人気ブログランキング |

ワイン 609

今回のワインは、カフェ・スプリングバンクの秋休み中に飲んだ
話題のワインです~~。

ウルトラバイオレット」、2017年です~!!
ワイン 609_a0353718_10112539.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の、ナパ・ヴァレーで
造られるカベルネ・ソーヴィニョン種のワインです・・・。

造り手は、最近アメリカのワイン愛好家の中でも最注目されている
「ポー・ワインズ」の「サマンサ・シーン」女史です! 彼女は、元々は
金融業だったのですが、ワインが好きでブルゴーニュへ旅行に行った
時に自分でワインを造ることを決意します。そして、彼女は醸造の
勉強を自分でして、2009年に自身の「ポー・ワインズ」を設立します!
それ以来、アメリカのワイン界では天才女性醸造家という噂になり、
ワインジャーナリズムからも数々の賞を受賞していかれるのです!!
そして、カリフォルニアでもミシュラン3つ星の最強レストランの
「フレンチ・ランドリー」にオンリストされているのです~!!

元々「サマンサ・シーン」さんは、「ポー・ワインズ」でピノ・ノワールや
シャルドネ種でブルゴーニュ系ワインを造っていたのですが、この
「ウルトラ・バイオレット」は、彼女がカベルネ・ソーヴィニョン種で
造った別レーベルのワインなのです。オーガニック栽培されている
カベルネ・ソーヴィニョンを使って自然発酵で造られ、酸化防止剤も
出来るだけ少なくされているようです。そしてフレンチオーク樽で
10~15ヶ月間の熟成がなされます~~。



話題のナパ、カベルネ!!そして価格も2千円ジャスト程です!!
こんな面白いワインを、僕たちが見逃すハズがありませんっ!!
いざっ、オープンですぅ~~!!
ワイン 609_a0353718_10113480.jpg
このワイン、開けてスグではちょっと硬いかな?~と思いましたが、
時間が経つにつれて柔らかくなってきて、香りも立ってきました~。
カシス系の果実感と甘い漢方薬のような複雑さがあり、オーク樽の
ロースト香が仄かに後を追いかけてくる感じで、美味しいです~!
でもまだ若いのか、ちょっとパワフル・・・。もう少しエレガントさが
あって優雅な感じだと最高ですね・・・。でも2千円クラスのデイリー
ワインというと、コストパフォーマンスは最高です。


乗鞍高原にお泊りの夜に、こんな面白いワイン飲みに来て下さい~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。



# by springbk2 | 2020-12-06 07:10 | お店からのご紹介 | Comments(0)

今回は、2021スキーシーズンに向けて、僕の乗鞍の師匠である
Iさんからのアドヴァイスを受け、またバックカントリースキー
ギアのアップデートをするために、最強のニューウエポンを購入
しちゃったのでした~!!

アトミック、バックランドブーツ」です~!!
最強のニューウェポン、ゲットです~!!_a0353718_09231283.jpg
これまでの僕のバックカントリースキー用のブーツも、アトミック
の「Haux Ultra XTD」で超最強だったのですが、今回はまた新たに、
軽量化に向けて、最高のブーツを手に入れてしまったのでした!・・・。

この「アトミック、バックランド」のブーツは、片足約1000g程しか
無く、通常の登山靴よりも軽いのです!!しかもカーボンアッパー
で比較的ガッチリ硬くて滑りも良さそうです!! このアトミック
のブーツが発売される前までは、BCスキーだと、滑りか?重さか?、
どちらかを犠牲にしなければならなかったのですが、Hauxや今回の
バックランドのブーツはどちらも備わっていて、犠牲にしなくても
バランス良く使用出来るBCスキーブーツなのです~~。

犠牲にすると言えば、お金ですかね~・・・。あと、このバックランド
ブーツは、合うビンディングがテック・ビンディングオンリーなので
そこも好みが分かれるトコロかも知れません・・・。でも、僕も1回は
超軽量スキーギアを使ってみたいと思うぐらいに、最近のBCスキー
ギアは滑走性能が良くなってきているのです~!!


