カテゴリ:未分類( 33 )

霧氷。

先日の雨の後の乗鞍高原は、「霧氷」で木々が真っ白になっていました~!!

a0353718_13190924.jpg
月曜日は、スキーヤーにとっては悲痛な雨が降ってしまいました・・・。
でも火曜日は、Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデは「霧氷」で、一面
真っ白になっていて、幻想的に美しい世界となっていたのでした~!!


a0353718_13191706.jpg
「霧氷」は、マイナス気温の時、霧や雲のミクロな水雫が木の枝などに
ぶつかった時に瞬間に凍り付いて出来る「氷」なのです・・・。これが、
たくさん集まって、この画像のように真っ白になるのです! とても
幻想的な感じで、森全体が真っ白になることがあります~。


a0353718_13192391.jpg
そして、雲海が晴れてきて雲の中から乗鞍岳山頂が見えてきました!!
周りの木々が真っ白で、見えてきた紺碧の青空に美しく輝いて見えます。
こう言う日は、本当に幻想的&感動的に美しいのです~~!!


a0353718_13192954.jpg
寒い山の中の、大自然の造形美ですね~。 こんなに美しい乗鞍高原の
景色を見に来て下さい~~。そしてこんな日は、スキーをしても最高に
気持ちイイですね~~。

こんな美しい景色を見れるかもしれない「Mt.乗鞍スノーリゾート」へ
滑りに来て下さい~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ち
しています~~。 よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-03-07 07:16 | Comments(0)

僕たち「カフェ・スプリングバンク」が、1999年に乗鞍高原にオープン
してから18年、ず~~っと使っていたコーヒー豆が、いろいろあって
ついに!、変わります!! これからの「カフェ・スプリングバンク」の
コーヒー豆は、
「もじゃ珈琲」です!!
a0353718_14063710.jpg
カフェ・スプリングバンクがオープンしてから~今までは、ず~っと
松本市内の「S」店のコーヒー豆を使っていました・・・。 僕の個人的な
味の好みで、ふくよかで優しくて、ロースト香がとても香ばしい感じ
の柔らかい味わいのコーヒーでした・・・。でも最近、いろいろな理由が
あって、コーヒー豆の仕入先を変更しようか?どうか?・・と、考えて
いたのです・・・。

そこへ、去年の年末に行った鹿児島ツアーの時に、この「もじゃ珈琲」
に出会ってしまい、久しぶりにちょっと感動的な味わいで美味しくて、
ここの「もじゃ珈琲店」さんのコーヒー豆を使うことに決めました~!


a0353718_14274293.jpg
「もじゃ珈琲店」さんは、鹿児島市内にあるコーヒー専門店です!・・・。
そして、「もじゃ珈琲店」の店長である「前原」さんは、乗鞍高原の老舗
旅館「福島屋」さんの息子さんなのです!! 生まれも育ちも乗鞍高原
の彼はコーヒーが大好きで、人生巡り巡って現在は鹿児島市内で自分の
コーヒー専門店「もじゃ珈琲店」を立ち上げたのです~。


a0353718_14274835.jpg
もちろん僕は、生まれも育ちも乗鞍高原の彼を応援したいと思ったのと、
お店で飲んだ彼の情熱のコーヒーが、ドキッ!とする程美味しかったので、
コーヒー豆に悩んでいた僕はこのめぐり合わせに感謝して、即コーヒー豆
の業務用仕入れをお願いしたのでした~~。

「もじゃ珈琲店」のお店には、自前のコーヒー豆をローストするマシーンが
あります!! 「もじゃ珈琲店」のコーヒー豆は全てこの機械で彼が自分で
ローストされているのです~!! もちろん!僕たちが頂くコーヒー豆も
同じようにローストされています。深炒りや中炒りなど、微妙なロースト
の調整もされていらっしゃるようです~。

これからの「カフェ・スプリングバンク」のコーヒー豆は、「もじゃ珈琲店」
さんのコーヒー豆で行きたいと思います~!!彼の情熱の香りと味わいを
ぜひご賞味下さい~~。 ご来店お待ちしています~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-03-06 07:04 | Comments(0)

昨日は第4日曜日で、Mt.乗鞍スノーリゾートは「さんぞくっくの日」の
イベントで、全身コスプレしてスキー滑走すればリフト券が無料!に
なる日だったのでした~~!!

