カテゴリ:趣味の部屋( 78 )

今年2018年の春は、一気に真夏日で30℃越えの暑い日になったり、
ゴールデンウィークにはマイナス気温で雪が降り積もったりして、
寒暖の差が激しい異常気象を感じる春になっています・・・。そんな
中なのですが、未だに「五月病」のフリをして、何とかミーティング
をサボろうとしている「カフェ・スプリングバンク」の重役役員たち
なのです・・・。しかし、スプリングバンクN さんの働きぶりを見て、
自分達の怠慢さが恥ずかしくなったのか、自発的にミーティングを
開いてくれたのでした~~。

a0353718_10363427.jpg
議題はいろいろ~~・・・・・・・。
「この春の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る)
「ついに韓国と北朝鮮が統一?」(こうなると金より安倍の方が愚劣に見える?)
「未だにセクハラが止まらない日本政府?」(モラルの問題では日本は後進国!)
「今年の北アルプスは雪融けがメチャ早い!」(マスターはまだ滑るつもりか?)
「1年以上経っても森友加計問題は終わらない!」(安倍自体が隠蔽詐欺師だ!)
「ついにイチローは引退なのか?」(僕達としては現役にこだわってほしいな~)
(えぇっ?!・・・・、、違うぅ???・・・・・・・・。)
、、、、、、、、、。 ・・・・・・・・・。




そんな、有意義な(?)ミーティングの中、かなりショッキングなニュースが
飛び込んできたのでした~!!・・・。何と!日本は、プラスチックのゴミを、
中国へ輸出していたのです!!
a0353718_11114810.jpg
この大文字の見出しをクリックして頂くと、上記のサイトが見れるのですが、
日本は、ペットボトルなどのプラスチックゴミを自国で処理して再利用せず、
中国へと輸出=押し付けていたのです!!・・・。それが今回、中国がそれを
輸入禁止にしたので、日本を含めた世界中が困るかも?というニュースです。
これは非常に恥かしいです!!
ペットボトルは資源ゴミかもしれませんが、「マイクロプラスチック汚染」と
言う問題があります。約1分の短い間に世界でトラック1台分のプラスチック
ゴミが海に掘り込まれているぐらいらしいです!!・・。そしてそれは、目に
見えないぐらいに小さなモノもあり、すでに魚を通して人間の体内に入って
蓄積されているというのです。日本はテクノロいジー大国とか威張っている
のかも知れませんが、一刻も早くプラスチックゴミの処理場を整備して自国
で全てを処理→リサイクルする必要があると思います!!





「未来の水族館」がこうならないように、世界でプラスチックをなるべく
使わないようにしなければなりません!! 規制に関しては日本は世界で
一番の後進国と言われています!!・・。しかし、日本政府が出来なくても
僕たちが「レジ袋を貰わない」、「使い捨てカップを止める」、「包装を簡単に」
などの努力は出来るハズだと思います・・・。


これからも「カフェ・スプリングバンク」は、なるべくエコに営業&生活
して行きたいと思います~。皆さんよろしくお願いします~。乗鞍へ
お越しの際にはお立ち寄り下さい~~。




[PR]
by springbk2 | 2018-05-16 11:21 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今年も、ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日から、世界三大自転車
ロードレースである「グランツール」の一つである「ジロ・ディ・イタリア」
が始まりました~~!!

a0353718_11043479.jpg
「ジロ・ディ・イタリア」とは、世界三大自転車レース「グランツール」の
一つです!! 日本ではまだあまり知られていないかも知れませんが、
「ツール・ド・フランス」のイタリア版自転車ロードレースなのです!!
そして「ジロ・ディ・イタリア」では、山岳ルートが多いので有名なので、
「ツール・ド・フランス」よりも過酷でハードなレースだと言われている
のです!!・・・。約3週間もの間、毎日約200kmほども走り、総走行
距離は3500km以上になるのです!! この途方も無い距離を20の
ステージで走りきるのが「ジロ・ディ・イタリア」なのです~!!

