「涸沢ヒュッテ」さんの小屋開け作業に、今年も行ってきました~!!

a0353718_19092727.jpg
ここ数年、涸沢ヒュッテさんの従業員の方に誘われて参加させて頂いて
いる小屋開け作業です。雪深くて誰も居ない涸沢にヘリコプターで入山
して、3日間除雪作業をする、とても特別なお仕事なのです!!・・・。

先日の某日に、乗鞍高原のカフェ・スプリングバンクを朝早くに出発して、
関係者の方の車に乗り込んで上高地へと入って行きます。そして上高地
の中にあるヘリポートからヘリコプターに乗り込んで一気に山を越えて
涸沢へと入っていくのです!!・・・。


a0353718_19093467.jpg
ヘリに乗り込む一通りの説明を受けた後、一気にヘリが飛んでいって
入山が開始されていきます。ヘリコプターの航空会社はいつも忙しい
のです~。今年のヘリの入山は、天気が良かったので、スゴイ大迫力
の景色を見る事が出来ました~!!


a0353718_19094636.jpg
まずは上高地を飛び立ってスグの穂高連峰の画像です~!!
上空から見ると、また違った角度で大迫力です!!!


a0353718_19095438.jpg
コチラは「明神岳」です~!! 明神岳は、1峰から~5峰まである
のです~。とても近くを飛んでいったので、尖ったギザギザの山峰
が大迫力でした~!!


a0353718_19100079.jpg
前穂高岳を越えて行くと、横尾尾根の向こう側に「槍ヶ岳」も少しだけ
見えました~!! 槍ヶ岳山荘の方も小屋開けが始まっているので
しょうか?・・・。


a0353718_19101278.jpg
そして、約5分ぐらいで一気に「涸沢」に到着です~!!
左側に見えているのが、前穂高岳の裏側の「北尾根」ですね~!!
そして右下に点や線のようにほんのちょっとだけ見えているのが、
僕たちがこれから作業をする涸沢ヒュッテさんです~。先発隊が
先に行っていて、少しだけ屋根が出ているようです・・・。とにかく
素晴しい眺めでした!!


a0353718_19102066.jpg
青空の中、涸沢に到着しました~!! 4月半ばのこの時期に
ヘリコプターに乗って涸沢に来れること自体が、本当に特別な
ことなのですっ!!


a0353718_19102852.jpg
到着したらスグに除雪作業が始まります! 今年は初日はキレイに
晴れていたので、思わず景色を眺めてしまいますね~。知る人ぞ知る
「金像印」のスコップで雪をひと堀して、一回山を眺めると言った感じ
です~~。


a0353718_19104880.jpg
除雪は、人海戦術と大型除雪機のコラボレーションなのです~~。
屋根の上や屋根の端っこをスコップで掘り出して、その周りから
除雪機で雪を一気に飛ばして除雪していくのです~。

今年は涸沢も雪が少なかったのですが、それでも何メートルも
下に埋まっている屋根を掘り出すのはタイヘンな作業なのです。
何十人もの人で掘り出して、やっと少しずつ出てくるのです~。


a0353718_08524375.jpg
もちろん僕も頑張って、ガンガン掘りまくっていきましたよ~~。


a0353718_19105683.jpg
大型除雪機が飛ばす雪の白い放物線が、バックに穂高連峰が聳える中、
快晴の青い空の上に描かれていく景色が、たまらなく美しい~!!と
思います・・・。見とれてしまいますね~~。


a0353718_19111263.jpg
そうして、除雪している最中にもヘリコプターは飛びまくっていて、
除雪作業の人員の荷物や、除雪作業のための器具、これからの営業の
ための物資をどんどん運んでくるのです~。それを、雪の上に作った
ヘリポートで受け取ります。

a0353718_19111994.jpg
そしてこれも人海戦術で手渡しして、一気に小屋の中へ搬入していく
のです~~。小屋の中は、雪で潰れないように「つっかえ棒」されて
いるのです~。

この、除雪と物資搬入の作業が、初日の主な作業なのです~。そして
2日目は、せっかく除雪したのに、雪が20cm以上も降り積もったの
でした~・・・。真っ白なホワイトアウト状態で、パウダー大好きな僕
でも、この降雪には嫌になりました・・・・。


その②へ続く~!!




