美しい山の写真を撮られる山岳写真家の増村多賀司さんの写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像。」を見に行って
きました~・・・。

a0353718_18303613.jpg
僕が尊敬する山岳写真家である「増村多賀司」さんが、安曇野市にある
ガレットのお店「ブレ・ノワール」の2階のホールで、現在、山岳写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」をされています・・・。

先日の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は、また天気が悪かった
ので、久しぶりにBCスキーには行かないで、久しぶりにゆっくりと
オフを楽しもうという事で、この山岳写真展を見に行ってきました~。


a0353718_18304337.jpg
僕は、山の写真の撮影にはこだわってはいませんが、山の写真を見る
事は好きです。美しく荘厳な山の写真を見ていると、自分をちっぽけに
感じたり、大自然の厳しさや美しさを感じらたり、大自然を前にすると
思考がどんどんシンプルになっていったり、するからです・・・。そして、
山の写真を見ていると、滑れるラインを頭の中で描いていったりして
しまいます・・・。滑りたい欲望が沸々と湧き上がってくるのです・・・。


a0353718_18305745.jpg
そして、冬山の写真を撮影さえる写真家の方々は尊敬してしまいます。
僕はいつも、BCスキーの時は、格安のコンパクト・デジカメしか使って
いないのですが、それでも極寒の中で撮影するのは、手が凍えて痺れて
きますし、極寒の気温ではバッテリーがスグに無くなってしまうので、
タイヘンな作業だと思いますし、動いてないのに極寒の中に居て撮影
するのは非常に厳しいのを分かっているからです・・・。 スゴイ事だと
思います~~。


a0353718_18304983.jpg
そして、山岳写真展を見た後は、1階の「ブレ・ノワール」さんにて、
美味しい「ガレット」を、おやつに頂きました~~。僕が食べたのは
「ブルーベリージャムのガレット」です~。非常に上品な味わいで
とても美味しかったです~~。


「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」の山岳写真展は、
~3月19日まで、安曇野のガレットのお店「ブレ・ノワール」さんにて
開催されています。もしご興味ある方は行ってみて下さい~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-02-17 07:29 | Comments(0)

前日の水曜日は、乗鞍高原でも土砂降りの雨ザーザーでした!!・・・。
そして、「カフェ・スプリングバンク」の定休日である木曜日!!・・・・。

Mt.乗鞍のゲレンデでは雨が冷えて固まって、ガチガチ~ツルツルの
超氷のアイスバーン状態!!、なので、山がどうなっているのか?!
ちょっと不安で、どうするか悩みましたが・・・とりあえず晴れたので
地元の乗鞍バックカントリースキーに行ってみたのでした~・・・。

a0353718_15112756.jpg
朝イチのリフトでカモシカ斜面へと上がります。でもカモシカ斜面は
前日のミゾレの影響でバリバリ~ボコボコの状態になっていました!
なので朝イチはゲレンデ整備でリフト運行が遅れていたのです!・・・。
この日の天気予報は午前中だけが「晴れ」マークだったので、僕たちは、
ここからスキーにシールを付けて、カモシカ斜面下から登っていった
のでした~~。

今回もパートナーはKk君です!! 彼は若いのでパワーがあります!
ラッセルマシーン2号も拝命しているので、屈強なパートナーです!!


a0353718_15113531.jpg
カモシカゲレンデではバリバリ~ボコボコの状態だったのですが、
ツアーコースに入って①番の看板からは、もうフラットなパウダー
バーンでした!! やはり!僕たちの狙い通り、乗鞍BC上部では
雪だったのです~!! これで今回もパウダーが滑れます~!!
なので、ここからはKk君のモチベーションが一気に上がってきて
ペースが激速になって、付いていけない程でした~~。


a0353718_15494682.jpg
ツアーコース出口の急斜面では、10cm程のパウダーがありました!
これも帰りがとても楽しみな感じでした~。 ここまでは、今回も
順調だったのですが、この先の「屋根板」の雪原に出ると、超爆風が
吹いていたのでした~・・・。

天国へ続くラッセル!!
しかし、たどり着いたのは天国だったのか?!地獄だったのか?!・・・。


a0353718_15114860.jpg
時々、立っていられない程の超爆風が吹き荒れていました~!!!
乗鞍岳・剣ヶ峰も爆風で舞い上がった雪で、霞んでいる程でした!!
それでも、Kk君は止まりませんっ!! 2018年初めてのBCスキー
で敗退は出来ないっ!という彼の熱い想いが、僕達を突き動かして
行ったのでした~~。


a0353718_15120853.jpg
でも、さすがに剣ヶ峰方面は突っ込んでいけないので、今回僕たちは
今シーズン初になる富士見岳からのドロップインを目指して、登って
行きました~。 ここまで来ても相変わらずの超爆風!! メッチャ
ツラかったです・・・。


a0353718_15121631.jpg
そして、摩利支天岳の稜線から回りこんで、富士見岳のコルへと
到着です~。ここでも超爆風は吹き荒れていて、バックパックを
開けようモンなら中身が飛んでいってしまいそうなぐらいだった
ので、雪を掘って風除けの場所を作り、そこでスキー滑走の用意
をしました・・・。


a0353718_15122592.jpg
そして、Kk君のドロップインですっ!! 誰のトラックも無い
文字通りファーストトラックの富士見沢へ滑り込んでいったの
でした~!!