101回目の今年は、イスラエルのエルサレムでの個人TTからスタート
です~!! 今年の栄光のマリアローザは誰の手に??・・・。また、
今年も、夜寝られない5月が始まりますね~~。


a0353718_11163537.jpg
今年の「ジロ・ディ・イタリア」も、去年に引き続き非常に残念ながら、
日本人選手は1人も出場していません・・・。2016年までは毎年誰か
日本人選手が出場していたのですが、今年も日本人選手は出場して
ないので、ちょっと見ていても寂しい感じです・・・。

でも!、ここ乗鞍高原には、
ヒルクライムがあります!!
乗鞍高原には、日本最高標高地点の自転車ヒルクライムレースである
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」があります!! もう申し込みは、
3月から始まっていて、すでに締め切りや定員満員になっているかも
知れませんが、この「ジロ・ディ・イタリア」を見て熱くなってしまい、
山岳ヒルクライムを走りたくなったら、乗鞍高原へヒルクライムを
しに来て下さいっ!!! (現在は三本滝までですが・・・)


そして乗鞍エコーラインで自転車ヒルクライムライドを楽しんだ後は
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
ぜひ!お立ち寄り下さい~。よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-05-06 07:01 | 趣味の部屋 | Comments(0)

最終日である3日目の朝、穂高岳連峰はモルゲンロートのピンク色に
染まっていきました~!! ここから始まる1日って、何て素晴しい
のだろう?!と思ってしまうのでした~~。

a0353718_10191271.jpg
雲ひとつ無い紺碧のコバルトブルーな青空の中、音も全く無い世界。
穂高岳の山頂から~涸沢全体へと少しずつピンク色に染まっていく
朝焼けは、本当に感動モノです!! これを見に涸沢へ来るだけの
価値がある!と思うぐらいです~。


a0353718_10194272.jpg
小屋の除雪が進んできて、雪の中から建物が出てくると、その次は
涸沢ヒュッテの名物である「涸沢テラス売店」を組み立てます~。

この「涸沢テラス売店」は、涸沢ヒュッテさんの屋根の上に造られた
テラスで食事したりリラックスしたりする人のための売店です~。
コーヒーやケーキはもちろんですが、ここで販売される生ビールと
おでんのセットは僕個人的には最高のコンビなのです!! 


a0353718_10404873.jpg
最初は、除雪で出てきた土台の上に売店の骨組みを建てていきます。
番号が書かれた順番に柱を立てていくのです~。


a0353718_10405801.jpg
立てた柱の上に、今度は横に梁を繋いでいくのです~~。簡単に
見えますが、寒い中で手が冷たくなる中の作業なので、難しいの
です・・・。


a0353718_10410519.jpg
柱が全部立てられたら、壁になる板と、屋根を乗せていくのです~。
特に屋根を乗せていく作業は、高い上に乗ったままのタイヘンな作業
なのです~。 屋根は板を乗せた上にトタンを張っていくのです~。


a0353718_10411453.jpg
2日目の夕方、陽が落ちたころに、ようやくカタチが完成しました~!
陽が落ちると一気に極寒になってきて暗くなってくるので、ギリギリ
でした~~。


a0353718_10412210.jpg
そして3日目の快晴の中、お茶の時間を「涸沢テラス売店」でみんなで
コーヒーを楽しみました~~。最高に気持ちイイ休憩時間でした~。

皆さん!涸沢へ来たら、ぜひこの「涸沢テラス売店」で生ビール&おでん
セットをどうぞ~。晴れたらこんな感じで最高に気持ちイイですよ~!


a0353718_10415912.jpg
その休憩時間に僕が「涸沢テラス売店」から眺めていたのは、ココ!
「法政ルート」と言われている(らしい)、吊り尾根ダイレクトという
ラインです!! ここはRSSAでもスキー滑走しているライン!!
僕もこの時期にこのラインを滑ってみたい!!と思っています・・・。
さて、残り少ない今シーズン、どうなるか?!・・・・。


a0353718_10421105.jpg
3日目も除雪作業は着々と進んでいきます・・・。今年は比較的では
ありますが雪が少ない目らしく、大勢の人数で一気に除雪作業を
すると、3日間でかなりの部分の小屋の建物が出てきました~。

