11グレードを墜とそうと思い、
今シーズンは甲府幕岩へと2回通いました・・・。でも、ナゼか一手
どこかで滑ってしまい、未だにレッドポイント出来ていません!
・・・・・・・、、、。
このままでは、僕達は8月の夏シーズンは忙しくてクライミング
には行けないので、秋シーズンに持ち越しになってしまうのです・・・。
でも、登れなかったイメージを引きずって悶々としながら、夏の
忙しい仕事をこなすのはイヤだ!・・・と言うことで、夏前の最後の
トライをしに、また甲府幕岩へと向かっていったのでした~。

a0353718_09302650.jpg
今回もトライするルートは、甲府幕岩の「ブラッキー(5.11b)」です。
ここまで僕達は、5.11a~11bぐらいのルートは、数回のトライで
レッドポイント出来ているのですが、なぜかこの「ブラッキー」は
極小の窪みのようなホールドなのでどこかで滑って、フォールして
いるのです・・・。 もうホールドもムーブも分かっているので全てが
繋がればレッドッポイント出来ると思うのですが・・・出来ません。

今回も忙しい中K8に時間を作ってもらって、雨の多い日々の中、
朝日が上がる前に乗鞍高原を出発して、クライミングに行って
きました~・・・。



a0353718_09303501.jpg
この真ん中の四角いブロック状ルートが「ブラッキー」です!!
5クリップで10~12mぐらいです。左手はカンテ(角)を使って
登ります・・・。 カラビナをボルトに掛けてから、いざっ!、
クライミング・オン!!


a0353718_09304156.jpg
まずは、チーム・スプリングバンクのクライミング部隊長である
K8のクライミングです~~。彼も僕と同じで、どこかで滑って
全てが繋がらずにレッドポイント出来ないでいました・・・。一回
でも全部繋がればイイのにな~と思うのです。 そして、最後の
トライで核心を越えて5ピン目まで行き、レッドポイントか?!
と思ったのですが、最後の最後の一手が滑って
フォール~!!・・・。
メッチャ悔しい終わり方になってしまったのでした~・・・。


a0353718_09304509.jpg
そして、僕のクライミングですぅ~~・・・。
僕も何回もトライを繰り返してみたのですが、どこかで一手が
滑ってしまいフォールしてしまいます・・・。カンテ(角)を持つ
左手が、上部で苦しくなってどこかで一手が離れてしまうの
でした・・・。

a0353718_09305121.jpg
これでレッドポイント出来なかったら、本当に夏の間持ち越し
してしまう!!という危機感から焦って、ガムシャラに登った
のですが、どんどん乱雑なクライミングになってしまい、結局
3本トライしたのに、同じようなところでフォールしてしまい
レッドポイントできなかったのでした~・・・・。
あ゛ぁぁ!!・・・。
悔しいぃ~!!
今回は絶対に墜とそうと思って意気込んで行ったのに、またもや
フォール続きで、レッドポイントにはなりませんでした~・・・。
また「ブラッキー」は秋シーズンに持ち越しですぅ~・・・。
とっても情けないです・・・。


こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています。
クライマーの皆さん、よろしくお願いしますぅ~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-07-29 07:27 | アウトドア | Comments(0)

この春も、5.11グレードのルートが墜ちてきていて、ナゼだか
分かりませんが調子良かったので、もう1本墜としたいルートが
あるので、この夏の3連休の前に今春シーズン2回目の甲府幕岩へ
と遠征に行って来ました~。

a0353718_22121759.jpg
この某日も、雨の予報だったのですが当日は晴れました~!!
何だか今年の梅雨は、関東では本当に雨が少なくて「空梅雨」
ですね~・・・。僕たちアウトドア~な人にはイイですが、農業や
水の貯水には、厳しい夏になるかも知れませんね・・・。


a0353718_22122416.jpg
僕たちが狙っているルートは、前回と同じ「ブラッキー(5.11b)」
です・・・。5月に1回来ているのですが、スグにはレッドポイント
は出来ませんでした・・・。なので今回は絶対に墜としたいと思い、
最初にカラビナを掛けてトップロープでムーブを確認してから
一撃必殺のトライをかけたのでした~!!


a0353718_22123356.jpg
今回は最初に僕のクライミングですぅ~・・・。
気合十分でトライしていったのですが、核心部分の4~5ピン目の
上部でカンテの左手が滑ってしまいフォール!!・・・・。 その後
十分レストをして2回目のトライも掛けてみたのですが、またもや
同じ核心部分でフォール!!・・・・。この日は何だか、左が上手く
行きませんでした・・・。


a0353718_22123944.jpg
僕の後、隊長のK8のクライミングです~!! 今回彼は、本当は
隣の「シルキー(5.11b)」へとトライすると思っていたのですが、
フォールした僕に気を使ってか、同じ「ブラッキー」へと挑戦して
くれました~。 しかし、慣れていないせいか、K8も同じ部分で
フォール!!・・・。
本当に気合十分で行った甲府幕岩遠征だったのに、今回も完登は
出来なかったのでした~・・・。 今回も非常に悔しいクライミング
になってしまったのでした~~。


