人気ブログランキング | 話題のタグを見る

善五郎の滝

昨日 善五郎の滝の凍りついた氷瀑へスノーシューツアーで見学に
行った方から写真を頂いたので、ご紹介します〜~〜*\(^o^)/*

善五郎の滝_a0353718_20210489.jpg
昨日2月5日の善五郎の滝の氷瀑の様子です~~。
1月に続き2月になっても寒い日が続いていたので、善五郎の滝は
見事な氷瀑になっていたそうです!

いつもは水が流れている左側にも、今年はベール状の氷が覆い被さり
ほぼ全面凍結していて、とっても綺麗です!!
前日に降った雪が青い氷の上に乗っているので、より美しく見えて
最高のツアーだったそうですよ~~。


善五郎の滝_a0353718_20211231.jpg
昨日は日曜日だったので、アイスクライミングのために来ていた方も
居たようです。今年は早くから凍結したので、何回も登りに来た方も
多かったことでしょう。 このまま3月までずっと凍ったままでいて
くれるといいですね😉

画像では滝壺に人が立っていますが、いつもこのように滝壺を歩ける
わけではありません。滝壷の雪の下には、滝の内側を流れ落ちてきた
水流があります・・・。氷が厚くて、積雪が多い時期は歩ける確率が高い
のですが、気温の上昇など 条件が変わると普通に歩くことも危険な事
があります。ご注意下さい~・・・。

そんな危険箇所の確認や、迷いやすい冬の森の中のルート案内も含めて
地元のガイドさんのツアーに参加するのが安心です。初めて行かれる方、
夏は行ったことあるけど冬はまだ1度もないという方は、ぜひガイド
さんと一緒のスノーシューツアーで行きましょう。

そして!『ウェルカム信州アクティビティ割』がオススメです!

アクティビティ平日割を利用すれば25%割引になります。
割引上限 1人5000円/1回
利用回数 制限なし
利用期間 3月13日月曜日までの平日限定(土日祝日は対象外)

アソビュー》でスノーシューやバックカントリーツアーのご予約が
できます👇 コチラからどうぞ~~。


そして、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~。
コーヒーやケーキ、ランチにどうぞ~。よろしくお願いします~!!



# by springbk2 | 2023-02-06 07:02 | アウトドア | Comments(0)

2023年になってから、長期熟成のモルトウイスキーがいくつか販売
されています・・・。その中でも「カフェ・スプリングバンク」は、比較的
低価格帯で美味しそうなボトルを取り寄せてみました~~。

ハイランドパーク、23年、BBR」です~!!
長期熟成モルトウイスキーのご案内です!!_a0353718_10482707.jpg
この「ベリーブラザーズ&ラッド社(BBR)」は、イギリスはロンドンの
セントジェームズ3番地にある、約300年以上もの歴史のある超老舗の
ワイン&スピリッツ商です。創業は1698年。これまで数々のワインや
ブレンデッドやモルトウイスキーをリリースしてきています・・・。

そして「ハイランドパーク」は、モルトウイスキー界の「北の巨人」とか、
「5本指に入るモルト」とか言われる程の珠玉のウイスキーなのです~!
創業は1798年。スコットランドの北端に浮かぶオークニー諸島という
島のメインランド島のカークウォールの外れにあります・・・。(かつては
最北端のシングルモルトだったのですが、現在はシェットランド諸島に
サクザ ヴォード(シェットランドディスティラリー?)が出来ました・・)
今でもフロアモルティングをしていて、オークニー島で採れるピートで
フェノール値40~42ppmの自社製麦芽が造られていて、それを約30%
でシンプソン社のモルトと混ぜて約10~15ppmのモルトになるらしい
です。マッシュタンはステンレス製のセミロイタータンで、ウォッシュ
バックはオレゴンパインやダグラスファーなどの木製。ポットスチルは
ストレート型のを初留&再留2基ずつの、合計4基です。熟成には特に
こだわっていて、マッカランなどと同じようにシェリー樽が約9割にも
なるらしいです!! 現在はエドリントングループの所有で、ブレンド
は「カティサーク」や「フェイマスグラウス」の核となるモルトです・・・。


長期熟成モルトウイスキーのご案内です!!_a0353718_10483055.jpg
そしてこのボトルは「ベリーブラザーズ&ラッド」社がボトリングした、
1999年ヴィンテージの、シェリーバットで23年も熟成された貴重な
長期熟成品なのです~!! 現在「ハイランドパーク」は非常に人気で、
なかなかこんな長期熟成ボトルは出回ってきません!・・・。52.3%の
カスクストレングスで、全世界中で305本だけの限定品なのです~~。


こんなもの凄い長期熟成なモルトを「カフェ・スプリングバンク」へ
飲みに来て下さい~!! よろしくお願いします~。ご来店お待ち
しています~~。



# by springbk2 | 2023-02-05 07:03 | お店からのご紹介 | Comments(0)

2023年1月30日・・・。山スキーヤーの世界ではちょっとした噂の日に
なったのでした・・・。「中部山岳スティープスキー100選」という本が
発売されたのです!!

