「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開け作業に、今年も行ってきました~!!

a0353718_19092727.jpg
ここ数年、涸沢ヒュッテさんの従業員の方に誘われて参加させて頂いて
いる小屋開け作業です。雪深くて誰も居ない涸沢にヘリコプターで入山
して、3日間除雪作業をする、とても特別なお仕事なのです!!・・・。

先日の某日に、乗鞍高原のカフェ・スプリングバンクを朝早くに出発して、
関係者の方の車に乗り込んで上高地へと入って行きます。そして上高地
の中にあるヘリポートからヘリコプターに乗り込んで一気に山を越えて
涸沢へと入っていくのです!!・・・。


a0353718_19093467.jpg
ヘリに乗り込む一通りの説明を受けた後、一気にヘリが飛んでいって
入山が開始されていきます。ヘリコプターの航空会社はいつも忙しい
のです~。今年のヘリの入山は、天気が良かったので、スゴイ大迫力
の景色を見る事が出来ました~!!


a0353718_19094636.jpg
まずは上高地を飛び立ってスグの穂高連峰の画像です~!!
上空から見ると、また違った角度で大迫力です!!!


a0353718_19095438.jpg
コチラは「明神岳」です~!! 明神岳は、1峰から~5峰まである
のです~。とても近くを飛んでいったので、尖ったギザギザの山峰
が大迫力でした~!!


a0353718_19100079.jpg
前穂高岳を越えて行くと、横尾尾根の向こう側に「槍ヶ岳」も少しだけ
見えました~!! 槍ヶ岳山荘の方も小屋開けが始まっているので
しょうか?・・・。


a0353718_19101278.jpg
そして、約5分ぐらいで一気に「涸沢」に到着です~!!
左側に見えているのが、前穂高岳の裏側の「北尾根」ですね~!!
そして右下に点や線のようにほんのちょっとだけ見えているのが、
僕たちがこれから作業をする涸沢ヒュッテさんです~。先発隊が
先に行っていて、少しだけ屋根が出ているようです・・・。とにかく
素晴しい眺めでした!!


a0353718_19102066.jpg
青空の中、涸沢に到着しました~!! 4月半ばのこの時期に
ヘリコプターに乗って涸沢に来れること自体が、本当に特別な
ことなのですっ!!


a0353718_19102852.jpg
到着したらスグに除雪作業が始まります! 今年は初日はキレイに
晴れていたので、思わず景色を眺めてしまいますね~。知る人ぞ知る
「金像印」のスコップで雪をひと堀して、一回山を眺めると言った感じ
です~~。


a0353718_19104880.jpg
除雪は、人海戦術と大型除雪機のコラボレーションなのです~~。
屋根の上や屋根の端っこをスコップで掘り出して、その周りから
除雪機で雪を一気に飛ばして除雪していくのです~。

今年は涸沢も雪が少なかったのですが、それでも何メートルも
下に埋まっている屋根を掘り出すのはタイヘンな作業なのです。
何十人もの人で掘り出して、やっと少しずつ出てくるのです~。


a0353718_08524375.jpg
もちろん僕も頑張って、ガンガン掘りまくっていきましたよ~~。


a0353718_19105683.jpg
大型除雪機が飛ばす雪の白い放物線が、バックに穂高連峰が聳える中、
快晴の青い空の上に描かれていく景色が、たまらなく美しい~!!と
思います・・・。見とれてしまいますね~~。


a0353718_19111263.jpg
そうして、除雪している最中にもヘリコプターは飛びまくっていて、
除雪作業の人員の荷物や、除雪作業のための器具、これからの営業の
ための物資をどんどん運んでくるのです~。それを、雪の上に作った
ヘリポートで受け取ります。

a0353718_19111994.jpg
そしてこれも人海戦術で手渡しして、一気に小屋の中へ搬入していく
のです~~。小屋の中は、雪で潰れないように「つっかえ棒」されて
いるのです~。

この、除雪と物資搬入の作業が、初日の主な作業なのです~。そして
2日目は、せっかく除雪したのに、雪が20cm以上も降り積もったの
でした~・・・。真っ白なホワイトアウト状態で、パウダー大好きな僕
でも、この降雪には嫌になりました・・・・。


その②へ続く~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-04-21 07:07 | 趣味の部屋 | Comments(0)