最強のニューウェポン、ゲットです~!!_a0353718_09231809.jpg
そして!!、僕が合わせるテック・ビンディングは、フリッチ社の
ヴァイペック・12」にしました~・・・。

これは、ウォークモードとスキーモードの切り替えで、スキーを
外さなくてもイイので使い勝手が良いのと、トゥ側が開放機能が
付いていて、万が一コケた時に外れてくるので、膝が悪い僕には
良いのです~・・・。軽いだけなら、もっと他にも軽いビンディング
はあるのですが、もうブーツだけでもかなり最軽量なので、テック
ビンディングはバランス良いトコロで「ヴァイペック」にしました。

これらのニューウエポンは、乗鞍バックカントリースキーで使用
したら、またレポート書きたいと思います~!!乞うご期待~~。
(もちろん!、僕がお世話になったのは「カモシカスポーツ松本店
さんです~~。スキーもクライミングも、僕のワガママに応えて
頂けるプロなお店ですっ!!・・・)


2021シーズンは、このギアでさらに北アルプスで大暴れしたいと
思います! BCスキーヤーの皆さん、今シーズンも僕のBCスキー
にお付き合い下さい~!! よろしくお願いします~~。そして
乗鞍へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄りください~。
ご来店お待ちしています~。お店もよろしくお願いします~~。




# by springbk2 | 2020-12-05 07:21 | 趣味の部屋 | Comments(0)

乗鞍高原「カフェ・スプリングバンク」は、1週間の秋休みも終わり、
今日12月4日(金)から営業再開です~~。今日から通常営業となり
ますので、皆さんまたよろしくお願いします~~。

カフェ・スプリングバンク、営業再開です~。_a0353718_07582605.jpg
でも、今シーズンの11月~12月も、また、雪降らないですね・・・。
それでも朝晩の気温は冷えているので、人工降雪は出来ている
みたいです~・・・。Mt.乗鞍スノーリゾートのスキー場オープン
は、12日(土)からです~~。スキーヤー&スノーボーダーの
方々、ぜひ!すべりに来て下さい~。よろしくお願いします~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちして
います~~。皆さん、またよろしくお願いします~!!




# by springbk2 | 2020-12-04 08:02 | お店からのご紹介 | Comments(0)

先日、白馬で開催された「雪崩から身を守るために」という講習を
聞きに行ってきたのでした~~。

雪崩講習会を受けてきました~。_a0353718_08540615.jpg
この雪崩講習は、「雪崩事故防止研究会」というところが主催されて
いる、文字通り雪崩から身を守るため、そして雪崩に巻き込まれた
時にどうやって人を救うのか?!という最新の知識の講習です!!
「雪崩サーチ&レスキュー」=「AvSAR」というのは、いろんな研究
がなされていて、年々新しくなっているのです。なので僕たちも
最新の雪崩事故防止のための知識と、実際に行われたレスキュー
の話を聞いて、自分たちのバックカントリースキーでも活かして
行こうと思って、受講してきました~。


雪崩講習会を受けてきました~。_a0353718_08541969.jpg
最初に、大西人史さんによる講習で「雪崩のリスクマネジメント」
として、積雪の事や雪崩のメカニズム、雪山でどのように行動
すればリスクマネジメントできるのかを、講習時間が限られて
いる中でも明快に教えて頂きました。


雪崩講習会を受けてきました~。_a0353718_08542857.jpg
その次に、榊原健一さんによる講習で「雪崩サーチ&レスキュー」
として、「AvSAR」という最新の、雪崩事故現場での捜索方法を
教えて頂きました! その中でも、榊原さんは、ショベリングの
トレーニングの重要さと、なるべく早く掘り出すU字型の方法、
そして生存者捜索の確率を上げる「スラロームプロービング」の
方法などを教えて頂きました。


雪崩講習会を受けてきました~。_a0353718_08543648.jpg
そして最後に!、日本で知らない人は居ない程のビッグマウンテン
スキーヤーである佐々木大輔さんが講師としていらっしゃっていて、
佐々木大輔さんは、先シーズンの3月に栂池上部の裏天狗の斜面で
起こった雪崩事故に偶然BCスキーガイド資格の講習で居合わせて
いて、捜索に参加し、3時間程かかってプロービングによって発見
されて生還した救助活動の、その現場で実際に起こっていた事の
報告をされました!・・・。 実際にどのような状況で、どのように
して捜索され、どうやって見つけたのか? どうやって救助活動
がなされたのか?!が、動画を見てリアルに体験できました・・・。
これはとても貴重でスゴイ映像でした!! 


