ワイン 516

食欲の秋のシーズンに、また安くて美味しいワイン飲みました~~。

「アルト・モンカヨ、ヴェトラン」2015年です~~!!
a0353718_09051703.jpg
このワインは、スペインの北部地方アラゴン州の「カンポ・デ・ボルハ」
という1980年に認定されたDOの地区で造られる、ガルナーチャ種と
いうスペイン固有のブドウ品種で造られるワインです。このブドウは
1910年から~1967年に植樹されたブドウの樹で、一部は樹齢100年
の樹らしいです!!

造り手は、パーカーポイント100点を連発しているオーストラリアの
天才醸造家「クリス・リングランド」が、「ホルフェ・オルドネス」など
スペインのカリスマ醸造家たちと一緒に共同で2001年に立ち上げた、
ジョイント・ベンチャー・ワインなのです!! 参加している醸造家は
「ホセ・ミゲル・マルティン」、「ダン・フィリップ」、「ボデガス・ボルサオ」
などなど、錚々たるメンバーです!! そしてこの「ヴェトラン」も
ロバート・パーカー・ポイントでも91点を獲得しています~!!

この「ヴェトラン」は、「カンポ・デ・ボルハ」の地で栽培された古樹の
ガルナーチャを手摘みで収穫して、オークの大樽で発酵させます!
そしてフレンチオークの新樽60%、アメリカンオークの新樽40%
で17ヶ月間の熟成が成されます~!!


今回の安旨ワイン探検隊は、超久しぶりのスペインワインになった
のでした~。RPポイントが91点のスペインワイン、一体どんな味が
するのでしょうか?!・・・・。いざっ、オープンですぅ~~!!
a0353718_09052384.jpg
このワイン、開けてスグからとてもエギゾチックな香りがグラスに
広がってきます~。煮詰めたアメリカンチェリー、トマトソース?
そしてシャルトリューズのようなハーブやスパイスの香りがします。
味わいはとても滑らかで、渋みと酸味のバランスが良い感じです~。
少しずつまとまっていき、最後の1杯はとても良かったですね!!

久しぶりのスペインワインだったのですが、美味しかったです~。
スペインワインもかなりの秘境ですね~~。またワインを飲みに
「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。よろしくお願い
します~~!!




[PR]
# by springbk2 | 2018-11-17 07:04 | お店からのご紹介 | Comments(0)

先日行われた「宮田八郎、ありがとう上映会」に行って来ました・・・。

a0353718_22503511.jpg
「宮田八郎」さんは、穂高岳山荘の小屋番で、山小屋関係者の中では
有名な小屋番の方でした・・・。そして「ハチ・プロダクション」という
穂高の映像を撮影したDVDを販売されてもいらっしゃいました・・・。
僕も涸沢ヒュッテの小屋開け作業の時にいつもお世話になっていて、
一緒にお酒を飲んだこともありました・・・。

しかし、今年の4月に撮影に行った伊豆の海でのシーカヤックで遭難
して、逝かれてしまいました。 僕は、とてもショックでした!・・・。
あれだけ小屋番として奥穂高岳の遭難救助にも尽力をつくされていた
あの八郎さんが!?・・・、伊豆の海で遭難死なんて、信じられません
でした・・・。もっともっといろんな事を教えて貰いたかったです・・・・。
そしてもっといろんな話をしたかったです。

もう宮田八郎さんとは会えませんが、でも、彼は僕の中で、彼の言葉
と共に生き続けると思います。なので最後に八郎さんの想いに触れに
「ありがとう上映会」へ行って来たのでした・・・。


a0353718_22504403.jpg
松本市内のホールには、たくさんの人が集まっていらっしゃいました。
みなさん、山の関係者の方々だと思います。僕よりも宮田八郎さんと
山で繋がっている方々だと思います・・・。


a0353718_22521643.jpg
そして、上映会では、これまでの宮田八郎さんの作品がいくつか
上映されました。穂高岳山荘の石垣を積み上げるショートムービー
や、遭難救助の現場の実録、そして去年の作品である「星々の記憶」。
(上映中は撮影禁止なので、これは去年の上映会の時の画像です・・・。)

