今週のスプリングバンクの定休日である木曜日の天気は微妙な感じで
晴れと雪マークが混在する感じでした・・・。P-カンだったら白馬方面
へとバックカントリースキーに行こうと思っていたのですが、やはり
北部の方が天気悪そう・・・。なので今回は、裏乗鞍に行って見よう!と
言う事になり、久手牧場→猫岳へ行ってみたのでした~・・・。

a0353718_09563861.jpg
朝5:30に乗鞍を出発・・・、安房トンネルを抜けて岐阜県側へ行きます。
そして平湯トンネルを抜けた先の「久手牧場の入り口から、BCスキー
スタートです~。

今回のパートナーも、最近BCスキーにお付き合い頂いているKk君です。
若手筆頭のパワーを平湯方面の深雪で発揮してもらいます~!!


a0353718_09564458.jpg
スタートしてスグの久手牧場の下部では、まだまだ雪が少なくて
藪ヤブになっていました・・・。けっこうしっかりした小木が生えて
いるので、ジグを切ってのシール登攀が、かなり難儀しました・・・。
BCスキーは、こんな所でも予定外の時間がかかってしまいます・・・。
ここは、僕の長年の勘と経験で何とかクリアしていきました~~。


a0353718_09565127.jpg
久手牧場上部は、そこそこ雪はありました~。いつもなら、ここまで
来ると晴れていればオレンジ色に焼けた空を見る事が出来るのですが、
この日は何だか雲が多くてどんよりしていました・・・。それでもこの
オープンバーンのパウダー滑走を楽しみにして、ガンガンラッセルを
して登って行ったのでした~。


a0353718_09570815.jpg
久手牧場の最上部は、森になります。この辺りから一気に積雪が
増えてきて、シラビソの樹も着雪で真っ白になってきました~。
素晴しく幻想的な光景です~~!!


a0353718_09570034.jpg
2時間ぐらい掛かって、8:30過ぎに「夫婦松駐車場」に出ました~。
でもこの時はガスってて辺りは真っ白・・・。写真も真っ白!!・・・。
普段ならここから「猫岳」が真正面に見えてくるハズなのですが・・・。
でも、風も無く穏やかな感じだったので、とりあえず行ける所まで
行って見る事にしたのでした~。


a0353718_09571701.jpg
夫婦松駐車場上の森の中の木々は、さらに真っ白になっていきます!
この辺りから雪は一気に深くなってきました!・・・。しかし、今回も
パートナーは「ラッセルマシーン2号」のKk君なので、もぅガンガンと
ラッセルしてくれます!! 最近の僕は彼の後ろで楽をさせて貰って
ます~~。


a0353718_09572408.jpg
そして、3時間ちょっとで大崩山手前の乗鞍スカイラインの道路まで
来ちゃいました~~。 天気予報は午前中の9時ぐらいから「晴れ」の
マークが並んでいたのですが、ここまで来ても白い雲の中でした・・・。


a0353718_09573123.jpg
しかし、スカイラインの先に「猫岳」山頂が見え隠れしていました!!
雲が出たり入ったり、頭上に青空が見えたり隠れたりしていたので、
白いけど、ここまで来て山頂を踏まないワケにはいかない!!という
事で、このままツアー続行していったのでした~~。


a0353718_09573944.jpg
スカイラインから猫岳へ上がる沢の手前から樹林帯をシール登攀して
行き、山頂への最後のラストスパートを掛けて行きました~~。この
辺りでは、「蔵王の樹氷」のモンスターになりかけのような木々があり
真っ白だけど、とても幻想的な景色だったのでした~・・・。


a0353718_09574612.jpg
そして、真っ白な雪雲の中「猫岳」山頂に登頂できたのでした~!!
今回もヤリました~!!

丸い猫岳山頂では毎回強風なのですが、今回はほとんど風が無かった
ので、Kk君が用意してくれたバーナーセットでゆっくりとコーヒーを
淹れて、美味しく頂いたのでした~~。


その②の、パウパウパウダー滑走へと、続くっ!!