なので僕は、朝イチからゲレンデへ行って、コスプレ滑走されている
スキーヤー&スノーボーダーの方々を探しながら滑りました~~。
a0353718_11580638.jpg
コチラは、コスプレ5人チームさんです~。「リス」さん、「ニワトリ」さん、
ディズニーの「グーフィー」さん、そして「ミニオンズ」さん! 青いのは
誰でしょう??・・・。ちょっと分かりませんでした~・・・。


a0353718_11581288.jpg
「グーフィー」さんは、スノーボードが上手かったです~!!


a0353718_11581868.jpg
鳥居尾根で出会ったのは、「マリオ」&「ルイージ」のマリオブラザースと、
ワンピースの「チョッパー」さんたちです~~。ご家族のようですね~!!
「さんぞくっくの日」の常連さんでしょうか?!・・・。いつもコスプレの日
に見かけるような気がします・・・。ありがとうございます~~。


a0353718_11582460.jpg
同じく鳥居尾根で出会った、「青い魚」さんと、オレンジ色の「熱帯魚」さん
です~!! オレンジ色の熱帯魚の方は、もしかしたらディズニー映画の
「ファインディング・ニモ」かも知れません!?・・・。 青い魚の人はスキー
がテレマークでした!! ツワモノの方ですね~~。


a0353718_11583060.jpg
第3チケット売り場近くには、あの!世界的ハッカー集団で有名な
「アノニマス」の仮面を被った方がいらっしゃいました!! でも、
Mt.乗鞍スノーリゾートではハッキングはしないで下さいね~~。


a0353718_11583521.jpg
ラストは、たぶん「トナカイ」さんです~。 この「トナカイ」さん!、
スキーがメチャ上手くて速かったので、なかなか捕まらなかったの
でした~! なので、滑っていらっしゃる所をリフトの上から撮影
させて頂きました~。スイマセン・・・。


3月も第4日曜日は「さんそくっくの日」になります! 全身コスプレ
するとリフト券が無料になります~!! ぜひ!皆さん、この日は
コスプレしてのスキー滑走をMt.乗鞍スノーリゾートで楽しみに来て
下さい~~!! よろしくお願いします~~。

そして、コスプレ滑走を楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~!! お立ち寄り下さい。よろしく
お願いします~~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-02-26 07:56 | Comments(0)

美しい山の写真を撮られる山岳写真家の増村多賀司さんの写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像。」を見に行って
きました~・・・。

a0353718_18303613.jpg
僕が尊敬する山岳写真家である「増村多賀司」さんが、安曇野市にある
ガレットのお店「ブレ・ノワール」の2階のホールで、現在、山岳写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」をされています・・・。

先日の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は、また天気が悪かった
ので、久しぶりにBCスキーには行かないで、久しぶりにゆっくりと
オフを楽しもうという事で、この山岳写真展を見に行ってきました~。


a0353718_18304337.jpg
僕は、山の写真の撮影にはこだわってはいませんが、山の写真を見る
事は好きです。美しく荘厳な山の写真を見ていると、自分をちっぽけに
感じたり、大自然の厳しさや美しさを感じらたり、大自然を前にすると
思考がどんどんシンプルになっていったり、するからです・・・。そして、
山の写真を見ていると、滑れるラインを頭の中で描いていったりして
しまいます・・・。滑りたい欲望が沸々と湧き上がってくるのです・・・。


a0353718_18305745.jpg
そして、冬山の写真を撮影さえる写真家の方々は尊敬してしまいます。
僕はいつも、BCスキーの時は、格安のコンパクト・デジカメしか使って
いないのですが、それでも極寒の中で撮影するのは、手が凍えて痺れて
きますし、極寒の気温ではバッテリーがスグに無くなってしまうので、
タイヘンな作業だと思いますし、動いてないのに極寒の中に居て撮影
するのは非常に厳しいのを分かっているからです・・・。 スゴイ事だと
思います~~。


a0353718_18304983.jpg
そして、山岳写真展を見た後は、1階の「ブレ・ノワール」さんにて、
美味しい「ガレット」を、おやつに頂きました~~。僕が食べたのは
「ブルーベリージャムのガレット」です~。非常に上品な味わいで
とても美味しかったです~~。