[PR]
by springbk2 | 2018-04-21 07:07 | 趣味の部屋 | Comments(0)

「春」とは、悩ましい季節なのです・・・。
スキー場がクローズするので、寂しさ漂う季節であり、
次のクライミングシーズンが始まる、ソワソワする季節なのです・・・。

そんな中僕は、先日の「カモシカスポーツ・松本店」の決算セールで、
6~7年ぶりに、新しいクライミングシューズをゲットしてしまった
のでしたぁ~!!

「スカルパ、キメラ」ですっ!!!
a0353718_20134137.jpg
僕が今まで履いていたクライミングシューズは、同じ「スカルパ」という
イタリアンメーカーの、「インスティンクト」というシューズだったのです。
「インスティンクト」は硬めのシューズで外岩の極小のホールドに乗り込む
性能が良かったのですが、全体的にとても硬いので足裏の感覚がほとんど
無くて、デリケートな足使いは難しいと思っていました・・・。(まあ下手クソ
の言い訳ですが・・・) 去年から隊長のK8が使っている「ソリューション」と
言う柔らかいクライミングシューズを履かせて頂いた時に、柔らかい靴は
足裏の感覚がとても分かりやすいのだと実感していました・・・。

なので、新しく買うクライミングシューズは、柔らかめのモノにしよう!
と決めていたのです・・・。 そして今回、カモシカスポーツ松本店さんへ
行ったら、雑誌を見て目をつけていた「スカルパ、キメラ」がありました!
履いてみると、柔らかい感じもあり、つま先のエッジングだけは硬くて、
とてもイイ感じだと思いました!! そして、この「スカルパ・キメラ」を
履いて岩に登っている自分を想像しながらカモシカスポーツ松本店さんの
岩壁のホールドに少し立ち込んだりして、足裏の感覚を感じたりして・・・、
気がつくと「キメラ」を持ってレジに並んでいたのでした~~。
お~か~い~あ~げ~~。


a0353718_20134650.jpg
「スカルパ、キメラ」は、前後のソールがセパレートなのです。最新の
クライミングシューズは、このセパレートタイプが多いですね~・・・。
ソールの前後がセパレートだとやはり柔らかさを感じます。でも先端
はアッパーまでゴムで覆われているので、しっかりした感じでした!
そしてこの強烈なターンイン。これで僕のクライミングが少しは変わる
のでしょうか?!・・・。また外岩にクライミングに行ったら、レポート
したいと思います。


クライマーの皆さん、ヘッポコクライマーなスプリングバンクをよろしく
お願いします~~。そして乗鞍に来たら「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。コーヒーにお立ち寄り下さい~~。






[PR]
by springbk2 | 2018-04-06 07:12 | 趣味の部屋 | Comments(0)

先週のカフェ・スプリングバンクの定休日も、天気が悪かったのと、
姪っこ達が春休みでインドアのボルダリングに連れてって欲しいと
言われていたので、僕も練習再開を兼ねて「エッジ&ソファ」さんへ
行って来たのでした~~。

a0353718_12224703.jpg
今回はウチの家系の姪っこ達3人と一緒に、行って来たのでした~~。
彼女たちは、カラフルなホールドが付いたインドアのジム壁を登る
ボルダリングがず~っとやってみたかったらしいです・・・。テレビ
などで見ているのだと思います。こんなところでもクライミングが
少しずつメジャーになっているのを感じますね・・・。

最初に登っているのは、一番お姉さんのKNちゃんです~。やはり
一番お姉さんなのか運動神経が良くて、一番完登していました!!


a0353718_12230463.jpg
2番手は、髪の毛がメチャ長い次女のNDちゃんです~~。彼女も
難しいラインへと果敢に挑戦していました~!! やはり子供は、
テレビゲームなんかよりも身体を動かして遊ぶ方が、絶対に楽しい
と思いますよね~~!! トライするのがメチャ楽しそうでした~。


a0353718_12225976.jpg
3番手は、三女のMSちゃんです~~。彼女はまだ身体が小さいので
なかなか届かないルートがたくさんあって、ちょっと苦労してたの
ですが、それでも登れるルートがあり、小学生のチャレンジルート
を3つも完登していました~~。


a0353718_12231120.jpg
そして、最後は僕のヘッポコクライミングですぅ~~・・・。
この日の「エッジ&ソファ」さんは、先週開催されたコンペ大会のままの
ルートがそのままだったので、コンペ用のルートしかなくて、とても
難しかったのでした~・・・。 は5級は登れますが、4級~3級になると
急に難しく感じます・・・。未だにボルダーは上手くなってませんね・・・。


a0353718_12234748.jpg
ラストのこのムラサキのルートは、ゴールのホールドに片手が届くのに
最後の一手が届きませんでした~。また情けないクライミングなのでした・・・。
それでも、いくつかの課題のルートが登れていました・・・。
雨の日には、また練習しに来ようと思います~~。