[PR]
by springbk2 | 2017-12-23 07:55 | アウトドア | Comments(0)

開聞岳、登山。

先日行って来た「鹿児島ツアー」・・・。せっかく鹿児島県まで行くなら、
鹿児島県をMAXに味わおう!!という事で、僕たちが向かったのは、
九州というか、日本列島最南端の百名山「開聞岳」です~!!
(屋久島を除くです・・・)

a0353718_13301984.jpg
鹿児島市から南下していくと、海岸沿いから一気にひときわ大きく
聳える富士山のような端正な山が見えてくるのです!! これが、
「開聞岳」です~。標高は924m。霧島屋久国立公園に指定されて
おり、この富士山のような見事な円錐形なので、「薩摩富士」と言う
別名があるぐらいなのです!! そして、景色が海が見えると言う
のが、素晴しいです~。

鹿児島県へ行ったら、どこかの山へ登ってやろうと思っていたの
ですが、霧島連峰の方は行く少し前に新燃岳の噴火もあったのと、
他の日本の神話を追う理由もあり、この「開聞岳」に登ってきた
のでした~~。


a0353718_13302642.jpg
かいもん山麓ふれあい公園で車を駐車して、事務所で登山届けを提出。
そして登山口まで約15分ぐらい歩いて行くと登山口である「2合目」の
到着します。本格的な登山は、この「2合目」からスタートです~~。
「開聞岳」に水場は一切無いので、お水は少し多めに持って行きました。
そして、トイレも一切無いので、トイレを済ませてからレッツ・ゴー。


a0353718_13310130.jpg
スタートして直後から、大きく掘れた溝の中のような登山道を歩いて
登っていきます・・・。まるでジュラシックパークみたいです~~。
植生も僕達の住んでいる乗鞍や北アルプスとは全く違っているらしく、
スプリングバンクN の興味は尽きません~・・・。


a0353718_13310914.jpg
そして両側が壁になっている、迷路のようなところもありました~。
登山道は、基本的に登り易く、道に迷うような見難い箇所も無いです。
登山道は、「開聞岳」をぐるっと1周半ぐらいするようにしてらせん状に
グルグルしながら登っていきます・・・。なので登っているときは右側が
山側、左側が景色、という感じで山頂まで行くのです~。


a0353718_13312468.jpg
「5合目」には展望台テラスがありました~。コチラは「指宿温泉」側の
景色になります。スプリングバンクN の頭の右側に見える海の部分が
指宿温泉、そして海に突き出ている大きな岩峰が「長崎鼻」という奇岩
らしいです・・・。


a0353718_13315339.jpg
「5合目」を越えていくと、登山道も苔生して緑色になっていきました。
何だか増々ジュラシックパークのようになってきていました~。でも、
基本的に急登もなく、淡々と登って行く感じでした~。


a0353718_13320056.jpg
途中で「仙人洞」という噴火の時に出来た洞穴があります・・・。
看板には、「この洞窟は、開聞岳が噴火したときに溶岩がせり
上がって出来たもので、山伏たちに修行の場として使われた
ので、「仙人洞」という名前が付けられたと言われています。」
と書かれていました。洞穴はかなり深いですね!・・・。


a0353718_13320711.jpg
6~7合目と頑張ってきて、ようやく「8合目」に到着です~~。
もう一息なのですが、スプリングバンクN はシンドそう?!・・・。
1合ずつは約15分ずつぐらいですね・・・。という事はあと30分?


a0353718_13325370.jpg
この辺りから、左側に海が見渡せる箇所もけっこうありました!
何だか山頂から海が見えるなんて、とってもロマンティックです~。
山頂に立てばもっとキレイに見えるんじゃないか?!という想いが
モチベーションを上げてくれていまいした!


a0353718_13341435.jpg
9合目を過ぎて、ラストスパートの辺りでは、少し岩場になります。
ガラガラした大きな岩のセクションもありました。そしてラストの
階段を登って行くと、もうズグですね~~。


a0353718_09404926.jpg
階段セクションからグルリと回り込んで、開聞岳山頂に到着です!
今回もヤリました~!!
天気も何とか晴れて、鹿児島県でも山に登ることが出来ました~。


a0353718_13343735.jpg
コチラは、「開聞岳」山頂から西向きの景色です。
山頂から海が見えるなんて、海無し県の「信州人」である僕たちに
とっては、まさに絶景ですね~!! 素晴しい眺望でした!!


a0353718_13344422.jpg
コチラは北向きの景色です。真ん中にあるのが、「池田湖」ですね。
一番下に、僕達の車を駐車した「かいもん公園」が見えました~。
あそこから登ってきたんだと、ちょっと感慨深いですね・・・。


a0353718_13350932.jpg
開聞岳山頂のスグ下には、「奥宮御嶽神社」の鳥居と祠がありました。
この「開聞岳」の山麓には「枚聞神社」という神社があり、昔はこの辺り
一帯は「薩摩国」であり、その中の一宮となっていたようです。そして
「開聞岳」は御神体としていたのです。このため「枚聞神社」の神社参道
と社殿を結ぶ線の延長上にこの「開聞岳」があり、山頂にはこの鳥居と
「奥宮御嶽神社」という祠があるのです!

