2017年の「カフェ・スプリングバンク」は、モルトウイスキーブームの
お陰でモルトウイスキーの売上げが微増でした・・・。特にインバウンド
の外人のお客さまも増えて、ジャパニーズウイスキーも売れました・・・。
前回の「イチローズモルト、The Final Vintage of HANYU 15年」が
だんだん無くなってきたので、イチローズモルトのスタンダードである
この「ダブルディスティラリーズ」を仕入れてみたのでした~。

イチローズモルト、ダブルディスティラリー」です~!!
a0353718_20075080.jpg
この「イチローズモルト」というウイスキーは、埼玉県羽生市にあった、
今は無き「羽生蒸留所」で造られたモルトウイスキーと、その後創業者
の孫である「肥土伊知郎」さんが新しく2008年に創業した「秩父蒸留所」
造れたウイスキーをヴァッティングして造られたヴァテッドモルト
ウイスキーなのです! なので名前が「ダブルディスティラリーズ」
となっているのです~。

「羽生蒸留所」は、羽生市にあった日本酒のメーカーである「東亜酒造」
所有していた蒸溜所です。1941年に創業で、第2次世界大戦後の1946年
ウイスキー蒸留の免許を所得して蒸留を開始しました。ウイスキーは
「ゴールデンホース」と言う銘柄で販売されていました。しかし、’80年代
90年代のウイスキーの不況の煽りを受け、2000年を最後に蒸溜を停止
して、2004年には完全に閉鎖されてしまったのでした・・・。

東亜酒造の経営危機により、「羽生蒸溜所」は売却されてしまいますが、
売却先の企業はウイスキー事業からの撤退を決断し、「羽生蒸溜所」の
ウイスキー原酒は期限付きで引取り手が見つからなければ破棄される
という決定が下ります!!・・・・。 しかし!、「羽生蒸留所」の創業者の
孫である「肥土伊知郎」さんは、ウイスキー原酒を引き取ってくれる企業
を探し続け、ついには福島県「笹の川酒造」から援助を取り付け、この
貴重なウイスキーを買い取って、破棄から救ったのでした!!

そして、「肥土伊知郎」さんは、2004年9月に、埼玉県秩父市に自分たちの
ウイスキー蒸留所である「秩父蒸留所」を設立!「ベンチャーウイスキー社」
を立ち上げてウイスキー蒸留を再開しました!そして、2005年の春から、
「笹の川酒造」に眠っていた宝物のように貴重な羽生蒸留所のモルト原酒
「イチローズモルト」として販売したのです!! そして、樽出しのカスク
ストレングスで販売されたトランプのカードラベルの「 カードシリーズ」
は、イギリスの「ウイスキーマガジン」でも最高得点の「ゴールドアワード」
選ばれたのでした~!!

現在の「秩父蒸溜所」は羽生市郊外の小高い丘の上にあります。仕込みは
大血川渓谷水系の軟水を使用。 原料には地元埼玉県産の大麦を使って、
フロアモルティングで伝統的な麦芽造りもしています。そして、ミズナラ製
の発酵槽で発酵し、スコットランドのフォーサイス社製のポットスチルで、
ハンドクラフトの手づくりでモルトウイスキーを生産しています。現場の
ウイスキー職人は、旧メルシャンの「軽井沢蒸留所」で48年間という長きに
渡りモルト・マスターとしてウィスキー造りに携わってきた「内堀修省」
さんが加わっていらっしゃるので、これからの「秩父蒸留所」で造られる
新しいウイスキーが非常に楽しみですし、この「ダブルディスティラリー」
の香りと味わいも楽しみです~!! ぜひ飲みに来て下さい~~。


a0353718_20081579.jpg
Merry Christmas !!
from SpringBank!!
クリスマスの話は、去年のブログに書いていますので見て下さい。
→「クリスマスの薀蓄」 よろしくお願いします~~。

そして、今日クリスマスの日の「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-12-25 07:06 | お店からのご紹介 | Comments(0)

メリークリスマス~!!

メリークリスマス~!!
From Cafe' SpringBank!

a0353718_12033866.jpg
今日は聖なる日「クリスマス」です~!! でも、みなさん!、
「クリスマス」って何の日だか知っていますか?! 毎年この
スプリングバンクのブログでは書いているのですが、そもそも
「クリスマス」って何の日?!という薀蓄です~~。

「クリスマス」とは、一般的にはイエス・キリストの誕生日という
ことになっています。キリストは神なので降誕=人間界への誕生を
祝うというキリスト教の記念日の祭日です・・・・。
が、しかしですよ!!、
しかし、12月25日がキリストの誕生日という事は、新訳聖書の
中には書かれていないらしいのです!! じゃあ誰がキリストの
誕生日を12月25日にしたのか? これはキリスト正教会の暦で
ある「グレゴリオ暦」の1月7日が「神が降臨する日」だとされて
いて、この1月7日が現在の「ユリウス暦」の12月25日にあたる
とされているのが起源らしいですね・・・。「クリス」=キリスト
の事、そして「マス」は=ミサの事なので、キリストの誕生日を
ミサを開いてみんなで祝おう!という事になったようです~。

歴史的なイベントも、何だか伝言ゲームのように内容が歪曲され
ているように感じますが、現在ハロウィーンも同じような感じで
商業的なイベントになってきていて、歴史がうすれているように
感じますね・・・。


a0353718_12040887.jpg
そして、スプリングバンクの「サンタクロース」は、毎年お猿の
ジョージ君ですぅ~~。

この「サンタクロース」もクリスマスとは全く関係が無いのです。
「サンタクロース」の起源は東ローマ帝国の小国「ミラ」の司教
さん「ニコラオス」らしいです。それがイギリスのキリスト教の
中で「クリスマス」にお父さんが全身赤い服を着てプレゼントを
渡したのが始まりらしいです・・・。 (諸説あるようですが・・・)
「聖ニコラウス」さんの物語は・・・・、
「ある日、ニコラウスさんは、貧しさの余り3人の娘を嫁がせる
ことが出来ない家の存在を知った。 ニコラウスさんは真夜中に
その家を訪ねて、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れます!
この時暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中へと
入ったらしいです! この金貨のお陰で娘達の身売りをしなくて
済んでよかった!」と言う逸話が残っているようですね~~。

「クリスマス」=サンタクロース、靴下にプレゼント、モミの木
のクリスマスツリーを飾る習慣なども、ここから来ているらしい
のです~。 本当に「クリスマス」は長い歴史の中でいろんな話
がくっついてきて現在の逸話の形になっているようですね~。
そして、全世界に広がったのは「コカ・コーラ」社が宣伝広告に
この「サンタクロース」を使ったから!、だという話もあるよう
です~~。「クリスマス」の薀蓄はいかがでしたでしょうか?

メリークリスマス~!!
今日「クリスマス」の日の「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! 皆さんよろしくお願いします!!





[PR]
by springbk2 | 2016-12-25 07:02 | 日常 | Comments(2)