a0353718_15123666.jpg
雪は、ちょっとウィンドパックされていましたが、程よいパウダー
だったのでした~!! Kk君は一気にスピードの乗せて滑って行き
スグに見えなくなっていったのでした~。


a0353718_15125067.jpg
そして、Kk君に置いていかれないように、僕も富士見沢のパウダーを
思いっきり滑っていったのでした~~!! 意外にとても滑りやすい
雪質で、僕も一気にボトムまで滑って行きました~~。


a0353718_15125720.jpg
この日の乗鞍BC上部は爆風だったので、急いで位ヶ原山荘前まで来て
そこで休憩をしました~・・・。やっとカロリー補給をして暖かい飲み物
を飲んでゆっくりしました・・・。 

でも、この後一気に、ものの数分で天気が荒れてきて、富士見岳山頂
も真っ白で見えなくなってしまいました・・・。僕達のドロップインも、
もうあと10分遅れたら、真っ白になっていたかも知れません・・・。
やはり冬山は、侮れませんね~・・・。


a0353718_15545413.jpg
そして、位ヶ原山荘から車道を登り返して、もう一回ツアーコースへと
ドロップ・イン~!!!
ここは、登りのときにパウダーが吹き溜まっているのを確認済みなので、
一気に頂きました~!! サラッサラのパウダーが15cmぐらい積もって
いたので、メッチャ気持ちイイターンが決まっていきました~!!
あ゛ぁ、今回も快感!!


a0353718_15130445.jpg
そして、雨の後とは思えない程フラットな薄パウダーのツアーコース
を、スイスイと滑って帰って行ったのでした~~。 サイコーの乗鞍
バックカントリースキーになったのでした~~。

雨が降っても標高を上げれば、やはりパウダーが降り積もっているの
です~。今回も期待を裏切らない乗鞍バックカントリースキーだった
のでした~~。

乗鞍へ滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2018-01-19 07:10 | アウトドア | Comments(0)

年が明けて2018年一発目の、雪がゴン降りの大雪の中イってしまった
「鍋倉山」バックカントリースキー!、昨日の続き、スキー滑走編です~。

a0353718_16373875.jpg
シンシンと降る真っ白な鍋倉山山頂でした・・・。一応記念撮影をして、
止まっていると一気に冷えてくるので、水分補給だけして一気に
ドロップ・インです!!


a0353718_12050469.jpg
やはりまず最初は、YSさんのテレマークパウダーライディングです!!
大雪が降り積もっている中の、ブナ林の斜面なので、雪は超ディープ
なパウダーですっ!! 
a0353718_12051375.jpg
テレマークスキーが超上手いYSさんは、1発目から腰~胸パウになって
行きました!! 


a0353718_12052423.jpg
YSさんの2テイク目です~!! 鍋倉山と黒倉山の間の沢の斜面は
スキーにはちょうどイイ感じの斜度のツリーランコースで、最高に
ディープなパウダーをファットスキーで楽しむことが出来るのです!
a0353718_12053216.jpg
センター幅120mm近いYSさんのファットスキーなのにも関わらず
鍋倉山の超ディープなパウダーは胸パウです!!!
a0353718_12054010.jpg
そしてYSさんは首パウになって、一気に滑っていかれました~!!
あ゛ぁ、最高です!!



僕のスキー滑走画像は、今回はYSさんが最新のテクノロジーを駆使して
動画を撮影してくれましたので、今回は動画です~!! どうですか?
イイ感じに見えませんか~?!・・・。

あまりにイイ感じなので、撮影を忘れて、僕は一気にボトムまで滑って
イってしまったのでした~~。YSさん、ありがとうございました~。


a0353718_12060376.jpg
そして最後は、歩いてきた雪に埋もれた池の平原へとスプレーを
上げながら、どこまでも浮遊感を楽しみながら落ちていきました。
最後まで快感の、北信ディープパウダーだったのでした~~。


a0353718_12061090.jpg
池の平原からは、またトレースを伝って歩いて帰っていったのでした~。

「鍋倉山」は、夏は北信トレイルの中の山の一つなのですが、冬には
素晴しいディープパウダーのツリーランが楽しめるバックカントリー
スキーのコースになる山なのです!! 今回僕は始めて滑りに行った
のですが、お手軽で最高に気持ちイイパウダーを楽しめたので、改めて
良い山だと思いました。

「カフェ・スプリングバンク」は、年末年始&3連休の忙しい仕事が何とか
終わって、ようやくバックカントリースキーで山へ行く事が出来るよう
になってきました。これから木曜日に晴れたらガンガン山へ行きたいと
思います~~。皆さんよろしくお願いします~。乗鞍にお越しの際には
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!よろしく
お願いします~~!!