この「雪崩から身を守るために」という講習を聞いて、これからの
自分達もBCスキーの時のリスクマネジメントを考えていかなけれ
ばならないと思いましたし、これからの雪山での自分達の行動も
考えていかなければならないと感じました・・・。

これからの2021シーズンも、僕は生き残って、春にまたサクラの
花を見たいと思います・・・。そして「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。



# by springbk2 | 2020-12-03 07:18 | イベント | Comments(0)

瑞牆山マルチピッチクライミング・・・。昨日の続きです~!!

瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11092717.jpg
瑞牆山十一面岩奥壁の頂から、瑞牆山山頂方面の景色です~!!
真ん中に突き出ているのが「大ヤスリ岩」です。とっても象徴的な
岩峰ですね!! 僕の後ろには富士山も見えていましたよ~~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11152420.jpg
瑞牆山十一面岩奥壁山頂からは、登ってきたルートとは逆側の
方から、ロープで懸垂下降しなくても下ることが出来ます・・・。
でも、岩場のクライムダウンが少しあったり、こんな岩の間の
トンネルを抜けたりと、ちょっとスリリングでした・・・。

下って取り付きポイントに帰ったときは、ちょうど昼過ぎ頃・・・。
僕たちには、まだ時間が結構残っていたのでした・・・。なので!、


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11155955.jpg
もう1本簡単なルートを登ろう!という事になり、隣の「小ヤスリ岩」
にある「花唄小道(5.8)」へと登りに行ってみたのでした~~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11160958.jpg
今回は、NJさんがリードです~!! 僕は「Joyful Moment」の
核心部分である3~4ピッチ目を登らせて貰ったので、ここでは
僕はもちろん、Njさんにお譲りしたのでした~~。

クラックから、上部では岩と岩の間を上っていくチムニー状の
ルートです。背中も使って岩と岩の間に挟まりながらグイグイ
と登っていくのです~~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11161779.jpg
上部核心部分のDMさんのクライミングです~!! ちょっと
難しいセクションもありましたが、DMさんもレイバックして
グイグイと登っていかれたのでした~~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11163976.jpg
山頂からNjさんが撮影して頂いた、DMさんと僕のクライミング中
の画像です~~。僕は下の岩と岩の間に挟まっていますね・・・。
ココを抜けると、スグに山頂に出ることができました~~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11171848.jpg
そして!!、「小ヤスリ岩」の山頂に辿り着くことが出来ました!!

「小ヤスリ岩」の山頂は、巨人が人工的に切り取ったように真四角で
平坦な山頂でした!! この岩の上に、こんなに平坦な場所がある
なんて、ちょっとビックリでした~。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11175005.jpg
「小ヤスリ岩」山頂からの景色です!! DMさんのバックには、
左側が十一面岩の岩峰、右側がさっき僕達が登っていた瑞牆山
十一面岩奥壁が大きく真正面に見えました~!!
素晴しい景色です~!!
この景色は、この「小ヤスリ岩」の山頂に登った人しか見れない
景色なのです!!こういう特別感が、クライミングの達成感と
相俟って、素晴しい気分になるのだと思います~・・・。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11180094.jpg
僕たちが登った「十一面岩奥壁」の全景です。右下の左上している
クラックから始まり、真ん中少し右にある直上するクラックから
少しずつ右へと登り、最後は山頂から少し右に落ちているクラック
を山頂へと抜けていくルートでした~。全部で120mぐらいはある
でしょうか?!・・・。


瑞牆山クライミング~(その②)_a0353718_11180897.jpg
そして、登ってきたアプローチルートを駐車場へと下っていき、
僕達が帰る頃に、瑞牆山全体がオレンジ色の夕焼けに染まって
いったのでした~!! この日は朝焼けのピンク色から始まって、
最後も夕照のオレンジ色で、美しいまま終わったのでした~。


これからスキーシーズンに突入していきます!! Mt.乗鞍の
スキー場も12月12日(土)から始まりますよ~。スキーヤーの
皆さん、今シーズンも最高のパウダーをぜひ滑りに来て下さい~。
そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いしますぃ~!!