本、「中部山岳スティープスキー100選」_a0353718_10263164.jpg
この本、「中部山岳スティープスキー100選」は、山スキー界のレジェンド
「三浦大介」さんが書かれた、自身の記録と自慢の本です。ルート図集では
ありません。日本中の山々の超急斜面やスティープラインを滑ってきた
記録だけを集めて100山、260本のラインが載せられているのですっ!!

僕も一応20年程山スキーをしてきましたが、コレは本当にスゴい記録です。
僕達はお金と時間が無くてなかなか遠出や数泊出来る余裕が無くてなかなか
行く事が出来ないのですが、そんな場所にまで行って登って滑られています。
何泊もしなければ辿り着けない遠くの山や、考えられないような急峻な細い
ガリー(沢状地形)のラインなども滑られているのです!!・・・。山スキーは、
雪や天候などで左右される山岳という自然の中のスキーなので、特に雪崩が
怖くてなかなか自分の技術や体力や経験だけでは滑れない事が多いのですが、
これだけの山々を滑っていらっしゃるのは、本当にスゴいと思いました・・・。

この本を読んで、僕もハンパ無い刺激を貰ってしまいました!・・・。この本は
僕にとっては、刺激が強すぎな中毒性のある本、素晴らしい本でした!!・・・。
そしてまた、僕達も今シーズンも、山スキー、死なない程度に頑張ります・・・。


この「中部山岳スティープスキー100選」には、我らが乗鞍岳のラインも数本
掲載されています!! この本を見て、ぜひ乗鞍岳BC滑りに来て下さい~。
そして乗鞍岳BCへ滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店も
お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。



# by springbk2 | 2023-02-04 07:02 | 趣味の部屋 | Comments(0)

昨日のMt.乗鞍スノーリゾートは、朝から晴れたのですが、爆風が
吹き荒れていて、朝イチのリフト運行が約45分遅れてしまうぐらい
だったのでした・・・。それでも、係員の方々やパトロールの人達が
寒い中懸命な作業をしてくれていたので、僕達もリフトが動くのを
ジッと待っていたのです・・・。そして、9:30にようやく山麓リフト
が動き出しました~!! コレで、昨日のパウダー祭りが確定した
のでしたぁ~!!

爆風だったけどバッフバフパウダー!!@Mt.乗鞍。_a0353718_13071499.jpg
晴れたけど・・・、乗鞍岳山頂方面は白い雪が噴煙のように舞い上がって
いて、ゲレンデの3倍ぐらいは爆風の様相でした!・・・。こんな爆風の
日に乗鞍岳バックカントリーに上がって行くと、森林限界を超えた辺り
からは地獄になりますね~・・・。軟弱モノな僕達は、ゲレンデで戯れて
いたのでしたぁ~・・・。 パウダー祭り、開催開始です~~。


爆風だったけどバッフバフパウダー!!@Mt.乗鞍。_a0353718_13071942.jpg
まず最初に、かもしかBコースへ滑り込んで行きました!! 純白の
ノートラックの斜面にバッフバフなスプレーが飛び散っていきます!!

昨日のMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは、下部の山麓リフト周辺は
爆風の影響でウィンドパックしていて、ちょっとモナカな感じの難しい
パウダーだったのですが、かもしか斜面はメチャ気持ちイイパウダー
だったのです~~。


爆風だったけどバッフバフパウダー!!@Mt.乗鞍。_a0353718_13072122.jpg
そして!スプリングバンクN も、かもしかCコースからノートラック
パウダーへと突っ込んでいき、腰パウになっていきました~!!
逆光ですが、シルエット的にスプレーが舞い上がっていて、気持ち
良さそうな感じが伝わりますね~~。