(枚聞神社の詳しいことは、また後ほどの「歴史探索ツアー」にて~・・・)


a0353718_13352641.jpg
山頂で上記の景色を見ながらランチをゆ~くりと食べてから、また
登って来たらせん状の登山道を、ゆっくりと下山していきました~。

この「開聞岳」、登り=約2時間程、下り=約1時間半程と、お手軽
コースなのに景色が絶景なので、メチャオススメの山です~!!
そして百名山にもなっているので、おトク感満点でした~~。




ラストショット!!・・・。
a0353718_14304335.jpg
僕達の前に「ちりりんロード」は現れてはくれませんでした~・・・。


こうして僕たちは、この開聞岳登山も、桜島一周自転車ツアーも
津貫蒸留所見学も、極上ウイスキーや黒豚しゃぶしゃぶやキビナゴ
のお刺身や薩摩揚げなどいろんな鹿児島グルメツアーも、そして
神社巡りも!、超満載な「鹿児島ツアー」を100%満喫していった
のでした~!! あぁ~~、楽しかったですぅ~・・・。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-16 07:28 | アウトドア | Comments(0)

先週の雪が降り積もる前の某日・・・、またもや地元のオジサマ達と一緒に
いにしえの道を歩くイベントがありましたので、参加して来たのでした。
その道は、もうかなり昔に廃道になっていて、もう通る人も全く無くて、
でも昔は乗鞍高原の交通の大切な道だったらしいのです!!・・・。今回は
そんな廃道を歩いてみたのでした~。

歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

a0353718_12212085.jpg
今回の古の道は、乗鞍高原~檜峠~白骨温泉の間にあった道です!!
昔むか~しの、その昔・・・、今の国道158号線がまだ無く、奈川渡ダム
などのダム湖も無い江戸~明治~大正ぐらいの時代、松本市~乗鞍高原
~上高地へと通る道は、まだ「鎌倉街道」の登山道だったのです!!・・・。
そして、その時代に、乗鞍高原から~白骨温泉へと行くのには、「檜峠」
から続く「白骨道」という道を歩いて通っていたのです!!・・・。
この道は、昔の登山地図には、ほんの少しだけ等高線と同じ色の点線で
書かれているので、前々から歩いてみたいと思っていたのでした!、が、
なかなか機会も無くて、ここまで歩けずにいたのです・・・。しかし今回
その道を昔むかし使っていた乗鞍高原の某オジサンに、昔を思い出して
もらって、ガイドして頂き、一緒に歩いてみたのでした~!!
(画像の看板は、白骨温泉側にあったモノです・・・)


a0353718_12202611.jpg
今回のツアーは、乗鞍高原の元々の集落である「クロンブラ」地区から
スタートしました・・・。中平地区の道を奥へと進み、吊り橋を渡って、
昔の集落のあった「クロンブラ」の神社跡で、昔の人の生活のようすを
思い浮かべてみます・・・。このクロンブラの下の大野川集落には、縄文
時代の土器などが出土しているらしく、太古の昔から人が住んでいた
という形跡があるらしいです!!・・・。そして~大正時代には、この
鎌倉街道という登山道を使って、2泊3日ぐらいで歩いて山を下りて、
山で採れたモノを売って、少しばかりのお金を得て、そして着物や
他の生活に必要なモノを買って、そしてまた乗鞍高原へと帰ってきて
生活していたらしいのです!・・・。本当に昔の人はスゴイと思います。


a0353718_12204172.jpg
クロンブラから、~檜峠へと上がってきました。檜峠への通常の道は
「カフェ・スプリングバンク」の少し下にある農協の建物の裏手から~
軽トラが通れるほどの少し整備された、この画像の広い道があります。

今回のターゲットである檜峠~白骨温泉間の道は、ここからが本番!
ここから左奥の廃道へと入って行ったのでした~!!


a0353718_12205633.jpg
「檜峠」から少し入ると、道が廃道なので判らなくなるほどで、一気に
「探検色」が濃くなってきます!! それでも、大体この辺りが道か?!
と思える感じのところを伝って、先へと進んでいきました・・・。


a0353718_12210445.jpg
白骨温泉は谷の奥深くにある秘湯の温泉なので、檜峠から下りて行く
道も、やっぱりかなり険しいです・・・。いくつもの沢を越えて、少し
だけ道のように窪んでいる箇所を伝って歩いて行きました・・・。


a0353718_12220381.jpg
4時間ほども歩いて、もう少しで白骨温泉に到着か?!と思うぐらいの
ところで、こんな石垣もありました・・・。これはかなり最近の工事跡?
だとは思いますが・・・、かなり苔生していました・・・。これは土砂崩れ
防止のためのモノだと思います。


a0353718_12221765.jpg
4時間以上歩いて、やっと白骨温泉の集落が見えてきました~!!

