人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「カフェ・スプリングバンク」の、2022年一発目のウイスキーは・・・、
1985年に完全に閉鎖してしまい、無くなってしまえばこの世から
永遠に消えて無くなる閉鎖蒸留所のスコッチモルトウイスキーです~。

コンバルモア20年、ケイデンヘッド」です~!!!
2022年1発目の激レアなモルトウイスキー!!_a0353718_12393592.jpg
この「コンバルモア」と言うシングルモルト・スコッチウイスキーは、
スコットランドはスペイサイド地区にある「ダフタウン」という町の
郊外にあったコンバルモア蒸留所で造られていたモルトウイスキー
です・・・。

創業は1894年。しかし、スコッチウイスキーの大不況の1900年が
スグに来て、何度も所有者が変わったりしていたようです。そして
1909年に火災に遭い、再建される時に当時最新だった連続蒸留器を
設置して、連続蒸留器でモルトウイスキーが造られていたらしいの
です・・・。でも出来上がったウイスキーの味がかなり違ってしまった
ので、やはり連続蒸留器は撤去されてしまい、元のポットスチルに
戻されてしまったようです・・・。

その後長い間「ジェ-ムス&ブキャナン社」のブレンデッドスコッチ
「ブラック&ホワイト」の核となる原酒で使われていて、1965年に
拡張工事が行われポットスチルも2基から4基になりましたが、突然
1985年に閉鎖。閉鎖された蒸留所の建物は「グレンフィディック」の
「ウィリアム・グラント&サンズ社」の所有となり、現在は熟成庫と
して使われています・・・。


2022年1発目の激レアなモルトウイスキー!!_a0353718_12394595.jpg
ボトリングは、最古のボトラーズ会社の「ケイデンヘッド社」です。
ケイデンヘッド社の創業は1842年。エジンバラに創業しました・・・。
現在では「スプリングバンク」と同じ経営でされているので、ラベル
の一番下側には「キャンベルタウン」の文字が入っていますね!・・・。
1980年代から発売されたカスクストレングス・シリーズで、1977年
蒸留→1998年ボトリング。オーク樽で20年の熟成です!! そして
アルコール度数は、何と!驚異の65.2%!! 20年熟成で65.2%は
メッチャスゴいと思います~~!!


閉鎖蒸留所の、幻のモルトになってきている「コンバルモア」!!・・・。
無くなればこの世から消えて無くなり、永遠に飲めなくなる貴重で
メチャレアな、マイナーなシングルモルト・ウイスキーなのです~。
ぜひ!この機会に飲んで見ませんか?!「カフェ・スプリングバンク」
へのご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。



# by springbk2 | 2022-01-06 07:04 | お店からのご紹介 | Comments(0)

昨日の乗鞍高原は、前日からの大雪が降り積もったのでした~!!
なのでMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデには40cm程ものパウダー
スノーが積もってしまって、今シーズン一番の祭りが開催されたの
でした~~。

そうです!、祭りとは、みんなが知ってる、そしてみんなが参加を
いつも熱望している、アレですよ!・・・、アレ!!
パウダー祭りです~!!!
パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15185116.jpg
朝イチにゲレンデ上がって行ってみると、一面がホイップクリームの
ようなノリクラパウダーに覆われていたのでしたー!! これはもう
イクしかないですよね~・・・。なので乗鞍常連のスキーヤーの皆さんと
一緒に、パウダー祭りとなったのでした~~。
わっしょい、わっしょい~~~。


パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15190103.jpg
今回は、まず最初に僕がパウダー祭り、イかせて頂きましたぁ~!!
1本目にブッキーコースに突っ込んでイクと、首まで快楽の雪風呂に
バッフバフバフバフ~~~っ!!と浸かってしまったのでした~~。

パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15191063.jpg
そしてもう1本!!、フィニッシュコースに突っ込んでイけば、また
ドド~ン!!、首パウっ!!
んもう、後は何も考えなくても快感になります!!超サイコーです~。


パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15192169.jpg
2番手はスプリングバンクN のテレマークパウダーです~。ヤマモトの
斜面は圧雪されたバーンの上は20cm程のドライなパウダーで覆われて
いて、と~っても滑り易かったです~。なので大勢のお客さんが滑って
イクので、スグにトラックだらけになってしまいました~~。


パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15193180.jpg
3番手はテレマーカーYi夫妻のNoさんです~。大雪の降り続く中でも
しっかりとしたテレマークターンでスプレーを上げてくれました~。
昨日はどこを滑っても膝上パウでした!!