[PR]
by springbk2 | 2018-01-15 07:56 | アウトドア | Comments(0)

2017年のクリスマス前から、約3週間休み無しで年末年始と3連休を
働いてきて、2018年一発目の「カフェ・スプリングバンク」の定休日で
ある木曜日がやってきました!! 

年末年始や3連休の晴れた日にみんながBCスキーに行っているのを
歯軋りしながら見ていたので、どうしてもBCスキーに行きたかった
のですが、天気予報は無情にも大荒れの雪の予報・・・。(´;ω;`) ブワッ

a0353718_16370289.jpg
3000m峰が並ぶ白馬~乗鞍の北アルプス圏内では、大雪の中を突っ込んで
行って簡単に山頂からドロップイン出来る程、バックカントリースキーは
甘くありません・・・。 

でも、それでも、どうしても雪山の中を登って滑りたかったのです~。
なので、比較的低い山を登ってツリーランでも楽しもう!という事で、
北信のディープなパウダーを滑りに、僕が行った事が無い「鍋倉山」の
コースに行ってきたのでした~~。

乗鞍から早朝まだ暗いうちに出発・・・。高速を飛ばして一路北へ!!・・・。
飯山から戸狩スキー場を越えて林道の起点に到着しました・・・。
しかし!!・・・、
到着した時は、ガンガン降る超大雪!!・・・。 これで出発する??・・・
と、僕でさえも思った程でしたが、ちょっとだけでも行ってみようと
言うことで、一応ツアースタートして行ったのでした~・・・。


a0353718_16371160.jpg
スタートしてから、雪に埋まった林道をショートカットして進んで
行きます。少し上がると、広大な雪の平原にでました。ここは池に
なっているところのようです~・・・。雪は依然としてガンガン降り
続いてきていたのですが、突っ込んで行ったのでした~!!

今回の強力なパートナーは、YSさんです!! 彼とは数年前までは
何度か一緒にBCスキーに行っていたのですが、ここ数年はなかなか
一緒に行けずでした・・・。 でも彼は強力なテレマーカーなのです!!
そして今回は久しぶりに彼と一緒に、北信のディープなパウダーを
喰らいに行ってきたのでした~!!


a0353718_16431681.jpg
そして今回は、新しいアトミックのATブーツを試してきました~!!
「HAUX ULTRA XTD 130」ですっ!! このスキーのビンディングは
テックビンディングではありませんが、それでもかなりの軽さを感じ
られました。これは強力な武器になりそうなぐらいの軽さでした!! 


a0353718_16371662.jpg
雪に埋もれた広大な池を過ぎると、小さな山小屋が出てきました~。
これは「鍋倉小舎」という山小屋らしいです。

でも、この山小屋の横を通り過ぎようとした時に裏側を見たら・・・、
至るところで噴水のように水が噴出していて、ブルーシートが掛け
られていたのでした・・・。これは、この辺りの屋根の豪雪が落ちて
融けるように、小屋の裏側の屋根の下には水が撒かれているらしい
です~。何だかとても不思議な光景でした・・・。


a0353718_16372191.jpg
山小屋を過ぎてもう一段上に上がっていくと、滑るには良さそうな
オープンバーンが出てきました!! そして足元には脛まで埋まる
ディープなパウダースノー!! これは否が応でも気持ちが逸って
しまいます!! ラッセルが苦しいハズなのにドーピングのように
足がドンドン前へ出て行ってしまいました~。


a0353718_16372717.jpg
オープンバーンを左側から巻いて、尾根上へと登っていきます・・・。
この辺りの雪はとても不安定な感じで、トラバースを切っていくと
足元が崩れていきました・・・。雪崩は怖いので、地形を読みながら、
なるべく崩れなさそうな箇所を選んで登っていきました~。

この辺りはブナ林がとても美しかったです~!!


a0353718_16373360.jpg
そして、スタートしてから約2時間半ほどで「鍋倉山」の稜線~山頂が
見えてきました!! 最後の激ラッセルを、YSさんがプッシュして
くれたのでした~~。


a0353718_16373875.jpg
そして!、ガンガン降り積もる大雪の中、マイナス10℃の極寒でも、
「鍋倉山」の山頂に到着しました~~!!
今回もヤリました~!!