ここまで、僅かな道跡しかないような廃道を歩いて、笹藪などを
藪漕ぎしたり、道が無くなってしまって地元のオジサンのガイド
でも迷ったりして、ココに書けないタイヘンな事もあったりして、
何とか白骨温泉に辿り着くことが出来そうになってきました~。


a0353718_12223913.jpg
最後のラストスパートです~。最後はスノーシェードもありました。
僕たちが思っていたよりも、迷ったりしたのでかなり時間が掛かって
しまいました・・・。 そして、クマ棚がた~くさんあったので、やはり
クマがたくさんいる場所なんだな~と思いました。今回は会わなくて
良かったです~・・・。


a0353718_12225698.jpg
そして、最後は白骨温泉の駐車場のところに出て、ゴールでした~!

これで、僕たち「歴史探索ツアー」でこれまで乗鞍高原周辺の廃道探索
の最後の懸案だった「檜峠~白骨温泉間」の道を歩く事が出来ました!
この道は、鎌倉街道時代には「白骨道」と言われて、湯治の人たちに
よって使われていたようですが、今では誰1人たりとも通らない程の
廃道なのです・・・。
そして!!、
【通常は立ち入り禁止】今回のこの廃道は、今は「クマ」を撃つために
追い込むための場所になっているので、立ち入るとクマ撃ちの流れ弾
が当って死ぬ可能性があります!! なので、地元乗鞍高原のガイド
無しで通常に立ち入る事は非常に危険なので、立ち入り禁止です!!
くれぐれもよろしくお願いします~・・・。




[PR]
by springbk2 | 2017-11-21 07:19 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先日のある晴れた某日・・・。今シーズン最後かも知れないクライミング
をしに、隊長であるK8と一緒に向かって行ったのでした~・・・。

a0353718_14392773.jpg
行き先は、ココ、「太刀岡山」・・・。
ルートは、「ハッピーバースデイ(5.11a)」です・・・。

なぜか?!と言うと・・・、「ハッピーバースデイ(5.11a)」のルートは、
クライマーの皆さんが口を揃えて、「5.11aのスタンダードだな!」と
言われているので、やはり僕たちも登っておかなければ!と言う事、
そして今シーズンの最後かも知れないクライミングはスッキリ完登
して、今シーズンをビシッと締めくくりたいと思ったからなのです!
そして先日の鳶岩では、5.11aオンサイト出来たので、まあオンサイト
はダメでも5.11aなら登れるでしょう!と言う事で、今回もオンサイト
狙いで「ハッピーバースデイ(5.11a)」へトライしてみたのでした~。

しかし!、先日の5.11aをオンサイト出来た心の過信が、最後に来て
「仇」となってしまうのでした~・・・・。


a0353718_14393358.jpg
K8のオンサイトトライが一気に始まりましたっ!!
下部は傾斜が無いのでサクサクと登って行きます・・・。
そして上部の核心部分でも、ムーブが分からないままですが、
何とかデッドポイントで無理くり登って行きました!!
そして!、何と終了点まで到達してあとはもう一手!!、
ロープを終了点にクリップすればオンサイトだ!!!という所で
フォール!!!
メチャメチャ惜しいクライミングだったのでした・・・・。

a0353718_14393801.jpg
オンサイトトライで無理をして登っていたせいで、1本登っただけで
かなり腕がパンプアップしてしまい、2本目のトライもしたのですが、
K8はまたもや終了点直前まで辿り着いた所でチカラ尽きてしまって
フォール!!!・・・・。 2回ともメッチャメチャ惜しい、惜し過ぎる
クライミングだったのでした~・・・。

でも、さすがです!!


a0353718_14394205.jpg
そして、僕のオンサイトトライのクライミングです~・・・。
僕も最初のオンサイトトライで、ホールドもムーブも分からずで
無理やり登っていた感じだったので、上部の少し前傾したハング
部分で頑張りすぎてしまって、腕の保持力が耐え切れなくなって
フォール~!!!


a0353718_14394689.jpg
なので僕の2回目のレッドポイント狙いのクライミングでも、
もう腕がパンプアップしてしまっていて、2時間ほどレストをした
後にトライをしたのですが、やはり1度かなりパンプしてしまった
腕はスグに元には戻らずで、結局上部の核心部分でフォール~~。
結局、スグ登れるだろう!と思っていた「ハッピーバースデイ」は、
登ることが出来ませんでした・・・。
ハッピーバースデイ、
ナメてました!・・・。