パウダー祭りが開催されました!!@Mt.乗鞍_a0353718_15193974.jpg
そして最後の大トリは、Yiさんの超首パウです~~!!!
ブッフアァァァ~~!!
純白のノートラック斜面に突っ込んでイクと、昨日は本当に!スグに
首パウになれました~!!ww 


次回はいつになるのかは天気次第なので分かりませんが、雪が降ったら
Mt.乗鞍スノーリゾートの「パウダー祭り」に、ぜひ!ご参加下さい~~。
お待ちしています~~。

そして、極上のノリクラパウダーで快感に浸りきったら、コーヒーでも
飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。お待ちしています。
よろしくお願いします~~!!



# by springbk2 | 2022-01-05 07:17 | 日常 | Comments(0)

いよいよ!今週末の8日(土)、
鳥居尾根ダウンヒルコースが、
オープン!!、復活します~!

いよいよ!鳥居尾根ダウンヒルコースがオープン!!_a0353718_19124201.jpg
鳥居尾根ダウンヒルコースは、先シーズンは閉鎖されていたのです・・・。
度重なるコロナウィルス感染拡大の影響での、来客の伸び悩みがあり、
去年は鳥居尾根ダウンヒルコースは動きませんでした・・・。

このまま閉鎖されてしまって、僕たちはもう鳥居尾根ダウンヒルコース
の高速パウダーランが、永遠に出来なくなってしまうのでしょうか?・・・、
と思っていた今シーズン、雪がたくさん降り積もって状態が良くなれば
オープンする!というMt.乗鞍スノーリゾートからのお知らせがあったの
です~。そして、ついに!3連休初日の8日(土)に、オープンされる予定
となりました~!! 鳥居尾根ダウンヒルコース、ついに復活です~。




コチラは、2019年の1月の、このシーズン初めて鳥居尾根リフトが
動いた1本目の1番目に乗車して、シーズン中のファーストトラック
を滑ったときの動画です。10cmのパウダーで最高だったのでした。
ロングコースをノンストップで滑る気持ち良さがイイ感じです~。

そして今シーズンは!、良い雪がたくさん降り積もってくれたので、
お正月が明けてスグに鳥居尾根リフトがオープンです。こんなに
上手く行ったシーズンもなかなか無いと思います。


ぜひ!皆さん、次の週末の3連休はMt.乗鞍スノーリゾートの名物
ロングコースの「鳥居尾根ダウンヒルコース」を滑りに来て下さい!
そして!「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もよろしくです~。
お待ちしています。 よろしくお願いします~!!



# by springbk2 | 2022-01-04 07:11 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)

去年の年末から~今年の年始にかけては、乗鞍高原でも珍しく除雪が
タイヘンなぐらいの大雪が降り積もりました・・・。そして爆風の大荒れ
の天気が続いていたのです・・・。元旦の日も超爆風で、リフトが運休に
なってしまう程だったのです・・・。

でも正月が明けて2日の昨日は、前日になった元旦とはうって変わって
とっても穏やかな晴れの日になったのでした~。
滑り初めしてきました~!!_a0353718_11244256.jpg
僕は、毎年お正月に来てくれている僕の友人家族のチームと一緒に
この絶好のスキー日和の昨日、朝イチだけ滑りに行ってきました~。

久しぶりに乗鞍岳山頂も見えていましたが、早朝はマイナス20℃!!
朝だけは放射冷却のために極寒になっていました!!・・・。


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11245435.jpg
やはり、年末年始です! 昨日2日はお客さんも大勢いらっしゃって
いましたよ~。ありがたい事です。今年は小中学生無料キャンペーン
があるからなのか、子供連れの家族の方が多かったように思います。