この北信の超ディープなパウダー滑走は、明日のその②へ
続くっ!!・・・。




[PR]
by springbk2 | 2018-01-14 07:29 | アウトドア | Comments(0)

猫岳バックカントリースキー、昨日のブログの続き「パウダー滑走編」
です~!! 
ドロップ・イン~!!
a0353718_12105377.jpg
真っ白な中ドロップ・インしましたが、最初の稜線からのスキーは
斜面も見えず、斜度も分からず、どれだけスピードが出ているのか
も分からない程で、久しぶりにちょっと怖かったですね・・・。


a0353718_12112344.jpg
その後、スグ下のツリーランでは、極上のパウダーライディングが
出来ました~!! Kk君は自慢の極太ファットスキーで深雪の中を
ガンガン突っ込んでパウダーに舞っていたのでした~~。


a0353718_12115322.jpg
その勢いのあるKk君に置いていかれないようにして、僕も頑張って
ツリーランパウダーを頂きました~!! 膝~腿パウでした~!!


a0353718_13035972.jpg
中間の唯一のオープンバーンセクションでも、Kk君はノートラックの
ホイップクリームのような面ツルの斜面へ、一気に突っ込んでいって
いました~~。 メッチャ気持ち良さそうでした~~!!


a0353718_13041980.jpg
そして僕のライディングですぅ~・・・。 僕はKk君の要望で真ん中に
あったマッシュ(凹凸部分)に当て込んでいったのでした~。 胸まで
上がって来るぐらいのスプレーが上がったのでした~!!


a0353718_13042971.jpg
そして、乗鞍スカイラインを何度か横断するセクションに帰って来たら、
一気に雲が晴れてきて、青空が広がってきたのでした~・・・。僕達が山頂
に居た時は真っ白だったのにぃ~・・・。 何だかとても残念&悔しい気分
だったのでした・・・。


a0353718_13043822.jpg
そして、このコース最後の久手牧場のオープンバーンのパウダーを、
ラストに頂いて行ったのでした~~!! 
あ゛ぁ、快感っ!!・・・。


a0353718_13044987.jpg
そして最後は久手牧場の下部の斜面ですが、雪がまだまだ少なくて
ブッシュが出ている斜面で、何度も岩や木を踏みながら滑走したので、
スキー板がガリガリ傷付いてしまったのでした!!・・・。
(´;ω;`) ブワッ・・・。
この時期どこへ滑りに行こうか?と考えますが、今年は雪が多いとは
言ってもまだ12月なので、まだまだ雪は少ないですね~。そう思うと、
我らが乗鞍岳のバックカントリーは、やはり標高が高い事や、ピストン
出来るコースなど、BCスキーに恵まれた山なのだと思いました。


a0353718_13051230.jpg
帰ってきた時には、もうかなり晴れてきていて、青空が広がっていたの
でした~・・・。こんな事もありますかね~・・・。なかなか上手くいかない
今シーズン出だしのバックカントリースキーなのでした~~。それでも
猫岳の山頂まで行って滑ってくることが出来たので、良かったです~。


スキーシーズンは、まだまだこれからです~。これからもガンガン滑って
行きたいと思いますので、「チーム・スプリングバンク」にご期待下さい~。
そして!「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
乗鞍に来たらコーヒーにでもお立ち寄り下さい~。よろしくお願いします。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-24 07:09 | アウトドア | Comments(0)

開聞岳、登山。

先日行って来た「鹿児島ツアー」・・・。せっかく鹿児島県まで行くなら、
鹿児島県をMAXに味わおう!!という事で、僕たちが向かったのは、
九州というか、日本列島最南端の百名山「開聞岳」です~!!
(屋久島を除くです・・・)

a0353718_13301984.jpg
鹿児島市から南下していくと、海岸沿いから一気にひときわ大きく
聳える富士山のような端正な山が見えてくるのです!! これが、
「開聞岳」です~。標高は924m。霧島屋久国立公園に指定されて
おり、この富士山のような見事な円錐形なので、「薩摩富士」と言う
別名があるぐらいなのです!! そして、景色が海が見えると言う
のが、素晴しいです~。

鹿児島県へ行ったら、どこかの山へ登ってやろうと思っていたの
ですが、霧島連峰の方は行く少し前に新燃岳の噴火もあったのと、
他の日本の神話を追う理由もあり、この「開聞岳」に登ってきた
のでした~~。


a0353718_13302642.jpg
かいもん山麓ふれあい公園で車を駐車して、事務所で登山届けを提出。
そして登山口まで約15分ぐらい歩いて行くと登山口である「2合目」の
到着します。本格的な登山は、この「2合目」からスタートです~~。
「開聞岳」に水場は一切無いので、お水は少し多めに持って行きました。
そして、トイレも一切無いので、トイレを済ませてからレッツ・ゴー。


a0353718_13310130.jpg
スタートして直後から、大きく掘れた溝の中のような登山道を歩いて
登っていきます・・・。まるでジュラシックパークみたいです~~。
植生も僕達の住んでいる乗鞍や北アルプスとは全く違っているらしく、
スプリングバンクN の興味は尽きません~・・・。


a0353718_13310914.jpg
そして両側が壁になっている、迷路のようなところもありました~。
登山道は、基本的に登り易く、道に迷うような見難い箇所も無いです。
登山道は、「開聞岳」をぐるっと1周半ぐらいするようにしてらせん状に
グルグルしながら登っていきます・・・。なので登っているときは右側が
山側、左側が景色、という感じで山頂まで行くのです~。


