人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワイン 502

今回の安旨ワイン探検隊は、雨の定休日に自宅で開催されました~。
そして今回もまた、高級ワインになってしまいました~・・・。

「ル・プティ・シュヴァル」1993年です~!!!!
ワイン 502_a0353718_14313548.jpg
このワインは、フランスはボルドーに流れるジロンド河の右岸にある
サンテミリオン地区の中で、2つしかない特級Aの畑であるシャトー
「シャトー・シュヴァル・ブラン」で造られるセカンドワインです!!
(もう一つの特級Aは「シャトー・オーゾンヌ」です・・・)

この「シュヴァル・ブラン」は、「白い馬」という意味で、中世フランスの
ブルボン王朝の創始者「アンリ4世」がある時、この「シュヴァル・ブラン」
の畑の辺りにあった宿屋へ、白い馬に乗ってやってきて一泊したことに
由来するようです・・・。 元々この「シャトー・シュヴァル・ブラン」という
畑は、その当時から最高の特級畑「シャトー・フィジャック」の一部だった
のですが、所有者の娘「アンリエット」さんが結婚するという事で、15ha
の畑が嫁ぎ先のデュカス家に分割されたところから始まったのでした!
そして結婚相手の「ジャン・フルコー」さんは、この土地がブドウ栽培に
最高の畑だと知っていて畑を買い足し、ボルドー地域でも初めてという
排水設備を敷設し、名前を伝説にちなんで「シュヴァル・ブラン」に変えた
のでした~・・・。(という、これまた伝説の話です・・・)

畑は元々フィジャックだったのでフィジャック隣接していて、ポムロル
村の特級畑コンセイヤントやレヴァンジルなどにも隣接している、文字
通り最高の畑です! そして「シュヴァル・ブラン」の特徴は何と言っても
メルローとカベルネ・フランの比率が半分ずつです!カベルネ・フランの
比率がこんなに高いワインは他にはなかなかありません。そして、全て
手摘みされたブドウは選別されてコンクリートの発酵タンクで発酵され、
新樽で16~18ヶ月の熟成がなされます~。


僕達「安旨ワイン探検隊」は、前回は1989年ヴィンテージを飲んだ事が
ありました。そして実際の「シャトー・シュヴァル・ブラン」にも行った事
があるのです!!→(ワイン31) なので「シュヴァル・ブラン」は僕達
がとっても好きなワインなのです~。 これを今回はまた飲んじゃった
のでした~~。いざっ、オープンですぅ~~!!
ワイン 502_a0353718_14313901.jpg
このワイン、開けてスグはあまり香りが立ってきませんでしたが、
少し時間が経つと素晴しい香りになってきました! 完熟プラム
のような甘い果実感と高級コーヒーのようなロースト香が完全に
重なり合ったような香りと、甘い漢方薬のような複雑さがあって
とっても素晴しいです! 味わいも滑らかで一切の嫌味が無くて
シルクのような喉越しです。かなり大人しい香りと味わいなので
たぶんピークはかなり過ぎていると思うのですが、最後の1杯は
素晴しい液体に昇華していきました~。

1993年ヴィンテージなので、もう25年も経ったオールドボトル
だったので、ちょっと心配でしたが、美味しかったです~~。
こんなワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へ来て下さい。
ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~!!
(高級ワインなどはご予約下さい。)




by springbk2 | 2018-07-10 07:30 | お店からのご紹介 | Comments(0)