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11250145.jpg
年末年始にタップリと降り積もった極上の雪が、圧雪されて本当に
最高の状態ですっ!! ターンをする度にキュッキュッという音が
足裏から感じられ、何でも出来て自分が上手くなったように感じる
ほどですね~~。圧雪はカービング、オフピステはパウダースノー
も最高です~~。


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11252016.jpg
昨日は風も無く本当に穏やかで、かもしかコースのゲレンデトップでも
本当に気持ちのイイ日でした。こんなに穏やかなコンディションの日は
なかなかありません。前日の大荒れの元旦とは180°違いますね・・・。


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11252879.jpg
そして僕たちは、やはりゲレンデ脇に残ったパウダーを求めて兎待ち
コースの奥へと突っ込んでいったのでした~!!

いつも年末年始に遊びに来てくれている僕の友人のSKさんのパウダー
ライディングです~!! ちょっとパックされていたのですが程良い
スプレーが上がっていますね~!!


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11254104.jpg
そしてもう一人僕の友人のKWさんのパウダーです~!! 同じ兎待ち
コースのパウダーを一番楽しそうに滑って行かれていました~~。


滑り初めしてきました~!!_a0353718_11242341.jpg
そして、昨日の僕の画像は無いので・・・、年末のブッキーでスプレーを
舞い上げた画像を貼り付けておきたいと思います・・・。2021年の年末は
本当に大荒れの大雪だったのでした~~。2022年も最高のパウダーを
滑りにMt.乗鞍スノーリゾートへ来て下さい~~。


忙しいお正月が終わったら、いよいよ本格的に僕達のスキーシーズンが
始りますっ!!ゲレンデのノリクラパウダー、そしてバックカントリー
スキーでもガンガン滑って行きたいと思いますので、また皆さんこんな
乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」をよろしくお願いします~!!
ご来店お待ちしています~~。




# by springbk2 | 2022-01-03 07:00 | 日常 | Comments(0)

「五稜郭」と言えば函館!ですよね・・・。でも、僕は今まで知らなかったの
ですが、日本国内で2つしかない五稜郭の、もう一つがこの長野県にある
と言うのです!!・・・。

これを聞いてしまった僕は、これは一度行っておかないと!という思いに
駆られてしまったのでした・・・。なので今回は、安曇族や乗鞍の歴史探索
には全く関係がありませんが、去年の年末に歴史探索ツアーとして行って
きちゃったのでした~・・・。


歴史探索ツアー」とは、昔の地図や見聞には載っているのだが、山の奥
深くで廃れてしまって、入る人も居なくなって、ターゲットもすでに
存在しているのかどうかも分からない・・・、でも、そこには歴史の「跡」が
確かに残っている!・・・、そんな乗鞍高原の歴史にまつわる「歴史の史跡」
を探索して考察していこう!というモノです~・・・。
五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12414803.jpg
今回のターゲットは、長野県佐久にある「五稜郭」です。五稜郭と言えば
函館なのですが、長野県にもある!というのを、僕は最近知りました・・・。
日本ではたった2つしかない「五稜郭」が、函館と、この長野県佐久市に
あるのです~!!

函館の「五稜郭」は、江戸時代末期の函館開港時に、江戸幕府の奉公所の
移転先として築造されました。江戸末期は新しく城を造るのを禁止して
いたので、「日本の城ではない」という言い訳として「洋式建築」という事
にして、当時のヨーロッパで流行っていた「星型稜塁式城郭」を真似して
造られたのでした・・・。新撰組の土方歳三、最後の地としても有名ですね。

この「星型稜塁式城郭」は、フランスのヴォーヴァン将軍が、フランスや
オランダなどの完全な平地の城壁として、死角が無く相手から攻められ
にくい形だという事で、17世紀頃に考案されました。そして、町や城を
守るためにヨーロッパ中部~北部の各地で数多く築造されたようです・・・。
なので、オランダの「ナールゼン」や「ブールタング」などに美しく残されて
おり、現在は世界遺産となっています・・・。