僕はこの上映会の最中、宮田八郎さんが撮影された映画を見ながら、
ず~~っと、これを撮影している宮田八郎さんの姿を思い浮かべて
ました・・・。八郎さんの言葉を借りると、「あの日確かに在った」と
いう事だと思います。


「ありがとう上映会」は、この後、東京三鷹、飛騨神岡、神戸灘区で
行われます。もし見たい方がありましたら、ぜひ見に行って下さい。
詳細はコチラから。→「ありがとう上映会



[PR]
# by springbk2 | 2018-11-16 07:49 | イベント | Comments(0)

川瀬のお豆腐・・・。

先日、岐阜県側の乗鞍の主であるKH先生からいつものオミヤゲで、
乗鞍の岩清水を使って造られる「川瀬のお豆腐」を頂きました~・・・。

この「川瀬のお豆腐」、知る人ぞ知るツウのお豆腐なのです!!・・・。
僕たちも、この「川瀬のお豆腐」は岐阜県側のモノだという事と言う
事と、知る人ぞ知るという情報はあまりネットで流したくなかった
という事で、これまではブログに書かなかったのですが、先日には
テレビにも出ていたらしくて、今回はちょっとだけ書いてみたいと
思いました~~。
a0353718_14205809.jpg
この「川瀬のお豆腐」は、そのスジでは有名な美味しいお豆腐なのです!
乗鞍岳の岐阜県側、平湯峠を越えてず~~っと下っていくと、集落が
出てくるある場所の、左手にかかる赤い橋を渡った先にあります・・・。
「味の宿、川瀬」というお宿をしていらっしゃる方が、乗鞍の岩清水で
手作りの豆腐を造られているのです。手作りなので商品は豆腐のみで
4種類だけ。生産量はかなり少ないので売り切れる事が多いらしいです。
そして、先日の某テレビで、マツコデラックスがこの「川瀬のお豆腐」
を食べて「美味しい~~!!」と言ったらしく、さらに人が買いに来て
さらに行列が出来てしまったらしいですぅ~・・・。テレビの情報は罪
ですね・・・。

このお豆腐、「もめん」はしっかり固いめのお豆腐で、味わいも濃厚!
僕達個人的には大好きな味のお豆腐です。今回も一気に頂きました~。
美味しかったです~。


もしご興味のある方は、一度試してみて下さい~・・・。そしてもちろん
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。乗鞍高原
へお越しの際にはお立ち寄り下さい。 よろしくお願いします~!!





[PR]
# by springbk2 | 2018-11-15 07:19 | 日常 | Comments(0)

遅ればせながらですが・・・、
11月10日(土)に「乗鞍・地酒フェスタ」開催されました~!!
その「地酒フェスタ」のようすをレポートしたいと思います~。

a0353718_12452576.jpg
「乗鞍高原・地酒フェスタ」とは、信州は長野県産の日本酒が約40種類も
飲み放題となる、日本酒の飲み比べのイベントです!!

会場となる乗鞍観光センターの周囲にはのぼり旗が掲げられていました。
天候も良く、参加の皆さんは気持ちよく乗鞍入りされたことでしょう♬


a0353718_12453516.jpg
会場では、スタッフの女将さんたちによる準備が着々と進みます。
ズラリと並んだ信州の地酒たちは40本!! 本当に壮観ですね〜。
自分は日本酒を普段飲みませんが、好きな方には堪らない光景だと
思います!!


a0353718_12454139.jpg
イベントの中でいつも行なわれる「利き酒コンテスト」では、この写真
に写っているお酒がつかわれたそうです。8名の方が見事に当たった
そうですよ~。


a0353718_12455754.jpg
そして、信州産の日本酒と同じぐらい毎年ご好評いただいているのが、
この女将さんたちの手作りおつまみたち! 色んな手料理を少しずつ
食べられるこのスタイル、飲んべえさんには特に嬉しいおつまみセット
なので、これを食べに参加するという方もいらっしゃるそうです。


a0353718_12461108.jpg
晩秋の乗鞍高原で、女将さんに注いでもらう日本酒はきっと格別ですね〜!
しかも40種類も飲み比べができるなんて、夢のようですね^^