# by springbk2 | 2020-12-02 07:14 | Comments(0)

カフェ・スプリングバンクの秋休み中に、今シーズン最後になる
かも知れないクライミングをしに行ってきちゃいました~~。

瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11045789.jpg
朝6時のまだ暗い乗鞍高原を出発して、松本市内でメンバーと合流。
そしたら!、北アルプス全体が朝焼けでピンク色に輝いてきたの
でした~!! こんなの、松本市民でもなかなか見れないほどの
素晴しい色合いで、ちょっと感動的だったのでした~~!!


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11051396.jpg
今回僕たちが向かったのは、瑞牆山です。今シーズンの僕たちは
僕のクライミングが不甲斐なかったせいで、甲府幕岩以外の岩場
へと行く事が出来なかったのです・・・。でも、最後の最後に何とか
レッドポイント出来たので、今回はやっと!瑞牆山のマルチピッチ
クライミングをしに行ってみたのでした~・・・。

今回もチーム・スプリングバンクのメンバーは、Njさんとカモテレ
メンバーのDMさんです!! 今回はありがとうございました~。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11053523.jpg
瑞牆山の植樹祭広場の駐車場からアプローチを歩いていきます・・・。
そして、十一面岩末端壁を過ぎた辺りからは、前日に降った雪が
積もっていたのでした~!! この日も乗鞍高原を出発した時は
マイナス5℃!! 極寒のアプローチとなり、足元が結構滑って
ちょっと怖かったですぅ~・・・。

今回登ったのは、十一面岩奥壁の「Joyful Moment」というルート
です~。グレードが(5.9)と、瑞牆山にしては簡単なので、みんな
で楽しく登れると思って、このルートを選びました。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11054439.jpg
「1ピッチ目」。雪が薄っすらと積もった取り付きでクライミング
の用意をして、いざ!トライです。1ピッチ目はNJさんのリード
です・・・。左に伸びていく斜めのクラックを登っていきます・・・。

でも、最初の部分は日陰で岩壁が氷のように冷たくて、指先の
感覚がスグに麻痺して、ちょっとタイヘンだったみたいです。
それでも、陽が当たってくると岩壁が少し冷たくなくなって
きたら、Njさんはいつも通りサクサクと登っていかれました~。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11060212.jpg
「2ピッチ目」は、水平移動10mほどのトラバースなピッチです~。
ここは、赤ちゃんのようにハイハイして向こう側まで抜けていく
ピッチでした・・・。もう2ピッチ目で、すでにこの高度感満点!な
景色!! バックは八ヶ岳ですね~~。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11061827.jpg
「3ピッチ目」は、このルート「Joyful Moment」の核心部分です!!
このピッチはNjさんが譲ってくれて、僕がリードで行かせて頂き
ました~。ありがとうございました。

このピッチは垂直壁に伸びるフレーク状のクラックを辿って登って
いく約40m程のピッチです。グレードは(5.9)なので、手を伸ばせば
ガバホールドがどこでも見つかって、グイグイ登れて超快適です!!
メチャ楽しくて、思わずニヤッと笑みが漏れるぐらいでした~~。
いやぁ、このピッチはメチャ気持ち良かったです!!


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11083459.jpg
3ピッチ目をフォローで登って頂いたDMさんのクライミングです。