ただいまですぅ~!!
僕達「チーム・スプリングバンク」は、スティープライン・スキーイングの
海外遠征から、帰ってきました~~・・・。

a0353718_23335154.jpg
今回僕達が、スティープライン・スキー・トレーニングの遠征に行った
のは、やはりココ!、「ウィスラー&ブラッコム」でした~・・・。

ウィスラーのスキー場には、約50°を越える超スティープなラインの
コースたくさんあり、特大の雪庇からドロップインするエントリーも
たくさんあり、崖のような斜面も滑れて、バックカントリースキーの
スティープライントレーニングには、ピッタリなのです!!


a0353718_23340359.jpg
「ウィスラー&ブラッコム」のスキー場では、リフトアクセスだけで
こんなに巨大な雪庇の脇からドロップイン出来て、崖のような斜面
を滑る事が出来るのです!! これはウィスラー側のピークチェア
リフトのスグ脇のエントリーポイントです!!・・・。リフトアクセス
だけでこんなところへ滑りにいけるなんて、本当に素晴しいです!!

今回のチーム・スプリングバンクは、いろいろあって、結局AM君と
2人で、ず~~っと超スティープラインばかり攻めて、トレーニング
で滑ってきたのでした~・・・。



とりあえず、雪庇からドロップインした画像を貼り付けておきます・・・。
撮影のために止まろうとしてコケたのは、ご愛嬌ですぅ~・・・。
これから、ウィスラースキー遠征の記事は少しずつ書いていきますので
よろしくお願いします~~。


そして!!、
「カフェ・スプリングバンク」は、明日13日(金)から通常営業します!!
皆さまのご来店をお待ちしています~~。よろしくお願いします~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-04-12 07:32 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先日「カフェ・スプリングバンク」のお店に、2018年の「涸沢ヒュッテ」
さんのパンフレットが届きました~~。

a0353718_13220852.jpg
穂高連峰の中心地である涸沢にある「涸沢ヒュッテ」は、奥穂高岳や
北穂高岳への登山にとっては欠かせない存在の山小屋なのです!!
涸沢ヒュッテさんの「テラス売店」は生ビールが飲めるので、まさに
天空のパラダイスなのです!! 僕は、今年も涸沢ヒュッテさんの
小屋開けに行く予定でいますので、今年もぜひ!北アルプス登山が
大好きな皆さまのために頑張って雪を堀り堀りして、山小屋を掘り
出してきたいと思っています~~。

涸沢ヒュッテさんのこのパンフレットは、毎年とってもキレイな
穂高連峰の写真で、見るだけでも楽しいです~。この表紙の秋の
写真も美しいですが、春から夏の写真も素晴しいです。


a0353718_13221469.jpg
そして!!、
中をめくると、この画像のようにイラストマップがあり、その左側には
小屋開けの時の集合写真の中に、僕も豆粒ですが写っているのです!!

ぜひ!!2018年のこの「涸沢ヒュッテ」さんのパンフレット、手にとって
豆粒ぐらいの僕の画像、見て下さい~~!! よろしくお願いします~~。

上高地から入って穂高連峰の登山を楽しんだ後は、お時間ありましたら、
乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい~。よろしく
お願いします~~。アルピニストな皆さまのご来店お待ちしています~。





[PR]
by springbk2 | 2018-04-10 07:21 | 日常 | Comments(0)

「春」とは、悩ましい季節なのです・・・。
スキー場がクローズするので、寂しさ漂う季節であり、
次のクライミングシーズンが始まる、ソワソワする季節なのです・・・。

そんな中僕は、先日の「カモシカスポーツ・松本店」の決算セールで、
6~7年ぶりに、新しいクライミングシューズをゲットしてしまった
のでしたぁ~!!