「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」の山岳写真展は、
~3月19日まで、安曇野のガレットのお店「ブレ・ノワール」さんにて
開催されています。もしご興味ある方は行ってみて下さい~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-02-17 07:29 | Comments(0)

今日、2月14日といえば、
ヴァレンタイン・デイです!
「セント・ヴァレンタイン・デイ」と言えば、女性が男性にチョコレート
を渡して愛を示す日だとされていますが・・・、やはり、有名なチョコ
と言えば、「ゴディバ」ですよね~~。

でも、僕たち「カフェ・スプリングバンク」にある「ゴディバ」は、一味
違います!!、これはチョコレートのリキュールなのです~~。
「ゴディバ、リキュール」です~~!!
a0353718_20032456.jpg
チョコレートで有名な、あの「ゴディバ」がチョコレートのリキュール
=お酒を造っているというのは、あまり知られていないようです~。
でも、お酒にこだわる「カフェ・スプリングバンク」は、ヴァレンタイン
といえども、チョコレートリキュールの「ゴディバ」をご紹介したいと
思います~~。

ベルギーのチョコレートの名門「ゴディバ」が作るリキュールは、厳選
されたカカオから造られる濃厚で贅沢な味わいをさらに引き立たせる
ために、ダークチョコレートをベースにして濃厚でまろやかな味わい
のチョコレートリキュールに仕上げられているのです~。ゴディバと
言えば、丸い「チョコ・トリュフ」が有名ですが、このリキュールでも、
あの「チョコ・トリュフ」の味わいを再現されているようです~~。

その味わいは、いかに?!・・・。ぜひ一度味わってみて下さい~~。



a0353718_20033274.jpg
そして、「ゴディバ」の裸の女性が馬に乗っている紋章の物語です。

「ゴディバ」の紋章の、馬に乗った裸の女性は「レディ・ゴディバ」と
言う11世紀のイギリスの伯爵夫人です。彼女は、コベントリーと
言う街の領主である「レオフリック伯爵」の妻です。野心に燃える
伯爵は大修道院の建設を機に次々と公共の建物を建てては、民衆
の税を増やしていきました・・・。 そして、あらゆるものに「税」を
掛けていき、果ては畑の肥料にまで税金をかけてしまい、農民達
は重税に苦しんでいったのです・・・。心優しい「レディ・ゴディバ」は
伯爵に税を引き下げるように願い出ました。伯爵は一旦断ったの
ですが、彼女は何度も何度も訴えます・・・。そして、ついに議論に
疲れた伯爵は、「もしお前が一糸まとわぬ裸の姿で馬に乗り、この
コベントリーの街中を廻れたなら、税を引き下げて建設を取りやめ
よう。」と、彼女に難問を突きつけたのでした。でも翌朝、彼女は
裸になって馬に乗り、町中を廻りました。領民たちはそんな彼女の
献身的な姿を見ないようにと、町中の家の窓を全て閉ざして彼女に
敬意を表したのでした~。 そして伯爵は約束を守り、ついに税が
引き下げられたのでした~・・・。

そして、「ゴディバ・チョコレート」の創始者「ジョセフ・ドラップス」
さんと妻の「ガブリエル」さんは、「レディ・ゴディバ」の勇気と深い
愛に感銘し、1926年にベルギーで創設した自らの会社のブランドに
「ゴディバ」の名前をつけたのでした~!! 以来「ゴディバ」はその
愛の精神をチョコレートに込め続けているらしいです~~。