a0353718_12460842.jpg
当初の募集は150名ぐらいを想定しているのですが、毎年好評すぎて、
絶対その数では収まらない。。。というイベントになってます。
今回も190名ほどのお客様で会場は熱気に溢れていたそうです。


a0353718_12464533.jpg
このイベントを助っ人として支えてくれた松本大学の皆さんが、舞台でも
盛り上げてくれました~。 ご参加のお客様は、きっと来年も来るぞ!と
思ってくださったことでしょう。 のりくら高原、グリーシーズン最後の
イベントは大盛況のうちに終わりました。
「カフェ・スプリングバンク」の常連様の中にも、ご参加下さった方がいらして、
嬉しい限りです。


今回のブログの写真は、会場に出動していた女将さん仲間に提供して頂きました。
信州乗鞍高原温泉 緑山荘 さん

スプリングバンク のHPにある「泊まって飲むならココ!」のページでも
ご紹介しているお宿です。
お近くの宿に泊まって、美味しい食事をいただいた後は、ぜひ
スプリングバンク で夜の部をお楽しみくださいませ〜!!
ご来店お待ちしています~~~。








[PR]
# by springbk2 | 2018-11-14 07:00 | イベント | Comments(0)

ワイン 515

今回の「安旨ワイン探検隊」も20年以上前の1997年ヴィンテージで、
比較的古酒へと突入ですぅ~~!!

「ドメーヌ・ド・トレヴァロン」1997年です~~!!
a0353718_15534481.jpg
このワインは、フランスは「コトー・デクス・アン・プロヴァンス」という
地中海側の南フランスで造られるワインです・・・。

「ドメーヌ・ド・トレヴァロン」は、「エロワ・デュルバック」さんによって
1974年に畑を開墾され、シャトー・ヴィニョールのプレ・フィロキセラ
のカベルネ・ソーヴィニョンと、シャトー・ラヤスのシラーが植えられた
トコロから始まります! 最初のワインが1976年に出荷された時には
不幸にもAOC(原産地呼称法)が改定されてしまい、この地方のワイン
にカベルネ・ソーヴィニョンが40%以上使われると、「レ・ボー」と言う
プロヴァンスの名前をラベルに書くことが出来なくなりました!・・・。
しかしエロワさんは、自分の信念を曲げずにカベルネ・ソーヴィニョン
を60%ブレンドして格付けを「テーブルワイン」になっても、自分達が
信じる最高のワインを造ったのでした! そうして出来上がったこの
「ドメーヌ・ド・トレヴァロン」は、世界最高のワイン評論家「ロバート・
パーカー」に「人生で最高の大発見だ!!」と言われ、それ以降は有名
になって高級ワインの仲間入りを果たしていくのでした~!!

ビオ・ロジックという自然農法で栽培されたカベルネ・ソーヴィニョン
とシラーのブレンドで、木樽とステンレスタンクを使って天然酵母に
よる発酵を経て、新樽で約18~24ヶ月の熟成がなされるらしいです。



もう20年以上も経っている、オールドボトルと言えるヴィンテージ
のトレヴァロンを、今回はK8が持ち込んできたのでした~。これに
今回の「安旨ワイン探検隊」は、またもや突入して行こうと思います。
この秘境的ワイン、どうなるのかっ?!・・・。いざ、オープンです!!
a0353718_15535024.jpg
このワイン、開けてスグは何だか痛んでいるような香りがしてきます。
鉄サビ、蒸れた靴下(?)、バルサミコ酢・・・、など、オールドボトルの
熟成したような香りではありません!・・・。ダメになっているのか?!
と思いましたが、K8の直感で少し時間をおいておこう、というコトに
なりました・・・。そして30分ぐらいそのまま置いておくと、少しずつ
ですが、香りが開いてきたのでした・・・。
古着や古物店、押入れのような感じに、栗菓子(?)、その中に仄かに
高級コーヒーのようなロースト香があり、やっとワインの香りがして
きました。それでもとても繊細で儚くて細い香りです・・・。味わいも
少し酸味が戻ってきてギリギリ美味しく飲めました~。もうピークは
過ぎていて、ギリギリ最後の生命力を感じられたようでした・・・。