今年はまた、いくつかの5.11に挑戦していきたいと思います~~。
隊長のK8は僕をおいて、5.12に行ってしまうのでしょうか?!・・・。






[PR]
by springbk2 | 2018-03-27 07:21 | アウトドア | Comments(0)

春になって暖かくなってきたら、巷では「サクラの花見」だと思いますが、
僕たち「チーム・スプリングバンク」では、クライミングシーズンの始まり
なのです~~!! 僕たちには休むヒマはありませんっ!!・・・。
今シーズンも、マルチピッチ・クライミングで行きたいルートがあるので、
また新しくギアを1点買い足してしまいましたぁ~・・・。

「ブラックダイアモンド、キャメロットC4、0.75」です~!!
a0353718_19163705.jpg
クライミングをしている人は、良く使うギアの一つだと思いますが、
クライミングをしたことが無い人には、見た目だけでは何に使うのか
分からないようなギアの一つです。

これは「カム・デバイス」というクライミング用のギアです。これを
岩と岩の割れ目に挟んで、カラビナ(安全環)にロープを通して自分が
落ちないようにするプロテクションです。

「ブラックダイアモンド」の「キャメロット」シリーズは、カムヘッドの
軸が2軸のダブルアクスル機構になっていて、カムの広がり幅が広く、
落下したときの保持力も強いらしいです。そして使いやすいです!!


a0353718_19164292.jpg
今まで無かった0.75番を買って、これで僕もやっと、0.3番サイズから~
3番サイズまで一揃えが揃いました~~!! キャメロットC4 の他にも、
オメガパシフィックのリンクカムも少々ありますので、これで今シーズン
行きたいと思っているクラッシックルートへと挑戦したいと思います~。
またクライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。


そして皆さん、乗鞍高原へ来たら「カフェ・スプリングバンク」へのご来店
お待ちしています!お気軽にお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~。




[PR]
by springbk2 | 2018-03-24 07:15 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今週の、春の陽気に包まれた某日・・・、本当ならBCスキーに行く予定
だったのですが、ちょっとアクシデントがあり行けなくなったのです。

それならば!という事で、このとても暖かい気温を利用して、今年初
のクライミングに行ってきました~~。

a0353718_21280402.jpg
僕の無理をいつも心温かくお付き合いしてくれるのは、NJさんです。
そして、クライミングがまだまだ下手な僕のサポートをしてくれる
のでした~~。

今回向かった先は、長野県の某所の岩場です~。ここは、雑誌にも
ネットにも掲載されていないシークレットポイント!! 知る人ぞ
知る、昔ながらの岩場らしいです~~。


a0353718_21281106.jpg
ウォーミングアップにNJさんが薦めてくれたのは、5.10bグレードの
ルートです・・・。 しかし、4ヶ月ぶりのクライミングの僕にとっては
このルートは長くて、スグに腕がパンプアップしてしまいました・・・。
それでも5.10bなので、一応オンサイトでした~!!


a0353718_21283960.jpg
その後にアップグレードして、5.10dのカンテルートにトライして
行きました!!・・・。 が、しかし、4ヶ月ぶりの保持力の全く無い
僕にとっては結構ツラいルートで、敢え無くフォール!!・・・・。
一応何とかトップアウトしましたが、次の課題になりました~・・・。
ちょっと情けない感じですぅ~~。


a0353718_21284683.jpg
その間にNJさんは、5.11aグレードの難しいルートへいきなりトライ
されて行きました~!! 久しぶりで慣れていないのに、そんな事は
関係ない!!と言うぐらいに気合のオンサイト!!! もぅ本当に
スゴかったですぅ~~!!・・・。


a0353718_21283093.jpg
このままフォールしたまま帰ってしまうと、また夜寝れなくなって
しまうので、気合を入れなおしてもう1本5.10cのルートへとトライ
して行きました~・・・。中盤の1ムーブが難しいこのルートですが、
何とかその1ムーブをこなせて、そのままトップアウトすることが
出来ました~。一応オンサイトです~~。


