人気ブログランキング |

信州登山案内人の総会に行ってきました・・・。

先日、僕が所属するガイド組織「信州登山案内人」組合の総会があり
僕も行って来たのでした・・・。

このブログで、いつかは「信州登山案内人」のことを書きたいと思って
いたので、この機会に「信州登山案内人」の事を少し書きます・・・。

信州登山案内人の総会に行ってきました・・・。_a0353718_19352844.jpg
信州登山案内人」とは、日本で最初の登山ガイドの組織なのです・・・。
現在は「山岳ガイド協会」など他のガイド協会があり、そちらの方が
有名になっていますが、地図すらも無い日本の近代登山の黎明期は
「山案内人組合」の山案内人が、日本の北アルプスを登るのには必要
なガイドだったのです・・・。

昔むかしの、まだ上高地へ入る所の「釜トンネルも無かった時代・・・。
最初は、僕たちの居る安曇地区の支所がある「島々」から「徳本峠」を
越えて上高地へと登山へ入っていったので、穂高連峰へ登山する人
は、この「島々」が登山口だったのです。なので「島々口案内者組合」
が一番最初に、大正11年に結成されました。あの有名な山案内人の
「上條嘉門次」の弟子だった「内野常次郎」、やアイガー東山稜初登攀
された「槇有恒」、喜作新道を拓いた「小林喜作」、剱岳の山案内人で
あった「佐伯平蔵」などの人達も山案内人だったのです!! そして
大正14年には「日本アルプス案内人組合」が結成され、安曇支部から
白馬までたくさんの組合が結成されていきました。現在は、長野県
知事の登録・認定を受けている登山ガイドの組織となっています・・・。


一応、僕も乗鞍高原に住んで山を登っているので、乗鞍登山案内人
となって、地元乗鞍高原の山を案内して乗鞍高原に貢献しようと
思って、この資格を所得したのでした・・・。


信州登山案内人の総会に行ってきました・・・。_a0353718_19353303.jpg
「信州登山案内人」組合の総会は、救命救急の講習から始まります!
これは、ガイドは山での怪我人や病人の命を預かる仕事であるため
救命救急=ファーストエイドの知識がないといけないという事から
救命救急の講習が義務付けられているのです~。僕も、しっかりと
受講してきました・・・。

その後、総会がありました。総会はいつも通りの話し合いでした・・・。


これから夏山シーズンになってきます。皆さん、ぜひ!とても涼しい
乗鞍高原へ夏山を楽しみに来て下さい~。そして、もしよろしければ
登山案内人」をガイドとしてご利用下さい~。

そして僕は「カフェ・スプリングバンク」で皆様のご来店をお待ちして
います~!! よろしくお願いします~~。



by springbk2 | 2019-06-13 07:34 | イベント | Comments(0)