次回このトレヴァロンを飲むことがあれば、次は若いヴィンテージを
飲んでみたいと思いました・・・。

「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ちしています~!!
ワイン飲みに来て下さい~。よろしくお願いします~~。
(ファイン・ワインは店頭に無いので、ご予約下さい・・・。)




[PR]
# by springbk2 | 2018-11-13 07:52 | お店からのご紹介 | Comments(0)

すっかり晩秋の景色になった のりくら高原 
紅葉を見にいらっしゃる観光のお客様もだんだん少なくなりました。
昨日の朝、ちょっくら自転車に乗って一の瀬へ行ってみました〜^^

a0353718_12331336.jpg
朝9時頃の一の瀬園地のどじょう池・・・・。
今年はそれほど強い冷え込みがまだ無いので、池の水面は凍っていません。
山頂に一時積もった雪もほぼ消えてしまって、この時期らしくない光景に
見えます😢


a0353718_12332014.jpg
でも、足元には朝の冷え込みの痕跡が残っていました。
霜が降りて、下草を縁どるような綺麗な模様ができています。
雪が積もってしまうと、こんな淡い感じの光景は見られないので、
朝晩だけ氷点下になる時期ならではのお楽しみです。


a0353718_12332547.jpg
「ズミ(コナシ)」の実は、まだまだ樹の枝にたくさん残っていました。
乗鞍に留鳥として一年中暮らしている野鳥や、冬に渡りでやってくる
野鳥たちの餌になるのでしょう😋


a0353718_12333185.jpg
派手さはないですが、これも実がたくさんついています。
夏に涼しげな白い花を咲かせていた「ノリウツギ」。
白い花びらがドライフラワーのように枯れても残っているのが特徴で、
冬にスノーシューでお散歩していても、よく見かけます。
花びらに見えるのは、じつは周囲を縁どるただの飾り(装飾花)で、
本当の花は茶色にモコモコと盛り上がっている中央部分に咲いていたのです。
そして、今は実が茶色になっている状態です。


a0353718_12333647.jpg
サイクリングロードは、カラマツの落ち葉が敷き詰められて明るい茶色の
絨毯に変身!! 自転車にもたくさん付いてきます^^;;
そんなサイクリングロード脇で見つけたのが、、、、


a0353718_12334273.jpg
この不思議な形の物体です!!・・・。「オイッ、キタロウ〜」という声が
聞こえて来そうなキャラクターを思い浮かべます*\(^o^)/*
コレ、実は歴としたキノコで、、、


a0353718_12334744.jpg
落ち葉で突くと、もわ〜っと ホコリが出て来ました〜!! なので、
名前は「ホコリタケ」と言うそうです。別名「キツネノチャブクロ」とも。
以前地元の人に教えてもらいました。
早い時期には、食べることも出来るとか。。。
肉は綺麗な白色で、全体にマシュマロのような感じだそうですよ。

でも、成熟すると色が褐色に変色し、頭部の中央部に穴があいて、
そこから こんな風に胞子が飛び出して、増えるんですね~。



a0353718_12335567.jpg
たぶん同じ仲間で「ツチグリ」らしきキノコも見たことがあります。
ヒトデのような形が面白いです。

スプリングバンクでは、茸を自分で採取してお客様に食事として提供する
ということはしていませんが、見て楽しむのは害が無くていいですね。




a0353718_12340530.jpg
それにしても、、、、今年は乗鞍岳山頂に雪が無い!!・・・・。先日に
一度一面真っ白に降った雪が、蚕玉岳の稜線あたりに 少し白く残って
はいますが、全体としては全く雪が降ってない!と言う感じです。
あの立山でも全く雪が無いらしいです・・・。今年は暖冬という予報も
あるようで、僕達スキーヤーは気をもんで雪の到来を待っています~。


11月は、本当に 雪が降り積もってくれるのをソワソワしながら待つ、
「カフェ・スプリングバンク」です。ご来店お待ちしています~~。
乗鞍高原へお越しの際にはお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。



[PR]
# by springbk2 | 2018-11-12 10:16 | アウトドア | Comments(0)