この甲府幕岩の「ブラッキー」!、夏の忙しくなる前にもう1回
行って墜としたいと思うのですが!・・・。僕たちは夏が忙しくて
1ヶ月以上休みがなくなるので山やクライミングには行けないの
です・・・。 そうなる前にもう1回トライしたいと思います~~。
クライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-07-20 07:11 | アウトドア | Comments(0)

先日僕がレッドポイント出来た、鳶岩の「凧(5.11b)」のルート。
チーム・スプリングバンクのクライミング部の、隊長であるK8が
まだレッドポイント出来ていなかったのです!!・・・。 しかし、
これでは忙しい夏の間ず~~っとこのルート「凧」のイメージと
ムーブを考えながら悶々として、このままでは夏をを乗り越える
ことが出来ない!という事で、K8のレッドポイントののために!、
また鳶岩へと向かったのでした~~。

a0353718_20153560.jpg
7月にもなってくると下界は本当に暑いです!・・・。涼しい乗鞍の
僕達には灼熱に感じます・・・。この日も、もう暑くて汗ダラダラで、
クライミングにとっては手が汗で滑るのです。コンディションが
悪いのです・・・。


a0353718_20154134.jpg
それでもK8は、これで墜とせなかったら、夏を乗り切れない!
と言う事で、気合のクライミングを見せてくれました~~!!
先日フォールしたセクションをトップロープでムーブの確認。
その後、一撃必殺のトライをしていったのでした~!!

a0353718_20155030.jpg
そしたら、前回墜ちたのがナゼか分からないぐらい簡単そうに
レッドポイントっ!!
今回もヤリました~!
今回もガッツポーズしてくれました~~!!


a0353718_20155802.jpg
そしてK8は、レッドポイントの勢いそのままに、次の5.11へ
取り付いていったのでした~~!! もぅ本当にすごいです!

このルート、僕たちは「フィッシュアイ(5.11a)」だと思って
いたのですが、トポを見ると、どうやら違うようです!・・・。
僕達のルート図の「100岩場」の本が古いので分からなかった
のですが、どうやら「edge of Heaven」という別のルートの
ようですね・・・。ボルトがいろいろ打たれていて、ルート自体
も判然としませんでした。なので、どこを登ってイイのかも
ちょっと分からなかったです・・・。


a0353718_20160378.jpg
僕も一応トップアウトですが、何だか難しく感じました・・・。
鳶岩のクライミングルート自体も、けっこう古いらしくて、
昔のリングボルトも散見します。この5.11のルートはまた
次回のお楽しみにしておきます~・・・。


a0353718_20160939.jpg
K8のビレイに専念した僕は、この日何も成果がなかったので、
時間が無い中、となりのルート「(5.9)」をサクッと登って、
終了でした~。

気がつけばもう7月も中旬・・・。忙しい夏シーズンまで僕たちは
あともう少しだけクライミングで成果を上げたいと思います~。
クライマーの皆さん、こんな「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! ヨロシクお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-07-09 07:14 | アウトドア | Comments(0)

今回のクライミングで一緒に行ってきたのは、乗鞍ローカルである
No君のクライミングです~。

a0353718_22331023.jpg
今回は、乗鞍ローカルのNo君と一緒に、彼の今シーズン初めて
のクライミングに行ってきたのでした~~。彼はいつも忙しい
ので、なかなか一緒に行く事が出来ないのですが、やっとこさ
6月の最終某日に行けたのでした~。 今回も早朝練習なので
向かった岩場は、長野市の「鳶岩」でした~~。


a0353718_22334332.jpg
もちろん最初は、No君のクライミングです~!! でも最初は
とりあえず、岩に慣れてもらうために僕がトップロープをかけて
登って頂きました~。5.9のルートと「ドラゴンボール(5.10b)」
をシッカリとノーテンションでクリア~。

a0353718_22341329.jpg
僕は、今回はNo君のサポート&ビレイ役でした~。 鳶岩には
僕が登ってみたいと思うルート「フィッシュアイ(5.11a)」が
もう1本あるのですが、それは次回にトライしたいと思います・・・。


a0353718_22344710.jpg
そして、その後No君は、初のリードにトライしていきました!!
彼は今までトップロープでしか登っていませんでしたが、今回は
初のリードに挑戦です!! 登る前にカラビナへの「クリップ」の
練習を何回もして頂き、5.8の優しい目のルートへトライです!!


a0353718_22371629.jpg

1回目はフォールしてオンサイトにはなりませんでしたが、2回目
には、キレイに完登されていました~!!
今回もヤリました~!!
レッドポイントです!!
僕のじゃないけど、パートナーのレッドポイントは僕も嬉しい
です!! 僕もまたNo君の頑張りに刺激を受けて、この夏前に
もう1本5.11をレッドポイントしたいと思いました~!!

