人気ブログランキング | 話題のタグを見る

梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。

今回のブログは「歴史探索ツアー」です・・・。
「歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが、山の奥深くで、
道はすでに廃道になっていたり、入る人もいなくなっていたり、
ターゲットが存在するのかどうかも分からない、そんな乗鞍高原
周辺の気になる「歴史の史跡」を探索、追及しようというものです・・・。


今回は、毎年9月10日にある、乗鞍高原内にある由緒ある神社の
「梓水神社」の例祭、お祭りを見に行ってきたのでした~!!・・・。
僕は、未だにこの梓水神社の例祭に行った事が無かったのです・・・。
なので、今年は満を持して見に行ってきました~。

梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13415651.jpg
この「梓水神社」は、乗鞍高原内にあるとてもとても古い神社です・・・。
およそ1150年程前の貞観9年(867年)に書かれた日本初期の頃の書物
「日本三代実録」に、この乗鞍高原の地に「梓川神社」という神社があり、
「従五位下」という「位」を朝廷から授かったという記録があるのです!
1150年程前となると、長野県内では「穂高神社」や「戸隠神社」ぐらい
しか無く、それほど太古の昔からの歴史があるという事なのです・・・。
「日本三代実録」に書かれている「梓川神社」が、この「梓水神社」だと
言う確証は100%とは言い切れないみたいですが、いずれにしても、
1150年前から乗鞍高原に位の高い神社が存在していた事は、ほぼ
間違いないらしいです。なので、この「梓水神社」が前宮か奥宮だと
いう事らしいです~・・・。
(梓水神社の詳しい事は、以前のブログを見て下さい。→「梓水神社」)


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13420217.jpg
まず最初は、地区のみなさんで集まって、神社周辺、境内の掃除から
です・・・。草刈りをして、茸箒で入り口の鳥居から参道を順々に掃いて
いきました・・・。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13421223.jpg
そして、神社のメインの建物である拝殿の周辺の作業をしていたら、
「お神輿」がやってきました~!!お神輿は、乗鞍高原周辺の地域の
若者たちによって、この地域全域を担いで回っていくのです~!!
なのでお神輿には、担がれる前にお祓いと祈祷がありました。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13421775.jpg
その後スグに、お神輿は若者達によって担がれて行っちゃいました~。
(僕もこのブログを書き始めるず~~っと前の若かった頃に、1度だけ
 このお神輿を担いで地域を回ったことがありましたが・・・。今はもう
 若くないので、無理ですね~~・・・。)


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13422567.jpg
その後も、拝殿の飾りつけをしたり、提灯をつけたり、拝殿の掃除を
したりしていきました・・・。もちろん僕もお掃除頑張りました・・・。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13423251.jpg
そして、拝殿の飾りつけをしていきました~。注連縄(しめなわ)や、
榊(さかき)、紙垂(しで)、提灯(ちょうちん)などを飾っていきます。
いつもは寂しい梓水神社なのですが、この日はとってもカッコ良く
凛々しく見えました!!


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13424065.jpg
なぜか神社には、この提灯の淡い明かりが、とても良く似合います。
 
と・・・、僕個人的には作業のお手伝いで行ったので、参加はここまで
だと思っていたのですが、この後、氏子の総代さんの人に呼ばれて
この後の神様を迎え入れる「宵祭」にも参加させて頂きました~!!

ハッキリ言って僕はこの「梓水神社」のお祭りをナメていたのでした。
が、しかし!、この「宵祭」は、僕の想像を超えるとても荘厳な神事
だったのでした~!!・・・。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13430965.jpg
神社の「例祭」とは、神に豊穣と健康を感謝し、またその地域の氏子さん
達の健康と安全と繁栄を祈願するお祭りのようです・・・。なので、この
「梓水神社」の例祭も同じように、この地域の氏子さん達が一同集まって
神様を迎える「宵祭」の儀式をするのです。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13430242.jpg
「例祭」は、まず最初はやはり神事と祈祷から始まります・・・。昔の
平安時代の貴族のような衣装を纏った神主さんが来て、氏子さん達
の健康と繁栄を祈祷されていきます~・・・。

この奥に「本殿」と言われる建物があり、その本殿の中にはさらに
「祠」があるようです。この祠の中は、この地元乗鞍高原の人たち
でも中を見たことが無いらしいです!!・・・。

梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13431805.jpg
その後、お供えの儀式がありました。神様へのお供え物を献上する
儀式らしいのですが、そのスタイルは僕が今までの人生で見てきた
中でも一番荘厳な感じの儀式で、氏子さんたちが並んでお供え物を
手渡しで繋いで壇上まで持ち上げていくモノで、見ていてもとても
興味が湧きました・・・。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13432541.jpg
そして最後には、神様からのお神酒を二人ずつで頂きました・・・。
それぞれの儀式には、神社をお参りする時のようなやり方があり、
僕はそれぞれの儀式の時に隣にいる人に教えて貰いながら、この
お祭りを滞りなく過ごしていきました・・・・。


梓水神社の例祭。歴史探索ツアー~。_a0353718_13433196.jpg
今回初めて見に行ってきた「梓水神社」の「例祭」ですが、人数は多くは
無いので盛大とは行きませんが、僕が思っていたよりもかなり荘厳で、
ちゃんとしたお祭りでした。ちょっとビックリしたぐらいでした~。
みんなでお掃除したので、乗鞍の龍神さまも喜んでくれたかな~~。


そして、毎年9月10日に梓水神社の例祭はあるのですが、この日にち
には何か意味合いがあるのでしょうか?? 同じ安曇族が建立したと
される「穂高神社」の「お船祭り」も9月後半・・・。何か繋がりがあるので
しょうか??・・・。そしてもう一つ、10月は神無月で出雲に全国の神様
が集まるのですが長野県の神様はそこに参加しないので長野県の10月
は神在月だと言われていますが、この10月の前にする「例祭」というと
何か意味合いがあるのでしょうか??・・・。やはり謎が謎を呼ぶ、この
安曇の地域である乗鞍高原の「梓水神社」のお祭りなのでした~~。


それ以上の謎の追求は、「カフェ・スプリングバンク」へご来店頂いた時
にカウンターでマスターと議論して下さい~。よろしくお願いします~。
ご来店お待ちしています~~。




by springbk2 | 2018-09-10 07:40 | 歴史探索 | Comments(0)