タグ:スキー ( 61 ) タグの人気記事

チーム・スプリングバンク
2回目の掲載です~!!

a0353718_12192757.jpg
言わずと知れたクライミング雑誌「Rock & Snow」!! 昨日発売
されたNo,77に、今年の春に僕たちチーム・スプリングバンクが挑戦
した「鹿島槍北壁」の記事を掲載して頂きました~!!

ご興味のある方は、ぜひ!ご購入してクロニクル見て下さい~~。
よろしくお願いします~!! でも記事はブログのと同じです・・・。
ブログの方はコチラからどうぞ~。→「鹿島槍・カクネ里BCスキー

「カフェ・スプリングバンク」にもRock & Snowはありますので、
ご来店して見てって下さい~。よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-09-08 07:25 | 日常 | Comments(2)

冷たく感じる秋の風が吹き、もうスグ紅葉が始まってくると言う
9月・・・、とある秋晴れの青空が広がった某日の乗鞍岳大雪渓へと、
今回僕は上がってきました・・・。
乗鞍大雪渓で、
スキーをしに!!

a0353718_15442248.jpg
「カフェ・スプリングバンク」の夏の常連のお客さんに、全身ミドリ色の
ミドリンさんがいらっしゃいます!・・・。彼は1年中オフシーズン無しで
滑り続けていらっしゃる猛者なのですっ!!・・・。彼は今年の大雪渓の
コブコブコースの「エース」に成られていたのです!!・・・。その彼から
「9月に紅葉を見ながらスキーをしませんか?!」というお誘いがあった
のでした~。

僕は8月はお店が忙しくて休みが無いので滑れませんでしたが、9月なら
仕事も落ち着いてくるので、晴れたコンディションが良さそうな某日を
狙って、ミドリンさんに手ほどきを受けて、人生で初めて9月のスキー
滑走をしに行って来たのでした~!!!・・・。


a0353718_15443894.jpg
乗鞍大雪渓は、もう上部にほんの僅かに残っているぐらいの大きさ
になっています。でもまだ、コブコブコースを滑るには十分の広さ
がありました! そこにはまだ、4つのコブコブコースがあったの
でした~!! つい前日までは、あの!全日本モーグル選手である
「伊藤みき」さんも練習されていらっしゃったようですし、お盆から
8月20日までの週には世界選手権ダブル優勝で世界チャンピオンの
「堀島行真」選手もエアやターンの練習をされていたのですっ!!

少し奥左側には、大きなエア台もある選手専用のコブコブコースも
ありました!!・・・・。 あのエア台は、僕に向かって「楽しいよ~、
気持ちイイよぉ~、やってみようよぉ~~・・・」と、誘いかけて来て
いるように見えていたのでした!・・・・。


a0353718_15444586.jpg
始発便のシャトルバスに乗って乗鞍大雪渓へと上がりました。でも、
スグにスキーを滑るワケではありません。ここはスキー場ではない
のです。コースの整備も自分達でしなければ、気持ちの良い滑走は
出来ません!・・・。この日集まった数人で、コブコブコースの中に
出来た氷の塊を砕いて柔らかくしたり、融けて崩れたラインを整備
していきます・・・。この作業をしてから、みんなで快適に気持ちよく
滑るのです~~。


a0353718_15445028.jpg
ミドリンさんは、今年からこのコブコブコースの整備に従事されて
いらっしゃるのです~。そしてその美学は、もちろん滑っても快適
なのは当たり前ですが、上から見ても下から見ても美しいコブライン
と言う見た目も美しいコースを目指して、シャベルと鍬でコース整備
されているのですっ!! もぅ自他共に認める「コブ管理人」ですね!


a0353718_15445626.jpg
僕はと言うと・・・、コース内のドコをどう削ったり掘ったりすれば
イイのか分からずで、ミドリンさんに聞きながら、鍬でコブコブ
コースの整備をしていったのでした~・・・。とりあえず硬いコブは
滑れないので、雪を柔らかくしていこうと思いました・・・。


a0353718_15450793.jpg
朝イチから2時間以上も整備をして、やっとミドリンさんの目に
満足感が現れてきて遠くを見る目になってきました~。この日は
本当に久しぶりの最高の秋晴れの日で、まさにノリクラブルー!
と言うぐらいの美しく濃い青空に、秋の空の雲がうっすらとあり、
これだけでも最高に気持ちよかったぐらいなのでした~~。