a0353718_13312468.jpg
「5合目」には展望台テラスがありました~。コチラは「指宿温泉」側の
景色になります。スプリングバンクN の頭の右側に見える海の部分が
指宿温泉、そして海に突き出ている大きな岩峰が「長崎鼻」という奇岩
らしいです・・・。


a0353718_13315339.jpg
「5合目」を越えていくと、登山道も苔生して緑色になっていきました。
何だか増々ジュラシックパークのようになってきていました~。でも、
基本的に急登もなく、淡々と登って行く感じでした~。


a0353718_13320056.jpg
途中で「仙人洞」という噴火の時に出来た洞穴があります・・・。
看板には、「この洞窟は、開聞岳が噴火したときに溶岩がせり
上がって出来たもので、山伏たちに修行の場として使われた
ので、「仙人洞」という名前が付けられたと言われています。」
と書かれていました。洞穴はかなり深いですね!・・・。


a0353718_13320711.jpg
6~7合目と頑張ってきて、ようやく「8合目」に到着です~~。
もう一息なのですが、スプリングバンクN はシンドそう?!・・・。
1合ずつは約15分ずつぐらいですね・・・。という事はあと30分?


a0353718_13325370.jpg
この辺りから、左側に海が見渡せる箇所もけっこうありました!
何だか山頂から海が見えるなんて、とってもロマンティックです~。
山頂に立てばもっとキレイに見えるんじゃないか?!という想いが
モチベーションを上げてくれていまいした!


a0353718_13341435.jpg
9合目を過ぎて、ラストスパートの辺りでは、少し岩場になります。
ガラガラした大きな岩のセクションもありました。そしてラストの
階段を登って行くと、もうズグですね~~。


a0353718_09404926.jpg
階段セクションからグルリと回り込んで、開聞岳山頂に到着です!
今回もヤリました~!!
天気も何とか晴れて、鹿児島県でも山に登ることが出来ました~。


a0353718_13343735.jpg
コチラは、「開聞岳」山頂から西向きの景色です。
山頂から海が見えるなんて、海無し県の「信州人」である僕たちに
とっては、まさに絶景ですね~!! 素晴しい眺望でした!!


a0353718_13344422.jpg
コチラは北向きの景色です。真ん中にあるのが、「池田湖」ですね。
一番下に、僕達の車を駐車した「かいもん公園」が見えました~。
あそこから登ってきたんだと、ちょっと感慨深いですね・・・。


a0353718_13350932.jpg
開聞岳山頂のスグ下には、「奥宮御嶽神社」の鳥居と祠がありました。
この「開聞岳」の山麓には「枚聞神社」という神社があり、昔はこの辺り
一帯は「薩摩国」であり、その中の一宮となっていたようです。そして
「開聞岳」は御神体としていたのです。このため「枚聞神社」の神社参道
と社殿を結ぶ線の延長上にこの「開聞岳」があり、山頂にはこの鳥居と
「奥宮御嶽神社」という祠があるのです!

(枚聞神社の詳しいことは、また後ほどの「歴史探索ツアー」にて~・・・)


a0353718_13352641.jpg
山頂で上記の景色を見ながらランチをゆ~くりと食べてから、また
登って来たらせん状の登山道を、ゆっくりと下山していきました~。

この「開聞岳」、登り=約2時間程、下り=約1時間半程と、お手軽
コースなのに景色が絶景なので、メチャオススメの山です~!!
そして百名山にもなっているので、おトク感満点でした~~。




ラストショット!!・・・。
a0353718_14304335.jpg
僕達の前に「ちりりんロード」は現れてはくれませんでした~・・・。


こうして僕たちは、この開聞岳登山も、桜島一周自転車ツアーも
津貫蒸留所見学も、極上ウイスキーや黒豚しゃぶしゃぶやキビナゴ
のお刺身や薩摩揚げなどいろんな鹿児島グルメツアーも、そして
神社巡りも!、超満載な「鹿児島ツアー」を100%満喫していった
のでした~!! あぁ~~、楽しかったですぅ~・・・。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-16 07:28 | アウトドア | Comments(0)

今年も立山には行けなかったので、今シーズンの初バックカントリー
スキーも、乗鞍岳・剣ヶ峰になりました~!! 今年はどこでも雪が
多いですが、乗鞍岳もかなり雪が多めだと思います。

a0353718_18554822.jpg
剣ヶ峰山頂の鳥居も、シュカブラを纏っていて、一回り大きくなって
いました!! この感じがとても神秘的に感じますね~・・・。
バックには御嶽山がいつも通り大きく見えていました~~。


a0353718_18560431.jpg
北側を見渡せば、穂高連峰~槍ヶ岳~笠ヶ岳までキレイに見えました!
山頂に居た時間だけ、ちょっと雲が出ていましたが、概ね快晴の青空で
厳冬期の3000mに来ないと見れない、素晴しい眺望でした!!



