人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022年、明けましておめでとうございます。
今年も乗鞍高原「カフェ・スプリングバンク」を
よろしくお願いします~!!

2022年、明けましておめでとうございます~。_a0353718_10594502.jpg
乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」は、2022年もさらに!貴重で
稀少なお酒や美味しいお酒を皆様に格安で提供できるように頑張って
いきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします~!!

そして、今年もこのブログでは、乗鞍高原の四季の最新情報、お店の
スペシャルなお酒の薀蓄、マスターのアウトドア珍道中記、などなど、
いろんな情報を皆様へお届けしていきたいと思います~!! なので、
乗鞍高原へお越しの際には、「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
よろしくお願いします~!! 皆様のご来店お待ちしています~~。


2022年、明けましておめでとうございます~。_a0353718_11045558.jpg
年末は、2日間程の豪雪でドカ雪が降り積もったので・・・、もう一気に
冬モードになりました~・・・。一気に積もったので、除雪がタイヘン
だったのでした~。でもコレは、恵の雪ですね~。今年もパウダーを
これから滑りまくりたいと思います~!!



# by springbk2 | 2022-01-01 07:00 | 日常 | Comments(0)

いよいよ2021年も、1年で最後の日「大晦日」になってしまいました・・・。
毎年の事ですが、今年も1年と言う歳月が過ぎ去っていくのが、本当に
早かったです!! 毎年毎年さらに加速していっているように感じる
ぐらいで、時間は過ぎ去ってしまうと燃え尽きる流星のように一瞬に
感じてしまいますね!!・・・。

2021年も、もう終わってしまいますが、「カフェ・スプリングバンク」に
とっては2021年もいろんな事がありました~・・・。
2021年、大晦日のご挨拶ぅ~・・・。_a0353718_14003348.jpg
2021年も、「カフェ・スプリングバンク」をごひいきにして頂いたお客様、
そして地元乗鞍の常連のお客様、今年もありがとうございました~!!
今年はまたもやコロナウィルス感染拡大の影響に翻弄された1年でした。
それでも皆様のお陰で僕達は今年も何とか細々とではありますが、この
乗鞍でお店を営業し続けて来れたのだと思います~。スプリングバンク
重役役員一同、マスターとN さん、みんなを代表して、代表お父さんと
ヤマネ君、カナダ・ウィスラーから来たハリネズミ君の3匹で、大晦日の
ご挨拶と感謝を申し上げたいと思います~~。

2021年も本当にタイヘンな年になりました・・・。今年もコロナウィルスの
感染拡大に翻弄されました。そしてスキーシーズンは、前半は雪たっぷり、
後半は全く雪無しという極端なシーズンでした・・・。そんな中でもBCスキー
いくつかの滑走が出来ました。そして春からのクライミングシーズンでは、
隊長K8はさらに覚醒してしまい、5.12aが3本もレッドポイントでした!!
そして僕は怪我の影響で全くダメダメでした・・・。5.11c~dが3本でした。
そして最後に11月には、瑞牆山でのマルチピッチのクライミングで、僕が
山のアウトドアをやり始めてから初めて怪我をしてしまったのでした~・・・。
自分自身にも非常に残念なのでした。

また、来年の2022年はコロナウィルスがどうなるのか分かりませんが、
なるべく細々とでもお店を続けられるように、そしてさらに限界へ挑戦
し続けられるように頑張りたいと思います~。いつも地球環境の問題を
ミーティングしてくれている重役役員達、人生遊び事しか考えていない
マスター、テレマーカーのN さんのいる「カフェ・スプリングバンク」を
よろしくお願いします~!! 乗鞍高原へお越しの際には、ぜひお立ち
寄り下さい~~。ご来店お待ちしています~~!!