たぶん、DMさんもココのピッチは、陽が当たって暖かくなって
きていて、ホールドもたくさんあって快適だったと思います~~。
サクサクと登っていらっしゃいました~。

瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11064396.jpg
DMさんが3ピッチ目を抜けるトコロです~。バックには大面岩や
カンマンボロンなどの岩場が見えます!! ココまで来るとまた
スゴい高度感で、景色がメッチャキレイで、最高でした~~。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11073690.jpg
「4ピッチ目」も、僕がリードで登らせて頂きましたぁ~。でも、
このピッチは(5.8)グレードで、さっきの3ピッチ目よりも簡単な
ハズなのに、クラックがフレアしていて(奥が狭く手前にくるほど
広がる)ジャミングがキッチリとしなくて不安な感じで、クラック
クライミングが下手な僕には、こっちの4ピッチ目の方が何だか
難しく感じました・・・。ちょっとヤバい1手もありましたが、ギリ
ギリフォールせずに登っていけました・・・。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11074553.jpg
4ピッチ目をフォローで登ってきて頂いたNJさんです~。僕が
あんなに苦労したフレアクラックを、いとも簡単にサクサクッ
と登ってこられました~。やはりスゴいですね~~。僕たちが
5.11台のフリーをレッドポイントしていても、クライミングの
総合力ではまだまだNjさんには敵いません~・・・。


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11075674.jpg
そして!最後の「5ピッチ目」です~!! 最後の5ピッチ目は
山頂へ抜けるピッチ。ほとんど歩きですが、最後は5mぐらい
の壁で(5.7)があり、ここを登れば山頂に到着です~!!


瑞牆山クライミング~(その①)_a0353718_11142704.jpg
今回もヤリましたぁ~!!
「Joyful Moment」の5ピッチを登りきり、瑞牆山十一面岩奥壁の
山頂に立つ事が出来ました~!!

バックには、真ん中に突き出た瑞牆山十一面岩の山頂、向こう側
には八ヶ岳や南アルプス、浅間山もキレイに見渡すことが出来た
のでした~!!

その②へ、続くぅ~~~。



# by springbk2 | 2020-12-01 07:04 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 608

カフェ・スプリングバンクの秋休み中にも、安旨ワイン探検隊は
出動していくのでした~~~。

キャピオー、キメラ」、2016年です~!!
ワイン 608_a0353718_17250855.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の、ナパ・ヴァレーと
双璧なワインの一大銘醸造地である「ロシアン・リヴァーヴァレー」
と、「ピゾーニ・ヴィンヤード」のピノ・ノワールを使って造られた
ワインです!!

造り手は、「キャピオー」です。オーナーの「ショーン・キャピオー」
さんは、ソノマ・ヴァレーの名門「ジョーダン」ワイナリーでワイン
造りのキャリアをスタートさせ、「パインリッジ」や「ホートン」で
修行を積み、RP100点満点ワインを造る「ピーターマイケル」でも
アシスタントとして働いていきました。そして1994年に自分自身
のワイナリー「キャピオー」を設立。伝統と歴史のあるブルゴーニュ
スタイルの自然農法とクラッシックな醸造方法で単一畑のワインを
造っていくのです・・・。そして、「キャピオー」を語る上で欠かせない
のは、何と言っても!「ピゾーニ・ヴィンヤード」のピノ・ノワールを
使っている事ですっ!!

ピゾーニ」とは、サンタ・ルチア・ハイランドにあるヴィンヤードで
ピノ・ノワール専門の畑です。オーナーである「ゲイリー・ピゾーニ」
がブルゴーニュのDRCの「ラ・ターシュ」の畑から持ち帰ったとされて
いるブドウ樹のクローンで、最高のテロワールのある畑で栽培されて
いるらしいです!! そのピゾーニのブドウを使う事が許されている
ワイナリーは僅か10しかありませんが、この「キャピオー」はその中
の一つなのですっ!!

手作業で選果され、ヴィンテージによって除梗や全房醗酵が決められ
ます。そしてステンレスタンクで4日~10日程の低温マセレーション
がなされた後、自然発酵されます。新樽比率約33~50%ほどの木樽
で約15ヶ月ほどの熟成がなされるようです~~。



この「キメラ」は、ロシアン・リヴァー・ヴァレー」の廉価版なのですが、
残り15%が「ピゾーニ」のブドウが使われているのですっ!!僕たち
は「ピゾーニ」のブドウの片鱗を感じることは出来るのでしょうか?
いざ、オープンですぅ~~!!
ワイン 608_a0353718_17251608.jpg
このワイン、とても濃厚でパワフルな香りがグラスに広がります。
ブラックベリーやアメリカンチェリー系の果実感と高級コーヒー
のロースト香や複雑さがあり、濃厚です! 味わいも濃厚ですが
酸味と渋みもバランスよく重なっています。でも、このワインを
飲んでピノ・ノワールとは分からないぐらいに濃いと思いました~。