大型除雪機から飛ばされた雪が放物線を描く、この光景が本当に
キレイだと思うので、何枚も写真撮っちゃいました・・・。


a0353718_10421817.jpg
そして、3日目の快晴の青空の中、またヘリで下山してきました~。
2日目に雪が降り積もったのですが、今年は全体的に天気に恵まれた
ように思います~。穂高連峰をバックにしたフライトでした~~。


a0353718_10422542.jpg
帰りのヘリコプターは、吊り尾根を越えて帰りました~!! なので、
前穂高岳が目の前に迫ってくる、超大迫力なフライトでしたっ!!
ちょうど、前穂北尾根3峰~2峰~山頂がクッキリ分かりますね~。


a0353718_10423102.jpg
そして、吊尾根を越えた瞬間です!! 次の穂高周辺のターゲットは、
コブ尾根~ジャンダルムスキー滑走か、この吊尾根の真ん中から滑走
する法政ルートの、どちらかをスキー滑走したいですね~・・・。

今年でもう4回目となった涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業でした!・・・。
今年もまた涸沢ヒュッテさんで、特別な時間と体験をさせて頂いたの
でした・・・。本当にヒュッテの皆さんに、感謝です!!

今年はもう上高地へのシャトルバスもオープンしていて、僕達が帰る時
にはお客さんを乗せた観光バスも入っていました~。春の北アルプスへ
いらっしゃるお客さま、もし涸沢へ行かれる事がありましたら、ぜひ!
「涸沢ヒュッテ」をご利用下さい。そして僕たちが立てたテラスの売店で
ぜひ!生ビールとおでんのセットをどうぞ~~。

そしてもちろん!ゴールデンウィークは乗鞍高原へも遊びに来て下さい。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしていますよ~!!
乗鞍へ来た時にはお立ち寄り下さい!! よろしくお願いします^。



[PR]
by springbk2 | 2018-04-22 07:13 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開け作業に、今年も行ってきました~!!

a0353718_19092727.jpg
ここ数年、涸沢ヒュッテさんの従業員の方に誘われて参加させて頂いて
いる小屋開け作業です。雪深くて誰も居ない涸沢にヘリコプターで入山
して、3日間除雪作業をする、とても特別なお仕事なのです!!・・・。

先日の某日に、乗鞍高原のカフェ・スプリングバンクを朝早くに出発して、
関係者の方の車に乗り込んで上高地へと入って行きます。そして上高地
の中にあるヘリポートからヘリコプターに乗り込んで一気に山を越えて
涸沢へと入っていくのです!!・・・。


a0353718_19093467.jpg
ヘリに乗り込む一通りの説明を受けた後、一気にヘリが飛んでいって
入山が開始されていきます。ヘリコプターの航空会社はいつも忙しい
のです~。今年のヘリの入山は、天気が良かったので、スゴイ大迫力
の景色を見る事が出来ました~!!


a0353718_19094636.jpg
まずは上高地を飛び立ってスグの穂高連峰の画像です~!!
上空から見ると、また違った角度で大迫力です!!!


a0353718_19095438.jpg
コチラは「明神岳」です~!! 明神岳は、1峰から~5峰まである
のです~。とても近くを飛んでいったので、尖ったギザギザの山峰
が大迫力でした~!!


a0353718_19100079.jpg
前穂高岳を越えて行くと、横尾尾根の向こう側に「槍ヶ岳」も少しだけ
見えました~!! 槍ヶ岳山荘の方も小屋開けが始まっているので
しょうか?・・・。


a0353718_19101278.jpg
そして、約5分ぐらいで一気に「涸沢」に到着です~!!
左側に見えているのが、前穂高岳の裏側の「北尾根」ですね~!!
そして右下に点や線のようにほんのちょっとだけ見えているのが、
僕たちがこれから作業をする涸沢ヒュッテさんです~。先発隊が
先に行っていて、少しだけ屋根が出ているようです・・・。とにかく
素晴しい眺めでした!!