「スカルパ、キメラ」ですっ!!!
a0353718_20134137.jpg
僕が今まで履いていたクライミングシューズは、同じ「スカルパ」という
イタリアンメーカーの、「インスティンクト」というシューズだったのです。
「インスティンクト」は硬めのシューズで外岩の極小のホールドに乗り込む
性能が良かったのですが、全体的にとても硬いので足裏の感覚がほとんど
無くて、デリケートな足使いは難しいと思っていました・・・。(まあ下手クソ
の言い訳ですが・・・) 去年から隊長のK8が使っている「ソリューション」と
言う柔らかいクライミングシューズを履かせて頂いた時に、柔らかい靴は
足裏の感覚がとても分かりやすいのだと実感していました・・・。

なので、新しく買うクライミングシューズは、柔らかめのモノにしよう!
と決めていたのです・・・。 そして今回、カモシカスポーツ松本店さんへ
行ったら、雑誌を見て目をつけていた「スカルパ、キメラ」がありました!
履いてみると、柔らかい感じもあり、つま先のエッジングだけは硬くて、
とてもイイ感じだと思いました!! そして、この「スカルパ・キメラ」を
履いて岩に登っている自分を想像しながらカモシカスポーツ松本店さんの
岩壁のホールドに少し立ち込んだりして、足裏の感覚を感じたりして・・・、
気がつくと「キメラ」を持ってレジに並んでいたのでした~~。
お~か~い~あ~げ~~。


a0353718_20134650.jpg
「スカルパ、キメラ」は、前後のソールがセパレートなのです。最新の
クライミングシューズは、このセパレートタイプが多いですね~・・・。
ソールの前後がセパレートだとやはり柔らかさを感じます。でも先端
はアッパーまでゴムで覆われているので、しっかりした感じでした!
そしてこの強烈なターンイン。これで僕のクライミングが少しは変わる
のでしょうか?!・・・。また外岩にクライミングに行ったら、レポート
したいと思います。


クライマーの皆さん、ヘッポコクライマーなスプリングバンクをよろしく
お願いします~~。そして乗鞍に来たら「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。コーヒーにお立ち寄り下さい~~。






[PR]
by springbk2 | 2018-04-06 07:12 | 趣味の部屋 | Comments(0)

この1週間ず~~~っと快晴で、最高の青空が広がっていた乗鞍高原!!
これで僕達がバックカントリースキーに行かないワケにはいきません!!

3月の木曜日は雨の日ばっかりだったのですが、今週のこの雲ひとつ無い
最高の天気と、もう春のような陽気な中、みんなで行ってきました~!!
乗鞍岳バックカントリースキーです~~!!
a0353718_19554641.jpg
朝イチのリフトでMt.乗鞍スノーリゾートのカモシカ斜面の上まで行き、
そこからスキーにシールで、ツアーコースを登って行きました~~。
朝イチはちょっと冷えて雪面が硬かったのですが、気温は一気に上昇!
なのでスグに緩んできて、シールが良く利いて登りやすかったです~。

今回のメンバーは、チーム・スプリングバンク常連メンバーのAM君と、
前日に決行をキメた小学校5年生の甥のSo君です~!! 小学5年生が
どこまでイケるのか?!、ちょっと見ものでした~~。


a0353718_19560634.jpg
一気にツアーコースを抜けていき、屋根板の雪原に出て行きました~。
小学5年生がどこまで登れるのか?、乗鞍BCの大斜面を滑れるのか?!
スタートする前に僕達はいろいろ考えていましたが、So君はガンガン
登って行きます!! そしてこの屋根板へ出るまでに1時間ぐらいしか
掛からなかったのでした~・・・。逆にオジサン2人が彼にヤラれてしまう
かもしれない展開に!・・・。全くの杞憂だったのでした~~。


a0353718_19555709.jpg
この日はどこを見ても、どこまでも、雲ひとつ無い「ノリクラブルー」な
濃い紺碧な色合いの超快晴!! 穂高連峰も素晴しかったです!!


a0353718_19562683.jpg
そして、摩利支天岳への尾根の急斜面をラストスパートです~!!
普通ならここまで来ると標高が高くなり、空気も薄くなってくるので、
息が苦しくてペースも落ちてくるのですが、So君ペースは全く落ちず。
逆に僕達の息が上がってハァハァ言ってしまう体たらくでした・・・。


a0353718_19563105.jpg
そして、畳平の見える摩利支天の稜線に到着しました~~!!
今回もヤリました~!!
しかも!、ゲレンデトップをスタートしてから、ジャスト2時間!!
小学5年生ですよ?!!・・・、もぅ本当にハイパー小学生でした~~。


a0353718_19563927.jpg
今回も僕たちは、富士見沢を思いっきり滑ってやろう!と、回り込んで
行き、富士見岳の上部からスキー滑降をスタートして行きました~!!
ドロップ・インです!!
まず最初は、先日不帰ノ瞼Ⅱ峰を一緒に滑ったAM君のライディングです。

a0353718_19564501.jpg
躊躇の無い思いっきりの良いドロップ・インでスタートしていき、
一気にスピードに乗っていって、広大な富士見沢にシェプールを
描いていかれました~~!!