これから暖かくなってくると、クライミングのシーズンが始まります。
今年もいくつかの5.11台のルートを登りたいと思っています~~。
またクライマーの皆さん、よろしくお願いします~~。

そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
乗鞍に来た時はお立ち寄り下さい。よろしくお願いします~~。





[PR]
by springbk2 | 2018-03-16 07:24 | アウトドア | Comments(0)

いよいよ3月になってしまいました!!・・・。スキーシーズンも、もう
後半戦なのですが、BCスキーの季節は雪が落ち着いてくる3月~4月
なのです!! この短い時期に、クライム&ライドでクライミングして
スティープラインを狙ったり、普段行く事が出来ない遠征へ挑戦するの
です~~。 そのための新しいギアを、今回は1つゲットしました~!

ベアールのロープ、「ランド、8mm」です~!!
a0353718_15403974.jpg
このロープは、クライミング用ではなく、確保用のロープです。
BCスキーの時はギアをたくさん持っていかなければならないの
ですが、その中でも「ロープ」はかなり重いギアなのです!・・・。
今までの僕は、クライミング用の太くて長いシングルロープを
そのまま持って行ってたのですが、今回のこのロープは8mmと
細くて20mの短いのです。この「ランド」は約900g台なのです!
クライミング用のロープが3kg近いので、1/3に軽量化できます!
これで今シーズンも軽量化して、さらにスティープ&ディープな
ラインを狙って滑りたいと思います!! ご期待下さい~~。
(でも、クライミングラインを登って滑る「クライム&ライド」の
時には、ちゃんとクライミングロープを持っていくと思います。)


また良いBCスキーが出来たら、このブログに書きたいと思います。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。乗鞍へ
来たらお立ち寄り下さい~~。よろしくお願いします~~!!





[PR]
by springbk2 | 2018-03-04 07:40 | 趣味の部屋 | Comments(0)

今週のスプリングバンクの定休日である木曜日の天気は微妙な感じで
晴れと雪マークが混在する感じでした・・・。P-カンだったら白馬方面
へとバックカントリースキーに行こうと思っていたのですが、やはり
北部の方が天気悪そう・・・。なので今回は、裏乗鞍に行って見よう!と
言う事になり、久手牧場→猫岳へ行ってみたのでした~・・・。

a0353718_09563861.jpg
朝5:30に乗鞍を出発・・・、安房トンネルを抜けて岐阜県側へ行きます。
そして平湯トンネルを抜けた先の「久手牧場の入り口から、BCスキー
スタートです~。

今回のパートナーも、最近BCスキーにお付き合い頂いているKk君です。
若手筆頭のパワーを平湯方面の深雪で発揮してもらいます~!!


a0353718_09564458.jpg
スタートしてスグの久手牧場の下部では、まだまだ雪が少なくて
藪ヤブになっていました・・・。けっこうしっかりした小木が生えて
いるので、ジグを切ってのシール登攀が、かなり難儀しました・・・。
BCスキーは、こんな所でも予定外の時間がかかってしまいます・・・。
ここは、僕の長年の勘と経験で何とかクリアしていきました~~。


a0353718_09565127.jpg
久手牧場上部は、そこそこ雪はありました~。いつもなら、ここまで
来ると晴れていればオレンジ色に焼けた空を見る事が出来るのですが、
この日は何だか雲が多くてどんよりしていました・・・。それでもこの
オープンバーンのパウダー滑走を楽しみにして、ガンガンラッセルを
して登って行ったのでした~。


a0353718_09570815.jpg
久手牧場の最上部は、森になります。この辺りから一気に積雪が
増えてきて、シラビソの樹も着雪で真っ白になってきました~。
素晴しく幻想的な光景です~~!!