a0353718_19102066.jpg
青空の中、涸沢に到着しました~!! 4月半ばのこの時期に
ヘリコプターに乗って涸沢に来れること自体が、本当に特別な
ことなのですっ!!


a0353718_19102852.jpg
到着したらスグに除雪作業が始まります! 今年は初日はキレイに
晴れていたので、思わず景色を眺めてしまいますね~。知る人ぞ知る
「金像印」のスコップで雪をひと堀して、一回山を眺めると言った感じ
です~~。


a0353718_19104880.jpg
除雪は、人海戦術と大型除雪機のコラボレーションなのです~~。
屋根の上や屋根の端っこをスコップで掘り出して、その周りから
除雪機で雪を一気に飛ばして除雪していくのです~。

今年は涸沢も雪が少なかったのですが、それでも何メートルも
下に埋まっている屋根を掘り出すのはタイヘンな作業なのです。
何十人もの人で掘り出して、やっと少しずつ出てくるのです~。


a0353718_08524375.jpg
もちろん僕も頑張って、ガンガン掘りまくっていきましたよ~~。


a0353718_19105683.jpg
大型除雪機が飛ばす雪の白い放物線が、バックに穂高連峰が聳える中、
快晴の青い空の上に描かれていく景色が、たまらなく美しい~!!と
思います・・・。見とれてしまいますね~~。


a0353718_19111263.jpg
そうして、除雪している最中にもヘリコプターは飛びまくっていて、
除雪作業の人員の荷物や、除雪作業のための器具、これからの営業の
ための物資をどんどん運んでくるのです~。それを、雪の上に作った
ヘリポートで受け取ります。

a0353718_19111994.jpg
そしてこれも人海戦術で手渡しして、一気に小屋の中へ搬入していく
のです~~。小屋の中は、雪で潰れないように「つっかえ棒」されて
いるのです~。

この、除雪と物資搬入の作業が、初日の主な作業なのです~。そして
2日目は、せっかく除雪したのに、雪が20cm以上も降り積もったの
でした~・・・。真っ白なホワイトアウト状態で、パウダー大好きな僕
でも、この降雪には嫌になりました・・・・。


その②へ続く~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-04-21 07:07 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ただいまですぅ~!!
僕達「チーム・スプリングバンク」は、スティープライン・スキーイングの
海外遠征から、帰ってきました~~・・・。

a0353718_23335154.jpg
今回僕達が、スティープライン・スキー・トレーニングの遠征に行った
のは、やはりココ!、「ウィスラー&ブラッコム」でした~・・・。

ウィスラーのスキー場には、約50°を越える超スティープなラインの
コースたくさんあり、特大の雪庇からドロップインするエントリーも
たくさんあり、崖のような斜面も滑れて、バックカントリースキーの
スティープライントレーニングには、ピッタリなのです!!


a0353718_23340359.jpg
「ウィスラー&ブラッコム」のスキー場では、リフトアクセスだけで
こんなに巨大な雪庇の脇からドロップイン出来て、崖のような斜面
を滑る事が出来るのです!! これはウィスラー側のピークチェア
リフトのスグ脇のエントリーポイントです!!・・・。リフトアクセス
だけでこんなところへ滑りにいけるなんて、本当に素晴しいです!!

今回のチーム・スプリングバンクは、いろいろあって、結局AM君と
2人で、ず~~っと超スティープラインばかり攻めて、トレーニング
で滑ってきたのでした~・・・。



とりあえず、雪庇からドロップインした画像を貼り付けておきます・・・。
撮影のために止まろうとしてコケたのは、ご愛嬌ですぅ~・・・。
これから、ウィスラースキー遠征の記事は少しずつ書いていきますので
よろしくお願いします~~。


そして!!、
「カフェ・スプリングバンク」は、明日13日(金)から通常営業します!!
皆さまのご来店をお待ちしています~~。よろしくお願いします~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-04-12 07:32 | 趣味の部屋 | Comments(0)