そして!、ここから僕達の本領であるスキー滑走が始まりますっ!!
a0353718_18562275.jpg
雪が豊富に吹き溜まっている「蚕玉岳」の稜線から、最初はKk君が
ドロップ・インっ!!!
Kk君は、乗鞍岳剣ヶ峰からのスキー滑降は初めてらしいのですが、
スピード感溢れる素晴しいドロップインを魅せてくれました!!

a0353718_18563866.jpg
膝パウぐらいの、風にパックされたドライなパウダーを一気に
ドッカァ~~ン!!
と、スプレーを巻き上げて滑って行ったのでした~!!


a0353718_18564922.jpg
そして、Kk君に刺激されての、僕のライディングですぅ~・・・・。
でもやはり僕は、安全第一スキーでドロップインですぅ~~。

a0353718_18565863.jpg
そして僕は、トップから一度も止まること無しに一気にボトムまで
トップスピードに乗せて超大回りで滑りきって行ったのでした~~。
あ゛ぁ、カイカンっ!
さ、最高でした~!!


a0353718_18570941.jpg
そして、その後Kk君も僕の居るボトムまで一気に滑って来たの
でした~~。 2人で、今シーズン初バックカントリーで最高の
パウダーを滑れたのを!、そして無事に滑走出来たのを喜んだ
のでした~~。 


a0353718_18571792.jpg
滑り終わってから、雪に埋もれた乗鞍エコーラインの車道のところで
自分達の滑ったシェプールを見てニヤけながら大休止をして、少しの
時間ランチを食べました・・・。 この日は他に4人ぐらいのスノーヤー
が登ってきていましたが、みんな摩利支天や富士見岳方面へ行ったので
剣ヶ峰方面を登って滑ったのは僕達だけ!という、素晴しい達成感と
優越感に浸れたのでしたぁ~・・・。

でも!この後、Kk君はまだ滑り足りないらしく、もう1本滑りたい!
という事になって、軽く摩利支天岳へと上がってから滑って帰る事に
なりました~!! さすはがKk君の無尽蔵な体力です!!・・・。


a0353718_18595353.jpg
摩利支天岳への尾根を登っていきます・・・。ここでもラッセルはあり、
時々30cm以上のラッセルを強いられます・・・。それでもKk君の体力は
有り余っているように見えました・・・。僕はギリギリで何とか頑張って
ついて行ったのでした~・・・。


a0353718_19004531.jpg
それでも、大雪渓下のトイレ小屋から摩利支天の稜線まで、約30分
しかかかりませんでした~!! もぅ本当に凄いですぅ~!!・・・。
畳平方面の景色も堪能してきたのでした~~。


a0353718_18574223.jpg
そして!、まさかの本日2本目の、ドロップ・インです~!!!
さっき登頂して滑ってきた剣ヶ峰をバックに、またスプレーを
巻き上げて、Kk君はパウダーを堪能していったのでした~。


a0353718_18574997.jpg
Kk君が剣ヶ峰をバックに滑って行くなら、僕は槍~穂高をバックに
滑ってやるぅ~~!! というコトで、穂高をバックに撮影して
くれました~。この斜面はいつも通り快適なパウダーだったので
した~~!!


a0353718_19000247.jpg
帰り際に、位ヶ原の急斜面で、冬毛の真っ白な雷鳥さんに出会う
ことが出来ました~!!! コレはかなり珍しいショットです!
僕は通常、雷鳥さんには荒れた天候の中でしか会ったことが無い
のですが、今回は真っ青な快晴の中お会いしたので、とても綺麗
なショットになったのでした~。 初めて冬の雷鳥に会ったKk君
は、とても嬉しそうでした~~。


a0353718_19000951.jpg
そして、まだまだ地形がボコボコしていたりブッシュが出ている
ツアーコースをボーゲンなどを駆使して何とか帰って行ったので
した~~。

今シーズンのバックカントリースキーも、ココ乗鞍岳から始まり
ます~!! 皆さん、よろしくお願いします~~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
お昼の営業が夕方5時までですので、よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-10 07:57 | アウトドア | Comments(0)

今日からMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデがオープンなのですが、
今日のブログは、先日やっと行けた乗鞍バックカントリースキー
ですぅ~・・・。

先日の「カフェ・スプリングバンク」の秋休みの最終日に晴れたので、
今シーズン初の、乗鞍岳バックカントリースキーにやっと行く事が
出来たのでした~~。

a0353718_14522460.jpg
一気に晴れの天気予報になった昨日、朝5時にお店に集合してから、
休暇村をまだ真っ暗な5:30過ぎにスタートして行ったのでした~。

今回のチーム・スプリングバンクのパートナーは、一番若手のKk君
です。今シーズンの彼はMt.乗鞍に常駐することになったのです!
なので今シーズンのBCスキーは、彼と一緒に行く事が多くなりそう
ですね!!・・・。無尽蔵な体力の持ち主なので、僕が付いて行ける
のか?!・・・。僕自身がちょっと心配なぐらいです・・・。


a0353718_14523048.jpg
カモシカゲレンデのトップで、朝焼けが上がってきたのでした~。
この日は雲が多くてご来光が上がって来ないと思っていたのですが、
真っ赤なサンピラーを携えて、辺りの黒い雲さえも赤く染め上げて
空を素晴しい色合いに彩りながら、上がってきました~!!