2021年、大晦日のご挨拶ぅ~・・・。_a0353718_22051777.jpg
そして今日、大晦日のバータイムは「ニューイヤーカウントダウン」を
します~!! 大晦日の夜のバータイムは21:00からオープンです!
そして新年になる瞬間は、ご来店の皆さんと一緒にカウントダウンを
して、一斉にシャンパン(カヴァ)を開けて「Happy New Year~!!」
と、皆で言い合って祝いしたいと思っています~! もちろん開けた
シャンパン(カヴァ)は無料でサービスします!! そして翌1日の2:00
頃までの営業となります~。今年の年末年始はコロナでどうなるのか
分かりませんが、このブログの読者の方々を含め、皆さんのご来店を
お待ちしています~!!
よろしくお願いします~!!



# by springbk2 | 2021-12-31 07:04 | 日常 | Comments(0)

先週から大寒波が日本中を襲ってきていて、僕達の地元乗鞍高原でも
けっこう雪が降り積もりました・・・。でも、まだまだ僕たちのような
パウダージャンキーな人々を「もぅこれ以上雪は要らないよぉ・・・」と
言う感じで満足させられる程ではありません・・・。乗鞍の天気予報は
雪マークはず~っと並んでいるのですが、乗鞍高原の雪は軽すぎて、
風が吹けば飛んでイッちゃうのです~・・・。

そんな中、天気予報では昨日の朝だけ晴れマークが1つちょこんっと
付いていたのです!・・・。この千載一遇のチャンスを僕達が逃すハズは
ないのですっ!・・・。でも、お昼の時間は営業しなければならないので、
また早朝バックカントリースキーで行ってきちゃったのでした~~。

ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11025736.jpg
早朝というか、まだ真っ暗闇なAM3:30にスプリングバンクに集合・・・。
そして4:10頃にMt.乗鞍のゲレンデ脇をスタートして行ったのでした。
真っ暗なツアーコースを、ヘッドライトの僅かな白い明かりを頼りに、
ガシガシと登って行って、位ヶ原の雪原に出たのは6:00頃でした・・・。
東の空は幻想的で感動的な色合いになってきていて、ご来光に期待が
膨らんでいったのでした~~。

今回のパートナーも、若者KM君です!! こんなにハードで厳しい
ツアーに情熱を持って答えてくれるスキーヤーはなかなか居ないのだ・・・。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11030685.jpg
が、しかし!・・・、位ヶ原上の雪原に出ると、一気に超爆風になって
しまい、時々は立っていられない程の爆風だったのです~。そして、
気温はマイナス15℃以下にもなっていて、ちょっとでも露出している
頬や指先がジンジンとしていたのでした~。もう少しで危険なレベル
だったと思います・・・。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11031419.jpg
穂高連峰も、爆風で飛んで舞い散る雪のせいで、霞んでいました・・・。
早朝の一番気温が低い時に真冬の乗鞍岳へと登るのは、凍傷の危険性
が非常に高いので、細心の注意が必要です・・・。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11032259.jpg
そして、摩利支天尾根を半分ぐらい登って行ったトコロで、真っ赤な
ご来光が上がってきたのでしたぁ~!!

風の音と、僕達のスキーシールを引き摺る音以外は、何も聞こえない。
誰も居ない凛としたムラサキ色の極寒の雪原。そこに射し込んでくる
生命のオレンジ色の光が、周りの雪景色を全てピンク色に染め上げる
一瞬のご来光の色合い・・・。いつも、とても、とても感動的です!!


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11032986.jpg
でも昨日はどんどん雲が入ってきていたので、ご来光の瞬間は一瞬の
色合いで、スグに雲の奥に隠れてしまったのでした・・・。昼からはもう
雪の天気予報だったので、天気は下り坂・・・。僕達も摩利支天岳のコル
に到着したら、スグにスキーで帰る予定です・・・。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11033857.jpg
そして、吹き飛ばされそうな極寒の爆風の中、7:25に摩利支天岳
の稜線へと到着しました~~!!
爆風の中、ヤリました!!

この写真を1枚撮影するだけでも、カメラも指も、もう限界!・・・。
撮影した後はスグに稜線から少し下って、少しでも風を避けて
スキー滑走の準備をしました・・・。モノがすぐに飛んでいきそう
だったので、用意もちょっとタイヘンでした~・・・。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11034554.jpg
そして、もちろんKMから、少しだけご来光の薄ムラサキ色が残って
いる爆風の斜面へとドロップ・インしていきました~!!