春の乗鞍。

それまでは凛として冷たく、スグに襟のジッパーを上げたくなる程に
凍て付くような風が、陽射しで柔らかく緩んで、暖かく感じるように
なってくると、僕たちのフィールドである乗鞍高原~乗鞍岳のバック
カントリーエリアでも、春の訪れを感じるのだ。 

Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデの雪も緩んで柔らかいザラメになり、
日に日に融けていくのを見ていると、僕達の地元のフィールド「乗鞍」は、
11月の雪が降り始めた時から~最高のパウダーを黙々と滑り倒す厳冬期
という時期が終わりを告げ、第2シーズンに入っていくのである。

通常のフィールドなら、4月になり暖かくなって、雪も融けてしまうと
スキーシーズンは終わるのだが、乗鞍のシーズンはここからが本番(?)
の、第2シーズンが始まるのだ。

a0353718_12352036.jpg
パウダー至上主義の滑り手は、厳冬期の儚く貴重なパウダースノーを、
慈しむようにして滑る。 その最高のパウダーを逃さないように滑る。

レーサーの競技スキーヤーは、戦うフィールドであるゲレンデの雪が
硬い時に、その氷のようなバーンにエッジを突き刺して情熱を燃やす。

山に登って自分が稼いだ分滑る山スキーヤーは、人それぞれの嗜好が
あり、景色を楽しんだり、山に登ることも楽しんだり、そして滑りも
楽しんだりしている・・・。

しかし、日本全国でスキー場の営業が終了してからも、ここ乗鞍では
「乗鞍岳・春山バス」が運行されるので、バスを降りたらスグに雪の上
に立つ事が出来て、そこから自分が好きなだけ登ればスキーが滑れる
のだ。そして、乗鞍の残雪は7月~8月でも大雪渓として残り、夏でも
乗鞍大雪渓でスキーが出来るのだ!・・・。そしてそれは、ここ乗鞍が、
「日本で一番遅くまでスキーが滑れる場所」を意味するのである!!


a0353718_19265796.jpg
そう、春の乗鞍の第2シーズンは、出来るだけ滑っていたい!と言う
本物のコアなライダーが集まるフィールドなのである。 ジャンルや
道具や嗜好などは関係ない。雪のある限り滑りたい!という「情熱」の
持ち主が集まる場所なのである!!


雪質など、彼らには関係が無い。 どんな雪でも滑り尽くす!
世間の流行廃りなど、彼らには関係が無い。 雪があればそれで良い。
スタイルなど、関係が無い! あるがままにターンを描いていく。

フワッフワのパウダースノーの感触も、キュッと締まったピステン
圧雪バーンのカービングも、シュワッと流れていく春のザラメ雪も、
全ては融けて無くなっていく雪。この感触は、今自分が立っている
足下にしかない、今この瞬間にしかない儚くも一瞬の感触なのを、
彼らは知っているのだ。だからこそ、慈しむように滑るのである。
この地球という奇跡の惑星の上に、雪があることを感謝して・・・。


そして、この春の乗鞍の第2シーズンも、日本全国から1年中滑って
いたいと言う輩が集まってくるのだと思う。春の乗鞍はそんな場所
なのだ!!・・・。 だから僕達も、突き抜けるようなノリクラブルー
の青空に心が全て吸い込まれるようになり、また乗鞍岳の雪の上に
立つのだ・・・。スキーブーツのバックルを締めて、ビンディングを
はめてスキーを履き、ゴーグルをセットして、ドロップ・インする
のだ。 いつものあの、乗鞍岳の大斜面に・・・。




(とか、いろいろ書きましたが、まだまだ滑り足りないスキーヤー
&スノーボーダーの皆さま、乗鞍BCへ滑りに来て下さい~~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!)