a0353718_14523774.jpg
そして7時ちょっと前ぐらいに、真っ赤なご来光が上がってきました!
今回も本当に幻想的な色合いでした~。 厳冬期のご来光は、本当に
美しいです!! 何度見ても感動しますし、飽きないですね・・・。


a0353718_14524380.jpg
ご来光が上がった後、青い世界の中、少し明るくなってきてから、
いよいよ今シーズン初のツアーコースへと入って行きました~~。
まだまだブッシュが多く出ていますが、何とか行き来出来る感じ
ですね・・・。最初の急登でも、まだまだブッシュと岩のボコボコ感
そして地形が出ていますね・・・。


a0353718_14524814.jpg
ツアーコースの状況は、その後の①~②番まではブッシュが濃くて
まだゲレンデのように滑れるような状況ではありませんが、③番の
上ぐらいからはブッシュが埋まっていて一面フラットになってきて
いました~!! 画像は④番標識のところぐらいです。 このまま
⑥番標識手前の沢までは埋まっていました~。


a0353718_14525371.jpg
コチラは⑥番標識の沢です。もちろんまだ深いのですが、思っていた
よりも埋まっていて、スキーにシールのまま通過できます~。


a0353718_14525898.jpg
そして位ヶ原に出る前の急斜面のようすです。ここはまだまだです。
ブッシュというか、林の状態です。もうあと1m以上の積雪が必要
ですね~。 ここもターンをして滑れる状態ではないので、何とか
ボーゲンでゆっくり下りてくるような感じになります。 それでも
上部は、少し滑れる箇所もあります・・・。


a0353718_14530367.jpg
そして、屋根板の雪原に出ました~!! 朝はブ厚い雲が掛かって
いたのですが、ここまで来た時には一気に雲が晴れてきて、乗鞍岳
剣ヶ峰もドォ~~ン!と大きく出ました~!!!

でも、やはり爆風は変わりなく、爆風で舞った雪で剣ヶ峰が薄っすら
とヴェールを纏っているような感じになっていました・・・。 でも!
それでも、Kk君は
止まりませんっ!!
爆風であろうとも、彼の若さ溢れるパワーを止めることは出来ないの
です!!・・・。これはもう、「ラッセルマシーン2号」をスグに拝命する
ぐらいの勢いですっ!!・・・。
(「1号は」皆知ってるチーム・スプリングバンクのアノ人ですよ~!!)


a0353718_14531847.jpg
大雪渓の場所を左側から巻いていき、スキーのままジグを切って
柔らかい雪の場所を辿って稜線直下まで来ることが出来ました!
これはラッキーでした~~。でもやはり標高3000m近くなので、
スグに息がシンドくなります。止まっては登り、登っては止まり
を繰り返して行くのです・・・。


a0353718_14532774.jpg
そして最後の稜線へ出るところだけは硬いアイスバーンになっていた
ので、スキーを担いで行きました・・・。でもアイスバーンの中はモナカ
になっていたので、アイゼンは必要無かったです。これもラッキーなの
でした~。

バックには、今日も穂高連峰~槍ヶ岳~笠ヶ岳まで全部見渡すことが
出来ました~!! 何度見ても素晴しい厳冬期の冬山の景色です!!


a0353718_14533518.jpg
そして、シュカブラでガチガチに凍った稜線を、そのままスキーを
担いで登って行きました~!! 稜線に出ると爆風が岐阜県側から
のさらに強力な超爆風になります!! さすがにここまで来ると、
Kk君も疲れている感がありましたが、最後のチカラを振り絞って
ラストスパートです~~。


a0353718_14534285.jpg
そして今シーズン初も
ヤリマシタぁ~~!!
厳冬期・剣ヶ峰です!!


スキー滑走は、②へ続く!!



[PR]
by springbk2 | 2017-12-09 07:51 | アウトドア | Comments(0)

先日、穂高岳山荘の小屋番「宮田八郎」さんの「Hachi Production」の
今年の映画、「星々の記憶」の上映会が、松本市波田でありました~。

a0353718_21492810.jpg
穂高岳の風景を動画で撮影したモノをまとめて映画にされている、
登山界では有名な宮田八郎さんの「Hachi Production」です!!
今年の上映会は、宮田八郎さんのホームである神戸とここ松本で
上映会が開催されたのです!!乗鞍に住んでいて、涸沢ヒュッテ
さんでも一緒に小屋開けをしたりで、宮田八郎さんにはお世話に
なっているのもあったりして、久しぶりに涸沢のみなさんにも
会えるので、上映会に行って来ました~~。