これがピゾーニのブドウの感じなのか?、それともキャピオーの
醸造の感じなのか?は、経験と修行不足な僕には分からなかった
のでした~・・・。

こんな面白いワインはいかがですかー?! 乗鞍高原にお泊りの
夜は「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~~。よろしく
お願いします~~。



# by springbk2 | 2020-11-30 07:24 | お店からのご紹介 | Comments(0)

ようやく僕たちチーム・スプリングバンクも、2021シーズンイン
の初滑りをしてきましたよ~!!

2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16542429.jpg
今シーズンの11月はポカポカ陽気な暖かい日が続いていたの
ですが、このままではイカンっ!、僕たちのスキーシーズンが
いつまで経っても始まらない!というコトで、秋休みの期間中
何とか良さそうなトコロを探して行ってみたのでした~・・・。

行き先は、志賀高原の熊の湯スキー場です。なるべく標高の高い
トコロなのと、山奥方面のスキー場なので軽井沢プリンスみたい
に激混みにはならないだろうと考えて選びました・・・。

朝6時に乗鞍高原を出発。7時に松本市内でカモテレメンバーの
方と合流して、高速で中野まで走り、国道299号線を志賀高原へ
上がっていきました・・・。信州中野で下りた時には、気温は7℃も
あって、皆で「やっぱり今日も暖かいネ~」と話していたのですが、
志賀高原へと上がって行くと丸池手前でいきなり雪が降ってきて、
周りも道路も真っ白になってきたのでした!!・・・。下界とは全く
別世界でしたっ!!・・・・。


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16543300.jpg
熊の湯スキー場の前の駐車場で車を降りたら、積雪は10cm程に
なっていて、気温はマイナス4℃!! 本当に白銀の別世界!!
コレには僕たち乗鞍ローカルも、ちょっとビックリでした~・・・。

急いでスキーの用意をして、混み始めていたリフトの列に並んで
初滑りの1本目、滑り出していったのでした~~!!


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16550010.jpg
1発目は、NJさんです~!! いつでもNJさんのテレマーク
ターンは滑らかで上手いです~。この日も初滑りで15cm程の
パウダーに突っ込んでいって、気持ち良さそうなスプレーを
上げて滑っていかれていました~~!!


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16544191.jpg
2人目は、若者KM君のパウダースキーです~~。パウダーが
大好きなKM君は、思ってもみなかった初滑りでパウダー!と
言うシチュエーションに、超ラッキー!!だと喜びまくって
いました~!!


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16544841.jpg
3人目は、カモテレメンバーのDMさんです~~。超久しぶりの
スキーなのにも関わらず、軽快なテレマークターンを決めていき
気持ち良さそうな感じでした~~。素晴しいですね~!!


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_21224416.jpg
そして、最後に僕の初滑りです~。僕もなるべくパウダーが吹き
溜まった場所へと出来るだけスピードに乗せて突っ込んで行って、
なるべく大きく見えるようにスプレーを上げていったのでした~。
初滑りでこのパウダー!・・・。この日はラッキーでした~~。


2021シーズンイン!、初滑り~!!_a0353718_16545411.jpg
そして僕達はその後も、ゲレンデの真ん中をほとんど滑らずに、
端っこのパウダーの溜まったノートラックを目がけて突っ込んで
行って、時間の許す限り、フトモモが続く限り、端っこスプレー
を上げまくっていったのでした~。シーズンインからパウダーで、
メチャ快感だったのでしたぁ~!!


今シーズンも、やっとコレで始まりました~!! スキーヤー&
スノーボーダーの皆様、今シーズンも「カフェ・スプリングバンク」
をよろしくお願いします~。Mt.乗鞍は12月12日(土)からオープン
予定です~!! Mt.乗鞍へ滑りに来たら、お立ち寄り下さい~!
ご来店お待ちしていますぅぅ~~~。



# by springbk2 | 2020-11-29 07:21 | アウトドア | Comments(0)

ペンション・カムスのオーナーから、自家製で漬けた野沢菜を
頂きました~!!