でも、全く難しいとは感じなかったので、たぶんカラビナを掛けて
ホールドとムーブを確認してからのレッドポイント狙いにすれば、
登れたとは思うのですが、やはりオンサイトトライをしてみたい!
と思ってしまったのでした・・・。 1テンションでスグに登れるので、
たぶん!、次回に腕がフレッシュな時にトライすれば必ず登れると
思います・・・。が、しかし!、次回がいつになるのか?が問題・・・。 
あぁ、残念でした・・・いや、情けないクライミングなのでした・・・。

また修行し直してきます~。クライマーの皆さんよろしくです~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-11-17 07:38 | アウトドア | Comments(0)

おそらく今シーズン最後になると思われる、AM君と行った
「錫杖岳」の1ルンゼルート、マルチピッチクライミング~!!
昨日の続きです~!!

a0353718_10415646.jpg
5ピッチ目を行く、僕のクライミングです~~。この凹角状のピッチは、
たぶんこの1ルンゼルートの核心のピッチになると思われます。なので
スッキリとした垂直の岩壁のピッチになっていて、やはり!ここが一番
楽しいピッチとなりました~。

バックには「白壁」がありますが、その向こうに雪を少しだけ纏った
錫杖岳本峰が大迫力で見えていました~~!!


a0353718_10421535.jpg
そして、5ピッチ目の最後のスラブ状のセクションを越えてくるAM君
です~~。通常の人だと、いきなりこの高度感だとかなり怖くなるの
ですが、AM君は全く怖がらないで、むしろメチャ楽しそうでした!
もぅ本当に、さすがです~~。


a0353718_10422556.jpg
6ピッチ目の僕のクライミングです~。ここから一気に狭い岩と岩の間の
ルンゼ状のピッチになっていきました。スタートは、ちょっと広いスラブ
なのですが、そこから一気に狭くなっていきました・・・。


a0353718_10423540.jpg
その狭いルンゼの中を一気に登って来るAM君です~。バックに聳える
ビルディング状の岩壁が、一層高度感を醸し出していますね!!・・・。
このピッチも垂直の狭いルンゼだったので、難易度的には核心部分だと
思いました~~。 それでもAM君はピースサインで楽しそうです~。


a0353718_10425094.jpg
そして、その上の短い7ピッチ目を登って、終了点まで来ちゃいました!
今回もヤリました~!!
登る前は取り付きで岩壁が濡れていたので、どうなるかと心配だったの
ですが、最終ピッチの終了点までトップアウトできて、良かったです!
バックには少しだけ白い「焼岳」も、輝いて見えました~!!


a0353718_10431185.jpg
でも!・・・・、
終了点まで登っても、まだその上には岩が続いているので、もう少し
だけ登ってみよう!という事になり、1ルンゼルートは終了している
ハズなのですが、もう1ピッチだけ登っていったのでした~。

その最後の1ピッチも、けっこう垂直の岩壁セクションが続いていて、
楽しかったです~。 最後の最後でのトラバースを決めるAM君です。
素晴しい高度感のある写真を撮らせてくれました~~!!


a0353718_10431996.jpg
そして、やっと稜線の見える「横断バンド」らしき所まで来ました!
ここから上はもうクライミングではなく「歩き」になるようです・・・。
なので、僕達のクライミングも、ここで終了としたのでした~。


a0353718_10433636.jpg
最上部の「横断バンド」のところで、穂高連峰の絶景を見ながら、
お昼ご飯をゆっくりと食べました~。左から涸沢岳、奥穂高岳、
真ん中ちょい右の尖ったのが西穂高岳です。いつも思うのですが
錫杖岳から見る穂高連峰は、まさに絶景ですね!!


a0353718_10441081.jpg
そして、また来たルートを懸垂下降で帰って行ったのでした~・・・。
さ~よ~ならぁ~~。
シュルルゥゥゥ~~。

1ルンゼのスタート地点である取り付きでは、岩壁が濡れていたので
どうなるか?と思ったのですが、終わってみれば快晴のキレイな青空
の中で陽射しがとても暖かくて、快適なクライミングを楽しめたので
ありました~~。トップアウトできて稜線まで行けたので、良かった
です。

もう北アルプスでのクライミングのシーズンは終了してしまいます。
なので、「次回はバックカントリースキーで!」と、AM君とお互いに
言い合って帰っていったのでした~。この「晩秋」という切ない季節は、
クライミングのシーズンが終わる寂しさと、雪が降ってスキーシーズン
が始まる楽しさと期待感が、心の中で渦巻く奥ゆかしい季節ですね~。
うつろいゆく四季を、どの季節もそれぞれ楽しめる心を育んでくれる
山でのアウトドアは、本当に最高だと思います~。