[PR]
by springbk2 | 2018-04-08 07:01 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「春」とは、悩ましい季節なのです・・・。
スキー場がクローズするので、寂しさ漂う季節であり、
次のクライミングシーズンが始まる、ソワソワする季節なのです・・・。

そんな中僕は、先日の「カモシカスポーツ・松本店」の決算セールで、
6~7年ぶりに、新しいクライミングシューズをゲットしてしまった
のでしたぁ~!!

「スカルパ、キメラ」ですっ!!!
a0353718_20134137.jpg
僕が今まで履いていたクライミングシューズは、同じ「スカルパ」という
イタリアンメーカーの、「インスティンクト」というシューズだったのです。
「インスティンクト」は硬めのシューズで外岩の極小のホールドに乗り込む
性能が良かったのですが、全体的にとても硬いので足裏の感覚がほとんど
無くて、デリケートな足使いは難しいと思っていました・・・。(まあ下手クソ
の言い訳ですが・・・) 去年から隊長のK8が使っている「ソリューション」と
言う柔らかいクライミングシューズを履かせて頂いた時に、柔らかい靴は
足裏の感覚がとても分かりやすいのだと実感していました・・・。

なので、新しく買うクライミングシューズは、柔らかめのモノにしよう!
と決めていたのです・・・。 そして今回、カモシカスポーツ松本店さんへ
行ったら、雑誌を見て目をつけていた「スカルパ、キメラ」がありました!
履いてみると、柔らかい感じもあり、つま先のエッジングだけは硬くて、
とてもイイ感じだと思いました!! そして、この「スカルパ・キメラ」を
履いて岩に登っている自分を想像しながらカモシカスポーツ松本店さんの
岩壁のホールドに少し立ち込んだりして、足裏の感覚を感じたりして・・・、
気がつくと「キメラ」を持ってレジに並んでいたのでした~~。
お~か~い~あ~げ~~。


a0353718_20134650.jpg
「スカルパ、キメラ」は、前後のソールがセパレートなのです。最新の
クライミングシューズは、このセパレートタイプが多いですね~・・・。
ソールの前後がセパレートだとやはり柔らかさを感じます。でも先端
はアッパーまでゴムで覆われているので、しっかりした感じでした!
そしてこの強烈なターンイン。これで僕のクライミングが少しは変わる
のでしょうか?!・・・。また外岩にクライミングに行ったら、レポート
したいと思います。


クライマーの皆さん、ヘッポコクライマーなスプリングバンクをよろしく
お願いします~~。そして乗鞍に来たら「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。コーヒーにお立ち寄り下さい~~。






[PR]
by springbk2 | 2018-04-06 07:12 | 趣味の部屋 | Comments(0)

春になって暖かくなってきたら、巷では「サクラの花見」だと思いますが、
僕たち「チーム・スプリングバンク」では、クライミングシーズンの始まり
なのです~~!! 僕たちには休むヒマはありませんっ!!・・・。
今シーズンも、マルチピッチ・クライミングで行きたいルートがあるので、
また新しくギアを1点買い足してしまいましたぁ~・・・。

「ブラックダイアモンド、キャメロットC4、0.75」です~!!
a0353718_19163705.jpg
クライミングをしている人は、良く使うギアの一つだと思いますが、
クライミングをしたことが無い人には、見た目だけでは何に使うのか
分からないようなギアの一つです。

これは「カム・デバイス」というクライミング用のギアです。これを
岩と岩の割れ目に挟んで、カラビナ(安全環)にロープを通して自分が
落ちないようにするプロテクションです。

「ブラックダイアモンド」の「キャメロット」シリーズは、カムヘッドの
軸が2軸のダブルアクスル機構になっていて、カムの広がり幅が広く、
落下したときの保持力も強いらしいです。そして使いやすいです!!


a0353718_19164292.jpg
今まで無かった0.75番を買って、これで僕もやっと、0.3番サイズから~
3番サイズまで一揃えが揃いました~~!! キャメロットC4 の他にも、
オメガパシフィックのリンクカムも少々ありますので、これで今シーズン
行きたいと思っているクラッシックルートへと挑戦したいと思います~。
またクライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。