a0353718_09570034.jpg
2時間ぐらい掛かって、8:30過ぎに「夫婦松駐車場」に出ました~。
でもこの時はガスってて辺りは真っ白・・・。写真も真っ白!!・・・。
普段ならここから「猫岳」が真正面に見えてくるハズなのですが・・・。
でも、風も無く穏やかな感じだったので、とりあえず行ける所まで
行って見る事にしたのでした~。


a0353718_09571701.jpg
夫婦松駐車場上の森の中の木々は、さらに真っ白になっていきます!
この辺りから雪は一気に深くなってきました!・・・。しかし、今回も
パートナーは「ラッセルマシーン2号」のKk君なので、もぅガンガンと
ラッセルしてくれます!! 最近の僕は彼の後ろで楽をさせて貰って
ます~~。


a0353718_09572408.jpg
そして、3時間ちょっとで大崩山手前の乗鞍スカイラインの道路まで
来ちゃいました~~。 天気予報は午前中の9時ぐらいから「晴れ」の
マークが並んでいたのですが、ここまで来ても白い雲の中でした・・・。


a0353718_09573123.jpg
しかし、スカイラインの先に「猫岳」山頂が見え隠れしていました!!
雲が出たり入ったり、頭上に青空が見えたり隠れたりしていたので、
白いけど、ここまで来て山頂を踏まないワケにはいかない!!という
事で、このままツアー続行していったのでした~~。


a0353718_09573944.jpg
スカイラインから猫岳へ上がる沢の手前から樹林帯をシール登攀して
行き、山頂への最後のラストスパートを掛けて行きました~~。この
辺りでは、「蔵王の樹氷」のモンスターになりかけのような木々があり
真っ白だけど、とても幻想的な景色だったのでした~・・・。


a0353718_09574612.jpg
そして、真っ白な雪雲の中「猫岳」山頂に登頂できたのでした~!!
今回もヤリました~!!

丸い猫岳山頂では毎回強風なのですが、今回はほとんど風が無かった
ので、Kk君が用意してくれたバーナーセットでゆっくりとコーヒーを
淹れて、美味しく頂いたのでした~~。


その②の、パウパウパウダー滑走へと、続くっ!!





[PR]
by springbk2 | 2017-12-23 07:55 | アウトドア | Comments(0)

開聞岳、登山。

先日行って来た「鹿児島ツアー」・・・。せっかく鹿児島県まで行くなら、
鹿児島県をMAXに味わおう!!という事で、僕たちが向かったのは、
九州というか、日本列島最南端の百名山「開聞岳」です~!!
(屋久島を除くです・・・)

a0353718_13301984.jpg
鹿児島市から南下していくと、海岸沿いから一気にひときわ大きく
聳える富士山のような端正な山が見えてくるのです!! これが、
「開聞岳」です~。標高は924m。霧島屋久国立公園に指定されて
おり、この富士山のような見事な円錐形なので、「薩摩富士」と言う
別名があるぐらいなのです!! そして、景色が海が見えると言う
のが、素晴しいです~。

鹿児島県へ行ったら、どこかの山へ登ってやろうと思っていたの
ですが、霧島連峰の方は行く少し前に新燃岳の噴火もあったのと、
他の日本の神話を追う理由もあり、この「開聞岳」に登ってきた
のでした~~。


a0353718_13302642.jpg
かいもん山麓ふれあい公園で車を駐車して、事務所で登山届けを提出。
そして登山口まで約15分ぐらい歩いて行くと登山口である「2合目」の
到着します。本格的な登山は、この「2合目」からスタートです~~。
「開聞岳」に水場は一切無いので、お水は少し多めに持って行きました。
そして、トイレも一切無いので、トイレを済ませてからレッツ・ゴー。


a0353718_13310130.jpg
スタートして直後から、大きく掘れた溝の中のような登山道を歩いて
登っていきます・・・。まるでジュラシックパークみたいです~~。
植生も僕達の住んでいる乗鞍や北アルプスとは全く違っているらしく、
スプリングバンクN の興味は尽きません~・・・。


a0353718_13310914.jpg
そして両側が壁になっている、迷路のようなところもありました~。
登山道は、基本的に登り易く、道に迷うような見難い箇所も無いです。
登山道は、「開聞岳」をぐるっと1周半ぐらいするようにしてらせん状に
グルグルしながら登っていきます・・・。なので登っているときは右側が
山側、左側が景色、という感じで山頂まで行くのです~。