そして、ここから
コブコブスキー滑降が
スタートです~!!
a0353718_15452335.jpg
まず最初の画像は、名前は分かりませんが恐らく乗鞍大雪渓常連の
モーグルスキーヤーの方の滑りからです~!! 彼はモーグル競技
のタテ滑りでスピードに乗せて滑っていらっしゃいました~。


a0353718_15453194.jpg
そして!、ミドリンさんのコブコブ滑りです~!! デラ掛けの後
僕のワガママを聞いて頂き、1本本気で滑ってくれたのでした~!!
通常ならもう少し整備に時間を掛けてキレイにしてから滑られるの
ですが、僕の時間に合わせて滑って頂いたのでした~~。


a0353718_15455780.jpg
9月にスキーするのは人生初な僕・・・、大雪渓上部の第3ステージで
滑るのは初めてな僕・・・、そしてコブコブスキーが苦手な僕ですが、
この日の秋晴れの最高のコンディションに助けられて、一応何とか
コブコブコースを最後まで滑り切る事ができました~。 


a0353718_15461131.jpg
そして!!・・・、コブコブコースが滑れるようになった僕は・・・、
調子に乗って、エア台さんの無言のお誘いにつられて、1回だけ
ジャンプしてしまったのでした~!!・・・・。 秋晴れの空へと
テイクオフ~!!!
しかし!この後の「大爆破」は、このブログに書けないほどの
情けない&恥ずかしいモノになったのでした~・・・。(;´Д`)・・・。
やはりスキーは安全第一ですね~。


a0353718_15461881.jpg
そして僕は、時間が許す限り何度も何度も、滑っては登り返すを
繰り返して、9月のコブコブスキーを楽しんだのでした~~。
いや、ハッキリ言ってメチャ楽しかったです!! ミドリンさん
今回は(いつも)本当にありがとうございました~!!

そして、乗鞍大雪渓で秋のスキーを楽しまれている皆さん~、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-09-07 07:43 | アウトドア | Comments(0)

今年の夏も、何だかとても不安定な天気で、雨ばかり続いていたように
思います・・・。天気が雨だと、山岳観光地である乗鞍高原にも遊びに来る
お客さんも少なかったようです・・・。 僕たちスキーヤーは、夏に雨が
多いと、冬にあまり雪がたくさん降らないのではないか?!・・・と心配
になってしまうのです!・・・。

そして、お盆を過ぎたら、
乗鞍はもう秋の気配です!!

お盆が過ぎると乗鞍高原では、風が秋の気配がして、急に肌寒くなって
くるのです~!! そして、あともう1ヶ月経って9月の終わりになると
乗鞍岳山頂では雪が降り始める季節になるのです!! 都会の世界では
信じられないかも知れませんが、3000mの山の世界では10月にもなれば
真っ白な雪の世界になっていくのです!!・・・。
a0353718_12533230.jpg
なので、お盆を過ぎたら、スキーヤー&スノーボーダーにとっては
もうスキーシーズンまで、あと少し!!と言う事なのですぅ~~。
早くスキーの準備しないと間に合わないかも?!・・・ですよね?・・・。
だって、あとほんの80日ぐらいなのですから!!・・・。

そして、スノースポーツの世界(業界)では、秋シーズンというのは、
とても歯痒いというか、だんだん我慢ができなくなってくる、禁断
の季節なのですっ!!・・・・。
そのワケとは?!、
もうあと少しで雪が降る!というこの秋の季節に、ワザとスキー&
スノーボードの過激なビッグマウンテン的なフィルムが発売される
からなのです~!! 僕達スキーヤーはその麻薬のようなフィルム
を見て、身体がガタガタと震え出してしまう禁断症状に耐えながら
雪が降るのを待たなければイケないのですぅ~・・・。



今年もまた、2017年秋に発売&公開されるフィルムの中から僕が
気に入っている一部を、またこのブログで予告編やティーザーを
お届けしたいと思います~!!

1本目は、「ROGUE ELEMENT」です!!
これは、老舗フィルムカンパニー「Teton Gravitiy Reseach」作の
今年のフィルムです!! 最近のフィルムは、過激なスキーの滑り
だけじゃなく、美しい自然、その大自然の驚異、そして滑るまでの
過程=「旅」の情緒を織り込んだ感じで、見ていてもとても面白い
です~!! もちろんスキーも超過激です!!



