人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)

ノルウェーへBCスキーの遠征に行った事をこのブログでもう15回も
書いてきました。そして、今回の「番外篇」が最終回となります・・・。

ここでは書けない事や写真もまだまだい~っぱいあるので、出来れば
「カフェ・スプリングバンク」へご来店して頂いて、いろんな話を聞いて
下さい~。

ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14195032.jpg
ノルウェーでは、あまり野生生物には出会わなかったです。でも夜には
キツネは何度か見かけました・・・。でも夜なのと、スグに逃げてしまう
ので、写真は撮れませんでした。

画像は、トナカイさんです。トナカイとかも野生のがいるのだと思うの
ですが、コチラはトナカイの橇(ソリ)用に飼われているのを撮影したの
です・・・。飼われているのでも、大群でいたので、ちょっと怖かったです。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14200016.jpg
そして、北極圏のライチョウさんです!! ライチョウさんはい~っぱい
いました!! BCスキーで山を登っている最中に、飛んでいきました!
ノルウェーのライチョウはさん冬毛で真っ白だったのでなかなか見つから
なかったのと、日本のライチョウさんとは違ってスグに逃げてしまうので、
コチラもなかなか撮影出来ませんでした・・・。この1枚が精一杯・・・・。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14201611.jpg
そして!、ノルウェーと言えば「ノルディック競技」と言うカテゴリーが
ある程に、ノルウェー=スキーなのです!! スキー発祥の地でもある
のです!! 

「ノルディックスキー」とは、かかとの上る、歩くためのスキーです。
なので、基本的にはクロスカントリースキー(XCスキー)なのです!
町の中では、公園の遊歩道がXCスキー用に整備されていて、みんな
自転車を乗るようにXCスキーを履いて滑って歩いていました~!!
レースするような人も、お爺ちゃんお婆ちゃんも、小学生の子供も、
みんなXCスキーです!! これは本当にスゴい、カッコイイな~と
思いました。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14202022.jpg
山の中でも、町の公園でも、こうやってクロスカントリースキー用の
道=ルートが整備されていました。基本的にピステンがかかっていて、
ピステンが掛かっているルートの端っこには、「クラシカル」という2本
のラインがあります。これは歩くスキーのためのラインです。これを、
雪が降ったらいつも整備しているのでしょうか?!・・・。道路の除雪と
同じような感じなのでしょうか?! とにかく、XCスキーが社会に浸透
しているのが本当にスゴい!、さすがはノルウェーだと思いました!


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14202452.jpg
そして、「ノルディック競技」と言えば、スキーのジャンプもあります!
なので、スキーのジャンプ台も、町の中の公園にも、山の中にも突如と
してありました!! これにも、ちょっとビックリだったのでした~。
誰かが飛んでいるという事なんだと思います・・・。僕たちは飛んでいる
人は見かけませんでしたが・・・・。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14212180.jpg
町の中のスキーショップは、やはりクロスカントリースキー用の板が
たくさん並んでいました! 普通のゲレンデ用アルペンスキーよりも
たくさん並んでいましたよ~。メーカーは、マドシャスとフィッシャー、
が半分ずつぐらい、そしてアトミックがほんの少々でした。

スキー専門のショップじゃなくても、ホームセンターやスーパーでも
売られていました・・・・。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14205712.jpg
ノルウェーの道路状況や除雪は、しっかりとしていました。道路は、
比較的細くて大きな車だと運転が怖かったです。除雪車はダンプの
ような大きいのが何度も除雪してくれていました。なので、大雪が
降った日でも、少し待っていれば除雪車が通っていって、その後は
普通に日本と同じように走ることが出来ました・・・。

除雪車のドーザーの丸まっているのが、面白いと思いました。この
形のドーザーで雪を飛ばして走り抜けていくのです。でも日本だと、
道路のスグ脇に家があるので、コレは出来ないな~と思いました。


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14212429.jpg
コチラは、トロムソ空港の看板です。待合用の駐車場の看板なのですが、
Kiss & Fly」ってなっていました!ww 「Kiss & Fly」=「キスしてから、
飛んでって」というコトでしょ?!・・・。何だかウィットにとんでいると
いうか、オシャレだと思いましたww


ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14203687.jpg
コチラは、僕たちが借りたレンタカーの事務所です。トロムソの街中では
車を駐車して泊まれる場所が一切無いので、ココに駐車しっぱなしにして
ず~っとお世話になっていました・・・。僕たちの拠点でした。



エンディングです~~!!
ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14203224.jpg
たいへん長らく「ノルウェーBCスキー遠征」の事を書いてきましたが、
今回も最後にいろんな記録を載せて、このノルウェーBCスキー遠征の
ブログを終わりたいと思います~。お付き合い頂き、本当にありがとう
ございました~。


バックカントリースキー滑走本数= 7本!!
トレッキング= 1回。(レイネ・ブリンゲン)
オーロラ鑑賞回数= 5回。(ぼんやりのを足すともう少し)
スキー転倒回数= 僕1回、KM君はゼロ!
最高斜度=45°ぐらい?!
最高緯度=70° (トロムソ)
最高到達標高=1164m。(ミダグサクスラ山)
最低気温= -15℃ぐらい。
最高気温= +10℃ぐらいもあった!!(雨降ったよ!・・・)
キャンパーの走行距離= 約1180km
キャンパーの最高速度= 95km/hぐらい・・・。
最高ガソリン価格= 22.68NOK(=329円!!)
最低ガソリン価格= 18.58NOK(=269円。1NOK=14.5計算)
缶ビール=6本のみ。(円安の物価高でかなりケチりました・・・)
ウイスキー=3/4本。(日本から持っていった・・・)
レストランでの食事回数= 1回のみ!!(ウルハーレン)
遠征日数= 23日間。

チーム・スプリングバンク= 僕とKM君の2人だけ・・・・。



ノルウェー遠征BCスキーツアー! (番外篇②)_a0353718_14212884.jpg
さあて、、、次はどこへ滑りに行こうか?!?!・・・。


THE END~~~。


by springbk2 | 2024-05-08 07:03 | アウトドア | Comments(0)