a0353718_13312468.jpg
「5合目」には展望台テラスがありました~。コチラは「指宿温泉」側の
景色になります。スプリングバンクN の頭の右側に見える海の部分が
指宿温泉、そして海に突き出ている大きな岩峰が「長崎鼻」という奇岩
らしいです・・・。


a0353718_13315339.jpg
「5合目」を越えていくと、登山道も苔生して緑色になっていきました。
何だか増々ジュラシックパークのようになってきていました~。でも、
基本的に急登もなく、淡々と登って行く感じでした~。


a0353718_13320056.jpg
途中で「仙人洞」という噴火の時に出来た洞穴があります・・・。
看板には、「この洞窟は、開聞岳が噴火したときに溶岩がせり
上がって出来たもので、山伏たちに修行の場として使われた
ので、「仙人洞」という名前が付けられたと言われています。」
と書かれていました。洞穴はかなり深いですね!・・・。


a0353718_13320711.jpg
6~7合目と頑張ってきて、ようやく「8合目」に到着です~~。
もう一息なのですが、スプリングバンクN はシンドそう?!・・・。
1合ずつは約15分ずつぐらいですね・・・。という事はあと30分?


a0353718_13325370.jpg
この辺りから、左側に海が見渡せる箇所もけっこうありました!
何だか山頂から海が見えるなんて、とってもロマンティックです~。
山頂に立てばもっとキレイに見えるんじゃないか?!という想いが
モチベーションを上げてくれていまいした!


a0353718_13341435.jpg
9合目を過ぎて、ラストスパートの辺りでは、少し岩場になります。
ガラガラした大きな岩のセクションもありました。そしてラストの
階段を登って行くと、もうズグですね~~。


a0353718_09404926.jpg
階段セクションからグルリと回り込んで、開聞岳山頂に到着です!
今回もヤリました~!!
天気も何とか晴れて、鹿児島県でも山に登ることが出来ました~。


a0353718_13343735.jpg
コチラは、「開聞岳」山頂から西向きの景色です。
山頂から海が見えるなんて、海無し県の「信州人」である僕たちに
とっては、まさに絶景ですね~!! 素晴しい眺望でした!!


a0353718_13344422.jpg
コチラは北向きの景色です。真ん中にあるのが、「池田湖」ですね。
一番下に、僕達の車を駐車した「かいもん公園」が見えました~。
あそこから登ってきたんだと、ちょっと感慨深いですね・・・。


a0353718_13350932.jpg
開聞岳山頂のスグ下には、「奥宮御嶽神社」の鳥居と祠がありました。
この「開聞岳」の山麓には「枚聞神社」という神社があり、昔はこの辺り
一帯は「薩摩国」であり、その中の一宮となっていたようです。そして
「開聞岳」は御神体としていたのです。このため「枚聞神社」の神社参道
と社殿を結ぶ線の延長上にこの「開聞岳」があり、山頂にはこの鳥居と
「奥宮御嶽神社」という祠があるのです!

(枚聞神社の詳しいことは、また後ほどの「歴史探索ツアー」にて~・・・)


a0353718_13352641.jpg
山頂で上記の景色を見ながらランチをゆ~くりと食べてから、また
登って来たらせん状の登山道を、ゆっくりと下山していきました~。

この「開聞岳」、登り=約2時間程、下り=約1時間半程と、お手軽
コースなのに景色が絶景なので、メチャオススメの山です~!!
そして百名山にもなっているので、おトク感満点でした~~。




ラストショット!!・・・。
a0353718_14304335.jpg
僕達の前に「ちりりんロード」は現れてはくれませんでした~・・・。


こうして僕たちは、この開聞岳登山も、桜島一周自転車ツアーも
津貫蒸留所見学も、極上ウイスキーや黒豚しゃぶしゃぶやキビナゴ
のお刺身や薩摩揚げなどいろんな鹿児島グルメツアーも、そして
神社巡りも!、超満載な「鹿児島ツアー」を100%満喫していった
のでした~!! あぁ~~、楽しかったですぅ~・・・。





[PR]
by springbk2 | 2017-12-16 07:28 | アウトドア | Comments(0)

先週の雪が降り積もる前の某日・・・、またもや地元のオジサマ達と一緒に
いにしえの道を歩くイベントがありましたので、参加して来たのでした。
その道は、もうかなり昔に廃道になっていて、もう通る人も全く無くて、
でも昔は乗鞍高原の交通の大切な道だったらしいのです!!・・・。今回は
そんな廃道を歩いてみたのでした~。

歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

a0353718_12212085.jpg
今回の古の道は、乗鞍高原~檜峠~白骨温泉の間にあった道です!!
昔むか~しの、その昔・・・、今の国道158号線がまだ無く、奈川渡ダム
などのダム湖も無い江戸~明治~大正ぐらいの時代、松本市~乗鞍高原
~上高地へと通る道は、まだ「鎌倉街道」の登山道だったのです!!・・・。
そして、その時代に、乗鞍高原から~白骨温泉へと行くのには、「檜峠」
から続く「白骨道」という道を歩いて通っていたのです!!・・・。
この道は、昔の登山地図には、ほんの少しだけ等高線と同じ色の点線で
書かれているので、前々から歩いてみたいと思っていたのでした!、が、
なかなか機会も無くて、ここまで歩けずにいたのです・・・。しかし今回
その道を昔むかし使っていた乗鞍高原の某オジサンに、昔を思い出して
もらって、ガイドして頂き、一緒に歩いてみたのでした~!!
(画像の看板は、白骨温泉側にあったモノです・・・)


a0353718_12202611.jpg
今回のツアーは、乗鞍高原の元々の集落である「クロンブラ」地区から
スタートしました・・・。中平地区の道を奥へと進み、吊り橋を渡って、
昔の集落のあった「クロンブラ」の神社跡で、昔の人の生活のようすを
思い浮かべてみます・・・。このクロンブラの下の大野川集落には、縄文
時代の土器などが出土しているらしく、太古の昔から人が住んでいた
という形跡があるらしいです!!・・・。そして~大正時代には、この
鎌倉街道という登山道を使って、2泊3日ぐらいで歩いて山を下りて、
山で採れたモノを売って、少しばかりのお金を得て、そして着物や
他の生活に必要なモノを買って、そしてまた乗鞍高原へと帰ってきて
生活していたらしいのです!・・・。本当に昔の人はスゴイと思います。


a0353718_12204172.jpg
クロンブラから、~檜峠へと上がってきました。檜峠への通常の道は
「カフェ・スプリングバンク」の少し下にある農協の建物の裏手から~
軽トラが通れるほどの少し整備された、この画像の広い道があります。

今回のターゲットである檜峠~白骨温泉間の道は、ここからが本番!
ここから左奥の廃道へと入って行ったのでした~!!


a0353718_12205633.jpg
「檜峠」から少し入ると、道が廃道なので判らなくなるほどで、一気に
「探検色」が濃くなってきます!! それでも、大体この辺りが道か?!
と思える感じのところを伝って、先へと進んでいきました・・・。


a0353718_12210445.jpg
白骨温泉は谷の奥深くにある秘湯の温泉なので、檜峠から下りて行く
道も、やっぱりかなり険しいです・・・。いくつもの沢を越えて、少し
だけ道のように窪んでいる箇所を伝って歩いて行きました・・・。


a0353718_12220381.jpg
4時間ほども歩いて、もう少しで白骨温泉に到着か?!と思うぐらいの
ところで、こんな石垣もありました・・・。これはかなり最近の工事跡?
だとは思いますが・・・、かなり苔生していました・・・。これは土砂崩れ
防止のためのモノだと思います。


a0353718_12221765.jpg
4時間以上歩いて、やっと白骨温泉の集落が見えてきました~!!

ここまで、僅かな道跡しかないような廃道を歩いて、笹藪などを
藪漕ぎしたり、道が無くなってしまって地元のオジサンのガイド
でも迷ったりして、ココに書けないタイヘンな事もあったりして、
何とか白骨温泉に辿り着くことが出来そうになってきました~。


a0353718_12223913.jpg
最後のラストスパートです~。最後はスノーシェードもありました。
僕たちが思っていたよりも、迷ったりしたのでかなり時間が掛かって
しまいました・・・。 そして、クマ棚がた~くさんあったので、やはり
クマがたくさんいる場所なんだな~と思いました。今回は会わなくて
良かったです~・・・。


a0353718_12225698.jpg
そして、最後は白骨温泉の駐車場のところに出て、ゴールでした~!