2本目は、「DROP EVERYTHING」ですっ!!
コチラも老舗フィルムカンパニー「MatchStick Productions」の
最新作フィルムです!! MSPは、上記のTGRとは雰囲気が違い、
ふざけたり、笑いあり、ジョークありの、毎作品がとっても面白い
です!! 今回もこの予告編を見るだけでは中身が分かりませんが
面白そう!と思わされてしまいますね~。もちろんこの作品でも、
スキーライディングは超過激です!! 思わず「うおぉぉぉ~!!」
と唸ってしまいますね!!・・・・。



3本目は、「Candide Thovex, MashUp」です!!
これは最新作品ではないのですが、僕が大好きなスキーヤーである
「Candide Thovex」のビッグマウンテンスキーのムービーです!!
もぅ尋常ではなく、メっチャスタイリッシュ過ぎるライディングが
カッコ良すぎます!!! コレは必見ですね!!



4本目は、「ECLIPSE」です~~。
これも最新ムービーではありませんが、ぜひ!ここに載せたいと
思いました・・・。皆既月食の中を滑るというとても神秘的で美しい
作品です。が、そこへ辿り着くまでの過程が、ただスゴ過ぎて・・・、
でも僕も、いつかまたこんなスキー遠征トリップが絶対にしたい
と、思わせてくれるような作品でした~~! 僕も、絶対にまた
海外の僻地へとスキーをしに遠征に行きたいと思います!!・・・。


いかがでしたでしょうか??・・・。
今年の秋も、スキーヤーにとっては麻薬のようなスキーフィルムを
見て、禁断症状で震えてしまう事間違いないです!!! また僕も
このムービーに刺激を受けて、来シーズンはさらにターンに磨きを
かけて、自分の限界と滑走スピードを上げていきたいと思います!

もう来シーズンまであと少し?!・・・。また皆さん、2018シーズン
の冬もよろしくお願いします~! 「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~!!




[PR]
by springbk2 | 2017-08-24 07:51 | 趣味の部屋 | Comments(0)

暑い真夏の8月なのですが、早くも2018年スキーシーズンの
マックアースグループのシーズン券が発売開始です~!!

中部セブンです!!
a0353718_19384211.jpg
まだ真夏の8月なのですが、来シーズンのシーズン券の販売が
開始されていて、もう争奪戦が始まっているのですっ!!・・・。
僕たちの「Mt.乗鞍スノーリゾート」を含むマックアースグループ
の岐阜県~長野県西部の7つのスキー場を滑り倒せるシーズン券
「中部セブン」が、8月1日から早割りで販売されています!!

料金は・・・・・、
大人全日 = ¥65000-
大人平日のみ=¥38000-
子供全日 = ¥25000-(4歳以上~中学生以下)
ファミリー全日¥105000-(大人2名+子供2名)

販売期間は、8月1日~10月15日までです。

これがあればMt.乗鞍スノーリゾートはもちろん、7つのスキー場
が来シーズン滑り放題になるのです!! その他の施設の割引など
もあります!! 中京圏から~関西方面にお住まいのお客様用に
セッティングされたお得なシーズン券だと思います! もし条件に
合うなら買いだと思います!! ご検討下さい~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-08-05 07:36 | Comments(0)

今日から3連休です!!
みなさん、大自然豊かな乗鞍高原へ遊びに来て下さい~~。
そして僕はあの人との約束を果たしに、大雪渓コブコブスキー
に参戦してきたのでした~~!!



7月に入ってから雨ばかりで天気が悪かったり、クライミングの
方を優先させてきたり、シャトルバスが運休だったりしたので、
なかなか行く事が出来なかった大雪渓コブコブスキーだったの
ですが、やっと行く事が出来ました~~。

a0353718_09421539.jpg
この某日の天気予報は曇り/雨だったので、行く前はかなり躊躇
したのですが・・・。このままではず~っと滑る事が出来なくなる!
と言う事で、思い切ってシャトルバスに飛び乗って行きました~。

大雪渓に着いたら、真っ白なガスの中!!・・・。でも雨は、殆ど
降っていませんでした~。 でも僕はスコップを忘れてしまった
のです・・・。でも何本か滑れば、滑りやすくなるかな~と思って
いたのですが・・・・、
a0353718_09430110.jpg
甘かったです!!・・・。
コブコブラインはまだ残っていましたが、氷でカチカチになって
いたのです!!・・・。メチャ硬いコースに悪戦苦闘してしまった
のでした・・・・。


a0353718_09422479.jpg
それでも他の大雪渓常連メンバーの方々のコース整備のお陰で
少しずつ滑りやすくなっていったのでした~。僕はこの時期の
コブコブスキーはあまり参加したことが無かったので、コース
整備の事はあまり詳しくありませんが、コース整備をちゃんと
するのと、しないのでは、滑りやすさが全く違います!!!
ちょっとビックリする程、整備後のコブコブコースは滑り易くて
快適だったのでした~!! 「大雪渓コブ管理人」さん、そして
この日一緒に行った皆さん、本当にありがとうございました~。


a0353718_09423292.jpg
そしてスキー滑走です!! まずは大雪渓常連のエースである
ミドリンさんです~!! いつもはカフェ・スプリングバンクの
お店でお会いしているのですが、実際に大雪渓スキーで一緒に
滑るのはあまりなかったです・・・。今回はミドリンさんの豪快な
滑りを見れて良かったです~!!