a0353718_21493543.jpg
僕はこの映画「星々の記憶」の上映会がとても楽しみでした!!
四季の穂高岳の美しい景色を動画で見れるからです。そして特に
冬の穂高岳の動画を見れるのは、とても楽しみだったのです~。
淡々と流れる穂高岳の景色、その中に織り交ぜられた宮田八郎
さんの想い、後半僕は涙が出そうになりながら見ていました・・・。


a0353718_21494396.jpg
約40分の映画の後は、トークセッションがありました~。左から
司会のGJさん、涸沢ヒュッテ社長の「山口孝」さん!、この映画の
製作者の「宮田八郎」さん、そして北ア遭対協副隊長の「鹿島」さんが、
それぞれ穂高の現状を話されていました~。


a0353718_21495414.jpg
そして、穂高岳周辺での遭難、そして遭難救助のリアルな部分は
実際の画像や動画を含めて説明して頂きました。特に奥穂高岳の
滑落した遭難者の救助の動画は、とてもリアルで、実際の現状が
良く分かり、とても自分に対して戒めになりました・・・。

画像は今年の3月に墜落事故になった、今は無き長野県の防災ヘリ
である「アルプス」です。ヘリの救助のたいへんさなども、この
動画を通じて、実感できました~・・・。


映画はとても美しく感動し、そしてトークセッションは遭難事故の
リアルを感じられて自分への戒めになり、とてもためになる上映会
でした・・・。 僕もこれからのバックカントリースキーのシーズン、
もう一度気を引き締めて、山に向かいたいと思いました。




[PR]
by springbk2 | 2017-11-18 07:47 | 日常 | Comments(0)

先日のある晴れた某日・・・。今シーズン最後かも知れないクライミング
をしに、隊長であるK8と一緒に向かって行ったのでした~・・・。

a0353718_14392773.jpg
行き先は、ココ、「太刀岡山」・・・。
ルートは、「ハッピーバースデイ(5.11a)」です・・・。

なぜか?!と言うと・・・、「ハッピーバースデイ(5.11a)」のルートは、
クライマーの皆さんが口を揃えて、「5.11aのスタンダードだな!」と
言われているので、やはり僕たちも登っておかなければ!と言う事、
そして今シーズンの最後かも知れないクライミングはスッキリ完登
して、今シーズンをビシッと締めくくりたいと思ったからなのです!
そして先日の鳶岩では、5.11aオンサイト出来たので、まあオンサイト
はダメでも5.11aなら登れるでしょう!と言う事で、今回もオンサイト
狙いで「ハッピーバースデイ(5.11a)」へトライしてみたのでした~。

しかし!、先日の5.11aをオンサイト出来た心の過信が、最後に来て
「仇」となってしまうのでした~・・・・。


a0353718_14393358.jpg
K8のオンサイトトライが一気に始まりましたっ!!
下部は傾斜が無いのでサクサクと登って行きます・・・。
そして上部の核心部分でも、ムーブが分からないままですが、
何とかデッドポイントで無理くり登って行きました!!
そして!、何と終了点まで到達してあとはもう一手!!、
ロープを終了点にクリップすればオンサイトだ!!!という所で
フォール!!!
メチャメチャ惜しいクライミングだったのでした・・・・。

a0353718_14393801.jpg
オンサイトトライで無理をして登っていたせいで、1本登っただけで
かなり腕がパンプアップしてしまい、2本目のトライもしたのですが、
K8はまたもや終了点直前まで辿り着いた所でチカラ尽きてしまって
フォール!!!・・・・。 2回ともメッチャメチャ惜しい、惜し過ぎる
クライミングだったのでした~・・・。

でも、さすがです!!


a0353718_14394205.jpg
そして、僕のオンサイトトライのクライミングです~・・・。
僕も最初のオンサイトトライで、ホールドもムーブも分からずで
無理やり登っていた感じだったので、上部の少し前傾したハング
部分で頑張りすぎてしまって、腕の保持力が耐え切れなくなって
フォール~!!!


a0353718_14394689.jpg
なので僕の2回目のレッドポイント狙いのクライミングでも、
もう腕がパンプアップしてしまっていて、2時間ほどレストをした
後にトライをしたのですが、やはり1度かなりパンプしてしまった
腕はスグに元には戻らずで、結局上部の核心部分でフォール~~。
結局、スグ登れるだろう!と思っていた「ハッピーバースデイ」は、
登ることが出来ませんでした・・・。
ハッピーバースデイ、
ナメてました!・・・。

でも、全く難しいとは感じなかったので、たぶんカラビナを掛けて
ホールドとムーブを確認してからのレッドポイント狙いにすれば、
登れたとは思うのですが、やはりオンサイトトライをしてみたい!
と思ってしまったのでした・・・。 1テンションでスグに登れるので、
たぶん!、次回に腕がフレッシュな時にトライすれば必ず登れると
思います・・・。が、しかし!、次回がいつになるのか?が問題・・・。 
あぁ、残念でした・・・いや、情けないクライミングなのでした・・・。

また修行し直してきます~。クライマーの皆さんよろしくです~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-11-17 07:38 | アウトドア | Comments(0)