僕のカメラも極寒の気温にヤラれてしまって、全く動かず!!・・・。
良いターンのトコロは撮影出来ていませんでしたぁ~・・・。残念。


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11035394.jpg
そして、まだまだスキーは安全運転な僕の滑りですぅ~・・・。
この画像は、KM君がスマートフォンで決死の撮影をしてくれました~。
乗鞍岳剣ヶ峰がバックに入っていて、イイ感じです。いつもありがとう
ございます~!!


ご来光の乗鞍バックカントリースキー・・・。_a0353718_11040012.jpg
そして最後は、サラッサラの雪をラッセルして登ってきたツアーコース
へと滑り込んで、この日一番の気持ちイイスプレーをバフバフぅ~っと
上げて、滑って帰っていったのでした~~。

駐車場へと帰り着いたのは、ジャスト8:00!! 本当にスキーは一瞬!
快楽と共に山頂から帰って行くことが出来る山スキーは、最高です!!


今シーズンも2022年になって年末年始が落ち着いたら、またBCスキーで
いろんな山へと挑戦して行きたいと思っています~・・・。皆さん、こんな
チーム・スプリングバンクをよろしくお願いします~。そしてもちろん!
Mt.乗鞍へ滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。
よろしくお願いします~~!!



# by springbk2 | 2021-12-30 07:02 | アウトドア | Comments(0)

ワイン 655

今回は、先日のクライミングでのレッドポイントを祝して、K8秘蔵の
高級ワインを飲んでしまったのでしたぁ~!!!

シャトー・ヌフ・デュ・パープ、アンリ・ボノー」、1994年です!!
ワイン 655_a0353718_15124643.jpg
このワインは、フランスはローヌ地方の「シャトー・ヌフ・デュ・パープ」と
言う地域で造られたワインです・・・。

造り手は「アンリ・ボノー」です!! この「シャトー・ヌフ・デュ・パープ」
でも「ローヌのアンリ・ジャイエ」と言われた、あの!シャトー・ラヤスの
故「ジャック・レイノー」さんと並んで、2大伝説!と言われる程の造り手
なのです!! 「アンリ・ボノー」さんは、1667年から続くワイン農家の
12代目で、1957年から自分のワインの生産を始めていきます。そして、
「ジャック・レイノー」と共にローヌでパーカー5つ星の生産者なのです!!
「アンリ・ボノー」さんのワインは、畑が僅か5haしかなく、年間生産量も
約1500ケース程とたいへん少ないので、「幻のローヌ」とまで言われて
いるのです~!! そんな「アンリ・ボノー」さんも、2016年に逝去・・・。
もう彼のワインは本当に幻になってきているのです!!・・・。

グルナッシュ種主体で、シラー、クノワーズ、ヴァッカレーゼ種などを
僅かにブレンドして造られます。そして、頑なに伝統のセメントタンク
での全房発酵や、ブルゴーニュと同じ10年間以上使い古されたフードル
の大樽、ドゥミ・ミュイ(中型樽)、ピエス(小樽)を組み合わせて、3~5年
も熟成させていきます・・・。



「アンリ・ボノー」さんの造ったワインは、僕たちはもう飲めないと思って
いました・・・。でも!今回、K8の秘蔵から出てきたのでしたぁ~!!・・・。
いくらしたのか分かりませんが、今回はこの幻のワインに突入です!!
いざっ、オープン~!!
ワイン 655_a0353718_15125572.jpg
(画像を撮影するのを忘れたので、レ・ルーリエの時のモノです・・・。)
このワイン、開けてスグからメチャメチャ良いグラン・ヴァンの香りが
グラスいっぱいに広がってきました!! ハチミツ梅、完熟プラムの
果実感と、甘い漢方薬や麝香、バター菓子や高級コーヒーのロースト
香などもありメチャメチャ濃密です!! 味わいは一切の雑味さえも
無くて、素晴しく滑らか! 美味し過ぎて官能的で、素晴しいワイン
だったのでした~!!