a0353718_09423964.jpg
もう一人は、一緒にシャトルバスに乗って上がったテレマークの
Oさんです。コース整備後のコブコブコースにテレマークターン
が決まっていました~!!


a0353718_09425763.jpg
そして僕は、時間の許す限り頑張って出来るだけたくさんの本数を
滑って行ったのでした~~。 最後の方は雪も緩んできて柔らかく
なってきてとても滑り易かったので、なるべく安全第一なのですが
攻めて滑ってみたのでした~~・・・。でもこの某日は、2アウトして
しまったのでした・・・・。 僕のコブコブスキーは、まだまだ修行が
足りませんね~・・・。来シーズン修行し直してキマス・・・・。

乗鞍大雪渓では、まだまだスキーが出来る雪の斜面が残ってます!
なのでスキーヤーの皆さん、スキー滑りに&遊びに来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~!
よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2017-07-15 07:40 | アウトドア | Comments(0)

6月16日~18日までの週末に、日本最大のニューモデルスキーの
展示会である「カスタムフェア」が安曇野市で開催されてました
ので、来シーズンモデルがとっても気になる僕は、ちょっとだけ
見に行ってきちゃったのでした~~。

a0353718_10383662.jpg
「カスタムフェア」は、ICI石井スポーツさんが毎年開催している
来シーズンモデルのスキー用具の展示会です。東京、名古屋、大阪
などの都会はもちろん、北海道などのスキーの地であるところでも
開催されているのです~。なのでもちろん!長野県でも白馬に近い
安曇野市で開催されるのです~。

長野県・安曇野開催のカスタムフェアも、メチャたくさんのお客さん
で混雑していました!! 低迷していると言われているスキー業界
なのですが、こんなにたくさんのお客様がいらっしゃっているのに
ちょっと驚いてしまったほどでした!!・・・・。


a0353718_10384281.jpg
僕がチェックしたのは、もちろん!来シーズンフルモデルチェンジ
する「ATOMIC」です!! スキー板は真っ赤な「RED STAR」と
なり、今までの「D2構造」から「サーボテック構造」になります!
あのATOMICがフルモデルチェンジなので、期待しちゃいますね!!
落ち着いたコスメもGood!なので、僕の心はグッと鷲掴みにされて
しまったのでした~・・・。


a0353718_10384709.jpg
来シーズンモデルの「ATOMIC」は、スキー板以外のギアたちも、
劇的にモデルチェンジしていました!! 乗鞍のプロスキーヤー
Iさんもいらっしゃったので、いろんな話を聞いてきました~!!
僕の物欲は、もうリミットを越えてしまいそうですぅ~・・・。


a0353718_10385244.jpg
そして!、あの「FOORUSH」の西沢ハヤトさんにもお会い
しちゃいました~!! チクビポーズで一緒に写真を撮って
頂きました~~。 そして来シーズンは一緒に山を滑ろう!
と約束をしちゃいました!!・・・。夏はまだなのに、早くも
来シーズンの冬がとても楽しみです~~!!

僕はまだ2017シーズンを終えていないので、もう少しだけ
乗鞍BCで滑ると思いますが、次の冬まで、あと5ヶ月です!!
もう少しの辛抱ですね~・・・。 みなさん、また乗鞍高原で
会いましょう~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~。 よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2017-06-20 07:37 | イベント | Comments(0)

6月に入ってから「カフェ・スプリングバンク」の定休日である
木曜日はず~っと天気が悪くて、乗鞍BCスキーに行けてません
でしたが、今回は突き抜けるように青い青い快晴になりました!
なので、もちろん行って来ました、乗鞍バックカントリースキー
です~!!

a0353718_20480439.jpg
今年の乗鞍岳BCの大雪渓周辺では、比較的残雪が多いのです。
なので、まだまだ滑れます!! 中央の蚕玉岳のルンゼから
左下へと流れるように、まだ雪の斜面は繋がっているのです~。
山頂付近の稜線からボトムまで滑れるのなら、スキーヤーなら
滑りに行くでしょう!!、という事で行っちゃったのでした~。