これで、僕たち「歴史探索ツアー」でこれまで乗鞍高原周辺の廃道探索
の最後の懸案だった「檜峠~白骨温泉間」の道を歩く事が出来ました!
この道は、鎌倉街道時代には「白骨道」と言われて、湯治の人たちに
よって使われていたようですが、今では誰1人たりとも通らない程の
廃道なのです・・・。
そして!!、
【通常は立ち入り禁止】今回のこの廃道は、今は「クマ」を撃つために
追い込むための場所になっているので、立ち入るとクマ撃ちの流れ弾
が当って死ぬ可能性があります!! なので、地元乗鞍高原のガイド
無しで通常に立ち入る事は非常に危険なので、立ち入り禁止です!!
くれぐれもよろしくお願いします~・・・。




[PR]
by springbk2 | 2017-11-21 07:19 | 歴史探索 | Comments(0)

先日のある晴れた某日・・・。今シーズン最後かも知れないクライミング
をしに、隊長であるK8と一緒に向かって行ったのでした~・・・。

a0353718_14392773.jpg
行き先は、ココ、「太刀岡山」・・・。
ルートは、「ハッピーバースデイ(5.11a)」です・・・。

なぜか?!と言うと・・・、「ハッピーバースデイ(5.11a)」のルートは、
クライマーの皆さんが口を揃えて、「5.11aのスタンダードだな!」と
言われているので、やはり僕たちも登っておかなければ!と言う事、
そして今シーズンの最後かも知れないクライミングはスッキリ完登
して、今シーズンをビシッと締めくくりたいと思ったからなのです!
そして先日の鳶岩では、5.11aオンサイト出来たので、まあオンサイト
はダメでも5.11aなら登れるでしょう!と言う事で、今回もオンサイト
狙いで「ハッピーバースデイ(5.11a)」へトライしてみたのでした~。

しかし!、先日の5.11aをオンサイト出来た心の過信が、最後に来て
「仇」となってしまうのでした~・・・・。


a0353718_14393358.jpg
K8のオンサイトトライが一気に始まりましたっ!!
下部は傾斜が無いのでサクサクと登って行きます・・・。
そして上部の核心部分でも、ムーブが分からないままですが、
何とかデッドポイントで無理くり登って行きました!!
そして!、何と終了点まで到達してあとはもう一手!!、
ロープを終了点にクリップすればオンサイトだ!!!という所で
フォール!!!
メチャメチャ惜しいクライミングだったのでした・・・・。

a0353718_14393801.jpg
オンサイトトライで無理をして登っていたせいで、1本登っただけで
かなり腕がパンプアップしてしまい、2本目のトライもしたのですが、
K8はまたもや終了点直前まで辿り着いた所でチカラ尽きてしまって
フォール!!!・・・・。 2回ともメッチャメチャ惜しい、惜し過ぎる
クライミングだったのでした~・・・。

でも、さすがです!!


a0353718_14394205.jpg
そして、僕のオンサイトトライのクライミングです~・・・。
僕も最初のオンサイトトライで、ホールドもムーブも分からずで
無理やり登っていた感じだったので、上部の少し前傾したハング
部分で頑張りすぎてしまって、腕の保持力が耐え切れなくなって
フォール~!!!


a0353718_14394689.jpg
なので僕の2回目のレッドポイント狙いのクライミングでも、
もう腕がパンプアップしてしまっていて、2時間ほどレストをした
後にトライをしたのですが、やはり1度かなりパンプしてしまった
腕はスグに元には戻らずで、結局上部の核心部分でフォール~~。
結局、スグ登れるだろう!と思っていた「ハッピーバースデイ」は、
登ることが出来ませんでした・・・。
ハッピーバースデイ、
ナメてました!・・・。

でも、全く難しいとは感じなかったので、たぶんカラビナを掛けて
ホールドとムーブを確認してからのレッドポイント狙いにすれば、
登れたとは思うのですが、やはりオンサイトトライをしてみたい!
と思ってしまったのでした・・・。 1テンションでスグに登れるので、
たぶん!、次回に腕がフレッシュな時にトライすれば必ず登れると
思います・・・。が、しかし!、次回がいつになるのか?が問題・・・。 
あぁ、残念でした・・・いや、情けないクライミングなのでした・・・。

また修行し直してきます~。クライマーの皆さんよろしくです~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~!!






[PR]
by springbk2 | 2017-11-17 07:38 | アウトドア | Comments(0)