爆風だったけどバッフバフパウダー!!@Mt.乗鞍。_a0353718_13072360.jpg
そして、お昼前になってから、最後にどこのパウダー滑って帰ろうか?!
と思いながらスプリングバンクN の好きなアルペンコースへ行ってみると・・・、
まだノートラックだったのでしたぁ~!! ちょっと驚きだったのですが、
僕達は食べ残しないように、自分達のシェプールでズタズタにしていった
のでした~~。



爆風だったけどバッフバフパウダー!!@Mt.乗鞍。_a0353718_13073036.jpg
そして最後に僕も、アルペンコースに滑り込んで、特大のスプレーを
ブッフアァァ~~!!!
と上げてイッたのでしたぁ~!!! この後は記憶が無いぐらいの
快感が身体中を突き抜けていったのでした~・・・。


昨日は爆風でリフトが動かないか?!と思いましたが、パトロールや
係員の皆さんのお陰で何とか動いてくれたので、パウダー祭りが開催
出来たのでした~。雪が降り積もったら、Mt.乗鞍スノーリゾートの
パウダースキーですよね~~。いつもいつも快感過ぎます~・・・。

そしてMt.乗鞍スノーリゾートの最高のパウダースノーを滑って快感に
浸った後は、「カフェ・スプリングバンク」へもご来店下さい~~!!
よろしくお願いします。ご来店お待ちしています~~!!




# by springbk2 | 2023-02-03 07:03 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

ワイン 691

乗鞍高原では寒い日々が続いていますが、「安旨ワイン探検隊」は
そんな中でもワイン飲んで進撃しています~~。今回のワインは、
イタリアワインの中で僕達の中の「穴」だった・・・、有名なのにまだ
飲んでいなかった地域のワインです~。

ラ・ブラチェスカ、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ
2018年です~!!
ワイン 691_a0353718_19425151.jpg
このワインは、イタリアはトスカーナ地方にあるDOCG認定の地域
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」という舌を噛みそうな
名前の地域で造られているワインです・・・。この辺り一帯は、約8世紀頃
からワインを造っていた記録が残されている歴史ある地域なのです・・・。

造り手は「ラ・ブラチェスカ」です。元々は「ブラッチ家」が所有していた
畑だったのですが、トスカーナの名門「アンティノリ」家が1990年に敷地
を購入してから、新しいワイナリーとして再スタートしたドメーヌなの
です~。刀を持った腕のロゴは「ブラッチ」家のモノのままらしいです・・・。
「ブラッチ」家が持っていた「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」
の3つの畑は「サンタ・ピア」、「グラッチアーノ」、「チェヴォニャーノ」という
最優良畑らしく、砂質地層でミネラル分を多く含む豊かな土地らしいです。
そこで栽培された「プルニョーロ・ジェンテーレ」というサンジョヴェーゼの
クローン種のブドウを90%と、そこにほんの10%程のメルローをブレンド
されます。約15日間の発酵がなされ、大樽に移し変えてマロラクティック
発酵もされます。その後は、そのまま大樽にて約12ヶ月間の熟成が成され、
さらに12ヶ月間の瓶内熟成を経てからリリースされるのです~。


僕達「安旨ワイン探検隊」は、ブルッネロ・モンタルチーノやタスカンワイン
は飲んできたのですが、「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」は
今まで1本も飲んでいなかったのでした・・・。完全に抜けていました~・・・。
なので今回は満を持しての「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」!
そしてブラッチ家の最高の畑とアンティノリの技術が融合したワインです!
いざ、、、オープンです~~!!
ワイン 691_a0353718_19425416.jpg
このワイン、開けてスグからイタリアワインらしい香りがしてきます!
熟したプラムやアプリコット系の果実感と、ほのかに鉄サビやレンガの
ような香りがあり、イタリアワインらしい感じがします・・・。味わいは
酸味も渋みも穏やかで柔らかく、後味にタンニンの奥行きが感じられて
バランスが良くて美味しいです~。最後まで香りも味わいも変わらずで
した・・・。

これで僕達もやっと!ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノを
探索出来たのでした~・・・。それでもまだまだ飲んだことが無いワイン
はたくさん、た~くさんあるのです・・・。これからも頑張ってワインを
飲みまくりたいと思います~~。皆さんよろしくお願いします~・・・。


ワインも貴重なシングルモルトもカクテルでも、美味しいお酒を飲みに
「カフェ・スプリングバンク」へ来て下さい~。ご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~!!



# by springbk2 | 2023-02-02 07:01 | お店からのご紹介 | Comments(0)