今回は、夏の乗鞍大雪渓ローカルであり1年中滑り続けている
ミドリンさんが今シーズン初の乗鞍BCにいらっしゃったので、
一緒に行ってきたのでした~~。


a0353718_20483425.jpg
でも、ミドリンさんは大雪渓下のコブコブラインを滑られるので
僕は1本、乗鞍岳剣ヶ峰山頂から滑りに、登って行きました・・・。
今回は1人だったので、景色を楽しみながらゆっくりと登って
行ったのでした~。 北アルプス・穂高連峰方面でも、雪融けが
一気に進んで、残雪が少なくなったのが分かります・・・。


a0353718_20490569.jpg
そして、大雪渓下の道路からスタートして、剣ヶ峰山頂までで
43分でした・・・。 自分的にはけっこう速かったとは思います。
雲ひとつ無い超快晴の青空で、御嶽山も素晴しい眺望でした!


a0353718_20515042.jpg
そして!、今回も蚕玉岳の稜線から一気にボトムまで行きます!!
ドロップ・イン~!!
思いっきりスピードに乗って滑りきってやろう!と思っていたの
ですが、残雪の斜面は大波だらけの様相でボッコボコでした・・・。
なので、とりあえず安全第一で滑りきっていったのでした~・・・。
ボトムの乗鞍エコーラインの道路まで、3分半もかかってしまった
のでした~・・・。 ラストはフトモモパンパン=MPPでした・・・。


a0353718_20493439.jpg
その後、大雪渓前でコブコブラインを眺めながら、お昼ご飯に
お湯を沸かしてラーメンを作り、ゆっくりと食べて、食後には
デザートとコーヒーもゆっくりと味わって頂きました~~。

コブコブラインは、もうしっかりと3本出来ていました!!
時期的にはちょっと早いのですが、滑りにいらっしゃる方々が
あるのだと思います。とてもキレイなラインなので滑走意欲を
くすぐられますね!!・・・。


a0353718_20500444.jpg
ランチを食べた後は、ミドリンさんと一緒に、コブコブラインを
攻めてみたのでした~。真っ白に輝く1本のコブコブライン!!、
そして帽子やスマホ、スキー板、ストック、グローブに至るまで
全身がミドリ色のミドリンさんのターンが決まります!!


a0353718_21002760.jpg
僕も、ミドリンさんの気合の滑りに負けないように、ツアー用の
ファットスキーだったのですがコブコブラインを頑張って滑って
行ったのでした~・・・。 でも現在の乗鞍BCでは、このコブコブ
ラインが一番滑り易かったと言っても過言ではありません!!・・・。
なので、意外と気持ちよく滑れたのでした~・・・。


a0353718_20503435.jpg
滑ったら、また登る・・・。  登ったら滑ります!!・・・。
紺碧の青空に包まれた、乗鞍大雪渓の雪の斜面に立ち、
大自然に心を満たされて、慎ましく自我の追求を求めて、
また登っては滑るのを、繰り返していくのです・・・。


a0353718_20531159.jpg
乗鞍岳BCは、大雪渓の左上はまだ繋がっています。ここが切れたら
剣ヶ峰山頂へは肩の小屋経由で登山道を回って歩いて登って下さい。
蚕玉岳から乗鞍エコーラインの斜面も、今年はまだ繋がっています!
ここも来週までは確実に滑れると思います~~。
そしてコブコブラインのシーズンはこれからが本番ですね~!!


春山バスで乗鞍岳BCへ滑りにいらっしゃるお客さま、滑った後は、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~。コーヒー&ケーキにお立ち寄り下さい~。






[PR]
by springbk2 | 2017-06-17 07:46 | アウトドア | Comments(0)

先日から乗鞍・春山バスの運行が大雪渓のバス停まで延長されました。
そのジャストなタイミングで、友人のMK嬢がやって来て、BCスキー
に行きたいと言うので、まだまだ雪がある乗鞍バックカントリーへと
行って来たのでした~~!!