a0353718_19565244.jpg
2番手は、甥のSo君です~~。登りもそうでしたが、スキー滑降でも
小学5年生がどんなライディングを魅せてくれるのか?! ちょっと
心配で、ちょっと楽しみだったのでした~~。

a0353718_19570014.jpg
しかし、そんな僕達オジサン2人の心配なんか全く関係ない!と言う
ぐらいにSo君も思いっきりの良いドロップ・イン!! そして一気に
小学5年生とは思えないような大人顔負けなスピードで豪快に滑って
いったのでした~~!!!


a0353718_19570973.jpg
そして最後は、いつもの僕の安全第一スキーの滑りですぅ~~・・・。
AM君と、若すぎる小学5年生に負けないように頑張って滑りました。

a0353718_19571637.jpg
富士見岳から滑って行くと、最初は少し緩んだ雪質だったのですが、
富士見沢の中間ぐらいが逆にとても硬いアイスバーン状態だったので、
ガリガリのところは、かなり滑りにくかったですぅ~・・・。


a0353718_19573563.jpg
そしてアァッ!!という間に、「位ヶ原山荘」に到着しました~~。
いつもの最高の天空の休憩所であるここで、やっと大休止をしたの
でした~~。


a0353718_19574438.jpg
今回もやはり僕たちは、「至福のコーヒー」を頂いたのでした!!・・・。
厳冬期にこの「位ヶ原山荘」で、自分が描いてきたシェプールを見ながら
飲むこのコーヒーは、いつも最高に美味しいのですっ!!・・・。

しかし、11歳のSo君はまだコーヒーが苦いので飲めず・・・。この味わいは
やはり大人の特権なのでしょうか?!・・・。


a0353718_19575379.jpg
そしてツアーコースへ登り返して行き、またツアーコースへ滑り込んで
帰っていったのでした~。この日は本当に雲が一つたりともありません
でした!! それぐらい素晴しいノリクラブルーな快晴の1日だったの
でした~~!!


a0353718_19580492.jpg
最後は、一気に上がった気温で緩んだザラメの春雪のツアーコースを
快適にブッ飛ばして滑って帰っていったのでした~~!! Mt.乗鞍
スノーリゾートのゲレンデボトムの車に帰り着いたのは、昼の1:30!
位ヶ原山荘で大休止をしても、全行的で4時間半しかかからなかった
驚異的なスピードのツアーになったのでした~~!! 小学5年生の
甥のSo君、恐るべしでした!!・・・。


これからの春山BCスキーは、乗鞍の第2シーズンの始まりです!!
これからが乗鞍BCの本領発揮ですね~。皆さん、スキー場の営業が
終わったら、乗鞍岳バックカントリーへ滑りに来て下さい~~。
よろしくお願いします~。「カフェ・スプリングバンク」へのご来店も
お待ちしています~~。ツアー後のコーヒーにお立ち寄り下さい~。






[PR]
by springbk2 | 2018-04-01 06:54 | アウトドア | Comments(0)

春になって暖かくなってきたら、巷では「サクラの花見」だと思いますが、
僕たち「チーム・スプリングバンク」では、クライミングシーズンの始まり
なのです~~!! 僕たちには休むヒマはありませんっ!!・・・。
今シーズンも、マルチピッチ・クライミングで行きたいルートがあるので、
また新しくギアを1点買い足してしまいましたぁ~・・・。

「ブラックダイアモンド、キャメロットC4、0.75」です~!!
a0353718_19163705.jpg
クライミングをしている人は、良く使うギアの一つだと思いますが、
クライミングをしたことが無い人には、見た目だけでは何に使うのか
分からないようなギアの一つです。

これは「カム・デバイス」というクライミング用のギアです。これを
岩と岩の割れ目に挟んで、カラビナ(安全環)にロープを通して自分が
落ちないようにするプロテクションです。

「ブラックダイアモンド」の「キャメロット」シリーズは、カムヘッドの
軸が2軸のダブルアクスル機構になっていて、カムの広がり幅が広く、
落下したときの保持力も強いらしいです。そして使いやすいです!!