それでは、みなさん!、雪が降り積もった乗鞍岳バックカントリー
スキーで会いましょう~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~~!! よろしくお願いします~~。 









[PR]
by springbk2 | 2017-11-11 07:41 | アウトドア | Comments(0)

今年の秋、10月は特に雨ばかりだったので、なかなかアルパイン的な
マルチピッチ・クライミングには行けなかったのでした・・・。

そして11月になり、乗鞍岳を含む北アルプスには雪が降ってきたので
もう今シーズンのマルチピッチ・クライミングは、終了かな~と思って
いたのです・・・。

しかし!、11月も半ばになってきてからスッキリ晴れの日が多くなって
きていた、そんな中!・・・、チーム・スプリングバンクのAM君から1本の
電話が掛かってきて、「今シーズン最後のマルチに行きましょう!!」
というお誘いがあったのでした~。

a0353718_10324223.jpg
でも、もう北アルプスの山頂は積雪で真っ白になっているのですが、
まだ「錫杖岳」ならいけるかな~と思って、行ってみたのです!・・・。

なので、今シーズンは「錫杖岳」にはまだ行ってなかったのと、冬に
アイスクライミングの1ルンゼで、氷のコンディションがかなり悪くて
トップアウト出来ていなかったのと、グレードがAM君にはピッタリな
感じなので、錫杖岳の1ルンゼ狙いで行って来て見ました~~。


a0353718_10324950.jpg
しかし!、錫杖岳1ルンゼの取り付きに到着してみると、ルートには、
数日前の積雪が山頂付近に残っていて、それが融けて流れてきていて、
1ルンゼ内のルート上の岩壁が濡れていたのです!!・・・。登るか?!
どうしようか?、メッチャ悩みましたが、AM君と相談してとりあえず
行けるところまで登ってみようという事になりました・・・。
クライミング・オンです~。


a0353718_10330942.jpg
1ルンゼの出だしの1ピッチ目~2ピッチ目は、ルンゼ内のルート上が
流れる水で濡れていたので、エスケープバンドからトラバースをして
3ピッチ目からスタートしました・・・。なので、この3ピッチ目が僕達
の1ピッチ目になりました~。


a0353718_10331545.jpg
2ピッチも上がってくると、事実上4ピッチ目になるので、もうかなり
高いところまで来ていました~!!ここですでに、かなりの高度感が
ありました!!バックに聳えているビルディング状の「V字岩壁」が
スゴくカッコ良かったです!!


a0353718_10334509.jpg
そして、3ピッチ目も快適にサクサクと登って来るAM君です~!!
この辺りまで来ると、なぜか水が滴って濡れている所が無くなって
きて、快適に登れるようになってきていました~。 陽が当たった
からでしょうか?・・・、とにかく、上部まで登れそうな感じになって
きたので良かったです~。


a0353718_10392093.jpg
4ピッチ目の僕のクライミングです~。このピッチは、トポで見ると
左に横切ってから上るようにラインが引かれていたのと、ルンゼ内が
少し濡れていたので、写真のようなカンテ~フェイスを登りました。
初めて登るルートだと、どこが本当のラインか分からないところも
ありますね・・・。


a0353718_10392752.jpg
まあ、それでもグレードが「V+」なので、たぶん(体感)「5.9」ぐらい
だったので、一気に登って行きました~。このピッチも垂直の岩壁
になっているので、登っていてとても楽しいピッチでした。


a0353718_10400975.jpg
バックに「白壁」!!!
「白壁」には、有名で高難易度のルートがたくさんあるのです!!・・・。
ここから見ていても、素晴しいと分かるほどで、挑戦欲をそそられて
しまいますね~。また腕を上げて、挑戦してみたいと思いました~。

その②へ続くっ!!





[PR]
by springbk2 | 2017-11-10 07:31 | アウトドア | Comments(0)

先週の、朝焼けでピンク色に染まった乗鞍岳が美しい某日に、
またクライミングに行ってきちゃいました~。 

a0353718_10461534.jpg
前回は、いよいよ5.11cにに挑戦しようと坊抱岩へと行ったのですが
台風の影響で冠着山の登山口までの林道が、土砂崩れで通行止め!に
なっていたのです・・・。役場へ電話して道路状況を聞いてみたのですが
修復は未定という返事だったので、今シーズンは「坊抱岩」へ行くのは
諦めて、鳶岩へと行ってきたのでした・・・。あぁ、残念!・・・。