a0353718_19502298.jpg
5月の最終週から、乗鞍観光センターのシャトルバスのバス停は、
このような乗り場になっていました~! 派手な色合いではなく
この茶色のバス乗り場が、ここが国立公園内だと言う事ですね・・・。
乗鞍高原は山の中なので、自然の色と合っていてイイ感じです~。


a0353718_13270411.jpg
この「乗鞍・春山バス」は、僅か30分ほどで下界とは別世界へと
連れて行ってくれるスゴいバスなのです!! そして何と料金は、
¥2500-です!! これは、立山の約半分以下なのです~!!
そして現在、10m程もある「雪の壁」の中を走り抜けていくの
です~。山スキーはもちろんですが、雪の壁や山岳観光としても
とても便利で楽しい「春山バス」なのです~。


a0353718_19502898.jpg
乗鞍・春山バスは大雪渓まで進んでいきますので、今回僕たちは
剣が峰の目の前の大雪渓から登り始めることが出来ました~~。
何だか楽をしているように感じてしまいます・・・。

大雪渓周辺の残雪も、今シーズンは多く感じます。蚕玉岳から
乗鞍エコーラインの道路までも、まだまだ雪は繋がっています!


a0353718_19503364.jpg
大雪渓を登って行くと、目の前に雷鳥さんが出現しました~!!!
そして、僕たちと一緒に稜線まで登ってくれたのでした~。他にも
たくさんの雷鳥さんたちが飛び回っていました~。晴れていたのに
元気そうに飛び回っていたので、見れて(会えて)良かったです~。


a0353718_19503852.jpg
そして、一気に稜線までシールで登りつめていきました~~。
大雪渓のバス停から、稜線までで約45分!! 今回もメチャ
頑張りました~。 バックにはいつも通り、槍・穂高連峰の
北アルプス全体が見渡せました~!!


a0353718_19504317.jpg
そして、今回も勢いにノッたまま、剣ヶ峰山頂に到着です~!!
今回もヤリました~!!
MK嬢との乗鞍バックカントリースキーは久しぶりなので、
一応、一緒に山頂で記念撮影して頂きました~・・・。


そして、蚕玉岳の稜線まで下りて、スキーからシールを外して、
ブーツのバックルを締めて、ゴーグルをキッチリとセット!!、
a0353718_19504936.jpg
ドロップ・イン~!!
やはり今回は、まず最初にMK嬢のライディングからです~~。
蚕玉岳直下の斜面は、雨の水による縦溝はまだそんなに入って
おらず、多少ポコポコしていますがこの時期にしてはまだまだ
フラットなナイスザラメのバーンでした~~。

a0353718_19505621.jpg
なので、今シーズンは涸沢でスキー修行を重ねてきたMK嬢には
何の問題も無い、とても滑りやすいコンディションだったらしく
スピードに乗せて一気にボトムまで滑って行ったのでした~!!


a0353718_19511261.jpg
そして、いつもの僕の滑りですぅ~・・・。
ドロップ・インから適度に柔らかく素晴しいザラメのバーンに
思い通りのターンが気持ちイイ感じに決まっていきました~!

a0353718_19511819.jpg
僕もスピードに乗って一気に滑ったので、スキー板がどんどん
タテに落ちていって、雪が続く限りどこまでも落ちていったの
でした~!! 
あ゛ぁ、快感ですっ!!



a0353718_19512405.jpg
そして僕たちは、雪のある限り、
登って、滑って、また登る・・・。
今シーズンの乗鞍バックカントリースキーは、
まだまだ終わらないです!!・・・。





おまけ!!
a0353718_13273568.jpg
例年雪の壁が一番高くなる大雪渓下の4号カーブのところで、
今年の雪の壁の高さは、約10mほどあります~!! 皆さん、
猛暑の都会を抜け出して、乗鞍の「雪の壁」の観光も楽しみに
来て下さい~。雪に囲まれるのでと~っても涼しいですよ~~。

そして、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちして
います~! 皆さんお立ち寄り下さい、よろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2017-06-03 07:49 | アウトドア | Comments(0)

ゴールデンウィークが過ぎて5月も後半になってきました!・・・。
「もうスキーシーズンは終了~!」という方も増えてきましたが、
今年の乗鞍岳BCは雪が多めなので、まだまだ滑れますよ~!!
と、言う事で僕は、まさかの今シーズン初になった!春山バスに
乗ってスキーに行っちゃいました~~。

a0353718_22330114.jpg
今シーズンの僕は、いろんな方々と春山乗鞍BCスキーに行こう!
という約束がありました!!・・・。その中でも、乗鞍ローカルに
なりつつあるガッツスキーヤーのYKちゃんとは、乗鞍BCスキー
に連れてってあげるよ!と言ってしまっていたのです。なので、
僕は、若者の情熱に僕たち大人は応えてあげなければイケない!
と思うので、無い時間を作ってわざわざ乗鞍岳BCに滑りに来た
YKちゃんとの約束に応えるべく、滑りに行ったのでした~~。


