人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。

昨日は、先に「乗鞍岳 雪の壁」の情報を皆さまにお届けしたのですが、
今日はもちろん!乗鞍岳バックカントリースキーのブログです~!!

春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_16244274.jpg
いやぁ、今年もキましたね!、乗鞍岳 春山BCスキーの季節が!! 
もう春山BCスキーと言えば、立山か月山か、ここ乗鞍なのです!!

今回僕達乗鞍ローカル部隊は、ライチョウ保護ロープの点検作業も
兼ねて行って来ました~。今回のパートナーは地元乗鞍ローカルの
KO君です!! 彼はスキー教師なのでスキーがメチャクチャ上手い
ので、BCスキーに連れて行きがいがありますね!そして僕と言えば
約1ヶ月ぶりのBCスキーとなりました・・・。病み上がりの僕がKO君に
僕はついて行けるのか?!・・・、頑張ってきました~~。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17223715.jpg
KO君はサクサクと登っていって、一気に大雪渓の上のライチョウ保護
ロープのトコロに到着です~。

【注意!!】
ココは大雪渓上のロープが張ってある場所です。ここは、下から見ると
雪の斜面が上へと続いているように見えるのですが、登っていくと雪が
途切れてしまうのです。途切れたからまた下へ戻ってきて大雪渓を左へ
トラバースしてから雪の上を歩いて稜線へと上って行ってくれるとイイ
のですが、大体の人は戻る事はしなくて、雪が無くなってもそのまま土
や砂利の上やハイマツの中を歩いて登っていってしまいます!・・・。でも
そんな事をすると、ライチョウの営巣場所を騒がしたり奪ってしまったり
になってしまうのです!! そして、踏み荒らした砂利の上は高山植物の
花が咲く場所なのに、スキーブーツで踏み荒らしてしまうと、もう生えて
こなくなってしまうのです!!・・・。 なので、なぜココにロープがある
のか?!を考えて頂き、立ち入り禁止やライチョウ保護ロープを越えて
入らないようにして下さい!! お願いします・・・。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17224110.jpg
ライチョウ保護ロープは、竹ポールを雪面にさしてロープを張ってます。
なので雪が融けてくるとロープも弛んできてしまいます・・・。僕たちは
その保護ロープを、春山のBCスキーシーズン中、何度もこのロープを
張りなおす作業に行っているのです・・・。ロープがたるんでいたりして
状態が良くない場合でも、ロープを越えて中に入らない、上へ登って
いかないようにして下さい。くれぐれもよろしくお願いします~。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17224582.jpg
作業をしていたら、ライチョウさんが僕たちの目の前に出てきました!
僕達がちょっとビックリさせちゃったのか?、それとも何かを訴えに
出てきたのか?・・・、久しぶりの出逢いでした~~。とってもカワイイ
かったです~~。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17225054.jpg
ライチョウ保護ロープの点検作業を終えた後僕たちは、早く滑りたい
KO君の登りにブーストが掛かって、一気に稜線へと登っていったの
でした~。快晴だったので、稜線からのバックの北アルプスの景色は
最高でした!!


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17225429.jpg
乗鞍岳剣ヶ峰に登頂です~~。我らが乗鞍岳、いつもの山頂ですが、
一応今回もヤリましたぁ!!・・・。まあ僕達にとっては「庭」のような
山頂なのですが、特別な場所でもありますね!・・・。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17225986.jpg
そして、僕達はスキー滑走の用意をしていき、蚕玉岳の稜線から
ドロップ・インですっ!!
もちろん最初は、KO君からです~。スキー教師である彼は、メチャ
クチャスキーが上手いので、バックカントリーの山の斜面なのにも
関わらず、思いっきりスキーをフォールラインに向けていき一気に
トップスピードで滑っていってくれたのでした~!!

前日の雪がほんの少し薄っすらとだけ乗っかっていたらしく、斜面
の雪質は柔らかくて滑りやすかったです~!!


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17230428.jpg
そして、剣ヶ峰の広大でロングな大斜面を、僅か数分で滑りきって
しまったのでした~!! いやぁ、メっチャクチャ気持ち良かった
です!! やはりスキーが上手いパートナーと一緒にBCスキーに
行くと、楽しい&超気持ちイイですね!!


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17274042.jpg
そして僕のスキー滑走ですぅ~・・・。未だにヘタレなスキーヤーである
僕は、一瞬で豆粒になってイッたKO君の後を追いかけて、でもそんな
スピードは出せないので、限界一歩前の安全運転圏内でのスピードで
頑張って滑っていきました~~。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17272573.jpg
2人でお互いに少しずつ写真を撮って、その後はドッカ~~ンと一気に
滑りきっていったのでした~。いやぁ、、、約1ヶ月ぶりで久しぶりの
BCスキーでちょっと不安でしたが、何とかKO君と一緒に行く事が出き
ました~~。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17231019.jpg
ライチョウ保護ロープの点検作業と剣ヶ峰山頂から1本滑った後は、
僕達は大雪渓下の道路が出ているトコロで、ランチの大休止をした
のでした~~。もうブーツも脱いで寝そべって、お昼ご飯を食べて
ゆっくりしたのでした~。自分のシェプールを眺めながらランチ
とか、最高ですね~~!!


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17231315.jpg
お昼ご飯と少しのお昼寝の後は、僕達はもう1本滑るために富士見岳
の斜面の稜線へと向かいました!! ここは、今シーズンはもうかなり
雪が少ない状態みたいで、だんだん斜面の雪が割れてクレバスが出来て
きていました。富士見の斜面は今シーズンは賞味期限が短いと思います
ね・・・。

今年の春山シーズンは、北アルプス全体でかなり雪が少ない状態です。
もちろん乗鞍岳の残雪も、かなり少ないように思います・・・。なので、
春山の乗鞍岳が滑れる期間も短いと思いますね・・・。この後いつまで
滑れるのか?ですね・・・。


春山の乗鞍岳バックカントリースキー~。_a0353718_17272143.jpg
そして僕達は、その乗鞍岳の残雪を慈しむように富士見沢の斜面へと
ドロップインして行きました~。そして僕は、残雪に感謝をしながら
慈しむようにしてターンを刻んでいったのでした~・・・。



ラストは、KO君のスキー滑走の動画を乗せたいと思います~!!
縦溝が波のように入っているボッコボコな富士見沢の斜面なのにも
関わらず、まるでゲレンデを滑っているように滑っていくKO君!!
もぅ本当にサスガです~!! メッチャスキー上手かったです!!


今回の本業は、ライチョウ保護のロープ点検作業だったのですが、
僕達はこうして2本のスキー滑走を楽しんできちゃったのでした~。
乗鞍ローカルのスキーヤーKO君が一緒だったので、しょうがない
ですよね・・・。 そして僕は、約1ヶ月ぶりのBCスキーに行く事が
出来て、本当に良かったです・・・。でもまだ完治はしていないので、
ボチボチアウトドアを楽しんでいきたいと思います・・・。


最高に気持ちイイ乗鞍岳の春山バックカントリースキーをしに、
乗鞍高原へ来て下さい~。そしてもちろん!乗鞍高原へ遊びに
来たら、「カフェ・スプリングバンク」へもコーヒーやランチに
お立ち寄りください~。ご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。



by springbk2 | 2024-05-12 07:01 | アウトドア | Comments(0)