a0353718_19164292.jpg
今まで無かった0.75番を買って、これで僕もやっと、0.3番サイズから~
3番サイズまで一揃えが揃いました~~!! キャメロットC4 の他にも、
オメガパシフィックのリンクカムも少々ありますので、これで今シーズン
行きたいと思っているクラッシックルートへと挑戦したいと思います~。
またクライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。


そして皆さん、乗鞍高原へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています!お気軽にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2018-03-24 07:15 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今週の、春の陽気に包まれた某日・・・、本当ならBCスキーに行く予定
だったのですが、ちょっとアクシデントがあり行けなくなったのです。

それならば!という事で、このとても暖かい気温を利用して、今年初
のクライミングに行ってきました~~。

a0353718_21280402.jpg
僕の無理をいつも心温かくお付き合いしてくれるのは、NJさんです。
そして、クライミングがまだまだ下手な僕のサポートをしてくれる
のでした~~。

今回向かった先は、長野県の某所の岩場です~。ここは、雑誌にも
ネットにも掲載されていないシークレットポイント!! 知る人ぞ
知る、昔ながらの岩場らしいです~~。


a0353718_21281106.jpg
ウォーミングアップにNJさんが薦めてくれたのは、5.10bグレードの
ルートです・・・。 しかし、4ヶ月ぶりのクライミングの僕にとっては
このルートは長くて、スグに腕がパンプアップしてしまいました・・・。
それでも5.10bなので、一応オンサイトでした~!!


a0353718_21283960.jpg
その後にアップグレードして、5.10dのカンテルートにトライして
行きました!!・・・。 が、しかし、4ヶ月ぶりの保持力の全く無い
僕にとっては結構ツラいルートで、敢え無くフォール!!・・・・。
一応何とかトップアウトしましたが、次の課題になりました~・・・。
ちょっと情けない感じですぅ~~。


a0353718_21284683.jpg
その間にNJさんは、5.11aグレードの難しいルートへいきなりトライ
されて行きました~!! 久しぶりで慣れていないのに、そんな事は
関係ない!!と言うぐらいに気合のオンサイト!!! もぅ本当に
スゴかったですぅ~~!!・・・。


a0353718_21283093.jpg
このままフォールしたまま帰ってしまうと、また夜寝れなくなって
しまうので、気合を入れなおしてもう1本5.10cのルートへとトライ
して行きました~・・・。中盤の1ムーブが難しいこのルートですが、
何とかその1ムーブをこなせて、そのままトップアウトすることが
出来ました~。一応オンサイトです~~。


これから暖かくなってくると、クライミングのシーズンが始まります。
今年もいくつかの5.11台のルートを登りたいと思っています~~。
またクライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
乗鞍に来た時はお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-03-16 07:24 | アウトドア | Comments(0)

いよいよ3月になってしまいました!!・・・。スキーシーズンも、もう
後半戦なのですが、BCスキーの季節は雪が落ち着いてくる3月~4月
なのです!! この短い時期に、クライム&ライドでクライミングして
スティープラインを狙ったり、普段行く事が出来ない遠征へ挑戦するの
です~~。 そのための新しいギアを、今回は1つゲットしました~!

ベアールのロープ、「ランド、8mm」です~!!
a0353718_15403974.jpg
このロープは、クライミング用ではなく、確保用のロープです。
BCスキーの時はギアをたくさん持っていかなければならないの
ですが、その中でも「ロープ」はかなり重いギアなのです!・・・。
今までの僕は、クライミング用の太くて長いシングルロープを
そのまま持って行ってたのですが、今回のこのロープは8mmと
細くて20mの短いのです。この「ランド」は約900g台なのです!
クライミング用のロープが3kg近いので、1/3に軽量化できます!
これで今シーズンも軽量化して、さらにスティープ&ディープな
ラインを狙って滑りたいと思います!! ご期待下さい~~。
(でも、クライミングラインを登って滑る「クライム&ライド」の
時には、ちゃんとクライミングロープを持っていくと思います。)