五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12433604.jpg
最初は「五稜郭 であいの館」という資料館からスタートしました~・・・。
「龍岡城五稜郭」は、長野県佐久市にあります。なぜ?この長野県の山に
近い村に五稜郭があるのか?!・・・とても不思議だったのですが、この
資料館で説明して頂けました~~。

龍岡城五稜郭」は函館の五稜郭と全く同じ頃の1864年に築造されました。
三河の藩主である松平家の当時の藩主「松平乗謨」は、蘭学などの西洋学問
を学びながら育ちます。そして幕末の江戸幕府が各地に建てていた洋式の
城壁などの建築に憧れていきます・・・。そして、1863年に三河から信州へ
本領移転してきた事に伴い、この長野県佐久市に自分の新陣屋建設として
憧れだった洋式築城を申請。この星型の城壁、「五稜郭」を造ったのでした~。


五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12415714.jpg
「五稜郭 であいの館」資料館を出て、「龍岡城五稜郭」を歩いて一周して
みました・・・。この「龍岡城五稜郭」は、小さくてコンパクトなのです~。
この画像は、星型の先っぽの部分ですね。城壁の堀はとてもキレイで、
当時の形をそのまま残されていて、100年以上経っているとは思えない
感じでした。


五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12420496.jpg
裏側まで回ってみます・・・。すると裏側部分は、城壁が残ってはいるの
ですが、お堀が無い部分がありました・・・。これは未完成で廃藩置県を
迎えて、明治政府の「城郭取り壊し」の令があったためらしいです!・・・。

しかし、現在も残されている城郭はとても美しく、石を六角形にした
「亀甲積み」、砲撃や地震や陥没などで狂わないように粘土を使用した
基礎の「はがね巻き工法」が取られているらしいです!! 当時のこの
洋築城壁の建築には、高遠城の城壁の石工が呼ばれたようです・・・。


五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12421250.jpg
五稜郭の内側は、現在は「佐久私立田口小学校」になっています・・・。
僕達が行った夕方は、下校の小学生が大勢元気に歩いていました~。

その他には、画像の「田口招魂社」という神社、「龍岡城跡」城壁、
御殿の一部である「お台所」が残っているらしいです・・・。



そして・・・、僕達はここまでグルッと一周歩いてみたのですが、何だか
しっくりとはきませんでした・・・。それは、星型の城郭なのに、周りを
歩いてみてもその星型が感じられないからなのです・・・。やはりコレは、
ドラえもんの「たけコプター」などを使って上空から眺めないと星型城郭
は見れないのでしょうか?!・・・、、、
五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12422160.jpg
と思ってネットを見ていたら、何と!「五稜郭展望台」があるらしいと言う
情報が見つかりました!! コレは絶対行っておかないと!というコトで、
スマホの威力を存分に生かして、裏側の小山を案内看板に沿って、登って
いったのでした~・・・。しかし、スマホには約6分と出ていたのに、実際は
15分ぐらいも林道を登らされてしまったのでしたぁ~・・・。


五稜郭の歴史探索ツアー・・・。_a0353718_12422858.jpg
やっと星型が見えました!! 展望台から見た「龍岡城五稜郭」です!!
皆さん、星型の五稜郭の輪郭が分かりますでしょうか?!・・・。

真ん中は小学校の校庭と校舎です。その周りに星型五角形に線を引いた
ようにお堀と城郭があるのが分かります。校舎の奥側の角は残念ながら
見えませんね・・・。

僕達はこの展望台から五稜郭の星型の姿を見れて、何となくその当時の
歴史を感じられたようで、もう一つの五稜郭の姿を見る事が出来たので
満足だったのでした~・・・。

もし、乗鞍高原へ遊びに来る際に、お時間ありましたら、もう一つの
「五稜郭」を観に行って見て下さい~。日本に2つしかない貴重な星型の
城郭ですよ~。そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ち
しています~。 よろしくお願いします。




# by springbk2 | 2022-01-02 07:00 | 歴史探索 | Comments(0)