そして、「セント・ヴァレンタイン・デイ」は何の日か??・・・、と言うと、
a0353718_20034374.jpg
「セント・ヴァレンタイン・デイ」とは、「セント・ヴァレンタイン」という
紀元前3世紀頃のローマの教会の司祭さんがいました。イタリア語では
「ヴァレンチノ」さんです。 その時代はローマ皇帝が、自国の兵士達が
出征を嫌がることに業を煮やし、とうとう兵士の結婚を禁止しました!
ところが、キリスト教の司祭をしていた「ヴァレンチノ」さんは、可哀想
な兵士をみかねて秘密裏に結婚させていたのです。しかしヴァレンチノ
司祭の秘密裏に結婚させていた事はバレてしまい、皇帝に捕らえられて
この2月14日に処刑されてしまったのでした!・・・。その後2月14日は
愛の日「ヴァレンタイン・デイ」となったらしいです~~。

日本での、「ヴァレンタイン・デイ」に女性から男性への愛の告白として
チョコレートを贈るという慣わしは、1936年に洋菓子会社の「モロゾフ」
がヴァレンタインデイにチョコレートを贈ろう!というキャンペーンを
した説や、1960年に「森永」がヴァレンタイン・デイの宣伝広告をしたと
いう説など・・・、いろいろあるようですが、やはり商業的な目的で普及
させたようですね~。 ちなみに、チョコレートを贈るというのは日本
だけの話らしいです~。


今年のヴァレンタイン・」デイは、「カフェ・スプリングバンク」にて
ゴディバのチョコレート・リキュールを飲んでみて下さい~~!!
ご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-02-14 07:59 | Comments(0)

今冬シーズンも、信州の冬はやっぱり「りんご」だというコトで、
「カフェ・スプリングバンク」のスイーツは、「りんごタルト」を
焼いています~~。

a0353718_10240382.jpg
冬の信州の味わいといえば、野沢菜もありますが、スイーツと言えば
やはり「りんご」です!! そして今年も「カフェ・スプリングバンク」
では、テレマークスキーのテル先生から、たくさんのりんごを頂いて
いますので、「りんごタルト」を定番で焼いています~~!!


a0353718_10240913.jpg
頂いたりんごは、大鍋でグツグツと煮ていきます・・・。たくさんの
りんごを、白ワインとシナモン、少量のお砂糖で煮詰めていきます。
りんご自体が甘いので、あまりお砂糖を入れなくても十分美味しい
のです~~。 これを、焼きたてのパイ生地に乗せて、アーモンド
プードルの入った自家製タルトソースと一緒に焼くのです~~。


a0353718_10241535.jpg
そして、フルーツソースとその日のフルーツと一緒に盛り付けて
完成です~!!
コーヒー&紅茶と一緒にケーキセット(¥650-)でどうぞ~~。


Mt.乗鞍スノーリゾートへ、スキーやボードをしにきたら、スイーツタイムに
この「りんごタルト」を食べに「カフェ・スプリングバンク」へ来て下さい~。
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-02-08 07:22 | Comments(0)

みなさん、今年のお正月の1日~2日にかけての「スーパームーン」は
見る事が出来ましたでしょうか?!・・・。 乗鞍高原では、雲が多くて
曇り空でしたが、雲の切れ間から真っ青な「スーパームーン」を見る
事が出来ました~~!!

a0353718_11075397.jpg
「スーパームーン」とは、地球の周りを回る月の楕円軌道により、
地球との距離が再接近する時に満月が重なることで、地球から見た
満月の円盤の大きさが最大に見える事です! 通常の満月よりも
約20%明るく、15%も大きく見えるらしいです!!・・・。


a0353718_20370667.jpg
僕たち「カフェ・スプリングバンク」は、お正月はお店が仕事で忙しい
ので、夜に一の瀬園地などの雪原の中へは見に行くことは出来ません
でしたが、夜にお客さまを送迎する時には、夜でも車のヘッドライト
が必要ないぐらいに青く明るかったです!! とっても神秘的に青い
素晴しい夜でした!!