また良いBCスキーが出来たら、このブログに書きたいと思います。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。乗鞍へ
来たらお立ち寄り下さい~~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-03-04 07:40 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今シーズンはなかなか晴れてくれなかった乗鞍岳~乗鞍高原だったの
ですが、一昨日~昨日は超快晴の青空が広がって、ほぼ無風で穏やか
で、とても暖かい日になったのでした~。

a0353718_19365496.jpg
ある重要な理由があって、久しぶりに朝早く起きたので、ちょっと
朝焼けの乗鞍岳を撮影して、このブログで皆さんにお届けしたいと
思いました・・・。今シーズンは本当に、こんな感じの快晴で乗鞍岳が
クッキリ見える日が少なかったのでした・・・。でも昨日は朝起きたら、
ちょうど山がムラサキ色に染まっていたのでした~~。


a0353718_19365930.jpg
この朝焼けの瞬間も、とても美しいです。朝焼けや夕焼けに染まる
のは約5分ぐらい。本当に幻想的で素晴しい瞬間なのです・・・。

a0353718_19370573.jpg
そしてまた、ある重要な理由からMt.乗鞍スノーリゾートのゲレンデ
の営業最終の時間に、そこに居たのでした~。僕はいつもスキーで
ゲレンデに居るのは大体朝イチだけなのですが、この日は最終の時間
まで滑っていたのでした~。


a0353718_19370912.jpg
夕焼けの時間は淡い色合いでしたが、「うろこ雲」が広がっていて
これもとても幻想的で美しかったです~。厳冬期にはこんな雲は
出ません・・・。なので、一足早い春の訪れを感じてしまいますね~。

暖かくなると身体が緩んできて普段の生活が少し楽になるのですが、
やはりスキーヤーとしては、もうしばらくは良いコンディションで
スキーを滑りたいと思いますし、3月のビッグマウンテンBCスキー
にも行きたいと思っています・・・。なので、もうちょっとだけ冬の
ままでいて欲しいな~と思っています・・・。

Mt.乗鞍スノーリゾートへスキー滑りに来て下さい~~。そして
乗鞍へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へお立ち寄り下さい~。
ご来店お待ちしています~!! よろしくお願いします~~。






[PR]
by springbk2 | 2018-02-28 07:36 | 日常 | Comments(0)

美しい山の写真を撮られる山岳写真家の増村多賀司さんの写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像。」を見に行って
きました~・・・。

a0353718_18303613.jpg
僕が尊敬する山岳写真家である「増村多賀司」さんが、安曇野市にある
ガレットのお店「ブレ・ノワール」の2階のホールで、現在、山岳写真展
「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」をされています・・・。

先日の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は、また天気が悪かった
ので、久しぶりにBCスキーには行かないで、久しぶりにゆっくりと
オフを楽しもうという事で、この山岳写真展を見に行ってきました~。


a0353718_18304337.jpg
僕は、山の写真の撮影にはこだわってはいませんが、山の写真を見る
事は好きです。美しく荘厳な山の写真を見ていると、自分をちっぽけに
感じたり、大自然の厳しさや美しさを感じらたり、大自然を前にすると
思考がどんどんシンプルになっていったり、するからです・・・。そして、
山の写真を見ていると、滑れるラインを頭の中で描いていったりして
しまいます・・・。滑りたい欲望が沸々と湧き上がってくるのです・・・。


a0353718_18305745.jpg
そして、冬山の写真を撮影さえる写真家の方々は尊敬してしまいます。
僕はいつも、BCスキーの時は、格安のコンパクト・デジカメしか使って
いないのですが、それでも極寒の中で撮影するのは、手が凍えて痺れて
きますし、極寒の気温ではバッテリーがスグに無くなってしまうので、
タイヘンな作業だと思いますし、動いてないのに極寒の中に居て撮影
するのは非常に厳しいのを分かっているからです・・・。 スゴイ事だと
思います~~。


a0353718_18304983.jpg
そして、山岳写真展を見た後は、1階の「ブレ・ノワール」さんにて、
美味しい「ガレット」を、おやつに頂きました~~。僕が食べたのは
「ブルーベリージャムのガレット」です~。非常に上品な味わいで
とても美味しかったです~~。


「それぞれの冬、7人の写真家による真冬の映像」の山岳写真展は、
~3月19日まで、安曇野のガレットのお店「ブレ・ノワール」さんにて
開催されています。もしご興味ある方は行ってみて下さい~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-02-17 07:29 | Comments(0)