自家製、野沢菜漬け・・・。_a0353718_13430478.jpg
野沢菜漬けは、この初冬の時期の長野県の風物詩ですね~~。
長野県では、皆さんどこでも自分達で漬けるのです~!!

これからの12月~1月に「カフェ・スプリングバンク」でも、ご来店
頂いたお客様にお出ししていこうと思います~!! 無くなり次第
終了となります~・・・。お昼のランチの箸休めに、夜のバータイムの
ビールのおつまみに!、ぜひ!どうぞ~~。


「カフェ・スプリングバンク」の冬の営業は、12月4日から再オープン
します~。よろしくお願いします~!! 皆様のご来店をお待ちして
います~~。



# by springbk2 | 2020-11-28 07:25 | お店からのご紹介 | Comments(0)

2020年も最後の時期になって、「カフェ・スプリングバンク」に
ビール大国のドイツで、クラフトビールのトップを突っ走って
いる「インゼル・カップ」の超激レアなスペシャルビールが届いた
のでした~~!!

インゼル・カップ、ウーバーゼェー・ホッフェン」です!!
超スペシャルなビールのご案内ですっ!!_a0353718_11162606.jpg
このビールは、ビール大国「ドイツ」の北端、バルト海上に浮かぶ
「リューゲン島」の「リューゲナー・インゼル醸造所」で造られている、
ドイツのクラフトビールなのです~!!

リューゲナー・インゼル醸造所」は、(たぶん)2015年に創業した、
比較的新しいクラフトビールの会社です。ビール大国「ドイツ」では
どこも美味しいビールがあり過ぎるぐらいなので、なかなか新しい
ビールは生まれてこないらしいのですが、この「インゼル醸造所」の
ビールは、破竹の勢いで世界中の人達に一躍大人気となっているの
です! インゼル醸造所のビール造りはこだわりにこだわり抜いて
一切の妥協無しで、ドイツの伝統の手法で造られます! 原料には
厳選された大麦、小麦、オート麦、ライ麦の4種類の麦芽と、生ホップ
のみを使用。醸造は、オープン醗酵槽でタンク内で空気と共に1次
醗酵させた後に、熟成用のタンクで2次醗酵、そして瓶詰め前にも
新たに酵母を加えてボトル内で瓶内醗酵させると言う、3回もの醗酵
をさせるのです!! そして光による劣化を防ぐために環境に優しい
ナチュラルペーパーで包装されています。ボトルも、(ドイツ国内で)
再利用されたボトルです。そして、醸造所では、太陽光発電の電気を
使用。環境に最大限配慮した形でビールが造られているのです~!!

こうして造られたインゼルのクラフトビールは、ここ数年で世界中
のコンテストで数々の賞を受賞!! ワールド・ビア・アワードでの
金賞や最高のプラチナ賞も連続で受賞!、そして、マイニンガーズ
国際クラフト・ビア・アワードでも金賞受賞!!などなど、とにかく
造るビール全部最高賞を受賞しているのですっ!!・・・。


この「ウーバーゼェー・ホッフェン」は、ワールド・ビア・アワードの
2016にて、世界一に輝いたIPAなのですっ!! シングルホップの
味わいを表現しているらしく、ホップは何と!日本原産である品種
「ソラチエース」を生のまま使用しています!!



コチラは、もう一種類の、「バルティック・エール」です!!
超スペシャルなビールのご案内ですっ!!_a0353718_11163457.jpg
バルティック・エール」は、ベルジャンタイプのホワイトエール!
ワールド・ビア・アワード2016年金賞、マイニンガーズ国際ビール
アワード2017年でもプラチナ賞という最高賞を受賞しています!
バルト海に住む白頭鷲が描かれていて、売り上げの一部をこの鷲の
保護のために寄付されているようです~~。


こんなにスゴ過ぎる程のドイツのクラフトビール、「インゼル」!!
今回も極少の入荷だけですっ!! 「カフェ・スプリングバンク」へ
このインゼルを飲みに来て下さい~!! よろしくお願いします~。
ご来店お待ちしています~~。




# by springbk2 | 2020-11-27 07:14 | お店からのご紹介 | Comments(0)