a0353718_10441424.jpg
それでも、チーム・スプリングバンク、クライミング部隊隊長のK8の
モチベーションは下がることはありませんっ!! 鳶岩でも5.11aの
ルート「フィッシュアイ」へと一気にトライ!! 最初は僕がカラビナ
を掛けてからK8がトライして行きましたが、最初の2ピン目下での
トラバースがちょっとバランシーな感じだったのですが、スルスルっ
と越えて行き、一気にトップアウトして行きました~!!
ヤリましたぁ~!!
5.11aグレードを
オンサイトですっ!!
もぅ、本当にスゴイですぅ~~!!・・・。


a0353718_10462399.jpg
カラビナ掛けに登った僕のクライミングですぅ~・・・。
僕は最初、ルートが分からずに直上してしまったので、もしかしたら
ルートから外れてしまっているのかも知れません・・・。でも、それでも
一度もフォールすることなく一応トップアウト出来たので、5.11aを
オンサイトになるのでしょうか?!・・・。ちょっと疑惑のオンサイト
になってしまいました~・・・。でも登れたので嬉しいです!!


a0353718_10462965.jpg
「フィッシュアイ(5.11a)」はオンサイトだったので、その後珍しく時間が
余ったので、「みかん」へ直上するルート「デーモン(5.10d)」へとトライ
してみました~。でも、もう腕が少しパンプアップしていたので、途中で
フォール!!・・・。グレードが低い5.10dルートなのに完登ならずでした。


a0353718_10463305.jpg
そして、僕の敵を討つように、K8もトライしてくれました~。しかし、
K8も僕と同じようなセクションで、フォール!!・・・。そのまま帰った
ので、せっかく5.11aがオンサイト出来たのに、5.10dが登れなかった
悔しさだけが残った、帰りの車内だったのでした~・・・。


これからドンドン寒くなってきて、長野県ではクライミングシーズンが
残り少なくなってきています。今秋シーズン、あと何回クライミングに
行けるのか?! あとどれぐらいのルートを完登する事が出来るのか?!
もう少しだけ頑張りたいと思います~~。

「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-11-06 07:43 | アウトドア | Comments(0)

先週の、台風と台風の間の、つかの間の晴れの日に、またクライミング
に行ってきたのでした~。今回僕達が向かったのは、今年の秋シーズン
に墜とそうと思っている、「アッサーⅡ(5.11c)」というルートがある、
ホームゲレンデ、坊抱岩です~・・・。 でも、台風の影響で車で走って
いく林道が土砂崩れになっていて、通行止めになっていたアクシデント
がありました!!・・・。 なので、もしかしたら今秋シーズンこれ以上
坊抱岩へ行けないかも知れません・・・。


a0353718_12502434.jpg
「アッサーⅡ(5.11c)」には10月の最初に1度目を触っているのですが、
それからもう約1ヶ月ぐらい間が開いてしまったので、ホールドなども
忘れてしまっています・・・。なのでK8はまた念入りにホールドとムーブ
を確認しながら登っていました・・・。

a0353718_12503002.jpg
そして、核心部分も何度もホールドを確認しながら、デッドポイントを
ガッツリと決めて、いました~。この次は登れそうな感じになってきて
いるように思いました~・・・。


a0353718_12503659.jpg
そして、僕のクライミングです~・・・。 僕もホールドとムーブを確認
して行きましたが、最後には一度挑戦してみたくなり、1トライを掛けて
みたのでした~~。


a0353718_12504189.jpg
5ピン目まではスムーズに登っていくことが出来ましたが、やはり核心の
部分での保持力が足りずに剥がされてしまって、フォール!! やはり
核心部分が難しいと思いました・・・。 ダメダメでした~~。

それでも、もう後数回登りに来ることが出来れば、レッドポイント出来る
と感じていました~・・・。 でも、林道の通行止めがどうなるのか?!・・・。
通行止めのせいで、もしかしたら来春シーズンに持ち越しになってしまう
かも知れません・・・。 早く土砂崩れを直して通行止め解除して欲しいです。

クライマーの皆さん、またよろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
乗鞍高原へ来たら、コーヒーにでもお立ち寄り下さい~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-11-03 07:49 | アウトドア | Comments(0)