a0353718_22330662.jpg
今春シーズンの僕は、今回が初めての乗鞍春山バスの乗車と
なっちゃったのです~・・・。毎年この時期なら、もう何回も
春山バスに乗って乗鞍BCスキー滑りにきているハズなのです
が、今年はいろんな山岳スティープラインを攻めていたので、
来れていなかったのでした・・・。でもやっと春の乗鞍BCスキー
のシーズンになってきた!という感じでした~。


a0353718_22331169.jpg
今回が初めての乗鞍BCスキーのYKちゃんです~。Mt.乗鞍の
ローカルスキーヤーである彼女は、とても熱いスキーヤーなの
です!! でもMt.乗鞍のゲレンデではガッツリ滑る彼女ですが
バックカントリースキーは行ったことが無い!という事なので、
じゃあ春山の乗鞍BCで一緒に登って滑ろう!と約束していたの
でした。僕は今回その約束を守ることが出来て、やっと責任を
果たせた気がします・・・。


a0353718_22331622.jpg
位ヶ原山荘からスタートして、雪の上をシールで登って行きます。
初めて履くスキーとシールに、最初YKちゃんは少し戸惑いますが、
スグに持ち前の運動能力の良さで、しっかりと登って来ました!
さすがは、スキーが上手いだけありますね~~。


a0353718_22332209.jpg
今回YKちゃんが、初めてのバックカントリースキーだと言う事で
僕たちはなるべくフラットで雪の状態の良さそうな「大黒岳」の
方面の斜面を滑ろうと登って行きました。バックには富士見岳が
大きく美しく聳えていました~。YKちゃんは初めて来た乗鞍BC
なので、どこを見ても感動してくれていました~。


a0353718_22332721.jpg
そして、県境付近の稜線に到着です~!今回もヤリました!
向こう側には「畳平」や「笠ヶ岳」も見渡すことができました。
この日は風も無くとても穏やかで、本当に気持ちイイ最高の
天気でした~。 やはり山は天気がイイのが良いですよね~。


a0353718_22333548.jpg
そして、ブーツのバックルを締め、スキーを履いて、ここから
ドロップ・インです!!

a0353718_22334152.jpg
もちろん!今回の最初は、YKちゃんのライディングです~!!
富士見岳をバックに稜線からドロップ・イン!! 最初1ターン
はちょっとビビっていたように思いますが、滑って行くたびに
山の滑りが慣れてきて、イイ感じのターンが決まっていました!

a0353718_22353826.jpg
そしてYKちゃんは、楽しそうにどこまでも滑って行ったのでした~。
こうして、記念すべきYKちゃんの初乗鞍バックカントリースキーが
達成されたのでした~~。


a0353718_22354576.jpg
そして、いつもの僕の滑りですぅ・・・・・。
今回改めて「乗鞍岳BCスキー、最っ高だぁ~!!!」と
思ってしまいましたぁ~!
                 
未だにフラットで快適な斜度のザラメバーン、
微塵の制動もなく思いっきりスピードに乗せてドライヴの
利いたターンを楽しめるフィールド!!!
最近、厳しくも超スティープな山岳スキーが多かったので、
改めて乗鞍岳BCをトップスピードで思いっきり滑ったら、
「これこれ!、スキーの最高に気持ちイイ瞬間だ!!」
そう思わせてくれる、最高のフィールドだと思っちゃいました。

こうして僕は、YKちゃんと交わしたあの日の約束を果たす事が
出来たのでした~~。 

乗鞍BCスキーを楽しんだ後は「カフェ・スプリングバンク」へ
お立ち寄り下さい。ご来店お待ちしています~。よろしくお願い
います~~。







[PR]
by springbk2 | 2017-05-23 07:31 | アウトドア | Comments(0)

西穂高岳~西穂高沢バックカントリースキー!! 昨日の続きです。

a0353718_10353234.jpg
西穂山頂で快晴とはいかなかったのですが、登頂はできたので
僕達のメインディッシュ「西穂高沢スキー滑降」に向けて、また
スキーをデポしたコルへと下っていきました・・・。ここの下りも
登山靴なら何でもない所なのですが、スキーブーツなのでかなり
怖かったです!! とても慎重に一歩ずつ下っていきました・・・。


a0353718_10353912.jpg
そして、ここまで肩の重荷にしかなっていなかったスキー道具一式
がやっとパワーを発揮してくれるスキー滑降の時間になりました!
スキーをバックパックから外して、ブーツのバックルをキツく締め、
手はピッケルからストックに変えて、精神を滑りに集中して!、
ドロップ・インです!!