今日11月11日はいろ~んな記念日になっているようです・・・。少し
だけ挙げても、ポッキーの日、煙突の日、サッカーの日、麻雀の日、
レオナルド・ディカプリオの誕生日、などなどありますが、やはり!
11月11日は、「第一次世界大戦終結日」でしょうっ!!・・・。今年は
100年目に当るために、ヨーロッパ各地では祝祭日として扱われて
いろんな場所で記念式典が行われるらしいです・・・。

が、しかし!、、、肝心の僕達スプリングバンク重役役員たちは、
一人も呼ばれていません!!ww(当たり前だけど・・・) これは
由々しき事態(?)だ!と言うコトで、とりあえずみんな集まって
秋のミーティングを開いたのでした~・・・・。
a0353718_12162434.jpg
晩秋のミーティングも、議題はいろいろ~~・・・・・・・。
「秋の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る!)
「トランプ大統領は中間選挙で大敗?」(日本は人のフリみて我がフリ直せ)
「安倍内閣はまたもや不正汚職ばかり!」(日本の検察に正義はあるのか?)
「乗鞍のある松本ではJ1昇格がアツい!」(残り2試合で超混戦はどうなる?)
「今冬はエルニーニョで暖冬?」(雪が降らなくて困るのはマスターだけ~)
「冬と言えば、お鍋の季節だよ~」(この前の豆乳鍋がメチャ美味しかった~)

どれもこれも、地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題??・・・ですぅ・・・。
(えぇっ!?・・・・、、、違うぅ??!!・・・・、、、、、。)
・・・・・・・・・・・・、、、、、、、、、、。









今年2018年は、この「カフェ・スプリングバンク」の重役役員会議では
プラスチックゴミによる汚染問題をたくさん取り上げてきたのですが、
世界中ではプラスチックフリーのムーヴメントが一気に広がってきて
いるのです!!
a0353718_12544995.jpg
もう、サンフランシスコやロンドンでは、ペットボトルの使用禁止
が謳われています!! これはペットボトルのドリンクを販売する
だけでペットボトルのプラスチックゴミが大量に使い捨てで廃棄に
なるのを止めよう!という動きです。 これは、市民による草の根
活動から始まっている事が素晴しく、僕達市民レベルで声を上げて
いけば、使い捨てのプラスチックゴミを減らせるという良い事例に
なっています!! 

日本では未だにスーパーのレジ袋を大量に使っていたり、コーヒー
や清涼飲料のカップが使われて捨てられていたりしています・・・。
世界中の海で広まる廃プラスチック汚染、日本近海では世界中の
海よりもプラスチック汚染の「濃度」は27倍にもなっていて、それ
を食べた魚や、海から採取された自然塩にも、もうすでにプラス
チックが入っているらしいです!!・・・。これを食い止めるために
日本はもっとこの汚染状況を知り、声を上げて、一刻も早く日本
の行政で廃プラスチックのリサイクル工場を建てて、汚染を処理
出来る施設を建てて、改善していかなければならないと思います。
ロンドンで出来る事は、東京やココ松本市でも出来るハズです!

(ロンドンのようすはコチラから。→「ペットボトルフリー都市」)


a0353718_12543642.jpg
もちろん、「カフェ・スプリングバンク」でも少しずつではありますが、
廃プラスチックを止めていきたいと思います! 今回、僕達が使って
いる「もじゃ珈琲」さんのコーヒー豆でも、袋を今までのプラスチック
をやめて紙の袋にして頂きましたし、ストロー使用も止めてマドラー
をお客様に使って頂くようにしています・・・。買出しの時でもレジ袋
はこの19年間一切使っていません・・・。 ほんの少しずつなのですが
地球がプラスチックゴミで埋もれないように、使い捨てプラスチック
ゴミを減らしていきたいと思います~~。


そして!、「もじゃ珈琲」さんの新しい豆のコーヒーを味わいに来て
下さい。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~!!