冬の乗鞍高原は一面雪に覆われているので、スーパームーンの夜は
本当に海の底のように真っ青な神秘的な色合いの世界になるのです。
昨日も、本当に素晴しい幻想的な色合いの夜だったのでした~!!

そんな素晴しい夜を体験しに、乗鞍高原へ来て見て下さい~~。
そして、スーパームーンの幻想的で神秘的な青い世界を楽しんだ
後は、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています!
よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-01-03 07:17 | Comments(0)

ワイン 473

ワインラヴァーとしては、この時期ハズせないイベントですね~。
ボージョレー・ヌーヴォーです~~。

「ボージョレー・ヌーヴォー、ヴィラージュ、マルタン」2017年です。
a0353718_11142742.jpg
「ボージョレー・ヌーヴォー」は、フランスはブルゴーニュ地方の南側、
ボージョレー地区で造られる、「ガメイ」というブドウ品種で造られる
その年の新酒です。「ヌーヴォー」とは、フランス語で「新しい」という
意味です・・・。

ボージョレー地区のワインはガメイ種によって造られる軽めの赤ワイン
なので古くから愛飲されてきました。そして1976年、フランス政府に
よって公式にその年の新酒を11月15日を解禁日として飲むことを認め
られて世界中に広まりました。しかし現在のボージョレー・ヌーヴォー
の解禁日は11月の第3木曜日になっています! でも昔は11月15日と
なっていたのです。これは、フランスでは11月15日は「サン・マルタン」
という聖人の日であり縁起も良いことからボージョレー・ヌーヴォーの
解禁日にしようという事になったようです。でも日にちを15日に決定
してしまうと、その年によって曜日が違って売り上げが激変してしまう
事になってしまい、現在の11月の第3木曜日に変更されたのでした~。

造り手の「ドメーヌ・マルタン」は、この聖人「サン・マルタン」の名前を
継ぐドメーヌときうワケではありませんが・・・。それでも由緒ある家の
ドメーヌです。シャーン村に拠点があり、マルタンが造るボージョレー
は全て1ランク上の「ヴィラージュ」の呼称で発売されているのです!
ドメーヌは家族4人で小さいのですが、高品質のワインを造っていて
地元ボージョレーのコンクールで、「サン・ヴァンサン」という最高賞を
何度も受賞しているようです~!!

「ボージョレー・ヌーヴォー」というと、安ワインとバカにする人が多い
のですが、造りはたいへん手間が掛かっているのです!! その中でも
「マセラシオン・カルボニック」というのがあります。通常だと収穫した
ブドウは破砕してから発酵させますが、「マセラシオン・カルボニック」
では破砕せずに大きなタンクに入れてブドウ自体の自重で潰れて果汁
が流れて出てきて自然に発酵が始まるのです。そして発酵が始まると
タンク内には炭酸ガスが充満します。その炭酸ガスに守られて酸化は
しないままリンゴ酸が分解されてアミノ酸などが生成され、味わいも
まろやかになり、タンニン分が少ない割りに色素が濃く、フレッシュ
な味わいに美味しくなるのです~。


僕たちも、お祭り騒ぎの「ボージョレー・ヌーヴォー」の販売促進には
違和感を感じますが、ボージョレーは美味しいワインだし、この機会
に一度「ボージョレー・ヌーヴォー」の事も書いておこうと思ったので
ご紹介しちゃいました~。 そしてワインは、Yさんに頂きました!
どうもありがとうございました~~!! いざ、オープンです~。
a0353718_11143529.jpg
ボージョレー・ヌーヴォーなので軽く薄いと思いきや、マルタン家の
ボージョレー・ヌーヴォーは濃いです! そして甘さが感じられる程
です~。でもフレッシュで果実感タップリで美味しいです~。これは
普通に美味しい赤ワインとして十分な感じでした~。

ボージョレーもクリュ(村名や畑名のある)ボージョレーもあります!
なのでボージョレーを侮るべからずですね~~。美味しかったです。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店おまちしています~~。
よろしくお願いします~~!!