a0353718_10354763.jpg
やはり最初は、BCスキーヤーAM君のスキー滑降からです~!!
出だしは約40°ほどの斜面だったのですが、先週白馬・杓子岳東壁
を滑っているAM君にとっては、もうビビらないぐらいの緩い斜面
だったようです~~。


a0353718_10355566.jpg
スキーが上手いAM君は、前穂高岳~明神岳をバックに素晴しい
ライディングを魅せてくれたのでした~。


a0353718_10360624.jpg
そして僕の滑りですぅ~・・・。AM君に置いていかれないように、
でも慎重にドロップ・インしていきました~~。バックの稜線
には、一緒に登ってきた登山者のパーティーの方がギャラリー
していらっしゃいましたので、コケられない!とプレッシャー
でした・・・。


a0353718_10361360.jpg
そして僕も、前穂高岳~明神岳をバックにターンをキメて滑って
いったのでした~。

でも今回も、雪は緩み過ぎていて、1ターンするごとにスラフが
思いっきり流れていき、まるで濁流の流れのように落ちていって
大きく雪崩れて、滑るラインがメッチャ難しかったです・・・。


a0353718_10362485.jpg
そして、西穂高沢の下部は、自分達が落とした雪崩でボコボコ!!
オマケに地雷のような落石がバラ撒かれていて、スキー板で踏むと
ガリッ!!とキズが付くので、それらを避けて滑るのがタイヘン!
一番下はデブリの上を下るのに、太腿がパンパンでお亡くなりに
なってしまっていて、MPPでシンドくて、泣きそうでした~・・・。


a0353718_10363064.jpg
それでも、ラストの岳沢にでる緩斜面になったところで、AM君が
奥穂高岳をバックに良いターンをキメて滑って行ってくれました!
こうして、西穂高沢も僕たちの手の中に納まったのでした~!!


a0353718_10364437.jpg
そしてまた、岳沢からは全てのスキーの荷物をバックパックに取り
付けて、重過ぎる荷物で肩が壊れそうになりながら登山道を1時間
ほど下っていったのでした~~。 このラストの登山道の下りが、
一番疲れてて、永遠に着かないほど長く感じて、一番メンタルに
堪えますね・・・。


a0353718_10371478.jpg
西穂BCスキーに成功した僕たちは、上高地へ帰ってきた時には
もぅ余りにもノドが乾いて疲れ切っていたので、ビールが飲み
たくてしょうがなかったのです!・・・。でもビール飲んじゃうと
飲酒運転になり帰れなくなるので「ノンアルコールビール」を
探したのですが、上高地内にはどこも売っていませんでした・・・。
仕方なく炭酸飲料でカンパイしたのでした~・・・。
(ナゼ、上高地内にはノンアルコールビールが売ってなかったん
だろう??・・・。売れないのかな?・・・。)


これで、また1つ僕たち「チーム・スプリングバンク」の課題
である山岳スキー滑降のスティープラインが、クリアされたの
でした~。この達成感と満足感と爽快感は、都会でいくらお金
を払っても出来ない、素晴しい経験なのだと思います~!!
今年の乗鞍BCスキーは雪がいっぱいなので、まだまだ滑ると
思いますが、スティープラインの滑走はラストになるかも!と
思います。日々自分を鍛え、コンディションを見極め、体力と
技術が信頼出切るパートナーたちと一緒に、また来シーズンも
新たな山岳スキー滑降を達成していきたいと思います~~。

みなさん、こんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!!乗鞍BCへスキーに来たらお立ち寄り
下さい~~。 よろしくお願いします~~。





オマケ!!
a0353718_12582996.jpg
西穂高岳BCスキーのあと、僕たちは乗鞍高原に帰ってきてから
「ゲストハウス雷鳥」さんの素晴しい露天風呂で、疲れきった
心と身体を癒して頂いたのでした~!!

この「ゲストハウス雷鳥」さんの露天風呂は本当に最高です!!
いつまでも浸かっていられる程のぬるい温度の白いお湯!!・・・。
そして何の遮蔽もつい立も無い、丸見えの露天の開放感!!・・・。
そしてそして、お湯が流れる音以外何の音も聞こえない静けさ。
心も体も融けてしまいそうでした~・・・。
(Special Thanks to GuestHouse RAICHO!!)




[PR]
by springbk2 | 2017-05-21 07:34 | アウトドア | Comments(0)