[PR]
# by springbk2 | 2018-11-11 06:14 | 日常 | Comments(0)

今回のクライミングは、乗鞍ローカルのアドヴェンチャーガイドで
あるMK嬢が一緒に行ってくれるというので、スプリングバンクNも
一緒に、みんなでクライミングに行ってきました~~。

a0353718_13384056.jpg
今回向かったのは、長野市の「尼厳山」の岩場です~。この岩場には、
5.8~5.9~5.10台のグレードの比較的簡単なルートがたくさんある
ので、みんなでワイワイ楽しみながら登るのに良いかな~と思った
のと、僕はクライミングを始めた頃にちょこっとだけ行ったっきり
だったので、ちょっと行ってみることにしたのでした~。


a0353718_13384871.jpg
下の神社前からスタートして、アプローチを45分ほど歩いていくと
岩場に到着です~。目の前には松代の街並みが一望できて、とても
キレイでした~~。そして今週はとても暖かくて、動くとTシャツ
でもちょっと暑く感じるほどでした~・・・。これだけ暑いと、また
今シーズンの初めに雪が降ってくれないと困ります!・・・。11月とは
思えないような異常な暖かさで、冬にむけて不安を感じます・・・。

が、そんな事言っても、この日のクライミングは本当にポカポカ陽気
で、素晴しく気持ちイイ快適なクライミングだったのでした~~。


a0353718_13385871.jpg
まず最初は、MK嬢のクライミングからスタートです~~!!
MK嬢は、登山もクライミングも、そしてBCスキーもこなす
アウトドアウーマンです!! 乗鞍高原でも「いがや」にある
「乗鞍BASE」でアドヴェンチャーガイドをされているのです!
なので、クライミングもサクサク登っていきますね~~。


a0353718_13391068.jpg
5.9グレードのルートの後、僕が張ったトップロープで5.10aの
「ハイキングコース」へトライ!! 核心の中間部分では少しだけ
苦労していましたが、以外と簡単そうにトップアウトして完登で
した~!! やはり、普段アスレチックのガイドをされていると
体幹のバランスが良いのでしょうかね~~。


a0353718_13392086.jpg
2番手はスプリングバンクN のクライミングです~!! 隣にある
5.8グレードのルートにトライして、頑張って登っていました~~。
稜線の岩場歩きが好きなので、ハードなルートのクライミングで
無ければ、サクサク楽しんでいけると思います~~。


a0353718_13394622.jpg
最後に僕のクライミングです・・・。 今回の僕のミッションは皆の
トップロープを張ることなのですが、せっかく来たので、ちょっと
だけ登ってみました・・・。MK嬢が登る5.10aルートにトップロープ
を掛けに行く時に登ってみたり・・・・、

a0353718_13395335.jpg
そして最後に、昔むかしに登れなかった「ラストエンペラー(5.10b)」
にトライです~。このルートは3つ星ルートなのでムーブがとっても
楽しかったです。でも僕は、現在5.11cまで登れているので、5.10bは
サクサク登れてたので、本当に快適なクライミングだったのでした~。
これぐらいのグレードなら保持力の無い僕でも、何本も登れるぐらい
に感じました~。


a0353718_13395833.jpg
長野市松代の郊外でも、紅葉はキレイでした。神社の並木道の木が
オレンジ色に輝いていました~~。

これから~12月までの時期、雪が降り積もってスキーが出来るまでは
僕は残り僅かなクライミングシーズン、いけるトコロまで楽しみたい
と思います~。クライミングは、あと2週間ぐらいですかね~・・・。
僕個人的には、「アッサーⅡ(5.11c)」をレッドポイント出来たので、
早く雪が降り積もってスキーが出来るようになって欲しいと思います。


11月でもスキーシーズンでも「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2018-11-10 07:37 | アウトドア | Comments(0)

今回は、松本市内のスーパーに買い物に行った時に偶然!、富山県で
造られているローカルなウイスキーを見つけてしまったので、思わず
購入しちゃったのでした~~。

「サンシャイン・プレミアムウイスキー」です~~。
a0353718_14471664.jpg
このウイスキーは、富山県砺波市の「若鶴酒造」という日本酒の酒造が
造っているブレンデッドウイスキーです・・・。

「若鶴酒造」は、1862年創業の老舗の酒蔵です。大戦後の1952年には
2代目の「稲垣小太郎」さんがウイスキー造りを始めて、地ウイスキー
としてこの「サンシャイン・ウイスキー」が誕生しました。しかしその後
80~90年代のウイスキーの不況があり、長らくウイスキーは造られて
きませんでしたが、現在のウイスキーブームを経て再び世界に通用する
ウイスキーを造ろうと、蒸留所を半年かけて改修! そして去年7月に
新しく「三郎丸蒸留所」としてオープンしたのでした~!!