1994年の古酒なので、熟成がどうかなー?と思ったのですが、全くの
杞憂でした。最高に美味しかったです~!! こんなワインに出会えた
事に感謝です!!

美味しいお酒を飲みに「カフェ・スプリングバンク」へご来店下さい~。
お待ちしています。よろしくお願いします~~!!



# by springbk2 | 2021-12-29 07:03 | お店からのご紹介 | Comments(0)

ついに!!、乗鞍高原にも極寒&大雪の寒波がキタぁ!!・・・。
雪の女神さまが僕たちのために大雪を降らせてくれたのだ~!!

かもしかパウダー、キタよ!!_a0353718_12274720.jpg
テレビのニュースでは数年に1度とか警報クラス!とか言ってるけど、
雪国では雪が降り積もるのは当たり前で、逆に雪が降らないとスキー
業界は困るのである・・・。これが普通なのだ。

そして、PJ=パウダージャンキーな僕たちは、大雪が降り積もったら
Mt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデへと向かうのである!・・・。極寒&
爆風大雪な中であっても、ホワイトアウトになったとしても、極上の
ノリクラパウダーを滑るために、ゲレンデ最上部のかもしか斜面へと
上がっていくのであった~!!


かもしかパウダー、キタよ!!_a0353718_12071613.jpg
今回のパートナーは、甥のSO君だ・・・。彼はもう大人と同じ体格に
なってきていて、ホワイトアウトな中でもとてもパワフルな滑りを
してくれたのだ~。

昨日のかもしか斜面の積雪は20cm程・・・。僕たちPJが期待した程の
ディープな深いパウダーではなかった・・・。やはり爆風で飛ばされて
しまっていたのだと思う・・・。でも今シーズン初のノリクラパウダー
なので、僕達はパウダーが滑れれば何だって良かったのだ~~。


かもしかパウダー、キタよ!!_a0353718_12073120.jpg
セッション・スタート~!!
まず最初はやはり、So君のパウダーライディングからだ~~。
昨日のかもしか斜面のパウダーは、爆風に飛ばされていたり、
その強風のために少しウィンドパックされていて、キュッと
締まっていたのだった・・・。

それでもSo君は、持ち前の強靭な足腰でウィンドパックされた
パウダーを蹴散らして滑って行ってくれたのであった~!!


かもしかパウダー、キタよ!!_a0353718_12074148.jpg
そして僕もSo君を追いかけるようにして、かもしかコースの急斜面の
出来るだけ柔らかいへ突っ込んで行って、今シーズン2回目のかもしか
コースで巻き上げたスプレーに埋まる事が出来たのであった~!!
くぅぅ~、快感っ!!


かもしかパウダー、キタよ!!_a0353718_12074909.jpg
一通りかもしか斜面をシェプールでズタズタにした後は、僕達は
アルペンコースに向かって行った・・・。そしたら、まだ誰も入って
いないノートラックだった~!! なので、僕たちが一番乗り!の
ファーストトラックを頂いてしまったのであった~!!



ラストは、So君のパウダーライディングを動画にして撮影してみた・・・。
そんなに深くはなくて約20cmぐらいの積雪だったのだが、イイ感じで
スプレーを上げて滑っていってくれた~! 彼のスキー板は、ファット
スキーでも山用でも無いデモ用細板なので、その辺はご愛嬌~~。

その後も、誰も滑りに来ないので、アルペンコースを何度も僕達だけで
回してパウダー滑ってイッちゃったのであった~!!

僕たち乗鞍ローカルのPJは、雪が降り積もったら、どんなにリスクが
あろうとも、極寒や爆風であろうとも、パウダーを滑りにイッてしまう
のであった・・・。これがPJ=パウダージャンキーの哀しき性なのだ・・・。


Mt.乗鞍スノーリゾートへ来たら、「カフェ・スプリングバンク」へ
ご来店下さい~!! よろしくお願いします~~。




# by springbk2 | 2021-12-28 07:06 | 乗鞍高原情報 | Comments(0)