そしてまた「カフェ・スプリングバンク」への皆様のご来店を
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-07-04 04:09 | アウトドア | Comments(0)

今回の「チーム・スプリングバンク」の、夏のニューアイテムは・・・、
コレはもう「秘密兵器」と言っても過言ではないかも知れません!!

クライミングの時スタートの前に手に塗って使うリキッドチョーク、
マムート、リキッドマグネシウム、チョーク」です~!!
a0353718_14254967.jpg
最近の僕たちのクライミングは、やっとターゲットのルートの
グレードが「5.11」台になってきていました。5.11グレードと
言うと、もう大きなホールドは無く、大体が極小のカチホールド
なので、ほんの少しでも手が滑ったらフォールしてしまうんです。
そして僕の個人的な体質なのか、いつも手汗でヌメるんです・・・。
それを何とかしたい!と、カモシカスポーツ松本店に行って相談
すると、コチラのリキッドチョークを勧められたので即買いして
みたのでした~!!

先日の「凧(5.11b)」のレッドポイントの時に、この「マムート
リキッドチョーク」を使ってみたのですが、かなりイイ感じです!
コレを塗ると手のひらと指がカサカサして、チョークの保持力も
良くなかなか取れずにず~っと白くて、滑らない感じがします。
ココ一発のトライの時の不安が、少しでも無くなるように感じる
ので、ちょっとこの夏はこの「秘密兵器」でさらに5.11グレード
のルートを完登して行きたいと思います~~!!


クライマーの皆さん、またよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-25 07:24 | 趣味の部屋 | Comments(0)

前回レッドポイントし切れなかったルート、「凧(5.11b)」を、
墜とすために、K8と一緒にまたまた鳶岩へと向かったのでした~。

a0353718_13544632.jpg
先週の長野県は、梅雨入りしたのに超快晴の日がず~~っと
10日間以上も続いて、素晴しい晴れの天気だったのでした~。
僕たちがクライミングに行った日も、高速から北アルプスが
全部見渡せました~。メチャキレイでした~~。


a0353718_13543372.jpg
そして、K8の「凧(5.11b)」へのクライミングです~~。
ここ1週間ほど、イメージトレーニングをガッチリしてきて
ムーブを固めてのトライです~。しかし!、どこかで何かが
ズレたり滑ったりして、完登なりませんでした・・・。


a0353718_13542833.jpg
そして、K8の後の、僕のクライミングですぅ~・・・。
僕もこの1週間ほど、目をつぶればそこにこの「凧(5.11b)」が
あるかのように感じるまでイメージトレーニングをしてムーブを
反芻しまくって来てのトライです~!! そしたら、確認作業の
ように全てのムーブが繋がって一気に終了点まで届きました~!!
今回もヤリました~!!
レッドポイントです!!
今回もメッチャメチャ嬉しくて、思わず咆哮してしまったのでした!
この「凧(5.11b)」は、K8が最初に手をつけたので、彼より先に
登れるとは思っていませんでしたが、僕の方が運がよかったみたい
です~~。まさかの4トライ目でのレッドポイントでした!

夏の忙しくなる前に、もう1本「5.11」グレードを登りに行きたいと
思います!! クライマーの皆さん、よろしくお願いします~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-06-24 07:15 | アウトドア | Comments(0)

先日の甲府幕岩では、みごとに跳ねっ返されてしまった、僕たち
「チーム・スプリングバンク」のクライミング部だったのです・・・。
なので、また朝練に、長野市の鳶岩へと行ってきたのでした~~。

a0353718_22403270.jpg
狙いは、隊長のK8の鳶岩での課題である「凧(5.11b)」です。
先日初めて触ったルートなのですが、オンサイトはならずだった
ので、今回はカラビナを掛けた後、トップロープでムーブなどを
探っておいて、その後一撃必殺のトライをかけてみたのでした・・・。


a0353718_22403873.jpg
そのK8のクライミングです!!・・・。「凧」というルートは
ショートルートなのに(5.11b)グレードなので、ホールドは
極小のカチとクラック、そしてムーブが難しいと感じます。
でもK8は、一気に登って行き、もうレッドポイントなるか!
と思うところまで行ったのですが、僅かに足がズリ落ちて
フォール!!・・・。
もう、メッチャ惜しい感じだったのでした~。メチャ悔しそう
でした・・・。


a0353718_22404498.jpg
K8が登るのを見てて、その後の僕のクライミングですぅ~・・・。
僕はこのルートはまだ全然ムーブが繋がっていなかったのですが、
K8が登るのを見ていたので、何となくですがムーブが繋がって
きました・・・。僕も落ちてレッドポイントはなりませんでしたが、
やっと1テンションだけでトップアウトすることが出来ました~。

次来たら、墜とせそうな感じになってきました!! なので、
次回もこの「鳶岩」へと通いたいと思います~~。

クライマーの皆さん、こんな「カフェ・スプリングバンク」を
よろしくお願いします~。ご来店お待ちしています~~!!
乗鞍高原へお越しの際にはお立ち寄り下さい~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-06-16 07:39 | アウトドア | Comments(0)