「三郎丸蒸留所」の建物は同富山の金属メーカーの築90年にもなる工場
の建物を移築! ポットスチルはドラム缶のような形をした1000Lの
とっても小さなモノが1基だけなので、何と!5回に分けて蒸留をする
らしいです! これも近い将来には、昔に使っていたポットスチルを
修復して2基にしたいらしいです。 仕込みは、スコットランド産の
50ppmものピーテッドモルトを使って仕込まれ、マウリ社のピナクル
とエール酵母を使って混合の発酵らしいです。将来には地元富山県産
の麦を使って造りたいという事です~~。


a0353718_14472217.jpg
少し前に、この「若鶴酒造」で造られた50年前のウイスキー「三郎丸」の
1960ヴィンテージの55年モノが、55万円という高価格で販売されて
モルトウイスキー界で「三郎丸蒸留所」はかなりの話題になりました!!
その若鶴酒造「三郎丸蒸留所」のサンシャイン・ウイスキー・プレミアム
には僕は興味があったので、見つけた時には即買いだったのでした~。

このブログを書いている時はワケあって、もう既に残り僅かとなって
しまっていると思います・・・。しかし、ご興味のある方はご賞味下さい。
スッキリしていてライトな味わいですが、富山の地ウイスキーの味わい
を楽しめると思います~・・・。 


「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
ぜひ飲みに来て下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
# by springbk2 | 2018-11-08 07:51 | お店からのご紹介 | Comments(0)

今年も、秋の至福の時がやってきたのでした~!!・・・。
新蕎麦の季節です!!
今年もNo君の蕎麦畑で収穫と脱穀の作業をお手伝いしたので、その
自分たちで刈り取ったお蕎麦を食べさせて頂いたのでした~~。

a0353718_11545483.jpg
僕の友人であるNo君は、乗鞍高原内の「合掌」というお蕎麦屋さん
なのです~。彼は数年前から、乗鞍高原内の自分の畑で自家製の
乗鞍高原産の品種である「番所そば」の栽培をしています! この
「番所そば」は、ここ乗鞍高原の地域でしか栽培されていない品種
らしく、小粒で味わいが濃縮されているお蕎麦らしいです。その
番所蕎麦の蕎麦粉を増やすべく、No君は自分自身でお蕎麦の栽培
を始めたのです!! そして僕も、毎年秋の「蕎麦刈り」の作業を
お手伝いさせて頂いていて、自分たちで作業して出来たお蕎麦を
こうやって食べさせて頂いているのです~~。


a0353718_11550090.jpg
そして、注文してから、待つこと十数分・・・・・、ついに!!、
新蕎麦が出てきました!
僕は、いつも「天ざるそば」です。僕はざる蕎麦オンリーです・・・。
No君曰く、今年の「番所そば」の出来具合は、粒が大きめなので
かなりイイ感じだそうです~。そして、つなぎ無しの十割そば
なので、かなり香りが香ばしくて美味しかったです~~!!
僕個人的には、自分が作業した農作物を食べる喜びは、何モノ
にも変えがたい幸せで、格別ですね~。


a0353718_11550538.jpg
そして最後は、僕の大好物である「そば湯」をゆっくりと頂きました。
至福のひと時でした!
久しぶりのNo君のお蕎麦、思いいれもあって最高に美味しかったです!


a0353718_11551167.jpg
「そば処 合掌」さんは、今週から~11月12日までは「そば祭り」として
お食事をされた方に「ガラガラポン」の抽選をされています~!!
ぜひ皆さん、乗鞍高原産の「番所そば」の粉を使った新蕎麦を食べに、
乗鞍高原へ来て下さい~!! よろしくお願いします~~。


そして、乗鞍の新蕎麦を堪能した後は「カフェ・スプリングバンク」で
コーヒーやケーキでもどうぞ~。ご来店お待ちしています~~!!
よろしくお願いします~~。




[PR]
# by springbk2 | 2018-11-07 07:53 | 日常 | Comments(0)