先週はもうず~~っと雨・・・。そして週末は超大型台風で大雨でした・・・。
なので、カフェ・スプリングバンクの定休日も、またもや雨でした!・・・。

本当なら、前穂高岳東壁のアルパインクライミングに行く予定でしたが、
大雨で中止になったので、また大町の人工壁へと行ってきたのでした~。
a0353718_11352423.jpg
10月は雨ばかりで、なかなか外岩クライミングには行けてません・・・。
こんな事では、今秋シーズンの課題が墜とせない感じですね~・・・。
でも、天気だけはしょうがないので、人工壁クライミングで練習です。


a0353718_11353002.jpg
前回と同じく、今回も5.11c~5.11dグレードのルートへとトライして
みました~。 最初は登れなかったのでオンサイトは成らずでしたが、
ホールドを確認してからルート中のムーブを繋げて、もう一回トライ!
そしたら、水色の5.11dのルートと茶色の5.11cのルートまでが今回も
レッドポイント出来ました~!! こんな僕でも少しは上達している
という事でしょうか??・・・。雨でしたが今回も嬉しかったです~。


a0353718_11353586.jpg
今回一緒に行った、パートナーのAM君のクライミングです~~。
彼はBCスキーヤーなのですが、去年からクライミングも始めていて、
今回も僕のクライミング練習にお付き合い頂いたのでした~~。


a0353718_11354093.jpg
今までトップロープでしが登ったことが無かったAM君だったのですが、
今回AM君は、この人工壁でリードクライミングに挑戦したのでした!!
クライミングは、リードとトップロープでは、全く別物なのです!!!
リードは、自分でロープを下から持ち上げていく、ロープに頼らない
クライミングなので、落ちる可能性があるので怖いのです・・・。でも、
AM君は、ロープをクリップする練習をした後、5.9と5.10aグレード
のルートに果敢に挑戦していました~!!  そして!、
5.9はレッドポイント!!
素晴しかったです~!!

だんだんと寒くなってきている乗鞍高原なのですが、もうあと少しは
クライミングを頑張りたいと思っています~。5.11グレードのルートを
もう1本登りたいですね~。また皆さん、よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2017-10-27 07:31 | アウトドア | Comments(0)

先日のカフェ・スプリングバンクの定休日である木曜日は、雨!・・・。
直前までどうしようかと考えた末、やはりクライミングに行きたい
と言う事で、1年以上ぶりの超久しぶりに大町市人工壁クライミング
へと行ってみたのでした~~。

a0353718_12202303.jpg
ここは天井があるので雨に濡れる心配はありません。でも、僕達は
外岩のクライミングが好きなので、最近はあまりここの人工壁には
来ていなかったのでした・・・。それでも、人工壁には人工壁の楽しみ
方があり、練習にもなるので、ガンガン登っていこう!という事に
なりました~~。


a0353718_12202886.jpg
大町の人工壁クライミングウォールには、もう1年以上ぶりぐらいに
行ったのです。今までは、ルートセッティングのマーキングが剥れて
いたりして分かりにくかったのですが、今回行ったらルートセット
が新しくし直されていました~。 これで僕たちも新しいルートに
挑戦する楽しみもありました~。


クライミング・オンです!!
a0353718_12203758.jpg
やはり、まず最初は、チーム・スプリングバンク、クライミング部の
隊長であるK8からのクライミングです~。今回の彼のターゲットは
右側にある「5.11c」の茶色マークのルートです~。とりあえず5.10a
でウォーミングアップ・・・・。

a0353718_12204258.jpg
その後、茶色マークの5.11cにトライです! この5.11cのルートは
ホールドとホールドの間隔がスゴく開いていて、その間は壁面の窪み
の部分だけで登る箇所もたくさんあり、外岩と同じでムーブを探し
ながら登る感じです! 1本目のオンサイトトライは逃しましたが、
2本目でさらっと完登!
レッドポイントです!!
その後、中央にある黒色の5.11aのルートもレッドポイントして行き、
立て続けに完登していったのでした~!! スゴイです~。


a0353718_12204702.jpg
そして、K8の後の僕のクライミングですぅ~・・・。
僕も中央の5.10bの黄色マークのルートでウォーミングアップをして、
その後にK8がレッドポイントした茶色の5.11cのルートへトライ!!
そしたら、K8が登るのを見ていたので核心のムーブが一発で決まって
オンサイトです~!!
5.11cグレードのオンサイト!、これはメッチャ嬉しかったです!! 

a0353718_12205290.jpg
その後は僕も、左側の赤テープの5.10cなどをレッドポイント!!
などなど、時間が許す限りいろんなルートへトライしてました・・・。

僕達はいつも感じるのですが、人工壁クライミングのグレードは
なぜか外岩のグレードよりも1つぐらいはグレードが低く感じて
しまいます・・・。僕達の現在の限界は5.11cなのですが、それが
取り付いたその日に数回で完登出来てしまうという事は、外岩に
比べて人工壁のグレードが低いように思うのですが・・・。果して
どうなんでしょう?・・・。クライマーの皆さん、教えて下さい~。

また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-10-16 07:19 | アウトドア | Comments(0)