[PR]
by springbk2 | 2017-11-20 07:13 | Comments(0)

10月21日(土)は!、
新月と流星群が重なる
Xデーなのですっ!!

a0353718_12490880.jpg
新月の闇夜と流星群!・・・・、この2つが重なる時、乗鞍高原のいつも
プラネタリウム状態の星空に流れ星がガンガン流れる、星空観察の
「Xデー」となるのです~!!

10月21日~22日はちょうど新月の日で、そしてオリオン座流星群が
MAXを迎える日が重なるのです!! そして乗鞍高原の満天の星空が
3つ重なれば、素晴しい星空の流星群ショーが見れる事になります!!

乗鞍高原観光協会では、第3駐車場(やまぼうし駐車場)にて、特設の
スペシャルビューポイントを設置して、皆様をお迎えする予定です。
ぜひぜひ!このXデーに、乗鞍高原へ来てオリオン座流星群を見に
来て下さい~~!! (当日の夜は、かなり冷えると思いますので、
防寒対策に冬用の服を用意して来て下さい。)


a0353718_12492319.jpg
当日晴れたら、こんな感じで最高の星空に流星群が見れると思います!
3つ重なる「Xデー」の10月21日の夜に、ぜひ乗鞍高原へご来場下さい~。

最高なほど満天の星空とオリオン座流星群を見て愉しんだ後は、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!! 
よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-10-12 07:48 | Comments(0)

今回のスプリングバンクの、秋のスペシャルビール・超限定第2弾は、
今までに無いぐらいの超レアで、ビールじゃなくバーレイワインと
言ってもイイぐらいの、スペシャルなビールです~!!

「ニューベルジャム、アンヌ・フランソワーズ」です~!!
a0353718_10463977.jpg
このビールは、「ファットタイヤアンバーエール」で有名な、アメリカ
コロラド州の「ニューベルジャム」醸造所で造られているビールです!
「アンヌ・フランソワーズ」は「ニューベルジャム」醸造所の25周年記念
として、彼らが目指してきたベルギーの有名なビール、「オルヴァル」の
ブリューマスター「アンヌ・フランソワーズ」さんを呼んで、一緒に醸造
されたビールなのです!!

オルヴァル」は、ベルギーにある7つのトラピストビールの中の一つ
です。「トラピストビール」とは、今でも修道院の中で僧侶さんたちに
よって造られているビールなのです。その中でも最高峰に挙げる人も
多いと言われているのが「オルヴァル」なのです! そのオルヴァルの
ブリューマスターである「アンヌ・フランソワーズ」さんが、アメリカの
「ニューベルジャム」に来てコラボレーションし、このビールが造られた
のでした~!!

ベルギーの伝統的なスタイルのビール造りで、上面発酵の重厚なボディ
のエールビールに、フランスの「ストライセスペルト」と言うスパイス的
ホップでドライホッピングをし、さらに「グレインズ・オブ・パラダイス」
スパイスとトウヒ(木材)でスパイスドして、オーク樽で2週間の熟成が
されている、木樽熟成ビールなのですっ!!!・・・。



a0353718_10470986.jpg
「アンヌ・フランソワーズ」は、重厚で濃厚なダークエールの味わいに
チョコレートのようなローストモルトの甘さがあり、そこにシトラス
系のスパイシーな感じもあり、後味にはオーク樽由来のロースト香と
ナッツ系の香り、焦げたパンのような香りがあります~。輸入会社
曰く、「漆黒の森の中から出発し、一筋の光を模索する旅のような味の
ビール」らしいです~!!・・・・。


この「Lip of Faith, Series」は、その時だけの限定醸造シリーズらしく、
ニューベルジャムはいろんな新しいビールをどんどん造り続けてます!
ホームページを見るだけでも、ラベルが楽しくて思わず飲んでみたく
なりますね~。

「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
このビールは極小入荷ですが、よろしくお願いします~~。




[PR]
by springbk2 | 2017-09-02 07:45 | Comments(0)