そして皆さん、乗鞍高原へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています!お気軽にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2018-03-24 07:15 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「春はアケボノ」、「春眠暁を覚えず」などなど、昔からの言い訳をして
春のカフェ・スプリングバンクの重役役員達は、いつもよりもさらに惰眠を
貪っています・・・・。
が、しかし!!、
今日は3月11日、東日本大震災の日なのです!!・・・。なので、みんなで
追悼の祈りをするために、またミーティングを開いて頂きました~・・・。

a0353718_12115197.jpg
議題はいろいろ~~・・・・・・。
「この春の乗鞍高原の営業について」(お客さん来ないと→僕達のお店が困る!)
「平昌オリンピックはパラリンピックへ」(一番手は村岡さんが銀メダル~!!)
「森友問題で捏造発覚で佐川が電撃辞任」(幕引きじゃなく黒幕を引きずり出せ)
「トランプと金正恩の初会見は成るか?」(2人合わせると漫才みたいな茶番?w)
「イチローがマリナーズへ電撃移籍!」(僕達も他の店に移籍してメイクドラマ!)
「3月11日といえば東日本大震災の日!」(未だに福島第一原発事故は放置状態?)
「春と言えば、もう山菜が出始めている?」(乗鞍は蕗みそを作る季節だぁ~~。)
どれもこれも、地球規模の目が回るぐらいタイヘンな問題??・・・、ですぅ・・・。
(えぇっ?!・・・・、違うぅ???・・・・・・・・。)
・・・・・・・・・・。、、、、、、、、、。。。




先日、久しぶりに乗鞍ローカルのみんなで集まって、冬が終わる前に、
「鍋パーティー」をしました~~。
a0353718_12131894.jpg
久しぶりに気の合う乗鞍ローカルの仲間と会って、みんなで一緒に
ご飯を作って食べると、会話も弾み、自然に笑いもいっぱいになり、
とても楽しいひと時でした・・・。

僕はそんな時いつも思います。やはり人生で大切な事は、良い仲間
をどれだけたくさん創れるか?や、どれだけ仲間を信頼し合えるか?
という、共感出来る人と人の繋がりなんだと!・・・。ただ長く生きて
いる事よりも、人生を精一杯輝かせて生きたい僕にとっては、そんな
信頼できる仲間が、大事なのだといつも思うのでした・・・。そんな事
を想いながら、東日本大震災で亡くなられた方や被災した方、未だ
避難している方を、忘れないようにしたいと思いました。


そして、乗鞍高原へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています~~。よろしくお願いします~~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-03-11 07:10 | 趣味の部屋 | Comments(0)

いよいよ3月になってしまいました!!・・・。スキーシーズンも、もう
後半戦なのですが、BCスキーの季節は雪が落ち着いてくる3月~4月
なのです!! この短い時期に、クライム&ライドでクライミングして
スティープラインを狙ったり、普段行く事が出来ない遠征へ挑戦するの
です~~。 そのための新しいギアを、今回は1つゲットしました~!

ベアールのロープ、「ランド、8mm」です~!!
a0353718_15403974.jpg
このロープは、クライミング用ではなく、確保用のロープです。
BCスキーの時はギアをたくさん持っていかなければならないの
ですが、その中でも「ロープ」はかなり重いギアなのです!・・・。
今までの僕は、クライミング用の太くて長いシングルロープを
そのまま持って行ってたのですが、今回のこのロープは8mmと
細くて20mの短いのです。この「ランド」は約900g台なのです!
クライミング用のロープが3kg近いので、1/3に軽量化できます!
これで今シーズンも軽量化して、さらにスティープ&ディープな
ラインを狙って滑りたいと思います!! ご期待下さい~~。
(でも、クライミングラインを登って滑る「クライム&ライド」の
時には、ちゃんとクライミングロープを持っていくと思います。)


また良いBCスキーが出来たら、このブログに書きたいと思います。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。乗鞍へ
来たらお立ち寄り下さい~~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-03-04 07:40 | 趣味の部屋 | Comments(0)